2007年8月25日(土) 今週のキャストから(5)

キャッツ (東京公演、キャッツ・シアター)
マンゴジェリー 8/22 23 24 25M 25S 26
武藤 寛       ○    
田井 啓           

 明日の日曜は、武藤さんのマンゴジェリーで、来週からは晴れて田井マンゴのシングルじゃないでしょうか。

ジーザス・クライスト=スーパースター
(エレサレム・バージョン)

(東京公演、四季劇場[秋])
ユダ 8/21 22 23 24 25M 25S 26
金森 勝        
田中彰孝               

 明日の日曜は千秋楽です。 金曜から土曜のつなぎ方がイレギュラーだったので、明日のユダはどちらなんでしょう。 タマネギ的には、東京公演は金森ユダに華を持たせて、彰孝ユダは京都で頑張ってください。 

 ジーザスって、今のところ、京都公演までしかアナウンスされてませんけど、その後、どうするんでしょうか。 このまま終わったんでは、もったいない感じもします。

オペラ座の怪人(大阪公演、大阪四季劇場)
女性Ens.3枠 チャ ミヨン 峰岸由佳
 同 5枠 木村智秋 江利ちえみ

 土曜日のマチネだけ、3枠と5枠に新人さんが登場しました。

エビータ(京都公演、京都劇場)
チェ 芝 清道 金田俊秀

 こちらも、マチネ公演で金田さんチェがデビューしました。ソワレは芝さんでした。

 

posted by 宇部産タマネギ at 02:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2007年8月25日(土) オペラ座アンサンブルに新顔さん登場

 「オペラ座の怪人」大阪公演の今日のマチネ公演で、女性アンサブル3枠と5枠に新顔さんが登場しました。

3枠 チャ ミヨン → 峰岸由佳(みねぎしゆか)
5枠 木村智秋 → 江利ちえみ

 お2人とも初めてお見かけする名前なので、新人さんだと思います。

(雑談) 「ちえみ」はカタカナでなく、ひらがなでございます。私の脳内変換は、カタカナを出力しましたけど(笑)。 長生きしていると、人名も Circle of life する例にめぐり合うようです。 ジーザス・クライスト=スーパースターに出演中の新井裕美(あらいゆみ)さんのときも、ドッキリしました。

 

posted by 宇部産タマネギ at 14:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2007年8月25日(土) 金田チェ...登場はいつ?

<追記> 確定キャストフォンによると、やはりマチネ公演で金田チェがデビューするようです。<追記終わり>

 

 今朝キャストチェックしたら、劇団四季公式Webの「エビータ」京都公演キャストボックスが昨日までと書き換わっているのに気がつきました。

チェ  芝 清道 → 芝 清道  金田俊秀

 キャストBoxが更新になったタイミングからすると、早速今日のマチネ公演から登場ということもありそうです。芝さんをどこかに持っていきたいなら、なおさらそうでしょうね。 でも、JCSは今週いっぱいだし。。福岡というのはアリなんでしょうか。

posted by 宇部産タマネギ at 10:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2007年8月24日(金) 今週のキャストから(4)

キャッツ (東京公演、キャッツ・シアター)
マンゴジェリー 8/22 23 24 25M 25S 26
武藤 寛           
田井 啓             

 武藤さんのマンゴジェリーは水曜だけで、木曜以降は田井さんに渡すんだろう、と思ったんですが、このパターンを見ると、実は1公演ずつの交代かも知れません。   

ジーザス・クライスト=スーパースター
(エレサレム・バージョン)

(東京公演、四季劇場[秋])
ユダ 8/21 22 23 24 25M 25S 26
金森 勝          
田中彰孝                 

 こちらは、順調に1公演ずつ交代しています。

posted by 宇部産タマネギ at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2007年8月24日(金) QRコードを使ってみましょう

 最近、広告やブログで頻繁に見かけるQRコード。 そこで、キャスト表のアドレスをQRコード化して、それを携帯に読み込んでブックマーク(あるいは「お気に入り」)に登録しておけば、いつでも携帯でキャスト表をチェックできるんでは? と思いつきました。  実際、ちゃんと使えるようです。

 で、「キャッツ」東京公演 のアドレスをQRコードにしてみました。

                  cats.jpg

             こちらは、「ふたりのロッテ」東京公演です。

                 lotte.jpg

 月が変わっても、劇場が変わっても、 常にその演目の最新のキャスト表にリンクします。

 他の公演のQRコードが必要なかたは、こちらからどうぞ。

 なお、NTT DoCoMoの FOMA 904i と、softbank の 2G機で動作確認しましたが、高度なことはやってないので、どのキャリアでも使えると思います。

posted by 宇部産タマネギ at 01:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2007年8月23日(金) 今週のキャストから(3)

 今週、水曜日から始まった公演のキャストの動きです。

ライオンキング(東京公演、四季劇場「春」)
ラフィキ 光川 愛 鄭 雅美
ムファサ 深水彰彦 内海雅智
エド 小原哲夫 岡本繁治
男性Ens.9枠 郭 森
(22日水曜まで)
はぉーじぇ
(23日木曜から)
 同   12枠 キンマング 鈴木智之
女性Ens.5枠 朴 琴淑 玉井明美

 郭 森(ごーせん)さんに代わって今日から9枠に入った はぉーじぇ さんは初登場です。お名前だけは、「ラ・アルプ」の6月号53ページに出ています。

 上の表とは関係ありませんが、明日あたり、新Yシンバ登場じゃないでしょうか。外れたらごめんなさい。でも、週6公演なのに、アナウンスされているYシンバが4人だけって、どうにも不自然に思えるんです。

 瀧川 響(たきかわ ひびき)さんのシンバが、いつの間にもう連続19週目です。光川 愛(みつかわ あい)さんのラフィキは10週でした。今週から、鄭 雅美(ちょん あみ)さんがお帰りなさいです。

 

ジーザス・クライスト=スーパースター
(エレサレム・バージョン)

(東京公演、四季劇場[秋])
ユダ 8/21 22 23 24 25M 25S 26
金森 勝          
田中彰孝                 

  昨日の22日(水曜日)にデビューだった田中彰孝ユダ。今のところ、金森ユダときちんと1公演ずつ交代しています。 26日(日曜日)は千秋楽です。

キャッツ (東京公演、キャッツ・シアター)
マンゴジェリー 8/22 23 24 25M 25S 26
武藤 寛          
田井 啓              

 武藤さんは水曜だけで、今日からはもうずっと田井マンゴのような気がします。

ふたりのロッテ(東京公演、自由劇場)
ケルナー夫人 武 木綿子 坂本里咲
イレーネ 荒木美保 武 木綿子

 

エビータ(京都公演、京都劇場)
ペロン 渋谷智也 佐野正幸

 これ以外の演目は、キャスト異動ありませんでした。

 

 

posted by 宇部産タマネギ at 00:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2007年8月22日(水) 田中ユダ デビュー

 予言のとおりね〜♪ 本日、田中ユダ、デビューでした。

ジーザス・クライスト=スーパースター
(エルサレム・バージョン)

(東京公演、四季劇場[秋])

ユダ

金森 勝 田中彰孝

 今週がラストの週ですが、残りの5公演を金森ユダと田中ユダがどのように交代して出演するのでしょうか。1公演ずつ交代、が順当なところでしょうか。そうすると、日曜日の千秋楽は金森ユダになります。

 このほかにも、今日から今週の公演が始まった演目で、先週と今週とでいくつかキャスト異動があったのですが、それらは後日書きます。

 

posted by 宇部産タマネギ at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2007年8月21日(火) 今週のキャストから(2)

 タマネギのブログにしては、珍しく「オペラ座の怪人」から始めます。

オペラ座の怪人(大阪公演、大阪四季劇場)
マダム・ジリー 戸田愛子 秋山知子
ムッシュー・フィルマン 林 和男 青木 朗

男性Ens.4枠
   (ムッシュー・
         ルフェーブル)

岡本隆生 林 和男
女性Ens.7枠 森田かおり 荒井香織

 
 先週の日曜日に記事に書きましたが、女性アンサンブル7枠の森田かおりさんの出演がありませんでした。この枠は今週どうなるのかな?と思っていたら、なんとなんと、荒井香織さんが入りました。 荒井香織さんの「オペラ座の怪人」出演暦は、2004年2月、福岡公演からですが、最初からメグ・ジリーだったはずで、アンサンブルに入ったのは、本公演では初めてだと思います。もちろん、ずっとはるか昔に、お稽古はされていたんでしょうけど。 今週は、小川美緒さん、荒井香織さん、西田ゆりあさん、のトリプル・メグになっちゃいました。

 林 和男さんのムッシュー・ルフェーブルは、大阪公演では初登場です。

ジーザス・クライスト=スーパースター
(エルサレム・バージョン)

(東京公演、四季劇場[秋])
シモン 神崎翔馬 本城裕二
男性Ens.15枠 竹内一樹 玉井晴明
  同  16枠 高橋 徹 嶋野達也
女性Ens.8枠 新子夏代 倖田未稀

 エルサレム版は、今週がラストの週になります。 秋劇場の次の演目は、「ウェストサイド物語」です。

 シモンが本城裕二(ほんじょうゆうじ)さんに代わりましたが、これはなぜだろう。神崎さんが行きそうなところというと、「アイーダ」の5枠か、「マンマ・ミーア!」の3枠くらいしか思いつきません。

 男性15枠と16枠に、またもや新人さんが起用されました。

 「ウィキッド」 (東京公演、電通四季劇場「海」)
 「夢から醒めた夢」 (全国公演、今日は熊本市)

 この2本は、先週とキャスト交代なしでした。

 「夢から醒めた夢」は、千秋楽までラスト4週です。 今週と来週は乗りうちの旅公演ですが、 最後はステイ公演が続きます。 広島公演(5公演)、それに続く仙台公演(6公演)がステイです。 出演者のみなさん、お疲れさまです。もうすぐゴールです。

 

posted by 宇部産タマネギ at 23:27 | Comment(3) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2007年8月20日(月) 今週のキャストから(1)

 宇部産タマネギのブログ 「気付いたこと」 が新サイトに引っ越してきて、最初の書き込みです。  

 今日は月曜日、今週の出演予定キャストが発表になりました。 それを見て思ったことを少々書きます。

 

「ライオンキング」(東京公演)

 ヤング・シンバ  岡田勇太  夏目卓実  大鹿礼生  笘篠和馬
 ヤング・ナラ   天野 咲   片山由里恵  飯浜菜帆  小林美奈  林 愛夏  森本芽衣

  今週の「ライオンキング」は水曜始まりで6公演あります。ヤングナラが6人、というのは分かります。現役のYナラ6人が1公演ずつ出演するわけです。

 一方、ヤングシンバは4人? 萩原悠太くんがお休みということですかね? 4人でも回せますよ、そりゃ。だれか2人が2公演出てくれればいいんだから。 でも...  ひょっとして、新ヤング・シンバが登場するんでは? 成瀬翔太(なるせしょうた)くん、いよいよデビューかな?

 ところで、片山由里恵さんの名前があって、ほっとしています。竹田理央さんが卒業してしまいましたから、順番から言ったら次は片山さん。で、先週の日曜日の公演は、片山さんがヤングナラを務めましたから、ひょっとして片山さんもご卒業か...と思ってました。 1ケ月の間に2人も卒業というのは、ちょっとないだろうとは思うんですけど。

 

「ふたりのロッテ」(東京公演)

ケルナー夫人 武 木綿子 →  坂本里咲
イレーネ     荒木美保 →   武 木綿子

 おやおや、先週日曜日に見に行っておいてよかった。 行かなかったら、またもや見ないうちに、荒木美保さんに逃げられてしまうところでした(笑)。 1月の名古屋エビータ、6月のウィキッド、そして今月のロッテ、と初日から出るのに、どの公演も1〜2週間で消えてしまうんです。不思議な人です。  荒木さん、今度はどちらに? 武 木綿子さんがイレーネに回るなら、ケルナー夫人を狙いませんか? 

 

「ジーザス・クライスト=スーパースター」(東京公演)

イスカリオテのユダ  金森 勝 → 金森 勝  田中彰孝

 これは、見たい!田中ユダ! 私はいけると思います。 東京公演のラストの週になって、こんなことやってくれるなんて。 このキャストBoxの書き方だと、21日(火曜日)は金森ユダです。で、22日(水曜日)が田中ユダじゃないでしょうか。

posted by 宇部産タマネギ at 23:46 | Comment(4) | 劇団四季 |

2007年8月19日(日) 「ふたりのロッテ」東京公演

 今日は、自由劇場で「ふたりのロッテ」を観てきました。キャストはこちらです。 初日から変わりありません。

 まず、脱線枕から。

 JR浜松町の駅を下りたら、子供連れが妙に多い。改札口を出てぞろぞろと横断歩道を渡って右に折れて行きます。(へぇ〜、ロッテってこんなに人気あったんだ...) と一瞬マジで思いました。でも、すぐに気がつきました。劇場のほうから帰ってくる子供たちの手には、みんなピカチューのビニール袋が...(笑)。

 はい、大間違いです。子供たちの行き先は、線路の斜向かいの「ポケモンセンター東京」でした。ちなみに、日本橋から7月20日に移転オープンしたばかりです。 

 愚息も、さすがに4年生になるとポケモンは卒業したみたいで、今年は映画に連れて行けとか何も言いません。大阪のポケモンセンターでは随分買わされました。あの、山のようなデッキ(バトルをするカードのことです)はどうなるんろう? お父さんも、進化形をほとんど忘れました(笑)。

 

 では、本題。

 めちゃくちゃ強力な双子です、ロッテとルイーゼ。 奥田久美子さんのウルリーケ先生も、ファミミュのお手本のよう。全体として、とってもいい出来だと思います。 これも、主役の2人のおかげと思います。 このメンバーで全国公演を回ったら、観客は(劇団四季って、なんかすごい)という強烈な印象を受けるでしょうね。 

 それから、今まで見たかったのになかなかタイミングが合わなかった、荒木美保さんをようやく拝見できました。 綺麗で、妖しげで、だけど、楽長夫人になるかも知れない女性なのにお高くとまっていて求心力がなくて嫌われ者、という損な役で、その通りのいい味出してました。期待どおりでした。でも、もうちょっと出番が多いと嬉しいなぁ。ナラよりは多少いいけど... 1幕の前半では、「子供の家」の先生の一人ってのはダメでしょうか。 

 今日のパパは、勅使瓦武志(てしがわら たけし)さんでした。 あまり音楽家って感じには見えないし、恋人を作る風にもちょっと見えなかったです。 パパには、栗原英雄さん、川地圭友さんもキャスティングされてますので、今度は栗原パパも見てみたいです。 武 木綿子(たけ ゆうこ)さんのママは、以前に見た坂本里咲(さかもと りさ)さんのママと本当にそっくりな感じに仕上ってましたのでびっくりしました。

 女性アンサンブルも、タマネギ的には結構楽しいです。 ダンスも、比較的揃ってます。 ひときわ目を引いたのは、是澤麻伊子(これさわまいこ)さん。バレエの人です。 舞台の上にいるのがとても楽しいって感じが伝わってきます。

 

 

posted by 宇部産タマネギ at 23:20 | Comment(4) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2007年8月19日(日) 今週のキャストから(6)

 今週、新顔が登場した「キャッツ」の3つの枠について、今日(日曜日)の出演者を昨日の記事の表に書き加えました。

 結局、新ランペルの石栗さんは、いきなりシングル状態。 新ミストの金子さんと、新マンゴジェリーの田井さんは、1公演ずつ新顔と前任者との交代でした。 

<追記>

 今日の「オペラ座の怪人」(大阪公演)について、お友達のある方から情報を頂きました。

 今日の公演では、女性アンサンブル7枠の森田かおりさんの出演がなかったそうです。舞台でも一人足らないちょっとヘンな感じで、劇場で配布しているキャスト表で確認したら森田さんの名前がなかったということです。

 ひょっとして、この状態は今日だけの突発でなくて何日か前からそうだったのかな?という気がしないでもないです。15日(水曜)は、通常どおりだったことは分かっているので、木曜〜土曜で「オペラ座の怪人」をご覧になったかた、居ませんか?

 では、7枠を来週どうやって埋めるか、を考えてみます。 気がつく限りで7枠経験者と近況をあげてみますと、

小川美緒さん  今週はクリスティーヌです メグ・ジリーです
戸田真美さん  7月第2週までこの7枠にご出演でしたが、今週は出演なし
石野寛子さん  「ウィキッド」に出演中

 現役では、森田かおりさん以外には、この3人くらいのようです。 となると、来週はご本人が戻ってくるか、戸田真美さんを呼んでくるか、小川美緒さんを7枠に下りてもらって、クリスティーヌに荒井香織さんとか今在家祐子さんを立てるとか... さあ、どうなるんでしょう? 

<追記終わり>

posted by 宇部産タマネギ at 19:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2007年8月18日(土) 今週のキャストから(5)

 今週、「キャッツ」に3つも新顔が登場しました。 新顔と旧顔が交代しながら出演しています。 週末に観劇されるかたは、誰に当たるのかちょっと興味があるところでしょう。


キャッツ (東京公演、キャッツ・シアター)
2007年8月 14 15 16 17 18M 18S 19
ランペル
ティーザ
磯谷美穂          
石栗絵理             
ミスト
フェリーズ
 杜 彦昊        
金子信弛              
マンゴ
ジェリー
武藤 寛         
田井 啓              ○       

 ランペルの石栗さんは、旧顔の磯谷さんと交代なしで、いきなり任されてしまってます。これは、昨日(8月17日、金曜日)の記事にj書いたように、「ライオンキング」の女性アンサンブル12枠に磯谷美穂さんを持っていかれたためのような気がします。もし、それがなかったら、ランペルはミストと同じパターンで交代して、新顔マンゴと新顔ランペルのペアが最初から揃わないように計画していたと思います。

 私の予想は、日曜日の公演では新顔さん3人が揃って、来週からは3枠とも新顔さんがシングルではないでしょうか。

<追記 18日(土曜日)ソワレ> 上の表に追記しました。

<追記 19日(日曜日)> 上の表に追記しました。

posted by 宇部産タマネギ at 15:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2007年8月17日(金) 今週のキャストから(4) 磯谷さんは忙しい

 昨日、「CATS」のランペルを石栗絵理さんに渡したばかりの 磯谷美穂さんが、今日は「ライオンキング」に出てきました。今日のLKは、マチネ公演です。

ライオンキング(東京公演、四季劇場[春])    
女性Ens.12枠 小松陽子 磯谷美穂
 同 13枠 イム ヒョンビン 小松陽子

 これだけを見れば、どういうわけかイム ヒョンビンさんが13枠を降りたので、小松陽子さんが12枠からスライドしてきて、空いた12枠を磯谷さんが埋めてメデタシメデタシ、四季ではよくある異常な出来事、単純玉突き人事異動、いうことなんですが...

 磯谷美穂さんが連続15週目になっていたランペルティーザを石栗絵理さんに渡したのがちょうど昨日ですから、タイミングよすぎるというか、綱渡りというか。 渡る綱があったからよかったですけど。 磯谷さんは、やっと休めると思っていたのに苦笑いしながら、今日は春劇場に出勤なさったんでしょう。

 ちなみに、気が付く範囲で女性13枠経験者と近況を上げてみますと、

 吉村晶子さん  「エビータ」京都公演に出演中
 荻原亮子さん  5月〜6月にかけて13枠に出演してましたが、今週は出演なし 
 小松陽子さん  上述のとおり今日から13枠に  ご苦労さまです
 上原のりさん  「ユタと不思議な仲間たち」全国公演に出演中 ただいま北海道です
 松田英子さん  2006年3月の「異国の丘」京都公演を最後に、それ以降の出演がありません

 ということで、もし、磯谷さんが空いていなかったら。。。?

  さて、今日の「キャッツ」は、夜公演です。 石栗絵理さんは、昨日がランペル・デビューでしたので、普通なら、今日は前任者に出てもらって本人は一息入れてお休み、だと思うんです。でも、こういうわけで磯谷さんはLKに行っちゃいましたから、もうランペルは今日からずっと石栗絵理さんなんでしょうね。 デビューの田井マンゴに2公演目の石栗ランペルのコンビ、ドキドキしながら見ていたいかも!  そうは言っても、竹芝と五反田は近いので、磯谷さんの「マチネはLK、ソワレは猫」ダブルヘッダーもできないことではありません。 

 

<追記> 「CATS」では、田井マンゴジェリーがデビュー、ランペルは石栗絵理さんでした。 ミストは、今日は杜 彦昊さんでした。<追記終わり>

 

posted by 宇部産タマネギ at 15:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2007年8月16日(木) CATS新キャスト 登場はいつ?

 今朝10時過ぎにチェックしたら、劇団四季公式Webの「CATS」のキャストBoxが一部変わっていて、新キャストが登場するようです。

ランペルティーザ  磯谷美穂  → 磯谷美穂 石栗絵理
ミストフェリーズ   杜 彦昊   → 杜 彦昊 金子信弛
マンゴジェリー    武藤 寛  → 武藤 寛  田井 啓

今日はマチネ公演の日ですし、発表になったタイミングからすると、3枠とも今日からさっそく登場かもしれません。3人とも、「CATS」には初登場になります。しかも、金子さんは、他の演目でもお見かけしたことがないお名前なので、新人さんでしょうか?

<追記> 今日はヒマで自宅にいるので、確定キャストフォンのサービス開始を待ちかねて、キャストチェックしました。それによると、今日は、

ランペルティーザ  石栗絵理(いしぐりえり)
ミストフェリーズ   金子信弛(かねこしんじ)

この2枠だけデビューのようです。 <追記終わり>

(雑談)確定キャストフォンに電話を掛けて、「こちらは確定キャストインフォメーションです」という出だしの部分を聞いた時、今日のアナウンスの声が昨日までとは違ったので、あ、キャスト変わったな..)とわかりました。 以前は頻繁にアナウンスを担当していた、そして、歯切れがよくて聞きやすいアナウンスで、私の一番のお気に入りの人の声を久々に聞けて嬉しかったです。ただし、声が変わらなくてもキャストが変わっていることはしょっちゅうあるし、違う人の声で録音しなおしになっているけどキャストは昨日と同じだったりもするので、ちゃんと聞かないと本当にわかりません。

posted by 宇部産タマネギ at 10:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2007年8月15日(水) 今週のキャストから(3)

  では、ソワレ公演の分です。

ジーザス・クライスト=スーパースター
(エルサレム・バージョン)

(東京公演、四季劇場[秋])
ヘロデ王 半場俊一郎 下村尊則
男性Ens.9枠 酒井良太 西村侑剛
 同15枠 北村 毅 竹内一樹
 同16枠 大竹康平 高橋 徹

 エルサレム版も、残すところ今週と来週のラスト2週になりました。

 今週、男性アンサンブル枠に、一気に新人さんが3人も登場しました。
西村侑剛さん(にしむらりゅうこう、と確定キャストフォンでは聞こえますが...→追記)、
竹内一樹(たけうちかずき)さん
高橋 徹(たかはしとおる)さん
の3人です。

 9枠、15枠、16枠は、新人さんを出しやすい枠みたいで、
酒井良太(さかいりょうた)さんも、先週から9枠に入った新人さんのようですし、
15枠の北村 毅(きたむらたけし)さん
北村さんの前任の柿澤勇人(かきざわはやと)さん
16枠の大竹康平(おおたけこうへい)さん
いずれも新人さんです。これで、公式Webの「キャスト・スタッフ」欄に載っている男性アンサンブルの新人さんは、全員が登場したことになります。

 あ、そもそも、男性15枠と16枠は、6月に上演していたジャポネスク版では無かった枠ですし、同じエルサレム版でも、2001年の公演では男性アンサンブルは14枠までしかありませんでした。 実を言うと、どの場面で何をやってる人なのか私はさっぱり分かりません。

 では、ヘロデ王については何もコメントしないで、次に行きます。

<追記> どなたか、公演プログラムをお買いになったかた、西村侑剛さんのお名前の読み方を教えてください。ゆうごうさん? <追記終わり>

ウィキッド (東京公演、電通四季劇場・海)
女性Ens.5枠 今井美範
黒崎 綾
黒崎 綾
女性Ens.8枠 レベッカヤニック
柴田桃子
レベッカヤニック

 メイン枠は全然キャスト異動なし。 先週後半に少々動きがあった女性Ens.の枠は、5枠は黒崎さんが今週シングルになり、片や、8枠のほうは、今週はレベッカヤニックさんが務めるようです。

ユタと不思議な仲間たち
(全国公演、今日と明日は札幌市)
ペドロ 田代隆秀 菊地 正


 

ライオンキング(東京公演、四季劇場[春])    
スカー 下村尊則 栗原英雄
ティモン 藤川和彦 羽根渕章洋
女性Ens.8枠 黒木ますみ 京田 舞
 同 9枠 朴 哉垠 奥山あゆみ

 

 8枠に入った京田 舞(きょうた まい)さん、実に1年ぶりくらいにお見かけします。もっとも、ソウル公演のほうに行ってらしたのかも知れませんけど。 この方、LKの8枠専門で、今のところ他の枠や、他の演目ではお目にかかったことがありません。

 「エビータ」京都公演を抜けた奥山あゆみさん、今週はこちらの10枠に入っていました。お休みナシでお疲れさまです。

 表には出てきませんが、熊本亜記さんのナラが今週で7週目に入りました。まだまだお疲れではありませんよね?(笑) 暑いですが頑張ってください。ナラが黒木ますみさんに代わって、熊本さんはできたらちょっとお休みをはさんで、そのあとでジェミマにスライド、という可能性もあるよね、と思っているところです。 

 

posted by 宇部産タマネギ at 23:28 | Comment(3) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2007年8月15日(水) 今週のキャストから(2)

オペラ座の怪人(大阪公演、大阪四季劇場)
クリスティーヌ 西 珠美 苫田亜沙子
カルロッタ 諸 英希 種子島美樹
ムッシュー・フィルマン 青木 朗 林 和男

 林 和男さんのムッシュー・フィルマンというのは、ちょっと覚えがないんです。ひょっとしてお初でしょうか。

<追記> 青木 朗(あおきあきら)さんが抜けて、JCSのカヤパに戻るのかと思っていました。でも、今日のソワレから再開したJCSでは、飯田洋輔さんが先週までと変わらずにカヤパに入っていますので、青木さんは単純に夏休みなのかな?と思います。
  

エビータ(京都公演、京都劇場)
女性Ens.1枠 奥山あゆみ 本橋陵江


 先週の後半から、1枠に奥山さんと交代で入っていた本橋陵江(もとはしたかえ)さん、今週はシングルで1枠のようです。

 本橋さんは、昨年秋の「異国の丘」全国公演が四季デビューで、このツアーでは、初日から年末の仙台公演まで完投しました。その後は、「王子とこじき」全国公演に今年の3月から合流してこの演目でも千秋楽まで務めました。その次がこの「エビータ」で、出演3作品目になります。

 ここまでは、マチネ公演の分です。

 

posted by 宇部産タマネギ at 17:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2007年8月14日(火) 今週のキャストから(1)

 お盆休みの週、お休みでない方も多いと思います。公演のほうも、昨日だけが全休で、4公演が今日から始まりました。

マンマ・ミーア!(福岡公演、福岡シティ劇場)
ドナ 久野綾希子 早水小夜子

 ドナが早水さんに戻りました。久野さんドナは6週間ということでした。 その6週間、早水さんはお休みだったわけではなくて、後半の3週間は「キャッツ」のグリザベラに入り、そのまま移動日だけで今週から「マンマ・ミーア!」に戻ってきたということです。 「マンマ・ミーア!」福岡公演も、カウントダウンすればトータル20週のうちのラスト7週になりました。

 ちょっと可哀そう?なのは、アンサンブルさん。女性5枠以外は、初日から全然交代させてもらえず、ブッ通しです。 

キャッツ(東京公演、キャッツ・シアター)
グリザベラ 早水小夜子 重水由紀
ジェニエドッツ 藤田晶子 高島田 薫
ボンバルディーナ 南 千繪 遠藤瑠美子
シラバブ 紺野美咲 南 めぐみ
ラム・タム・タガー 荒川 務 田邊真也
スキンブルシャンクス 百々義則 岸 佳宏


 田邊さんのタガーは、昨年夏以来の約1年ぶり。これって、お盆休みファンサービスの一部でしょうか? 荒川さんタガーは、2週間でした。荒川さんは次にどちらへ? 遠藤瑠美子さんのボンバルも約1年ぶり。この1年間は、ディミータでの出番の方が多かったですが、遠藤さんにとってはボンバルのほうが古巣です。

 シラバブを抜けた紺野美咲(こんのみさき)さん。「エビータ」のミストレスにもキャスティングされていますが、出演されることはあるんでしょうか。とりあえず今週のミストレスは、先週に続いて勝又彩子さんのようですけど、「エビータ」は京都公演のあと全国公演もありますし、機会はあるかもしれません。
 

 「アイーダ」 (名古屋公演、新・名古屋ミュージカル劇場) 
 「ふたりのロッテ」 (東京公演、自由劇場)

 この2本は、先週とキャスト異動ありませんでした。

<8/15追記> 「ふたりのロッテ」は、今週は8公演もあるタイトな週です。土曜だけでなく、日曜もマチソワでやるからなんですが。 とは言え、出演者の皆さん若いのでヘッちゃらでしょうけど。 <追記終わり>

posted by 宇部産タマネギ at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2007年8月11日(土) ふたりのロッテ キャスト雑感

 このブログを3週間ほどお休みしてしまいましたけど、お盆休みに入ってやっと余裕が出てきました。 

 日付けはもう13日(月曜日)なんですが、おとといの土曜日に開幕した「ふたりのロッテ」の顔ぶれについて感じたことを少々。なお、私の観劇予定は約1週間先でして、今回の公演はまだ見てません。 宇部産タマネギのキャスト表は、こちらです。

 何と言っても、びっくりは主役の2人。これまで、本当の双子さんが演じたことがないではないわけですけど、双子に見えるかどうかは別にして、正直なところ、(なんてもったいない)と思いました。 演目が違えば主役やそれ相当の役を任される2人ですから。 今回は、この1ケ月間の自由劇場のあと、神戸、京都、そして全国公演まで決まっている長丁場ですから、そして、ユタのように、そのあと東京凱旋公演があるんじゃないか、と私は勝手に思っててもっと長くなるかも知れないシリーズですから、スタートにはレベルの高い人を持ってきてカンパニー全体の目標設定を引き上げることになってるんでしょうか。 

 劇団四季公式Webの「キャスト・スタッフ」によると、ロッテとルイーゼはシングルのキャスティングになっています。公式にはね。でも、当然アンダーはいるはずなので、私としては、どなたがアンダーなのかそちらが楽しみです。 ひょっとして、当分は開幕用キャストで、お盆明けからさっそく入れ替えとかしないでしょうね?

 来年の、新年早々にNHKが放送する四季演目は、この「ふたりのロッテ」なのかもしれませんね。

 それから、この時期にこのお2人がこの演目に出てきた、ということは、言い換えればWSSにはちょっと遠い、ということなんでしょうか。これも、とっても意外な点でした。

 ロッテとルイーゼ、それからロッテパパとママ、ちょっとストーリー上の年齢設定と離れてる気がします。 それに、吉沢さんと五十嵐さんだと、元気ありすぎて、パパとママをくっつける作戦なんかそっちのけで、自分たち2人で暮らそう!なんて意気投合しそうな感じもします。

 タマネギ的に興味をひかれるキャスティングとしては、
荒木美保さんのイレーネと
大橋伸予さんのレージ。
 荒木美保さんのイレーネは、年齢的にもパパの新しい恋人にはいい感じかも。 大橋さんのレージも、私にはレージといえば首浦さんのイメージが強いのですが、必要以上に目立たず控えめな味わいを出してくれそうです。 私は、荒木美保さんを見に行こうかと思ってると、1月の名古屋エビータのときも、6月のウィキッドのときも消えてしまうので (つまり逃げられている...) 今度こそ早く行かなくては。

 それから、女性アンサンブル好きのタマネギには、マーサ以下の10人がワクワクものだったりします。 初登場は、
桑野東萌(くわのとも)さん、
服部ゆうさん、
斎藤 舞さん
3人だと思います。それから、
是澤麻伊子(これさわまいこ)さん、
梅崎友里絵(うめさきゆりえ)さん、
灰田明日佳(はいだあすか)さん、
小澤真琴(おざわまこと)さん、
山本奈未(やまもとなみ)さん、
濱村圭子(はまむらけいこ)さん
といったあたりは、「コーラスライン」の落選組や、「オンディーヌ」の妖精さん、「はだかの王様」などでデビューした人たちです。
木内志奈(きのうちゆきな)さんだけは、ちょっと先輩格になりますかね。「ライオンキング」の女性アンサンブル8枠によく出演されていました。シルエットがきれいな方です。

 

posted by 宇部産タマネギ at 01:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2007年7月26日(木) 今週のキャストから(2)

 

ライオンキング(東京公演、四季劇場「春」)
女性Ens.3枠 合田友紀 岡本和子


 岡本和子さんの「ライオンキング」出演は、とっても久しぶりです。 去年は、「鹿鳴館」一本で、今年になってからは5月〜6月の「解ってたまるか!」にフル出演されていました。 岡本さんの「ライオンキング」というと、以前はずっと2枠でした。3枠は今回が初めてだと思います。

キャッツ(東京公演、キャッツ・シアター)
マンカストラップ 青山祐士 西門宇翔
ユタと不思議な仲間たち
(全国公演、今日は東京都八王子市)
ゴンゾ 西門宇翔 伊藤潤一郎 


 この2つの異動はセットですね。昨日の劇団四季公式WebのキャストBoxで予告があったとおりですが、早速、やはり今日の公演から異動がありました。 

 青山祐士さんのマンカスは、連続17週だったと思います。 ゴンゾのほうは、4月の四季劇場「秋」での公演から、芝 清道さん、西門宇翔(さいもん たかし)さん、伊藤潤一郎さんの3人が取っかえ引っかえ入ってましたから、いざというときに何とか対応できるんでしょうね。

 

posted by 宇部産タマネギ at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2007年7月25日(水) 今週のキャストから(1)

ライオンキング(東京公演、四季劇場「春」)
ザズ 井上隆司 雲田隆弘
スカー 栗原英雄 深水彰彦
バンザイ 大塚道人 太田浩人
プンバァ 荒木 勝 川辺将大
男性Ens.7枠 雲田隆弘 布施陽由
 同 12枠 村山 剛 キンマング
女性Ens.4枠 キムヒョジョン 小林英恵
 同  5枠 パク クンス 原田真理
 同 12枠 井藤湊香 小松陽子


 

キャッツ(東京公演、キャッツ・シアター)
グリザベラ 重水由紀 早水小夜子
カッサンドラ 大口朋子 永木 藍
ガス=タイガー/
  バストファジョーンズ
田島亨祐 村 俊英
スキンブルシャンクス 鈴木涼太 岸 佳宏

 

 

エクウス(馬)(東京公演、自由劇場)
ハリー・ダルトン 緒方愛香
(劇団昴)
志村 要
(劇団俳優座)


 

アイーダ(名古屋公演、新・名古屋M劇場)
アムネリス 佐渡寧子 五東由衣
女性Ens.8枠 上述 綾
(先週土曜まで)
市川友貴
(先週日曜から)


 

オペラ座の怪人(大阪公演、大阪四季劇場)
ムッシュー・
  フィルマン
小泉正紀 青木 朗
ブケー 佐藤圭一 岡 智
男性Ens.1枠 九條マーティン 小泉正紀
女性Ens.4枠 阿賀佐一恵
樋谷直美
樋谷直美
 同 5枠 劉 微
木村智秋
木村智秋
 同 6枠 チェ ウンヨン
伊藤志保
伊藤志保


 

エビータ(京都公演、京都劇場)
ミストレス 勝又彩子 苫田亜沙子


マンマ・ミーア!(福岡公演、福岡シティ劇場)
スカイ 玉城 任 岡田亮輔
エディ 丹下博喜 川口雄二


ユタと不思議な仲間たち
(全国公演、今日は山梨県甲州市)
ダンジャ 増本 藍 池末絵己子

 

異動がなかったのは、「ウィキッド」(東京公演) だけでした。

「夢から醒めた夢」(全国公演)は、今日までお休みで、明日から静岡公演です。

posted by 宇部産タマネギ at 23:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | 劇団四季 |