2016年6月9日(木) 今日のお友達情報から(第24週その1)

『ウィキッド』札幌公演。 キャスト異動はなく、昨日と同じでした。

ウィキッド(札幌)   キャスト表はこちら
(札幌公演、北海道四季劇場)
 昨日 6/8(水)今日 6/9(木)
キャスト異動なし

今日の『ウィキッド』札幌公演をご覧になったお友達の感想です。

「今週から、永野亮比己さんフィエロになりました。 適度にチャラくて、ちょっと世間を斜めに見ていて、という点からすると、李涛さん路線な気がします。 意外にもいい声で歌って聞かせてくれました。 立ち居振る舞いの優雅さはさすがです。 ALAYMでエルファバともつれ合っているシーン(笑)も、バレエを観ているかのよう。 そして、腕の動きの美しさに目を惹かれました。

それから、マダム・モリブルも今週から新顔の西田有希さんに代わりました。 お芝居、さすがでした。 こわ〜。 震え上がりました(笑)。

そして、アンサンブルでは、林 香純さんが4枠。 今回の4枠、モブも学生服もECもオズダストも、全て新デザインのようでした。 お芝居も細かくて、かわいいファニーちゃん。 ファニーもボブじゃなくて二つ結びなんですよー。

それから、先週からM4枠に新しく入ったのは、草場有輝さん。 草場さんチスの演技もなかなかでした。 マスクをしてますけど、表情が細かいです。」

すごいな〜、この感想。 この感想をお読みになって、心に響いてしまったアナタ! ヲタですよ、きっと(笑)。

そして、この感想を送ってくださったお友達から届いた写真が、これ! ビックリ! 今までこんな俯瞰(ふかん)する北海道四季劇場なんて見たことなかったです。 そして、あんなところに、子ライオンさんがいるなんで知らなかった〜〜。

他の劇場ではどうなんでしょう? 独立建屋タイプの、大井町の夏劇場とか、名古屋の新旧劇場とかで、どなたかトライしてみてくださりませ。

そして、この1枚は定番の1枚ですね。

もうひとつ、『リトルマーメイド』東京公演からもキャスト情報を頂きました。 こちらもキャスト異動はなく、昨日と同じでした。

リトルマーメイド(東京)   キャスト表はこちら
(東京公演、積水ハウスミュージカルシアター四季劇場[夏])
 昨日 6/8(水)今日 6/9(木)
キャスト異動なし

お友達の感想によりますと、

「エリックは、このところ竹内さんのエリックが続いています。 歌声が前面に出てきていて力強いし、絶対の自信を感じました。 自分こそが規範というぐらいの気概というか、それが王子らしさをかもしていましたと思います。 私が見ていて、竹内さん、ここまで来るのに3年かかったなぁ。 これからは他の役にも、自信をもって取り組めるじゃないかしら。」

あれ、ちょっとお母さん目線を感じます笑。

そして、夏劇場にも、『ノートルダムの鐘』のポスター、あったそうです。 場所は、階段の踊り場だそうです。

posted by 宇部産タマネギ at 23:48 | 劇団四季 |

2016年6月8日(水) 『ノートルダム鐘』の・・・

今日はお友達のお友達情報です。

今日から、四季劇場[海]で『ノートルダムの鐘』の大きなポスターがお目見えしたそうです。 場所は、2階の売店の前の壁だということです。

海劇場に限らず、東京エリアの劇場には一斉にお目見えしてるんでしょうね。 東京エリア以外も、かな?

お写真、ありがとうございました>お友達とそのお友達。

posted by 宇部産タマネギ at 22:39 | 劇団四季 |

2016年6月7日(火) 『エクウス』の・・・

お友達情報を頂きましたので、ここでご紹介します。

お友達情報は、『エクウス』の作者でいらっしゃる ピーター・フェーファー さんが亡くなられたようです、という内容でした。

特にツテがない私は確認のしようがありませんが、ご冥福をお祈り申し上げます。

posted by 宇部産タマネギ at 21:41 | 劇団四季 |

2016年6月5日(日) 今日のお友達情報から(第23週その5)

今日も、常連のお友達からキャスト情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

ライオンキング(東京)   キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場[春])
 昨日 6/4(土)今日 6/5(日)
 キャスト異動なし

『ライキンキング』東京公演。 キャスト異動はなく、昨日と同じでした。

今日は、『ライオンキング』東京公演の通算6,000回の記念日なのですが、お友達によると、それらしい飾りとかは何にもないそうで。

日本公演通算10,000回のタペストリーもなくなってしまい、ノーマルな、というかすっぴんな春劇場です。

でも、通常のカーテンコールのあとで、スカー野中さんから「6,000回を達成しました」とご挨拶があり、そのとき、客席から おおっ と声が上がったそうです。 事前告知もギリギリまでなかったし、今日の入場時にもそれと分かるようなものは特に何もありませんでしたから、何もご存知なかったお客さまが多かったんでしょう。

今日のお友達は、そのご挨拶をするときの野中さんの声が、わずかに震えてるように感じられたそうです。 大役、お疲れさまでした>野中さん。

最後の写真は、今日のオマケです。 『オペラ座の怪人』横浜公演のポスター、春劇場にもありましたとお友達が送ってくださいました。

今日も、常連のお友達からキャスト情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

オペラ座の怪人(名古屋)   キャスト表はこちら
(名古屋公演、新名古屋ミュージカル劇場)
 昨日 6/4(土)今日 6/5(日)
 キャスト異動なし

『オペラ座の怪人』名古屋公演。 キャスト異動はなく、昨日と同じでした。 文章はのちほど。

ウィキッド(札幌)   キャスト表はこちら
(札幌公演、北海道四季劇場)
 昨日 6/4(土)今日 6/5(日)
男性Ens.昼公演 草場有輝 4
夜公演 松尾 篤 4
→ 草場有輝 4

そして、今日も『ウィキッド』札幌公演からキャスト情報を頂きました。 表のとおり、昨日の昼公演で男性アンサンブル4枠に入った、草場有輝さんが今日も4枠を務めました。 公式サイトでの発表どおりです。 このパターンだと、たぶん、来週から4枠は草場さんですね。

posted by 宇部産タマネギ at 16:04 | 劇団四季 |

2016年6月4日(土) 次回演目は『ミュージカル李香蘭』 今日のお友達情報から(第23週その4)

今日もお友達情報を頂きました。 『この生命誰のもの』の出演者の話題は後回しにして、まずは、浅利慶太プロデュース公演の次回演目のことから。

今日、自由劇場へ行っているお友達から情報を頂きました。

『ミュージカル李香蘭』 2016年9月3日(土)〜9月11日(日) 自由劇場  だそうです。

それでは、肝心な浅利慶太プロデュース公演『この生命誰のもの』 です。 さっそく、いつもの宇部産タマネギスタイルのキャスト表を作りました。

浅利慶太プロデュース公演 この生命誰のもの キャスト表はこちら
(東京公演、自由劇場)

役の名前が微妙に変わっています。 例えば、野村玲子さんがおやりになる、北原真弓 が 北原まゆ になっています。 でも、役が増えたり減ったりはしていません。

公式サイトのブログに載っている 【魅力的なケースワーカー】さん、田野聖子さん、うん!確かにかわいい! そして、左手の指、長〜い! ピアノ弾いたら楽に10度届きそうです笑。

ウィキッド(札幌)   キャスト表はこちら
(札幌公演、北海道四季劇場)
 昨日 6/3(金)今日 6/4(土)
男性Ens.松尾 篤 4→ 昼公演 草場有輝 4
夜公演 松尾 篤 4

それから、今日も『ウィキッド』札幌公演から。 マチネとソワレの両方のキャスト情報が揃いました。 表のとおり、今日から男性アンサンブル4枠に、草場有輝さんが『ウィキッド』初登場です。

今日のお友達の感想です。

エルファバの雅原さん、高音が苦しそう。 台詞もハッキリしゃべろうと意識しすぎなのか呂律が回らないところがあったり、少しお疲れのように見えました。

一方、グリンダの鳥原さん、前回東京公演よりも数段良くなっていると思います。 実は、鳥原さんグリンダの、引きつるような歌い方と演技が、ちょっと苦手だったんです。 でも歌い方は大分改善されていますし、それにも増して以前より高音が伸びて声も良くなっているよう。 演技も、メリハリがついたというか、笑いのツボを押さえ始めたというか、見違えるようです。

それから、土曜の昼間なのに客席後方はほとんど空席で人が入っていないのはちょっと残念でした。 これから口コミで『ウィキッド』の評判が伝わっていくんでしょうか。」 ということです。 感想、ありがとうございました>お友達。

オペラ座の怪人(名古屋)   キャスト表はこちら
(名古屋公演、新名古屋ミュージカル劇場)
 昨日 6/3(金)今日 6/4(土)
 昼公演 キャスト異動なし

こちらは『オペラ座の怪人』名古屋公演。 キャスト異動はなく、昨日と同じでした。

今日のお友達の感想は、

高井さんのファントム、楽しみにしてました。 指先までファントムで、繊細で威厳のある高井さんに堪能しました。 最後にクリスティーヌのベールをそっと、幼子を抱きしめるようにされて、どのシーンも、感無量になりました。

山本紗衣さんのクリスティーヌが綺麗でした。 ダンスシーンも素敵ですし、豊かな表情で、特に、目の表情から感情が伝わりました。 『ウェストサイド物語』のマリアで拝見したばかりですが、全く違う女性を演じられてました。」 ということでした。

今日のオマケです。

名古屋の劇場の中には、もう『オペラ座の怪人』横浜公演のパネルがあるんですね。

そして、劇場ファイナル企画の一環で、サンクスメッセージのプレゼントというのもあるようです。

そして、建設中の新劇場です。 数日前に、別のお友達から頂いていました。

外側はほぼ出来上がって、防音幕などはもう外されたようです。 今は内装を大車輪で進めているところでしょうか。

お友達は、「時間があったので、名駅から歩いてみました。 思っていたより遠かったです。 もちろん、今の伏見の劇場まで歩くのと比べたら楽ですけど。」 ということでした。

いつもありがとうございます>お友達。

posted by 宇部産タマネギ at 13:13 | 劇団四季 |

2016年6月3日(金) 今日のお友達情報から(第23週その3)

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

ウィキッド(札幌)   キャスト表はこちら
(札幌公演、北海道四季劇場)
 昨日 6/2(木)今日 6/3(金)
 キャスト異動なし

まず、今日も『ウィキッド』札幌公演から。 キャスト異動はなく、昨日と同じでした。

今日のお友達によると、

「今日の札幌は、雨で最高気温でも15℃。 トレーナーを持ってきてよかったです。 東京とは違いますが、でも、このくらいのほうが『遠征してる!』感はあります。」

「舞台のできは、今日も素晴らしかったです。 特に、1幕ラストと、あなたを忘れない♪ の場面。 隣の席の女性がずっと鼻水ズルズルで泣いていらして、こちらもつられて泣きそうでした笑。 それから、エルファバが、 あなたを忘れない♪ の場面で泣いているのを初めて観ました。」

「そして、細かい話で恐縮ですが、 行こう♪エメラルドシティ の場面で、後方で行進ダンスをする隊列のうち、前列真ん中のご婦人の帽子が前回公演とは変わっているのに気がつきました。 以前は、ロシア帽子のような、かなり大きめの帽子で、踊るには手で押さえていないと踊れない感じだったんですが、 今回は小さい塔のような飾りが付いた小ぶりな帽子でした。 踊りにくいから変えたのでしょうか。」

ということです。

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

リトルマーメイド(東京)   キャスト表はこちら
(東京公演、積水ハウスミュージカルシアター四季劇場[夏])
 昨日 6/2(木)今日 6/3(金)
 キャスト異動なし

『リトルマーメイド』東京公演。 こちらもキャスト異動はなく、昨日と同じ、公式サイトでの予告どおりでした。

posted by 宇部産タマネギ at 20:44 | 劇団四季 |

2016年6月2日(水) 今日のお友達情報から(第23週その2)

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

ウィキッド(札幌)   キャスト表はこちら
(札幌公演、北海道四季劇場)
 昨日 6/1(水)今日 6/2(木)
 キャスト異動なし

まず、今日も『ウィキッド』札幌公演から。 キャスト異動はなく、昨日と同じでした。

今日のお友達の感想は、

「今日は、守山ちひろさんのネッサローズと、百々さんディラモンド教授がお初でした。 百々さん教授も良かったですが、守山さんネッサにはちょっとびっくりでした。 守山さんの声って、発声、声質ともにとても素晴らしいですね。 『むかしむかしゾウがきた』や『王子とこじき』にもご出演だったので、歌がお上手なのは知っていましたが、歌が全然ブレずに、とても気持ち良く聴けます。」 ということでした。

posted by 宇部産タマネギ at 22:29 | 劇団四季 |

2016年5月31日(火) 今日のお友達情報から(第23週その1)

今日もお友達情報を頂きました。 週初めの『オペラ座の怪人』名古屋公演です。 いつもありがとうございます>お友達。

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

オペラ座の怪人(名古屋)   キャスト表はこちら
(名古屋公演、新名古屋ミュージカル劇場)
 昨日 5/29(日)今日 5/31(火)
 キャスト異動なし

公式サイトでの予告どおり、先週と今週とでキャスト異動はありませんでした。

お友達の感想です。

「高井さんは今夜も素敵でした。 これぞまさにphantomです。 高音域はやはり辛そうでしたが、中音低音の深みは馥郁(ふくいく)としたものが感じられてうっとりでした。」

名古屋の劇場には、新名古屋劇場のサヨナラ企画ということで、俳優さんメッセージの展示がはじまりました。 今の『オペラ座の怪人』名古屋公演にご出演の俳優さん以外のメッセージもあるようです。 今日は、高井さんフィーチャーということで、高井さんの可愛らしい生字をご覧ください(笑)。

posted by 宇部産タマネギ at 23:00 | 劇団四季 |

2016年5月31日(火) ぼやき

近頃、電車にのるたびに思うこと。

「てめえのことばかり考えやがって」

劇団四季が何をやるか演目に困ると繰り出す「三本の矢」は、中型演目の『クレイジー・フォー・ユー』、『コーラスライン』、そして『夢から醒めた夢』。

来年あたり、そろそろ 『夢から醒めた夢』 の順番じゃないかと。 でも、もし 『夢から醒めた夢』 を上演するなら、赤川次郎さんの原作から今よりももっと大幅に翻案するんじゃないかなぁ。 今年の『ウェストサイド物語』のように。

原作を舞台化するのは大変なことだと思いますけども、原作を土台にして、そこに劇団としてのメッセージを乗せなければ、上梓する意味がないでしょう。 ある切り口から世相に切り込むような作品つくりができるかどうか、が勝負なんだと思います。

posted by 宇部産タマネギ at 22:09 | 劇団四季 |

2016年5月29日(日) 今日のお友達情報から(第22週その6)

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

オペラ座の怪人(名古屋)   キャスト表はこちら
(名古屋公演、新名古屋ミュージカル劇場)
 昨日 5/28(土)今日 5/29(日)
 キャスト異動なし

『オペラ座の怪人』名古屋演です。 予定外のキャスト異動はなく、昨日と同じでした。

今日のお友達の感想によりますと、

「タマネギさんのブログにもありましたけど、高井さんのファントム、高音の調子が悪そうです。」

ということです。

<追記5/30>

もうひとつ、お友達情報頂きました。 こちらのお友達も、いつもありがとうございます。

アラジン(東京)   キャスト表はこちら
(東京公演、大同生命ミュージカルシアター電通四季劇場[海])
 昨日 5/28(土)今日 5/29(日)
 キャスト異動なし

お友達の感想によりますと、

今週半ばから、オマールに入った町田兼一さん、町田さんイケメンですし、とってもステキでした。可愛さを出そうとして上目つかいになると、イアーゴを彷彿とさせます。 山下さんのオマールは、女の子っぽくてかわいいですけど、町田さんは二枚目ナルシストなのに気が弱くて、っていう感じで仕上げていってもらえたら、すごく素敵じゃないかなって思いました。

ということです。

posted by 宇部産タマネギ at 19:13 | 劇団四季 |

2016年5月28日(土) 今日のお友達情報から(第22週その5)

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

ウィキッド(札幌)   キャスト表はこちら
(札幌公演、北海道四季劇場)
 昨日 5/27(金)今日 5/28(土)
 昼公演 キャスト異動なし

『ウィキッド』札幌公演です。 予定外のキャスト異動はなく、昨日と同じで、公式サイトで予告されている週間キャストのとおりでした。

 

大通ビッセのコラボスィーツとポストカードプレゼントは、明日5/29が最終日なんだそうです。 お友達は、今日、スベリ込みで7種類全部を揃えることができましたって。 帽子が乗ってるー(笑)!

 

posted by 宇部産タマネギ at 20:33 | 劇団四季 |

2016年5月27日(金) 今日のお友達情報から(第22週その4)

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

オペラ座の怪人(名古屋)   キャスト表はこちら
(名古屋公演、新名古屋ミュージカル劇場)
 昨日 5/26(木)今日 5/27(金)
 キャスト異動なし

『オペラ座の怪人』名古屋公演です。 予定外のキャスト異動はなく、昨日と同じ顔ぶれで、公式サイトで予告されている週間キャストのとおりでした。

今週から、ファントムが高井 治さんに代わっています。 今回の『オペラ座の怪人』名古屋公演では初登場です。 先日、稽古場にいる高井さんPHの写真が公式サイトに載っていましたので、そろそろご登場かな、という予想はできていましたけど。

今日のお友達の感想によりますと、

あー素晴らしかった!高井さんの艶めいたハイバリトンを堪能いたしました。少しだけ高音が苦しそうな箇所がありましたけれど。 今日は、高井さんファンが突発して集結していたのか、平日マチネでしたがカテコが6回もありました。 クリスティーヌは、『ウェストサイド物語』が終わって、今回、名古屋に戻って来てくれた山本紗衣さん。 華奢でお歌もすばらしかったです。」

ということです。

posted by 宇部産タマネギ at 09:42 | 劇団四季 |

2016年5月26日(木) 今日のお友達情報から(第22週その3)

今日も『アラジン』東京公演のお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

アラジン(東京)   キャスト表はこちら
(東京公演、大同生命ミュージカルシアター電通四季劇場[海])
 昨日 5/25(水)今日 5/26(木)
オマール山下啓太町田兼一

『アラジン』東京公演です。 今日から、オマール枠に町田兼一さんが入りました。

お友達の感想です。

「島村さんのアラジン、私は久しぶりに拝見しましたが、安定感はさすがです。 歌も余計な力みがなくイイ感じです。 牧野さんジャファーの徹底した悪役ぶりと坂井さんイアーゴのコミカルな悪役ぶりもバッチリです。 そして、瀧山さんジーニーは全然パワーと魅力が落ちません。すごいですね♪


今週、開幕から1周年の節目公演がありましたので、キャスト全体に良い意味で達成感、というか緊張感がありましたし、客席側も、「もっと盛り上げよう!&たくさん笑って楽しもう!」感が以前にも増していて、充実感を感じた 心から楽しめたショウ、に感じました。」


ということです。

一昨日あったお祝いのお花は、次の日にはもうなかったそうです。いつものフォトスポットに戻っていました。

posted by 宇部産タマネギ at 00:28 | 劇団四季 |

2016年5月25日(水) 今日のお友達情報から(第22週その2)

今日も『アラジン』東京公演のお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

アラジン(東京)   キャスト表はこちら
(東京公演、大同生命ミュージカルシアター電通四季劇場[海])
 昨日 5/24(火)今日 5/25(水)
 キャスト異動なし

『アラジン』東京公演です。 昨日が、開幕1周年の記念日でした。

今日のお友達の感想です。 なかなか面白いです。

「1周年の昨日と、その翌日の今日と、2日連続で『アラジン』に行ってきました。

まず、昨日の1周年当日。 私の中では、アンサンブルさんも含めて本当にベストキャストでした。 客席のお客さまも、舞台、四季、アラジンが大好きな人ばかりが沢山集まっている空気が幕が上がる前から充満している感じでした。

舞台は、本当に全員が100%出しきって、とても素晴らしい舞台、誰一人欠けても創れない最高の舞台でした!

もちろん、皆さん緊張されているのが伝わってきましたが、その緊張を良い方向に転換して演じているのが感じられました。 ただひとり、三井さんは少し固くなっちゃってるなぁと思いましたが、音もきちんととらえていて声も出ていてかわいくて素晴らしかったです(о´∀`о)

そして、今日、1周年の翌日。

昨日あれだけの舞台をやりきって、(皆さん、お疲れは絶対に抜けきれてないはず!きっと違う舞台になってるんじゃない?)と思いながら行ってみました。

その実、みなさんお疲れで(笑)。 中学生の団体が入っていたことも劇場の雰囲気を普通に引き戻していて、文化祭のような異様な熱は薄れていました。

瀧山さんジーニーは、相変わらずの美声の中、声を絞り出している感じでしたし、島村さんアラジンも、今日はろれつがまわりきらなかったり、FLMのショーストップの時に立ち位置がよくなくて、ジーニーに抱きついちゃったり。

そんな中、いい感じに力が抜けて、一周年の日よりよくなっているキャストさんが1人いました!

三井さんです!!(笑)

伸びやかで生き生きしてました。 この日もビビデバビデブーはかなり大きかったです。 もしかしたら一周年の日より大きかったかもです。」

こんな感じでしたが、たくさん笑って、楽しい舞台でした。

posted by 宇部産タマネギ at 00:28 | 劇団四季 |

2016年5月24日(火) 今日のお友達情報から(第22週その1) 『アラジン』東京公演開幕1周年

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます。

アラジン   キャスト表はこちら 本日、開幕1周年
(東京公演、大同生命ミュージカルシアター電通四季劇場[海])
 前回 5/22(日)今日 5/24(火)
アラジン厂原時也島村幸大
バブカック正木棟馬白瀬英典
サルタン増田守人石波義人
男性Ens.田中宣宗 2
前田員範 12
田井 啓 2
鎌滝健太 12
女性Ens.石戸瑶子 4村上今日子 4

『アラジン』東京公演、今日は開幕1周年の記念日です。 キャスト異動は、上の表のとおりで、どれも公式サイトで予告されたとおりでした。 よく見ると、この6人さんはいずれも初日キャストですね。 1周年ムードが盛り上がりますね。

カーテンコールでは、瀧山さんジーニーが「1万年のロングランができますように、これからもご支援を!」と満場の笑いを取っていました。 いつものジーニー締めでは終わらず、拍手が続き、5回、6回と応えてくださったそうです。

では、今日のお友達から頂いた写真です。 まず、開演前に撮ったもの。

  

最後の写真は、終演後にお友達から届いたものです。 お花が引越してきて、ますますに華やかに。

posted by 宇部産タマネギ at 21:30 | 劇団四季 |

2016年5月22日(日) 今日のお友達情報から(第21週その4)

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます。

リトルマーメイド(東京)   キャスト表はこちら
(東京公演、積水ハウスミュージカルシアター四季劇場[夏])
 昨日 5/21(土)今日 5/22(日)
シェフルイ・リーワード清水大星岩城雄太
女性Ens.観月さら・岡育衣 1
立川真衣・渡部真理子 6
岡育衣 1
森川温子 6

『リトルマーメイド』東京公演です。 劇団四季公式サイトの予告どおりの異動でした。 と言っても、予告があったのがいつかと言うと、女性アンサンブルの交代は土曜の朝に、シェフ・ルイ/リーワードの交代は昨日の夜でした。 清水大星さん、怪我でもされましたかね。 カーテンコールのときは、舞台上にいらしたそうですけれど。

岩城雄太さんは、先週まで『美女と野獣』福岡公演にご出演でした。いちおう、空いてて良かったです。

posted by 宇部産タマネギ at 21:03 | 劇団四季 |

2016年5月21日(土) 今日のお友達情報から(第21週その3)

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。
アラジン   キャスト表はこちら
(東京公演、大同生命ミュージカルシアター電通四季劇場[海])
 昨日 5/20(金)今日 5/21(土) 昼公演
 キャスト異動なし

まず、『アラジン』東京公演です。 予定外のキャスト異動はなく、公式サイトで予告されている週間キャストのとおりでした。

お友達のレポートによれば、

「厂原時也さんのがんばらジン、今日は役としてのアラジンを生きようという必死さと丁寧さが伝わってきてとても良かったと思います。 それから、イアーゴの酒井さんがパワー全開で、お客さんの爆笑を取っていました。 それから言うまでもありませんが、瀧山さんジーニーは、いつも通り素晴らしかったです。」

ということです。

ライオンキング(東京)   キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場[春])
 昨日 5/20(金)今日 5/21(土) 夜公演
女性Ens.出演なし山田志保

今日の夜公演、新ヤングシンバの大東リッキーくん効果で、いつもより客席が賑やかだったのではないでしょうか。 今週2回目の登場ですが、1回目は貸切公演の日だったですからね。

今日のお友達レポートによりますと、

「大東リッキーくん、期待してた以上に素晴らしくて、大満足の観劇になりました。

そして、全体としても、すっごく良かったです。 つい先日の『ライオンキング』大阪公演の千秋楽と比べると、客席の熱気と笑いの量こそ劣るものの、ステージそのもののできという意味では、決してひけはとってなかったと思います。 特に内海さんムファサ、野中さんスカー、南さんシンバ、小松さんナラの4人が良かったと思います。 南さんシンバは、大阪の千秋楽で見たかったです。」

ということです。

それから、このブログの今日の午前中の記事に書いておいた、女性アンサンブル6枠について。

今日の夜公演では、山田志保さんが出演でした。 公式サイトの週間キャストページ、『ライオンキング』東京公演のページだけがどういうわけか、手違いなんでしょうね、先週の5月13日更新 の情報になっています。 そのせいで、週間キャストのページでは6枠が山西里奈さんになっていますが、実際は、山田志保さんです。

最後に今日のオマケです。 四季劇場のフラッグです。留めワイヤーの掛けかたが、東京と大阪では違うんですね。 どーでもいいことですけど笑。

リトルマーメイド(東京)   キャスト表はこちら
(東京公演、積水ハウスミュージカルシアター四季劇場[夏])
 昨日 5/20(金)今日 5/21(土) 昼公演
女性Ens.山本詠美子 2
町島智子 5
磯貝レイナ 2
有村弥希子 5

劇団四季公式サイトの予告どおりの異動でした。

お友達の感想は、

小林さんのアリエルを拝見したのは、三周年以来です。 ダンス出身の小林さんだけに、エリックとのダンスはとても息が合い、安心して見ることがみることができました。 ただ、若さとか、ピョアな感動や表情がもう少しあったらと思いました。 それに、どきどき、口元がへの字になります。小さい女の子が憧れるアリエル担って欲しいです。」

ということでした。

 

『リトルマーメイド』のフラッグは、浜松町の四季劇場や大阪四季劇場のフラッグとは、またちょっと形が違うんですね。

posted by 宇部産タマネギ at 00:03 | 劇団四季 |

2016年5月20日(金) 大阪四季劇場 B4 & アフター

大阪四季劇場の before & after シリーズの続きです。

こちらは before。 『ライオンキング』大阪公演の千秋楽前に、お友達から頂いていた、『ライオンキング』のフラッグです。 このフラッグ、4年近くの間、屋外の雨風にさらされ続けたせいでしょうね、留めワイヤーが外れてしまっています。

こちらが after。 今週の水曜日に撮ったものだそうです。 もう新しい『キャッツ』のフラッグに変わってて、留めワイヤーも新調されていますね。

posted by 宇部産タマネギ at 22:27 | 劇団四季 |

2016年5月18日(水) 今日のお友達情報から(第21週その2)

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

ウィキッド    キャスト表はこちら
(札幌公演、北海道四季劇場)
 昨日 5/17(火)今日 5/18(水)
 キャスト異動なし

『ウィキッド』札幌公演、予定外のキャスト異動はなく、公式サイトでの予告どおりでした。

今日のお友達の感想によりますと、

「学生団体さんは入っていましたが、今日の客席は満席に見えました。 私が初めて『ウィキッド』を見た頃は平日だと驚くほど空席ばかりで、自分が夢中になってみている分、ガラガラの席が寂しかったのを思い出します。 今日は、♪ ポピュラー がかなり笑いを取っていて、「ゴージャスドレス〜〜」のあたりは笑い声が止まずセリフが聞こえないときがあったほどでした。 客席が盛り上がる回だと、観て得した気分になります。」

では、そのお友達から頂いた写真です。 劇場近くのカレー屋さんで食べた、『ウィキッド』コラボの緑のスープカレーだそうです。 これはおいしそう! 『ウィキッド』抜きで、このスープカレーが目当てのお客さんが増えそうです。

今日のこのお友達の感想は、「ご当地がしっかり『ウィキッド』とコラボしているのがお見事で、ことりっぷ、技あり!」だそうです。

アラジン    キャスト表はこちら
(東京公演、大同生命ミュージカルシアター電通四季劇場[海])
 昨日 5/17(火)今日 5/18(水)
男性Ens.南 圭祐二橋 純
女性Ens.宮田 愛
渡辺智佳
野田彩恵子
吉田絢香
多田毬奈
小島光葉

続いて、『アラジン』東京公演です。 こちらも、予定外のキャスト異動はなく、公式サイトでの予告どおりでした。

今日のお友達の感想は、

「今日は、1階席の後方と2階席が修学旅行の学生さんで埋まっていました。最近、よくあることなので、時節柄、この時期はそういうシーズンなのでしょうか。

ところで、今日の舞台はとても良かったです。 幕が上がる前や合間の拍手が揃っていて、とても盛り上がっていましたし、キャストの皆さんがあんなにイキイキしているのも久しぶりに見た気がします。 観劇後に、今日みたいにホクホク気分で劇場を後にするのは、久しぶりな気がしました。 アリエルの三井さん、声が透き通っていて流石〜って感じでした(^^)」 ということです。

最後に、今日のオマケです。 昨日の続きのお友達写真で、大阪四季劇場関連です。

ハービスエントの入口も、もう猫目になっているんですね。 でも、黒基調なので、自然と目を引くというわけにはちょっと....

posted by 宇部産タマネギ at 20:35 | 劇団四季 |

2016年5月17日(火) 今週のお友達情報から(第21週その1)

今日は、各地で今週の公演がスタートしています。 さっそくお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

ウィキッド     キャスト表はこちら
(札幌公演、北海道四季劇場)
 前回 5/15(日)今日 5/17(火)
 キャスト異動なし

『ウィキッド』札幌公演、今週のキャスト発表どおりで、先週から顔ぶれ変わらずです。つまりは、開幕初日から不動のメンバーです。

お友達から届いた写真をご紹介します。 先週でしたか、このブログ記事の中でもご紹介しました、札幌のショッピングモール、大通りビッセ さんと北海道四季劇場のコラボ企画のパネルだそうです。

 


オペラ座の怪人     キャスト表はこちら
(名古屋公演、新名古屋ミュージカル劇場)
 前回 5/15(日)今日 5/17(火)
メグ・ジリー 黒柳安奈中里美喜
女性Ens. 干場綾子 2
時枝里好 3
小川晃世 6
久田沙季 9
塩入彩音 12
菊池華奈子 2
土居愛実 3
盧 エリ 6
羽田沙織 9
徳永真理絵 12

続いて、『オペラ座の怪人』名古屋公演です。 こちらは、劇団四季の公式サイトで予告があったとおりのキャスト異動でした。

posted by 宇部産タマネギ at 23:19 | 劇団四季 |