2005年11月26日(土)
大橋りささん PHに初登場 (今週のキャストから2)

 今日2つ目の記事です。

上田亜希子

 「オペラ座の怪人(東京)」
 今日のマチネ公演では、見付ゆういちさんが初登場だったのですが、ソワレ公演では、女性アンサンブル12枠で、大橋りささんが初登場でした。プログラムによると、大橋りささんも、見付ゆういちさんと同様に2005年研究所入所、とあります。新人さんで初舞台だったのでしょう。おめでとうございます。
 しかしですね、今年研究所に入ったばっかりの人達がこんなに続々出てきて大丈夫なんでしょうか。研究所も、即戦力の人材をそんなに養成できるわけではないでしょうし。そりゃ、実践こそ最良の訓練という考えかたも確かにありますけど。初めて見た人が、「ふ〜ん、こんなもんか」と思って終わりになるか、「よくわからないところもあるけど、なんか凄い。また見に来よう」と思ってリピータになるか、その境を越えられるでしょうか。今の「オペラ座の怪人」、なんか見るのが怖いような気がします。昔のオペラ座の思い出を大事にしてるのが幸せかも。

 「魔法をすてたマジョリン(全国公演)」
 キャストの動きはないんですが、今日は沖縄県那覇市での公演です。このあと、宮古(11月30日)で1公演、そして最後に石垣(12月2日)の1公演ずつで、楽になります。那覇、宮古、石垣と言えば別々の島ですから、すごいお金を掛けて船で大道具を運んでいるんでしょうか。 
 劇団四季の全国公演が、沖縄県へ回ることは時々あるのですが、それは沖縄本島のはなし。宮古島や石垣島まで行くなんてちょっとないと思います。ご一行の皆さん、ご苦労サマです。

posted by 宇部産タマネギ at 19:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2005年11月26日(土)
青井デュト、見付さんPH、佐伯静香さんMMに初登場 (今週のキャストから1)

 劇団四季の各公演でのキャストの動きを観察していて「気がついたこと」です。今週は、かなり平穏だったんですが、今日の土曜日になって、ちょこちょこ動きがありました。  「キャッツ(東京)」  新デュト様に、青井緑平(あおいりょくへい)さんが、今日のマチネから登場しました。昨日(金曜日)の夜になって、劇団四季公式Webの出演予定者に青井さんの名前が入りましたので、この土曜日曜のどこかでデビューなんだろうな、と思っていたら、さっそく土曜日のマチネでお出ましでした。 青井さんという方、多分四季では初舞台じゃないでしょうか。でも、いきなりデュト様に起用されるくらいですから、ピカピカの新人さんではないと思います。  「李香蘭(京都)」  今週の李香蘭役は、野村玲子さんと沼尾みゆきさんがダブルで出演予定になっています。今週最初の公演だった火曜日が沼尾さんで、それ以降水曜〜金曜までのマチネ公演は野村さんでした。そして、今日の土曜日は、マチネ、ソワレとも沼尾さんが登場でした。う〜ん、掻き入れ時の土曜日に、2公演とも沼尾さん? これだけ見ると、微妙な起用のしかたです。それとも、ひょっとして今後は、沼尾さんだけで行くのでしょうか。  「オペラ座の怪人(東京)」  男性アンサンブル6枠に、今日のマチネ公演から、見付ゆう一さんが入りました。最新のプログラムによると、2005年研究所入所とありますので、新人さんの初舞台でしょう。おめでとうございます。初舞台って、一生に一度しかないからね。  ところで、些細な些細なことですけど、ゆういちの「ゆう」の字が難しいんです。パソコンで変換しようとしても出てこない字です。四季の公式Webでも困ったようで、見付さんの名前だけは画像で作って貼りこんでます。私のキャスト表でも、今のところ、ひらがなで済ましてます。  「マンマ・ミーア!(大阪)」  つい先日、最近の「マンマ・ミーア!」は新顔のキャストが出てきません、と書いたところなんですが(11月19日)、早速出てきました。それも手薄の女性アンサンブル5枠です。佐伯静香さんがその人です。  ざっと調べてみると、これまでは「ライオンキング」の女性サンサンブル13枠と、「桃次郎の冒険」に出演されてた方です。  女性アンサンブル5枠、というのは、実は一番人手不足の枠でして、大阪公演では今まで片山加奈子さんと大田未稀さんのたった2人だけで回してきたところです。 「大阪公演出演者一覧」をご覧くださいまし。東京公演での出演者を含めてみても、現役かどうかを考えると、女性アンサンブルの中ではいちばん要員タイトな枠です。ここに新しい顔が出てきて、余裕ができるといいのですけど。   この枠、意外に目立つ枠です。片山加奈子さんも大田未稀もステキなダンスをされる方で、おまけに今やソフィをやっておられる宮崎しょうこさんが出た枠でもあるので、個人的にはとても注目している枠です。佐伯さん、ぜひ大阪でリサかアリくらいまではやってほしいなぁ。 <追記1>  明日は、いよいよ「アスペクツ・オブ・ラブ(東京)」の千秋楽です。とうとう最後まで、保坂ローズと石丸アレックスでした。 <追記2>  忙しくて記事にしてなかったのですが、「マンマ・ミーア!(大阪)」に今週から光川 愛(みつかわ あい)さんもアリ役で初登場しています。
posted by 宇部産タマネギ at 17:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2005年11月23日(水、祝)
また1人減ったアンサンブル

毎度どーでもいいことを書いてる「気づいたこと」です。  劇団四季ミュージカル「李香蘭」の京都公演、先週の16日から開幕して今週は2週目。12月11日(日)までの4週間の公演です。  で、今週気がついたこととしては、李香蘭役のことではなくて。男性アンサンブルが今週から1人減った、ということです。実際の舞台を見てないのでなんとももどかしい表現で済みませんが、石 路(シールー)さん、中島大介さんが演じてらした枠の次の枠、星野光一さんの枠が今週からなくなりました。星野さん自身は別の枠に移動して出演されてますけども。  「李香蘭」って、東京公演でも、開幕して次の月になったら男性アンサンブルが1名減ったんですよね。人件費の圧縮かなぁ。なかなかフレキシブルなことができる演目です。
posted by 宇部産タマネギ at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2005年11月19日(土)
MM1000回公演記念切手シート雑感

  今日、しばらくぶりに 「マンマ・ミーア!」(大阪公演)に行ってきました。 つい先日の1,000回公演は、とっても行きたかったですが、なにしろ昼公演だし、仕事の休みを取れる状況じゃなかったので諦めて、今日が1,000回以降では初めての観劇です。  五十嵐可絵さんの髪が伸びたな、渡辺正さんの髪はちょっと短く切りすぎじゃない?とか、しばらくぶりに見たからこそ気がつくところに目が行きました。それから、アリのセリフで、以前は「妊娠してるのね?」と言ってましたが、今回は「妊娠してるの?」でしたね。私は、「ね?」があったほうがいいと思うんですけど。   そういえば、最近の「マンマ・ミーア!」大阪公演は、新顔のキャストが全然出てきません。   ところで本題の 「マンマ・ミーア!」日本上演1,000回記念の切手シート、買っちゃいました。1セット 3,000円 というたまらなくいい値段。 中身は、というと、80円切手として使える(切手+デザインシール)が10枚。切手シートは「国立印刷局製造」となってます。(どうやらホンモノらしい)(もちろん、ちゃんと切手として使えます)。 それから1幕冒頭のシーンで、ソフィが 「まず、サム・カーマイケル」 と言いながら手紙にじっと思いを託す場面の写真、このソフィは吉沢梨絵さん。それから、ソフィが出す3通の手紙(封筒)と、フィナーレでソフィとスカイが旅立つ前に2人がおでこを ごっつんこ してるシーンの写真。  へ〜、サムって、スコットランドからドナの島に来たと思ってたけど、現住所は違うんだ...  それから、おでこごっつんこ の写真は、ソフィは樋口さんみたい スカイは鈴木さん?阿久津さん?  「う〜ん、でも、これで 3,000円?高いなぁ」 というのが正直な感想。 この金額では躊躇する人があっても不思議ではないという気がします。これが2,000円だったら、もっと売れるでしょうに。金額設定をミスったんじゃないですか?  そうはいいながら、こんなものホントに使うつもりで買う人はいない、1,000回記念で数量限定にしておけば買いたい人は少々高くても2つも3つも買う、と読んだのかな? つまり、私はコレクター(笑)? そうだったのか。 すっかり四季の術中にはまってる自分に気がついたのでした。  なお、四季の会インターネット通販は早速に在庫切れしたそうですけど、大阪四季劇場での限定1,000部販売はまだあるそうです。 四季の専用劇場でも、大阪四季劇場でしか売ってないんですね、これ。  記念切手シートについての戯言でした。
posted by 宇部産タマネギ at 02:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2005年11月19日(土)
ついに新李香蘭誕生

  劇団四季のオリジナルミュージカルの看板のひとつである「ミュージカル李香蘭」。  これまでずっと、タイトルロールを野村玲子さんが務めてこられましたが、今回の京都公演で、ついに2代目の李香蘭が誕生しました。 沼尾みゆき さんがその人です。確定キャストフォンによれば、今日のマチネ公演はこれまで通りに野村玲子さんだったのですが、夜公演では沼尾みゆきさんが李香蘭役で登場でした。  李香蘭は、劇団四季の看板女優である野村玲子さんの大きな持ち役のひとつですから、その役のひとつが引き継がれたということは、ただの2代目登場というだけではない大きな節目なんだと思います。  今回の「ミュージカル李香蘭」京都公演では、李香蘭役として最初から、野村玲子さんと沼尾みゆきさんがキャスティングされていました。しかし、私の観察したところでは、劇団四季公式Webの出演予定者に李香蘭役として沼尾みゆきさんの名前が今日の午後になって入り、今日の夜公演の確定キャストフォンの録音が男性だったことを考え合わせると、当初からこの時期に交代するスケジュールだったわけではないようです。そして、明日の日曜(20日)は、野村玲子さんが李香蘭を務め、来週からは沼尾さんでいくのでは?と想像します。  タマネギが作っている 「ミュージカル李香蘭(京都公演)」 のキャスト表は こちら です。  「ミュージカル李香蘭」関連のこの他のキャストの動きとしては、男性アンサンブルの石 路(シー ルー)さんの枠に、今日のマチネ公演から、中島大介さんが入っています。中島さんは、東京公演でも「ミュージカル李香蘭」に出演されていた方です。 
posted by 宇部産タマネギ at 01:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2005年11月18日(金)
よくある玉突き人事異動(続編)

 3つの演目にまたがる玉突き人事異動の話の続編です。  結局、3段玉突きのうち、2段までが18日(金曜日)の公演で予告どおり発生しました。 「オペラ座の怪人(東京)」 の怪人役に高井 治さんが復帰してきて、村 俊英さんは 「アスペクツ・オブ・ラブ(東京)」 のジョージに即日でスライド。玉突きはここまでで、最後の1段の手前で止まっています。 ジョージをやっていた光枝 明彦さんは、今日(18日)の時点ではまだ 「クレイジー・フォー・ユー(全国公演)」 のベラ・ザングラーでは出てきておらず、広瀬 明雄さんがご出演でした。  おそらく、18日の公演が、広瀬明雄さんベラ・ザングラーの、当面の見納めになるのでしょう。日曜日(20日)の旭川公演からは、光枝さんの登場だと思います。
posted by 宇部産タマネギ at 01:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2005年11月17日(木)
今週のキャストから
よくある玉突き人事異動

 木曜日の午後になって、劇団四季の3つの演目にまたがる「玉突き人事異動」が予告になりました。劇団四季の公式Webにある出演予定キャストの変更です。  今日の午後になって、こういうメールが携帯に飛び込んできました。いちいち公式Webを見に行かなくてもいいので、とっても便利です。 < ジョージ・ディリンガム 光枝明彦 > ジョージ・ディリンガム 光枝明彦  村 俊英 < ベラ・ザングラー 広瀬明雄 > ベラ・ザングラー 広瀬明雄  光枝明彦 < オペラ座の怪人 村 俊英 > オペラ座の怪人 村 俊英  高井 治 < シンバ 田中彰孝 > シンバ 田中彰孝  李 涛  上の3組は、結局のところ、「オペラ座の怪人」のファントムに高井さんが復帰するから、村さんが「アスペクツ・オブ・ラブ」のジョージにスライドして、現ジョージの光枝さんは「クレイジー・フォー・ユー」のベラ・サングラーにスライドして、その代わりに現ザングラーの広瀬さんが空く、ということですね。で、実行されるのはいつなんでしょう?このキャスト変更は、今日はまだ実行されなかったです。  今日、アナウンスしたけど今日実行されていないということは、おそらく、明日から入れ替わったキャストになるのでしょう。今日の「アスペクツ・オブ・ラブ」の昼公演が終えてから、光枝さんは急いで飛行機で北海道へ、じゃないかな? 「クレイジー・フォー・ユー」の全国公演は、明日(18日)は札幌ですから、キャストの入れ替えには便利です。  高井さん、ファントム復帰ですか... タマネギは、実は高井さんには コーラスラインに出てみて欲しかったんです。でも、怪人をやれる人が最初に落ちる7人の一人では、もったいなさすぎますよねぇ(ぼそっ)。  
posted by 宇部産タマネギ at 23:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2005年11月16日(水)
京都李香蘭 開幕

 京都劇場での、劇団四季「ミュージカル李香蘭」が開幕しました。タマネギが作っているキャスト表はこちら。 主要キャストは、10月はじめに終った四季劇場[秋](東京)でのキャストと変化なし。  アンサンブルさんは、というと、以前にも書いたように、この李香蘭、上演地によってアンサンブルの人数が変わるんです。 今回も変わりました。 男性アンサンブルは、東京公演での28人から5人も減って23人。女性アンサンブルは、13人から1人減って12人。減ったとは言っても、アンサンブルで35人というと、ライオンキングもかないません。LKのアンサンブルは、男女合わせて、東京では28人、名古屋では27人ですから。主要キャストを含めた総勢では、LKの方が多くなるんですけどね。  京都劇場の舞台が狭かっただろうな。  今回の顔ぶれの中で、天星野光一(ほしのこういち)さん、西田ゆりあさん、増田朱紀(ますだあき)さん、森田かおりさんは初めてお目にかかる名前だと思うので、新人さんかと思います。
posted by 宇部産タマネギ at 10:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2005年11月14日(月)
日本MM1000回記念は宮崎ソフィ?
(今週のキャストから(その1))

 宇部産タマネギです。私のブログへようこそいらっしゃいませ。  今日は月曜日。劇団四季の各演目の今週の予定キャストが発表になりました。 フタを開けて騒然?(大ゲサ...)、びっくりは、「マンマ・ミーア!」のソフィが、今週は宮崎しょうこさんです。それ以外の主要キャストは続投。なんでこだわるかというと、16日(水曜日)の公演が、「マンマ・ミーア!」日本上演通算1000回になるんです。  私は、素直に喜んでますよ、こんな大きな節目の公演でソフィをやらせてもらえるなんて。「もう、すご〜っく嬉しいわ!」の心境。でも、中には吉沢さんのソフィを期待してた人も多いようですね。何も今週変わらなくても、という気持ちもわかります。でも、久々に大阪「マンマ・ミーア!」に帰ってきた彼女は、みなさんの予想以上のソフィをきっと見せてくれます。タマネギは信じてます。  一応、あれはあくまでも予定とは言うものの、先週の (幻の蔡ミスト) みたいなことは、先週の今週だから今回はないだろうと思うのと、そのほかの事情も考慮すると多分、このままだと思います。  「僕を責めないでくださいよ、僕が決めたワケじゃぁないんです」 って、オチを打って本日はこれまで。
posted by 宇部産タマネギ at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2005年11月13日(日)
韓国からお客様?

 最初から予防線を張らせてもらいます。タマネギ得意の100%想像です。  「ライオンキング(東京)」  今日の東京LKで出てきたアンサンブルを含むキャストの動き、それから他の公演から抜けたキャストの動きを見て、その上で「エイヤッ」と斜め読みすると、お隣の国、韓国から大事なお客様が来日されて、東京LKの観劇(視察?)、それから出演者との懇談でも行われたような気がしますね。  名古屋LKが終われば、LKのカンパニーがまるまる1個余ります。それをどうするのだろう?と思っているのですが、韓国公演でも計画してるんじゃないかしらね?  彼国での、「ライオンキング」の知名度がどのくらいあるのか?とか知りませんけど。 ここまでで書き逃げです。 <追記>  明日は月曜日なんですが、なぜだか「キャッツ(東京)」だけ公演があるんですよね。なんでかな〜、保守点検期間に入る前に1公演だけでも稼ぎたいのかな、と思っていたんです。でも、ひょっとすると、そのご一行に月曜日は「キャッツ」を見てもらうためなのかも知れませんね。  くどいようですが、100%タマネギの想像ですよ。
posted by 宇部産タマネギ at 18:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2005年11月13日(日)
CFYクイズの答え(おまけ編) &
ミンゴは世界のMr.タカシ・オオツカ

 さて、みなさんお待たせしました〜 11月5日、CFY全国公演の開幕の日に出題した、CFYのとってもトリビアなクイズのうち、おまけの第11問の答えです。  第11問(おまけ) その名もずばり「クレイジー・フォー・ユー」という名前のカクテルを楽しめる都市はどこ? (ヒント 札幌、東京、名古屋、大阪、福岡のうちどれかです)  こればっかりは、CFYの舞台を一生懸命見ていても分かるもんじゃありません。答えは「札幌」です。  札幌にある「札幌グランドホテル」には、バーが2店営業しているのですが、そのうちの「オールドサルーン1934」というバーのオリジナル・カクテルのひとつに、その名もずばり「クレイジー・フォー・ユー」というカクテルがあります。  数年前、札幌を訪れたとき、私も試してみました。ジンベースで甘いお味だったように覚えています。  おそらく、1995年にCFYの札幌公演があったときに登場したものだと思います。今回、この問題を出題するにあたり、今月(2005年11月)のはじめに電話で確認したところ、この「クレイジー・フォー・ユー」というカクテル、今でも注文すればちゃんと作ってくれるそうですし、もう1軒のほうのバー「キャラベル」で注文してもOKだそうです。  ついでですが、ここには「クレイジー・フォー・ユー」だけでなく、「オペラ座の怪人」というオリジナル・カクテルもあります。  なんでこういうことを知ってるか、というタネ明かしです。  5年前、CFYの福岡公演のときのことです。この時期、一般向け、四季の会の会員向けにいろいろなイベントが企画されていました。いろいろなファンサービスの企画があったのは、この時期の福岡シティ劇場が、存続か撤退かという危ない状況だったことと無関係ではないようです。で四季の会の会員向けイベントというのは、「リハーサル見学会」とか「オフステージ・トーク」というものです。その「オフステージトーク」の中で、パトリシア・フォダー役で出演していらした西島美子さん出題のクイズが「クレイジー・フォー・ユーというカクテルを飲める都市はどこ?」という問題だったのです。  Googleか何かで 「カクテル」 「クレイジー フォー ユー」 というようなキーワードで検索してみてください。札幌グランドホテルのカクテル「クレイジー・フォー・ユー」は見つからなくても、私と同じオフステージトークに参加されていた、あるとっても熱心なファンの方のHPが見つかるでしょう。そこにそのときのオフトークの概要が書かれていて、それを読むと、今でも楽しかったあの頃のことがよみがえってきます。(出来るなら、あの頃に帰りたい..仕事は現世に置いといて..)  あの頃、ミンゴは世界のMr.タカシ・オオツカでしたよ。もちろん、最高のミンゴです。大塚さんを含む、ムース、ミンゴ、サムの3人は、デッドロック・ボーイズの要のトリオですよね。現在の全国公演のカンパニーではどうだか見てないので何とも言えませんが、静岡(8月)でのトリオは「もっともっと頑張ってよぉ〜」と思うほど弱くて、少々物足りなかったです。もし、大塚ミンゴが札幌で実現するなら、遠征しちゃうかも... マイルも溜まってるし、伊丹−千歳なら日帰りも夢じゃない? 
posted by 宇部産タマネギ at 02:10 | Comment(1) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2005年11月12日(土)
「キャッツ」の公演番号

 キャストの動きとは関係ないんですけど、11月12日(土)の公演から、「キャッツ」の公演番号が変わっています。同じ場所でやってる同じ「キャッツ」なんですがね。これまでの公演番号は、 4015 だったんですが、新しい番号は 5015 です。「ラ・アルプ」(四季の会の広報誌)他によると、一部の座席の料金設定を変えるから、だそうです。  公演番号って、先行予約とか、前日予約のときくらいしか使いませんけれど、私のように週末の予定が金曜日に家族の予定がみんな出揃ってからでないと決められない人には、前日予約はとても大事です。公演番号間違ってると、午後2時にせっかく電話かけても万事休すですから。ご注意!  最後の3桁を、 015 に揃えてくれてあるんで覚えやすいですね。1,000の位の 5 は、今年が 2005年だから 5なんだ、と覚えましょう。実際、古い番号の 4015 の 4 は、2004年の 4 なんです。  ついでに書くと、これと同じパターンのことが、来年2月に、大阪の「マンマ・ミーア!」でも起こります。5021から 6021 に変わります。これも、 6 は 2006年 の 6 と覚えましょう。
posted by 宇部産タマネギ at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2005年11月12日(土)
結局、明日のキャッツのキャストは?
蔡ミストは夢?

 この週末、劇団四季の一部の演目についてキャストが少し動きました。一部といっても、「ライオンキング(東京)」「キャッツ(東京)」「異国の丘(東京)」の3つで、どれも東京の演目です。しかも、「キャッツ(東京)」については、四季の公式Webで出演予定者の発表が二転三転したので、、「蔡ミスト登場!」と思った人は大変だったかな。遠征する気になってたら、冷や水ぶっかけられたり、翻弄されたファンがいたかもしれません。  私自身は、この週末に「キャッツ」を見に行くつもりはないので、公式Webの出演予定者の変更が二転三転するのを機械仕掛けで 「またわけのわからんことをやっとるわい」と冷ややかに見ていましたけどね。  機械仕掛けで、というのは、9月30日の「これは便利 キャスト情報お知らせサービス」というのがそれです。  「キャッツ(東京)」  金曜日の夜  公式Webの出演予定者のコーナでは、出演者の追加が次の5組分発表されました。 1) ディミータ      滝沢由佳 →   滝沢由佳 増本 藍 2) ボンバルディーナ 増本 藍 →    増本 藍  南 千繪 3) ヴィクトリア     金井紗智子 → 金井紗智子 宮内麻衣 4) ミストフェリーズ  松島勇気 →   松島勇気  蔡 暁強 5) マキャビティ    片山崇志 →   片山崇志 赤瀬賢二  これだけ見ると、例えばミストフェリーズだと、今週これまでは松島さんがずっと(ホントに...)ミストだったけど、土曜日曜には蔡さんが出るんだな、と読めます。ディミとボンバルについては、滝沢さんが引っ込んで、増本さんがディミにスライド、代わりのボンバルには南さんが出るんだな、ということです。ま、それはそれでよしとしましょう。  ただ、蔡さんのファンの方はたまらないですよね。急に遠征できる時間とお金がある方に限られるんでしょうが、「せめて、前日予約の前に発表してくれよ!(怒) > 四季 」 ですね。その気持ち、わかりますよ。私も、何度かありますから。公式Webの200字に意見を書くときは、ハンドルネームでなく本名で正々堂々と、四季の会の会員なら会員番号を明記して書くことです。  土曜のマチネ  ところがです、マチネの公演で、実際にキャストが変わったのは、ヴィクトリアとマキャだけ。あれ?どうなってんの?蔡ミストはソワレで出るのかな?  土曜のソワレ  やっぱり、ボンバルもディミも、蔡ミストも出てきません。ヴィクは、マチネは宮内さんがご出演でしたが、ソワレは金井さんに戻ってました。  夕方の時点で、公式Webの出演予定者を見たら、 1) ディミータ      滝沢由佳 2) ボンバルディーナ 増本 藍 4) ミストフェリーズ  松島勇気 に戻ってました。これって何?変更取り消しってこと?それとも、実際はキャスト変更の予定なんかなかったのに、事務的な手違いでWebに発表してしまいました、ってこと? いずれにせよ、ちょっとオソマツですねー。  土曜の夜  で、土曜の夜の時点で、劇団四季公式Webでの出演予定者はどうなっているかというと、面白いですよ、結局、 1) ディミータ      滝沢由佳 増本 藍 2) ボンバルディーナ 増本 藍  南 千繪 4) ミストフェリーズ  松島勇気  今週の公演は、もう明日の日曜の1公演しかありませんから、これを信じるなら、ディミは増本さん、ボンバルは南さん、そしてミストは松島さんが続投ってことです。蔡ミストは結局、夢だった...辛口に言うなら「真っ赤な大嘘じゃないか!」と言いたい人もいるでしょうね、きっと。  真相は知りません。単に、事務的な間違いなのか、予定は確かに予定だったんだけど、出演者の体調が悪くて実行できなかったのか、それとも外部か何かの圧力に負けたのか。でも、こんなことやるんじゃ、「お客様に不確定な情報を提供するのはよくない」と言う理由で出演予定者を各回ごとに発表するのを止めておきながら、何にも改善してないじゃない?
posted by 宇部産タマネギ at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2005年11月10日(木)
今週のキャストから(その3)

 「ライオンキング(東京)」  小原哲夫さんといえば、名古屋でも東京でもこのところずっとエドだったんですが、今日から久々に東京LKの男性アンサンブル10番にご出演です。  今月の頭から、東京LKのエドでご出演だった小原さん。なぜか今日から、エドが古野健(ふるのたけし)さんに代わって、小原さん自身は、アンサンブル10番に回りました。これって、多分、昨日まで10番だった櫻井秀樹さんが急に抜けたからでしょうね。それでは、代わりに誰が10番をできるかというと...  こういう時に便利なのが、タマネギ特製!出演者一覧です。この表はアンサンブルだけについてまとめたものですけど、東京の男性アンサンブル10番は、名古屋の9番ですから、そういう見方で櫻井さんの代わりを探すと...  浜名正義さん  AOL出演中  村中弘和さん  CFY出演中  小原哲夫さん  東京LK出演中  石野喜一さん  CFY出演中  染谷 裕さん   MM出演中  金田暢彦さん  異国の丘出演中  虎尾信弘さん  名古屋LK出演中  と、まあ、空いてる人が見事にいないじゃない!皆さんお忙しいですねぇ。  それはそれで置いといて、空いてる人がいないから、同じ東京LKに出ている小原さんに10番に回ってもらって、エドには、岡本繁治さんは名古屋のエドで出演中だから、古野さんにピンチヒッターで出てもらうしかない、 ということになったんじゃないでしょうか。  1つの役を複数の俳優が演じられるように養成している強みが、こういうところに出てるということでしょうね。  それと、「タマネギ特製!出演者一覧」て、自分で言うのもなんだけど、すごく重宝<自画自賛。  今のところ、大阪MM東京MMLK男性アンサンブルアイーダ京都公演 の4つしか作ってないけど、ヒマを見ていろいろ作ってみよっと。
posted by 宇部産タマネギ at 00:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2005年11月10日(木)
今週のキャストから(その2)
増嶋カッサ デビュー

今週の劇団四季の各公演でのキャストの動きを見ていて「気がついたこと」です。  「魔法をすてたマジョリン(全国公演)」 「異国の丘(東京)」  今週、マジョリンの公演は13日(日曜日)だけなんですが、マジョリンと異国にまたがったキャスト移動が起こってます。 マジョリンのニラミンコは、初日からずっと味方隆司さんが続けてきましたが、今週の公演では神保幸由さんの予定になっています。神保さんは、今週の月曜日から「異国の丘」の西澤の役に入っていて8日(火)、9日(水)と出演されてましたが、おそらく神保さんがもう「マジョリン」組へ戻ったのでしょう、西澤の役は今日の10日の公演から深見正博さんに戻りました。 戻りました、というのは西澤は、これもまた10月16日の初日から日曜日までずっと深見さんだったからです。2公演だけ抜けて、また戻っちゃったというわけです。  これって、考えられるのは、味方さんが体調悪くしたか、例えばポールをやるはずだった誰かの代わりにACLのお稽古に合流するか、はたまた年齢的にはちょっと早い気もするけどザックか、とか。う〜ん、だんだん外れてくる感じがする。 いずれにせよ、西澤の役が深見さんから神保さんに代わったはずだったのに、味方さんがマジョリンを抜けたので、チャラになっちゃった、ってとこです。  「キャッツ(東京)」  カッサンドラに新しいキャストが登場です。増嶋あゆみさん。増嶋さんというと、これまでは、ライオンキング、オンディーヌ、夢から醒めた夢 などに出演されていますが、猫になるのは初めてのようです。今週のカッサンドラは、先週から続いて大口朋子さんがシングルの予定だったのですが、夕べになって増嶋さんが出演予定に入り、今日、10日の「キャッツ」マチネ公演で、カッサンドラ・デビューでした。 ソワレは、大口さんが出演でした。金曜日〜日曜日まで、あと5公演もありますが、増嶋さんと大口さんで交代で出演されるのかな?    「クレイジー・フォー・ユー(全国公演)」  CFY大好きな人たちの間で大いに話題になった栗原ザングラー。あっという間に皆さん醒めてしまったようで。たった2日間だけのご出演でした。昨日の9日から、広瀬明雄さんのザングラーになってます。ついでに、アイリーンも2公演だけ森 以鶴美さんで、広瀬さんと同じタイミングで末次美紗緒さんに代わってます。   
posted by 宇部産タマネギ at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2005年11月8日(火)
今週のキャストから(その1)

 劇団四季の今週の公演は、昨日は全国公演の「クレイジー・フォー・ユー」前橋公演が1つだけ行われて、それ以外のほとんどは今日または明日からスタートです。  「ライオンキング(東京)」  「ライオンキング(名古屋)」  「クレイジー・フォー・ユー(全国公演)」  東京スカーに、栗原英雄さんが戻ってきました。ということは、「クレイジー・フォー・ユー」の明日からの公演でのザングラーは、広瀬明雄さんということでしょう。結局、栗原ザングラーは、とりあえずのところ初日の相模原と、昨日の前橋公演の2公演だけだったわけです。見たかった人、見たくなかった人、いろいろあるでしょうが、ご覧になったかたは、かなりレアなものを見たと自慢(?)できるかも。 もっとも、全国公演はまだ先が長いですから、今後も栗原ザングラーが登場する可能性はあります。そこいくと、過去の歴史の中にはたった2公演だけ出演したポリーというのもありますので、そちらがレアさ加減では勝ってます。   東京の男性アンサンブル13番に、萩原隆匡(はぎわら たかまさ)さんが約1年ぶりに登場。最近では、先月末までで千秋楽を迎えたアイーダにご出演でした。  女性アンサンブル4番は、先週までの林 浩代さんが休みなしで今週は名古屋の同じく4番に移動。代わって先週まで「マンマ・ミーア!」に出てらした小林英恵さんが東京の4番に入っています。  それから、先週まで名古屋の5番だった朴 琴淑(パク クンス)さんと、東京の5番だった平田曜子さんは、それぞれ休みなしで東京と大阪をスイッチしています。こういうのって、なんのためにやってるのか、イマイチ意義がよくわからないんですよね...     
posted by 宇部産タマネギ at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2005年11月5日(土)
CFYのクイズ(とってもトリビア)

 「クレイジー・フォー・ユー」全国公演開幕記念! とってもトリビアなCFYクイズです。 第1問  爪楊枝(つまようじ)でスージーをからかって遊んでるのは誰? 第2問  ザングラー劇場の前で、自動車のエンジンルームから出てくるガールズは誰? 第3問  Slap that Bass の振りをパッツィーに習うとき、「もう1回やろう」「もう1回」「....」 この3人目のボーイズは誰? 第4問  ポリーが持ってくる郵便物のほとんどは請求書。ところで「請求書」って英語で何と言う? 第5問  ネバダ州には、新聞社はいくつある? 第6問  「例の、フランス革命のミュージカル」って、何を指している? 第7問  Stiff Upper Lip のナンバーの場面で、見事なトゥタップ(つま先だけのタップ)を見せてくれるガールズは誰? 第8問  ネバダ州のくだらない劇場の差し押さえに行くことを命じられたボビー。 「そうすれば、銀行にとって差し押さえに掛かる費用が軽減されます」というセリフの主は誰? 第9問  賑わいが戻ってきたデッドロック。ランクのバーの3人のウェイターが歌ってるあの歌は何語? 第10問  劇団四季による「クレイジー・フォー・ユー」の日本初演は、1993年2月。それから12年も経つのに、2005年10月の広島公演までで歴代ボビーは加藤敬二さんと荒川務さんの2人だけ。では、歴代ポリーは何人? 第11問(おまけ)  その名もずばり「クレイジー・フォー・ユー」という名前のカクテルを楽しめる都市はどこ? (ヒント 札幌、東京、名古屋、大阪、福岡のうちどれかです)    第1〜3問は、2005年10月の広島公演が開幕したとき、私がAVEさんのブログ「@Waterloo」で出題したものと同じです。今回、今日からの全国公演と、それに続く東京公演の開幕を記念(?)して問題を増やしてみました。どうぞ楽しんでください。   答えを知りたい方は、私あてにメールを頂ければお返事します。ただ、最後の問題(おまけ)は、「クレイジー・フォー・ユー」を何回見ても、どんなに考えても分かるものでもないので、来週の週末くらいに正解発表しようと思います。 <追記>  AVEさん & みなさま  問題数を増やしてみました。中には、AVEさんのブログの記事からネタを拝借したものもあります。でも、このネタ、意外に皆さん気がついてないみたいなんですよ。だから、問題にしてみました。
posted by 宇部産タマネギ at 02:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2005年11月5日(土)
CFY全国公演開幕

 劇団四季「クレイジー・フォー・ユー」の全国公演が、今日から始まりました。今日の公演地は、定番のグリーンホール相模大野。この近辺に住んでおられるかたが羨ましい。全国公演の初日って、この会場から始まることが多くないですか?しかも土曜か日曜で。多分、あざみ野から近いのでいろいろな点で好都合なんだろうと想像してます。  さて、注目のキャストは、まあ、 キャスト表 をご覧いただくことにして。  ま、広島公演の続きですから、顔ぶれはこんなところかな? 田邊くん、キャスティングもされてないじゃん。ま、四季の場合、後になって「あ、あれは開幕用キャストだったんだ」ってことがないわけじゃないですから。  いちばんのびっくりは、栗原さんのザングラー。そりゃ、広瀬さんは新作の「鹿鳴館」に声が掛かってるし、光枝さんはジョージをやらなきゃいけなくなってるから、誰が出るんだろう?と思ってましたけど栗原さんで来るとは。スカーをやってるはずだったのに、光枝さんがジョージに戻らなきゃいけなくなった時点でCFYに呼ばれたんじゃないかなぁ。  でも、ボビー役と一緒で、いつまでも広瀬明雄さんか光枝明彦さんのどちらかで回してるわけにはいかないですから、これも然るべき成り行きでしょう。ベラにはもう一人、吉谷昭雄さん(最近は、福岡で「美女と野獣」のコッグスワースをやっておられます)がキャスティングされていますけど、その点では吉谷さんよりは好ましいでしょうね。栗原さんは、ちょっと独特な濃い目のキャラの俳優さんのように思うのですが、そのキャラでザングラーのコミカルなところと一途なところをうまく料理してください。なんとなく、皮肉っぽいザングラーになりそうな気がします。  栗原さんも、考えてみると忙しい方です。ファミリー・ミュージカルから、ライオンキングまで。まだ実現してませんが、人手不足な「マンマ・ミーア!」のビル・オースティンにもキャスティングされてます。  マギーに入った東 裕美(あずま ゆみ)さん。10月の広島公演の時期からキャスティングされていた方です。プログラムが手元にないので詳細はわかりませんが、新人さんで四季初舞台かも。初舞台がピンクのチュチュを着るフォーリーズ・ガールズというのは、見栄えがして、本人よりも周りが「スゴイ、本当に四季で踊ってる」って感じがするでしょうね。  さて、今回の全国公演、11月から始まって1月末までの3ケ月。その後、今の時点では、東京リターン公演が決まっています。東京の後で、どこか別の常設劇場でも上演することになれば、結局丸々一年に及ぶロングランになるかもです。その間に、どんなキャストが出てくるか楽しみです。やれと言われればなんでもできる木村花代さんも、きっと出てくると思います。 <追記(11月8日)> 東 裕美さんの読みを(ひがし ゆみ)と書いていましたが、(あずま ゆみ)が正しい読み方です。本文のほうは訂正しました。
posted by 宇部産タマネギ at 02:08 | Comment(1) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2005年11月4日(金)
タマネギ版キャスト表に検索機能をつけました

 宇部産タマネギのWebには、私自身が情報を収集・整理して作っている 「劇団四季キャスト表」 があります。今年の6月から作り始めましたので、ようやく約半年というところです。 で、このところ欲しいなーと思っていたのが検索機能です。この俳優さんの名前にあまり見覚えがないけど新人さんかしら、とか、いつどの演目に出ていたんだっけ?とか。  そこで、 Googleのサーチエンジン を組み込んでみました。  使い方はとっても簡単。ボックスの中に検索したいキーワードを入れて、Google検索ボタンをクリックするだけです。試しに 例えば「荒川」というキーワードで検索してみてください。荒川さんが何月に、どの演目に出演されてたか、検索結果が表示されます。あとは、見たいページを選んでジャンプすると。  とはいえ、Googleの無料サービスを使っていますから、絞り込みとかできませんし、検索結果のページには少々目障りな広告が出ることもあります。それに、検索漏れもあります。でも、無料なんだから文句は言えません。考えようによっては、無料でもこんなことができるって、すごい世の中なんだな〜 と思いました。
posted by 宇部産タマネギ at 18:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2005年11月3日(木、祝)
今日の新人さん 華山ソナさん

今日の劇団四季の各公演でのキャストの動きを見ていて「気づいたこと」です。 「オペラ座の怪人(東京)」  女性アンサンブル1枠に、華山ソナ(かやま そな)さんが初登場です。今まで他の演目を含めてお見かけしたことがないお名前なので、今日が初舞台と思います。おめでとうございます。  それから、ジェリーロが、しばらく続いていた谷内 愛さんから秋 夢子さんに代わりました。谷内さんが次に行きそうなところといえば?一番可能性が高いのは、「マンマ・ミーア!」じゃないかなぁ。「クレイジー・フォー・ユー」のパッツィーという線もなくはない。そうでなければ、違う演目のお稽古かも。 大阪の「マンマ・ミーア!」は、明日から久野さんのドナみたいですので、ソフィは来週から谷内さんなのかも。
posted by 宇部産タマネギ at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |