2008年4月29日(火) やっぱりマンカストラップは福井さん!

 今日は、五反田猫屋敷で「キャッツ」を観てきました。 もともと今日は、「マンマ・ミーア!」を見に行くつもりだったんです。でも、昨日発表になった今週の出演予定キャストで「キャッツ」のマンカストラップに福井晶一さんが入ったので、あっさりと目標変更しちゃいました。 「キャッツ」にこんなに引力を感じたのは初めてです。 

 実は、五反田猫屋敷に足を運んだのは初めて。 「キャッツ」を観たのも大阪公演の前楽以来なので、なんと5年ぶりでした。 福井さんのマンカスは、名古屋と大阪でたっぷり見ましたが、福井さん以外のマンカスではどうしてもリーダーっぷり不足を感じてしまい、もう一度福井さんマンカスが出るならそのときはぜひに、とずっと思っていました。 福井さんマンカスは2年前の2月〜3月にも出演されてますが、年度末だったのでそのときは身動きとれなかったです。 

 今日はもう、福井さんのマンカスだけで大満足です。 第一声の 「生まれたのか」 を聞いただけで「そぅそぅ、これこれ 来てよかった〜」と思いました。 歌いっぷりも、遠くまでよく届く奥行きと厚みのある声も、いろんな場面での堂々とした大きな動きなどなど、これぞジェリクルリーダーって感じで堪能しました。 体の中に何もかもす〜っと染み込んでいった気がします。

 増本 藍さんのディミータも、ディミのメークが以前ほど濃くない気がしますけど、いちばんディミらしいと思うのは増本さんです。

 さて、初見だった久保田彩佳さんのシラバブ。 久保田さんは「ウェストサイド物語」のソプラノソロをやってらした方です。でも、ソプラノソロは声だけの出演なので、舞台で見るのは初めてでした。 先週1公演だけ出演して、今日が2公演目のはずなんですけど、 先週は土曜の昼公演と日曜に出演して、今日がまだ3公演目と思います。でも、とてもそうは見えなかったです。 バブにふさわしい、かわいい感じの声で、声量もあるし。 そりゃソプラノソロさんですから、お歌はバッチリのはず。 で、目じりがちょっと下がってて(メークのせい?)そこがまたキュートです。 結構気に入りました。 <追記4/30夜> 4月27日(日)に「キャッツ」をご覧になった方からの情報で、この日のシラバブは久保田さんだったそうです。そこで、一部修正しました。<追記終わり>

 スキンブルの劉 昌明さん。体格がよくてびっくり。 マキャ真っ青です。 実際は、どちらも黄色いのでマキャが2人いる!と一瞬思いました。

 ところで 「マンマ・ミーア!」の話に戻ります。 「ミスサイゴン」の公演スケジュールから逆算して予想すると、ドナの鈴木ほのかさんはどうしたって遠からず抜けるはず。 今日は見送ってしまいましたけど、早目に観といたほうがよさそうです。



 ここからは、今週のキャスト異動について書きます。 まず、自分で見てきた「キャッツ」から。 公式Webでの発表どおりだと思いますけど。

キャッツ (東京公演、キャッツ・シアター)
 

先週まで

 

今週

グリザベラ 早水小夜子 奥田久美子
ディミータ レベッカバレット 増本 藍
シラバブ 小粥真由美
久保田彩佳
久保田彩佳
タントミール 八鳥仁美 原田真由子
ガス=タイガー
 /バストファ
金森 勝 田島亨祐
マンカストラップ 西門宇翔 福井晶一

ラム・タム・タガー

福井晶一 金森 勝


オペラ座の怪人 (大阪公演、大阪四季劇場)
 

先週まで

 

今週

男性Ens.7枠 伊藤潤一郎 佐藤季敦

 情報提供があったので、速報です。 「オペラ座の怪人」は、今日、4月29日が日本公演20周年の記念日でした。 ほとんどの出演者は先週と同じでしたが、男性Ens.の7枠だけ交代がありました。
posted by 宇部産タマネギ at 23:21 | Comment(2) | 劇団四季 |

2008年4月25日(金) 今週のキャストから(2)

ミュージカル李香蘭 (東京公演、四季劇場・秋)
 

4/23(水)

 

4/24(木)〜

青年将校 青山祐士 朝隈濯朗
青年将校 朝隈濯朗 岡本繁治

 今週は水曜日から始まった「ミュージカル李香蘭」。 最初の23日(水)は、先週と同じ出演者でしたが、木曜日の公演から青年将校の枠に異動がありました。 青山祐士さんが抜けて、その枠にもう一人の青年将校である朝隈濯朗(あさくまたくろう)さんがスライドして来て、空いた枠には岡本繁治さんが入ったということです。

 劇団四季公式Webの前日公演の出演者発表だけを見ていると、青山さんが抜けてその代わりに岡本さんが入ったようにしか見えないんです。でも、もっと細かく見てると、青山さんが出てたところに岡本さんが入ってたり、辞世の場面では青山さんのところに中村 伝さんが入ってその代わりを朝隈さんがやってたり、とかいろいろ細々と変わってるようです。  この情報は、強力なお友達からの情報です。ありがとうございました。

 岡本さんは、李香蘭には初登場になります。でも、岡本繁治さんと言えば、「ライオンキング」のエドもありますけど、何と言っても一番回数多く出演しているのは「美女と野獣」です。そういえば、先日、広島公演に出てないな...とふっと思いました。

ライオンキング (東京公演、四季劇場・春)
 

先週まで

 

今週

ザスー 井上隆司 雲田隆弘
エド 奈良坂 紀 小原哲夫
ティモン 中嶋 徹 藤川和彦
プンバァ 川辺将大 イ ムヒョン 
男性Ens.3枠 藤山大祐 ジョ サンウン
  同  4枠 長谷川浩司 奈良坂 紀

  同  5枠

森田利夫 遠藤 剛
  同  6枠 黒川 輝 阿川建一郎
  同  7枠 遠藤 剛 白瀬英典
  同 10枠 小原哲夫 キム キナム
女性Ens.8枠 花田菜美子 ジョン ソンジ
  同 13枠 濱村圭子 吉田夏子
ウィキッド (東京公演、電通四季劇場・海)
 

先週まで

 

今週

フィエロ 北澤裕輔 李 涛

男性Ens.1枠

須永友裕 清川 晶
女性Ens.1枠 長島 祥 服部ゆう
  同  3枠 鳥原如未 あべゆき
  同 4枠 あべゆき 宇垣あかね

 はい、1枠に服部ゆうさんが「ウィキッド」初登場です。 って、普通なら李さんがフィエロに戻ってきました〜 がイチバンの話題なんでしょうけど、それを放りだして服部ゆうさんを話題にするのは、服部ゆうさんが「ふたりのロッテ」卒業生だからです。 服部さんは、昨年12月の「ふたりのロッテ」東京公演にメグ役で出演していましたが、その後てっきり姿が見えなかったし、同じ「ふたりのロッテ」卒業生が続々と他の演目に登場していて、出てこない人を数えるのに片手で足りるくらいなのにそれでも出てこないから、ひょっとして...などと友達とウワサ話をしてたところでした。 

 あべゆきさんが4枠から3枠へスライドして、4枠に宇垣あかねさんが戻りました。鳥原如未(とりはらゆきみ) さんも、3枠4枠どちらもおやりになります。

キャッツ (東京公演、キャッツ・シアター)
 

先週まで

 

今週

ランペル 大口朋子 石栗絵理
シラバブ 南 めぐみ 小粥真由美
デュトロノミー 石井健三 青井緑平
ガス=タイガー  /バストファ 渋谷智也 金森 勝

ラム・タム・タガー

金森 勝 福井晶一
マンゴジェリー 武藤 寛 田井 啓
コリコパット 牛 俊杰 入江航平
オペラ座の怪人 (大阪公演、大阪四季劇場)
 

先週まで

 

今週

オペラ座の怪人 佐野正幸 高井 治
クリスティーヌ 佐渡寧子 木村花代
男性Ens.1枠 瀧山久志 金本和起
  同  6枠 佐藤季敦 町田兼一

女性Ens.5枠

ナ ユミ 木村智秋
  同 11枠 山本奈未 白澤友理
  同 12枠 大橋里砂 吉田郁恵
マンマ・ミーア! (名古屋公演、新・名古屋M劇場)
 

先週まで

 

今週

ハリー・ブライト

味方隆司 明戸信吾
男性Ens. 6枠 田井 啓 廣野圭亮

 味方ハリーは、たった1週間だけでした。今週はまた明戸さんに戻るわけですね。味方さん、最初から1週間のはずだったんでしょうか。 そして次はどこへ?

ウェストサイド物語 (京都公演、京都劇場)
 

先週まで

 

今週 

リフ 荒川 務 松島勇気
ミニー 荒木 舞 桜 小雪
ベルナルド 松島勇気 望月龍平
posted by 宇部産タマネギ at 22:54 | Comment(8) | 劇団四季 |

2008年4月23日(水) 今週のキャストから(1)

美女と野獣 (広島公演、ALSOKホール)
 

先週まで

 

今週

ベル 坂本里咲
西 珠美
西 珠美
モリース(ベルの父) 松下武史 喜納兼徳
男性Ens.3枠 雲田隆弘 赤間清人
 同 7枠 中村 匠
上出匡高
上出匡高

 2月17日の広島公演初日から、ずっと男性3枠を務めていた雲田隆弘さん。今週は「ライオンキング」東京公演のザズを務める予定になっています。代わりの3枠は誰がやるのかと思っていたら、赤間清人(あかまきよと)さんが入りました。 「美女と野獣」には初登場です。 

 赤間さんは、昨年6月の「ジーザス・クライスト=スーパースター (ジャポネスクバージョン)」(東京公演)がデビューで、その後、東京公演のエルサレムバージョン、続いて京都に移ってからの両方のバージョンに、それぞれ男性14枠で皆勤賞でした。 「美女と野獣」が出演2作品目になります。 

 モリースに入った喜納兼徳(きな けんとく)さんも、実は「美女と野獣」に初登場です。 とにかく役どころの広い俳優さんで、この数年は「オペラ座の怪人」か、「魔法をすてたマジョリン」が多いですが、ちょっと調べていたら、「キャッツ」のバストファをおやりになったことがあったので驚きました。 2004年1月〜2月、宮城県民会館での「キャッツ」です。

 先週後半にダブルになったベルと男性7枠は、今週は順調に新しいほう、つまり西 珠美(さい たまみ)さんと、上出匡高(かみいで ただたか)さんがシングルになったようです。

ライオンキング (福岡公演、福岡シティ劇場)
 

先週まで

 

今週

女性Ens.7枠 原田真理 小佐野知香

 あらら、小佐野知香さんがこの時期に福岡に。 小佐野さんは、先月の中ごろ、東京公演の「ライオンキング」に出演してらして、でも3月最後の週に消えたので、てっきり、「ユタと不思議な仲間たち」のハラ子になるんだと思っていました。 まあ、ハラ子は、市村涼子さん、上原のりさん、木村仁美さんもいて全部で4人いるから何とかなるのかな?

 話は変わって、今日の劇団四季公式Webでは、「ライオンキング」東京公演の子役オーディションのお知らせが出ていますね。 福岡公演の子役を東京で募集するわけはないから、ということは、10周年を越えてまだまだ続けます、ということなんでしょうね...

posted by 宇部産タマネギ at 22:59 | Comment(0) | 劇団四季 |

2008年4月20日(日) 今週のキャストから(4)

赤毛のアン (東京公演、自由劇場)
 

4/19(土)昼

4/19(土)夜

ギルバート 望月龍平 田邊真也

 こちらは、公式Webでの発表どおり田邊さんに代わりました。

オペラ座の怪人 (大阪公演、大阪四季劇場)
 

昨日4/18まで

 

4/19(土)

男性Ens.5枠 佐藤圭一 畠山典之

 これにはちょっとビックリ。畠山さんは木曜まで9枠に出演してらして、金曜は姿が見えなかったけど、土曜日には初めての5枠で登場でした。 これで今週、週内で初めての枠へ異動で出てこられたのが、見付ゆう一さん(2枠から9枠へ)と畠山典之さん(9枠から5枠へ)のお2人になりました。

 こうなってくると、佐藤圭一さん、見付ゆう一さん、畠山典之さんの3人が2枠、5枠、9枠でダブる感じになってきてるな〜と思います。

美女と野獣 (広島公演、ALSOKホール)
 

4/19(土)昼

4/19(土)夜

ベル 坂本里咲 西 珠美
男性Ens.7枠 中村 匠 上出匡高

 今週、突然出てきた西 珠美(さい たまみ)さんのグリンダ、じゃないベル。多分、里咲さんを抜きたいから投入されたと思うので、来週からはシングルだと思います。

 7枠に上出匡高(かみいで ただたか)さんが出てきました。7枠と言えば先週までキン マングさんがずっと7枠を務めていたのに、どういうわけか、日曜日は出演なしになったことがありました。そして、今週の7枠は、7枠経験者の中村 匠(なかむら たくみ)さんがこの枠に入っていました。

 中村 匠さんといえば、「ウェストサイド物語」のチノもおやりになりますけど、「ユタと不思議な仲間たち」の大作ですから、多分、ユタのお稽古に入っていたところを急にBBに呼ばれたと思うのですよね。でも、中村さんはユタに戻らなきゃいけないから、後任をやってもらうために上出さんがLK東京公演を先週までで降りて、今週でなんとかお稽古して7枠を繋いだ、ってところじゃないでしょうか。 だから、多分、今日の日曜も7枠は上出さんが出演したと思うし、来週以降も引き続きだと思います。 上出さんは、7枠じゃないけど6枠なら出演実績がありますから。(6枠と7枠がどれくらい違うか、全然知らないで言っているのですけど。)


 「ライオンキング」 (東京公演、四季劇場・春)

 1日遅れの話になるんですが、18日(金)の公演では、またヤングシンバが笘篠和馬くん、ヤングナラが片山由里恵さんのベテランコンビが揃いました。 しばらく前にも書いたのですが、このベテランコンビが揃うこと自体珍しいのに、どういうわけか先週に続いて今週も揃ってしまいました。 中学生になってマチネ公演への出演はちょっと大変、とかのご本人たちの都合がたまたまそうなってただけなんでしょうけど。

 「ライオンキング」東京公演は、今週と来週が、土曜日にソワレがないという珍しい週です。 来週も土曜ソワレがない週となると、金曜日がソワレの日なので、この日に揃って登場だったりしますかね?

posted by 宇部産タマネギ at 21:07 | Comment(3) | 劇団四季 |

2008年4月19日(土) 今週のキャストから(3)

 お友達情報による速報です。 ありがとうございました。

ウェストサイド物語 (京都公演、京都劇場)
 

4/19(土)昼

4/19(土)夜

トニー 阿久津陽一郎 鈴木涼太

 赤毛のアン (東京公演、自由劇場)

 それから、今日の夜公演の前のことです。劇団四季公式Webの出演予定者の発表で、「赤毛のアン」東京公演のギルバート・ブライス枠に、望月龍平さんに加えて、田邊真也さんの名前が並びました。 おそらく、夜公演では田邊さんが出演されたと思います。 スカイを抜けたばかりなのに、さっそく次のお仕事でお疲れさまです。 そうなると、望月さんの次のお仕事が気になります。 単純にユタ抜けだと思うのですけどね。 <追記4/20(日)> 日曜日になって出た公式発表によれば、夜公演は田邊さんのギルバートでした。<追記終わり>

posted by 宇部産タマネギ at 21:35 | Comment(0) | 劇団四季 |

2008年4月18日(金) 今週のキャストから(2)

 お友達情報による速報を3件お届けします。

オペラ座の怪人 (大阪公演、大阪四季劇場)
 

昨日4/17まで

 

4/18(金)

男性Ens.9枠 畠山典之 見付ゆう一

 先週まで2枠に入っていて、今週は2枠を増田守人に渡して消えた見付ゆう一さんが、金曜日の公演では9枠で出てきました。見付さんの9枠は、おそらく初めてだとおもいます。そして、これで見付さんは、「オペラ座の怪人」の2枠、5枠、7枠、9枠の4つの枠に出演したことになります。 

 畠山さんの行きそうなところ、というと、「オペラ座の怪人」の中では男性Ens.5枠、そうでなければ「ライオンキング」のバンザイか、男性6枠でしょうか。 

ウェストサイド物語 (京都公演、京都劇場)
 

4/17(木)

 

4/16,(水)、18(金)

トニー 阿久津陽一郎 鈴木涼太

 なぜ阿久津さんと鈴木さんの2人を日替わりで立てなきゃいけないのかよくわかりませんが、18日(金)は鈴木涼太さんがトニーを演りました。 

ミュージカル李香蘭 (東京公演、四季劇場・秋)
 

先週まで

 

今週

女性Ens.   佐藤夏木  谷口あかり
谷口あかり 斎藤 舞
松尾美惠子 吉村晶子

 4月16日(水)の記事で、今週の「ミュージカル李香蘭」のキャスト異動についてどの枠に誰が入ったのかよくわからないと書きました。その後、お友達情報が届きました。 それによると、異動は上の表のとおりです。 斎藤 舞さんと吉村晶子さんが戻ってきて、それぞれ自分が演じていた枠に戻りました。そして、谷口あかりさんが、佐藤夏木さんの枠にスライドした、といことです。 佐藤夏木さんの行きそうなところを想像すると、「ユタと不思議な仲間たち」のハラ子か、それとも「人間になりたがった猫」のトリバーあたりでしょうか。

 このほか、今日、4月18日(金)の「マンマ・ミーア!」名古屋公演のキャスト情報も届きました。こちらは木曜日の出演者と同じでした。

 今日は、3人の方から4公演分の速報キャスト情報を頂きました。ありがとうございました。

posted by 宇部産タマネギ at 02:47 | Comment(4) | 劇団四季 |

2008年4月16日(水) 今週のキャストから(1)

 今週は、東京地区の5公演が一斉に火曜日から始まりました。始まりました、と言っても「ミュージカル李香蘭」以外は、どれも貸切公演です。

ライオンキング (東京公演、四季劇場・春)
 

先週まで

 

今週

ムファサ 劉 昌明 内田 圭
スカー 金森 勝 栗原英雄
ジェンジ 松本昌子 玉井明美
バンザイ 韓 盛治 大塚 俊
シンバ 瀧川 響 飯村和也
男性Ens.1枠 佐藤晃仁 南 晶人
  同  2枠 南 晶人 天野陽一
  同  7枠 白瀬英典 遠藤 剛
  同  9枠 上出匡高 森 健太郎
女性Ens.6枠 諸 英希 増山美保


 スカーに入った栗原英雄さんは、「マンマ・ミーア!」名古屋公演から休みなしで、そして女性6枠に入った増山美保さんも、「ウィキッド」東京公演から休みなしでこちらへ、です。

ミュージカル李香蘭 (東京公演、四季劇場・秋)
 

先週まで

 

今週

佐藤夏木
松尾美惠子
斎藤 舞
吉村晶子

 劇団四季公式Webでの「前日公演の出演者」で発表される出演者が、この演目については枠順なのか格順なのかはっきりしないので、どうキャスト表に書いたらいいのか、よくわかりません。抜けたのが2人、入ったのが2人ということは確かなのですが。 どなたか、実際に公演をご覧になった方、できたらキャストボードとキャストシートの写真をタマネギに送ってくださいませんか? <追記4/18> お友達から情報提供があったので、ちゃんとしたことが分かりました。詳しくは、4/18の記事をご覧ください。<追記終わり>

キャッツ (東京公演、キャッツ・シアター)
 

先週まで

 

今週

ジェリーロ=グリドル  木村花代 秋 夢子
ヴィクトリア 斉藤美絵子 千堂百慧
ラム・タム・タガー 福井晶一 金森 勝
スキンブルシャンクス 石井雅登 劉 昌明
タンブルブルータス 川野 翔 齊藤 翔

 木村花代さんは、2週間でジェリーロを抜けてしまいました。異国行きなんだろうな、と思いますけども。 タガーに入った金森 勝(かなもり まさる)さんは、先週まで「ライオンキング」東京公演のスカーだったのに、休みなしで今週はタガーです。

赤毛のアン (東京公演、自由劇場)
 

先週まで

 

今週

ジェリー 松尾 篤 玉井晴章

  プログラムのキャスト紹介で、2人目のジェリーに入っていた玉井晴章さんが登場です。ジーザス、ハムレットに続いて、出演3作品目です。

ウィキッド (東京公演、電通四季劇場・海)
 

先週まで

 

今週

ボック 金田暢彦 伊藤綾祐

男性Ens.8枠

上川一哉 清原卓海
女性Ens.7枠 荒木美保 石野寛子
 同 9枠 増山美保 遠藤珠生

 8枠を張 卓さんに任せて、上川一哉(かみかわかずや)さんが抜けました。今度は、名古屋方面に現れる気がします。 前にも書きましたけど、9枠だった増山美保さんは、「ライオンキング」東京公演に移りました。

オペラ座の怪人 (大阪公演、大阪四季劇場)
 

先週まで

 

今週

男性Ens.2枠 見付ゆう一 増田守人
同 3枠
(M・レイエ)
田代隆秀 斎藤 譲
(劇団昴)

 以前にムッシュー・レイエで1公演だけ出演した斎藤 譲さんが、再登場です。 1公演だけ、というのは、2月11日でした。


マンマ・ミーア! (名古屋公演、新・名古屋M劇場)
 

先週まで

 

今週

ハリー・ブライト

明戸信吾 味方隆司
ビル・オースティン 栗原英雄 脇坂真人
ペッパー 丹下博喜 鎌滝健太

 はい、新ビル、デビューです。 これで、一応、4人体制です。 一応、というのは、松浦勇治さんて、福岡の「マンマ・ミーア!」が終わってからどこにも姿が見えません。 それにちょっと調べたら、2004年6月に東京公演の「マンマ・ミーア!」で、野中万寿夫さんに代わってビルをやるようになってからというもの、ビル・オースティン以外やってないのです。 福岡まででかなり燃え尽きてしまったとか? それとも、新ガストンだったりして? 

 さて、 今週のキャスト異動をここまで通して眺めると、 脇坂真人さん → ビル・オースティン → 東京スカー → タガー → 福井晶一さん の玉突きになっていますね。 ということは、つまりは福井さんを抜きたいための連鎖反応? 

posted by 宇部産タマネギ at 22:45 | Comment(0) | 劇団四季 |

2008年4月13日(日) 光枝明彦さんの鷹司政道 (NHK大河ドラマ「篤姫」)

 私、今年はNHKの大河ドラマ「篤姫」にハマっておりまして。 それで今日の「姫、出陣」(第15回放送分)には、光枝明彦さんが鷹司政道(たかつかさ まさみち)役で出演するというので、今日はそちらの興味もあってじ〜っと見ておりました。

 ところが、残念ながらあまり長く映らなかったような気が...御簾越しの孝明天皇に、江戸幕府が結んだ和親条約のことを報告した人物が光枝さんだったのでしょうか? 録画を再生してもう一度みたら、光枝さんのように見えることは見えるのですよね.. 歴史的にはお公家さんですから、出るなら朝廷の場面だろうな、とは思うのです。どなたかよくご存知の方、教えてください。

 「篤姫」には、山口祐一郎さん、涼風真世さんといった方々も出演されてます。(このお2人は、毎回出演ではありません)

posted by 宇部産タマネギ at 23:11 | Comment(6) | 劇団四季 |

2008年4月13日(日) 今週のキャストから(2)

赤毛のアン (東京公演、自由劇場)
 

一昨日まで

 

昨日(12日)

ルビー 西田ゆりあ  成松 藍

 タマネギの予想的中。成松さんが、予想通り、ベルからルビーへスライドして登場でした。 で、西田ゆりあさんが行きそうなところを過去の出演実績から想像すると、今の演目では「オペラ座の怪人」のメグ・ジリーか、あとは「ミュージカル李香蘭」のアンサンブルさんか。西田さんは、今回の村上 智さんの枠に出演実績がありますので。 それとも、この際、南十字星で新役に? <追記>あ、「ミュージカル異国の丘」のほうが先でしたね。

ウェストサイド物語 (京都公演、京都劇場)
 

一昨日まで

 

昨日(12日)

トニー 鈴木涼太 阿久津陽一郎

 トニーが一日だけ鈴木涼太さんで、また阿久津さんに戻りました。最初から金曜だけスポットで、という予定だったような気がします。

 「ライオンキング」(東京公演)

 昨日のマチネで、新ヤング・シンバに間 聖次朗(はざませいじろう)くんがデビューしました。 それから、ソワレはベテランコンビの笘篠和馬くんと片山由里恵さんが揃って出番でした。 最近、どういうわけか、この2人が土曜のソワレで揃うことが多いです。 新ヤングシンバの登場したことで、これでヤングシンバ、ヤングナラとも6人体制になりましたから、そろそろベテランコンビが卒業か?と思ってしまいます。  <追記4/16> ゴメンなさい。成瀬翔太くんがいましたので、ヤングシンバは7人体制です。muhさん、ご指摘ありがとうございました。<追記終わり>

posted by 宇部産タマネギ at 15:30 | Comment(0) | 劇団四季 |

2008年4月11日(金) 今週のキャストから(1)

<4月12日(土)追記>

 昨日の当日には分からなかったキャスト異動を、12日(土曜日)になって劇団四季公式Webで発表になった「前日公演の出演者」から拾ってみました。

美女と野獣 (広島公演、ALSOKホール)
 

昨日まで

 

昨日(11日)

チップ 川良美由紀 玉石まどか
女性Ens.7枠 市川友貴 伊藤典子

 玉石まどかさん、伊藤典子さん、どちらも私にはお初のお名前です。新人さんだろうと思うのですが、詳細はよくわかりません。

ウィキッド (東京公演、電通四季劇場・海)
 

昨日まで

 

昨日(11日)

グリンダ 西 珠美 苫田亜沙子

 先週と今週の2週間のうちで、これでグリンダは3人目です。 何かわけがあってのことなんでしょうが、主役をやれる俳優さんが3人もいて、とっかえひっかえできるなんて、大劇団の強みですわね。



 ここからは、4月11日(金)の当日に書いた部分です。 

お友達情報による速報を3件、お届けします。 1日に3件も速報が集まるなんて、過去最多です。 情報提供してくださったかた、ありがとうございます。

赤毛のアン (東京公演、自由劇場)
 

昨日まで

 

本日(11日)

ベル 成松 藍 小澤真琴

  はい、小澤真琴(おざわまこと)さんは、「ふたりのロッテ」卒業生です。 小澤さんは、2月の最後の週まで、「オペラ座の怪人」大阪公演のアンサンブルに出演してらしたのですが、その後はアンのお稽古に入ったのですね。 でも、週途中で交代というのは、ちょっと腑に落ちないところがあります。 成松 藍(なりまつ あい)さんの行きそうなところというと、現在走っている演目の中で探すとしたら「ライオンキング」の女性11枠か、それとも「赤毛のアン」の中でルビーでしょうか。 明日から、ルビーで登場に1票入れます。 

ウェストサイド物語 (京都公演、京都劇場)
 

昨日まで

 

本日(11日)

トニー 阿久津陽一郎 鈴木涼太

 公式Webには、月曜から今週のトニーに阿久津さんと鈴木さんの両方の名前がありましたが、実際には今日の金曜日から鈴木さんの登場でした。 ということで、月曜の時点から決まっていた交代なわけですから、阿久津さんの行き先は? 「ミュージカル南十字星」の制作発表記者会見で東京に呼び戻された? 勝手に想像するのは自由ですから..(笑)

ライオンキング (東京公演、四季劇場・春)
 

昨日まで

 

本日(11日)

男性Ens.3枠 ジョ サンウン 藤山大祐

 藤山大祐さんというと、「美女と野獣」、「エビータ」という印象だったのですが、突如「ライオンミング」への登場でした。でも、何となく気になって調べてみたら、去年の5月末〜6月にかけてLK3枠に出演してらしたんです。ということで、LKには初登場ではなくて、約1年ぶりのカムバックということになります。

posted by 宇部産タマネギ at 00:31 | Comment(2) | 劇団四季 |

2008年4月8日(火) 今週のキャストから(1)

 <4月9日(水)追記> 追記の部分は、水曜日になって劇団四季公式Webで発表になった「前日公演の出演者」から拾ったものです。

キャッツ (東京公演、キャッツ・シアター)
 

先週まで

 

今週

ジェニエニドッツ 高島田 薫(-3)
礒津ひろみ(4-)
鈴木由佳乃

タンブル

岩崎晋也 川野 翔

 キャッツにしては、異動が2人というのは少なめかな。 大口ランペル、間尾カッサは無事に定着しているようです。

 鈴木由佳乃(すずきゆかの)さんは、「ウェストサイド物語」京都公演の初日(2月11日)から先週いっぱいまでずっとロザリアだったのに、今週は急にジェニエニドッツに移りました。  <追記終わり>


 ここからは、4月8日(火)当日に書いた部分です。

 お友達情報による速報です。 ありがとうございました。

ライオンキング (東京公演、四季劇場・春)
 

先週まで

 

今週

プンバァ 荒木 勝 川辺将大

男性Ens.8枠

渡井真一 海老沼良和
女性Ens.3枠 豊田早季 小笠真紀
  同  8枠 ジョン ソンジ 花田菜美子

 渡井真一(わたいしんいち)さんの行きそうなところというと、今、走っている演目では「マンマ・ミーア!」の4枠くらいしか思いつきませんが、どうなんでしょう。MMは、今週水曜からスタートです。

 海老沼良和(えびぬまよしかず)さんは、デビューが「アイーダ」のアンサンブルさんでした。 今年1月に「アイーダ」の名古屋公演が終わってからはどこにも姿が見えませんでしたけど、今回、「ライオンキング」に初登場です。

posted by 宇部産タマネギ at 04:34 | Comment(0) | 劇団四季 |

2008年4月5日(土) 今週のキャストから(2) 「オペラ座の怪人」で新人さん登場

お友達情報による速報です。 本日マチネの「オペラ座の怪人」(大阪公演)で、新人さんがお2人デビューでした。

オペラ座の怪人 (大阪公演、大阪四季劇場)
 

昨日まで 

 

本日(5日)昼

男性Ens.1枠 金本和起 瀧山久志
女性Ens.4枠 樋谷直美 松ヶ下晴美

 夜公演は、どちらも枠も昨日までの出演者、金本さんと樋谷さんが務めたそうです。 さて来週は?

 もう1ケ月もすれば、大阪オペラ座も開幕から満1年です。

posted by 宇部産タマネギ at 23:21 | Comment(0) | 劇団四季 |

2008年4月2日(水) 今週のキャストから(1)

 まず、お友達情報によるキャスト異動を3公演分、お届けします。  

ウェストサイド物語 (京都公演、京都劇場)
 

先週まで

 

今週

ディーゼル 朱 涛 キム スホ
テレシタ 高橋亜衣 泉 春花
エステラ 榊原央絵 高橋亜衣
ドック 立岡 晃(土曜まで)
石原義文(日曜)
岡田吉弘
(劇団昴)

 エステラの榊原さんが抜けて、テレシタから高橋亜衣さんがスライド。テレシタには、泉 春花さんが戻ってきました。

 なお、フランシスカは今週も、室井 優さんのようです。

 ドックは、土曜日まで立岡 晃(たつおか あきら)さんが務めてらっしゃいましたが、日曜日だけ石原義文さんが代わりました。この日曜日、石原さんは、クラプキとドックの掛け持ちでした(確認済み)。 そして、今週からは、岡田吉弘さんがドック枠に入りました。東京公演でよく出演されていた、緒方愛香さんです。京都公演から本名でご出演と聞いていました。  

 立岡 晃さんのご冥福をお祈りします。

マンマ・ミーア! (名古屋公演、新・名古屋M劇場)
 

先週まで

 

今週

男性Ens.7枠 廣野圭亮 竹内一樹
女性Ens.5枠 大海しずか 河内聡美
 同 7枠 福井麻起子 岡 聡里

 メインキャストは変わらず。リサは、先週の日曜からはいった木内志奈(きのうちゆきな)さんが、今週からさっそくにシングルです。 

 それから、3月28日の記事に、「ふたりのロッテ」卒業生の話で、河内聡美(かわちさとみ)さんのことを書きました。(記事はこちら)  そしたら、ウワサをしたかのように、今日から5枠に登場です。 無事に在団中でよかったです。 ロッテ組ですから、ダンスは問題ないはずです。 ちなみに、木内志奈さんもロッテ組です。リサに入るくらいですから、こちらもダンスはバッチリです。 でも、ダンスが素敵なリサだったら...(またか...)

ウィキッド (東京公演、電通四季劇場・海)
 

先週まで

 

今週 

グリンダ

西 珠美 沼尾みゆき 
男性Ens.5枠 脇坂真人 成田蔵人
 同   9枠 関 与志雄 三宅克典

 開幕から、ずっと男性5枠を務めてこられたわっきー(脇坂真人さん)がとうとう抜けました。 ということは、脇坂さんはビルに?

 あ、沼尾さん、お帰りなさいです。ということは、「ミュージカル李香蘭」東京公演では、当分、野村玲子さんの李香蘭で行きますよ、という意味なんでしょう。 久々に帰ってこられた沼尾さんに、今日のカーテンコールは盛り上がっていたそうです。

 「ウィキッド」のキャストシートをタマネギに送って下さった方、お礼のメールを送信したのですがメールが戻ってきてしまったので届いていないと思います。 この場を借りまして御礼申し上げます。次回も、特に週始めでしたら、キャスト情報よろしくお願いします。


 ここからは4月1日公演分です。

オペラ座の怪人 (大阪公演、大阪四季劇場)
 

先週まで

 

今週 

オペラ座の怪人

高井 治 佐野正幸
女性Ens.2枠 森崎みずき 阿賀佐一恵
 同   9枠 灰田明日香 鈴木友望

 久しぶりに、鈴木友望(すずきともみ)さんが、戻ってきました。 

 不思議に思っていることがひとつ。 女性アンサンブルの7枠〜12枠までの6つは全部ダンサーなのに、どういうわけか8枠だけは、ロッテ組卒業生が入らないのですよね。

 主役のファントムのことは何にも書かないんかい!

ライオンキング (福岡公演、福岡シティ劇場)
 

先週まで

 

今週 

女性Ens.9枠  ジョン ジヨン 谷井里衣

 アンサンブル9枠、谷井里衣(たにい りえ)さん、デビューでした。

posted by 宇部産タマネギ at 02:25 | 劇団四季 |

2008年3月31日 " long to steal to the land "

 この今日のタイトルを見て、ピンと来る人は多分お一人しかいないと思います。 その意味では、皆さんがご覧になるブログの記事としてはあまり適当でないのですが、ご勘弁ください。 これは「ウィキッド」の中の、 "I 'm Not That Girl " の中のワンフレーズです。

 あ、自分のことだ、とピンと来たあなたへ。

 あなたの感想の、「このCDの訳はイマイチ」「英語は情報量が多いね」「翻訳モノはヒントが沢山ありそう」にまったく同感です。 で、私、このナンバーの全部の歌詞を知ってるわけじゃないのですが、(今度劇場に行ったときにCD買ってきます)、この部分だけ見て訳をつけるとしたら、 「誰にも気付かれずに逃げ出せたら(いいのに)」 くらいでどうでしょうか。

long  は、もちろん「長く」じゃなくて、多分、「熱望する」

steal は、もちろん「盗む」ではなくて、「(人には知られずに)そっと行く、抜け出す」

the land は、 the がつくと land は「田舎」みたいな意味ですから、ここは意訳して「人気(ひとけ)がないところ」

 主語がよくわからないのですが、(分からないで書くなよって...)、主語が自分なら、一人でそういうところへ逃げ出せたら、だと思うし、もし2人なら、2人で一緒に他の誰もいないところへ、になるのでしょうね。 ひょっとすると、" the land " は、「オズの国」の意味も掛けているかも。

 そうそう、You Tube も聞きました(笑)。 頑張ってくださいね。

 追伸1  「英語は情報量が多いね」 ... この感覚で、「マンマ・ミーア!」の歌詞を味わうと、私は気分が滅入ります。 カテコのラストの「Waterloo」だけが楽しめます。

 追伸2  " I'm Not That Girl " の  " That " 、たった単語1個の that ですけど、それにどれだけの意味が込められているか。 グリンダを羨む気持ちと、自分とグリンダを比較して自分のほうから引いてしまう、そんな孤独と複雑な気持ちが込められていますよね。 

posted by 宇部産タマネギ at 22:19 | Comment(2) | 劇団四季 |

2008年3月28日(金) 今週のキャストから(4)

キャッツ (東京公演、キャッツ・シアター)
 

今週

 

昨日3/28

ジェニエニドッツ 高島田 薫 礒津ひろみ
ランペルティーザ 石栗絵理 大口朋子
マンカストラップ 西門宇翔 神崎翔馬

 はい、公式Webでの発表どおり、ランペルにはカッサンドラを抜けたばかりの大口朋子さんが入りました。 ジェニエニドッツは、今週、高島田さんに代わったばかりなのに、どういうわけか週途中から礒津ひろみさんに戻りました。

 それから、神崎翔馬さんも「キャッツ」デビューです。 ジーザス、「マンマ・ミーア!」、「アイーダ」に続いて、4作品目になります。

 抜けた石栗絵理さんと西門宇翔(さいもんたかし)さんの共通項と言えば、やっぱりユタかな。

 <追記30日(日)> 上の表のキャスト異動は、土曜日の公演では昼公演、夜公演とも左のほう、つまり木曜と同じに戻りました。ということで、大口朋子さんだけ見ると、前の週から続いて水曜まではカッサンドラ、木曜日は出演なし、金曜日1公演だけランペルをやり、土曜はまた昼夜ともカッサンドラをやったわけです。お疲れさまです〜。 今日の日曜は、カッサンドラ?ランペル?どっちだったんでしょうね。 これで来週からフランシスカ(「ウェストサイド物語」の)だったりしたらどうしましょう。 <追記終わり>

ライオンキング (東京公演、四季劇場・春)
 

今週

 

昨日3/28

エド 小原哲夫 奈良坂 紀
男性Ens.10枠 ミン ヨンソン 小原哲夫
  同  14枠 キム キナム ミン ヨンソン 沢樹陽聖

 よくある玉突き人事異動になってます。奈良坂さんを突っ込みたいのか、キムさん ミン ヨンソンさんを抜きたいのか、どっちが原因でどっちが結果なのか、これだけ見てても分かりません。キム キナムさん、ちょっと前までずっと10枠をやっていたのに、岸本功喜さんが抜けたときに14枠にスライドして、その後も出演が続いていました。 お休みもらえてるといいんですが、福岡LKか広島BBに行くのかも知れません。

 <追記29日(土)>公式Webでの「前日キャスト」の発表が、午前10時の時点と午後とでは変わりました。午後に見た発表内容ですと、男性14枠はミン ヨンソンさんではなくて、沢樹陽聖さんに代わったのでした。福岡LKの9枠(東京公演では10枠と同じです)や13枠(東京の14枠)に出演していたかたです。<追記終わり>

 <追記30日(日)> 「キャッツ」と違ってライオンキングのほうは、土曜日の公演でも戻りませんでした。土曜日は28日(金)と同じでした。<追記終わり>

 「魔法をすてたマジョリン」 (全国公演)

 キャスト異動がないので、このブログで記事として取り上げる機会は少ないですが、昨年の11月から始まった今回の全国公演、いよいよ今週がラスト週です。 今日の土曜日は休演ですが、明日の日曜日に秋田県横手市で、そして月曜日に秋田市の公演で千秋楽となります。

posted by 宇部産タマネギ at 11:00 | Comment(5) | 劇団四季 |

2008年3月28日(金) 間尾カッサンドラ

キャッツ (東京公演、キャッツ・シアター)
 

今週

 

昨日3/27

カッサンドラ 大口朋子 間尾 茜

  間尾 茜さんが「キャッツ」初登場です。間尾さんと言えば、「ウィキッド」東京公演の初日から、つまりは去年の6月中旬からずっとずっとず〜っと「ウィキッド」の女性アンサンブル2枠に出続けていて、ようやく今月初めにお休みに入りました。でも、本当はお休みじゃなかったんですね。 カッサンドラで「キャッツ」デビューとなりました。

 で、抜けた大口朋子さんのほうにも驚きました。大口さんもお休みじゃなかったんです。1日置いた今日、28日(金)の午後、劇団四季公式Webの出演予定者一覧では、「キャッツ」ランペルティーザ枠に大口さんのお名前が入りました。多分、金曜の公演で出演されたと思います。 <29日(土)追記>出演されました<追記終わり>

 ということは、結局、異動は、ランペルだった石栗絵理さんを抜きたいから? 石栗さんの行きそうなところというと、ユタか人猫のお稽古?ちょっと時期的に早すぎる気がするなぁ。。後は、「ライオンキング」の12枠くらいしか思い当たりません。 あれ、昨日までのLK12枠は磯谷美穂さんなんですが、磯谷さんもランペルできますから..ん?頭こんがらがってきました。

 ところで、カッサンドラとランペルティーザを両方やった人って、過去にいましたっけ?

posted by 宇部産タマネギ at 23:26 | Comment(4) | 劇団四季 |

2008年3月26日(水) 今週のキャストから(2) 松島ベルナルド

 お友達情報による速報です。 本日マチネの「ウェストサイド物語」(京都公演)で、松島勇気さんのベルナルドがデビューしました。リフは、京都公演の開幕から先週までずっと松島さんでしたが、それが今週から荒川さんに代わっていて、松島さんが空いたと思ったら、さっそくナルドで登場でした。黒塗りもカッコいいそうです。

ウェストサイド物語 (京都公演、京都劇場)
 

昨日まで

 

本日3/26

ベルナルド 加藤敬二 松島勇気
posted by 宇部産タマネギ at 20:01 | Comment(2) | 劇団四季 |

2008年3月25日(火) 今週のキャストから(1)

ウェストサイド物語 (京都公演、京都劇場)
 

先週まで

 

今週

リフ 松島勇気 荒川 務
ベイビー・ジョーン 大空卓鵬 厂原時也

ジーター/
 グラッド・ハンド

青羽 剛 川口雄ニ
ミニー 桜 小雪 荒木 舞
マリア 花田えりか 笠松はる
アンクシャス イ ギドン 徳永義満


ウィキッド (東京公演、電通四季劇場[海])
 

先週まで

 

今週

ボック 伊藤綾祐 金田暢彦
女性Ens.6枠 有美ミシェール 由水 南
  同  7枠 石野寛子 荒木美保
  同  9枠 遠藤珠生 増山美保

 

ライオンキング (東京公演、四季劇場・春)
 

先週まで

 

今週

男性Ens.3枠 ジョ サンウン 松元 朋 
  同  10枠 深堀拓也 ミン ヨンソン 
  同  14枠 岸本功喜  キム キナム 
女性Ens.10枠 小佐野知香 松本菜緒

 

ライオンキング (福岡公演、福岡シティ劇場)
 

先週まで

 

今週

男性Ens.9枠 沢樹陽聖 深堀拓也

posted by 宇部産タマネギ at 19:55 | Comment(0) | 劇団四季 |

2008年3月6日(木) 今週のキャストから(2) 西グリンダ北澤フィエロ デビュー

  速報で、キャストシートを送ってくださったお友達情報による記事です。公式WebのキャストBoxは、今日のお昼過ぎくらいに更新されたようですが、新グリンダ、新フィエロが今日の昼公演で同時デビューでした。

ウィキッド (東京公演、電通四季劇場)
 

先週まで 

  

今週

グリンダ 苫田亜沙子 西 珠美
フィエロ 李 涛 北澤裕輔
女性Ens.2枠 間尾 茜 永木 藍


 西 珠美(さい たまみ)さんは、今月号の「ラ・アルプ」に載ってるくらいですから、かなりの注目株なんでしょうね。ジーザスのマリア、「オペラ座の怪人」のクリスティーヌ、そして今度は「ウィキッド」のグリンダ。 なんとなく、木村花代さんと、苫田亜沙子さん、西 珠美さんと高木美果さんが同じ系統のような感じがします。

 ラウルの北澤さん、じゃなくて、北澤裕輔さんもフィエロでデビュー。製作発表の頃からフィエロにキャスティングされていることは公表されていましたけど、ようやくデビューでした。 クリスティーヌとラウルが揃って海劇場へ来ちゃったことになります。 さて、開幕の初日からフィエロを務めていた李 涛 さんはどこへいくんでしょうか。

 女性Ens.2枠の永木さんには、ちょっとビックリしました。 私の手許にある一番新しいプログラムは、2007年12月版なんですが、これには永木さんが載ってないので、「ウィキッド」に出演とは思ってなかったのです。 2枠というと、確か、緑子のお母さんですよね。 

 永木さんの出演暦をタマネギのキャスト表で調べてみましたら、 2005年12月「コーラスライン」(京都公演)のビッキー役でデビュー、その後は「夢から醒めた夢」(2006年11月〜)、「キャッツ」のカッサンドラ(2007年3月〜)、そして今回の「ウィキッド」です。毎年1つずつ以上のペースで新しい役を取ってるわけわけで、立派なものだと思います。

<3/7(金)追記>

ライオンキング (東京公演、四季劇場・春)

 劇団四季公式Webの前日キャストのページによると、昨日の3月6日(木)には、新ヤング・ナラに鈴木彩花(すずきあやか)さんがデビューでした。 これで、東京公演は、ヤング・シンバとヤングナラが6人ずつになりました。 とはいえ、最年長の片山由里恵さんが先週の日曜日に出演しているので、それが卒業公演だったりすると5人です。笘篠和馬くんや片山由里恵さんが日曜日や土曜日辺りに出演していると、ひょっとして卒業かも、と思っちゃいます。<3/7(金)追記終わり>
ライオンキング (福岡公演、福岡シティ劇場)

  3月5日(水曜日)の公演では、新ヤング・ナラの保坂朱乃(ほさかあやの)さんがデビューでした。 ヤング・ナラはこれで4人体制になりました。 また、公演プログラムに載っているヤングナラは全員デビューしたことになります。

posted by 宇部産タマネギ at 00:35 | 劇団四季 |

2008年3月4日(水) 今週のキャストから(1)

ライオンキング (東京公演、四季劇場・春)
 

先週まで 

  

今週

ラフィキ 光川 愛 金原美喜
女性Ens.5枠 キム ジョンミ 三森千愛

 ラフィキの金原美喜さんのデビューでした。 とは言え、金原さんてどういう方かさっぱりわかりません。プログラムには、「ソウル公演で初舞台を踏み、日本公演にも出演している」とあるんですが... 改名さんでしょうか。

 「ライオンキング」東京公演は、これまで7公演と6公演の週が交互ということが多かったんですが、今月は、週7公演ペースで突っ走ります。 それに輪をかけて?来週は、めずらしく平日にマチソワが組まれていたりします。

 それから、来月の話になりますが、4月19日(土)には、今年の9月3日から12月14日公演分の会員先行予約が発売になります。 今年の12月20日が東京LKの満10周年にあたるわけなので、その目前で区切りを入れたということで、何か企画があるんでしょうね。 10年分の歴代出演者全員集合!なんてイベントやりませんかね。

キャッツ (東京公演、キャッツシアター)
 

先週まで 

  

今週

ヴィクトリア 千堂百慧 斉藤美絵子

  「キャッツ」にしては、異動が少ないです。 LKが1週あたりの公演数が多めなのに、「キャッツ」は反対で、今週だけ週7公演ですが、来週からは月曜火曜をかならず休んで週6公演が続きます。 

 ほかにも、「オペラ座の怪人」、「ウィキッド」などキャスト異動があったのですが、明日書くことにします。

 キャスト異動なしで今週スタートしたのは、「ユタと不思議な仲間たち」東京公演、「マンマ・ミーア!」名古屋公演と全国公演の「魔法をすてたマジョリン」でした。
 

posted by 宇部産タマネギ at 00:39 | 劇団四季 |