2009年4月20日(月) 今週のキャストから(1)

 お友達情報による速報です。 いつも情報ありがとうございます>私のお友達の中でも屈指のツワモノさん。

ウェストサイド物語           キャスト表
(全国公演)       

 

18日(土)初日

 

本日20日(月)多摩公演

  キャスト異動なし
 全キャスト、変化なしです。 よかったですね。
posted by 宇部産タマネギ at 22:25 | Comment(0) | 劇団四季 |

2009年4月19日(日) 今週のキャストから(6) 、「アンデルセン」観劇記

 お友達情報が届いたので、今日の記事に書き足します。 いつも情報ありがとうございます>お友達。

ライオンキング(東京)       キャスト表
(東京公演、四季劇場[春])          

 

昨日まで

 

本日19日(日)昼公演

  キャスト異動なし

 昨日と比べたら今日は異動なしでした。 今週のザスは、結局、木曜日から明戸信吾さんになっています。



 今日は、昨日よりもずっとお出掛け日和り。 私も、またまた「アンデルセン」に行ってきました。

アンデルセン             キャスト表
(東京公演、四季劇場[秋])          

 

昨日まで

 

本日19日(日)昼公演

  キャスト異動なし

 今日で、開幕から2週間が終わりました。 最初の週は、佐野ハンス。 今週は味方ハンス。 キャスト異動はそれだけです。

 今日のお客さんの入りは、9割くらいかな。 このくらい入っているといいですね。 カーテンコールの手拍子も、ホントに楽しめました!って感じが舞台の上の俳優さんに届きそう。

 今日見てて、またお気に入りの場面が増えてしまいました。 

 マダム・ドーロは、トゥ・シューズを見たいから、と行ってニールスを先に帰らせます。 その時、ドーロが何の話をしたいのかハンスにも伝わっているんですね。 だから、ペーターにチョコレートを買いに行かせる。 そうして、「人魚姫」を手渡してから初めて、2人だけで話をする時間が作れたんです。 「彼のために書いたんじゃない」と言い、そうしたら「あなたへの感謝を込めて舞台に立ちます」と言ってもらって。 言葉はそこまでしか交わさないけれど、ハンスがあなたの力になりたいと願っていたことが伝わり、ドーロの気持ちの返事をもらった場面。 距離を狭めることはできない2人の無言の会話の場面でした。

 で、その場面は、もう1回、同じような場面への伏線にもなってるんです。 国王の使者としてオーデンセ村を訪れたマダム・ドーロから、ハンスが「物語の王様」の称号を授与されたあとです。 見ている周囲の人は誰もそうとは気が付かないけれど、見つめあう2人は、きっとあのときのことを思い出してます。 そして、ドーロはハンスがこれまで自分を支えてくれたことを、そしてハンスはニールスとドーロとのめぐり合いが自分の人生を開いてくれたことを、それぞれ無言で感謝の言葉を交わしている、そんな気がします。 今日の、斉藤美絵子さんドーロの立ち振る舞いを見てて、そんなことを感じました。

 斉藤さんのドーロ、バレエはもちろんなのですが、それに加えて立ち振る舞いやセリフ回しも、全体として高貴で、でもちょっと気位が高くて少々癇癪持ちというところにうまく調和できているように思えます。 私には、あの声とあの口調でないとマダム・ドーロでない、と思えるくらい刷り込まれてしまいました。  マダム・ドーロは、斉藤さんの他にあと3人控えていますので、それぞれどう調和させたマダム・ドーロに仕上げてくるか、そちらも楽しみです。

 私がこれまでに書いた「アンデルセン」関係の記事
   ・初日(4/8) こちら 
   ・公演プログラム情報 こちら 
   ・2回目(4/11) こちら

posted by 宇部産タマネギ at 18:15 | Comment(2) | 劇団四季 |

2009年4月18日(土) 「ウェストサイド物語」全国公演初日

 「ウェストサイド物語」の全国公演が今日からスタートしました。 お友達情報のキャストシートから、さっそくキャスト表を作りました。 こちら です。

 昨年の京都公演と比べたら、 ジェット団からミニーが、シャーク団からマルガリータが削られていて、2名減になっています。

 今回の全国公演、「劇団四季ソング&ダンス〜55ステップス〜」 の名古屋公演と公演期間が重複しますし、枠ごとに東京公演、京都公演の出演者を調べてみると、現在、他の演目に出演中の方もいるので、 そう思うと (この役、誰がやるの?) という枠がたくさんありました。 しかし、田邊さんのリフと阿久津さんのトニー、いつまで一緒に出てくれますかね? 来週いっぱいは関東地方、その後、連休明けまでは新幹線で移動できる範囲内を移動するので、全国公演ツアーに随行しちゃう人が多そうですね(笑)。

 「ウェストサイド物語」の、 2007年東京公演以降の歴代出演者一覧 という表を作っています。 こちら です。 後ほど(多分、明日)、アップデートしておきます。

posted by 宇部産タマネギ at 23:18 | Comment(2) | 劇団四季 |

2009年4月18日(土) 今週のキャストから(5)

 今日は、記事のネタが沢山あるんです。 私自身は、秋葉原の、音楽座ミュージカルのイベントに行ってきました。 そのあと、観劇仲間と飲み会。 それから帰宅たら、お友達からのキャスト情報がたくさん届いてました。 それに、WSSの全国公演も今日が初日でしたし。 まず、お友達情報による今日のキャスト速報から書きます。 いつも情報をありがとうございます>お友達のみなさん。

ウィキッド                  キャスト表
 (東京公演、電通四季劇場[海])

 

昨日17日(金)

 

本日18日(土)

男性Ens.1枠 出演なし   夜 須永友裕
  同  6枠 白倉一成 夜 坂本 剛

 まず、「ウィキッド」。 情報を寄せてくださったお2人が、どちらも夜公演でしたので昼公演のことはわかりません。 夜公演では、1枠に須永さんが戻ってきて、ちゃんと9人でした。  <追記> ソワレのキャストシートを送ってくださったお友達がもう1人増えて、3人になりました。 この方も常連さんです。 いつもありがとうございます。 <追記終わり>

キャッツ                 キャスト表
(東京公演、キャッツ・シアター)          

 

昨日まで

 

本日18日(土) 

    キャスト異動なし

 続いて、今日は元々前楽の日だった「キャッツ」です。 こちらも情報提供してくださったお友達の2人とも昼公演なので夜公演のことはわかりませんが、昼公演は、  昨日までと比べてキャスト異動なしでした。  <追記>モト前楽なので、夜公演はないのでした。 コメントありがとうございました>東姫さん。 私が「キャッツ」には疎いの、バレバレですね(笑)。 <追記終わり>

ライオンキング(福岡)        キャスト表
(福岡公演、福岡シティ劇場)          

 

昨日まで

 

本日18日(土) 

  夜  キャスト異動なし

 お次は、九州の「ライオンキング」福岡公演。 夜公演ですが、子役以外は、こちらもキャスト異動なしでした。 多分、昼公演も異動なしだったと思います。

 もうひとつ、「ウェストサイド物語」全国公演のキャストシートも届いていますが、これは別の記事にします。

posted by 宇部産タマネギ at 22:40 | Comment(2) | 劇団四季 |

2009年4月17日(金) 今週のキャストから(4)

 今日もお友達情報による速報です。 今日の「ウィキッド」は昼公演でした。 でも、キャストシートは2枚届きました。 いつもありがとうございます>お友達。

ウィキッド                  キャスト表
 (東京公演、電通四季劇場[海])

 

昨日16日(木)

 

本日17日(金)

男性Ens.1枠 出演なし   出演なし
  同  6枠 坂本 剛 白倉一成

 今日の6枠は、白倉さんに戻りました。 イベント日だから? 1枠は今日も出演なしでした。

posted by 宇部産タマネギ at 18:38 | Comment(0) | 劇団四季 |

2009年4月16日(木) 今週のキャストから(3) 「ウィキッド」今日も男性アンサンブル8人

 <追記> 今日は、もう1人のお友達が「ウィキッド」情報を寄せて下さいました。 このお友達もツワモノの常連です。 やはり、坂本 剛さんは6枠だそうです。 情報ありがとうございます> ツワモノで常連のお友達。

 今日のお友達2人から聞こえてきたところによると、
・濱田さんのエルフィにメロメロです。このメンバーも残りわずかと思うと...
・カーテンコールがはじまってすぐ、皆さんスタオベ状態に。 柴田桃子さんが2階を指差していたけど、2階席にも俳優さんがいたのかな
・1枠カットでしたが、実際の進行はというと、1幕は1枠が完全にカット。 2幕は、ダミーポックが品川さん。 カーテンコールの猿は熊さんだけ。 1人いないだけで、舞台の雰囲気がずいぶん違います。
 とのことです。  <追記終わり>



お友達情報による速報です。 いつも情報ありがとうございます>常連のお友達。

ウィキッド                  キャスト表
 (東京公演、電通四季劇場[海])

 

昨日15(水)まで

 

本日16日

男性Ens.6枠 白倉一成 坂本 剛 

 まだ開演前なので、キャストシートからわかる情報だけなのですが、 昨日まで6枠だった白倉一成さんが今日はいません。 代わりに坂本 剛さんのお名前があります。 ということは、坂本さんは、多分、白倉さんの代わりに6枠に入るのだと思います。

 それから、坂本 剛さんを入れても男性アンサンブルは8人しかいません。 (通常、9人です。) 実を言うと、昨日も、一昨日まで男性1枠だった須永友裕さんの出演がなくて、男性アンサンブルは8人でした。 今日もキャストシートに須永さんのお名前がないので、同じだと思います。 といいながら、私は男性1枠って、どこで何をやってる人だか、サッパリわからないのですけど(笑)。

 坂本 剛さんは、プログラムに差し込まれている追補に載っています。 ただ、写真は昔のままです(笑)。

posted by 宇部産タマネギ at 18:24 | Comment(0) | 劇団四季 |

2009年4月15日(水) 今週のキャストから(2)

 お友達情報による速報です。 いつも情報、ありがとうございます>お友達。

アンデルセン             キャスト表
(東京公演、四季劇場[秋])          

 

昨日14日(火)

 

本日15日(水) 昼公演

  キャスト異動なし

 アンデルセンのメンバー、そうそうは異動しないんじゃないでしょうか。 オペラ座で何かが起こって、急に人の都合をつけなければならなくなった、とかいうことでもない限りは。

 今日見たお友達は、「味方さんはやっぱりお上手でした」という感想でした。 

 「アンデルセン」、自分で観てて気に入ったから言うのですけど、舞台は結構いい出来だと思うんです。 そうなのに、東京公演のあとの予定が何もないというのはもったいないし、腑に落ちないです。 「こころの劇場」ではない全国公演とかどうでしょうか。 それか、北京公演とか。 

 ハンスが佐野さんでも味方さんでも、 松島ニールスと斉藤ドーロが若いのとつりあいが取れなくなってきています。 いっそ、有賀ハンスなんてどうでしょうか。 斉藤ドーロに一目ぼれして、のぼせてしまっても無理ないよな..と思えますし、痴話げんかを垣間見て「あの人を救わなければ」と思うのも自然に見えると思います。

posted by 宇部産タマネギ at 21:59 | Comment(2) | 劇団四季 |

2009年4月14日(火) 今週のキャストから(1) 大阪オペラ座で新人さんデビュー

 劇団四季公式サイトの「前日公演の出演者」ページから拾った今週のキャスト異動の情報です。 夕べの時点で、お友達からの情報から速報記事を書いた公演は省略します。

ウィキッド                  キャスト表
 (東京公演、電通四季劇場[海])

 

先週まで

 

今週

エルファバ 樋口麻美 濱田めぐみ
フィエロ 北澤裕輔 李 涛
女性Ens.4枠 齋藤さやか 孫田智恵
  同  5枠 江寿多知恵 今井美範
  同  6枠 有美ミシェール 五所真理子
  同  8枠 伊藤典子 柴田桃子
  同  9枠 増山美保 遠藤珠生

 上の2つは、公式サイトで月曜日に発表があったとおり。 でも、男性アンサンブルは1人も動かないのに、女性アンサンブルだけ9人のうち5人も交代しました。 「春」に関係しての動きですかねー。 昨日速報した「オペラ座の怪人」も、今週、女性アンサンブルばかりが動いたのでした。

ライオンキング(福岡)         キャスト表
 (福岡公演、福岡シティ劇場 )

 

先週まで

 

今週

ムファサ 深水彰彦 内田 圭
スカー 渋谷智也 深水彰彦
男性Ens.3枠 加藤龍登 山田真吾
女性Ens.7枠 鳥海いくえ 松本菜緒

 深水さんは、兄から弟へ変身しました。 スカーだった渋谷さんは、お休みなして「キャッツ」のガス=タイガーになっています。 

キャッツ                 キャスト表
(東京公演、キャッツ・シアター)          

 

先週

 

今週

ガス=タイガー 寺田真実 渋谷智也
マンカストラップ 西門宇翔
野中万寿夫
芝 清道
ミストフェリーズ 金子信弛 岩崎晋也
マンゴジェリー 川東優希 百々義則
マキャヴィティ 金久 烈 青山祐士

 月曜日の公式サイトでの発表どおりです。


 ここからは、4月14日(火)の当日に書いた記事です。 

 お友達情報によるキャスト異動の速報です。 いつも情報をありがとうございます>お友達の皆さん。

 東京LK、今日は招待公演でした。 でも、ザズは公式サイトで発表があった明戸さんではなく、先週に引き続いて雲田さんだったようです。

ライオンキング(東京)         キャスト表
 (東京公演、四季劇場[春] )

 

先週まで

 

本日14日(火)

スカー 道口瑞之 野中万寿夫
シェンジ 高島田 薫 小林英恵
男性Ens.1枠 佐藤晃仁 村澤智弘
  同  8枠 大竹康平 海老沼良和
女性Ens.3枠 小粥真由美 小笠真紀

 野中万寿夫さんは、先週まで「キャッツ」のマンカストラップ、お休みなしで今週はスカーです。 いつもお休みなしで出番が回ってくるのが、野中万寿夫さんと荒川 務さんという感じがします。 お疲れさまです。

 野中万寿夫さんは、確か2番手のスカーです。 でも、初演スカーの下村さんがもういないので、準オリキャスということで。 今の出演者では、ムファサ(早川 正さん)とティモン(中嶋 徹さん)は初演キャストですから、ここに青山さんのラフィキでも来てくれれば、まるで年寄りたちが勝手に集まってる同窓会ですな。 濱田めぐみさんのナラなんて、実現しないでしょうか。 お客さん入りきれないくらいあつまったら、秋劇場に分けてください(笑)。

 言い忘れました。 ザズの雲田隆弘さんは、初演のザスではありませんが、男性8枠での初演キャストのはずです。

アンデルセン             キャスト表
(東京公演、四季劇場[秋])          

 

先週まで

 

本日14日(火)

ハンス 佐野正幸 味方隆司

 こちらは公式サイトでの発表のとおり。 アンサンブルさんたちの異動はありませんでした。 でも、味方さんのハンス、調子よくなかったみたいです。

オペラ座の怪人             キャスト表
(大阪公演、大阪四季劇場)          

 

先週まで

 

本日14日(火)

オペラ座の怪人 村 俊英 高井 治
クリスティーヌ 笠松はる 苫田亜沙子
M・フィルマン 小泉正紀 青木 朗
女性Ens.3枠 齋藤まり 諸 英希
  同  8枠 中元美里 畠山 馨
  同  4枠
  同  6枠
ホン アヨン
嘉重諒子
菊池華奈子
河村 彩

 上から3つは、公式サイトでの発表どおり。 男性アンサンブルは異動なし。 女性アンサンブルは、先週と比べて4人入れ替わりました。 そのうち、過去の出演実績から、諸 英希さんは3枠、畠山 馨さんは8枠だと思います。 ただ、畠山さんは7枠もOKなんですけど。

 菊池華奈子さんと河村 彩さんは、初舞台ですね。 祝!初舞台。 このお2人については、このブログの3月14日の記事(こちらです)の追補情報をご覧ください。 そして、このお2人のどちらが4枠でどちらが6枠なのか今日の時点ではわからないので、とりあえず1つの枠の中に2人書いておきました。

posted by 宇部産タマネギ at 22:38 | Comment(2) | 劇団四季 |

2009年4月11日(土) 今週のキャストから(4) 「アンデルセン」2回目

 まず、お友達情報からお知らせします。 福岡LKは、今日の夜公演、昨日までと比べてキャスト異動なしでした。 いつも情報ありがとうございます>常連のお友達さん。

ライオンキング(福岡)         キャスト表
 (福岡公演、福岡シティ劇場)

 

昨日まで

 

本日11日(土) 夜公演

  キャスト異動なし

 そして、お次は自分情報です。 今日も行ってきました(笑)。

アンデルセン             キャスト表
(東京公演、四季劇場[秋])          

 

昨日まで

 

本日11日(土) 夜公演

  キャスト異動なし

 感想というより、思いついたことを。

 今日、開演前に公演プログラムをつらつら見てて気がついたこと。 それは、今の時点で公演プログラムに載っているキャストには、今回の「アンデルセン」が初舞台という人が1人もいないのです。 新作でもないし、地方滞在公演でもないし、東京公演の後の予定もないから、普通なら新人さんが数人載っていてもおかしくないのに。  (公演プログラムに載っているキャストは、4月9日の記事をご覧ください。こちらです。) 

 タマネギの考えはこうです。 この演目は他の演目と違って、特に女性アンサンブルは本格的なバレエを踊れなきゃいけないです。 だから、入団して半年とか1年足らず研究所で訓練したくらいの新人ではとても使えない、ということなんじゃないでしょうか。 私が見た範囲では、バレエがない女性アンサンブルは、ラースだけみたいです。 

 2回目の今日は、初見だった初日よりも、1幕2幕とも短く感じました。 有賀光一さん、いい味出してます。 一番笑いが取れるのは有賀さんですね。 佐野さんハンスのアヒルも大好きです(笑)。  それから、ラースの大徳朋子さん、以前のマジョリンの頃と違い、スラッと細くなってきれいになりました。 ラースを演るのは初めてじゃないけど、頑張って男の子のラースを演じてる雰囲気はよく伝わります。

 子供たちの学校、教室の壁に貼ってある地図は、デンマークの地図だと気が付きました。 デンマークって、国のカタチに特徴ありますから。 でも、デンマーク語で書いてあるのかどうかまでは見えません。 ただ、教室の中には子供たちが9人しか見えません。 でも、その前の場面で、ハンスの周りに集まっている子供は10人います。 もう1人はどこへ消えた?...  (一体、私は何を見てるんですかね)

 ♪ワンダフル・ワンダフル・コペンハーゲン♪ のナンバー、1幕と2幕に出てきます。 1幕の、ハンスとペーターが初めてコペンハーゲンに着いたときのダンスは、加藤敬二さんの振り付けが入っているような感じがします。 それは前回(4月8日の記事です)書いたとおり。 でも、2幕冒頭の ♪ワンダフル・ワンダフル・コペンハーゲン♪ のほうは、加藤敬二さん振り付けのような感じがしません。 謝 珠栄さんの振り付けかなぁ、と思います。

 バレエの場面も見てて楽しいです。 第1バリエーションや、第3バリエーションからドーロが癇癪(かんしゃく)を起こすまでの間。 それから『人魚姫』も。 バレエをとことんやってきた人たちですから、やはりチュチュを着て舞台に出るのが本望なんでしょうね。 それから、客席にも、バレエをやっていそうな女の子とそのお母さんを少なからず見掛ける気がします。

 『人魚姫』では、今日も、外国の王女が現れて、一転して悲しみにくれる、声も出せない、動けない斉藤さんのお顔が見事でした。 あの瞬間、忘れていた(もし愛されなかったら、お前の手で王子を殺さなければならない)というあの恐ろしい言いつけを思い出してしまうんでしょう。 それに、外国の王女と王子の間に入って自分が踊ってるのに、こちらに気づいてもくれない。 その時の悲しさ。 実は、あの表情見たさに、また行ったようなものですから。 それから、少し前の場面になりますけど、尾ひれが人間の脚に変わって、オドロキと嬉しさを表現する斉藤さんの表情も、脚の動きも見入ってしまいました。

 ひとつ、よく分からないこと。 ハンスは、マダム・ドーロに捧げる として『人魚姫』を書きあげ、それをドーロに渡しています。 それは、ハンス自身の言うとおり (靴屋の自分が、自分の思いをドーロに伝えようと思ったらこうするしかない) からなわけですけど、 それはあの作品を書いたのが自分である、ということがマダム・ドーロに伝われば満足だったのでしょうか、それとも、『人魚姫』の登場人物の誰かに自分を重ねてあるんでしょうか。 今のところ、誰に重ねてあるのか私にはわからないのですけど。

<追記4/12(日)> よ〜く見ていたら、宇宙(ソラ)から降ってきたシャボン玉のうち小さいのは、やはり水平に漂ったり上に向かって浮いていったりしているのもありました。 <追記終わり>

posted by 宇部産タマネギ at 22:42 | Comment(2) | 劇団四季 |

2009年4月11日(土) 今週のキャストから(3)

 今週は、どの演目もキャスト異動の点では珍しく安定しています。 マンカストラップだけが例外ですが。 

ウィキッド                  キャスト表
 (東京公演、電通四季劇場[海])

 

先週まで

 

今週

グリンダ 苫田亜沙子 沼尾みゆき
男性Ens.7枠 賀山祐介 品川芳晃
女性Ens.3枠 鳥原如未 西浦歌織

 まず、今週は「ウィキッド」東京公演だけが他とは1日遅れて水曜日から始まりました。 賀山祐介さんは、時期的に遅い気もしますが、ペテロ抜け?それとも司祭に上がるのかな?

 余談ですが、自分で作っている「宇部産タマネギの劇団四季キャスト表」で、 賀山祐介さんを裕介さんと誤記していたシートがかなりあることに今日気が付きました。 検索に引っ掛かってこないわけだ... 誤記していてゴメンなさい。  誤記といえば、 今までもいろいろありました。 染矢 裕さんを染谷さんと書いていたり、園田真名美さんを真奈美さんと書いていたり。 

キャッツ                  キャスト表
 (東京公演、キャッツ・シアター)

 

8日(水)まで 

 

9日(木)以降

マンカストラップ 西門宇翔 野中万寿夫

 先週は、木曜から急に西門さんに代わったと思ったら、今週の途中から野中さんに戻りました。

posted by 宇部産タマネギ at 10:46 | Comment(2) | 劇団四季 |

2009年4月8日(水) 昨日みた「アンデルセン」初日

 昨日、「アンデルセン」の初日を観てきました。 会員先行予約の開始日に、しっかり初日のチケットを取ったなんて、最近の私にとっては珍しいことでした。 でも、初日が明けてみたら、 お目当てさんには振られてしまいましたけど。

 私にとっては、初めて観た「アンデルセン」でした。 思いつくままに感じたことを書きます。

 マダム・ドーロは、予想どおり斉藤美絵子さん。 ニールスの松島勇気さんとお似合いです。 タマネギ的にいちばん良かったのは、「人魚姫」でした。 人間にしてもらった人魚姫。 でも、憧れの王子は外国の王女が現れると、もうそちらに首ったけ。 ただの一度も振り向いてもくれない。 その時の斉藤さんのお顔が悲しさでいっぱいで、1幕、2幕を通していちばん見事な表情だったと思います。 『女の心の中って、悲しみでいっぱいなの。 だって、愛する人が振り向いてくれないから。』  人魚姫の姿を見てたら、私はその台詞を思い出していました。 (何の演目のどの場面のセリフをもじったか、分かるかな〜笑)

 フィナーレの場面だったでしょうか? 沢山のシャボン玉が宇宙(ソラ)から降ってきます(笑)。 見た目にキレイな場面ですよね〜。 大きいものから小さいものまで大小さまざま。 シャボン玉にならないもっと細かいものは、霧のように降っているようです。 でも、私、その場面で、マジな気持ちでシャボン玉を見てました。 大きいものはともかく、小さいものが浮いていかずに必ず下に向かって落ちていくシャボン玉って、どうやって作ったんだろう?って。 きっと、石鹸水とかで作るのではないのでしょうね。 

 さて、私が今回の「アンデルセン」を楽しみにしてたワケのもうひとつは、実は、謝 珠栄さんの振付けでした。 でも、今月号の「ラ・アルプ」を読んだら、加藤敬二さんが部分部分を新しくつけました、なんて書いてあるから、謝先生の振付けはどのくらい残っているんだろう?とちょっと心配でした。 あ、加藤敬二さんの振付けは好きですよ。 「ふたりのロッテ」も最近のはそうですし。 

 で、昨日の初日が初見の「アンデルセン」だった私ですが、1回見て何となく感じるのは、2幕の「裸の王様」は謝 珠栄さんの振付けではないでしょうか。 ♪ワンダフル・ワンダフル・コペンハーゲン は、加藤敬二さんの振付けがかなり入ってる? どなたかご存知のかた、教えてください。

 松島勇気さんのニールス、いい感じでした。 ニールスを加藤敬二さんがやったら、私にはどうしてもボビーに見えてしまうと思います(笑)。 見てみたいです。

 さて、もう今日も遅くなってしまったので、公演プログラムに載っているキャスト情報は、また明日書くことにします。

posted by 宇部産タマネギ at 02:15 | Comment(0) | 劇団四季 |

2009年4月8日(水) 今週のキャストから(2)

 まずはじめに、お友達情報による速報です。 いつも情報ありがとうございます>お友達。

アンデルセン             キャスト表
(東京公演、四季劇場[秋])          

 

昨日7日(火)

 

本日8日(水) 夜公演

  キャスト異動なし

 昨日の初日と今日の夜公演は、同じキャストでした。 多分、今日の昼公演も同じだったと思います。 とはいえ、公演プログラムには、ハンスには2人、マダム・ドーロには4人、ニールスには3人がキャスティングされています。 いつの時点で新しい人が出てくるか楽しみです。

ひかりごけ             キャスト表
(東京公演、自由劇場)          

 

昨日7日(火)

 

本日8日(水)

  キャスト異動なし

 こちらもキャスト異動なしです。  どうでもいいことですが、公式Webサイトの「前日公演の出演者」ページでは、五助の高橋征郎さんに(劇団民藝)とカッコ書きがあります。 でも、劇場で配布しているキャストシートにはカッコ書きがありません。 


ここからは、劇団四季公式サイトの「前日公演の出演者」のページから拾った、先週のキャストと比較したキャスト異動です。

キャッツ                  キャスト表
 (東京公演、キャッツ・シアター)

 

先週5日(日)

 

今週7日(火)

シラバブ 五所真理子 南 めぐみ
カッサンドラ 蒼井 蘭 井藤湊香
オールド
デュトロノミー
チェ ソンジェ 種井静夫

 「キャッツ」のキャスト異動は、公式サイトでの発表のとおりです。

ライオンキング(福岡)         キャスト表
 (福岡公演、福岡シティ劇場)

 

先週5日(日)

 

今週7日(火)

男性Ens.12枠 品川芳晃 大森瑞樹

女性Ens.3枠

合田友紀 豊田早季
  同  4枠 渡辺由紀乃 キム ヒョジョン

オペラ座の怪人             キャスト表
(大阪公演、大阪四季劇場)          

 

先週まで

 

今週7日(火)

M・フィルマン 青木 朗 小泉正紀
女性Ens.3枠 峰岸由佳 齋藤まり
  同  4枠 齋藤まり ホン アヨン
  同  7枠 村瀬歩美 嘉重諒子

posted by 宇部産タマネギ at 23:18 | Comment(0) | 劇団四季 |

2009年4月7日(火) 今週のキャストから(1)

  お友達から届いたキャスト異動の速報です。 東京LKを観たお友達2人から届きました。 いつもありがとうございます>お友達。

ライオンキング(東京)         キャスト表
 (東京公演、四季劇場[春] )

 

先週5日(日)

 

本日7日(火)

男性Ens.2枠 平田郁夫 天野陽一 
  同  6枠 黒川 輝 岩城雄太
  同  9枠 浜名正義 前田順弘
  同  11枠 中村 巌 和泉沢 旭
女性Ens.1枠 市川友貴 ユ シン
  同  4枠 高橋あゆみ 佐藤朋子
  同 12枠 井藤湊香 チョ ウンヒ

 和泉沢 旭さんと佐藤朋子さんは、3月中旬まででいったん終わった「人間になりたがった猫」からの復帰です。 井藤湊香さんは、今週、「キャッツ」のカッサンドラになっているはずです。

 ところで、今日は秋劇場で「アンデルセン」の初日でした。 私も、初日を観てきました。 私を含めてキャストシートが3枚も(笑)。 ありがとうございます>お友達。 もう遅い時間なので、初日の観劇記は、明日書くことにします。 というのは、終演後に突発で飲みに行っちゃったからです。 キャスト表は作っておきました。 こちら です。

 「2007年ふたりのロッテ組」の出演は、アンナ、ラースを含めた12人中6人でした。 これなら、一応、タマネギ予想的中、ということにしておきます。 公演プログラム・キャスト情報も明日書くことにします。 

posted by 宇部産タマネギ at 01:28 | Comment(2) | 劇団四季 |

2009年4月5日(日) 「アンデルセン」アンサンブル予想

「アンデルセン」が、明後日の火曜日に開幕です。 いくつかワケがありまして、宇部産タマネギが珍しく四季の演目を開幕前から楽しみにしてます。

 いくつかのワケのひとつは、女性アンサンブル。 女性アンサンブルは、今回の「アンデルセン」でも、これまでどおり、アンナ、ラースを含めると12人出てくると思うのです。 でも、その12人として、久々に「2007年ふたりのロッテ組」の子供たちに揃ってお目にかかれるのでは?と期待しているんです。 (You Tubeの動画を見たけど、私には誰が誰なのか判別つかないんで..) 

 このロッテ組の俳優さんたちは、「ふたりのロッテ」のお稽古のときに、『在団暦は浅いけれどバレエ暦は10年以上』という若手を加藤敬二さんがガサっと集めて、『常に自分の限界イッパイイッパイのところで踊れッ−』と鬼になって振りを教え込んだんだそうな。 その甲斐あって、ウィーン組とミュンヘン組のダンスはとっても見応えあるものでした。  そういうキャリアの人たちだから、「アンデルセン」はうってつけじゃないかと思うんですよね。

2007年ふたりのロッテ組

梅崎友里絵  小澤真琴  河内聡美  木内志奈  桑野東萌
五所真理子  後藤華子  是澤麻伊子 齋藤 舞  白澤友理
鈴木友望    灰田明日佳  服部ゆう  濱村圭子  山下由衣子
山本奈未

 この16人の動静を自分のキャスト表で調べてみました。 その結果、ほとんどの人が、2月中旬から月末までにはそれぞれ出演していた演目を抜けています。 これなら可能性アリ!と思いません? 残念ながら、今回の「アンデルセン」には、9分9厘出演されないだろうと思うのは五所真理子さん。 なぜなら、今日現在で「キャッツ」のシラバブ役で出演中だから。 その次に、山本奈未さんと小澤真琴さん。 このお2人は、スケジュール的にタイトで難しいのではないかしら。 というのは、『むかしむかしゾウがきた』のツアーで3月末まで全国を回っていたからです。 ということで、それ以外の13人のうち何人にお目にかかれるか、火曜日の初日が楽しみです。 

 なお、「2007年ふたりのロッテ組」は、タマネギが勝手に命名して勝手にそう呼んでいるだけなので、一般的には通用しません(笑)。

 <追記4/6> ここで噂をしたら、先週までシラバブだった五所真理子さんが今週は抜けるみたいです。 でも、ただのローテのような気がします。 これで、今週はムリとしても、例えば来週から「アンデルセン」に合流したら拍手しちゃいますっ!<追記終わり> 

posted by 宇部産タマネギ at 17:54 | Comment(2) | 劇団四季 |

2009年3月29日(日) 今週のキャストから(5)

 お友達から届いたキャストシートです。 昨日と同じで、キャスト異動はなしなのですが、ご紹介まで。 情報ありがとうございます>お友達。

オペラ座の怪人             キャスト表
(大阪公演、大阪四季劇場)          

 

28日(土)

 

本日29日(日)

  キャスト異動なし


劇団四季ソング&ダンス 〜55ステップス〜
(東京公演、四季劇場[秋])        キャスト表  

 

28日(土)

 

本日29日(日)

  キャスト異動なし

 こちらは、今日が千秋楽でした。 10月初旬からほぼ半年間でした。 いつの間にか、お互い顔を覚えちゃった間柄の濃〜いお客さんたち(笑)が皆んな集まっていたんでしょうね。

 私のブログ、Topページには最新5つ分の記事を表示するようにしてるんですが、やはりいつの間にか、5つとも四季ネタになってます。 だって音楽座ミュージカル、当分、公演ないんだもの。 う〜ん、連日公演を打てるってことはやっぱりスゴイ.... 

posted by 宇部産タマネギ at 22:46 | Comment(1) | 劇団四季 |

2009年3月28日(土) 今週のキャストから(4)

 お友達情報による速報です。遠征お疲れさまです>お友達。

ウィキッド                  キャスト表
 (東京公演、電通四季劇場[海])

 

昨日まで

 

本日28日(土)

男性Ens.9枠 三宅克典 夜 内海雅智


 昼公演のことはわかりませんが、夜公演を観たお友達の情報によれば、三宅さんの代わりに内海さんの名前があるとのことで、新9枠のようです。 ウィキッド・デビューだと思います。

posted by 宇部産タマネギ at 21:49 | Comment(0) | 劇団四季 |

2009年3月27日(金) 今週のキャストから(3)

劇団四季公式Webサイトの「前日公演の出演者」のページから拾ったキャスト異動です。

オペラ座の怪人             キャスト表
(大阪公演、大阪四季劇場)          

 

25日(水)まで

 

昨日26日(木)

男性Ens.5枠 根本健一 昼 奥田直樹
夜 根本健一
女性Ens.2枠 久居史子 藤田晶子
  同  9枠 籏本千都 昼 吉村和花
夜 籏本千都

 去る3月14日(土)の記事で、大阪公演で配られている追補について書きました。 その中に載っていた3人が、昨日登場したわけです。 その3月14日の記事は こちら です。

 奥田直樹さんは、四季デビューです(?)。 藤田晶子さんは、女性アンサンブルの2枠、これはフィルマン夫人ですね。もちろん、その他の場面でも登場してらしゃるでしょうけど。 吉村和花さんは、以前の吉村晶子さんと同一人物のようですが、「オペラ座の怪人」には初登場です。

ライオンキング(東京)         キャスト表
 (東京公演、四季劇場[春] )

 

25日(水) まで

 

昨日26日(木)

男性Ens.5枠 遠藤 剛 赤間清人

  同  9枠

内御堂 真 ハム スンハン
  同 11枠 中村 巌 キン マング
女性Ens.1枠 キム ヒョジョン 市川友貴
  同  8枠 木内志奈 岩沢英美

 こちらでも、デビューの方がチラホラと。 赤間清人さんは「ライオンキング」初登場です。 タマネギのキャスト表を調べると、四季デビューは2007年6月の『JCS』東京公演、次の作品は、2008年4月の「美女と野獣」の広島公演でした。BBには、広島、静岡、仙台公演に出演しています。 『LK』は、出演した3つ目作品になります。

 ハム ハンスンさんって、まったく初めてお目にかかる名前なので、四季デビューだと思います。 一方、キン マングさんは、これまでの出演は12枠でした。11枠は今回がはじめてだと思います。 

 市川友貴さん、初めてのサラビでした。 これまでは9枠にご出演でした。 

 さて、赤間清人さん、キン マングさん、市川友貴さんと3人も「美女と野獣」の経験者が、今ごろこんなところに出てきてどうなってるんでしょうね。 京都公演では、よっぽど新しい人が出るんでしょうか。

ライオンキング(福岡)         キャスト表
 (福岡公演、福岡シティ劇場)

 

25日(水)まで

 

昨日26日(木)

女性Ens.10枠

小島光葉 徳江みさほ

 徳江みさほさんは、2008年7月にLK東京公演でデビューした、比較的新しい方です。 その時から10枠です。 今回、初めて福岡公演に登場です。

posted by 宇部産タマネギ at 23:10 | Comment(4) | 劇団四季 |

2009年3月26日(木) 今週のキャストから(2)

  劇団四季公式Webサイトの「前日公演の出演者」のページから拾ったキャスト異動です。 今日は1件だけ。

ライオンキング(福岡)         キャスト表
 (福岡公演、福岡シティ劇場)

 

24日(火)まで

 

昨日25日(水)

エド 

キム リュンホ 朝隈濯朗


posted by 宇部産タマネギ at 22:15 | Comment(0) | 劇団四季 |

2009年3月25日(水) 今週のキャストから(1)

 <追記3/26> 昨日書いたこの記事の「キャッツ」の部分に、2箇所間違いがありましたので訂正しました。ご指摘ありがとうございました>お友達 <追記終わり>



 劇団四季公式Webサイトの「前日公演の出演者」のページから拾ったキャスト異動です。

ライオンキング(東京)         キャスト表
 (東京公演、四季劇場[春] )

 

先週まで

 

今週24日(火)

ラフィキ 鄭 雅美 金原美喜
バンザイ 遊佐真一 太田浩人
シンバ 飯村和也 瀧川 響
ナラ 江畑晶慧 谷内 愛
男性Ens.1枠 村澤智弘 佐藤晃仁
  同  5枠 太田浩人 遠藤 剛
  同  6枠 黒川 輝 岩城雄太
女性Ens.3枠 豊田早季 小粥真由美

ライオンキング(福岡)         キャスト表
 (福岡公演、福岡シティ劇場)

 

先週まで

 

今週24日(火)

ムファサ 内田 圭 深水彰彦
シンバ 瀧川 響 飯村和也
男性Ens.9枠 浜名正義 キム キナム
  同  12枠 キム スホ 品川芳晃

女性Ens.5枠

小林英恵 平田曜子

 シンバは、東京と福岡でトレードですね。 お休みなしで出演、お疲れさまです。

劇団四季ソング&ダンス 〜55ステップス〜
(東京公演、四季劇場[秋])        キャスト表  

 

先週まで

 

今週24日(火)

ダンサー 柴田香里 恒川 愛

 今週が東京公演のラスト週です。 恒川さんが戻りました。

 加藤敬二さんが戻ってこないのは、何かの演目に稽古をつけているからなんでしょうか。 実は、私、今回の「アンデルセン」の振付けに加藤さんのお名前が入っているのに気が付いていまして、そちらなのかなぁ、と思っています。 そもそも、「アンデルセン」は謝 珠栄さん振付けの作品ということなので楽しみにしています。

ウィキッド                  キャスト表
 (東京公演、電通四季劇場[海])

 

先週まで

 

今週24日(火)

ネッサローズ 小笠真紀 山本貴永
オズの魔法使い 松下武史 飯野おさみ
男性Ens.2枠 町田兼一 嶋崎孔明
 同   8枠 田中宣宗 清原卓海
女性Ens.3枠 真家瑠美子 鳥原如未


キャッツ                  キャスト表
 (東京公演、キャッツ・シアター)

 

先週まで

 

今週24日(火)

シラバブ 南 めぐみ
五所真理子
五所真理子
マキャヴィティ 金久 烈 赤瀬賢二
タンブルブルータス 大森瑞樹 川野 翔


オペラ座の怪人             キャスト表
(大阪公演、大阪四季劇場)          

 

先週まで

 

今週24日(火)

オペラ座の怪人 高井 治 村 俊英
マダム・ジリー 秋山知子 戸田愛子
男性Ens.2枠 瀧山久志 増田守人
  同  4枠 鈴木 周 岡本隆生


posted by 宇部産タマネギ at 21:45 | Comment(3) | 劇団四季 |

2009年3月21日(土) JCS 15人目のアンサンブル?<追記アリ>

<追記3/25(水)>

 確認が取れました。 結局、男性アンサンブル15枠は、「前日公演の出演者」のページが正しかったそうです。 宇部産タマネギのキャスト表 (こちら)は、修正済みです。




<追記3/22(日)>

 皆さん、ご協力ありがとうございました。 

 何人かのお友達が、劇場から持ち帰ったキャストシートを送って下さいました。 そして、それらを並べてみたら、今日の千秋楽を含む今週の9公演分のキャストシートが全部手元に揃ってしまいました。 中には、今週の9公演のうち8公演見たというツワモノさんもいらっしゃいまして、それにはビックリです。 でも、私も、気に入った作品は状況が許せばそのくらいのハイペースで見ますので(*)、お気持ちはよくわかりますです、ハイ。  

 劇場で配布しているキャストシートは、出演者のお名前の並びが枠順ではありませんから、キャスト表にまとめるための整理は少々やっかいだったのですが、とりあえず今の時点での最善は こちら(キャスト表) です。 18日(水曜日)のキャストシートには、間違いなく3番手に染矢 裕さんのお名前が載っていますので、15枠をこのようにしてみました。

  お友達から届いたメールの中には、「タマネギさんのサイトには、いつもお世話になってます!」と書き添えてくださるかたもいて、改めて(お役に立っているみたい...) と嬉しくなりました。 元気が出るエールをありがとうございました。 でも、私のキャスト表、時には、ケアレス・ミスによる誤記が、それもかなり初心者的な誤記があったりします。 もしそういう箇所を見つけたら、どうか遠慮なく教えてください。

 (*) 最近のハイペースは、音楽座ミュージカルの「マドモアゼル モーツァルト」(MM) が私自身の最高記録でした。 それまでの記録は、2007年の「ふたりのロッテ」がだったのですが、2008年の音楽座ミュージカル「リトルプリンス」で一歩及ばずに抜けなかったところ、 MM で記録更新しちゃいました。 今では、ロッテもMMも、いい思い出です。 <追記終わり>



 今日の話題は、キャストの異動でもなく、千秋楽を迎える演目の次の公演地の話題でもなく。

 私、劇団四季公式Webサイトの、「前日公演の出演者」のページを毎日見てキャスト表を作っているので、いろいろなことに気がつきます。 いま、いちばん不思議に思っているのは、「ジーザス・クライスト=スーパースター」エルサレム・バージョンです。 「前日公演の出演者」のページで見る限り、今週の17日(火曜)と18日(水曜)だけは、男性アンサンブルが1人多くなって、15人で上演したみたい、ってことなんです。 2日間、そのページでは、レギュラーの14枠(玉真義雄さん)のあとに、15枠という感じで染矢 裕さんの名前が載っていました。

 14人でも15人でも、やろうと思えばどうにでも上演できるんでしょうねぇ、多分。 先週まで5枠に出ていた染矢 裕さんが、今週は5枠を手島章平さんに任せて、自分は「5枠B」みたいな感じで出演したのだろうか? それとも、1幕と2幕で分担したのだろうか、とか、いろいろ考えちゃいます。

 どなたか、17日(火曜日)や18日(水曜日)の公演を見た方、いますか? 染矢さんが出演していたかどうか、わかりますか? キャストシートを手元にお持ちでしたら見せてもらえないでしょうか。

 ご参考までに、私が作っているキャスト表は、こちら です。  

posted by 宇部産タマネギ at 08:33 | Comment(0) | 劇団四季 |