2016年4月10日(日) 今日のお友達情報から(第15週その5)

今日もお友達情報をいただきました。 いつもありがとうございます>お友達。

人間になりたがった猫  キャスト表はこちら
(東京公演、自由劇場)
昨日 4月9日(土) 今日 4月10日(日)
今日の2回目公演 キャスト異動なし

『人間になりたがった猫』、今日が東京公演の千秋楽です。
キャストは昨日と同じで、異動はありませんでした。 公式サイトの予告のとおりです。

今日のお友達のメールによりますと、

「この演目、いつ観てもいい作品だなぁ、と思います。 実はまだ3回しか観たことがないのですが、千秋楽になってしまったのが惜しい限りです。
今日のライオネルは分部さんでしたけど、客席には、もう一人のライオネル役の北村さんやその他出演していた方々の姿もありました。 北村さんは、最初の挨拶「こんにちは〜」や歌も大声で歌って、客席からも大いに盛り上げていました。笑。」

ということです。
自由劇場では、来週の日曜日には、もう次の演目、『コーラスライン』の東京凱旋公演が始まります。

posted by 宇部産タマネギ at 14:59 | 劇団四季 |

2016年4月9日(土) 今日のお友達情報から(第15週その4)

今日もお友達情報をいただきました。 いつもありがとうございます>お友達。

リトルマーメイド(東京) キャスト表はこちら
(東京公演、積水ハウスミュージカルシアター四季劇場[夏])
昨日 4月8日(金) 今日 4月9日(土)
昼公演 キャスト異動なし

ライオンキング(大阪) キャスト表はこちら
(大阪公演、大阪四季劇場)
昨日 4月8日(金) 今日 4月9日(土) 夜公演
女性Ens. 若松小百合 10 白川萌花 10

早いもので、『ライオンキング』大阪公演も、のこり1ケ月足らずになりました。 5月連休が終わると、次の週には『ライオンキング』大阪公演も終わってしまいます。

キャスト異動は上の表のとおりで、女性アンサンブル10枠に、白川萌花さんが入りました。 公式Webサイトで予告があったとおりです。

今日の夜公演のヤング・ナラは、大阪公演の初日に舞台に立っていた利川桃子さんでした。お友達によると、ずいぶん背が伸びたように思います、ということでした。 そりゃぁ、伸びるでしょうね、4年間ですものね。

どーでもいい、完全に余談ですが、女性アンサンブルに 「花」が3人になりました。 岩本有花さん、白川萌花さん、松岡彩花さんの3人です。 ひとむかし前の日本人女子の名前といえば、「子」が定番でした。 そのあと、「美」が増えてきましたけど、 最近は「花」も一大勢力なのかなぁ。 ちなみに、今日の『ライオンキング』大阪公演では、「花」は3人ですが、「子」は5人いらっしゃるので、やっぱり「子」は根強いようです。

もひとつちなみに、ですが、四季の俳優さんには 「な」 で終わるお名前が世間一般よりも多いように思ってます。 「菜」 「奈」 「那」、字はいろいろありますけど。

posted by 宇部産タマネギ at 20:15 | 劇団四季 |

2016年4月8日(金) 今日のお友達情報から(第15週その3)

昨日が、開幕からちょうど3年の記念日だった『リトルマーメイド』東京公演です。

リトルマーメイド(東京) キャスト表はこちら
(東京公演、積水ハウスミュージカルシアター四季劇場[夏])
昨日 4月7日(木) 今日 4月8日(金)
キャスト異動なし

今日のお友達の感想によりますと、

「田島さんのトリトンが、とてもよかったです。 ちゃんと威厳もあるし、パパらしさもあり、怒ったときの演技も良かったです。もちろん、歌もです。 田島さんにとっては、ガストンに次ぐ当たり役かも、と思いました。」

特別カテコは、オーバーチュアのメロディでアリエル姉たちのダンスから、竹内さんエリックのご挨拶。 次いで、フィナーレの合唱に合わせて、小林さんアリエルと竹内さんエリックのダンス、だったそうです。

3周年の記念品はカードでした。 開くとこんな感じで、「キス・ザ・ガール」のシーンの写真です。

160408_173822.jpg

posted by 宇部産タマネギ at 19:49 | 劇団四季 |

2016年4月7日(木) 今日のお友達情報から(第15週その2)

今日もお友達情報を頂きました。 まず、今日は 『リトルマーメイド』東京公演から。 今日は、開幕3周年の記念日でした。

リトルマーメイド(東京) キャスト表はこちら
(東京公演、積水ハウスミュージカルシアター四季劇場[夏])
昨日 4月6日(水) 今日 4月7日(木)
キャスト異動なし

今日のお友達、もちろん、3周年記念は分かっててお出かけだったそうなんですが、望外の収穫は、新・フランダーの菱山亮祐さんだったそうです。

お友達のメールを、多少、端折ってご紹介します。

「菱山さん、『ウィキッド』のキャンパスツアー・エメラルドシティ編のとき、グリンダのパートを女性ソプラノで唄っていたのが菱山さんでした。 てっきり女性が唄っていると思っていたのですが、あとから実は彼が歌っていたと知り、それ以降、私にとっては気になる存在でした。 でも、彼の能力を劇団四季で活かせるのかちょっと心配でもありました。

今回、その彼が初めての役付きでご出演ということになりましたので、今日は見る前から私のほうがなんとなく落ち着かない気持ちで客席に座りました。
セリフで聞きにくい箇所があったものの、ボーイソプラノで見事にフランダーを演じきりました。 大空卓鵬さん以外の方ががフランダーを演じると、何かが違うと感じるのですが、菱山さんですと、それほど違和感を感じませんでした。」

「それから、竹内さんエリック。 やはり王子さま度が高く安定です。 特別カーテンコールでは、立派なご挨拶をされました。 立派になられて、とグリムスビーのような感想をいだきました(笑)。

そして、清水大星さんのシェフルイは圧巻。 キッチンシーンではあなたが主役。 盛り上がりました。」

感想、ありがとうございました>お友達。

もうひとつ、『ライオンキング』東京公演のお友達情報も頂きました。 いつもありがとうございます。

ライオンキング(東京) キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場[春])
昨日 4月6日(水) 今日 4月7日(木)
男性Ens. 山本 道 14 杉本 崇 14(初出演)

杉本 崇さん、今日が初登場でした。

posted by 宇部産タマネギ at 22:42 | 劇団四季 |

2016年4月5日(水) 今日のお友達情報から(第15週その1)

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

アラジン    キャスト表はこちら
(東京公演、大同生命ミュージカルシアター電通四季劇場[海])
  前回 4月3日(日)    今日 4月5日(水)
女性Ens.     加藤久美子 5 →     駅田郁美 5

今日は、今週の週はじめ公演でした。 キャスト異動は上の表のとおりで、公式サイトでの予告どおりでした。
posted by 宇部産タマネギ at 23:18 | 劇団四季 |

2016年4月2日(土) 今日のお友達情報から(第14週その3)

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

人間になりたがった猫    キャスト表はこちら
(東京公演、自由劇場)
  昨日 3月31日(木)    今日 4月2日(土)
女性Ens.     高橋伶奈 7 →     水彩圭 7

お友達がご覧になったのは、今日の午前11時30分からの回です。 キャスト異動は上の表のとおりで、女性アンサンブル7枠に、今日から、水彩圭さんが入っています。 劇団四季公式サイトでの予告どおりです。

お友達によりますと、男性アンサンブル7枠の塚田拓也さんがちょいちょいと舞台に出ておらず、代わりにというのか、女性アンサンブルさんが下手に出てきて踊ってるそうです。細かいところまでご覧になってるお友達です〜。

ウェストサイド物語    キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場[秋])
  昨日 3月31日(木)    今日 4月2日(土)昼公演
リフ.     松島勇気 →     上川一哉
アニタ 岡村美南 相原 茜

続いて、『ウェストサイド物語』東京公演です。 キャスト異動は上の表のとおりで、リフとアニタが、これで揃って、脱CFYしました。

今日のお友達の感想によりますと、

「目を引いたのは、アニタの相原 茜さんでした。 これまで、セリフがあまりない他の演目のアンサンブルでご出演だったときに何度か観たことがありましたが、今回のアニタは、多分、相原さんにとっていちばん大きい役なので、これは是が非でも行かねばと。

セリフも歌もはっきりしていて聴きやすかったです。 アニタとしての全体的な迫力は、もちろんまだまだ岡村さんに軍配が上がりますが、ダンサーアンサンブルで鍛えたダンスでのキレはさすがで、とても素晴らしかったです。」

ということでした。

アラジン    キャスト表はこちら
(東京公演、大同生命ミュージカルシアター電通四季劇場[海])
  昨日 3月31日(木) →   今日 4月2日(土)夜公演
      キャスト異動なし

続いて、『アラジン』東京公演です。 キャスト異動はありませんでした。 昨日の金曜日の公演と同じです。

お友達のメールは、お初キャストの印象を中心にコメントを書いてくださいました。

「乾さんと藤田さんがお初でした。 まず、乾さんのカシームは、西尾さんや萩原さんに比べるとややあっさりした感じに見えました。 でも、リーダーシップは申し分なかったです。

それから、バブカックの藤田さん。 藤田さんは、レミゼで拝見してますので、キャスト発表を見たとき「なるほどバブカックね」と妙に納得できてしまい、拝見するのが楽しみでした。
実際に拝見してみたら、白瀬さんはおっとり、正木さんはどっしり、藤田さんはまったりって感じでしょうか。

そして、お初キャストではないですが、なんと言っても島村さんアラジン!!です。 もうもう、セリフ運びがすごくナチュラルで、歌も芝居もこれ以上ないってくらい素晴らしかったです。 瀧山ジーニーとの息もピッタリでした。」

ということです。 感想、ありがとうございました>お友達。

オペラ座の怪人    キャスト表はこちら
(名古屋公演、新名古屋ミュージカル劇場)
  昨日 3月31日(木) →   今日 4月2日(土)昼公演
      キャスト異動なし

最後に、名古屋です。 『オペラ座の怪人』名古屋公演です。 こちらも、キャスト異動はなくって、金曜日と同じでした。

今週から、クリスティーヌが苫田亜沙子さんに、ムッシュー・ルフェーブルが鈴木 周さんに代わっています。 お友達の感想の中から、その2人のところを抜き書きしますと、

「 「ラクサツ!」。競売人の低く重い声が静寂を切り裂くつもりで観ていましたが、鈴木さん競売人の口調は、早口で現代的。 期待していたものとちょっと違いました。 少し戸惑ってしまいました。

一方、苫田亜沙子さんのクリスティーヌは、何度見ても新鮮で、丁寧な演技と歌が素敵です。 今日は、髪に着けていたベールが落ちてしまいましたが、ベールをゆっくり拾いあげて、抱きしめてそっと床に置きました。 いつもと違う動きですが、しっかり気持ちが伝わり胸が熱くなりました。」 ということです。

今日のオマケは、そのお友達が送ってくださった写真です。

DSC_3456.JPG

ファントム・アカデミー、第3回はオープンだけど、第4回は会員限定。 四季の会への入会を誘導してますね。 第3回には、「あの人まで登場するかも」って書いてあるんですが、あの人って誰? 登場するってどういう登場? クリスティーヌのパパだったり ?  第3回に参加された方がいらしたら、ぜひレポートをお願いします。 第3回は、4月7日(木)、昼公演の日です。

それから、新・名古屋ミュージカル劇場の売店は、ほかの劇場の売店と違って、こだわりの品々が充実してるんだそうです。 堂島ロールのモンシェールのマカロン、アンティークのとろ生ドーナツ、オペラ座の怪人限定スイーツなど。  う〜ん、私はコーヒーしか注文したことがありません(笑)。 

この売店って、お向かいのクラウンホテルさんに出店を出してもらっているのでしょうかね?

DSC_3468.JPG 

posted by 宇部産タマネギ at 15:45 | 劇団四季 |

2016年3月31日(木) 今日のお友達情報から(第14週その2)

怒涛の年度末をようやく乗り切った宇部産タマネギです。 これを書いている今日は、実はもう土曜日。今週もいつものようにお友達からメールでキャスト情報を頂いているんですが、記事を書く余裕がなくて(気持ちの、です)、週末になってしまいました。 ちゃんと記事書きできなくてスミマセン>お友達。

人間になりたがった猫(東京)    キャスト表はこちら
(東京公演、自由劇場)
  昨日 3月30日(水) →  今日 3月31日(木)
     キャスト異動なし

まず、東京から。 今日のお友達は、まず自由劇場で『人間になりたがった猫』を見て、そのあと、春劇場の『ライオンキング』に行く、というマチマチだったそうです。 ファミュのマチネは、開演時刻が早いですからね。 ただ、『人間になりたがった猫』の終演と『ライオンキング』の開演が多少かぶるので、 プライドロックが済んでからの入場になったそうです。

『人間になりたがった猫』、そのお友達の感想では、

「ダンスが皆お上手でした。 スリや兵隊をやるいちばん小さな方がとてもよかったです。」 

ということでした。

ライオンキング(東京)    キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場[秋])
  昨日 3月30日(水) →  今日 3月31日(木)
     キャスト異動なし

そして、『ライオンキング』の感想は、

「久居史子さんのラフィキ、ちょっとまだ若すぎる?そのせいか、雰囲気というか存在感が軽いです。 まだまだ進化するでしょう。 一方、と言ってはなんですが、アンサンブルの石野さんまだまだ頑張ってます。」

ライオンキング(大阪)    キャスト表はこちら
(大阪公演、大阪四季劇場)
  昨日 3月30日(水) →  今日 3月31日(木)
     キャスト異動なし

別のお友達から、『ライオンキング』大阪公演のキャスト情報も頂きました。 そのお友達の

今日のお友達、実は今日のヤングシンバ、南 勇魚くんがお目当てだったそうで、これで、東西のヤングシンバ・ヤングナラをコンプリートだそうです。 そういうお楽しみもあるのですね。 

では、そのお友達の感想です。

「今日の南 勇魚くんのヤングシンバ、他のヤングシンバと比べてちょっと笑顔が少なめ、でも、笑顔になったときはホントに愛らしい笑顔だったんだそうです。

ヤングシンバのお相手、ヤングナラ、今日は記録更新中の利川桃子さん。 南くんとは身長差があるので、いかにもお姉さんナラでした。 でも、とにかく見せかたが上手です。 この辺は貫禄ってところでしょうね。

大人シンバは、南 晶人さん。 南さんのシンバは、残念ながら無理やり声を張っているような感じで、若干調子が良くないのでは?と感じました。

内田さんムファサは、今日も素晴らしかったです。 新しいCDは、なぜに、内田さんムファサじゃなかったんだろう、とおもってしまいました。」 

posted by 宇部産タマネギ at 23:42 | 劇団四季 |

2016年3月29日(火) 今日のお友達情報から(第14週その1)

今日は各地で週初め公演がスタートしてます。 そして午後4時前には、公式サイトで『WSS』、『アラジン』、『リトルマーメイド』の3つの演目でキャスト異動が発表になりました。 劇場に着いてみたら、舞台が始まってみたら、思ってたキャストと違う!とか、面食らったかたも多かったのでは?

さて、今日は『アラジン』東京公演のキャスト情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

アラジン    キャスト表はこちら
(東京公演、大同生命ミュージカルシアター電通四季劇場[海])
  前回 3月27日(日)    今日 3月29日(火)
ジャファー     本城裕ニ →     牧野公昭
カシーム     西尾健治 →     乾 直樹
サルタン     増田守人 →     石波義人
男性Ens.     安東 翼 →     西尾健治
女性Ens.     井上佳奈 →     宮田 愛

今日の『アラジン』東京公演は夜公演だったので、結局、公式サイトの予告どおりのキャストでした。 

バブカックは、先週は白瀬英典さんで、今日も白瀬英典さんでした。 でも、もし公式サイトの発表どおりなら、白瀬さんは今日の昼公演で、『リトルマーメイド』のシェフ・ルイ/リーワードをお演りになったハズです。 ご苦労サマです。

それから、西尾健治さんは、カシームを乾さんにお任せするときは、11枠に回るのですね。 西尾さんは、11枠初登場でした。

さて、今日のお友達の感想をご紹介しますと、

「島村さんアラジン、いつもどおりに、「きょとんとした顔」がかわいい、純粋で素直なアラジンでした。 そして、バブカックの白瀬さんは声にすごくはりがあって、オマールの山下さんもいつも以上のオーラでした。

乾さんのカシームは、お初でしたが、ちょっぴりオチャメで落ち着いてるリーダー、という感じです。 まだ少しブレるときがありましたが、声が渋くて綺麗だと思いました。 急なキャスト変更や、立ち位置の変化、それからハプニングもあったようでしたが、みんなひっくるめて、いつもどおりに楽しめた『アラジン』でした。 カーテンコールの盛り上がりはいつも以上にすごかったです。」

ということです。 感想、ありがとうございました>お友達。

posted by 宇部産タマネギ at 23:27 | 劇団四季 |

2016年3月27日(日) 今日のお友達情報から(第13週その4)

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

ライオンキング(東京)    キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場[秋])
  昨日 3月26日(土) →  今日 3月27日(日)
     キャスト異動なし

『ライオンキング』東京公演、大人役のキャスト異動はありませんでした。 

今日の公演は、ヤングシンバの小林諒音くん、ヤングナラの平井花南さんの卒業公演でした。 このブログでは、今までに何回か、歴代ヤングシンバ、ヤングナラの通算出演回数を話題にしたことがありました。 平井花南さんは、歴代の東京ヤングナラの中で出演回数No.1でしたのに、今日でご卒業ということで、ちょっと残念です。 でも、小林諒音くん、平井花南さん、ご卒業おめでとうございます。

ライオンキング(大阪)    キャスト表はこちら
(大阪公演、大阪四季劇場)
  昨日 3月26日(土) →  今日 3月27日(日)
     キャスト異動なし

さて、今週月曜日の記事で、「今週の大阪ライオンキングでは、利川桃子さんのヤングナラが今日の27日(日)に出演なので、ひょっとしてご卒業でしょうか?」と書きました。 こんな日に、それぞれ別のお友達ですけれど、東京と大阪のライオンキングの情報を揃って送っていただけるなんて、ありがたいです。

大阪公演をご覧になったお友達によりますと、「今日の終演後は、ヤングシンバ、ヤングナラのお2人とも早くにお帰りになりました」 ということです。 どうやら、利川桃子さんのヤングナラは、まだご卒業ではないみたいです。 ぜひ頑張って、大阪の千秋楽まで。

それから、「昨年の8月以来、久々にご出演の南 晶人さんのシンバ、ひと回り大きくなり、歌が素敵でした。 そして、ラフィキの平田曜子さん、シンバを思う気持ちが伝わってきて、ジーンと来るものがありました。 シンバが王になるときに支度をするシーンでは、ラフィキが丁寧に着直しをされてました。

春休みに入って劇場は、家族連れが多くて、ティモンとプンバァには開場の子供たちから大きな歓声が上がっていました。」 ということです。

posted by 宇部産タマネギ at 23:57 | 劇団四季 |

2016年3月24日(木) 今日のお友達情報から(第13週その2)

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

ウェストサイド物語    キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場[秋])
  昨日 3月23日(水) →  今日 3月24日(木)
     キャスト異動なし

『ウェストサイド物語』東京公演です。 今週の今年は昨日の水曜日から始まっていて、昨日と今日とではキャスト異動なしでした。 公式サイトでの予告のとおりです。

今日のお友達の感想です。

「『ウェストサイド物語』、私にとっては映画も含めてお初の作品でした。 現代版ロミオとジュリエット とは聞いていたけど、重たくて、観ていて痛くて、私は楽しめなかったです。 プエルトリコ系も今やジェット団に含まれ、シャーク団はイスラム系に置き換えられて、本当に苦しかった。 しばらくは行けないとおもいました。」

有名な作品という評判は知っていたけど、実際に観てみたら、気持ちが入っていけなかった、さっぱり訳わかんなかった、というお客さん、いますよね、きっと。

こういう感想をストレートに、自分の言葉で書いてくださるお友達です。 私は、このお友達の言葉を大事に思ってます。

posted by 宇部産タマネギ at 23:16 | 劇団四季 |

2016年3月23日(水) 今日のお友達情報から(第13週その1)

今日もお友達情報を頂きました。 週初めの、『オペラ座の怪人』名古屋公演です。 いつも情報をありがとうございます>お友達。

オペラ座の怪人    キャスト表はこちら
(名古屋公演、新名古屋ミュージカル劇場)
  前回 3月21日(月祝)   今日 3月23日(水)
メグ・ジリー    黒柳安奈 →    中里美喜
マダム・ジリー 秋本みな子 早水小夜子
男性Ens. 伊藤潤一郎 1 真田 司 1
女性Ens. 柏木沙友里 3
小川晃世 6
時枝里好 3
盧 エリ 6

一昨日の、21日(月祝)と比べたキャスト異動は上の表のとおりで、劇団四季公式Webサイトでの予告のとおりでした。

なんだか、今回の名古屋公演の初日キャストが戻ってきたなー、という感じがしたのは私だけ?

今日のお友達の感想では、

「佐藤圭一さんのムッシュー・フィルマンがお初でした。さすがに見た目は若いのですが、声は低く渋くて、思っていたより素敵でした。 久保佳那子さんクリスティーヌの丁寧な芝居も楽しめました。」

ということでした。 感想、ありがとうございました>お友達。

名古屋公演は、8月21日(日)が千秋楽と決まりましたので、ラスト5ケ月です。 いえいえ、前半が終わって、これから後半ってところです。

ところで、今日で全国公演の 『むかしむかしゾウがきた』が終わります。 高井 治さんファントムの名古屋登場は?

posted by 宇部産タマネギ at 00:21 | 劇団四季 |

2016年3月21日(月祝) 今日のお友達情報から(第12週その4)

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

ウェストサイド物語(東京)    キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場[秋])
  昨日 3月20日(日)   今日 3月21日(月祝)
トニー    小野田龍之介 →    神永東吾 

『ウェストサイド物語』東京公演です。 今朝、発表になったキャスト予告どおり、今日のトニーは神永東吾さんでした。 でも、キャスト予告によれば、今週の残りは、先週の続きで、小野田さんが出演される予定になっています。

東京公演は5月連休明けまでなので、そろそろ半分を過ぎたあたりでしょうか。

今日のお友達の感想によると、

「キャストのみなさん、力の抜き加減がとてもいい感じになってきていました。 前回観たときとの違いは、マリアが、女の子から女性になってたのが一番大きな違いだったと思います。」

ということでした。


オペラ座の怪人    キャスト表はこちら
(名古屋公演、新名古屋ミュージカル劇場)
  昨日 3月20日(日) →  今日 3月21日(月祝)
     キャスト異動なし

もうひとつ、お友達情報を頂きました。 『オペラ座の怪人』名古屋公演です。 キャスト異動はなく、昨日と同じでした。

秋本みな子さんのマダム・ジリーは、とりあえず今日まで。 ちょうど1ケ月のお役目でした。 最終日を見届けてくださってありがとうございます>お友達。

今日のオマケです。 お友達から届いた写真で、『オペラ座の怪人』名古屋公演通算100万人入場記念ボードだそうです。 1,000人ずつ入ったとして、1,000回ってことですね。

2016-03-21OPR100万人.jpg

posted by 宇部産タマネギ at 19:30 | 劇団四季 |

2016年3月20日(日) 今日のお友達情報から(第12週その3)

今日もお友達情報を頂きました。 昨日、長野市の『むかしむかしゾウがきた』をご覧になったお友達と同じ方が、今日は大町公演の情報をメールで知らせてくださいました。 2日続けて、ありがとうございます>お友達。

むかしむかしゾウがきた    キャスト表はこちら
(全国公演、今日3/20は長野県大町市)
  昨日 3月19日(土) 今日 3月20日(日)
    キャスト異動なし

キャスト異動はなく、南国ツアーから戻ってきた以降は不動です。 今日が終わると、明日の21日(月祝)が塩尻市、23日(水)が佐久市の残り2公演で千秋楽です。

160320_143818.jpg

今日の大町公演では、リハーサル見学会があったそうです。

お友達のレポートによれば、

「進行係は、太郎衛門役の内海雅智さん。 見学したのは、アタリという作業でした。 全国ツアー公演では、毎日違う劇場で上演しますから、舞台の大きさなど毎日変わるわけで、そのための今日の舞台での位置確認作業 ということです。 冒頭の象の説明シーンからカテコまで一通り見せてくれました。 それから、吹雪のシーンの全部と、ジャングルのシーンはさわりだけですが、音入りでの確認でした。

このアタリ、ツアー公演が始まった頃に比べて10〜15分短くなったそうです。 一年間やってきた成果なんだそうです。

続いて質疑応答コーナー。 アンサンブルの長橋礼佳さん(長野市出身)、おミヨ役の山中由貴さん、ひろめ屋役の飯村和也さんの三人が加わり、内海さんと合わせて4人でした。

本編の舞台は、今回、初めて後方の席だったので、舞台全体を見渡すことができました。 ゾウさんの動きのリアリティ、それからダンスの素晴らしさがよく分かりました。 個々の俳優さんでいうと、 ひろめ屋(飯村さん)の語りと佐和さんおゆきの演技が素晴らしかったと思います。」

ということです。

今日のお友達から届いたキャストシートには、『ウェストサイド物語』全国公演のうち、信州エリアの公演日程がしっかり載っていました。 ラ・アルプにも載ってましたけどね。

20160320_1432561.jpg

posted by 宇部産タマネギ at 20:58 | 劇団四季 |

2016年3月19日(土) 今日のお友達情報から(第12週その2)

アラジン    キャスト表はこちら
(東京公演、大同生命ミュージカルシアター電通四季劇場[海])
  昨日 3月18日(金) 今日 3月19日(土)
    昼公演 キャスト異動なし


美女と野獣    キャスト表はこちら
(福岡公演、キャナルシティ劇場)
  昨日 3月18日(金) 今日 3月19日(土)
    昼公演 キャスト異動なし


むかしむかしゾウがきた    キャスト表はこちら
(全国公演、今日3/19は長野県長野市)
  昨日 3月17日(木) 今日 3月19日(土)
    キャスト異動なし

160319_143457.jpg
posted by 宇部産タマネギ at 23:13 | 劇団四季 |

2016年3月18日(金) 竹芝再開発の話題

お友達から耳寄り情報を頂きました。 

3月17日の日刊建設工業新聞です。

JR東日本 『東京・竹芝に延べ10万平米複合ビル建設計画/環境アセス書縦覧開始』 という記事です。 その記事のURLはこちら。   http://www.decn.co.jp/?p=64584

要するに、・・・

四季劇場[春][秋]と自由劇場がある辺りが竹芝です。

この辺りは、JR東日本の土地であるわけですけれど、この記事によると、そのエリアを再開発して、新たに複合ビルが建設されるのだそうです。 複合ビルの中には劇場機能も設ける、2017年着工で、2020年竣工ということが書いてあります。

ということは、劇団四季の劇場がなくなってしまうわけではなさそうですが、でも、、四季劇場[春][秋]での上演は途切れることになるのでしょう。

 

2020年というと、東京オリンピックの年ですね。

春劇場の『ライオンキング』東京公演が新劇場でも続くのでしょうか。 千秋楽にはしないで、工事期間中は「休演」という扱いにしておいて、竣工したら再開? それとも、工事期間中は、例えば「夏」劇場に避難して上演を続け、竣工したら新・春劇場に戻ってくる?  そういう続け方って、演劇界ではエポックメーキングなことでしょうから、四季さんならやるかもです。

秋劇場で今年の秋から始まる、新作の『ノートルダムの鐘』 は、頑張っても1年弱くらいで幕を下ろすことになるんでしょうか。 自由劇場はなくなってしまいそうです。  

大変なのは、浜松町駅周辺の、特にJRの線路より東側のお店ですよね。 四季の劇場にくるお客さんたちが、その期間はゴソッと抜けるわけですから

耳寄り情報、ありがとうございました>お友達。

posted by 宇部産タマネギ at 23:40 | 劇団四季 |

2016年3月16日(水) 今日のお友達情報から(第12週その1)

<追記 3/17>  スミマセン、男性アンサンブル1枠も交代していました。 書き忘れ分を追記します。

宮野 薫さんは、『ライオンキング』大阪公演に初登場でした。

男性Ens. 奥田直樹 1
川島 創 5
浜名正義 10
永田俊樹 14
宮野 薫 1
井上隆司 5
沢樹陽聖 10
浜名正義 14


今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

ライオンキング(大阪)     キャスト表はこちら
(大阪公演、大阪四季劇場)
  昨日 3月13日(日) 今日 3月16日(水)
ムファサ 宇龍真吾 →  内田 圭
シェンジ 松田佑子 小林英恵
シンバ 田中彰孝 南 晶人
男性Ens. 川島 創 5
浜名正義 10
永田俊樹 14
井上隆司 5
沢樹陽聖 10
浜名正義 14
女性Ens. 光川 愛 1
有村弥希子 3
織田なつ美 11
大和貴恵 1
今井もえみ 3
松岡彩花 11

『ライオンキング』大阪公演、今週の公演は今日からです。今週は、21日(月祝)まで公演が続きますのでね。 大阪に限らず、他の常設劇場でも同様です。

今日の『ライオンキング』大阪公演、日曜日と比べたキャスト異動は上の表のとおりです。 公式サイトでの予告のとおりでした。

今日のお友達の感想では、

「千秋楽に向けて、全体的に完成度が高かったと思います。 平田さんラフィキは相変わらずの歌唱力と眼力。そして、小松さんナラは濱田めぐみさんを彷彿とさせる感じでした。 札幌ウィキッドでエルフィーデビューがあるかもしれません。」

というお友達の感想でした。

posted by 宇部産タマネギ at 23:27 | 劇団四季 |

2016年3月16日(水) 福岡BBのキャスト

どなたか、日曜日から始まったばかりの『美女と野獣』福岡公演の キャストボード写真かキャストシートをお持ちではないでしょうか。

お持ちでしたら、私(宇部産タマネギ)にメールで送ってくださいませんか?

出演者のひとり、堀米さんのお名前の表記を確認したいのです。

公式サイトでは、 「堀米 聡」 と書いてあります。

前回公演(仙台公演)までの 「堀米 聰」さんと同一人物だと思うのですが、字が違います。 改名されたのでしょうか。

キャストボードかキャストシートに何と書いてあるかを見て確認したいのです。

宇部産タマネギのメールアドレスは、このブログのサイドバーの上のほうに 「宇部産タマネギの連絡先」というコラムがあってそこに書いてあります。

ご協力いただける方、よろしくお願いいたします。

<追記> 

さっそく、お友達情報を頂きました。 

福岡BBのキャストボード写真では、 「堀米 聰」さんになっていました。 改名ではなかったことが確認できました。

宇部産タマネギのキャスト表では、これまでどおり、 「堀米 聰」さん で続けます。

情報、ありがとうございました>お友達。

 追伸  こんなふうにお友達が協力していただけるので、やはり「宇部産タマネギのキャスト表」にお友達情報は必要なんだと思います。

posted by 宇部産タマネギ at 22:09 | 劇団四季 |

2016年3月13日(日) 今日のお友達情報から(第11週その5)

今日もお友達情報を頂きました。いつもありがとうございます>お友達の皆さん。今週の後半は、連日、京都劇場での『コーラスライン』全国公演のキャスト情報が届きました、お友達の誰かしらが代わる代わる送ってくださった感じでした。

コーラスライン     キャスト表はこちら
(全国公演、本日3/13まで京都劇場で公演)
  昨日 3月12日(土)   今日 3月13日(日)
ジュディ  松山育恵   川井美奈子
ヴァル 三平果歩 松山育恵

今日は、京都劇場での『コーラスライン』全国公演の最終日でした。  今日は客席が満席だったそうです。

今朝の公式サイトでは、急に三平果歩さんが抜けて、松山さんと川井さんがスライドするようにキャスト異動が発表になっていました。 実際、そのとおりのキャストでした。アクシデントなのか、予定されていたのかどうか知りませんが、川井美奈子さんが間に合ってよかったです。 もしかしたら、川井さんは福岡BBの初日から、10枠で出る予定だったのに、急遽、京都へ呼ばれたのかも? とかって、勝手に想像してます。

さて、『コーラスライン』全国公演は、今日までが京都公演で、来週の1週間は東北地方で公演して、それで千秋楽です。 そのあと、4月中旬から、自由劇場で凱旋公演へと続きます。

オマケの写真は、今日の『コーラスライン』を東京から遠征でご覧になったお友達から。 しっかり雪が乗っていて富士山らしい富士山です。

DSC_0107.JPG

『リトルマーメイド』東京公演と、『オペラ座の怪人』名古屋公演も、お友達情報を頂きました。 どちらもキャスト異動はなくて安泰でした。

リトルマーメイド     キャスト表はこちら
(東京公演、積水ハウスミュージカルシアター四季劇場[夏])
  昨日 3月12日(土)    今日 3月13日(日)
     キャスト異動なし

オペラ座の怪人    キャスト表はこちら
(名古屋公演、新名古屋ミュージカル劇場)
  昨日 3月12日(土) 今日 3月13日(日)
    キャスト異動なし
posted by 宇部産タマネギ at 21:14 | 劇団四季 |

2016年3月12日(土) 今日のお友達情報から(第11週その4)

コーラスライン     キャスト表はこちら
(全国公演、3/13まで京都劇場で公演)
  昨日 3月11日(金) →      今日 3月12日(土)
      昼公演 キャスト異動なし
夜公演 キャスト異動なし
posted by 宇部産タマネギ at 15:34 | 劇団四季 |