2010年1月23日(土) 今週のキャストから(第3週その4)

 今日もお友達情報が届いています。 タマネギのお友達は全国にいるっ!って感じがします。 いつもありがとうございます>お友達。

嵐の中のこどもたち      キャスト表はこちら
(全国公演、本日1/23は京都府綾部市)
   1/20(水) 刈谷 →  今日 1/23(土)綾部
  キャスト異動なし

 今日の「嵐の中のこどもたち」全国公演は、京都府綾部市での公演。 いよいよ明日が千秋楽です。 多分、キャストはそのままです。 
posted by 宇部産タマネギ at 15:06 | Comment(0) | 劇団四季 |

2010年1月22日(金) 「劇団四季ソング&ダンス〜55ステップス〜」全国公演 初日 & 第3週 今週のキャストから(3)

<1/23(土)追記>
 昨日からスタートした「劇団四季ソング&ダンス〜55ステップス〜」の全国公演。 6月末までの長丁場です。 

 今回の全国公演のスケジュールは、九州地区が最後で、6月29日(火曜日)の長崎公演が千秋楽のようです。 最近多いパターンですけど、その後で東京リターン公演、ありませんかね? その頃には、初演メンバーと全然違った顔ぶれになっていそうです。 (全然違う顔ぶれでもやれる、ってことは、2チーム組めるってこと?)

 思えば、「劇団四季ソング&ダンス」シリーズで考えたら、全国公演は久しぶりです。 前回(第3作)の 「RUN TO THE FUTURE」は、東京公演しかなくて、全国公演はなかったです。 そう思うと、常設劇場でないところで「劇団四季ソング&ダンス」が観られるのは6年ぶりです。 

 さて、夕べ書いた記事に追加して、お友達のコメントを紹介します。 一部は、宇部産タマネギが「○○はどうだった?」と聞いて答えてもらった内容もあります。  

 『世界チャンピョンの泉 春花さんと比較しちゃいけないと思いますが、小菅 舞さんのバトン、立派にやれてました。 ただ、「I Got Rhythm」 での最後の決めポーズは多少簡略化だったかも。』 

 『李 涛さんを見ていたら、「夢を配る」でカトクミさんが歌っていたり、タガーでは舞台下手から出てきたり、多少、演出変更があったみたい。 演出といえば、舞台機構がアナログです。 オーバーチュアでミラーボールを人力で後方に動かしているところが見えちゃったりして、全国公演ならではって感じです。』

 『金平さん、よかったです。 経験値が違いすぎますから智恵さんと比較してはいけないでしょうが、ブエノスアイレス、かっこよかった。 今度は金平さん目当てで観劇したくなりました。』

55歩全国ロケットチャーム100122.jpg


今日のオマケです。 お友達が買ってしまった全国公演のロケットチャーム。 私のお友達は、何個コレクションしてるんだろ?(笑)


<ここからは、初日の当日に書いた記事です>

 今日は、「劇団四季ソング&ダンス〜55ステップス〜」全国公演の初日です。 ついこの間、福岡公演が終わったと思ったのに、もう始まりました。 6月末までの5ケ月強にわたる長丁場のスタートです。  

 お友達はありがたいです。 今日も、お友達情報でキャスト表が書けました。 情報ありがとうございます>お友達。 

 キャスト表は こちら です。 顔ぶれを見てすぐに気がついたのは、「バトンの泉さんがいない」、「小菅さんがバトンやるんだろうか」、「福井麻起子さんがヴォーカルパート?」 てなところでした。 ただ、別のお友達情報によれば、小菅 舞さんは、バトン経験者なんだそうです。

 ついこの間までやっていた演目なので、あえて福岡公演最終日と枠ごとの比較をしてみます。 昨日の公演との比較ではないので、ご注意ください。

劇団四季ソング&ダンス〜55ステップス〜                    キャスト表はこちら
(全国公演、本日初日、神奈川県新百合ケ丘)
  1/3(日)福岡楽日   1/22(金)本日
ヴォーカル
 パート
金森 勝 渡辺 正
高井 治 村 俊英
井上智恵 金平真弥
鈴木ほのか 織笠里佳子
今井美範 福井麻起子
ダンス
 パート
鎌滝健太 水原 俊
君島龍矢 岩崎晋也
厂原時也 萩原隆匡
小菅 舞 海野愛理
泉 春花 小菅 舞

 ヴォーカル・パートは、総入れ替えに近いです。 平均年齢は若くなってますね、特に女性ヴォーカル。 今日の女性ヴォーカルの3人は、いずれも福岡公演の公演プログラムで初めて名前が載っていましたけど、実際の出演はなくて、今回揃って一気に登場です。

 ダンスパート、水原さんは、東京公演には出演されてましたけど、1枠は初めてでは? でも、55歩で「枠」って意味あるのかしら。 結構、現場では融通利かせてるみたいですけど。

 泉 春花さんは、どこへ言ったんでしょうか。 タマネギ的には、フォーリーズ・ガールズだったら、ちょっと嬉しいかも。

 もうひとつ、お友達情報が届いています。 いつもありがとうございます>お友達。

キャッツ(横浜)        キャスト表はこちら
(横浜公演、キャノン・キャッツ・シアター)
  昨日 1/21(木)   本日 1/22(金)
ジェミマ 昼 小笠真紀
夜 王 クン
小笠真紀

 このお友達の感想です。

 『福井さんが弾けてました。今まで真面目な堅い印象だったのですが。 武藤さんの声とも相性がいいのか、オールドデュトロノミーの歌が心地よく聴けました。』

 『新ジェミマの小笠さん、まだ、猫メイクがもうちょっとって感じです。 それに、少々グラマーすぎて(笑)。』 

 ジェミマって、グラマーな人、多くないですか(笑)? そうじゃない人もいますけど。 

posted by 宇部産タマネギ at 00:47 | Comment(0) | 劇団四季 |

2010年1月21日(木) 第3週 今週のキャストから(2)

 今日もお友達からのキャスト情報です。 いつも情報、ありがとうございます>お友達。

アイーダ(東京)        キャスト表はこちら
(東京公演、電通四季劇場[海])
  昨日 1/20(水) →  今日 1/21(木)
  夜公演 キャスト異動なし

 今週から、アイーダが樋口麻美さんになっています。お友達の感想を紹介します。

『光川アムネ、固さが取れて良くなってました〜! 前回私が観た日がデビューだったので固かったのはしかたないですよね(笑)。 表情も仕草も柔らかさや豊かさが出てかわいらしいです。』

『樋口アイーダは初めてだったのですか…目力強っ!! 出てきた瞬間、目がキっツくてビックリしましたーー。
船上で剣を奪って立ち回るシーンでは高々と足が上がっててサスガです。 
歌は、あえて濱田さんとは変えているのか、元譜がそうなのかわかりませんが、音を伸ばす場所というか言葉を音にのせるポイントが違ってアレッ?て思ったり…』

『私的に泣きのポイントは阿久津ラダメスでした。 裁判後の迷いつつや、墓で抱き合う阿久津ラダメスの顔や仕草がすごーく切なくて…。
アムネの寝室で「アムネリス、僕たちはもう9年も婚約しているんだ」と言う時のスケコマシっぷり(言い方がね)から連想できない一途さで泣きました〜〜』

posted by 宇部産タマネギ at 22:04 | Comment(2) | 劇団四季 |

2010年1月19日(火) 第3週 今週のキャストから(1)

 今日のお友達情報によるキャスト異動の速報です。 いつも情報ありがとうございます>お友達。

嵐の中の子どもたち     キャスト表はこちら
(全国公演、今日1/19は岐阜県中津川市)
  1/17(日)   1/19(火)
ボブ 一和洋輔 川島 創
ジェロニモ ハンドコ
 アクアリオ
渡邊今人
ブラックジョー 川島 創 ハンドコ
 アクアリオ

 劇団四季公式サイトの、今週の出演予定のページで発表があったとおりです。

posted by 宇部産タマネギ at 01:17 | Comment(0) | 劇団四季 |

2010年1月16日(土) 「エビータ」東京公演 開幕+今週のキャストから(3)

 今日は、「エビータ」東京公演の初日です。 さっそくお友達から、キャスト情報が届きました。 いつも情報、ありがとうございます>お友達。

エビータ(東京)        キャスト表はこちら
(東京公演、自由劇場)

 さっそく、キャスト表を作りました。 こちらです。

 エビータは、お久しぶりの野村玲子さん。 他の演目も含めれば東京公演ではよくお見かけするんですが、エビータ役は何年ぶり? ひょっとして、10年以上? 宇部産タマネギのキャスト表をず〜っと遡ってみても、井上智恵さんしか出てこないのです。 山手線の電車の中には、あれだけ野村エビータの広告が吊ってあるので、なんだか見たことがあるような気になってました。

 野村さん、さすが初日、よく声が出ていたそうです。

 「エビータ」の前回の公演は、2007年秋の全国公演でした。 このときと比べると、今回は男性アンサンブルが+3名、女性アンサンブルが−1名になってます。 

 今日の劇場で配布されていたキャストシートは、途中から差替えになりました。 女性アンサンブルの最後が棚木あゆ美さんで終わっているものが、正しいキャストシートです。

人間になりたがった猫     キャスト表はこちら
(全国公演、今日は一般公演、兵庫県三田市)
  1/14(木)尼崎市 →  今日 1/16(土) 三田市
  キャスト異動なし

 今日の『人猫』チームは、兵庫県三田市で一般公演です。 三田 は、みた じゃありませんよ、さんだ です。

 出演者は、おとといの尼崎公演(児童招待)と同じでしたが、人猫フリークなお友達によると、以前とは枠が変わっていたそうです。

エルコスの祈り        キャスト表はこちら
(全国公演、今日は一般公演、埼玉県富士見市)
  1/15(金)小田原市 →  今日 1/16(土) 富士見市
  キャスト異動なし

 「エルコスの祈り」チームも、今日は一般公演です。 キャスト異動はありませんでした。

アイーダ            キャスト表はこちら
(東京公演、電通四季劇場[海])
  昨日 1/15(金) →  今日 1/16(土)
  夜公演 キャスト異動なし

 「アイーダ」もキャスト異動なしでした。 阿久津さんのラダメスが今週さっそくご帰還で、熱い舞台が続いているようです。

 今日も「アイーダ」情報を寄せてくださったお友達は、こんなふうに書いてくれました。

 『阿久津ラダメスになって、男性アンサンブルがとてもいきいきとしている気がします。  光川さんのお洒落…は歌い方を変えたのか、無理がなく迫力が増しています。本当に生きた宝石の輝き。表情豊かで可愛らしいです。はまり役になるのではないでしょうか。 石原さんは優しいお父様でした。』

posted by 宇部産タマネギ at 14:39 | Comment(2) | 劇団四季 |

2010年1月15日(金) 今週のキャストから(2)

 <閑話休題>
 昨日、我が家の小学校6年生の息子が、こころの劇場の「人間になりたがった猫」を見に行きました。 感想を聞いたら、息子いわく、『30分で終わる話なのに、いちいち踊りを入れるから2時間もかかる』って。 家中で笑い転げました。 <終わり>


今日もお友達情報によるキャスト異動の速報です。 いつも情報ありがとうございます>お友達。

今週の「アイーダ」、今日からスタートです。

アイーダ(東京)        キャスト表はこちら
(東京公演、電通四季劇場[海])
  1/11(月)    今日 1/15(金)
ラダメス  渡辺 正 →  阿久津陽一郎
アモナスロ 川原洋一郎 石原義文
女性Ens.3枠 白石善真 大石眞由

 今週のゾーザーは、一旦、飯野おさみさんの予定でしたが、結局のところ田中廣臣さんが先週に続いて出演のようです。

posted by 宇部産タマネギ at 20:31 | Comment(5) | 劇団四季 |

2010年1月14日(木) 今週のキャストから(1)

 お友達からのキャスト情報です。 いつも情報、ありがとうございます>お友達。

キャッツ(横浜)        キャスト表はこちら
(横浜公演、キャノン・キャッツ・シアター)
  昨日 1/13(水) →  今日 1/14(木)
  キャスト異動なし

 キャストは昨日と同じでした。

 公演プログラムに差し込まれている追補は、 上川一哉さん、朴 慶弥さん、福井晶一さん、小笠真紀さんの4人です。 前の3人はもう登場してますが、 小笠真紀さんはどの猫なんでしょうね。

オペラ座の怪人(名古屋)  キャスト表はこちら
(名古屋公演、新・名古屋ミュージカル劇場)
  昨日 1/13(水) →  今日 1/14(木)
  キャスト異動なし

 先週から引き続いて、キャストは同じです。 ファントムは高井さん、メグは桑野さん。

 公演プログラムの名古屋第2版が出ています。 近日中に、キャスト情報を記事にする予定です。

posted by 宇部産タマネギ at 00:56 | Comment(0) | 劇団四季 |

2010年1月11日(日) 今週のキャストから(6)

 今日もお友達からのキャスト情報です。 いつも情報をありがとうございます>お友達。

 ここからは、日付が火曜日に変わった深夜の追記です。

アイーダ(東京)        キャスト表はこちら
(東京公演、電通四季劇場[海])
  昨日 1/10(日) →  今日 1/11(月祝)
  キャスト異動なし


 今日の「アイーダ」をご覧になってキャスト情報を送ってくださったこのお友達によると、

 『光川アムネは、まさに生きた宝石でした。 これからも期待大です。』 

 とのこと。 来週、私も光川アムネ目当てに「アイーダ」に行ってみようかな...  

 「アイーダ」については、タマネギのほかのお友達も、この記事や、ひとつ前の記事にコメントを書いてくださっているので、ぜひご覧ください。

ウィキッド(大阪)       キャスト表はこちら
(大阪公演、大阪四季劇場)
  昨日 1/10(日) →  今日 1/11(月祝)
  キャスト異動なし

 お友達が、こんなコメントを寄せてくださっています。

 『明日から木曜までが休演のせいか、出演者の皆さんお元気でした。 特に、北澤さんフィエロは、今まで観た中でいちばん軽やかで、お声にハリがありました。』




 ここからは、月曜日の日中に書いた記事です。

ウェストサイド物語(東京)  キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場[秋])
  昨日 1/10(日) →  今日 1/11(月祝)
  本日千秋楽 キャスト異動なし

 順調にキャスト異動はありませんでした。 2007年9月にはじまった今回のWSSシリーズ、約2年半の間に、全国公演も回って東京リターンし、いよいよこれで一区切りです。 俳優の皆さんたちはお休みもらえるのでしょうか。 すぐ、あちこちの演目に散っていきそうです。

 今日のおまけです。 WSS千秋楽のみ限定発売のトニーチャーム、お友達は、寒いなかこれを目当てに並んだそうです。 

WSS千秋楽限定チャーム1.jpg

posted by 宇部産タマネギ at 12:46 | Comment(2) | 劇団四季 |

2010年1月10日(日) 今週のキャストから(5)

 今朝(1月11日、月祝)、劇団四季公式Webサイトで発表になった「前日公演の出演者」のページから拾ったキャスト異動の速報です。

昨日のうちに速報で記事にしている分は省略します。

アイーダ(東京)        キャスト表はこちら
(東京公演、電通四季劇場[海])
   1/9(土)    1/10(日)
ラダメス 阿久津陽一郎 渡辺 正

 「キャッツ」でラム・タム・タガーを演っていた荒川さんが抜けるので、今週のラダメスをやっていた阿久津さんがそちらへ回りました。 代って、ラダメスを演るのは渡辺さん。 きっと、サムのお稽古されてたところを急に...じゃないでしょうかね。 

美女と野獣(京都)       キャスト表はこちら
(京都公演、京都劇場)
   1/9(土)    1/10(日)
コッグスワース 昼 池田英治
夜 青羽 剛
池田英治

ウィキッド(大阪)        キャスト表はこちら
(大阪公演、大阪四季劇場)
   1/9(土)    1/10(日)
女性Ens.4枠 孫田智恵 あべゆき

 フォーリーズ・ガールズ抜けでしょうか。 「マンマ・ミーア!」抜けにはまだ2ケ月くらい早そうですので。 フォーリーズ・ガールスは誰がやるの?って考えると、眠れなくなっちゃう(笑)。 ←このネタで笑ってくれる人います? 古いですね。 昔はお正月の定番でしたけどね。


  ここからは、昨日の当日のうちに書いた分です。

 今日もお友達情報による、キャスト異動の速報です。 いつもながら、情報ありがとうございます>お友達。

キャッツ(横浜)        キャスト表はこちら
(横浜公演、キャノン・キャッツ・シアター)
  昨日 1/9(土)   今日 1/10(日)
ラム・タム・タガー 荒川 務 阿久津陽一郎

 公式サイトでの予告どおり、タガーが阿久津さんに代りました。 明日は?

 それから、次のとおりそれぞれ昨日と同じです。
 マンゴジェリー  上川一哉さん
 コリコ  金子信弛さん
 ギル  入江航平さん

ライオンキング(東京)    キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場[春])
  昨日 1/9(土) →  今日 1/10(日)
  キャスト異動なし

 こちらは、異動なしでした。
posted by 宇部産タマネギ at 16:45 | Comment(6) | 劇団四季 |

2010年1月8日(金) 今週のキャストから(3)

今日は出先からの記事書きです。 今朝になって、昨日の8日(金)の記事を書いています。 いつも情報ありがとうございます>お友達。

「ライオンキング」東京公演   四季劇場[春]
男性Ens.9枠  文永 傑 → 小田春樹

「オペラ座の怪人」名古屋公演  新・名古屋ミュージカル劇場
オペラ座の怪人 村 俊英 → 高井 治
メグ・ジリー    鈴木友望 → 桑野東萌
男性Ens.8枠  柏田雄史 → 斎藤 翔
女性Ens.10枠 吉村和花 → 松元恵美

名古屋オペラ座、今週は今日からスタートです。
メグ・ジリーは、公演前日の木曜日に、公式サイトでの予告が桑野東萌(くわの とも)さんに代わりました。それから、女性アンサンブルの異動は、実は今日の時点では、上に書いたことが正しいかどうかよくわかりません。 園田真名美さんや松元恵美さんは10〜12枠辺りどの枠でもやれるので、枠スライドが絡んでいるかもです。

<9日(土)追記> 遠征を終えて、本拠地に戻りました。 やはり、上の10枠の異動は園田真名美さんの枠スライドが起こっていました。正しくは、次のとおりです。 私がコツコツ編集しているキャスト表(こちら)は、もう修正してあります。

女性Ens.10枠 吉村和花 → 園田真名奈美
  同  12枠 園田真名美 → 松元恵美     <追記終わり>

「嵐の中の子どもたち」全国公演  1/8(金)は神奈川県橋本公演
キャスト異動なし
posted by 宇部産タマネギ at 09:20 | Comment(1) | 劇団四季 |

2010年1月7日(木) 今週のキャストから(2)

 今日もお友達からのキャスト情報です。

アイーダ(東京)        キャスト表はこちら
 (東京公演、電通四季劇場[海])
  昨日1/6(水) 本日1/7(木)
  キャスト異動なし

キャッツ(横浜)        キャスト表はこちら
 (横浜公演、キャノン・キャッツ・シアター)
  昨日1/6(水) 本日1/7(木)
  キャスト異動なし

 どちらも、異動なしで平穏でした。

 さて、今週末、タマネギも今年初観劇します。 しかも遠征です。 遠征って久しぶりだなぁ〜、楽しみ〜。

posted by 宇部産タマネギ at 21:51 | Comment(0) | 劇団四季 |

2010年1月5日(火) 今週のキャストから(1)

 今週は、半分くらいの公演が今日から、残りは明日の6日(水曜)からスタートです。 名古屋の「オペラ座の怪人」だけが金曜日スタートです。

 今日も、お友達情報によるキャスト異動の速報をお届けします。 いつも情報ありがとうございます>お友達。

アイーダ(東京)       キャスト表はこちら
 (東京公演、電通四季劇場[海])
  先週1/3(日)   1/5(火)
アムネリス  五東由衣 →  光川 愛
ラダメス 渡辺 正 阿久津陽一郎
ソーザー 飯野おさみ 田中廣臣

 光川 愛さんのアムネリス、田中廣臣さんのゾーザー、どちらも初登場です。 光川さんのアムネは、公演プログラムにも載ってないのでビックリでした。 そして、今週ダブルキャストでなくて、いきなりシングルで出てきたわけですから、完成度が高くて満を持して登場ということなんでしょうね、きっと。

 お友達2人から、とっても濃い〜ぃ感想が届きました。

 光川アムネ 地声が大迫力です!。 お洒落もパワフル&ソウルフル! 目がセクシーでイチコロです。 真実を見た、よかったです。涙を堪える感じがよく伝わってきました。

 田中ゾーザー  部長にしか見えません(笑) (←これは私もよくわかります。) この父親にして・・・・は阿久津ラダメスに押されっぱなし。 阿久津ラダメスはさすがです。変幻自在で。 タダメスと比べていいのかどうかわかりませんが、 渡辺ラダメスをハラハラしながら観る感じも捨てがたいです。 もはや麻薬中毒のような感じです。 

 いいなぁ、いいなぁ、この感想。 光川さんのラフィキは大好きでしたので、こういう話を聞くと、光川アムネ目当てに突発したくなります。

 別なお友達の感想。 阿久津さん目当てのお客さんは沢山いらしたんでしょうね、劇中の拍手も大きかったけど、カテコの阿久津さんへの拍手はすごかったです。 黄色い声が飛んでました。 俄体が良いので将軍としての立ち姿に風格があります。 歌にも演技にも猛々しさ(たけだけしさ)があってステキ♪  この猛々しさを強く出せるほど、アイーダとの愛を知って見せる弱さや柔らかさが活きますよね〜。 頑張れ、タダメス。

 なんだかんだ言っても、渡辺ラダメスもそれなりにファンを掴んでいるわけですね。

ライオンキング(東京)    キャスト表はこちら
 (東京公演、四季劇場[春])
  先週1/3(日)   1/5(火)
スカー  川地啓友 →  金森 勝
バンザイ 小原哲夫 白瀬英典
ティモン 藤川和彦 中嶋 徹
シンバ 田中彰孝 飯村和也
男性Ens.1枠 佐藤晃仁 今村真悟
 同   2枠 南 晶人 天野陽一
 同   3枠 山下啓太 小原哲夫
 同   4枠 武智正光 山田真吾
女性Ens.13枠 猪狩あすか 小松陽子

 男性アンサンブルさんの移動が多いです。

 今村真悟さん、しばらく姿を見なかった気がするのですが、「ライオンキング」には初登場です。

 ナラの小松加奈さん、9月初旬にナラで四季デビューして以来、連投が続いています。 5ケ月目に入っています。 ディアナの熊本亜記さんが空くまで頑張ればお休みもらえるのでしょうか。

 LKもお友達の感想を紹介します。

 金森サンスカーのエロさ+悪役っぷりがたまりません。 客入りが少なめなのか拍手もまばらでちょっと寂しい感じでした。 それから、今日はカメラ取材が入っていました。 観客インタビューもありました。

 何の番組なんでしょね?

嵐の中の子どもたち   キャスト表はこちら
 (全国公演、1/5は東京都文京区)
  1/3(日)荒川区 本日1/5(火)文京区
  キャスト異動なし

 こちらは、平穏に異動なしでした。

 お友達の感想を紹介すると、私自身が見たわけではなくても、ブログ記事としては面白くなりますね。 観にいってみようかな?と思って実際に劇場へ足を運んでくださる方が増えてくれると嬉しいのですけど。

posted by 宇部産タマネギ at 00:53 | Comment(0) | 劇団四季 |

2010年1月3日(日) 今週のキャストから(3)

 今日は、東京では「コーラスライン」東京公演の、福岡では「劇団四季ソング&ダンス〜55ステップス〜」福岡公演が千秋楽でした。  キャストシートを送ってくださったお友達のみなさん、いつもありがとうございます。

 「コーラスライン」のほうは、お友達情報によるとキャスト異動なしでした。 この「コーラスライン」が、今度は55歩が終わった福岡シティ劇場に移ります。

コーラスライン(東京)     キャスト表はこちら
 (東京公演、自由劇場)
  昨日1/2(土) 本日千秋楽 1/3(日)
  キャスト異動なし

ウェストサイド物語(東京)  キャスト表はこちら
 (東京公演、四季劇場[秋])
  昨日1/2(土) 本日1/3(日)
  キャスト異動なし

 「ウェストサイド物語」のお友達情報も届きました。 こちらもキャスト異動なしです。

 年始記念の(?)劇場別カードシリーズ2日目、「コーラスライン」と「ウェストサイド物語」です。 こちらもありがとうございました>それぞれのお友達。

ACL新春カレンダー表100103.jpgACL新春カレンダー裏100103.jpg

100103_133112.jpg


 次の写真は、「オペラ座の怪人」名古屋公演で配られていたカードカレンダーです。 白い大入り袋が豪華な感じですね。 それに、カード本体のほうは、東京・横浜地区のものとは、ちょっとデザインが違います。 

HIMG0050.JPG

 昨日と今日とで、皆さんからいろいろと写真を送って頂いて、カードカレンダーが配られたらしい劇場のものはほとんど揃ってしまいました。 皆さん、ありがとうございます。

 キャスト情報を続けます。

ライオンキング(東京)    キャスト表はこちら
 (東京公演、四季劇場[春])

  昨日1/2(土) 本日1/3(日)
  キャスト異動なし

キャッツ(横浜)        キャスト表はこちら
 (横浜公演、キャノン・キャッツ・シアター)

  昨日1/2(土) 本日1/3(日)
  キャスト異動なし

 「キャッツ」もキャスト異動なしでした。 武藤 寛さんのマンカストラップが予想外に美猫で、歌もダンスも安定していて良い感じ、グリザベラは若すぎる気がします、それに天上に登る猫に選ばれる説得力が... だそうです。 なるほど〜。 この方、私が聞きたいことを先回りして感想を書いてくださるありがたいお友達の一人です。

劇団四季ソング&ダンス〜55ステップス〜     
(福岡公演、福岡シティ劇場)  キャスト表はこちら
  昨日1/2(土) 本日千秋楽 1/3(日)
  キャスト異動なし

 今日のもうひとつの千秋楽、「劇団四季ソング&ダンス〜55ステップス〜」 福岡公演。 こちらもキャスト異動なし、でした。 千秋楽は、俳優さんがロビーに出てこられたそうです。 

 キャストチェンジがあったのは、全国公演の「嵐の中の子どもたち」 東京都荒川区公演です。 タマネギのお友達が2人も「嵐」にお出掛けで両方からキャスト情報が届きました。 校長先生が佐和由梨さんになっていてびっくりです。

嵐の中の子どもたち     キャスト表はこちら
 (全国公演、本日1/3は東京都荒川区)

  12/22(土)   本日1/3(日)
ダンプ  山本伸夫 →  安井竜児
校長先生 藤井さやか 佐和由梨

 藤井さやかさんは、どちらへ? 佐和由梨さんは、公演プログラムのキャスト紹介に載っていないので、追補が出ているそうです。 リンダ枠の河内聡美さんも同様です。 「嵐の中の子どもたち」の公演プログラム・キャスト情報については、11月14日に書いた記事 (こちら) をどうぞ。

オペラ座の怪人       キャスト表はこちら
 (名古屋公演、新・名古屋ミュージカル劇場)

  昨日1/2(土)   本日1/3(日)
女性Ens.12枠 松元恵美 →  園田真名美

 名古屋では、キャスト異動がありました。 女性アンサンブル12枠に、今日から園田真名美さんが戻ってきています。

posted by 宇部産タマネギ at 15:03 | Comment(0) | 劇団四季 |

2010年1月2日(土) 今週のキャストから(1)

 今日もお友達からの情報です。

キャッツ             キャスト表はこちら
 (横浜公演、キャノン・キャッツ・シアター)
  昨日1/1(金) 本日1/2(土)
  キャスト異動なし

昨日の元旦から登場した、斉藤美絵子さんのヴィクトリア。 昨日に続いて今日も出演でした。

 キャッツ新春カレンダー100102.jpg

 今日のオマケです。 

 入場時にもらった今年のカレンダー。 紙製だったそうです。

100103_000611.jpg

 こちらは、別のお友達から。 アイーダのはこんなんですと。 こちらのお友達とは、お嬢様つながりで懇意にして頂いています。

 お嬢様って誰のこと? 私とこのお友達以外にはわかりませんね(笑)。

posted by 宇部産タマネギ at 21:06 | Comment(2) | 劇団四季 |

2010年1月2日(土) 謹賀新年

 読者の皆さま、新年明けましておめでとうございます。 どんな新春をお過ごしでしょうか。 今年1年が、皆さまにとって慶き1年となりますように。

 また、「宇部産タマネギの劇団四季キャスト表」 と、ブログ「気づいたこと」、 どちらも、5回目の新年を迎えることができました。 キャスト表は、これまでどおり続けていきます。 また、ブログのほうは、お友達の皆さんが寄せてくださるその日のキャストボードやキャストシートをもとにして、キャスト異動の速報をネタにして書くスタイルです。 こちらも、これまで同様に続けていきたいと思います。 旧来に増してこのブログにお立ち寄り頂ければ嬉しいです。 どうぞよろしくお願いいたします。

 <追伸> 宇部産タマネギのお姫様は、現在、活動休止中ではありますが、『舞台から離れた生活をしているものの、私は元気です』 とのことです。 

 <追記> この数日間のキャスト異動で、ちょっと目新しいところを拾ってみますと、

ウィキッド            キャスト表はこちら
 (大阪公演、大阪四季劇場)
  12/30(水)   12/31(木)
マダム・モリブル 八重沢真美 →    中野今日子

 中野今日子さんが、新・マダムモリブルで登場でした。 公演プログラムに載っている西村麗子さんより先に、載っていない中野今日子さんが登場してビックリでした。 中野さんは、「オンディーヌ」、「鹿鳴館」、「ミュージカル異国の丘」、「ミュージカル南十字星」などでご活躍です。 「エクウス(馬)」、「春のめざめ」にも持ち役がありますから、今年はお忙しそうです。

 <追記> 元日のマダム・モリブルは、八重沢さんでした。

 <追記>  キャッツでも、キャスト異動がありました。 「アンデルセン」のマダム・ドーロだった斉藤美絵子さんが、全国公演が終わったあと約10日で前線復帰です。

キャッツ             キャスト表はこちら
 (横浜公演、キャノン・キャッツ・シアター)
  12/31(木)   1/1(金)
ヴィクトリア 千堂百慧 →    斉藤美絵子
posted by 宇部産タマネギ at 07:47 | Comment(3) | 劇団四季 |

2009年12月27日(日) 今週のキャストから(6)

 今日は、年末のごあいさつから。 

 読者の皆さん、 今年1年、このブログに立ち寄ってくださってありがとうございました。 

 多分、今日の記事が、今年最後の記事になると思います。 年内は、自分自身でのライブ予定も観劇予定もありませんし、まもなく本拠地を離れてしまいます。 出先では、ブログ書きはお休みします。

 今年1年も、多くのお友達からのご協力で、このブログの記事を続けてくることができました。 今のこのブログは、お友達がその日の公演のキャストボードやキャストシートをデジカメ写真で送ってくださるので、 それをもとにキャスト異動の速報記事を書く、というスタイルです。 速報と言っても、今は、翌日になれば公式サイトで前日の公演の出演者が発表になりますから、 1晩早くその日のうちに異動がわかる、というだけのことなんですけどね。 でも、私はキャスト情報を提供してくださる全国のお友達の皆さんとのやりとりが楽しかったです。 お友達の皆さん、ありがとうございました。

 さて、私の1年間を振り返ってみると、 年初と年末では興味の対象がまったく変わってしまいました。 年初は、前の年から引き続いて音楽座ミュージカルにハマっていた私が、 7月の「とある出来事」をきっかけに、今年の後半はライブ通いに切り替わってしまいました。 ライブの記事はなかなか書きにくいので、ライブを見てる回数の割には記事の数に結びついていなくて、キャスト情報の記事ばかりが多いですけどね。

 2009年 観劇回数 たったの37本
 内訳  劇団四季 14
      音楽座ミュージカル 12
      ステップス・ミュージカル 4

 何だかんだ言っても、まだ劇団四季が多かったです。 でも、「アンデルセン」だけで11本を数えますので、これがなかったら、劇団四季も圏外だったかも。 音楽座ミュージカルは「マドモアゼル・モーツァルト」 と 「シャボン玉とんだ宇宙(ソラ)までとんだ」の2本。 音楽座ミュージカルもステップスも、劇団四季みたいに年がら年中公演を打っている劇団ではないので、本数が伸びないのは仕方ないです。 多分、来年は、音楽座ミュージカルとステップス・ミュージカルの順位が間違いなく入れ替わると思います。 

 2009年 ライブ回数  ちょっと人には言えない...
 内訳  あみさん(歌手) 17
      maikoさん(JAZZのヴァイオリニスト) 8
      トロワスール(コーラスユニット)  7

 うん、なるほど、自分の体感感覚とちゃんと合います。 回数を数えてみて、そんなに見たっけ?と思うようだとマヒ状態ですよね。


 では、今日もお友達からの情報によるキャスト情報です。 いつも情報をありがとうございます> お友達。

 明日は、多分、今年最後の週間の出演予定者の予告が出るんでしょうけど、 全国的に、異動はほとんどないような気がします。 

ライオンキング(東京)    キャスト表はこちら
 (東京公演、四季劇場[春])
 

昨日26日(土)

→  本日27日(日)
    キャスト異動なし

ウェストサイド物語(東京)  キャスト表はこちら
 (東京公演、四季劇場[秋])
 

昨日26日(土)

本日27日(日)
    本日 キャスト異動なし

コーラスライン(東京)  キャスト表はこちら
 (東京公演、自由劇場)
 

昨日26日(土)

本日27日(日)
    本日 キャスト異動なし

劇団四季ソング&ダンス〜55ステップス〜
 (福岡公演、福岡シティ劇場) キャスト表はこちら
 

昨日26日(土)

本日27日(日)
    本日 キャスト異動なし
posted by 宇部産タマネギ at 15:00 | Comment(4) | 劇団四季 |

2009年12月26日(土) 今週のキャストから(5)

 今日もお友達情報によるキャスト異動の速報です。 いつも情報、ありがとうございます。 今日もキャストシートを送ってくださったタマネギのお友達は、昨日までで、東京・横浜地区のクリスマス・カテコ全制覇だそうです。 

ライオンキング(東京)    キャスト表はこちら
 (東京公演、四季劇場[春])
 

昨日25日(金)

  本日26日(土)
男性Ens.12枠    虎尾信弘 →    鈴木智之


ウェストサイド物語(東京)  キャスト表はこちら
 (東京公演、四季劇場[秋])
 

昨日25日(金)

本日26日(土)
    本日 キャスト異動なし
posted by 宇部産タマネギ at 19:41 | Comment(0) | 劇団四季 |

2009年12月25日(金) 今週のキャストから(4)

 今日もお友達情報によるキャスト異動の速報です。 いつも情報、ありがとうございます>お友達。

ウィキッド(大阪)       キャスト表はこちら
 (大阪公演、大阪四季劇場)
 

昨日24日(木)

本日25日(金)
    本日 キャスト異動なし

 「 沼尾さん、最高でした。 高音と低音の差が大きくて、メリハリがあって。 ポピュラーは絶品、あのおバカさはピカです。」 というのは、今日のお友達の感想でした。 いいなぁ〜、こういう感想を聞くと、人に勧めたくなります。

コーラスライン(東京)    キャスト表はこちら
 (東京公演、自由劇場)
 

昨日24日(木)

本日25日(金)
    本日 キャスト異動なし

キャッツ(横浜)        キャスト表はこちら
 (横浜公演、キャノン・キャッツ・シアター)
 

昨日24日(木)

   本日25日(金)
ジェリーロ    秋 夢子 →    朴 慶弥
デュトロノミー 種井静夫 橋元聖地

 チェ ソンジェさん、改め橋元聖地さんのデュトさまは、今日がデビューでした。 また、劇団四季公式サイトでは、今日のソワレ開場前の時刻になって、急にジェリーロ枠に朴 慶弥さんのお名前が入りましたが、 朴 さんも早速デビューでした。

 朴 慶弥さんは、公演プログラムにはお名前が載っておらず、 配られている追補のほうに載っています。

 とうとう、日本人キャストが半数以下になったと思います。

アイーダ(東京)       キャスト表はこちら
 (東京公演、電通四季劇場[海])
 

昨日24日(木)

本日25日(金)
    本日 キャスト異動なし

ウェストサイド物語(東京)  キャスト表はこちら
 (東京公演、四季劇場[秋])
 

昨日24日(木)

   本日25日(金)
ドック   山口嘉三 →    石原義文
クラプキ  石原義文 荒木 勝

 最後に、今日のあんか。 ハービスENT のクリスマスツリーです。 「ウィキッド」観劇のお友達からです。 

200912252144001.jpg

posted by 宇部産タマネギ at 23:51 | Comment(0) | 劇団四季 |

2009年12月22日(火) 今週のキャストから(1) & ライブなざつざつ

 今夜は、今年お世話になった都内某ライブハウスに、年末のご挨拶を兼ねて、ラテンのライブを聞きに行ってきました。

 カルテットの構成は、バンドネオン+ヴァイオリン+ピアノ+コントラバス。 お客さんの顔ぶれを見ていたら、年配(主に男性)の方はヴァイオリン奏者(女性)の長年のファンで、一方、女性のお客さんはバンドネオン奏者(若い男性)がお目当てみたいでした。 そこまでは、まあ、普通のことですわね。  で、私の隣にいたお客さんがボソッと言ったことは、「最近のバンドネオンさんは草食系でね〜」 。 う〜ん、確かに、線の細い、いま風のお兄ちゃんでしたけど。 男性にも、若い男性へのやっかみとかヤキモチってあるのかしらね、 と思いましたです。

 次に、私には嬉しいニュースをひとつ。

 先日、奥本 亮さん のライブを見に行って大感動した記事を書きました。 12月20日(日)で、その日の記事は、こちら。 その奥本 亮さんが、明日の12月23日(水、祝)、 横洲かおるさん の JR船橋駅前ライブ に出演して生演奏されます。 詳しくは、横洲かおるさんのWebサイトをどうぞ。 こちらです。 ライブの場所は、JR船橋駅の南口交番前 らしいです。

 では、今日もお友達情報によるキャスト異動の速報です。 いつも情報ありがとうございます>お友達のみなさん。 今日は、いつになく沢山のキャスト情報が届きました。 明日が祝日なのと、今日の公演は夜公演だから、みなさん出掛けやすいのですね。 クリスマス・カテコもありますし。

ライオンキング(東京)    キャスト表はこちら
 (東京公演、四季劇場[春])
  先週20日(日)    本日22日(火)
エド    木村龍帆 →   遠藤 剛
男性Ens.3枠 武智正光 山下啓太
 同  4枠 加藤 迪 武智正光
 同 11枠 清原卓海 松本和宜
女性Ens.4枠 小林英恵 渡辺由紀乃
 同  5枠 原田真理 小林英恵
 同 12枠 小松陽子 井藤湊香

 枠スライドが多いです。 先週まで12枠だった小松陽子さんは、「ライオンキング」を抜けて、今週の「コーラスライン」のビビになりました。 4枠に入った渡辺由紀乃さん。 4枠は久しぶりです。 先週までは、「人間になりがった猫」(全国公演)の9枠(仕立屋さん)に出ていらしたのですが、「人猫」に今週の公演予定はないからなのか、サバンナに登場です。

アイーダ(東京)        キャスト表はこちら
 (東京公演、電通四季劇場[海])
 

先週20日(日)

本日22日(火)
    キャスト異動なし

今日は、お友達から寄せられた「アイーダ」のキャストシートが3票も。 東京地区では、いま一番ホットな演目ですもんね。 キャストシートを送ってくださるお友達は、メールと一緒にご自分の感想をいろいろ書いて下さるので、私は自分では観にいかないけど、それを読むのが楽しみです。 

 「金平さんのアムネリスは、かなり急な登板だったと思われるにもかかわらず、かなり完成されたアムネリスに見えました。 あえて言うなら、最初から思慮深く見えすぎてしまう感じ」 「渡辺タダメス、姿勢がよくなってきているのに驚きました。タダメスやってる間でもうまくなってきているのがわかります」 「でも、やはり濱田アイーダだけ、飛びぬけてクギ付けになってしまいます」 などなど。 

コーラスライン(東京)    キャスト表はこちら
 (東京公演、四季劇場[秋])
 

先週20日(日)

   本日22日(火)
ビビ    上條奈々 →  小松陽子
トム 名児耶 洋 林 晃平
ビッキー 鳥海郁衣 橋本 藍
トリシア 濱村圭子 勝田理沙

ウェストサイド物語(東京)  キャスト表はこちら
 (東京公演、自由劇場)
 

先週20日(日)

   本日22日(火)
フランシスカ 井藤湊香 →  撫佐仁美
ベルナルド 加藤敬二 萩原隆匡

先週までフランシスカだった井藤湊香(いとう みか)さんは、今週は「ライオンキング」東京公演の12枠になってます。 お休みなしの異動です。

ここまでで、東京地区4公演が全部揃いました。  続いて名古屋の「オペラ座の怪人」です。

オペラ座の怪人(名古屋)  キャスト表はこちら
 (名古屋公演、新・名古屋ミュージカル劇場)
 

先週20日(日)

   本日22日(火)
マダム・ジリー 秋山知子 →  原田真理
M・ルフェーブル 深見正博 勅使瓦武志
男性Ens.2枠 天野陽一 佐藤圭一
  同  9枠 佐藤圭一 佐藤季敦
女性Ens.10枠 鈴木友望 吉村和花
  同  11枠 松元恵美 暁 爽子
  同  12枠 園田真名美 松元恵美

 今週のマダム・ジリーは、原田真理さん。 先週までは、東京LKに出演でした。 ここにもお休みなしで異動のかたがいらっしゃいました。

 鈴木友望さんが消えました。 でも、宇部産タマネギのお友達情報によると、岡田真千代さんは、12/24〜27にバレエ団のお仕事があるようなので、岡田さんが今週抜けたあと、その代わりに鈴木友望さんが入るんじゃないでしょうか。 入ってほしいよね>お友達。

 <追記12/23> 夕べの時点では、11枠だった松元さんの枠スライドに気がつかなかったので、表が間違っていました。 今は、修正済みです。<追記終わり>

 さらに、西へ行って大阪です。

ウィキッド(大阪)        キャスト表はこちら
 (大阪公演、大阪四季劇場)
 

先週20日(日)

   本日22日(火)
男性Ens.8枠 田中宣宗 →  清原卓海

 男性8枠が、清原卓海さんに戻りました。 清原さんは、先週までは「ライオンキング」東京公演の11枠だったわけで、清原さんもお休みなしの異動です。 北澤さんがお疲れのご様子とか。

 クリスマス・カテコの様子、ネタバレになってはマズイので書きません。 指揮者がいるんだそうです。

posted by 宇部産タマネギ at 23:26 | Comment(1) | 劇団四季 |

2009年12月20日(日) 今週のキャストから(5)

 今日もお友達情報です。 いつも情報ありがとうございます>お友達。

ライオンキング(東京)    キャスト表はこちら
 (東京公演、四季劇場[春])
  昨日19日(土) 本日20日(日)
    本日、開幕11周年  キャスト異動なし

 今日は、「ライオンキング」東京公演の11周年でした。 開幕は、1998年(平成10年)の12月20日。 それから、満11年です。 キャストは昨日と同じで変わらずでした。  特別カテコの挨拶は、シンバの田中彰孝さんでした。

 今日の子役は、ヤングシンバが間 聖次朗くん、ヤングナラは鈴木彩花さんの2人でした。 来年の12周年ともなれば、ひょっとしたら11年前の開幕の日には、まだ生まれてなかった子が子役をやるかも知れませんね。

ウィキッド(大阪)       キャスト表はこちら
 (大阪公演、大阪四季劇場)
  昨日19日(土) 本日20日(日)
    キャスト異動なし

 グリンダはオリジナルキャストの沼尾みゆきさん。 お友達の感想は、「いい意味で、思いっきり恥らいなく演じてらっしゃいます」、とのこと。 いい表現ですね〜 目に浮かぶようです。

アンデルセン          キャスト表はこちら
 (全国公演、本日12/20は長野市)

  19日(土)駒ヶ根 →  本日20日(日)長野
    本日千秋楽  キャスト異動なし

 なぜか、最近、このタマネギにブログによく登場する「アンデルセン」全国公演。 情報提供してくださるお友達が熱心なんです。 とうとう、今日が千秋楽でした。 千秋楽なのに、いつものお手々つなぎカテコが順次下手に捌けていって、そのまま終わってしまったんだそうです。 ちょっとお気の毒でした。

  さて、明日の朝に発表になる出演予定キャストは、年越しキャストにかなり近いものになるんじゃないでしょうか。

posted by 宇部産タマネギ at 13:20 | Comment(0) | 劇団四季 |