2007年7月25日(水) 明日から西門マンカス?

 

 ソワレが終わった頃の時刻になって、劇団四季公式WebのキャストBoxが書き換わって、

「キャッツ」では、

 マンカストラップ 青山祐士 西門宇翔(追加)

「ユタと不思議な仲間たち」では、

 ゴンゾ  西門宇翔 伊藤潤一郎(追加)

となりました。 このタイミングでキャストBoxが書き換わるということは、明日のマチネ公演から西門マンカスのような気がします。ちなみに、「確定キャストフォン」によれば、今日のマンカスは青山さんでした。

 西門宇翔さんは、かつての趙 宇さんですからマンカスの経験は十分なわけですけど、あまりに急な異動なので、理由は何かな?と思ってしまいます。

 

posted by 宇部産タマネギ at 22:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2007年7月24日(火) 広島BB発表

今日、「美女と野獣」(BB)の広島公演が発表になってびっくりしました。 私は、AVEさんのブログ「@Waterloo」を見て初めて知りました。 実は、てっきり猫が引っ越したあとの五反田でやると思い込んでいたもので。。。。

 で、表を作るのが大好きなタマネギさんは「劇団四季大型演目の公演地一覧」のページに、新都市公演の表を付け加えてしまいました。 もし、興味があったらご覧ください。 私も、広島でやるからには、静岡や仙台での上演も当然視野に入っていると思います。 で、表を作ってみて改めて思ったのは、「オペラ座の怪人」や「キャッツ」が広島/静岡/仙台を回ったのはおおよそもう5年も前になるんですね。 

 そして、常設劇場での公演一覧と新都市公演の一覧を見比べると、「美女と野獣」は東京と名古屋ではずいぶんご無沙汰しているわけですから、新都市を回ったあと、あるいは静岡の代わりに名古屋に、それから12年ぶり東京リターン公演なんてセンが読めそうな気がします。 ひょっとして、恒例の3都市以外に、札幌公演なんてどうですか?「美女と野獣」札幌公演なら約10年ぶりになります。 

 ついでに、 「オペラ座の怪人」や「美女と野獣」みたいな大掛かりなものを新都市公演でやれるのなら、「ライオンキング」の新都市公演は難しいにしても、「マンマ・ミーア!」や「アイーダ」の新都市公演だってできるんじゃない?って気にもなってきます。  言うだけなら簡単です、済みません>関係者のかた。 でも、新しいことを考えてる人がいるみたいなんで、ちょっと嬉しくなりました。  スタッフさんも大変でしょうけど、俳優さんも大変と思います。

posted by 宇部産タマネギ at 01:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2007年7月22日(日)  意外や意外

 おとといの金曜日の記事に、「マンマ・ミーア!」福岡公演のことをちょっと書きました。 「保坂ドナの投入で盛り上げてくれませんかね?」 ってことです。実際、福岡公演のチケットが大阪のようには売れないのは、東京、大阪に続く3番目の公演地だということよりも、キャスティングされているようになっているけれど(保坂さんは出ないみたいね)という情報の影響力のほうが大きいと思いますので。だから、あんなことを書いたんですけども。

 で、さっきふと気が付いたことがひとつ。「保坂知寿さんが、福岡に登場したことってすごく少ないんじゃない?」 

 この疑問にスラスラと答えられる方は、私と同じ疑問を感じて調べたか、そうでなければ保坂さんのファンの方くらいじゃないでしょうか。 私は、JCSの福岡公演で保坂さんのマリアを見た覚えがあるので、登場したことがないわけではない、ということは分かっていたのですが。 

 で、早速、データーベースを使って調べてみたら、案の定少ないのです。

 1999年8月の JCS で マリア
 2000年3月の 夢から醒めた夢 で ピコ

これだけしか見つかりませんでした。もっとも、データーベースに収録されている範囲ではこれだけ、なんですけど。いずれにせよ、ということは、福岡シティ劇場では、保坂知寿さんて伝説の人みたいな感じ? だとしたら、ぜひとも拝見したくなってきました。 

 <余談> 1999年8月のJCS福岡公演はエルサレム版だったのですが、半場俊一郎さんのヘロデ王を見ました。もう、クラクラしました(笑)。 今週からまた秋劇場でエルサレム版が始まります。半場さんは、2週間前からオペラ座を抜けています。さぁ、それとこれは関係があるのでしょうか?<余談終わり>

 

posted by 宇部産タマネギ at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2007年7月20日(金) 今週のキャストから(1)

 

夢から醒めた夢(全国公演、今日から浜松市)    
メソ 有賀光一 飯村和也
エンジェル 石井雅登 有賀光一
男性Ens.5枠 鄒 靖宇 七原龍介
女性Ens.7枠 李 依燃 蒼井 蘭

 「夢から醒めた夢」の全国公演、今日からしばらくは旅から旅の毎日からちょっと開放?今週いっぱいは浜松で、来週の木曜からは約10日間ずっと静岡です。

 飯村和也さんは、2週間メソをお休みしていて、今週から戻ってきました。 その間、メソに入っていた有賀光一さんがエンジェルにスライドして残っています。

 七原龍介(ななはら りゅうすけ)さん蒼井 蘭(あおい らん)さん、初登場です。新人さんでしょうか?初めて見るお名前です。 

アイーダ(名古屋公演、新・名古屋M劇場)    
ゾ−ザー 大塚 俊 飯野おさみ
男性Ens.6枠 深堀拓也 鶴原谷 圭
深堀拓也
女性Ens.7枠 市川友貴 西田桃子


 はい、ここでも踊れる大塚さんが抜けました。でも、決して、決して、けっして飯野さんが踊れないという意味ではありません。だって、現役のゾーザーは3人しかいなくて、川原洋一郎さんは「夢から醒めた夢」ですから、誰かが出なきゃしょうがないですもん。 人が足らないんです、きっと。

 6枠に入った鶴原谷 圭(つるはらたに けい)さん、新人さんでしょうか。今週は、深堀拓也さんと交互に出演するみたいです。

ライオンキング(東京公演、四季劇場[春])    
女性Ens.3枠 森崎みずき 合田友紀

 今週のキャスト異動は、いつになく少なかったです。なお、今日の20日(金曜日)が、東京公演3,000回の節目でした。 今日のヤング・シンバは 笘篠和馬くん、ヤング・ナラは竹田理央さん、どちらも、現役のヤングシンバ、ヤングナラではもっとも長い2人です。今日は、終業式だというのに、ご苦労さまです。 最近は、小学校でも2学期制のところが多いので、終業式も通信簿もないんでしょうかね。

 ( ツウシンボ なんて、死語ですねぇ )(我が家の子供たちも、明日から夏休み。でも、さっそく朝のラジオ体操が始まります。)

キャッツ(東京公演、キャッツ・シアター)    
ジェリーロラム=
 グリドルボーン
木村花代 遠山さやか
シラバブ 南めぐみ 紺野美咲
ヴィクトリア 金井紗智子 宮内麻衣
ギルバート 片山崇志 范 虎

  

オペラ座の怪人(大阪公演、大阪四季劇場)    
女性Ens.7枠 戸田真美 森田かおり
 同 9枠 世登愛子 西田ゆりあ
 同 11枠 森田かおり 世登愛子


 3人の枠異動の結果、戸田真美(とだまみ)さんが抜けて、西田ゆりあさんが入りました。

 「エビータ」の京都公演が開幕して、ミストレスに勝又彩子さんが入り、西田ゆりあさんはキャスティングにも載ってないので、どうしたのかな?と思っていました。今週からこちらにご登場で、ちょっと安心しました。 キャスティングされているミストレス、数だけは多いのですが、実績があるのは、苫田亜沙子さんだけ。 裏ミストレスを、新快速で30分のところに待機させてある、ってところでしょうか。

 ミストレス経験者の久居史子さんは、この間まで「壁抜け男」に出てらしたからいいとして、八幡三枝さんはどうしました?

オペラ座の怪人(大阪公演、大阪四季劇場)    
女性Ens.4枠 阿賀佐一恵 きたになおみ
 同 5枠 劉 微 きむらちあき


 このアンサンブルさんの移動は、今日の異動です。 公式Webの「キャスト・スタッフ」にもまだお名前が載っていませんので、漢字ではどう書いたらよいのかも分かりません。 でも、いかにも日本人らしい名前なので、なんだか安心します。

 「ジーザス・クライスト=スーパースター」(ジャポネスク・バージョン)

 明日の土曜日、21日が千秋楽です。でも、来週の土曜日、28日からはエルサレム版が始まります。 キャストは大きくは変わらないのでしょう。

 「マンマ・ミーア」(福岡公演)

 キャストが変わりません。 まあ、キャストが変わらないのはMMだけではないんですが。 夏休みですし、保坂ドナ投入!で盛り上げてくれませんかね?

 「ユタと不思議な仲間たち」(全国公演)

 明日の土曜日から始まります。土曜、日曜と2日続けて、相模原市での公演です。

 (戯言) 「劇団四季ソング&ダンス 〜60ステップス〜」

 以前、どういう考え方を基本にして上演演目を決めてたかさっぱり分からなかった京都劇場のことを考えたとき、CFY、壁抜け男、JCSとか、まだ京都で上演してない中型のレパートリー演目がいくつもあるじゃない? とこのブログに書いたことがあります。 でも、それらも今年秋〜来年早々くらいで実現してしまうわけですね。 さあ、その次はどうしましょう? 

 一般受けはちょっと難しいかも知れませんけど、タマネギ的には、ぜひぜひ「劇団四季ソング&ダンス」再演を! 私、正直言うと、このS&Dで劇団四季にハマりました。 何と言っても、特に 〜ミュージカルの花束〜 というサブタイトルが付いていたオリジナル版が好きです。 当時にはなかった演目も今ならいくつもあるわけですから、それらを入れて少々再構成して、〜劇団四季60ステップス〜 なんてタイトルでいかがでしょうか。 

 劇団四季の強みのひとつは、踊れる俳優さんを自前で養成できる、というところにあると思うんですよね。 ミュージカルと言っても、歌に重点がある演目ならよその劇団や会社でも上演できます、人のスケジュールを合わせられれば。 「四季らしさ」のひとつは、もっとダンス力が必要な演目に重点を移したところに据えたらいいんじゃないかな、と感じています。 

posted by 宇部産タマネギ at 23:24 | Comment(4) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2007年7月19日(木) 今日の街角から

 

 今週になって、通勤で通る地下鉄の駅に「ウェストサイド物語」のポスターが貼りだされるようになりました。今度の週末が一般発売、ということなんです。

07-07-19_07-44a.jpg

 誰がどう見ても、これ、加藤敬二さんです。美しいです。後ろのお2人は誰なんだろう、ちょっと雰囲気掴めません。

 

posted by 宇部産タマネギ at 22:01 | Comment(4) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2007年7月15日(日) 「エビータ」京都公演開幕

 

 今日から、「エビータ」の京都公演が始まりました。キャスト表は、こちらです。

 観たわけじゃないので、「確定キャストフォン」のアナウンスをまとめたものですが、

気が付いた点が2つ。 

 女性アンサンブルの人数が、直近の名古屋公演より1名減になってますね。男性アンサンブルは、16人で変わらないのですが。

 女性アンサンブルの最後、よしむらまいこ と アナウンスしているんですが、 劇団四季公式Webの「キャスト・スタッフ」欄にある 吉村晶子 さんのことでしょうか。

どなたか、劇場でキャスト表をもらった方、教えてください。

 

 ミストレスの勝又彩子(かつまたあやこ)さん、大抜擢 ? 「王子とこじき」のトムに続いて大きい役です。

 

posted by 宇部産タマネギ at 13:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2007年7月14日(土) 今週のキャストから(4)

  劇団四季公式WebのキャストBoxでは、昨日、鈴木涼太さんがスキンブル枠に追加になり、今日から出演でした。今日の、マチネ、ソワレとも鈴木さんでした。

キャッツ(東京公演、キャッツ・シアター)
スキンブルシャンクス 岸 佳宏 鈴木涼太


posted by 宇部産タマネギ at 20:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2007年7月12日(木) 今週のキャストから(3)

 今週の「夢から醒めた夢」全国公演は、3公演だけですが関東地方です。 来週からは、いよいよ静岡県に入ります。

夢から醒めた夢(全国公演、今日は東京・多摩市)    リンク
老人 立岡 晃 維田修二
女性Ens.10枠 福田麻里恵 白石紋子

 

<誤記訂正 7/14> 7月15日、16日の新潟公演を見落としていました。ただいま、台風14号は高知市沖を進んでいます。今日(7月14日)、2日間の前橋公演を終えて、新潟へ移動するご一行さん、お疲れ様です。<誤記訂正終わり> 

posted by 宇部産タマネギ at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2007年7月11日(水) 今週のキャストから(2)

 


 

キャッツ(東京公演、キャッツ・シアター)
ミストフェリーズ 松島勇気 杜 彦昊
カーバケッティ 齋藤 翔 劉 志

 松島勇気さんのミストは3週間でした。今週からは、その前のミストだった杜 彦昊 (どぅ いぇんはお)さん に戻りました。 斎藤 翔さんのカーバケッティはもっと短くて1週間だけ。こちらもその前のカーバだった劉 志(りゅう じ)さん に戻りました。

 なんとなくですが、代わる人はコロコロ代わるけど、貼り付いてる人は代えてもらえない、って感じがします。先週の7月6日(金)の記事に書いた、連続出演が長くなっている俳優さんTop6 はそのまま健在です。 王 クンさんは、連続出演20週目になります。

ライオンキング(東京公演、四季劇場・春)
ザズ 雲田隆弘 井上隆司
プンバァ 川辺将大 荒木 勝
男性Ens.7枠 布施陽由 雲田隆弘
 同   8枠 田井 啓 奈良坂 紀
 同  11枠 田中宣宗 張 卓
女性Ens.8枠 木内志奈 キム ヨンオク
 同   9枠 キム ヨンオク 朴 哉垠


マンマ・ミーア!(福岡公演、福岡シティ劇場)
ソフィ・シェリダン 五十嵐可絵 谷内 愛


 

アイーダ(名古屋公演、新・名古屋M劇場)
アイーダ 樋口麻美
秋 夢子
秋 夢子

 

ジーザス・クライスト=スーパースター
(ジャポネスク・バージョン)

(東京公演、四季劇場[秋])
ユダ 金森 勝
芝 清道
金森 勝


オペラ座の怪人(大阪公演、大阪四季)
オペラ座の怪人 佐野正幸 高井 治
カルロッタ 種子島美樹 諸 英希
M・アンドレ 林 和男 寺田真実
ピアンジ 半場俊一郎 石井健三
女性Ens.3枠 諸 英希 チャ ミヨン
posted by 宇部産タマネギ at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2007年7月10日(火) 今週のキャストから(1)

 今週は、各地の公演が始まるのが普通より1日遅いです。今日から始まったのは、自由劇場の「エクウス(馬)」だけ。それ以外の公演は、みんな明日の水曜から始まります。なぜ遅く始まるかというと、今週末は日曜で終わりにならず、16日が「海の日」で祝日だから1日長いためです。だから1日遅く始めて、週6公演ペースに合わせよう、ということなんでしょう。

 じゃ、なぜ「エクウス(馬)」だけ仲間ハズレで今日から始まるか、というと、この公演は週の途中に必ず休演日が1日入るんです。 だから他より1日早く始めても、トータル週6公演になるわけです。 それなら、なぜ「エクウス(馬)」だけ週の途中に休日が入るか、というと、まぁ、そこまでは書かないでおきましょう。

エクウス(馬)東京公演、自由劇場)
フランク・ストラング 維田修二 山口嘉三


 維田修二(いだ しゅうじ)さんは、「エクウス(馬)」からは抜けましたが、お休みに入ったわけではなくて、今週の「夢から醒めた夢」(全国公演)で老人の役に入る予定になっています。 老人は、もう一人、武見龍磨(たけみりょうま)さんもおやりになりますが、武見さんはいま「ウィキッド」のディラモンド教授を抜けられないのでしょう。

 

 

posted by 宇部産タマネギ at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2007年7月8日(日) 今週のキャストから(5)

 今日の話はいきなり脱線から始まります。

 今日は、帝国劇場で「レ・ミゼラブル」を観てきました。昨日は劇団四季のJCSを観ましたから、2日続けて「主よ」とか「あなたの御名にて」とかの世界の言葉を耳にしました。 今日のジャン・バルジャンは山口祐一郎さん。山口ジーザスは見たことないのですが、思いをめぐらすと色々な点で柳瀬大輔さんのジーザスにしっかり受け継がれているような気がします。 そして、坂元健児さんや港 幸樹さんはさすがです。港さんの司教、大好きです。さて、次は、富田麻帆さんがコゼットの日に時間と財布を調整しなきゃ。

 

 さて、このブログの本題に戻します。今日、日曜日のキャストの動きです。 

ジーザス・クライスト=スーパースター
(ジャポネスク・バージョン)

(東京公演、四季劇場[秋])
ユダ 7/4  5  6 7M 7S 8
芝 清道             
金森 勝           

 

アイーダ(名古屋公演、新・名古屋M劇場)
アイーダ 7/4 5 6 7M 7S 8
樋口麻美          
秋 夢子             


 

<余談> 昨日、JCSを観にいって、やっと気付いたことがひとつ。6月23日(土)の記事(リンクはこちら)に書いた倖田未稀(こうだみき)さん。この方、実は、大田未稀さんですね。 お名前がかなり似てるのに、舞台のお姿を見るまでちっとも気がつきませんでした。<余談終わり>

 

<追記> 「宇部産タマネギの劇団四季キャスト表」には、月ごと演目ごとのキャスト表だけでなくて、1年単位の一覧表も作っています。例えば、2007年の一覧表を見ますと、今年はこの表が12月までなかなか埋まらない劇場が多いです。ついこの間までは、四季劇場「秋」でさえ9月以降が空白だったのですが、それは「ウェストサイド物語」と発表になったので一件落着しました。でも、今でも自由劇場の11月以降が空白ですし、福岡シティ劇場の「マンマ・ミーア!」はもう終わりなんですかね?

  自由劇場は、「ブラック・コメディ」の凱旋公演なんてどうでしょう?  福岡は、9月24日公演分までが発売済みですが、でも今のところ、次の発売は8月の予定にも入っていませんから、福岡MMは半年もたずにこのまま千秋楽なんでしょうか? 一方、名古屋の「アイーダ」は12月までの延長が決まってますから、「マンマ・ミーア!」は、年が明けたら名古屋へ登場ですかね。 <追記終わり>

 

posted by 宇部産タマネギ at 19:20 | Comment(4) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2007年7月7日(土) 今週のキャストから(4)

 

 今日は七夕の土曜日。東京は昼間からずっと曇り空で、夜になってもとても天の川どころではありませんでした。

 私は、久々に秋劇場へ行ってきました。春劇場にはしょっちゅう行くんですが(笑)、自動ドアをくぐったあと左に入って行くのが何か新鮮でした。 JCSの観劇記は、また後日。なかなか書きにくいです。書かないかも知れません。高木美果さんのマリアが思っていた以上によかったです。 パンフレットの巻末にあるキャスト紹介で高木さんが使ってる写真、あれ、損してます。実物のほうがずっといいです。

 

 さて、本題。 今日のキャスト異動は、JCSのユダと、アイーダだけです。 

ジーザス・クライスト=スーパースター
(ジャポネスク・バージョン)

(東京公演、四季劇場[秋])
ユダ 7/4  5  6 7M 7S 8
芝 清道             
金森 勝           


 この感じだと、明日の日曜は芝ユダ? 

 

アイーダ(名古屋公演、新・名古屋M劇場)
アイーダ 7/4 5 6 7M 7S 8
樋口麻美          
秋 夢子         ○      


 こちらも、タマネギの予想を外してくれました。 明日は? 

 

posted by 宇部産タマネギ at 01:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2007年7月7日(土) 今週のキャストから(4)

 

 今日は七夕の土曜日。東京は昼間からずっと曇り空で、夜になってもとても天の川どころではありませんでした。

 私は、久々に秋劇場へ行ってきました。春劇場にはしょっちゅう行くんですが(笑)、自動ドアをくぐったあと左に入って行くのが何か新鮮でした。 JCSの観劇記は、また後日。なかなか書きにくいです。書かないかも知れません。高木美果さんのマリアが思っていた以上によかったです。 パンフレットの巻末にあるキャスト紹介で高木さんが使ってる写真、あれ、損してます。実物のほうがずっといいです。

 

 さて、本題。 今日のキャスト異動は、JCSのユダと、アイーダだけです。 

ジーザス・クライスト=スーパースター
(ジャポネスク・バージョン)

(東京公演、四季劇場[秋])
ユダ 7/4  5  6 7M 7S 8
芝 清道             
金森 勝           


 この感じだと、明日の日曜は芝ユダ? 

 

アイーダ(名古屋公演、新・名古屋M劇場)
アイーダ 7/4 5 6 7M 7S 8
樋口麻美          
秋 夢子         ○      


 こちらも、タマネギの予想を外してくれました。 明日は? 

 

posted by 宇部産タマネギ at 01:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2007年7月6日(金) 今週のキャストから(3)

ライオンキング(東京公演、四季劇場・春)
ナラ 宮崎しょうこ(昨日まで) 熊本亜記(今日)

 昨日書いた記事のとおりです。 私の予想は、今週の残りいっぱいは熊本亜記さんだと思います。 と言っておきながら、明日の土曜日から復活してきたら笑っちゃいますね。

キャッツ(東京公演、キャッツ・シアター)
          先週   今週
ジェリーロラム=
 グリドルボーン
遠山さやか 木村花代
ジェニエニドッツ 鈴木由佳乃 高島田 薫
タガー 荒川 務 阿久津陽一郎
カーバケッティ 劉 志 齋藤 翔

 今週の「キャッツ」のキャスト異動について、記事にするのを忘れていました。

 木村花代さんは、先週までは秋劇場で「ジーザス・クライスト=スーパースター」のマリアに2週間出演していました。お休みなしで、今週はジェリーロです。 

 「キャッツ」では、ひとつの役に貼り付けられたみたいに長い俳優さんが多くなっています。連続10週以上という方だけ拾ってみますと、

 王 クン さん           ジェミマ、ランペル  連続19週目
 青山祐司さん           マンカストラップ   連続14週目
 岸 佳宏(きし よしひろ)さん スキンブル      連続14週目
 張 沂(じゃん いー)さん    ランパスキャット  連続13週目
 南 千繪(みなみ ちえ)さん  ボンバルディーナ 連続12週目
 王 斌(わん びん)さん     コリコパット     連続12週目

 青山祐司さんのマンカスがこんなに長くなるとは思いませんでした。

 

アイーダ(名古屋公演、新・名古屋M劇場)
アイーダ 7/4 5 6 7M 7S 8
樋口麻美           
秋 夢子               


 

ジーザス・クライスト=スーパースター
(ジャポネスク・バージョン)

(東京公演、四季劇場[秋])
ユダ 7/4  5  6 7M 7S 8
芝 清道             
金森 勝                


 この2つ、どちらもそれなりにパターンが読めるような気がしますね。

 

posted by 宇部産タマネギ at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2007年7月5日(木) 今週のキャストから(2)


 

ライオンキング(東京公演、四季劇場・春)
スカー 深水彰彦 栗原英雄
男性Ens.1枠 村澤智弘 村澤智弘(昨日)
南 晶人(今日)
女性Ens.9枠 奥山あゆみ 朴 哉垠(昨日)
キム ヨンオク(今日)


 栗原英雄さん は、先週まで「マンマ・ミーア!」福岡公演で、5月19日の初日からずっとビル・オースティンをやっていました。やっとお休みかな?と思ったら、移動日だけで今度はサバンナでお仕事です。 お疲れサマです。 せっかく、「ラ・アルプ」に青山弥生さんとキャナル探検の写真がいっぱい載ったのに...栗原さん、あまり笑って写ってませんね。

  男性1枠は、昨日までは先週から引き続き村澤智弘さんだったのですが、今日は南 晶人(みなみあきひと)さん が入りました。初登場です。 女性9枠は、昨日だけ朴 哉垠(ばく ぜおん)さん で、今日はキム ヨンオクさんでした。キム ヨンオクさんは、今年の1月から8枠にしょっちゅう入っていましたが、9枠には初登場です。

 なお、今日のマチネ公演が終わった後、劇団四季公式WebのキャストBoxの情報が更新されて、今週のナラが宮崎しょうこさんだったところに、熊本亜記さんの名前が加わりました。 これは何? あれこれいろいろと考えられます。 タマネギ個人的には、しばらくナラから降りてもらったほうが、あるイベントと自分の観劇予定日を合わせられるのでシメシメと思っているのですが(何を言いいたいのか、これだけじゃ分かりませんね)、 今週の残りの公演を熊本さんに譲るだけで、来週からまたナラじゃないかと思います。 あ、できたら、東京LK3000回の日は、田中彰孝さんのシンバと舞台に立っていて欲しいです。 もし、もし、ですが福岡で宮崎リサなら突発しちゃうかも。 

 東京LK3000回は、7月20日(金曜日)です。この日は昼公演です。

 

マンマ・ミーア!(福岡公演、福岡シティ劇場)
スカイ 岡田亮輔 玉城 任


 この異動は、今日の午前中のうちにキャストBoxに載りました。 突然の交代でした。 玉城 任(たましろ まこと)さん は、福岡公演初登場です。

 福岡MMの開幕前に、いかにも「福岡のソフィはアタシです」って感じだったし、誰もがそう思って疑わなかった谷内 愛さんはどうしたんでしょう? 最後に舞台に出たのは、3月下旬から4月上旬にかけて「キャッツ」のジェリーロラム=グリドルボーンでした。 

 

アイーダ(名古屋公演、新・名古屋M劇場)
アイーダ 7/4 5 6 7M 7S 8
樋口麻美            
秋 夢子               


 今週も、アイーダ役はダブルキャストになっています。今日までのところは、ずっと樋口さんです。 先週と、確か先々週は完全に1公演ずつ交代だったんですけどね。

ジーザス・クライスト=スーパースター
(ジャポネスク・バージョン)

(東京公演、四季劇場[秋])
ユダ 7/4  5  6 7M 7S 8
芝 清道               
金森 勝 ○                  


 こちらも、今週のユダ役はダブルキャストになっています。 昨日と今日のところでは1公演ごとに交代していますが、この後はどうなるんでしょう。


 

posted by 宇部産タマネギ at 23:45 | Comment(5) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2007年7月3日(火) 今週のキャストから(1)

 「ライオンキング」 (東京公演、四季劇場[春])

 今週の公演は明日からです。 今夜になって、劇団四季公式WebのキャストBoxが変更になり、今週のスカーは栗原英雄さんになりました。月曜日の発表の時点では、先週に引き続いて深水彰彦さんだったのですが。

 

マンマ・ミーア!(福岡公演、福岡シティ劇場)
ドナ・シェリダン 早水小夜子 久野綾希子
ハリー・ブライト 明戸信吾 味方隆司
ビル・オースティン 栗原英雄 松浦勇治

 私が、先週、AVEさんのブログ「@Waterloo」で久野さんドナの噂をしたら、1週間遅れで本当に登場してくれました。次は、誰の噂をしましょうかねぇ?

 初日(5月19日)からずっとビルを続けていた栗原英雄さんは、やっとビルを降りたと思ったら、さっそく明日からサバンナです。

 

夢から醒めた夢(全国公演、今日は近江八幡市 )
メソ 飯村和也 有賀光一


 有賀光一さんは、おとといの日曜日まで、「壁抜け男」の京都公演で新聞売りをやってました。中1日でこちらに移動です。お疲れさまです。 というものの、京都と近江八幡はとても近いです。ひょっとして、今日は「壁抜け男」ご一行様が「夢から醒めた夢」を観劇されたかも。 

 ビデオも出てますのでご存知の方は多いでしょうが、有賀光一さんは、「壁抜け男」の初代の新聞売りで、それが彼の初舞台でした。

 老婦人は、先週の後半から、安田千永子さんに代わっています。

「ウィキッド」 (東京公演、電通四季劇場・海)

 先週と比べて、キャスト異動ありません。

「エクウス」 (東京公演、自由劇場)

 アンサンブルさんたちが枠移動しています。 


 

posted by 宇部産タマネギ at 00:44 | Comment(3) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2007年7月1日(日) 今週のキャストから(2)

 

 日曜日の公演が終わった時点で書いてます。

 

アイーダ(名古屋公演、新・名古屋M劇場)
アイーダ 26 27 28 29 30M 30S 7/1
樋口麻美         
秋 夢子            


 結局、先週と同じように、2人のアイーダがきちんと1公演ずつ交互に出演しました。

 

ジーザス・クライスト=スーパースター
(ジャポネスク・バージョン)

(東京公演、四季劇場[秋])
ユダ 26 27 28 29 30M 30S 7/1
芝 清道          ○ ○    ○ 
金森 勝   ○                  


 

 こちらは、前半後半で分けた形になりました。

 

posted by 宇部産タマネギ at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2007年6月30日(土) 今週のキャストから(1)

 

アイーダ(名古屋公演、新・名古屋M劇場)
アイーダ 26 27 28 29 30M 30S 7/1
樋口麻美           
秋 夢子            


 先週はアイーダ役を1公演ごとにきちっと交代した樋口さんと夢子さん。今週も土曜日までのところ、きっちり1公演ごとに交代しています。明日の日曜日が樋口アイーダというのは見え見えだとして、来週はどうなるんでしょう。

アイーダ (名古屋公演、新・名古屋M劇場)
アムネリス 五東由衣 佐渡寧子
ラダメス 阿久津陽一郎 福井晶一

 アイーダ役以外では、今週、この2つの枠が代わっています。
 

オペラ座の怪人 (大阪公演、大阪四季劇場)
クリスティーヌ 苫田亜沙子 西 珠美
ラウル子爵 鈴木涼太 北澤裕輔
男性Ens.3枠 喜納兼徳 岡本隆生
女性Ens.1枠 華山ソナ 小野さや香
   同 4枠 イ ユンジョン 阿賀佐一恵

 5月3日の初日以降、クリスティーヌは苫田亜沙子(とまだあさこ)さん、ラウルは鈴木涼太さんがずっと務めていたのですが、今週から西 珠美(さい たまみ)さん、北澤裕輔さんに代わりました。お2人とも大阪公演は初登場です。

 男性アンサンブル3枠は、どういうわけか先週1週間だけ喜納兼徳(きなけんとく)さんで、今週はその前までこの枠に入っていた岡本隆生さんに戻りました。喜納兼徳さんは、今週、お休みなしでJCSのアンナスに移っています。ご苦労さまです。 

 女性アンサンブルの小野さや香さん、阿賀佐一恵さんも、大阪公演は初登場です。 小野さや香さん、初舞台がちょうど2年前の「オペラ座の怪人」(東京公演)で、その時から女性アンサンブルの1枠でした。それ以来、1枠をほとんど華山ソナさんと2人だけで守ってきました。この2年間、小野さや香さんが1枠に出なかった月は、2006年5月だけ。つまり、ほとんど1枠べったりだったのです。その小野さや香さんが、今月、初めて「ライオンキング」(東京公演)にも出演していました。 何となくですが、LKの出演者層を厚くしようというような意図が働いているような気がしないでもないです。 

 

夢から醒めた夢 (全国公演)
女性Ens.1枠 大橋りさ 林 初実
   同 11枠 勝又彩子 福田麻里恵

 林 初実(はやしはつみ)さんは、劇団四季の舞台に初登場初舞台と思います。 一方の、今週の11枠に入った福田麻里恵さんは、全国公演初日から10枠に入っていて、2週間ぶりに戻ってきたら11枠でした。

 ところで、30日(土曜)は長野公演があったはずなんですが、「確定キャストインフォメーション」のサービスがありませんでした。

<追記> 7月1日(日曜)も「夢から醒めた夢」についてだけは、確定キャストインフォメーションのサービスが止まったままでした。 キャストBoxによれば、老婦人の役が安田千永子さんに代わっていると思うのですが。 <追記終わり>

 <追記7/2> ある筋から確実な情報を取りました。30日と7月1日の2日間は、予想どおり老婦人が北村昌子さんから安田千永子さんに代わっていました。アンサンブルさんの交代はありませんでした。6月分のキャスト表は、入手できた情報を反映させてあります。(キャスト表はこちら)<追記終わり>

ジーザス・クライスト=スーパースター
(ジャポネスク・バージョン)

(東京公演、四季劇場[秋])
ユダ 26 27 28 29 30M 30S 7/1
芝 清道          ○ ○     
金森 勝   ○                  


  今週は、こんな感じで交代しています。このパターンだと明日の日曜は芝ユダのような気がします。

 

マンマ・ミーア!(福岡公演、福岡シティ劇場)
女性Ens.5枠 中森彩香 関根麻帆

  

ウィキッド(東京公演、電通四季劇場・海)
女性Ens.7枠 荒木美保 石野寛子


 「ウィキッド」で初めてのキャスト異動です。 荒木さんは7枠を開幕週と2週目まで務めていましたが、今週から消えてしまいました。今週の7枠は石野寛子さん。

 私は、以前から荒木美保さんをちょっと注目しているのですが、1月の「エビータ」(名古屋公演)のときも開幕週だけ出演して、2週目から消えてしまったので、なかなか私の観劇予定と合わずに残念です。 荒木さんが一番多く出演した演目というと「クレイジー・フォー・ユー」なんですが、もう当分は上演しないでしょうから、WSSに引っ張られていればそちらでお目に掛かれるかと期待しています。


 「壁抜け男」 (京都公演、京都劇場)

 キャスト異動はありません。初日から4週間、異動ナシです。明日の7月1日(日曜日)が千秋楽です。

 「ライオンキング」 (東京公演、四季劇場[春])

 金曜日の午後(当日)になって、ヤング・シンバの今週の3番手で出演予定だった岡田勇太くんの名前が、今週も劇団四季公式WebのキャストBoxから消えました。 代わりに 萩原悠太くん 夏目卓実くんが、この日の公演に出演されたようです。 現在、Yナラは7人体制ですが、Yシンバは5人体制です。5人体制でも、以前のような土曜日以外の平日にもマチソワの日があるわけじゃなし、また1週間を週7公演ペースで突っ走るわけじゃなく、週6公演ペースが多いですから、なんとか5人体制でもやりくりできるのかも知れません。


 

posted by 宇部産タマネギ at 10:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2007年6月24日(日) 今週のキャストから(3)


アイーダ(名古屋公演、新・名古屋M劇場)
アイーダ 19 20 21 22 23M 23S 24
樋口麻美        
秋 夢子        


 はい、結局、今週のアイーダは樋口さんと夢子さんの1公演交代でした。 

 来週はどうなるんでしょう。 とりあえず、夢子アイーダが行けることは分かったとして、当面は樋口さんに任せて、夢子さんはジェリーロに、でしょうか。遠山さやかさんのジェリーロも6週間連続になってますので。

 

ジーザス・クライスト=スーパースター
(ジャポネスク・バージョン)

(東京公演、四季劇場[秋])
ユダ 19 20 21 22 23M 23S 24
芝 清道        
金森 勝                


 こちらも、同じスタイルでまとめてみました... キムスンラさん改め金森 勝さんのユダ初登場は、21日(木曜日)。この日以降、1日交代でした。 このパターンだと、今日の日曜日は芝ユダの花道で、来週は金森さんにユダを任せましょうという感じですね。

 来週のマリアは誰? 高木美果さんと木村花代さんが1週間交代のパターンでいくなら、来週は高木さんの週ですねぇ。  新ヘロデ王が出るのかどうかも興味ありますが。半場ヘロデより、ゾクゾクっとするっていうと誰でしょうね。

posted by 宇部産タマネギ at 14:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2007年6月23日(土) 新ヤングナラ・飯浜菜帆さんデビュー

「ライオンキング」 (東京公演、四季劇場・[春])

 今朝になって、劇団四季公式WebのキャストBoxが変わり、今日のマチネ公演で、新ヤングナラ 飯浜菜帆さん がデビューしました。

今日は、たまたま私の観劇日だったので、飯浜さんのデビューを観ることができました。 飯浜さんて、どこかで舞台経験がおありなんでしょうか? ガチガチに緊張して上ずってたりとか全然見受けられずに、しっかりしたものでした。今日がデビューということを知らない人が見たら、全然気が付かなかったでしょう。

背が高くて、今日のヤング・シンバの笘篠和馬くんより高いです。見た目もお姉さんに見えます。それに、細いし、顔が小さい。整ったお顔立ち。いい感じです。

 アンサンブルさんたちは、全体としては最近入ってきた人が多いんですが、キリンさんが歩くのに精一杯という感じだったり。

 光川 愛さんのラフィキを初めて観ました。 塗ってるけど、美人のラフィキ。 光川さんというと、ラフィキ以外ではサラビが長くて、それから「マンマ・ミーア!」のアリに出演されたことがあります。 塗ってない光川さんを見ようと思ったら、アリなんですかね?でも、ソウル公演に行っちゃうんでしょうね。 

 いい味出してると思うのは、深水スカー。 内海ムファサも初めて拝見しましたが、セリフはとっても明瞭なんですけど、なぜでしょう、お父さんという感じがあまりしないのです。 雲田ザスは、口を開けてるようにはちっとも見えないんですが、声量たっぷりなので不思議です。

 

 ところで、土曜日の夜になって、またまたキャストBoxが変わって、今週のYシンバ出演者から岡田勇太くんの名前が消えました。順番からすると、明日の日曜日に出演の予定だったはずなんですが。 代わりにどなたかがおやりになるんでしょう。公表されている控えヤングシンバのうちで最後になった成瀬翔太くんのデビューってことは?

 

 

ジーザス・クライスト=スーパースター
(ジャポネスク・バージョン)

(東京公演、四季劇場[秋])
女性Ens.6番 新井裕美
(21日まで)
新子夏代
(22日以降)


  この枠が、木曜日から急に新子夏代(あたらしなつよ)さん に代わっています。

  ゴミねた。 初日から今週水曜まで6枠に入っていた、新井裕美(あらいゆみ)さん は初めて聞くお名前なので新人さんと思います。プログラム、早く買わなきゃいけませんね... 最初に確定キャストフォンを聞いた時、あらいゆみ と聞いて、当然、私の頭は、すばやく 荒井由実 と脳内変換しました。年がバレますね... 。

  ゴミねたもういっちょ。 同じくこのJCSの、女性Ens.8枠は倖田未稀(こうだみき)さん。 こちらも私の頭は、一瞬、倖田來未と脳内変換しました。 倖田來未を、こうだみき と読んで疑わないのは、典型的なおじさんなんだそうですけど、だってそうだもん。 ほっといて。

 

アイーダ(名古屋公演、新・名古屋M劇場)
アイーダ 19 20 21 22 23M 23S 24
樋口麻美        
秋 夢子        


 わかりやすいかな?と思って、こんな表を作ってみました。 どうでしょう? 曜日は省略してもよかったかな? 要するに、1公演ずつ交代です。このパターンなら、明日の日曜日は樋口さんでしょうね。 で、来週からは夢子さん? 

 
 「夢から醒めた夢」 (全国公演)

 今週はキャスト変更なしで来ています。 でも、この週末前後の4公演は関東地方なので、キャストの入れ替えがあるんじゃないかと。 北澤配達人とか、荒川配達人とかどうですか? 久々ですが、久野綾希子さんにドナに入ってもらって、早水さんはマコ母にとか。  

posted by 宇部産タマネギ at 23:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 劇団四季 |