2006年8月31日(木) ラ・アルプ9月号

さぁ、今月も来ました「ラ・アルプ」。

 来る前から分かっていたのは、散歩と、表紙は石丸さんだろうな、ということ。それは大当たり。そして裏表紙もデュティユルの石丸さんでした。「そう、おしりが素敵!」

では、タマネギ的拾い読みです。

=2006年10月大型オーディション開催=

 収入状況なんか書いてあります。
 40歳以上で参加10年以上の俳優さんはいないの?
  (税務署の人は見ないでください...笑)

=大型社員募集=

  人手が足らないのは俳優だけじゃないらしいです
  以前の 「創造の現場の片隅で」 続編を劇団四季公式Webで連載したらどうでしょう
   (本音はとても語れない..?)

=2007年秋劇場の幕開けは「コンタクト」再演=

  「劇団四季ソング&ダンス 〜ミュージカルの花束〜 」再演希望!  

=エビータ後の秋劇場は「2006中国文化フェスティバル」3本立て=

  やはり、劇団四季の次の10年の経営キーワードは、東アジアです

=大阪MMの渡辺正さん、お茶目ですね お相撲さんの真似?=

 では皆さん、楽しみにお待ちください。

posted by 宇部産タマネギ at 21:34 | Comment(5) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2006年8月30日(水) 今週のキャストから(1)

 今週、主要キャストの大きな異動はないようです。今のところは。

「エビータ」 (東京公演、四季劇場・秋)

 先週の途中からマガルディをやっている飯野おさみさん は今週も続投。ミストレスは、月曜日の劇団四季の発表のとおり、八幡三枝(やはたみえ)さん から西田ゆりあさん に。

 男性アンサンブルでは、江上健二さん が抜けて代わりは菊池 正さん。江上さんは、9月末から始まる「異国の丘」(全国公演)に行くのでしょうか。それから、塚下兼吾さんは、遠藤敏彦さんに。上川一哉(かみかわかずや)さんが、横山清崇(よこやまきよたか) さんに。女性アンサンブルは変化なし。

「アイーダ」 (福岡公演、福岡シティ劇場)

 先週と比べて、キャストの変更はありません。

 AVEさんの「@Waterloo」で、「アイーダ」の千秋楽が決まったというニュースを知りました。そこで、以前から作らなきゃ...と思っていた「アイーダ」の出演者一覧を重い腰を上げて作ってみました。京都公演の分もまとめて書いてあります。

 4月から始まった「アイーダ」福岡公演ですが、1月に終わることになったということは、まだおよそ半分残っているわけです。中間点の今の時点で、の話になりますが、今のところ皆勤賞は、石原義文さん、脇坂真人さん、小林遼介さん、影山 徹さん、西村麗子さん、村井まり子さん、榊原央絵さん、上延 綾さんの8人です。この中には、京都公演から通しで皆勤賞を達成しそうな方もいらっしゃいます。

 ここまで作ったら、初演の大阪公演も表に書きこまなきゃいけないですね...^_^)

<深夜に追記>

「キャッツ」 (東京公演、キャッツ・シアター)

 この項だけは、今週の出演キャストのことではなくて、劇団四季公式Webのステージガイドの中のキャスト・スタッフのページのことを書きます。先ほどこのページを眺めていたら、見慣れないお名前が加わっているのに気が付きました。初めて見るお名前もありますし、「キャッツ」では初めてのお名前もあります。やがて登場されることでしょう。

 ついでに、消えたお名前もありました。

 加わったお名前/ 永野亮彦、織笠里佳子、レベッカ・ヤニック

 消えたお名前/ 友石竜也、佐藤友子、久居史子

 織笠里佳子(おりかさりかこ)さんは、グリザベラでしょうか。まだ見たことありませんが、ついこの間、マコ母で出演されましたから、早水小夜子さん、重水由紀さんの流れでいくとそんな感じがするんですが。 <追記終わり>

posted by 宇部産タマネギ at 22:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2006年8月27日(日) 今週のキャストから(4)

「魔法をすてたマジョリン」 東京公演(自由劇場)

 今日千秋楽を迎えたもう一つの公演がこれです。主要キャストは今週の週内では変更なし。ただし、女性アンサンブル1枠と2枠が、ちょっと右往左往しました。

 今週から2枠に新子夏代(あたらし なつよ)さんが帰ってきたのですが、24日(木)まで出演してこの枠は先週までと同じ、安間さや香(あんま さやか)さんに戻ってしまいました。どうしたのかな?と思っていたら、新子夏代さんは「ジョン万次郎の夢」(全国公演)に引き抜かれて(?)しまいました。

「ジョン万次郎の夢」 全国公演

 で、こちらの全国公演は、先週今週と北海道巡業シリーズでした。女性アンサンブルで出演していた森崎みずきさんが24日(木)までで降り、26日(金)の千歳市での公演からこの枠に新子夏代さんが入りました。

 羽田から空路で北海道入りしようと思うと、いちばん便利なのは千歳です。そう思うと、当初からこの千歳公演の前後でメンバーの入れ替えをする段取りだったのか、それとも突発が起こったんだけど、その時たまたま場所が千歳だったのか、どっちなんでしょうね?いずれにしても、うまくやってるな〜という感じです。

「ライオンキング」

 ところで、明日の28日(月)は、10月末に開幕する「ライオンキング」ソウル公演の、「四季の会」会員向け限定販売のチケットの発売日です。詳しくは「ラ・アルプ」をご覧くださいまし。

「オペラ座の怪人」 東京公演

 8月10日の記事に、「オペラ座の怪人」の怪人役に佐野正幸さんが登場したことに関連して、 (今までに、ラウルと怪人を両方やったことがある人っているのかなぁ?) と書きました。このことについて、追記をしましたので、もしご興味があればご覧ください。こちらからどうぞ。

posted by 宇部産タマネギ at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2006年8月27日(日) 夢醒め楽のマコ母に織笠里佳子さん

 「夢から醒めた夢」(京都公演、京都劇場)

 今日は、劇団四季「夢から醒めた夢」京都公演の千秋楽です。確定キャストフォンを聞いて驚きました。千秋楽の今日、マコ母は織笠里佳子(おりかさ りかこ)さんが務めたようです。

 織笠さんは、今週の木曜日にマコ母でデビュー。その後、金曜日も土曜のマチネもソワレもマコ母は重水由紀(しげみず ゆき)さんだったので、こう言っては失礼ですが先週1公演だけ出演した真家ピコと同様に、(お試し出演だったんだろう)くらいに思っていました。 ところが、本番2回目で千秋楽を任されるとは。 真家ピコと同じように、名古屋ではたくさんお目にかかれることを期待しています。

 

posted by 宇部産タマネギ at 15:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2006年8月25日(金) 今週のキャストから(3)

 「マンマ・ミーア!(大阪)」

 先週から今週に掛けて、新顔ラッシュです!先週初登場した新顔さんは、女性アンサンブルの片瀬さくらさんと福井麻起子さんでした。今週は、タマネギが先週、「男性アンサンブルの新顔って出ないんでしょうか?」って書いたからじゃないでしょうが、昨日の24日から、男性8枠に清水隆伍さん、そして今日は、女性8枠に根岸あこさん が初登場でした。

 7月版のプログラムによると、清水隆伍さんは過去に一度劇団四季に在籍暦があるようです。根岸あこさんのプロフィールには、英国に留学し演劇の研鑚を積む、とあります。

 「コーラスライン(全国公演)」

 今週と来週は、広島公演です。今日からトリシア役が、是澤麻伊子さんに代わって、田村 圭(たむら けい)さんになりました。田村さんは、「コーラスライン」初登場です。

 「オペラ座の怪人(東京)」

 先週登場した新アンサンブルのことを、すっかり書き忘れていました。私自身がいま「オペラ座の怪人」に殆ど興味を持っていないことがバレバレですね。

 先週の土曜日、19日から、男性アンサンブル2枠に、飯田洋輔(いいだようすけ)さんが入って、今週も続投しています。

 あさっての日曜日、28日は「魔法をすてたマジョリン(東京、自由劇場)」と、「夢から醒めた夢(京都)」が同じ日に千秋楽になります。次の演目は、自由劇場は「壁抜け男」、京都劇場は鹿鳴館です。 

 ちょっと引っ掛かっているのは、「壁抜け男」のその次の自由劇場の演目は?まだ公表されてないですよね?まぁ、年を越すところまでは間違いなく延長するでしょうが、PH、MM、アイーダ、それと広島の郵便貯金ホールが閉鎖になるアオリでどうなったか分からない来年夏の全国公演なんかと絡んだ話しになっているんだろうな、と想像しています。

  (だいたい、劇場が多すぎるんですよ) (でも、上演しないと伝承できないですしね)

posted by 宇部産タマネギ at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2006年8月25日(金) 笘篠Yシンバ登場&次のYシンバYナラ情報

 「ライオンキング(東京)」

 昨日の記事に書いた予想、今回は的中しました。今日、8月25日の公演で、新ヤングシンバの笘篠和馬(とましのかずま)君がデビューしました。

 劇団四季「ライオンキング」東京公演は当分、少なくとも年単位で続くんじゃないかな?と今日思いました。とうのは、新ヤングシンバと新ヤングナラがたくさん控えているんです。お稽古中でしょうけど。劇団四季公式Webの、 「ライオンキング」キャスト・スタッフのページをご覧ください。

 ヤングシンバとヤングナラのお名前が随分増えてます。ここでは、これまでに出演があった子たちを除いて、それ以外を候補と書かせていただきますと、

 ヤングシンバ候補/夏目卓実、岡田勇太、大鹿礼生、成瀬翔太、萩原悠太

 ヤングナラ候補/天野 咲、小林美奈、飯浜菜帆

 計8人も控えているんですねぇ。これだけ順次出てくるとしたら、あと2年くらいは掛かるんじゃないかな?だから、「ライオンキング」は当分続くんじゃない?と思ったんです。

 なお、ひょっとしてと思ってましたが、高畑 岬君と石丸椎菜さんの名前が消えています。キャスト表を調べると、お2人揃って7月17日(日曜日)の公演が卒業だったようです。

posted by 宇部産タマネギ at 21:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2006年8月24日(木) 新ヤングシンバ 笘篠くんのデビューは明日?

 以前から、「ライオンキング(東京)」のパンフレットにお名前も写真も載っていたものの実際にはなかなか登場しなかった 笘篠和馬(とましのかずま) 君。今日の午後になって、ようやく劇団四季公式Webの出演予定者の中に名前が載りました。今週の4番手ですから、タマネギ的予想では、おそらく明日(25日、金曜日)の公演がデビューなんだと思います。明日は昼公演だけです。なお、笘篠君は劇団四季以外で既に舞台経験をお持ちです。

 今回も、以前に作った自称「タマネギ製キャスト情報おしらせサービス」が携帯にメールを送ってよこしたので気が付きました。私、こういう小道具をちょこちょこと作るの大好きなんです。

posted by 宇部産タマネギ at 23:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2006年8月23日(水) 今週のキャストから(2)

 「マンマ・ミーア!(大阪)」

 今週からソフィが谷内 愛さんに。それから、先週、女性アンサンブルに登場した新顔のお2人、片瀬さくらさんと福井麻起子さんは、そのまま今週も続投です。

 片瀬さくらさんが出るまで2枠だった大田未稀(おおたみき)さんが、今週から5枠にスライドして出てきました。代わりに先週までの5枠だった佐伯静香さんがお休みに入りました。佐伯さんは5枠→4枠→5枠と動いて連続22週でした。長いことお疲れさまです。さはさりながら、「マンマ・ミーア!」の女性アンサンブルの中には、枠移動しながらもっと長く滞在しておられる方もいらっしゃいます。

 「夢から醒めた夢(京都)」

 タマネギの勝手な予想は大外れ。今日のピコは吉沢梨絵さんでした。夢醒めは今度の日曜日が千秋楽です。

 「エビータ(東京)」

 昨日の続報です。昨日は、大間違いを書いてしまいました。花田菜美子さんも石栗絵里さんも、すでにエビータに出てました。自分デキャスト表ヲ作ッテオキナガラ面目ナイデス。「夢から醒めた夢」に移った光武礼子さんの枠に代わりに登場したのは、先週まで「オペラ座の怪人(東京)」に出演していた北 涼子(きたりょうこ)さんでした。北さんは、エビータには初登場です。

 北 涼子さんに代わってオペラ座に入ったのは、中野聖子(なかのせいこ)さんでした。

posted by 宇部産タマネギ at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2006年8月22日(火) 今週のキャストから(1)

 「魔法をすてたマジョリン(東京)」

 今週が最後の週で、27日(日)が千秋楽です。マジョリン&プレッツェル婆さんは、どうも関根真帆さん&西山愛由美さん組と、大徳朋子さん&菅本烈子さん組に分かれていたらしく、これまで週ごとにセットで交代していました。今週は、後者の組が出番です。

 男性アンサンブル1枠には、先週までの実方隼人(じつかたはやと)さんに代わって、「コーラスライン(全国公演)」から抜けて来た内御堂 真(うちみどう しん)さんが入りました。内御堂さんは、移動日のみ、休みなしで出演です。女性アンサンブルでは、2枠に新子夏代(あたらしなつよ)さんが戻ってきて、先週まで2枠だった安間さや香(あんまさやか)さんが1枠にスライドしています。

 「鹿鳴館(名古屋)」  「夢から醒めた夢(京都)」

 先週の金・土・日の3日間だけ「夢から醒めた夢(京都)」で女性アンサンブル5枠で出ていた寺嶋あゆみさんが、今日から「鹿鳴館(名古屋)」の女性アンサンブルに移動しています。どうも、伊藤博文夫人・梅子役だった岡本和子さんが抜けたので、その穴を埋めるために女性アンサンブルから藤井智子さんが上がり、さらにその穴を寺西紀子さんが枠移動で埋めて、寺西さんの代わりが「夢醒め」から引張ってきた寺嶋さん、ということのように見えます。たまたま、京都と名古屋は近いですし。

 とはいうものの、夢醒めに出てた寺嶋あゆみさんの代わりは、先週まで「エビータ(東京)」に出てた光武礼子(みつたけれいこ)さんが務めました。今週の「エビータ」は明日から始まりますんで、先週までの光武さんの枠には花田菜美子さん、石栗絵理さんあたりが入るような気がします。

 何か起こっても、出演者のやりくりがなんとかできて、しかも新幹線を使った移動で公演に間に合わせられるというのは、お見事だといつも思います。そういう点からいうと、新幹線が使える仙台と、飛行機を使わざるを得ない札幌では、公演地としての扱いが全然違うのでしょうね。以前は、札幌JRシアターがありましたけど。

 「アイーダ(福岡)」

 アムネリスが今週から佐渡寧子(さどやすこ)さんに。ファラオは、勅使瓦武志(てしがわらたけし)さんから、岡本隆生(おかもとたかお)さんに。 福岡公演初日から、ずっとファラオだった勅使瓦さんの夏休みでしょうか。 アモナスロの石原さんの夏休みは?

 先週土曜日から出てきた、男性アンサンブルの新顔3人、谷本光弘さん、中村茂昭さん、中村 巌(なかむらいわお)さんは今週も続投です。

 「コーラスライン(全国公演)」

 今日から2週間、広島での公演です。会場は、新都市公演でも使われるお馴染みの郵便貯金ホール。数ヶ月前の報道で、郵政民営化後にこのホールは赤字が見込まれることから売却されることになり、来年3月いっぱいで閉鎖という話が流れました。この件に関心があるかたは、例えばこちらをどうぞ(http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hiroshima/kikaku/055/5.htm)。 このような公共ホールの存続の危機という話は、あちこちにあるようです。

 さて、キャシーに坂田加奈子さんが戻ってきて、私としては一安心。坂田さんはどんな調子だったんでしょう?5週間キャシーを務めた滝沢由佳さん、ご苦労さまでした。 ラリーだった内御堂 真(うちみどう しん)さんは、「魔法をすてたマジョリン(東京)」に行っちゃったので、ダンから中山大豪(なかやまひろひで)さんがラリーに上がり、代わりのダンは朱 涛(ちゅ たお)さんになりました。

 それから、ビッキーに水田みゆきさんが戻ってきています。

 さて、8月も下旬になりました。5月には、「マンマ・ミーア!」大阪公演の千秋楽が発表になり、7月には「オペラ座の怪人」東京公演の千秋楽が発表になりました。レパートリーの演目を場所を替えながら上演する以上、ロングランものであっても順繰りに終わっていくわけです。今月も千秋楽の発表があるのでしょうか。 

posted by 宇部産タマネギ at 22:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2006年8月20日(日) 今週のキャストから(2)

 「夢から醒めた夢(京都)」

 今日の日曜日もピコは吉沢さんでした。いえ、悪いと言ってるんじゃないですよ、真家ピコが見たいんです。私が見た土曜日のマチネでは当たらなかったので、ネット上をあれこれ探してみたら、木曜日の真家ピコデビューに「当たった」記事を見つけました(たつまさんとまぁこさんの★OVERTURE★)。 これを読んだら、真家ピコよりも吉沢さんのほうにじ〜んとしちゃいました。

 昨日も書きましたけど、タマネギの予想は、来週のピコの出演予定に吉沢さんと並んで真家さんが入るなら、23日(水)に出るんじゃないかな? です。

 名古屋公演では、真家ピコがもっとたくさん登場するとうれしいです。

 「ライオンキング(東京)」

 やってくれました。何を?って小声で言いますけどチョンボです。確定キャストフォンによると、今日の公演では、急に昨日と違う出演者が出た枠が7つもありました。ラフィキ、ムファサ、プンバァ...でも、劇団四季公式Webのキャストボックスは更新されませんでした。そりゃ、(出演者は急遽変更になることがあります)とは書いてありますよ、免罪符的に。

 出演予定キャストの広報が今のスタイルに変わって約1年ですが、こんなにアカラサマな不一致は今までありませんでした。変更が今日になって決まったので、確定キャストフォンは担当者が対応できたけど、公式Webの変更は担当者が夏休みだったので間に合わなかったのかな?と想像してます。確かに、今日の「ライオンキング」の確定キャストフォンをアナウンスしてた方は、いつもの人とは違う人で、何人かいる確定キャストフォン担当の中でも一番聞きやすいアナウンスをしてくださる方でした。

 枕が長くなりました。

 昨日と違う出演者が急遽出たというのは、

ラフィキ   金 志賢(昨日は原田真理、井田智子)
ウファサ  金田俊秀(深水彰彦)
シェンジ  孫田智恵(青木豊美)
プンバァ  イ ムヒョン(川辺将大)
シンバ   海宝一輝(田中彰孝)
ナラ    江畑晶慧(上田亜希子)
サラビ   光川 愛(森 以鶴美)

 これって、あざみ野に新芸術センターが出来て韓国からお客様を招いた(とタマネギが思ってる)先月中旬のスポットシフトに近いと思うんですよね..だから多分、今回もお客さん対応なんだろうな。これからも、こういうシフトが時折ありそうです。

 「マンマ・ミーア!(大阪)」

 昨日の片瀬さくらさんに続いて、今日も新顔がまた一人デビューしました。女性アンサンブル3枠に、福井麻起子(ふくいまきこ)さんです。

 千秋楽が決まってるのに、それでもなお新顔が次々出てくるということは、「マンマ・ミーア!」は当然ながら大阪の次にどこかで上演する、ということの裏返しですよね。でも、男性アンサンブルの新顔って出ないんでしょうか?

 「アイーダ(福岡)」

 土曜日のマチネで男性アンサンブルに、谷本充弘さん、中村茂昭さん、中村 巌さんが加わりましたが、この3人が日曜日も揃って出演でした。ということは、来週からはこの3人に交代でしょうか。 そうだとすると川東優希さん、品川芳晃さん、深堀拓也さんは壁抜け?異国抜け? それとも「ライオンキング」や「マンマ・ミーア!」に戻って、そこの誰かが代わりに壁や異国抜け?

 

posted by 宇部産タマネギ at 00:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2006年8月19日(土) 今週のキャストから(1)

 主要キャストの異動は、劇団四季の公式Webサイトに広報が載りますけど、アンサンブルさんについては載りません。今週、実はアンサンブルさんまで含めると、結構ちょこちょことした異動や新人さんの起用があります。明日まで見ないとどういう風に落ち着くのか何とも言えないのもあるし、キャスト表を見れば済むことをわざわざ書くのも嫌なので、タマネギ的に関心があることだけ書きます。

 「夢から醒めた夢(京都)」

 木曜日に突如新ピコで登場した真家瑠美子(まや るみこ)さん。詳しくは木曜日(8月17日)の記事をご覧下さい。金曜日の公演は吉沢梨絵さんがピコだったので、土曜日のマチネかソワレのどちらかは真家ピコじゃないか、どちらを見ようかと思ったんですが、結局どちらも吉沢さんでした。私が選んで見たのはマチネだったんで、その時は(外れたか〜)と思ったんですが、まぁ、それなら仕方ないかと。

 何となくですけど、明日の日曜日もピコは吉沢さんでいくような気がします。日曜日に出すくらいなら、土曜日のマチネかソワレのどちらかには出すでしょう、普通。もし、来週もピコが吉沢さんと真家さんのダブルだとしたら、真家さんピコの可能性がいちばん高いのは23日(水)じゃないでしょうか。

 吉沢さんのピコ、3ケ月もずっと一人でピコをやってきたとは思えないほど、元気ないいピコでした。この人が、いまソフィをやったら凄いだろうな、と思いました。夢醒めは来週いっぱいで千秋楽ですから、どうぞ、新快速で30分のエーゲ海には来ないで、来月からの名古屋公演でもピコをお願いします。

 アンサンブルさんでは、男性アンサンブル7枠、 いぇん 督梵(いぇん どぅふぁん)さんの枠を、どういうわけか金曜だけ須永友裕(すながともひろ)が務めました。女性アンサンブルでは5枠の間しのぶ(あいだしのぶ)さんが木曜までで抜けて、金曜から寺嶋あゆみさんがこの枠に代わりに入っています。

 「アイーダ(福岡)」

 主要キャストは変更無しなんですが、土曜日のマチネだけ、男性アンサンブルの3人がスポットで違う人が入りました。1枠、川東優希(かわひがしゆうき)さんの枠は谷本充弘(たにもとみつひろ)さんが、5枠、品川芳晃(しながわよしあき)さんの枠は中村茂昭さんが、6枠の深堀拓也さんの枠は、中村 巌(なかむら いわお)さんが、それぞれマチネだけ出演しました。ソワレは、もとどおり川東さん、品川さん、深堀さんでした。

 どういうイキサツで、こういうスポット起用になるんでしょうねぇ。

 「マンマ・ミーア!(大阪)」

 久々に新顔の登場です。金曜日のソワレで、女性アンサンブル2枠に片瀬さくらさんがデビューでした。

 

posted by 宇部産タマネギ at 02:19 | Comment(4) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2006年8月17日(木) 真家ピコ デビュー

「夢から醒めた夢(京都)」

 夕べ、劇団四季の公式Webにある週間出演予定に名前が加わったとおり、今日の昼公演で、真家瑠美子(まや るみこ)さんが「夢から醒めた夢」のピコ役デビューしました。

 真家瑠美子さんのこれまで劇団四季での出演実績は、「鹿鳴館」(東京公演)だけだと思います。3月中旬から約1ケ月間の出演でした。その時は、華族の役でしたから、鹿鳴館にお呼ばれしてダンスする華族さんたちのご夫人の役で、出番が2幕にちょこっとしかない役だと思います(鹿鳴館は1回しか見ていないのでうろ覚えです)。 その役から一転してピコ役で出演ということは、こう言っては何ですが、2階級特進どころではない大抜擢ではないでしょうか。

 とはいうものの、「真家瑠美子」というキーワードで Google ってみるといくつかヒットします。同一人物かどうかは分かりませんが、年齢からするとおかしくはないような感じです。ということは、四季では新人さんだけど、実は芸暦10年手間くらいの若手俳優さんかもしれません。

 ピコは、まあ、ポリーほどのダンスはいらない役どころですが夜の遊園地の場面ではそこそこ踊らないといけないし、もちろん主役ですから歌もきちんと歌えないとまずいし、さあ、真家ピコはどんな感じなんでしょうか。今週は、夢醒めの観劇予定があるので、真家ピコにあたるかどうか楽しみです。

「キャッツ(東京)」

 なお、今日の昼公演では、奥田久美子さんがグリザベラ役で初登場しています。出演予定には、ジェリーロに秋 夢子(あき ゆめこ)さん、シラバブに小粥真由美(おがいまゆみ)さんの名前が入っているんですが、こちらはまだ交代しておらず、それぞれ遠山さやかさんと南めぐみさんのままです。

そうそう、ミストフェリーズも今週の予定では、松島勇気さんと蔡 暁強さんのお2人の名前が出ていますが、今日までのところでは先週から引き続いて松島さんが出演しています。

posted by 宇部産タマネギ at 13:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2006年8月13日(日) 福岡アイーダ 終演後イベント

 「アイーダ(福岡)」

 今日の劇団四季「アイーダ」福岡公演では、終演後にキャナルシティ博多内でイベントが行われました。出席者はとっても豪華で、大塚 俊さん、阿久津陽一郎さん、濱田めぐみさん、五東由衣さんの4人です。

 時間は30分ほど、歌が3曲披露されたそうです。

posted by 宇部産タマネギ at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2006年8月10日(木) 今週のキャストから

 さぁ、1週間頑張って働きました。日曜日に見た「マンマ・ミーア!」はとっても良くて、今週の元気の素になってくれました。

 私は、一足早く明日からお盆休みに突入して家族旅行に出かけます。でも、観劇とは無縁です...でもでも、暑い大阪を脱出です。さっき、真夜中だってのにクマゼミが鳴いてました、あれが鳴くと余計暑いんです。

 では、今週もキャスト調べを。でも、大きなキャストの動きはありません。

 「ライオンキング(東京)」

 今週のスカーは、7月末になぜだか1日だけ出演した栗原英雄(くりはらひでお)さん。そして、シェンジは、先週何回か出演された玉井明美さんが今週は晴れてシングルで務めます。シンバは、長いこと田中彰孝(たなかあきたか)さんでしたが、今週から海宝一輝(かいほういっき)さんに。調べてみたら、田中さんは2月からほぼ半年に渡って、ずっとシンバでした。長い間ご苦労さま。休養のあとは、何にお出になりますか?ギリシャのエーゲ海?それともモンマルトル?

 「エビータ(東京)」

 ミストレスが、今週から八幡三枝(やはたみえ)さんに。それから、女性アンサンブルで先週まで出ていた大石眞由(おおいしまゆ)さんが、今週は福岡の「アイーダ」に抜けて、代わりに14枠には、町塚明子(まちづかあきこ)さんが入りました。

 「オペラ座の怪人(東京)」

 怪人が今週から、佐野正幸さんに。久々の新ファントム登場です。ファントムと言えば、以前より高井さんの出演頻度が落ちているような気がします。そして、佐野さんは、これでラウルと怪人を両方おやりになったことになります。ラウルと怪人を両方やった方って、今までにいましたっけ?

 それから、先週の途中からデビューした女性アンサンブルの緒方すみれさんと吉田郁恵さんは、お二人とも今週も続投です。

 <8月27日(日曜日)追記> ラウルと怪人を両方やった人、いました。山口祐一郎さんです。山口さんは、「オペラ座の怪人」初演のラウル、その後に怪人もおやりになりました。自分では見てないものですから、気がつきませんでした。

 劇団四季の「オペラ座の怪人」のCDは、オリジナルキャスト版と「劇団四季ロングラン10周年記念キャスト」の2種類リリースされていますが、前者のほう、つまり古いほうで山口祐一郎さんの怪人が聞けます。

 山口祐一郎さんは、1996年に劇団四季を退団されましたが、最近では「ダンス・オブ・ヴァンパイア」に出演中です。(本日、8月27日千秋楽でした。←この一言、実は自分自身の記念のためだったりします笑)   <追記終わり>

 <追記 8月28日> この記事に kahanaさん が貴重なコメントつけてくださっていますので、そちらも合わせてご覧ください。kahanaさん、ありがとうございました。<追記終わり>

  「アイーダ(福岡)」

 女性アンサンブル6枠だった杏奈(あんな)さんが抜けて、代わりに4枠だった加藤久美子さんが6枠にスライドしてきて、空いた4枠を「エビータ(東京)」から大石眞由(おおいしまゆ)さんが埋めました。大石さん、博多に帰ってこれてラッキーでしたね!加藤久美子さんは、3枠、4枠、6枠と枠を3つもこなせるので、こういうときに重宝な方です。

 「マンマ・ミーア!(大阪)」  「夢から醒めた夢(京都)」 

 「コーラスライン(全国公演)」   「ジョン万次郎の夢(全国公演)」

 これらは先週と変化なし。

 ちょっと気になるのは、最近お顔を見かけない樋口麻美さんと木村花代さん。樋口さんは、ポリーを丸々1年間一人でやったんだから、勿論それ相応のお休みをもらって当然と思いますけど、千秋楽が決まった大阪MMに登場なんてことは.. お盆スペシャル? あ、でも出るとしたらお2人とも枠はソフィか..ちょっと困るな。

 (戯言) イザベルは、本命は坂本里咲さんなんでしょうけど、アンダーはどなたなんでしょうね... 樋口イザベルは悪くないけど、健康すぎて、閉じ込められた薄幸の人妻って感じとはちょっと違うし、花代イザベルは実績はあるけど、ちょっと突張りっぽい感じで自分から出て行きそうな気も。大平イザベルというのも石丸さんとならアリでしょうけど、他のデュティユルと組むと年上すぎかも。少し、一路真輝さんに似たところを感じるんですが、有永イザベルなんてどうでしょうか....

posted by 宇部産タマネギ at 01:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2006年8月6日(日) 今週のキャストから(5)

「キャッツ(東京)」

 この演目、去年は、週の中でかなり頻繁にキャストの入れ替えがあったんですが、最近は落ち着いています。まあ、外国からのお客さん対応のため(と私が勝手に思ってるんですが)にスポット的に入れ替わることはありますけど。今週は珍しく週の中でのキャスト変更が全然ないな...と思っていたら、今日の日曜になってやってくれました。

 今週のミストフェリーズは、松島勇気さんのはずだったんですが、急に蔡 暁強さんに代わりました。劇団四季の公式Webに載っている出演予定は、今日の昼前まで松島さんだけでしたので、松島さんを見ようと思って劇場に足を運んだら、「え!そんなぁ〜!」ということになった方がいらっしゃるのでは。お気の毒です。

posted by 宇部産タマネギ at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2006年8月5日(土) 今週のキャストから(4) 玉井シェンジ登場ほか

「ライオンキング(東京)」

 昨日の劇団四季公式Webで出演予定に名前が出たとおり、玉井明美(たまいあけみ)さんが今日の昼公演でシェンジにデビューしました。

 玉井さんは、2005年5月にライオンキングの女性アンサンブル5枠で四季の舞台にデビュー、その後、「マンマ・ミーア!」のリサ、そして今回が3役目です。

「オペラ座の怪人(東京)」

 昼公演で、女性アンサンブルの11枠に、緒方すみれさんがデビュー、続いて夜公演で12枠に吉田郁恵(よしだいくえ)さんがデビューしました。

「夢から醒めた夢(京都)」

 夜公演で、男性アンサンブル7枠に、いぇん 督梵(いぇん どぅふぁん)さんがデビューでした。

「コーラスライン(全国公演)」

 昨日のうちに、劇団四季公式Webの出演予定者の欄が変わっていましたが、今日の公演では、ラリーに内御堂 真(うちみどう しん)さんがはいり、ラリーだった中山 大豪(なかやまひろひで)さんはダンにスライドしました。ダンだった朱 涛さんが、抜けたことになります。

posted by 宇部産タマネギ at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2006年8月4日(金) 今週のキャストから(3)

「魔法をすてたマジョリン(東京)」

 昨日開幕したばかりの「魔法をすてたマジョリン」。早速、一部キャスト変更がありました。

 まず、男性アンサンブル1枠。初日の昨日は内御堂 真(うちみどう しん)さんでしたが、公演2日目の今日は、この枠に実方隼人(じつかたはやと)さんがはいりました。内御堂さんは、明日から「コーラスライン(全国公演)」のラリーで出演されるようなので、1枠は当面、実方さんになるのでしょう。

 女性アンサンブルの方では、1枠の安間さや香(あんまさやか)さんが2枠にスライドして、代わって1枠には稲垣麻衣子(いながきまいこ)さんが入りました。こちらの交代については、他の公演との関係が今日の時点ではよくわかりませんが、ダブルキャストを組んである1枠と2枠に交代して出演する、というこのような気がします。

 「夢から醒めた夢(京都)」

 京都公演の初日以来、ずっと老人の役を務めてこられていた立岡 晃(たつおかあきら)さんに代わって、今日から武見龍磨(たけみりょうま)さんが入りました。

posted by 宇部産タマネギ at 02:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2006年8月3日(木) 魔法をすてたマジョリン 開幕

 「魔法をすてたマジョリン(東京)」

 今日、初日を迎えました。何しろ昨年の全国公演で回った演目ですから、キャストはほとんど同じです。マジョリン〜花嫁までは、まったく新顔なしできました。男性アンサンブルも枠異動はあるみたいですが、皆さん経験者です。女性アンサンブルも、初日に出演した8人のうち、比較的新しいかたはお2人でしょうか。松葉梨香(まつばりか)さんは、私にとってはまったく初めてのお名前なので、新人さんの初舞台と思われます。増田朱紀(ますだあき)さんは、「ミュージカル李香蘭」の京都公演(去年の11月)と名古屋公演(今年の4月)に出演されてました。出演2作目、ということですね。

 劇団四季の公式Webでキャスティングを見ると、今回はマジョリンに真鍋奈津美さんが入ってないのに気が付くくらいでしょうか。

posted by 宇部産タマネギ at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2006年8月3日(木) 祝!保坂ドナ1,000回達成

 昨日、保坂さんはドナの出演が通算1,000回に届いたのだろうか、と書いたら 今日になって AVEさんのブログ @Waterloo に 7月28日(金)の夜公演が保坂ドナ1,000回だったという記事 がありました。祝!保坂さん。詳しくは、AVEさんのブログをご覧ください。

 これで、MMで1,000回達成は、青山ロージィと保坂ドナのお2人となりました。

 青山ロージィ1,000回の件は、私のブログの6月4日の記事に書いてあります。

posted by 宇部産タマネギ at 21:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2006年8月2日(水) 今週のキャストから(2)

 今週も今日までに全部の公演がスタートしました。夏休み抜けかな?と思われるキャストさんがチラホラ見えます。

 「マンマ・ミーア!(大阪)」

 10週連続だった保坂さんのドナがいったんお休みに。(← nakamuraさんのリクエストにお応えして  >笑< ) 

 ところで、保坂ドナは通算1,000回出演に届いたのでしょうか?それとも、1,000回をお盆休みの週に持っていくために2週間ほどお休みに?

 四季公式Webの「マンマ・ミーア!」キャストボックスCast on the Spot もご覧くださいまし。劇場(ホワイエ?)の内装も少し変わったみたいだし、8月中はボーナス・カーテンコールをやるみたいです。たまには大阪四季劇場に足を運んでみようかなっ て気になりかけてます。千秋楽まであと何回行けるか分かりませんし。

 脱線です。今年は淀川の花火大会が8月5日なんですね。あれって、8月3日って決めてあるんじゃなかったでしたっけ?そんな話、もう古いのかな?(脱線終わり)

 「コーラスライン(全国公演)」

 7月31日の記事に書いたとおり、やはり今日から加藤敬二さんのザックになりました。飯野さんは夏休みじゃないかな?と思うんですが、エーゲ海に現れる可能性もないではない..今日あたり、客席にいたんじゃないかしら?

 「キャッツ(東京)」

 何気にちょこちょこキャストが入れ替わっていますが、いちばんの話題は、タガーが田邊真也さんから福井晶一さんに。田邊さんは、名古屋で開幕する「鹿鳴館」抜けでしょう。東京では、広瀬スカーも先週までで降りたことですし。

 「ライオンキング(東京)」

 上に書きましたが、先週までスカーだった広瀬明雄(ひろせあきお)さんが今週から抜けて、先週までムファサだった深水彰彦(ふかみずあきひこ)さんが代わりのスカーにスライドしてきました。それから、エドだった岡本繁治(おかもとしげはる)さん、男性アンサンブル6枠だった太田泰信(おおたやすのぶ)さんも抜けてます。これらの方々の共通項は「鹿鳴館」ですね。これで「鹿鳴館」メンバーは大体お揃いのようです。「鹿鳴館(名古屋)」は、8月12日(土)が開幕です。

 そうそう、ティモンが久々に羽根渕章洋(はねぶちあきひろ)さんです。東京では、5月の連休前に1週だけティモンで出演されたことがありました。先週までのティモンだった中嶋さんは、今週から「アイーダ(福岡)」でメレブです。 ナラは、今週から上田亜希子さんに。

 「鹿鳴館」

 名古屋の夏。暑さはハンパじゃない。伯爵は日下さん。名古屋で日下さんとくれば、日下さんお身体大事になさって下さい。伯爵の控えはどなたなんでしょうね。広瀬さんだったりしてね。ご参考までに、今年1月から6月まで自由劇場(東京)で上演した「鹿鳴館」のキャストはこちらです。  (伯爵と言っても、コウモリのマントはしてません)

 「魔法をすてたマジョリン(東京)」

 明日、8月3日(水曜日)が初日です。場所は、自由劇場。昨年、12月まで全国公演で回っていたメンバーほとんどそのままだと思われます。

 「エビータ(東京)」 「夢から醒めた夢(京都)」  「ジョン万次郎の夢(全国公演)」

 いずれもキャストは先週と同じです。

posted by 宇部産タマネギ at 01:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |