2007年2月24日(土) 今週のキャストから(5)

 木曜日の記事に書いたキャスト異動の予告、CFY関連を除いてようやく今日、実行されました。でも、ボビーはソワレまで田邊さんでした。ということで、荒川ボビーは明日登場のはず、です。

エビータ(名古屋公演、新・名古屋M劇場)
マガルディ 渋谷智也
(土曜マチネまで)
佐野正幸
(土曜ソワレから)

  先週なかばまでペロンだった佐野正幸さんが「エビータ」(名古屋公演)に戻ってきて、夜公演からマガルディに入りました。このあと渋谷さんは、「クレイジー・フォー・ユー」(京都公演)のベラ・ザングラーになるはずなので、マチネまで務めて、京都へ移動したと思います。 「エビータ」は、明日がいよいよ千秋楽です。初日からずっとやって来たのに、楽まで2公演残して去るのは、本当の理由を知ってれば納得できるでしょうけど残念でしょうね。

 一方の「クレイジー・フォー・ユー」のほうでは、今日もキャスト異動がなく、ベラ・ザングラーは引き続き吉谷昭雄さんのままでした。ボビーも田邊真也さんのままでした。ということで、明日から、荒川ボビー、渋谷ザングラーのはずです。

 でも、渋谷さんは名古屋から京都への玉突きですから、渋谷さんが来るまで吉谷さんのベラが続くのはあたりまえでしょうけど、ボビーのほうは、荒川さんが来さえすれば交代できるはず。両方の異動のタイミングを日曜日に揃える必要はないと思うんだけどなぁ? ひょっとして、荒川さんは夢醒め配達人のお稽古に入っていたので、日曜からしか出られない。でも、福岡初日メンバーには入らないので、京都のお仕事が回ってきた? 福岡夢醒めは、来週の木曜日、3月1日が初日です。 どういうわけか、前回の「夢から醒めた夢」福岡公演(2000年3月)も初日は確か平日でしたっけ。当時は、保坂知寿さんが現役ピコでした。

 

キャッツ(東京公演、キャッツ・シアター)
ランペルティーザ 谷内 愛
(金曜まで)
王 クン
(土曜マチネから)

 こちらは、谷内さんは金曜までの出演で、土曜日のマチネから、王 クン(わん くん)さんに代わりました。

 

 「王子とこじき」(全国公演)のアンサンブルさんの異動もありました。

王子とこじき(全国公演、今日は長野県茅野市)
女性Ens.4枠 増田朱紀 濱村圭子
 同   7枠 濱村圭子 中森彩香


 つまり、増田朱紀(ますだあき)さん が抜けて、中森彩香(なかもりあやか)さん が入ったということなんですが、タマネギ的に不可解なのは、なんで移動しながらの4日連続で公演する日程のド真中で交代しなきゃならないの?ってことです。そうしなきゃならない理由があったからなんでしょうけど。昨日は岐阜県の中津川市、今日が長野県の茅野市、明日は千葉県の成田市です。今夜の異動は大変ですよ、距離が遠いし、しかも明日の公演は、開演が夜じゃなくて午後ですし。あ、話が脱線してますが、急でない交代なら、明日の成田市が終わった異動日まで待ちますよ。

 理由はわかりませんが、キャスト表を見てもらうと分かるように、今月の後半、特に今週、急にこの演目の交代が増えています。どこかのドタバタのあおりを喰らってるような気もします。

 さいごに、蛇足。 全公演の確定キャストフォンを毎日欠かさず聞いている私は、確定キャストフォンのアナウンスを聞いて、声の聞き分けができます。 今日の7本のアナウンスのうち、「王子とこじき」だけは録音のやり直しがあったせいで他の6本とは違う女性のアナウンスでした。この声の主は、確定キャストフォンが今のスタイルになった最初から担当されている、その意味ではいちばんのベテランさんで、他の2〜3人よりもダントツに歯切れがよく、しかも温かみのある声でいちばん聞き取りやすいアナウンスをしてくれる人です。久々に登場のお声でしたが、懐かしい声が聞こえたのでちょっと嬉しくなりました。


 

posted by 宇部産タマネギ at 23:30 | Comment(3) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2007年2月23日(金) 「オペラ座の怪人」のキャスト一覧 ほか

 ちょっと時間があったので、前からやらなきゃと思っていて延ばし延ばしになっていた 「オペラ座の怪人」(東京公演)の出演者一覧 をやっとアップデートしました。 その作業をしてみて「気づいたこと」を書き並べてみます。

 さすがに、メイン3役は層が厚い。特に、ラウル子爵は人材豊富。でも、クリスとのバランスを考えたら、ラウルはちょっと包容力豊富な人が多すぎ。

 メグ・ジリー  結構目立つ役です。まだ実現していませんので、この表には載っていませんが、メグに今在家祐子(いまざいけ ゆうこ)さんがキャスティングされています。これまでは、9枠に出てらしたかたです。

 マダム・ジリー  これもまだ実現してないので表には載っていませんが、佐和由梨(さわ ゆり)さんマダム・ジリーにキャスティングされています。

 特別扱いで、玉城 任(たましろ まこと)さん のことをコメントしておくと、東京公演には出演してないのですが、玉ちゃんはちゃーんとキャスティングされています。過去の出演実績は8枠です。

 男性アンサンブルは、女性アンサンブルより定着率がいいみたい。言い換えると、女性アンサンブルの定着率は悲惨と言ってもいいかも。特に6枠。 括弧がついていないのは2人しかいない。チェ ウンヨンさんが出ずっぱりなわけだ。黒田あきつさんをカルロッタに上げたらどうなる?沼尾みゆきさんが、福岡公演で6枠をやっていますけど、クリスティーヌをやる人を今更アンサンブルに持ってくるなんて。背に腹は変えられないこともあるかも。

 タマネギ的に見て、今回調べたら括弧がついてしまって残念と思う人は...種市万里子さん、野坂華代さん。 そして、いちいちお名前書きませんけど、そんなに何回も出演してないのにもう括弧がついてしまった若い(であろう)かたも多いです。四季って、夢への扉は広く開けてあるそうですけど、出口も同じように広いみたいですね。いろいろ考えるところがあって新しい道を選んだんでしょうけど、老婆心ながら言わせてもらえば、我慢と辛抱のできない人が成長するはずないんです。 

posted by 宇部産タマネギ at 01:05 | Comment(4) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2007年2月23日(金) 今週のキャストから(4)

 昨日の記事に書いた、キャストBoxに出た交代の予告についてのフォローです。今日の「確定キャストフォン」によれば、結局ひとつも実行されてませんでした。明日の土曜日からなのかなぁ。 せっかく遠征して荒川ボビーを見に行ったのにまだ田邊ボビーだった、とかなったら残念ですねぇ。
posted by 宇部産タマネギ at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2007年2月22日(木) 今週のキャストから(3)

 今日は、移動日明けの「王子とこじき」(全国公演)でキャスト異動がありました。今週末の千葉県成田市公演(25日、日曜日)までは、多分このままで行くんだと思います。

王子とこじき(全国公演、今日は愛知県豊橋市)
グレイ姫 ヤマグチ・M・ユミ 片瀬さくら
セント・ジョン 田辺 容 青羽 剛
男性Ens.2枠 内御堂 真 成田蔵人
 同   6枠 中村 匠 松元 朋
 同    7枠 松元 朋 渡井真一
女性Ens.6枠 岸本美香 長島 祥

 グレイ姫とセント・ジョンの異動は予告が出ていましたが、アンサンブルさんは今日の確定キャストフォンを聞くまで分かりませんでした。意外に異動が多いです。でも、この異動の原因になる背景の事情って何なんだろう...ちょっと分かりません。 

 ところで、今日の夕方になってから、劇団四季公式Webの「キャストBox」にいくつか交替の予告がでました。今日の時点では、まだ昨日のままでしたので、早ければ明日の公演から、あるいは土曜日からの交替だと思います。

「キャッツ」(東京公演)

 ランペルティーザ  谷内 愛 → 王 クン

「クレイジー・フォー・ユー」(京都公演)

 ボビー・チャイルド  田邊真也 → 荒川 務

 ベラ・ザングラー   吉谷昭雄 → 渋谷智也

「エビータ」(名古屋公演)

 マガルディ  渋谷智也 → 佐野正幸

 う〜ん、この異動も何を考えてるんだろう?「はだかの王様」抜けでしょうか? まあ、「夢から醒めた夢」は3月1日から、「はだかの王様」は3月3日からですので、どういうキャストで来るのか楽しみにお待ちしましょう。

 私は、ひそかに 玉城スリッパ&○○スリップ を期待しておるのですが。

 

 

 

posted by 宇部産タマネギ at 23:51 | Comment(5) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2007年2月21日(水) 今週のキャストから(2)

 今日からほとんどの公演がスタートです。

ライオンキング(東京公演、四季劇場・春)
ナラ 織田美蕾 上田亜希子
男性Ens.4枠 武智正光 奈良坂 紀
女性Ens.2枠 オ ボヘ 松元香保里
 同   8枠 キム ヨンオク 木内志奈
 同   12枠 鈴木美帆 磯谷美穂

 織田美蕾(おだ みほ)さんナラが3週間続いたあと、今週のナラは上田亜希子さんでした磯谷美穂さん12枠は1年半ぶりくらいにお久しぶりです。去年の磯谷さんは、「キャッツ」のランペルティーザ専門でした。

 それから、この表には現れませんが、ヤング・ナラの三代川柚姫(みよかわゆずき)さん3週連続で週の1番手でした。それから、同じくヤング・ナラの小林美奈さん、今週お休みのようです。 

 

クレイジー・フォー・ユー(京都公演、京都劇場)
アイリーン・ロス 増本 藍 森 以鶴美
ジミー 滝沢行則 和泉沢 旭

 後でも出てきますが、増本 藍さん は「キャッツ」にお休みなしで移りました。代わってのアイリーンは森 以鶴美さん、そして今週からジミーが和泉沢 旭さん。このお2人は、先週までで終わった「マンマ・ミーア!」大阪公演で千秋楽まで出演されていました。お休み1週間で、現場復帰です。先週までのジミーだった滝沢行則さんは、やはり夢醒め抜けのように思うんですが。

 

キャッツ(東京公演、キャッツ・シアター)
ディミータ 遠藤瑠美子 増本 藍
ボンバルディーナ 松下沙樹 遠藤瑠美子
ヴィクトリア 宮内麻衣 レベッカ・ヤニック

 先々週からディミータに入っていた遠藤瑠美子さん が、今週は古巣の(?)ボンバルに戻りました。ディミは京都から移ってきた増本 藍さん。私にとっては、いちばんディミらしいディミが増本藍さんのディミです。ちょっと、ディミのメイクが濃いと怖いんですけど(笑)。

 

エビータ(名古屋公演、新・名古屋M劇場)
ミストレス 久居史子 西田ゆりあ

 久居史子さんミストレスは、先週1週間だけでした。「エビータ」(名古屋公演)は、今週が最後です。

 

 「コンタクト」 (東京公演、四季劇場・秋)

 キャスト異動、ありませんでした。

 「王子とこじき」 (全国公演、明日は愛知県豊橋市)

 明日から、セント・ジョンは青羽 剛(あおば ごう)さんに代わると思います。

 



 

posted by 宇部産タマネギ at 21:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2007年2月20日(火) 今週のキャストから(1)

 今日は、今週を含めて千秋楽まで残すところあと5週となった「オペラ座の怪人」(東京公演)だけが、他の公演より1日早く始まりました。今まで、どちらかというと他の公演よりゆっくり始まるのがいつもだったのに、さすがに楽を控えていますから、今週からは月曜日だけが休演で、週7公演ペースで突っ走ります。先週が最後の週6公演でした。 

オペラ座の怪人(東京公演、電通四季劇場・海)
オペラ座の怪人 村 俊英 高井 治
クリスティーヌ 苫田亜沙子 沼尾みゆき
ラウル子爵 鈴木涼太 北澤裕輔
男性Ens.3枠 立岡 晃 喜納兼徳
 同   4枠 川地啓友 鈴木 周
女性Ens.5枠 山崎 都 劉 微


 上から3つまでは、月曜日の発表で分かってました。苫田さん、鈴木さん、立岡さん、川地さんは、時期的に少し遅い気もしますが、夢醒め抜けでしょうか。 今ごろこんなに夢醒めに異動しますかねぇ? 大量にダメ出しが出ましたか?村さんは、普通に考えたら夢醒め抜けとは思えませんが、心機一転、村デビルって笑えそうです。 

 村さんをどうこういうわけじゃありませんが、光枝さんはやはり偉大だったと思います。光枝風でないデビルを誰かやってみませんかねぇ。

 話は変わって.... 今日の夕方、東京メトロに乗ったら、駅のポスターが今朝までは「コンタクト」2枚を並べて貼ってあったのに、夕方には「コンタクト」1枚と「オンディーヌ」1枚に変わってました。 「オンディーヌ」の会員先行予約が先週末で終わったから、今週末は一般発売なんですね。この駅ポスター見てると、次に何の発売が来るのかよくわかります。ちなみに、「オンディーヌ」のポスターは、定番の野村オンディーヌと石丸ハンスでした。

  

posted by 宇部産タマネギ at 20:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2007年2月18日(日) 今週のキャストから(4)

 今日の異動は、次の1つだけでした。

王子とこじき  (全国公演、今日は愛知県西尾市)
女性Ens.1枠 山崎華奈 石栗絵理


 1枠が、石栗絵里さんに戻りました。石栗さんは、先週まで「エビータ」(名古屋公演)の女性アンサンブル5枠だったのですが、今週はその枠に荒木美保さんが戻ってきたので石栗さんは抜けていて、「王子とこじき」ツアーが東海地方に移って来るのを待ってこちらに加わったってところでしょうか。

 「エビータ」(名古屋公演)は、来週がいよいよ最後の週で、25日(日曜日)が先週楽です。 

 25日で「エビータ」が終わってしまうと、名古屋以西は京都で「クレイジー・フォー・ユー」を上演しているだけ、全国で合計しても東京地区の4本+京都1本の5本だけ、ということになって、この数年の劇団四季にしては珍しく本数の少ない状態になります。もっとも、それは短期間の話でして、3月1日(木)には福岡で「夢から醒めた夢」が始まりますし、3日(土)からは自由劇場で「はだかの王様」、7日(水)からは「ブラックコメディ」(名古屋公演)と立ち上がっていくのですけど。

 実は、もっと公演本数が減る時期がありまして、それは4月初旬です。京都の「クレイジー・フォー・ユー」が4月8日(日)で終わってしまうと、4月14日(土)に「ユタと不思議な仲間たち」が秋劇場で始まるまでの1週間は、「ライオンキング」と「キャッツ」、なんとこの2本だけになってしまいます。 私にとっては、キャスト表作りが楽だろうな〜。 もちろん、大型演目の端境期だという事情です。「オペラ座の怪人」、「アイーダ」、「マンマ・ミーア!」が揃って劇場を替えて5月から始まるまでの間の過渡的な現象なわけですけど、演目を架け替える玉突きの制御に失敗してるような気がします。 3月21日(水、祝日)の前後に3本が楽を迎え、3月31日にもまた3本が楽を迎えます。10日間に6本も楽を迎えるなんて、普通のスケジュールの組み方じゃない。あざみ野を広くしておいたのが幸いです。

posted by 宇部産タマネギ at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2007年2月16日(金) 今週のキャストから(3)

 

キャッツ  (名古屋公演、新・名古屋ミュージカル劇場)
ペロン  佐野正幸(〜15日まで) 下村尊則(16日)

  シモさんのペロン、今日から登場でした。

キャッツ  (東京公演、キャッツ・シアター)
タンブルブルータス 岩崎晋也
(先週まで)
張 野 (14,16日)
塚下兼吾(15日

 昨日の公演で塚下兼吾さんがタンブルデビューを果たしましたが、今日のタンブルは水曜と同じ張さんでした。

posted by 宇部産タマネギ at 22:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2007年2月15日(木) 今週のキャストから(2)

 今日のキャスト異動は1つだけ。

キャッツ  (東京公演、キャッツ・シアター)
タンブルブルータス 岩崎晋也
(先週まで)
張 野 (昨日,14日)
塚下兼吾(今日, 15日

 先週まで岩崎晋也さんだったタンブルが、今週は昨日から張 野(ちゃん いぇ)さんに代わったな、と思っていたら、今日は急に塚下兼吾さん になりました。 お昼の時点では、劇団四季公式WebのキャストBoxは昨日のままだったのですが、午後2時頃には塚下さんのお名前が入っていましたので、急に決まったのかも知れません。張さんに何かがあって出演できなくなったのかどうかまでは知りません。明日からの出演パターンを見届ければ、ある程度想像できるかも、です。

 それはそうと、塚下兼吾さんはこの公演でタンブルブルータス・デビューです。おめでとうございます。今まで塚下さんの「キャッツ」での持ち役はコリコパットでした。

 「エビータ」(名古屋公演、新・名古屋ミュージカル劇場)

 ベロンは、今日もまだ佐野正幸さんでした。

posted by 宇部産タマネギ at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2007年2月14日(水) 今週のキャストから(1)

 今週は、先週の続きで月曜日まで公演でしたので、昨日の火曜日だけ1日休んで今日から再開です。もっとも、例外はありまして、京都のCFYはもう1日長く休んで明日からスタート、東京の「魔法をすてたマジョリン」は今週がラストですが、金曜日からスタートです。 そうそう、福岡の「ブラック・コメディ」も今週がラストです。

 では、今週のキャスト異動について書きます。

コンタクト  (東京公演、四季劇場・秋)
坂田加奈子 団 こと葉
ウェイター長 脇坂真人
吉元和彦
吉元和彦
黄色いドレスの女 酒井はな 坂田加奈子

 開幕の週と同じに戻りました。団 こと葉(だんことば)さん、先週途中まで「キャッツ」のディミータに出演していましたが、それを遠藤瑠美子さん渡して、こちらに帰ってきたという感じです。「コンタクト」から見ると、ディミータ役として「キャッツ」休演前の飛田万里さん と、新しい遠藤瑠美子さんとの繋ぎ役に団 こと葉さんを貸してあげました、って感じかな? それから、酒井はなさん が引っ込んで、代わりにイエロードレスが坂田加奈子さん です。

 ウェイター長、今週は吉元さんがシングルのようです。

<追記2/25> 上の「コンタクト」(東京公演)の記事で、今日まで酒井はなさんを坂井はなさんと書いてありました。本日、訂正しました。指摘してくださった○○さん、ありがとうございます。 <追記終わり>

キャッツ  (東京公演、キャッツ・シアター)
マンカストラップ 趙 宇 青山祐士
ミストフェリーズ 杜 彦昊 松島勇気
タンブルブルータス 岩崎晋也 張 野


 「キャッツ」にしては異動が少ないです。青山祐士さん のマンカスも久々です。去年の1月に1週間だけと、3月に2日間だけ出演して、それ以降は「異国の丘」と「エビータ」でした。とはいえ、自由劇場の「オンディーヌ」がありますから、ベルトラム役で遠からず抜けることでしょう。

ライオンキング  (東京公演、四季劇場・春)
シェンジ 高島田薫 松本昌子 
プンバァ  荒木 勝 川辺将大
男性Ens.6枠 川原信弘 岩城雄太
 同 13枠 品川芳晃 平田郁夫
女性Ens.1枠(サラビ) 西村麗子 井田智子
 同 3枠 遠藤珠生 合田友紀
 同 6枠 加藤聖恵 ベ ジンファ
 同 7枠 阿賀佐一恵 加藤聖恵
 同 10枠 金 寿恵  ホン ジス 
 同 11枠 寺嶋あゆみ 井藤湊香 


 岩城雄太(いわきゆうた)さん、ライオンキングに初登場です。岩城さんといえば、「キャッツ」のスキンブルシャンクス、「クレイジー・フォー・ユー」のサム、そして「マンマ・ミーア!」の男性アンサンブル4枠といったところがこれまでの主なところです。

 

オペラ座の怪人  (東京公演、電通四季劇場・海)
カルロッタ 黒田あきつ 諸 英希
マダム・ジリー 戸田愛子 秋山知子
女性Ens.3枠 諸 英希 チャ ミヨン
 同 9枠 中野聖子 世登愛子
 同 12枠 大橋りさ 室井 優


  3月21日の先週楽まで、今週を含めてあと6週です。鈴木ラウルは13週目に入りました。

エビータ  (名古屋公演、新・名古屋M劇場)
ミストレス 西田ゆりあ 久居史子
女性Ens.5枠 石栗絵里 荒木美保


 「エビータ」の名古屋公演、今週を含めてラスト2週です。とうとう今回の名古屋公演では3人目のミストレス、久居史子(ひさいふみこ)さん登場で、これで一応、劇団四季公式Webの「キャスト・スタッフ」ページに名前が載ってる3人は、どなたも登場したことになります。

 それから、開幕の週だけ出てそのあと消えた荒木美保さん が、5枠に戻ってきました。その間、どこにも出演されていませんでした。

 劇団四季公式Webの「キャストBox」では、今週からベロンに下村尊則(しもむらたかのり)さん が出演することになっていますが、今日現在では、まだ先週の続きで佐野正幸さん のままです。下村さん、「異国の丘」全国公演のあと、ゆっくりお休みになれましたか? ベロンはいつから代わるのでしょうか。佐野さん目当て、下村さん目当てで遠征する人には気が気じゃない話です。 いずれにせよ、下村さんはかき回してくれて、中だるみの「エビータ」が少しはピリっとするかも?

posted by 宇部産タマネギ at 00:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2007年2月10日(土) 今週のキャストから(4)

 今日のキャスト異動は、次の1つだけです。

キャッツ  (東京公演、キャッツ・シアター)
ディミータ 団 こと葉 遠藤瑠美子 (
団 こと葉 (

 今日の昼公演で、遠藤瑠美子さんの ディミータ・デビュー でした。 これまで、遠藤さんが「キャッツ」に出るときは、ボンバルディーナだったのですが、これで2枠使いになりました。おめでとうございます。  なお、夜公演は、昨日までのディミだった団こと葉(だんことば)さんが務めました。

 あとは、オマケです。 昨日のフォローになります。

コンタクト  (東京公演、四季劇場・秋)
  先週   今週
ウェイター長 吉元和彦 脇坂真人(7日, 9日,10日昼夜
吉元和彦(8日)


 今日のウェイター長は、昼公演、夜公演とも、脇坂さんでした。 吉元さんは、8日だけ脇坂さんに大事を取って休んでもらうためのピンチヒッターということだったように思います。
posted by 宇部産タマネギ at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2007年2月9日(金) 今週のキャストから(3)

 今日のキャスト異動について

王子とこじき  (全国公演、今日は福岡県宗像市)
グレイ姫 片瀬さくら ヤマグチ・ユミ
男性Ens.7枠 渡井真一 松元 朋
女性Ens.2枠 ヤマグチ・ユミ 松葉梨香


 1行目の、グレイ姫の異動は、今週初めからわかっていました。月曜日の、キャストBoxに載っていましたから。 となれば、アンサンブル2枠のヤマグチ・ユミさんがグレイ姫に上がるからには、代わりが来るはず。それが3行め。 この1行目と3行目の、どちらが原因でどちらを結果と読むかが問題です。 私には何となく、ですが、(他に情報がないので)、片瀬さくらさんに用事があるので、しかもそれが週の始めからわかっている用事で、そのために、松葉さんが送り込まれた、と読みたいです。ま、いずれにせよ、週初めから片瀬さんに用事があるんだろうな、とは思ってました。

 で、今日の「確定キャストフォン」を聞いて初めて知ったのは2行目。渡井真一(わたいしんいち)さんが抜けました。 と、それはそうなんですが、ここから先を想像しないと楽しくない。 ここで (おや?)(何か匂うぞ..)と思いました。 渡井真一さんと片瀬さくらさんは、比較的新しいですが、大阪MMの2枠コンビです。 なんで2人揃って抜けた?偶然でしょうか。比較的新人に近い2人なので、2人が共通して出演する演目というと、「王子とこじき」と「マンマ・ミーア!」しかありません。 ひょっとして、今日あたり、誰か、大阪四季劇場の客席でこの2人をお見掛けしませんでした? 

 四季の会員向け謝恩公演(正式名称は何でしたっけ?)で、大阪MM出演者全員集合特別カーテンコールをやってくれるとか?  そのくらいのサービス考えないと、俳優のファンは増えても、劇団四季のファンは増えないのではないでしょうか。

  

コンタクト  (東京公演、四季劇場・秋)
  先週   今週
ウェイター長 吉元和彦 脇坂真人(7日, 9日)
吉元和彦(8日)


  昨日、吉元さんに戻ってしまったウェイター長は、今日は脇坂さんでした。明日以降、どうなるんですか?
posted by 宇部産タマネギ at 22:49 | Comment(3) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2007年2月8日(木) 今週のキャストから(2)

 今日は1つだけ、キャスト異動がありました。ちょっと腑に落ちない異動です。  

コンタクト  (東京公演、四季劇場・秋)
ウェイター長 脇坂真人 吉元和彦

 昨日、脇坂真人さんに代わったばかりだったウェイター長が、1日だけで吉元さんに戻ってしまいました。月曜日の今週のキャスト発表の時点では、今週のウェイター長は脇坂さんシングルだったはずなのですが。今日は、マチネ公演だったせいもありますけど、午前10時過ぎにはキャストBoxに吉元さんのお名前が戻ってきていましたので、この交替は昨日のうちにしっかり決まっていたという感じです。 何があったんでしょう? 踊れるわっきーさんですから、ダメが出たとはちょっと考えにくいと思うのですが。 

 あの場面、ブルードレスとフレンドリーに、にこやかに踊っちゃぁダメですよね。2人の間には、この2人がここで踊ってることそのものが意外で、かつ、人目を意識しながらつかの間の逢瀬を楽しんでるというスリルが感じられなくては。

 「クレイジー・フォー・ユー」 (京都公演、京都劇場)

 キャスト異動の話題ではないのですが、昨日の記事に書いた 関 与志雄(せきよしお) さんのビリーのこと。どうしも気になったことがあって、昨日の記事の中にも追記を付けておきましたけど、勢いがついてしまって、結局、劇団四季「クレイジー・フォー・ユー」の初演から今週現在までの出演者一覧表を完成させてしまいました。 情報源は、「劇団四季上演記録2004」(発行:劇団四季)、それからむなさんのキャスト表、そして、私(宇部産タマネギ)のキャスト表です。

 これを見ると、歴代のポリーというのは誰と誰か、なんてことはすぐわかります。志村幸美さん、そして井関 一さん、お懐かしい.... 今は四季の外で舞台のお仕事をされている石川ちひろさんのポリーなんて、ご存知でした?....意外にもランクも3人しかいないんですね、ボビー母も同じようなものです。....札幌公演って、この公演しか出演しなかった人が何人もいるちょっと面白い公演だったみたい....初演メンバーのうち、フォーリーズガールズはさすがにもうどなたもいらっしゃいませんが、デッドロック・ボーイズはまだ現役が何人もいらっしゃいます.....日生劇場での2回目の公演になると、磯津ひろみさんと工藤伸子さんが現役ですね、さすがにもう出演はされないと思いますけども....この表を見ていると、いろいろなことを思い出します。作った甲斐がありました。

posted by 宇部産タマネギ at 18:21 | Comment(3) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2007年2月7日(水) 今週のキャストから

 今週は、ほとんどの公演が通常より1日遅く、水曜日の今日からスタートです。というのは、今週末は3連休なので月曜日までやらなきゃいけないからです。 大阪近辺の方たちには、来て欲しくない、でも来てくれないとフツーに戻れない、複雑な気持ちの3連休です。もちろん、大阪「マンマ・ミーア!」のことを言ってます(笑)

コンタクト  (東京公演、四季劇場・秋)
ウェイター長 吉元和彦 脇坂真人
女性アンサンブル 河西伸子 戸田真美

 河西さんは、すぐ後でも出てきますが、「キャッツ」のタントミールに呼ばれました。代わりに入るのは、戸田真美(とだまみ)さんか室井 優さんのどちらかな、と思ってたら戸田さんでした。 

キャッツ  (東京公演、キャッツ・シアター)
タントミール 高倉恵美 戸田真美 河西伸子
タガー 福井晶一 阿久津陽一郎
カーバケッティ 丹下博喜 劉 志

 福岡「アイーダ」でラダメスを千秋楽までお務めになった阿久津さんが、ちょうど1ケ月ぶりに登場です。

<誤記訂正2/9(金)>タントミールが高倉さんから戸田真美さんに代わったように書いてありました。これ、間違いです。「コンタクト」から回ってきた河西伸子(かさいのぶこ)さんが、タントミールになりました。<誤記訂正終わり>

オペラ座の怪人 (東京公演、電通四季劇場・海)
クリスティーヌ 佐渡寧子 苫田亜沙子
ピアンジ 半場俊一郎 石井健三
男性Ens.8枠 西尾健治 齋藤 翔
女性Ens.2枠 長谷川美和 西山愛由美
 同 4枠 木南清香 イ ユンジョン


 苫田亜沙子(とまだあさこ)さんがこちらに出た、ということは、名古屋「エビータ」のミストレスは、楽までの残り3週間は西田ゆりあさんということでしょうか。 それから、男性Ens.から、西尾健治さんが抜けました。これは、3月1日(木)が初日の、福岡「夢から醒めた夢」のお稽古に呼ばれたってことかな、と想像します。
 
 ピアンジは、このところ半場俊一郎さんと石井健三さんの2人だけで回しています。ひところよく出ていた藏田雅之(くらたまさゆき)さんは、どうしているのでしょう?去年の5月までは、藏田さんと半場さんの2人で、6月以降は切り替えたように藏田さんは出なくなって、その代わりに石井さんが入って、半場さんと石井さんでローテーションしています。

「エビータ」 (名古屋公演、新・名古屋ミュージカル劇場)

「マンマ・ミーア!」 (大阪公演、大阪四季劇場)

 キャスト異動、ありません。今のところは... まだ安心してません、私は。

クレイジー・フォー・ユー  (京都公演、京都劇場)
ボビー・チャイルド 荒川 務
田邊真也
田邊真也
ポリー・ベーカー 樋口麻美
木村花代
木村花代
ビリー 石野喜一 関 与志雄

 ボビーとポリーは、予想どおり今週からシングルになりました。 関 与志雄(せきよしお)さんは、ワイアットからビリーへ転向ですね。 今回の京都公演ではビリー初登場です。 デッドロック・ボーイズの中では、どちらかというと目立たないワイアットより、ビリーのほうが見せ場もあるし、絶対いいですよ。

 ビリーの「見せ場」って、何の場面のことを言ってるか飲み込めない方は、劇場へどうぞ。お席はいっぱいございます。ただ、「見せ場」の場面のほうが名前を呼ばれる場面より後なので、ちょっとわかりにくいかもね。それに、ポリーが請求書(bill)を渡すときなので、ビリーとは呼んでいませんけど。

<追記 2/8(木)> う〜ん、自分で書いておいて悩んでいるんですが、「転向」という表現は適当かなぁと。というのは、関 与志雄さんは、初演のときからワイアットとビリーをやっておられる方なので、決してビリーが初めてではないのです。今回の京都公演だけで見れば、初めてのビリーなので、上のように「今回の京都公演では....」という書き方に訂正します。<追記終わり>


 「ブラック・コメディ」 (福岡公演、福岡シティ劇場)

 キャスト異動、ありません。

 思いつきですが、栗原さんをブリンに、代わりに下村さんをハロルドに持ってきてもっと女々しくやってもらったら、笑えると思いません?

「ライオンキング」 (東京公演、四季劇場・春)

 今週は、キャスト異動なしです。前回の記事に書いた「確定キャストフォン」のアナウンスは、今日からは正しく にしむられいこ とアナウンスしていました。

posted by 宇部産タマネギ at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2007年2月4日(日) 新ボビー新ポリーようやく登場 & 今週のキャストから

 出張続きでようやく本拠地に戻ってきました。今週のトピックスはやはりこれですね。

クレイジー・フォー・ユー  (京都公演、京都劇場)
    ボビー ポリー
2月1日(木)まで 荒川 務 樋口麻美
2月2日(金) 田邊真也 樋口麻美
2月3日(土)昼公演 荒川 務 木村花代
2月3日(土)夜公演 田邊真也 樋口麻美
2月4日(日) 田邊真也 木村花代

 今回の京都公演では新ボビー、新ポリーが最初から「キャスト・スタッフ」のページに載っていましたが、ようやくデビューでした。しかも、田邊ボビーと花代ポリーを1日違いでデビューさせて、もし木曜からずっと見てればこの週末だけですべての組み合わせを見せてもらえたわけです。最後の日曜日には、新ボビー新ポリーが揃いましたから、このお2人の実力やこれまでの演暦を考えたら、来週からもうこの2人に切り替わるのでしょう。

 となると、来週から荒川さんはどちらに? 私の最大の気掛かりはこれなんです。 お休みなしですぐ次の演目に移るのが決して珍しくない荒川さんなので、なおさら気になります。1週間でいいのでぜひぜひお休みされるか、お出になるなら、マイケル・ワイリーへどうぞ!

 せっかくですから、タマネギ的コメントと考察を少々。

 田邊ボビーは、1992年1993年に劇団四季が「クレイジー・フォー・ユー」の上演を始めてから、15年目にしてやっと誕生した3人目のボビーです。15歳くらいは若返ったのかな? 一方のポリーは、私のカウントによれば花代ポリーが7代目のはずです。 樋口ポリーが6代目です。

<誤記訂正2/9(金)> 劇団四季による「クレイジー・フォー・ユー」の上演は、1993年です。1992年というのは、ニューヨークでの初演のほうです。頭の中で、ごっちゃになっていました。<誤記訂正終わり>

 新ボビー新ポリー登場とはいえ、4月8日(日)千秋楽が決まっていて、今回はもうその次にもっていくところがなさそうなCFYですから、しばらくは見納めなのかも知れません。 いえ、無理やりやるなら、「解ってたまるか!」の後の自由劇場って手がないことはないです。 そこまでやりますか? それか、久々に札幌とか?10年ぶりくらいになると思いますけど。 札幌には、「クレイジー・フォー・ユー」という名前のカクテルがありますよん。

 それから、京都はどうも新顔デビュー用劇場になりつつありますねー。もちろん、「李香蘭」の新李香蘭に沼尾みゆきさんが初登場したことを下敷きにして言っています。もうおととしのことになるんですね。そうです、「鹿鳴館」初演の開幕前で、野村玲子さんが忙しいときでしたから。 そして今回、新ボビーに田邊真也さんが登場。東京でやったら、荒川さんのボビーを降ろして新ボビーを出すのって、なかなか大変でしょうから。 京都で出しておけば、次回に東京で上演するとしても、もう田邊ボビーは既成事実ですから問題が少ないでしょう。

 京都劇場も、次に掛ける演目に困ってる状況のように見えます。まだやってないところで、できそうな中型演目としては「アスペクツ・オブ・ラブ」、「ジーザス・クライスト・スーパースター」、「ソング&ダンス(シリーズ)」くらいかなと思うんですが、新アレックス・新ローズは京都で出すに違いありません。

 それから、同じCFYの話ですが、実は今週アタマからのキャスト交代だったのに書きそびれていた分があります。

クレイジー・フォー・ユー  (京都公演、京都劇場)
ジュニア 平田郁夫 川東優希
ワイアット 関 与志雄 武藤 寛


 川東優希(かわひがし ゆうき)さんのジュニアは、京都初登場。ワイアットの武藤 寛(むとう かん)さんは、2002年の名古屋公演、2003年の東京公演では出演されたことがありますが、今回の2005年8月の静岡公演以降の、いわゆる2005年シリーズでは初めてです。関 与志雄(せき よしお)さんは、2005年シリーズで静岡公演からワイアットをずっと一人でやってこられたのですが、残念ながら完投が途切れてしまいました。樋口麻美さんも2005年シリーズでポリーを一人でずっとやってこられたのに同様です。  2005年シリーズで完投を続けているのは、ミッツィーの柴田桃子さんだけになりました。あと残すところ2ケ月です。

 <訂正2/8(木)> ランク役の牧野公昭(まきのきみあき)さんも、2005年シリーズで完投を続けています。牧野さんと柴田桃子さんのお2人です。 <訂正終わり>

ライオンキング  (東京公演、四季劇場[春])
サラビ 井田智子 にしむらあゆみ 西村麗子


 実は、保守点検の休演明けのあと、プリンシパル、アンサンブルともキャスト異動は他にもあるんですが、タマネギ的に??なのがこれ。 「確定キャストフォン」では、にしむらあゆみ と聞こえるんですが、そういうお名前の方は初耳です。 新人の方?それとも改姓された方? 「あゆみ」という名前で、LKに出演実績があるのは 増嶋あゆみさんと寺嶋あゆみさんですが、寺嶋あゆみさんは女性13枠で出てらっしゃいますし。ほかには、はにべあゆみさん(ただいま福岡)、藤津あゆみさん、井上あゆみさん、奥山あゆみさん、西山愛由美さんとか思い当たりますが、どれも遠い気がする... 劇場で配っているキャスト表には何て書いてありますか? ご存知の方がありましたら教えていただけると助かります。

 それから、今週、ヤングシンバの高畑 翼くんの出演がありませんでした。予定はあったのですが。代わりに、ということなんでしょうが、笘篠和馬(とましのかずま) くんが金曜と土曜の昼公演を連続で、続いて、萩原悠太(はぎわらゆうた)くんが、土曜の夜公演と日曜を連続で出演しました。(確定キャストフォンによれば、です)。萩原くんは、今週3回も出演でした。 ご苦労さまです。

 <追記2/5(月)> くまさんからのコメントで、サラビは にしむらあゆみさん ではなくて、西村麗子さん だということがわかりました。くまさん、情報ありがとうございました。 <追記終わり> 

 「マンマ・ミーア!」 (大阪公演、大阪四季劇場)

 キャスト異動がないし、見てもいないのでタマネギ的には書くことないのですが、いよいよ、来週の1週間を残すのみとなりました。

 今日、JR神戸線の電車に乗ったときのこと。 JR神戸線、JR京都線、それと多分、JR東西線とJR宝塚線もそうだと思うのですが、比較的新型の車両には車内にCM放映用のディスプレイがついています。それで、「劇団四季 Monthly Infomation」 という15秒くらいの番組(?)があるのですが、これまでは、大阪「マンマ・ミーア!」と京都「クレイジー・フォー・ユー」の2本立ての紹介だったのに、今日からは、大阪「オペラ座の怪人」と京都「クレイジー・フォー・ユー」に変わっていました。 最後に乗った金曜日の晩には気が付かなかったので、この土曜日か日曜から「オペラ座の怪人」に変わったと思います。 大阪MM、もう降ろされてしまいました...まだ1週間あるのに... ちょっと寂しかったです。

 最後に独り言  荒川さん! マイケル・ワイリーで頑張ってください。。お願いしますお願いします (くどい?笑)

posted by 宇部産タマネギ at 01:01 | Comment(8) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2007年1月29日(月) 今週のキャストから(1)

 今週は「ライオンキング」(東京公演)の休演が明けて、明日からいつものように公演が始まります。ただ、「キャッツ」(東京公演)は今週の木曜まで休演が続いていて、金曜から再開です。 当面の節目といえば、やはり「マンマ・ミーア!」(大阪公演)でしょう。千秋楽まで今週を含めてあと残すところ2週となりました。幸い、今日発表になった今週のキャストでは、先週と同じキャストのままのようです。

 さて、先週の土曜日から始まった「魔法をすてたマジョリン」(東京公演)は放っておいて、今日は、なぜだか最近このブログによく登場する「王子とこじき」のキャスト異動について書きます。

王子とこじき  (全国公演、今日は広島市)
女性Ens.5枠 合田友紀 黒崎 綾


 黒崎 綾さんといえば、「マンマ・ミーア!」(大阪公演)の女性アンサンブル7枠です。(おそらく)2005年4月が四季デビューで、それ以降はそれまでは保坂さんが出てない日があっても7枠に黒崎さんが出てない日はないくらい7枠をずっと支えてくださっていた方です。去年の9月からはこの枠に根岸あこさんが入りましたので出演が減りましたけど、どうしたのかな?と思っていたら、今日から「王子とこじき」にご出演でした。 「王子とこじき」は、黒崎さんにとって、出演2作目です。

 合田友紀(ごうだゆき)さんのほうは、「魔法をすてたマジョリン」の女性アンサンブル5枠か、「ライオンキング」女性3枠のおなじみさんなのでそれらのどちらか移ったか、はたまた新しいお仕事か、と思います。

 

 <独り言> 荒川さん、ボビー、あと2週間頑張ってください! 

 

 

posted by 宇部産タマネギ at 01:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2007年1月26日(金) 今週のキャストから(3)

  今日は、キャストボックスも更新がなかったし、キャスト異動はないだろうな、と思って確定キャストフォンを聞いていたら、またまた「王子とこじき」のアンサンブルさんが変わっていました。

王子とこじき  (全国公演、今日は岡山県高梁市)
男性Ens.4枠 二見隆介  柏田雅史 
女性Ens.2枠 倉斗絢子 ヤマグチ・ユミ


 移動日があった昨日異動しないで今日から変わったのがナゼかは分かりません。ヤマグチ・ユミさんは、今回の全国公演シリーズで以前にグレイ姫で出演されていましたので、戻ってきたというところです。柏田雅史(かしわだまさし)さんは、「異国の丘」(全国公演)を終えて約1ケ月お休みのあと現場復帰です。

 さて、消えた二見隆介(ふたみりゅうすけ)さんと倉斗絢子(くらかずあやこ)さんはどちらに? まさか、明日からの「魔法をすてたマジョリン」にご出演なんてことはないでしょうね。。。

 

posted by 宇部産タマネギ at 21:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2007年1月25日(木) 今週のキャストから(2)

 今日の記事は簡単です。昨日の予想のとおりですから。

王子とこじき  (全国公演、今日は岡山県津山市)
エドワード 大徳朋子 鳥原如未

 コメントは昨日書いちゃいましたので、今日はもう少し深読みしてみましょうか。

 マジョリンをやるはずだった関根真帆さんに何かがあって出られなくなったので、大徳朋子さん、鳥原如未さん、丸山れいさんの3人で玉突きして、どの公演も穴を開けないで続けてるわけです。四季って、大きな劇団なんですねぇ。

 ここからは、落書き

 でも、「エビータ」は女性アンサンブルが16人もいるんだから、そのうち1人くらい欠けても大丈夫じゃない?なんて言ったら言い過ぎ? きっと、そういう訳にはいかないんでしょうね。男性アンサンブルも16人いるんで、相方がいない人が出てくるのかな? 

 

posted by 宇部産タマネギ at 20:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2007年1月24日(水) 丸山れいさん エビータに登場

 今週は、「ライオンキング」(東京公演)と「キャッツ」(東京公演)が休演なので、キャスト表作りがとっても楽で助かります。 月曜日のキャスト発表も異動は小規模でした。でも、各地の公演が実際に始まってみると、ちょこちょこ動きはあるものです。

 

エビ−タ  (名古屋公演、新・名古屋M劇場)
ミストレス 苫田亜沙子 西田ゆりあ
女性Ens.3枠  鳥原如未 丸山れい

 ミストレスの交代は、月曜日のキャスト発表で分かっていたので驚きませんが、今週の公演が今日始まってみたら、丸山れいさんがこちらにお出になっているのでこれにはちょっとビックリしました。丸山れいさんにとっては、ほぼ2年ぶりのエビータです。 鳥原如未(とりはらゆきみ)さん、今日は移動日、明日が岡山県津山市で公演がある「王子とこじき」(全国公演)のエドワード王子に移るようです。

 今週のエドワード王子は、先週に続いて大徳朋子(だいとくともこ)さんシングルで務めるはずだったんですが、何かあったんでしょうか。 時期が時期ですから、想像はつきますけど。

 

マンマ・ミーア!  (大阪公演、大阪四季劇場)
アリ 山本貴永 八田亜哉香

 私が作っているキャスト表でも、大阪「マンマ・ミーア!」はとうとう最後のページになりました。今週を含めてラスト3週。この表の右はじまで行ったら、次はもう福岡です。(毎日壊れている方々には恐縮ですが、タマネギ的には皆さんより一足先に大阪MM終わってしまったので、冷静に本業モードです(笑)。)

 で、保坂ドナの神風で異常に賑わっているらしい「マンマ・ミーア!」に、今週からアリに八田亜哉香(はったあやか)さん戻ってきています。

 ついでですが、先ほどの丸山れいさんは、「マンマ・ミーア!」で、アリとリサの1人2枠をおやりになる方です。


 

クレイジー・フォー・ユー  (京都公演、京都劇場)
ユージン・フォダー 田中廣臣 武見龍磨
パッツィー 石塚智子 池末絵己子

  今月に入ってから、妙にちょこちょこキャストが変わる感じがします。武見龍磨さんが、京都公演で3人目のユージンで登場。田中廣臣(たなかひろおみ)さんのユージンは2週間だけでしたね。 

 それから、パッツィーが、池末絵己子(いけすええみこ)さん変わっています。石塚さんが行きそうな演目というと、このCFYと「コーラスライン」くらいしかないんですが、後者はないですから、となると新しいあれなんですかね?

 

オペラ座の怪人  (東京公演、電通四季劇場・海)
オペラ座の怪人 高井 治 村 俊英
女性Ens.5枠 劉 微 山崎 都

 女性5枠が、劉 微(りゅう えい)さんから、山崎 都さんに。

 

「コンタクト」 (東京公演、四季劇場・秋)

 こちらは、先週とキャストの変更ありません。

「魔法をすてたマジョリン」 (東京公演、自由劇場) 1月27日(土)初日

 今度の土曜日が初日です。上のリンクをクリックすると、昨年8月の公演のキャスト表に飛びます。ざっと見ると、いま他の演目に出演しておられる方はいないようですから、当面は8月とほとんど同じ顔ぶれではないでしょうか。

 となると、「王子とこじき」に出ていた大徳朋子さんは、開幕直後は出演しない予定だったマジョリンに急に呼ばれた...ということかな? 

posted by 宇部産タマネギ at 21:29 | Comment(4) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2007年1月21日(日) 今週のキャストから(2)

  火曜日に書いた 行く人来る人(ライオンキング編) で 女性アンサンブル枠が大勢増えたことを書きましたが、そののほとんどが、昨日今日の2日間で登場しました。

ライオンキング  (東京公演、四季劇場・春)
女性Ens.2枠 松元香保里 オ ボヘ(20日M)
同 Ens.6枠 諸 英希 ベ ジンファ(21日)
同 Ens.8枠 木内志奈 キム ヨンオク(20日M)
同 Ens.10枠 梶田祐紀恵 ホン チス(21日)
同 Ens.13枠 上原のり イム ヒョンビン(20日M)

 ご覧のように、5人がそれぞれの枠で1公演だけスポット出演しました。20日(土曜日)の昼公演か、21日(日曜日)です。 キム ユジョンさんだけは、火曜日の表にお名前があるのに今回はチャンスがなかったようです。織田美蕾(おだみほ)さんは、18日(木曜日)にナラでデビューしており、それ以降、谷内 愛さんに代わって今週最後までナラを務めました。

オペラ座の怪人  (東京公演、電通四季劇場)
クリスティーヌ 西 珠美 佐渡寧子
マダム・ジリー  秋山知子 戸田愛子
男性Ens.3枠 深見正博 立岡 晃
  同  4枠 林 和男 川地啓友
女性Ens.2枠 西山愛由美 長谷川美和
  同  4枠 イ ユンジョン 木南清香
  同  9枠 世登愛子 中野聖子
  同 12枠 吉田郁恵 大橋りさ

 土曜日から今週の公演が始まった「オペラ座の怪人」(東京公演)。クリスティーヌに佐渡寧子(さどやすこ)さん入りました。佐渡さんは、年末までで終わった「異国の丘」(全国公演)で、宋愛玲役を3ケ月に渡って完全出場しましたので、まだまだお疲れでしょうに。「異国の丘」ツアーのメンバーで、もう現場復帰しているという方は珍しくって、これでまだ3人目(深水彰彦さん、西田桃子さん、佐渡寧子さん)です。御大の下村尊則さんも、さすがにまだお休み中ですし。

 このところあちこちの演目に引っ張られて大忙しな感じなのは、川地啓友(かわちけいすけ)さん。最近のレパートリーは、「ライオンキング」、「夢から醒めた夢」、「オペラ座の怪人」、それから「李香蘭」、引っ張られる演目の取り合わせがちょっと面白いです。 在団暦が長い割には出番が多いな。。という感じがします。

王子とこじき  (全国公演)
ユーゴ/
 ヘンリー八世
岡本隆生 池田英治

 今週、来週と四国を巡業中の「王子とこじき」ご一行。この異動は、週の初めから「キャストボックス」で分かっていた異動です。「ブラックコメディ」(福岡公演)が、もう再来週のことになりました。そろそろ、本気で抜けるタイミングなんだと思います。

posted by 宇部産タマネギ at 17:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |