2008年6月14日(土) 今週のキャストから 

「リトルプリンス」と宮崎祥子さんの記事を、できたら長くトップ記事に残しておきたいところですが...

 お友達情報による速報です。いつも情報、ありがとうございます > 今日のお友達さん。

ウェストサイド物語 (京都公演、京都劇場)
 

本日昼公演

本日夜公演 

トニー

阿久津陽一郎

ロザリア

玉井明美

シュランク

勅使瓦武志

田代隆秀

  今週のロザリアだったはずの岸本さんは、もう「ユタと不思議な仲間たち」のモンゼに行ってしまって、金曜日から出演していますから、当分、ロザリアは玉井さんでしょう。 シュランクは、木曜日にデビューしたばかりの勅使瓦武志(てしがわら たけし)さんが今日の昼公演を、夜公演は田代さんが務めました。 来週から、勅使瓦さんのシングルじゃないでしょうか。

 さてところで、今日、福井晶一さんが京都劇場の客席にいらしたそうです。 誰しも阿久津さんが抜けるはずと思っているでしょうけど、いよいよ来週デビューでしょうか。 ひょっとして、明日の日曜日デビューなんてことは? そんなサプライズやったら、日曜日遠征を計画した人から悲鳴が聞こえそうです。

オペラ座の怪人 (大阪公演、大阪四季劇場)
 

昨日(6/13)まで

 

本日昼公演

ブケー  金本和起 平良交一

 平良交一(多分、読み方は、たいら こういち)さんがデビューでした。 2007年7月、オーディション合格ということです。 最近、ブケー枠でデビューが続いているのは何ででしょうね?

posted by 宇部産タマネギ at 00:07 | Comment(0) | 劇団四季 |

2008年6月12日(木) 今週のキャストから(3)

オペラ座の怪人 (大阪公演、大阪四季劇場)
 

先週まで

 

今週

女性Ens.5枠 木村智秋 ナ ユミ
 同   6枠 村瀬歩美 日谷百合

 まず、昨日の記事で、ちょっと確認しなきゃいけないことがあるので...と後回しにした「オペラ座の怪人」大阪公演。 先週と今週では、女性アンサンブルさんが2人代わっています。 その他の出演者は、皆さん続投です。

 続いて、今週は他の公演と比べてひとつだけ1日遅れで始まった「キャッツ」です。

キャッツ (東京公演、キャッツ・シアター)
 

先週まで

 

今週

ランペルティーザ 石栗絵理 磯谷美穂
タントミール 原田真由子 高倉恵美
ヴィクトリア 千堂百慧 宮内麻衣
カッサンドラ 井藤湊香 永木 藍
マンゴジェリー 百々義則 田井 啓
カーバケッティ 花沢 翼 松永隆志

 
ライオンキング (東京公演、四季劇場・春)
 

6/10(火曜)まで

 

6/11(水曜)

スカー 金森 勝 栗原英雄
シェンジ 松本昌子 池末絵己子

 昨日の水曜日は、池末絵己子(いけすえ えみこ)さんのシェンジ・デビューだったんですね。 「ライオンキング」にも初登場です。 ユタのダンジャは、ご卒業でしょうか。いえいえ、何かあったら引っ張り出されますよ、きっと。

posted by 宇部産タマネギ at 00:17 | Comment(0) | 劇団四季 |

2008年6月11日(水) 今週のキャストから(2)

 劇団四季公式Webサイトで発表になった「前日公演の出演者」のページから、先週までのキャストと比較して異動があったところを拾ってみます。 昨日の記事で速報した公演は割愛します。

ウィキッド (東京公演、電通四季劇場・海)
 

先週まで

 

6/10(火)

エルファバ

樋口麻美 濱田めぐみ
女性Ens.2枠 永木 藍 間尾 茜
 同 5枠 黒崎 綾 今井美範
 同 6枠 有美ミシェール 由水 南


 「オペラ座の怪人」 (大阪公演、大阪四季劇場)

 ちょっと確認しなきゃいけないことがあるので、表は後日に回します。

ウェストサイド物語 (京都公演、京都劇場)
 

先週まで

 

6/10(火)

トニー

阿久津陽一郎 鈴木涼太
マリア 花田えりか 高木美果

ライオンキング (福岡公演、福岡シティ劇場)
 

先週まで

 

6/10(火)

男性Ens.4枠

長谷川浩司 山田真吾

ミュージカル異国の丘 (東京公演、四季劇場・秋)
 

先週まで

 

6/10(火)

男性Ens.4枠

朱 涛 出演無し
posted by 宇部産タマネギ at 23:34 | Comment(2) | 劇団四季 |

2008年6月10日(火) 今週のキャストから(1)

  お友達情報による速報です。今日から始まった今週の「マンマ・ミーア!」です。 聞いた話ですが、どうやら、今日は名古屋公演100回の記念日らしいです。  

マンマ・ミーア! (名古屋公演、新・名古屋M劇場)
 

先週まで

 

今日6/10(火)

男性Ens.3枠

吉賀陶馬ワイス 天野陽一
 同   5枠 染矢 裕 長谷川浩司

 吉賀陶馬ワイス(よしが とうま わいす)さんは、名古屋公演初日以来ずっと3枠を務めてらっしゃいました。今日までやれば100公演だったのに残念ですね。

 今週から入った、天野陽一さん、長谷川浩司さん、どちらも名古屋公演は初登場です。 でも、「マンマ・ミーア!」には、ずいぶんお久しぶりです。長谷川さんの5枠は、福岡公演で全日程を完投でした。 天野陽一さんの3枠というと、福岡公演では出てなくて、大阪公演まで遡って2006年3月以来です。2年ぶりくらいになりますね。

 余談になりますが、天野陽一さんの3枠を調べるために自分で作っているキャスト表をめくっていたら、天野さんの3枠の頃って、関川慶一さんが2枠にいたんです。 その関川慶一さんは、今ではRカンパニーのメンバーでして、音楽座ミュージカルの「リトルプリンス」に出演してらっしゃいます。 うぬぼれ屋と、陰気な割にはちょっと陽気なヘビの役です。

  もうひとつ、お友達情報が届きました。 「ライオンキング」東京公演です。

ライオンキング (東京公演、四季劇場・春)
 

先週まで

 

今日6/10(火)

ラフィキ

光川 愛 金原 美喜
エド 岡本繁治
朝隈濯朗
朝隈濯朗
男性Ens.6枠 阿川建一郎 松元 朋
女性Ens.11枠 ジョン ソヨン 石野寛子


 日曜日にエド役のデビューを果たした朝隈濯朗さん。 今週は、無事にシングルのようです。

 松元 朋(まつもと とも)さんは、久々に今回は6枠に。3枠もおやりになります。

 石野寛子(いしの ひろこ)さんの11枠というのも、とってもお久しぶり。 キャスト表の見落としがなければ、2006年11月以来のようです。 私としては、昨年の6枠に「ウィキッド」東京公演が開幕して以来、石野さんはどちらかというと、「ウィキッド」の7枠さんという印象が強いです。 でも、その前は、「キャッツ」のランペルティーザ、そのまた前は「オペラ座の怪人」の10枠にも実績があります。 劇団四季の大型ミュージカル演目のうち、4つに出演できる俳優さんというのはなかなか大変だと思います。 

posted by 宇部産タマネギ at 23:25 | Comment(2) | 劇団四季 |

2008年6月8日(日) 今週のキャストから(3) 朝隈エド、原田さんユタ桃子初登場

 今日もお友達情報による速報です。  いつも、タイムリーに情報を送ってくださってありがとうございます。

ライオンキング (東京公演、四季劇場「春」)
 

昨日まで

 

今日6/8(日)

エド

岡本繁治 朝隈濯朗

 昨日、土曜日の夜公演の終演後の時刻になって、劇団四季公式Webの出演予定のページで、エド枠に朝隈濯朗(あさくま たくろう)さんのお名前が入りました。 そして、今日の日曜の公演が、朝隈さんエドのデビューとなりました。

 朝隈さんは、男性アンサンブルの8枠(名古屋公演では7枠になります)に出演されたことがありますが、ハイエナではお初です。


 ここからは、昨日の出演情報です。

ユタと不思議な仲間たち
 (全国公演、6/7(土)は福島市)
 

6/5(木)まで

 

昨日6/7(土)

桃子

後藤華子  原田麦子

 ユタと不思議な仲間たち」の全国公演で、昨日の土曜日に、原田麦子さんが桃子役でデビューでした。 

 原田さんのお名前は、「ユタと不思議な仲間たち」の公演プログラムに載っているので、お名前だけは知っていました。(その公演プログラム・キャスト情報の記事は、こちら です。)  この記事に関連して muhさんが寄せてくださったコメントによると、原田麦子さんは2008年研究所入所の新人さんだそうです。 原田さんの経歴をまったく存じ上げませんが、今年研究所に入ったばかりの人がもう舞台に出てきたという例は、ちょっと珍しい気がします。

 muhさんのコメントというのは、 原田麦子さんと同じように、タマ子 ハラ子 桃子枠にお名前が載っている 柏 円さんは、どちらも2008年研究所入所の新人さん、ということと、 私が勝手に思っていた、志村 円さんと柏 円さんは別人ですよ、とのことでした。 muhさん、いつも情報ありがとうございます。

posted by 宇部産タマネギ at 21:16 | Comment(0) | 劇団四季 |

2008年6月5日(木) 今週のキャストから(2)

 お友達情報による速報です。 情報ありがとうございます。

ウィキッド (東京公演、電通四季劇場・海)
 

昨日まで

 

今日6/5(木)

ネッサローズ

山本貴永 鳥原如未


 夕方に、劇団四季公式Webサイトの出演予定者のページを見たら、ネッサ枠に鳥原如未(とりはら ゆきみ)さんが追加になっていましたが、そのとおり、夜公演がネッサデビューでした。

posted by 宇部産タマネギ at 06:06 | Comment(0) | 劇団四季 |

2008年6月4日(水) 今週のキャストから(1)

 お友達情報による速報です。

マンマ・ミーア! (名古屋公演、新・名古屋M劇場)
 

先週まで

 

本日6/4(水)

男性Ens.7枠

竹内一樹 上田 亮

 「ミュージカル李香蘭」が終わって、上田さんが「マンマ・ミーア!」に戻ってきました。 竹内さんは、今日は客席にいたそうです。


 ここからは、今週の火曜日から始まった公演についてのキャスト異動です。

ウィキッド (東京公演、電通四季劇場・海)
 

先週まで

 

今週

オズの魔法使い

飯野おさみ 松下武史


ウェストサイド物語 (京都公演、京都劇場)
 

先週まで

 

今週

クラリス

荒木 舞 井上あゆみ
ミニー 桜 小雪 荒木 舞
ロザリア 玉井明美 岸本美香
チノ 横山清崇 中村 匠
ペペ 齊藤 翔 水原 俊


ユタと不思議な仲間たち (全国公演、6/4は仙台)
 

先週まで

 

今週

ペドロ

芝 清道 菊池 正
大作 菊池 正 小原哲夫
新太 小原哲夫 酒井良太

 「人間になりたがった猫」(全国公演、日生劇場) は、月曜日の公演の午後メンバーがそっくり火曜日に出演でした。ただ、月曜日は2公演あったのですが、火曜日は1公演?2公演?よくわかりません。

 今回、日生劇場での公演は、劇団四季からちゃんと公式に前日の出演者が発表になるので、キャスト表作りの点ではとても助かります。 去年は、劇団四季が出演していることはわかっているけど、出演者までわからなかったので、キャスト表は空欄のままです(2007年の日生劇場公演キャスト表は、こちら)。 その前の年は、たまたま知人のお子さんが小学校単位で招待されて観に行ったので、そのお母さんからキャスト表を送ってもらって、1公演だけキャストがわかりましたっけ。(その日のブログ記事はこちら)。 キャスト表つくりも、いろいろあるものです。

 「赤毛のアン」(東京公演)「キャッツ」(東京公演)「美女と野獣」(広島公演)は、先週の日曜と比べてキャスト異動なしでした。 「美女と野獣」(広島公演)は、今週がラスト週で、8日(日曜)が楽日です。

posted by 宇部産タマネギ at 22:54 | Comment(0) | 劇団四季 |

2008年6月1日(日) 今週のキャストから(2)

ウェストサイド物語 (京都公演、京都劇場)
 

5/30(金)まで

 

5/31(土)

エニィ・ボディズ

石倉康子 昼 室井 優
夜 石倉康子
posted by 宇部産タマネギ at 21:15 | Comment(0) | 劇団四季 |

2008年5月31日(土) 今週のキャストから(1)

マンマ・ミーア! (名古屋公演、新・名古屋M劇場)
 

5/29(木)まで

 

5/30(金)

女性Ens.2枠

河 美美 羽田 三美

 羽田三美さんの初登場。お名前の読み方は、はねだ みみ さん、でいいのかしら? 河 美美(は みみ)さんよりは、日本人に近い感じの名前という気がします。 いちばん新しい「マンマ・ミーア!」のプログラムにもお名前がないので、(関連記事はこちら)、たぶん、劇場では補遺が配られていると思います。 河 美美さんはソウルLKのシェンジ経験者でしたから、日本でもシェンジ・デビューなんでしょうか。

<5/31夜追記> どうやら、羽田三美さん=河 美美さんのようです。つまり同一人物ということで。<追記終わり>

オペラ座の怪人 (大阪公演、大阪四季劇場)
 

5/29(木)まで

 

5/30(金)

男性Ens.5枠

佐藤圭一 町田兼一


 先週まで6枠にいらした町田兼一さんが、初めて5枠で登場でした。

 さて、今日と明日は、ずっとず〜っと待っていた 音楽座ミュージカル「リトルプリンス」の相模大野公演に行ってきます。 

posted by 宇部産タマネギ at 11:13 | Comment(3) | 劇団四季 |

2008年5月27日(火) 今週のキャストから

マンマ・ミーア! (名古屋公演、新・名古屋M劇場)
 

5/25(日)まで

 

5/26(月)

ハリー・ブライト

味方隆司 明戸信吾

 毎年、この時期だったか、名古屋の劇場だけが前の週から続いて月曜日まで公演があります。 今年は昨日の月曜日がその日でした。貸切公演でしたが。 そして、ハリーが月曜日から明戸さんに代わりました。 この後、引き続いて今週は明戸ハリーのようです。 

posted by 宇部産タマネギ at 01:07 | Comment(4) | 劇団四季 |

2008年5月17日(土) 今週のキャストから(3)

ウィキッド (東京公演、電通四季劇場・海)
 

5/14(木)まで

 

5/15(金)

エルファバ

樋口麻美 今井美範

  思ったよりお早い今井エルフィの登場でした。

オペラ座の怪人 (大阪公演、大阪四季劇場)
 

5/14(木)まで

 

5/15(金)

クリスティーヌ・ダーエ

沼尾みゆき 伊藤志保 

 伊藤志保(いとう しほ)さんて、あまりご存知ない方のほうが多いかも知れません。 四季暦が短い俳優さんだからでしょう。 デビューは、2007年7月に「オペラ座の怪人」(大阪公演)の女性アンサンブル6枠でした。オペラ座が大阪に来てからの話ですから、まだ1年になりません。  その他には「ウェストサイド物語」(東京公演)で、ソプラノ・ソロにもお出になりました。 でも、ソプラノ・ソロは舞台に出る役じゃないですから、 結局、お客の側から見ると、オペラ座の、しかも今公演中の大阪公演を見た人でなければ知らない、ということになってしまいます。 アンサンブル・ダンサーが突然ヒロインに抜擢されちゃった、というまさにクリスティーヌみたいなお話でしょうか。 (6枠はシンガー枠ですけどね)

posted by 宇部産タマネギ at 16:42 | Comment(4) | 劇団四季 |

2008年5月16日(金) 今週のキャストから(2)

赤毛のアン (東京公演、自由劇場)
 

5/14(水)まで

 

5/15(木)

ダイアナ・バリー

真家瑠美子 五十嵐可絵

 GWの週に、キャスト異動予告(?)が出ましたが、それは今週アタマにいったん消えました。 そして、実際には昨日の木曜日に五十嵐さんダイアナがデビューでした。 たまたまこの日見てたお友達情報によると、「梨絵ちゃん可絵ちゃんコンビらしい、新しい腹心の友♪〜」だったそうです。そりゃ、双子の姉妹を演ったこともあるお2人ですから、何をやってもバッチリでしょう。 (レポ、ありがとうございました>お友達)

ライオンキング (福岡公演、福岡シティ劇場)
 

5/14(水)まで

 

5/15(木)

女性Ens.1枠
(サラビ)

西村麗子 渡邉万希子


  14日(水)に、「マンマ・ミーア!」(名古屋公演)で井上智恵さんのドナがデビューしましたが、その翌日(15日)はこれまでどおり鈴木ほのかさんのドナでした。 智恵さんドナのデビューの日、私、たまたま見てました。その日の記事はこちら

 それから、15日(木)の「キャッツ」(東京公演)では、入江航平さんのギルバートもデビューしています。これは、昨日の記事に書きましたので、ここでは省略します。

posted by 宇部産タマネギ at 00:51 | Comment(0) | 劇団四季 |

2008年5月15日(木) 今週のキャストから(1)

 お友達情報による速報です。 (ありがとうございました)

キャッツ (東京公演、キャッツ・シアター)
 

昨日まで

 

本日5/15(木)

ギルバート 

龍澤虎太郎 入江航平


 劇団四季公式Webで出演予定キャストが午後5時半頃に変わったと思います。 要するに、開演の1時間前ですね。そしてそのとおりに、入江航平さんが、無事にギルデビューでした。 小さくてかわいい三毛猫だったそうです。




ライオンキング (東京公演、四季劇場・春)
 

5/13(火)まで

 

5/14(水)

プンバァ

イ ムヒョン 川辺将大


赤毛のアン (東京公演、自由劇場)
 

5/13(火)まで

 

5/14(水)

牧師/駅長

川辺将大 田中廣臣

 この動きは、イ ムヒョンさんが抜けたので、急遽、川辺将大(かわべまさひろ)さんが、隣の劇場へスライドして、牧師/駅長には「赤毛のアン」初日からこの役を務めていた田中廣臣(たなかひろおみ)さんが戻って来て穴を埋めた、ということですね。 プンバァ役者は、ざっと数えると5人です。 荒木 勝さん、川辺将大さん、イ ムヒョンさん、深見正博さん、川原洋一郎さん。 みんな出払ってます。 理由は知りませんが、 どうにかやりくりして公演を続けられるようになっているところは、すごいと思います。 俳優さんは大変でしょうけど。 

  この他には、「マンマ・ミーア!」名古屋公演のドナが代わっているんですが、昨日の記事で速報しましたからここでは省略します。

posted by 宇部産タマネギ at 22:11 | Comment(0) | 劇団四季 |

2008年5月14日(水) 5代目ドナ 井上智恵さん登場

 近くに用があったのでちょっと立ち寄ってみたら、井上智恵さんのドナ・デビューに当たりました。 

マンマ・ミーア! (名古屋公演、新・名古屋M劇場)
 

5/13(火)まで

 

5/14(水)

ドナ・シェリダン 鈴木ほのか 井上智恵


 百戦錬磨の井上さんですが、さすがに初めての演目に初めての役でのデビューで緊張なさっている感じがはっきり伝わってきました。 「チキチータ」では、結局はドナも歌い出すんですけど、歌い出すまでの間は、ベッドの上で若気の至りの過去を自分で責めて涙していますよね。今日はあの涙が、そういう涙だけなくって、地に足がついてない自分自身に対する歯がゆさの涙もあったように感じました。

 「Super Trouper」 では、大きなおめめキラキラで可愛い感じだったです。 フリが他の人とは違う曲線を描いて動いているような気がします。よく言えばエレガントです。 「Under Attack(ソフィの悪夢)」、父親の化身たちにまさぐられるところは、結構色っぽいです。 「The Winner Takes All (勝者がすべてを)」、 井上さんだから終始歌い上げる感じかと思ったのですが、語り調のところも結構あって意外でした。

 智恵さんドナの雰囲気は、どの歴代のドナにも通じるところがちょっとずつあるように思います。ただし、私の場合、見た回数が鈴木ほのかさんのドナだけ極端に少ないので、ほのかさんのドナとどこが似てるか、と言われてもなんとも。 私的には、早水さんのドナに一番近い感じです。

 智恵さんドナ以外のキャストのみなさんは、もう何度も本番の舞台に立ってらっしゃるはずなんですけど、何となく今日はダディーズもダイナモスもセリフがギクシャクした感じがしました。 中にはセリフが棒に近い人も(笑)。 なぜでしょうね。

posted by 宇部産タマネギ at 01:05 | Comment(2) | 劇団四季 |

2008年5月11日(日) 新ヤングナラ 川島想妃愛さんデビュー

 なんだか、最近このブログの記事の中で、デビューという言葉を使うのが急に増えた気がしますが、デビューはデビューですのでね。

ライオンキング (東京公演、四季劇場[春])
 

5/9(金)まで

 

5/10(土)

ティモン 藤川和彦 黒川 輝
シンバ 飯村和也 ジョ サンウン
男性Ens.3枠 ジョ サンウン 小原哲夫

 昨日、5月10日(土)の昼公演で、新シンバの ジョ サンウンさんがシンバ・デビューしました。 その前日まで3枠でしたのに、いきなりシンバで出てきて昼公演と夜公演を両方を務めました。 ソウル公演でシンバをやっておられたそうなので、上達が早いのでしょうね。 さて、日本語のほうはどうなんでしょう?

 空いた3枠は、先週までエドをやっていて今週から抜けていた小原 哲夫さんが入りました。 その時はユタの新太抜けだろうと思ったのですが、そうではなくてジョさんがシンバに上がったときのためだったのですね。

 それから、昼公演では新ヤング・ナラに川島想妃愛(かわしまそふぃあ)さんがデビューでした。 川島というお名前にピンと来るものがありますが...。 これでまた、ヤング・ナラが6人体制になりました。  え〜っと、6人というのは、片山由里恵さん、森本芽衣さん、天野 咲さん、島田萌恵さん、鈴木彩花さん、そして川島想妃愛さんの6人のつもりです。数え落としてないですよね?

赤毛のアン (東京公演、自由劇場)
 

5/9(金)まで

 

5/10(土)

農夫セシル 百々義則 塩地 仁(昼)
百々義則(夜)

 先日の、5月7日のリハ見学会では、塩地さんがセシル枠に入っていたそうですが、さっそく新役で登場でした。 「赤毛のアン」は、楽まで残すところあろ丁度1ケ月です。 これからどんどんキャストが動くのかも知れません。


 最後に訂正をひとつ。 2つ前の記事(5月8日)の記事で、「ウィキッド」の女性アンサンブルに入った五所真理子さんを新人さんのデビューと書きましたが、これは間違っていました。 五所真理子さん=以前の山田真理子さんでした。以前に「ふたりのロッテ」に出演してらした方です。 実は、今日、「ウィキッド」を見に行ったついでにプログラムを買いましてキャスト紹介を見たら、(なぁ〜んだ) 一目でわかりました。 真理子が同じなのに気がつかなかったです。

posted by 宇部産タマネギ at 18:25 | Comment(4) | 劇団四季 |

2008年5月10日(土) 今週のキャストから(2)

 連休最終日の5月6日(火祝)に開幕した「人間になりたがった猫」は、当分、児童招待公演が続くようです。「こころの劇場プロジェクト」第一弾でしたっけ。 さっそく、昨日の5月8日に公演があったようです。    

人間になりたがった猫
 (児童招待公演、埼玉県越谷市)
配役 5/6(初日) 5/8(金)
ステファネス 石波義人
(劇団昴)
松下武史
ライオネル 上川一哉 大塚道人
ジリアン 小川美緒 佐藤朋子
タドベリ 吉谷昭雄 渋谷智也
トリバー 菅本烈子 佐藤夏木
スワガード 川原洋一郎 牧野公昭
男性
アンサンブル
和泉沢 旭
佐藤晃仁 藤原 岳
瀧澤行則 岩城雄太
柿澤勇人
高橋 徹
小野功司 上川一哉
松尾 篤 佐藤晃仁
女性
アンサンブル
森田かおり 大場沙耶
桑野東萌 井上あゆみ
上領幸子
(劇団昴)
和田侑子 間 しのぶ
岩沢英美 山下由衣子
イ エリン 和田侑子
佐々木杏珠
佐藤朋子 桑野東萌
中元美里 小島光葉
ソン インミ

 ご覧のように、昨日の出演者は、初日とかなり入れ替わっています。 ステファヌス〜スワガードまでのメインキャストは全員入替え。 アンサンブルもほとんど入れ替わっています。 

 ところで、5月6日の記事に、この公演のキャスト情報を書きました。(その記事は こちらです。) それに載っている方たちは、ごく一部を除いて、この両日でほぼ全員が出たことになります。 まだ出ていないごく一部というのは、 ライオネルの味方隆司さん、ジリアンの坂本里咲さん、それから、「ミュージカル李香蘭」に出演中の松尾美惠子さんと今 彩乃さんの4人。 藤原 岳さん、小島光葉さんは初舞台だったことと思います。  デビューおめでとうございます。 一足先に、初日に出演していた小野功司さんも新人さんの初舞台だったと思います。 こちらもデビューおめでとうございます。  

ライオンキング (福岡公演、福岡シティ劇場)
 

先週まで

 

今週から

男性Ens.1枠

布施陽由 大辻賢吾

 大辻賢吾さんて、私はまったく初めてのお名前なので、多分新人さんだと思います。 またまた、デビューおめでとうございます。

ミュージカル李香蘭 (東京公演、四季劇場・秋)
 

5/8(木)

 

5/9(金)

青年将校 朝隈濯朗 岡本繁治

 劇団四季公式Webの「前日公演の出演者」では、昨日まで朝隈さんだったところに岡本さんが入ったように見えるので、一応、このように書いておきます。 オリジナル作品の「ミュージカル李香蘭」は、アンサンブルさんの数や枠割りなどいかようにもできる変幻自在なところがあるので、 実態はもっと複雑なのかもしれません。 ま、この日、朝隈さんは出演しなくて、岡本さんが出演した、ということだけは確かです。

posted by 宇部産タマネギ at 10:53 | Comment(0) | 劇団四季 |

2008年5月8日(木) 今週のキャストから(1) 五所真理子さんデビュー

 今週は、火曜日までがGWの休日でしたので、公演も先週から今週の火曜日まで続きました。 そのため、水曜日が一斉に休演日となり、木曜日から今週の公演が始まりました。 ただし「赤毛のアン」だけは例外でしたけど。 今週開けてみたら、意外にキャストの異動が多くて、少々びっくりです。

ライオンキング (福岡公演、福岡シティ劇場)
 

先週まで

 

今週から

男性Ens.3枠

武智正光 長谷川浩司


ライオンキング (東京公演、四季劇場[春])
 

先週まで

 

今週から

エド 小原哲夫 奈良坂 紀
男性Ens.4枠 奈良坂 紀 武智正光
女性Ens.3枠 小笠真紀 合田友紀
 同   6枠  増山美保 原田真理

 福岡LKの男性3枠と、東京LKのエド、そして男性4枠の異動に関連があることは、見たらわかりますよね。 小原哲夫さんを抜きたいために玉突きが起こって、結局は福岡の男性3枠に長谷川浩司さんが入って落着したというように読めます。 今更という気がしないでもないですが、小原さんはユタの新太に引っ張られたんではないでしょうか。

 またまたこの話題で恐縮ですが、昨日の5月8日(木)は、「ライオンキング」東京公演で、笘篠和馬くんのヤングシンバと片山由里恵さんのヤング・ナラが、またまたペアで登場でした。 このお2人、卒業でなくてよかったです。でも、ペア出演は、これで5週連続になりました。 このお2人、平日の夜公演に揃って出演されることが多くなりました。

ウィキッド (東京公演、電通四季劇場・海)
 

先週まで

 

今週から

マダム・モリブル

武 木綿子 森 以鶴美
女性Ens.6枠 由水 南 五所真理子

 五所真理子さん、私にはまったくお初のお名前なので、新人さんだと思います。デビュー、おめでとうございます。

 <追記5/11日曜日> 済みません。これ、訂正します。五所真理子さん=山田真理子さんでした。 「ふたりのロッテ」に出演してらした方です。12月の「ふたりのロッテ」が終わってからは、どこにもお姿が見えませんでしたので、今回の出演で「ウィキッド」が、出演2作品目になります。 <追記終わり> 

オペラ座の怪人 (大阪公演、大阪四季劇場)
 

先週まで

 

今週 

オペラ座の怪人 高井 治 佐野正幸
クリスティーヌ 木村花代 沼尾みゆき
ラウル 岸 佳宏 北澤裕輔 
カルロッタ 種子島美樹 諸 英希
メグ・ジリー 宮内麻衣 西田ゆりあ

ブケー

岡 智 佐藤圭一
男性Ens.1枠 金本和起 金本和起

 大阪公演1周年&日本公演20周年の週が終わったら、メインキャストがごそっと入替わりました。 ラウルから抜けた岸 佳宏さんは、休みなしで「キャッツ」のスキンブルになっています。 沼尾みゆきさんがクリスで出てきたということは、いよいよ残り2週間になった「ミュージカル李香蘭」には出ない、ということでしょうね。 李香蘭も、ちょこっとトラブルあったりして大変だそうですが、このまま野村さんで通すようですね。 

キャッツ (東京公演、キャッツ・シアター)
 

先週まで

 

今週 

ガス=タイガー
 /バストファ
田島亨祐(-5)
渋谷智也(6)
金森 勝
マンカストラップ 福井晶一 西門宇翔
ラム・タム・タガー 金森 勝 福井晶一
スキンブルシャンクス 劉 昌明 岸 佳宏
タンブルブルータス 齊藤 翔 川野 翔

 4月29日の記事に書いたのですが、私が5年ぶりに「キャッツ」に足を運んだ原動力は福井晶一さんのマンカストラップでした。 GW向けの懐キャスだったみたいです。 見に行っておいてよかった〜と思います。

マンマ・ミーア! (名古屋公演、新・名古屋M劇場)
 

先週まで

 

今週 

ソフィ

五十嵐可絵 谷内 愛
男性Ens.2枠 染矢 裕 須永友裕
 同   5枠  嶋崎孔明 染矢 裕

 先週までソフィだった五十嵐可絵さんは、今週は「赤毛のアン」のダイアナに入る予定になっています。 そのため、ソフィが谷内さんに戻りました。 

 男性Ens.のほうは、つまり嶋崎さんを抜きたいから2枠の経験者である須永さんを入れて、染矢 裕(そめや ひろし)さんを2枠から5枠にスライドさせて吸収したんじゃないでしょうか。 嶋崎さんは、「ウィキッド」の2枠に入ると想像します。 フィエロのお稽古のために、西野 誠さんが2枠から外れるんじゃないでしょうか。 

美女と野獣 (広島公演、ALSOKホール)
 

先週まで

 

今週 

チップ

玉石まどか 川良美由紀

 玉石まどかさんは、今回のチップが劇団四季で初めての役なので、チップを川良さんに譲ってどこにいくのかよくわかりません。「ミュージカル南十字星」の子役のような気もします。 「ウェストサイド物語」(京都公演)も岸本美香さんも、今週途中で抜けることになっていますので、岸本さんも同様に「ミュージカル南十字星」の子役のために抜けるように思います。

 ガストンだった野中万寿夫さんは、先週土曜日まで出演していたものの、日曜日は田島亨祐さんに代わました。そして、今週はそのまま田島さんがガストンを務めるようです。 そのことと、先週の日曜日に、ガストンと、「人間になりがった猫」のタドベリと、「キャッツ」のガス=タイガー/バストファの急な玉突き異動があったことからすると、野中さんが急に出演できなくなったためのような気がします。  代わってガストンをやれる人というと、深水彰彦さんくらいしか心当たりがありません。でも、「ミュージカル李香蘭」が終わるまでは無理でしょうね... 吉原光夫さんあたりが四季に戻ってきてくれれば、他の演目も含めてすごく助かると思います。

posted by 宇部産タマネギ at 00:07 | Comment(0) | 劇団四季 |

2008年5月6日(火祝) 今週のキャストから(2)

 連休も今日で終わり..連休後半は不在にしていましたので、2日分のキャスト異動についてまとめて書きます。

ライオンキング (福岡公演、福岡シティ劇場)
 

5/3(土)まで

 

5/4(日)から

女性Ens.9枠 ジョン ジヨン 大村奈央

 ひとつ前の記事、5月4日の記事で、『東京LKから大村奈央(おおむら なお)さんが消えたけど、お休みもらえると思いきや、さっそく福岡LKに回るかもしれません』 と書きました。そしたら、5月2日の移動日だけを挟んで、案の定、福岡LKに登場でした。 大村さん、お疲れさまです。

 福岡LKの子役のこと。 「ライオンキング」福岡公演の初日は1月6日でした。この日の初代ヤング・シンバを務めた竹内将人(たけうちまさと)君は、4月13日(日)の公演で卒業だったのでしょうか?竹内くんはその日以降出演がなくて、ヤング・シンバは平山 祥くん、たいしろうくん、福島滉史郎くんの3人で回しています。

ライオンキング (福岡公演、福岡シティ劇場)
 

5/4(日)まで

 

5/5(月)

ナラ 上田亜希子 田村 圭


 続いて東京LKです。 田村 圭(たむら けい)さんがナラデビューでした。新ナラのデビューも久々です。調べてみたら、織田美蕾(おだ みほ)さんが2007年1月デビューして以来です。でも、その織田さんってその年の3月以降、もう丸1年以上にわたって姿が見えませんけど、改名して別な名前で出演されてるんでしたっけ? (ちなみに、織田美蕾さんのもうひとり前の新ナラは、宮崎しょうこさんでした) <追記5/7夜> 織田美蕾さん、今年の2月下旬に1週間だけ東京LKのナラで出演していました。1年以上姿が見えない、というのは間違いです。<追記終わり>

 田村さんは、今月開幕する「ユタと不思議な仲間たち」のモンゼでスタンバイだとばかり思っていましたが、ナラのお稽古なさっていたんですね。さはさりながら、田村さんは「ミュージカル異国の丘」や「ミュージカル南十字星」への出演実績もありますし、その他にデビューは未だですが、「キャッツ」のプログラムにもお名前があります。 そう思うと、今後忙しくなりそうな方です。 ついでに言うと、ナラをやるくらいなら、ソフィもいかがでしょうか... 若いドナが出てきそうですから、ソフィも新しくしないとねぇ。(他人事なので気楽です 笑)

 東京LKでも子役の話を1つ。 最近、決まってペア出演の笘篠和馬くんと片山由里恵さん。 昨日の5月5日(月祝)もまたまたペアでご出演でした。 そろってご卒業じゃないといいけどと思います。 4月末に萩原悠太くんと小林美奈さんが卒業したばかりですから、卒業続きってことはないだろうと思うのですが。

キャッツ (東京公演、キャッツ・シアター)
 

5/3(土)まで

 

5/4(日)から

ジェミマ 熊本亜記 王 クン


キャッツ (東京公演、キャッツ・シアター)
 

5/4(日)まで

 

5/5(月)

ジェリーロ
 =グリドル
秋 夢子 熊本亜記

5月4日の記事では、熊本亜記さんについて『ジェミマに入ったら長くなるかも』と書いたんですが、これは大はずれ。ジェミマは1公演だけやって、熊本さんは次の日から何とジェリーロ=グリドルに入りました。 もちろん、ジェリーロ=グリドルには初登場です。 



 さて、昨日(5月5日)の夜7時過ぎに見たら、劇団四季公式Webの出演予定キャストが一部変更になっていました。でも、実際に今日(5月6日、火祝)の公演ではどなたが出演されたのか知りません。 <追記有り>

○「美女と野獣」(広島公演)
 ガストン 野中万寿夫→野中万寿夫、田島亨祐 

○「キャッツ」(東京公演)
 ガス=タイガー/バストファ 田島亨祐→田島亨祐、渋谷智也

田島さんはガストンの経験アリですから、田島さんがガストンをやること自体は驚かないんですが、私自身がどうも腑に落ちないのはタイミングです。なぜ、「キャッツ」に出てる田島さんを急に広島に移すのだろう? そりゃ、ガストンの野中さんはだいぶお疲れのご様子とは聞いていますけど。しかも、よりによって「人間になりがたった猫」の初日を翌日に控えた間際になって、急に渋谷さんをガスに呼ぶというのはどういうこと? そして「人間になりたがった猫」のタドベリは誰がやるのさ? と思っちゃいました。

そして、今日になりました。人猫の初日です。タドベリは、なるほどね〜、吉谷昭雄さんがおやりになったようです。この数年、タドベリといえば渋谷さんの役になっていましたが、その前は吉谷昭雄さん、岡本隆生さん、半場俊一郎さんといった方々が経験者ですから。(井関 一さんも経験者です。) 岡本さん、半場さんは動けないでしょうから、じっちゃんがユタのお稽古をちょっと抜けて、大慌てで急遽5年ぶりくらいのタドベリをおやりになったんではないか、と想像します。 こんな私の想像が当たっていたら、人猫カンパニーの皆さんも、そして勿論じっちゃんも、てんやわんやだったろうな、と思います。そして、そんなことを思いながら、今日、劇団四季公式Webで公開になった「人間になりたがった猫」稽古場レポートの写真を見ると、本当は昨日公開する予定だったのに、1日遅らせて、渋谷さんが写っている写真はなるべく少なくして、吉谷さんの写真は急に増やしたんじゃないかな?とか詮索してしまいます。

<追記5/6夜> お友達情報によると、5月6日(火祝)、本日の「美女と野獣」広島公演、ガストンは田島亨祐さんでした。 ということは、ガス=タイガーは渋谷さんだったのでしょうね。<追記終わり>

posted by 宇部産タマネギ at 19:37 | Comment(0) | 劇団四季 |

2008年5月4日(日) 今週のキャストから(1)

<5/4夜追記あり>

 まずは、お詫びから。 一昨日の午前中からこのブログ「気づいたこと」を閲覧できない状態が昨日いっぱい続いていて、ようやく今朝に復旧したようです。 なきゃないで別に困りはしない程度のことしか書いてないブログですが、もしかしたらご不便をお掛けした方には申し訳ありませんでした。 自分はと言うと、実際使えない状況になってみたら、普段は結構自分がこのブログのことを気にしているってことがよくわかりました。誰かがコメント書いてくれてるんではないかな、とか。 自分自身がよく見に行くページへのショートカットを載せてるということもあります。使えないと何か手持ち無沙汰でやることがなくなってしまいました。

 このブログ「気づいたこと」をサービスしているプロバイダーの発表によると、ディスク装置関係の故障が原因だったそうです。 でも、これまでの記事などは全部無事でしたし、システム管理など何も分からない私が、確か、月500円の費用でこれだけ遊ばせてもらってるんですから、文句言うつもりはありません。


 さて、連休中には「キャッツ」と「マンマ・ミーア!」を見ましたが、もう観劇予定はないので、いつもどおりキャスト異動ネタの記事を書きましょう。

キャッツ (東京公演、キャッツ・シアター)
 

4/30(水)まで

 

5/2(金)から

グリザベラ 奥田久美子 早水小夜子
シラバブ 久保田彩佳 南 めぐみ
ジェミマ 増田朱紀 熊本亜記
マンゴジェリー 田井 啓 武藤 寛

 5月1日が休演日でしたが、その前後で枠3つの異動がありました。 あれ?もう抜けたの?と思ってしまうのは奥田久美子さんと久保田彩佳さん。グリザベラは先週と同じ早水小夜子さんに戻りました。 シラバブは、久保田さんが先週後半にデビューしたばかりでしたが、先週の2公演と今週の2公演の計4公演に出演して、こちらも思いのほか短期で抜けてしまいました。 

 ジェミマには、久々に熊本亜記さんが。 ジェミマを演るのは、王 クンさん、熊本亜記さん、そして増田朱紀さんの3人しかいませんから、いったん入ったら熊本さんはまた今回もすご〜く長くなりそうな感じがします。 増田さんといえば、一つ前の記事に書きましたように「マンマ・ミーア!」のアリ役でキャスティングされているんですが、 時期的にユタ抜けじゃないでしょうか。 ユタの桃子ですからね。 でも、「ユタと不思議な仲間たち」の初日は5月24日(日)ですよねぇ..あと3週間切ってます。 

<追記5/6>書き忘れてました。マンゴジェリーも5月1日の休演日をはさんで交代しています。<追記終わり>

ライオンキング (東京公演、四季劇場・春)
 

5/1(木)まで

 

昨日(5/3)から

女性Ens.9枠 大村奈央 →  奥山あゆみ

 3月中旬にLK9枠で四季デビューしたばかりの大村奈央さん。 あれから出演が6週間続きました。 今回、ようやく9枠の先輩である奥山あゆみさんにバトンタッチです。 お休みさせてもらえると思いきや、さっそく福岡LKに回るかもしれませんけど。

ミュージカル李香蘭 (東京公演、四季劇場・秋)
 

5/2(金)まで

 

昨日(5/3)から

王 クン 松尾美惠子

 こちらは、劇団四季公式Webで公表される「前日公演の出演者」だけを見ていると、王さんが抜けて松尾さんが入っただけのように見えます。 枠との関連はよくわかりません。 でも、往々にして、4月中旬にあったような2つの枠にまたがる3人絡みの異動のような気もします。 


<5/4(日)夜追記>
ライオンキング (福岡公演、福岡シティ劇場
 

5/1(木)まで

 

昨日(5/3)から

女性Ens.11枠 井藤湊香 →  チョ ウンヒ

 福岡LKでの異動を書き忘れていました。 一度舞台に出だすとなかなかお休みをもらえない傾向が強い井藤湊香さん。 LKでは、9枠、11枠、12枠をおやりになります。そのほか、「キャッツ」のカッサンドラも代表的な役どころでしょう。 井藤さんは2月からずっと福岡LKの11枠に出演していましたが、ようやくチョ ウンヒさんに譲ったようです。 

 でも、これで井藤さんがお休みに入ったとは全然思いません。 南十字星抜けではないかしら。 そういえば、「キャッツ」のグリザベラを2公演だけで抜けた奥田久美子さんも「ミュージカル南十字星」アンサンブルの経験者なので、ひょっとしたらそちらのお稽古で「キャッツ」から引き抜かれたかもと思います。 

posted by 宇部産タマネギ at 14:17 | Comment(4) | 劇団四季 |

2008年4月30日(水) 今週のキャストから(1)

  お友達情報による速報です。

ウィキッド (東京公演、電通四季劇場・海)
 

昨日4/29

 

今日4/30

マダム・モリブル 森 以鶴美 武 木綿子
女性Ens.9枠 松本昌子 遠藤珠生

 どちらの枠も、先週までは武 木綿子(たけゆうこ)さん、遠藤珠生(えんどうたまき)さんだったのです。それが、今週になって変わったな...と思っていたら、今週2日目の今日は先週と同じ人に戻っていました。 明日以降は、このままじゃないでしょうか? 

 女性9枠は、遠藤さんが開幕以来長いこと一人で頑張ってきた枠でしたが、3月下旬に増山美保さんが入り、今回、松本昌子さんもこの枠に入ることがわかりました。 松本さんの一番代表的な役は、「ライオンキング」のシェンジか、「アイーダ」のネヘブカでしょうか。 「ミュージカル南十字星」にも出演実績があります。 また、私がキャスト表を作り始めた2005年6月以降で調べてみると、 1ケ月間1日も出演がなかったというのは、2007年4月と今年の1月だけのようで、めちゃめちゃ忙しい俳優さんのようです。

ライオンキング (東京公演、四季劇場・春)
 

昨日4/29

 

今日4/30

男性Ens.8枠 渡井真一 海老沼良和

 

美女と野獣 (広島公演、ALSOKホール)

 こちらは、昨日と今日とでキャストさんは同じでした。 ただ、平日のマチネであるものの、お客さんの入り具合が... という話でした。 白鳥のホールは大きいですからね。 自由劇場なら満席です。 モノは言いよう、気の持ちようです。

posted by 宇部産タマネギ at 23:40 | Comment(2) | 劇団四季 |