2016年7月9日(土) 今日のお友達情報から(第28週その4)

今日も、お友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

ウェストサイド物語(全国)   キャスト表はこちら
(京都公演、京都劇場)
 昨日 7/8(金)今日 7/9(土)
 昼公演 キャスト異動なし

今日の『ウェストサイド物語』全国公演、京都劇場です。 客席は、少しだけ高校生団体が入っていたものの、ほぼ満席だったそうです。

お友達の感想をご紹介します。

「新演出、私はアタリだと思います。 昔、四季版を観たとき、プエルトリカンが黒人に見えたり演技のスケールも小さかったりで、結局は日本人に見えて仕方なかったのと、古い作品に見えて困りました。 一方、直後にみた来日公演のスケールの大きさと、根付いた人種の壁とかが素晴らしくて。

その点、今回の新演出は変に肌色を強調するのでなく、服装の色と髪色などで群をみせ、芝居もダンスもスケールが大きくて迫力が増し、どうしても下素な演技が増えるのですが、それでも逃げないで生々しい悲劇を演出していたと思います。

ところで、田中彰孝さんのトニー、観ているこっちが恥ずかしくなるくらい爽やかです。真っ直ぐで、初々しくて。 とてもジェット団を作った人に見えません。歌も、シンバのようでした。

周囲からは、「こんな話だったんだ、知らなかった」「ハッピーエンドにならないんだ」「かなり重い話なんだね」という声が聞こえてきました。人種のトラブルが多い今こそ、沢山の人に観て欲しい作品だと思います。 また、今回、リニューアルしたことで新たな命が吹き込まれ、古い作品から不朽の名作になったんじゃないかと思います。」

ということです。 しっかりした感想、ありがとうございました>お友達。

エクウス(馬) (東京)   キャスト表はこちら
(東京公演、自由劇場)
 昨日 7/8(金)今日 7/9(土)
 昼公演、夜公演とも キャスト異動なし

続いて、明日の日曜日が千秋楽、いよいよ大詰めの『エクウス』東京公演。 こちらも、今日のお友達の感想をご紹介します。

「今日、はっきりわかりました。 この演目、ストーリー上はアランが主役なのですが、中身は違います。アランの周りの、正常と呼ばれている側の人々、特にダイサートやアランの両親の物語ですね。」

ということです。感想、ありがとうございました>お友達。

閑話休題。 

キャスト異動の情報ではないんですが、

お友達情報によると、『リトルマーメイド』東京公演の公演プログラムが新しくなっているそうです。 これまでは4月版でしたが、夏劇場では、今日から7月版を販売しているとのこと。

7月版公演プログラムのキャスティングを見てみますと、アリエルは4人で変化なしですが、役付きさんは増えている枠が多いですね。 エリックは2人、トリトンも2人増えています。

次の公演プログラムは、東京公演と名古屋公演の統合版になるんでしょうね、きっと。

オペラ座の怪人(名古屋)   キャスト表はこちら
(名古屋公演、新名古屋ミュージカル劇場)
 昨日 7/8(金)今日 7/9(土)
 昼公演・夜公演とも キャスト異動なし
posted by 宇部産タマネギ at 00:13 | 劇団四季 |

2016年7月8日(金) 今日のお友達情報から(第28週その3)

今日も、お友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

エクウス(馬) (東京)   キャスト表はこちら
(東京公演、自由劇場)
 昨日 7/7(木)今日 7/8(金)
キャスト異動なし

『ウクウス(馬)』東京公演です。 キャスト異動なしで、初日からずっと同じでした。 多分、千秋楽でずっと同じです。

今日のお友達の感想は、

「前回見たときは、後方の席からの観劇でしたので分からなかったのですが、今日は、アランの横井さんの目の演技。 クルクル変わる表情や態度につられて変わる目。 大変素晴らしいです。 釘付けになりました。 これを観ているだけでもこの演目に足を運ぶ価値があると思います。 それに、話の伏線があちこち貼られているのが分かってきたことも面白いです。

「今日は、この演目に出演していない俳優さんたちを何人もお見掛けしました。普段はミュージカルの世界で活躍されている俳優さんには、こういう『芝居』はどう写るのでしょうかね。」

ということでした。

『エクウス(馬)』は、明日の日曜日、7月10日が千秋楽です。

posted by 宇部産タマネギ at 09:45 | 劇団四季 |

2016年7月7日(木) 今日のお友達情報から(第28週その2)

今日も、お友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

ウィキッド(札幌)   キャスト表はこちら
(札幌公演、北海道四季劇場)
 昨日 7/6(水)今日 7/7(木)
 キャスト異動なし

『ウィキッド』札幌公演です。 今週から、M・モリブルが八重沢真美さんに、フィエロが飯村和也さんに交代しています。 昨日と今日ではキャスト異動なしでした。

今日のお友達の感想は、「吉良淑乃さんのネッサ、目線の配りかたが絶妙で、目だけで語れる感じ、大迫力の総督室で素晴らしかったです。

岡本瑞恵さんのエルファバも、さらに表情が豊かになり、感情がよくわかります。 歌もだんだん太くなってエルファバらしい歌声になってきたんじゃないでしょうか。 ますます期待だと思います。」

それから、今日はリハーサル見学会があったそうです。 そのお友達情報によれば、「今日は、2幕冒頭の入れ込み稽古を見学しました。 舞台には勉強メンバーが4人いたと思います。 サングラス掛けてる場面ですからはっきり分かりませんが、その中の9枠さんをアンダーしていたのは田川雄理さんだと思われます。」 ということです。

写真は、今日のお友達から。 まず、定番の日めくりカレンダーボードです。

それから、観劇前に寄ってみました、という北海道大学のキャンパスだそうです。 これが、キャンパス? いいなぁ。 私も札幌を訪れたときに、北大のキャンパスと、北大植物園に寄ってみました。ただ、どちらも冬の季節でしたけど。 今の季節に行ってみたいなぁ。

<追記 7/8(金)>
もうひとつ、お友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

アラジン(東京)   キャスト表はこちら
(東京公演、大同生命ミュージカルシアター電通四季劇場[海])
 昨日 7/6(水)今日 7/7(木)
 キャスト異動なし

『アラジン』東京公演も、キャストは昨日と同じで異動なしでした。

お友達の感想です。 いつもありがとうございます>お友達。

「実は、私にとっては初めての阿久津さんジーニーでした。 いまから自分が瀧山さん以外のジーニーを受け入れることができるのか?という意味でドキドキで観にいきました。

で、結論は、というと、違和感なかったです。 瀧山さんジーニーに似せようとしてないせいか、まったくの別物のジーニーであるように思えました。 そもそも、瀧山さんはバリトンで阿久津さんはテノールなのかな、それぞれのトーンで歌っているので、違和感を感じることもなかったというところです。 それに、阿久津さんジーニーは、若い、軽やか、自由になれないとわかった時でさえ、アルを拒否していない。 瀧山さんだとジーニーが暗くなるシーンなんですが。 そして、地下を踊りきったあとのお疲れシーン、阿久津さんはまだまだ余力があって、それなのに倒れるのが、なんか嘘っぽかったです。 ハデで、軽やかな阿久津さんジーニーでした。

残念だったのは、齋藤さんのジャスミン。 跳ねっ返り感がなくて魅力不足。 もっとじゃじゃ馬になったほうがいいと思いました。」

なるほど、じゃじゃ馬といえばポリーですね。 じゃじゃ馬になれたら、ポリーが回ってくるかも。

 

posted by 宇部産タマネギ at 22:53 | 劇団四季 |

2016年7月5日(火)  公式サイト: 『ライオンキング』上演会場変更(四季劇場[夏])のお知らせ

東京竹芝エリアの再開発に伴い、

・四季劇場[春][秋]の一時休止、

・『ライオンキング』東京公演は、四季劇場[夏]に会場変更

を主な内容とするお知らせが公式サイトに載っています。

http://www.shiki.jp/navi/news/renewinfo/027895.html

なんだか、私がいつだったかこのブログ記事で書いたことが当たったような気がします。 あれは、いつ書いたんだっけ? 

・・・調べてみたら、3月18日の記事でした。 興味がありましたら、読んでみてください。 こちらです。 http://blog.tamanegi.jp/article/174534418.html

ところで、

自由劇場のことは、何も触れていませんね。

夏劇場で『ライオンキング』を上演するときは、スポンサーネームを外すのでしょうか。 いまは、積水ハウスミュージカルシアター四季劇場[夏] ですけども。

『キャッツ』の東京都心エリアでの上演、というのは、『キャッツ』日本公演通算10,000回はやはり東京で、ということでしょうかね。 それなら、西新宿でやってほしいなぁ。 場所があるのかどうか知らないけど。

posted by 宇部産タマネギ at 22:04 | 劇団四季 |

2016年7月5日(火) 今日のお友達情報から(第28週その1)&大阪キャッツボール続編

今日も、お友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

ウェストサイド物語(全国)   キャスト表はこちら
(京都公演、京都劇場)
 前回 7/3(日)今日 7/5(火)
 キャスト異動なし

『ウェストサイド物語』全国公演、ただいま、京都劇場で公演中です。 今日のところは、一昨日の日曜日までと同じキャストでした。 ですが、7日(木)には、いくつかの枠でキャスト変更が予定されています。

ところで、今日は開演前にリハーサル見学会がありました。 今日のお友達は、その様子をレポートして下さいました。

「今日のリハ見、見応えあるシーンを見せてくれました。 メインのダンスシーンの確認場面で、ほとんどのキャストさんが舞台に出てらっしゃいました。 そこで、確認できたこと。 キャスティングはされているけど、まだ出演されてはいない方が、3名、舞台にいらっしゃいました。

トニー役、田中彰孝さん。 それから、ツェザリさんと沖田 亘さんです。」 ということでした。

沖田 亘さんは、ビッグ・ディール枠、ツェザリさんはディーゼル枠ですよね? 今週予定されているキャスト変更と一致しますね笑。

耳寄り情報をありがとうございました>お友達。

さて、昨日の記事で キャッツボールの記事を載せましたら、何人かのお友達が反応してくれました。

以前の公演では、福岡、広島、札幌、静岡の各公演地にキャッツボールがあったそうです。 写真でご紹介しましょう。

これは、札幌公演のとき。

札幌では、劇場近辺にあったのではなく、近くのサッポロファクトリーと言う観光スポット兼商業施設にあったそうです。

続いて、静岡公演のとき。

写真はありませんが、福岡では、キャナルシティの下の広場みたいなところに、広島では、劇場の入り口前にあったそうです。

いろいろ反応してくださって、ありがとうございます>お友達。 写真もいろいろ集まって記事書きが楽しいです。

posted by 宇部産タマネギ at 22:00 | 劇団四季 |

2016年7月4日(月) キャッツボール

公式サイトで紹介されている キャッツボール。 そうしたら、大阪のお友達2人から、相次いで写真が届きました。 お友達のフットワークのよさにビックリです。

まず、昨日(日曜日)の夜に届いた写真。 なんか、カッコイイです。 夜は猫目が光るんですね。

そして、今日(月曜日)の昼間に頂いた写真。

 

ボールの中に足を踏み入れると、何かが起こる!んだそうです。 こんなの、これまでの公演地の札幌とかにもありました?

 

丸くないのに ボール と呼ぶのは、足跡にからめて 肉球 というつもりなのかな?と思いました。

それから、タマネギ的には、5角形をつないで球もどきを作るのは結構デザイン的に大変だったんじゃないかな?と感じます。

posted by 宇部産タマネギ at 21:16 | 劇団四季 |

2016年7月2日(土) 今日のお友達情報から(第27週その4)

今日も、お友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

オペラ座の怪人(名古屋)   キャスト表はこちら
(名古屋公演、新名古屋ミュージカル劇場)
 昨日 7/1(金)今日 7/2(土)
 キャスト異動なし

『オペラ座の怪人』名古屋公演、今日も予定外のキャスト異動はなく、昨日と同じでした。

お友達の感想は、

「お目当てさんを見るつもりだったのに、舞台が始まってからは、久保さんのクリスティーヌに釘付けでした。 『墓場にて』、『ポイント・オブ・ノー・リターン』それからラスト、感情がほとばしく素晴らしい歌声でした。 ホントに素晴らしいのヒトコトでした。」 ということです。

いつも感想をありがとうございます>お友達。

このお友達との前回のメールのやりとりで、私が 「横浜公演では、石丸さんのファントムとか登場したらどうします?」って投げかけましたら、「嬉しいけど遠征が大変なので、ちょっと。 それに、石丸さんは『ジキルとハイド』が終わったら次はテレビのお仕事が入ってるので、どうでしょうね。」 というお返事でした。 遠征が大変といいながら、実際はきっと足しげく通うと私は思うのですけど笑。

エクウス(東京)   キャスト表はこちら
(東京公演、自由劇場)
 昨日 7/1(金)今日 7/2(土)
 昼公演 キャスト異動なし

『エクウス(馬)』東京公演、こちらも昨日と同じでした。

今日のお友達の感想は、

「今回の『エクウス(馬)』の再演を知ったとき、真っ先に思ったことは、ダイサートを誰がやるんだろう、日下さん以外にやれる人がいるんだろうか、ということでした。 ですが、稽古風景が公開されて味方さんと分かったときに、「なるほど!」と納得。それで、見たいと思って取った今日のチケットでした。 実際、観てみてとても良かったです。 日下さんとは違ったダイサート像が見え、大満足いたしました。 そのほかの皆さんも、熱演ということばがぴったりです。」

ということです。 感想ありがとうございました>お友達。

posted by 宇部産タマネギ at 15:04 | 劇団四季 |

2016年7月1日(金) 今日のお友達情報から(第27週その3)

今日も、お友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

オペラ座の怪人(名古屋)   キャスト表はこちら
(名古屋公演、新名古屋ミュージカル劇場)
 昨日 6/30(木)今日 7/1(金)
キャスト異動なし

『オペラ座の怪人』名古屋公演、予定外のキャスト異動はなく、昨日の同じでした。 『オペラ座の怪人』に限らず、今週は全国的に予定外のキャスト異動がありません。 月曜日の午前10時に発表になった今週の予定キャストのとおりです。 珍しいことです笑。

今日は、名古屋の劇場で最後のイベント「歌って踊ろうマスカレード」の日でした。 と言っても、2回目ですし内容が分かっているせいなのか、最後のイベントなのに、参加者が多いわけでもなく、お友達の表現では「いつもの人数」だったそうです。

舞台のほうは、千秋楽がどんどん迫ってきているので、カテコが始まるとまだ真っ暗なうちからスタンディングが始まったんだそうです。

ところで、名古屋の劇場では、これまでの新名古屋ミュージカル劇場に出演したことがある俳優さんが寄せた、サンクスメッセージが張り出されています。

こんな感じです。

でも、4行8列しか場所がないので、新しく届いたメッセージを張り出すために、どんどん入れ替わっているそうです。 お友達は、「集まったメッセージは、全部張り出すようにできないのでしょうか。 書いてくれた俳優さんに失礼ですし、撤去される基準がよくわからないです。 全部披露してほしいです。」 ということでした。 

7月に入り、千秋楽まであと2ケ月になりました。 そのくらいのことは劇場側も分かってると思うので、そのうち、台紙を増やして、どーんと全部を張り出したりしてくれたりしないでしょうか。

それから、『アラジン』東京公演のお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

アラジン(東京)   キャスト表はこちら
(東京公演、大同生命ミュージカルシアター電通四季劇場[海])
 昨日 6/30(木)今日 7/1(金)
キャスト異動なし
posted by 宇部産タマネギ at 09:22 | 劇団四季 |

2016年6月29日(水) 今日のお友達情報から(第27週その2)

今日は、『ウェストサイド物語』京都公演の初日でした。さっそく、大阪エリアのお友達がキャスト情報を送ってくださいました。いつもありがとうございます>お友達。

ウェストサイド物語(京都)   キャスト表はこちら
(京都公演、京都劇場)
 昨日 6/25(土)府中市今日 6/29(水)京都公演初日
キャスト異動なし

キャストは、公式Webサイトで予告があったとおりで、先週土曜日の府中公演と同じ顔ぶれでした。

お友達によりますと、「客席は、X列の音響席より後ろは多少空席があったものの、ウィークデイのソワレの初日にしてはカテコの回数もまぁまぁだったんじゃないでしょうか」、ということです。

お友達から届いたキャストボードの写真をみてちょっと驚きました。

役名がカラーになってます。 これ、見やすい?

今日のオマケ写真はこちら。これは、どこだろう? 京都劇場の扉の脇かな?

posted by 宇部産タマネギ at 23:13 | 劇団四季 |

2016年6月28日(火) 今日のお友達情報から(第27週その1)

今日もお友達から頂いたキャスト情報です。いつもありがとうございます>お友達。

ライオンキング(東京)   キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場[春])
 前回 6/26(日)今日 6/28(火)
バンザイ小田春樹韓 盛治
ブンバァ川原洋一郎深見正博
男性Ens.前田貞一郎 1
進藤拓実 5
岡田匡平 1
川島 創 5
女性Ens.白川萌花 9
園田真名美12
若松小百合 9
平井佑季 12

週初めの公演。 キャスト異動は、劇団四季公式Webサイトでの予告どおりでした。

今日のお友達は、今日の1幕、ムファサとザズーのハモリがすごくずれていたり、舞台上がいろいろちぐはぐしていたりして、どうなることかと思ったそうです。 でも、島村さんシンバが登場したら雰囲気が一変、急に引き締まったそうです。 さすが、シンバ。

島村さんのシンバは、「見て!というでもなく、ただそこに生きているという、という感じのシンバ。歌声も雄叫びもすごく生き生きしていて、悩んでいる、そんなシンバ。」 だったそうです。 うん、なるほど〜。

最後に、今日のオマケです。 今日のお友達から頂きました。

posted by 宇部産タマネギ at 23:13 | 劇団四季 |

2016年6月25日(日) 『エクウス(馬)』初日、今日のお友達情報から(第26週その3)

今日もお友達情報をご紹介します。 いつもありがとうございます>お友達。

エクウス(馬)(東京)   キャスト表はこちら
(東京公演、自由劇場)

今日が初日の『エクウス(馬)』東京公演です。 キャストは公式サイトで発表になったとおりでした。 お友達の感想によりますと、

「衝撃的!で圧巻!でした。 一幕は少々退屈なところもあり、危うく落ちそうになったりしていましたが、二幕、特にアランがピックで馬の目を刺した真相が明らかになるところからラストのダイサートの独白までは、息をもつかせず、でした。ストーリー展開も結構自分の好みです。 あまりに面白かったので、千秋楽の土日のチケットを買い足してしまいました。」

また別のお友達は、

「初めて観る、『エクウス』。 ステージシートから観てきました。 色々と凄い作品です。 うまく照明や動きで隠してましたが、ほんとに全裸になるとは。 でもそのせいで、時々不自然な格好で台詞を放つので、仕方ないとは言え違和感を覚えましたし、また勿体ないなと感じました。」

ということです。

それから、今日も『ウィキッド』札幌公演の情報を頂きました。 こちらも、いつもありがとうございます>お友達。

ウィキッド(札幌)   キャスト表はこちら
(札幌公演、北海道四季劇場)
 昨日 6/25(土)今日 6/26(日)
 キャスト異動なし

今日も、予定外のキャスト異動はなく、昨日と同じ、劇団四季公式Webサイトでの予告どおりでした。

どうやら好き嫌いが分かれるらしい、岡本さんのエルファバ。 今日のお友達は、

「岡本エルファバ、すっごく表情がいいです。若々しくてさわやかなエルファバさんで、私は気に入りました。」

別のお友達は、

「この演目、いろいろツボが盛りだくさんで楽しめます。今日のツボは、佐野さん3枠が熊本さん1枠の地図を取り上げてしまい、左胸ポケットにインしてしまったところ。 吹き出してしまい、むせて苦しかったです(笑)。」 ということです。

今日のオマケです。

 

このブログに登場するのが何回目か忘れましたが、これは、たぶん『ウィキッド』日本公演9周年の、出演者サイン入りパネル。

札幌にもあります。 新作『ノートルダムの鐘』の前宣パネル。

それから札幌ではスタンプラリーとかコラボ企画がいろいろあるようで、これは、とあるコーヒー屋さんのスイーツだそうです。

posted by 宇部産タマネギ at 20:37 | 劇団四季 |

2016年6月25日(土) 今日のお友達情報から(第26週その2)

今日もお友達情報をご紹介します。 いつもありがとうございます>お友達。

ウェストサイド物語(全国)   キャスト表はこちら
(全国公演、今日6/25は東京都府中市)

今日が初日の『ウェストサイド物語』全国公演です。 今日の公演は、東京都府中市。 午前10時に、劇団四季公式サイトで今日の出演予定キャストが発表になりました。 実際のキャストも、その予告どおりでした。

今日の初日をご覧になったお友達の感想によりますと、

「荒井さんシュランク、中村さんグラッドハンドがお初でした。 今まで、シュランクといえば志村 要さんのド迫力シュランクをずっと観てきたせいか、荒井さんのシュランクはおとなしめでした。 中村 伝さんのGハンドはトッチャン坊やみたいで、吹き出しそうになりました。 松出さんのベイビー・ジョーンもお初でしたが、こちらは、台詞回しからひ弱な感じが良く出ていてバッチリでした。

岡村美南さんアニタは、ほんとに凄いですね。何かほんとにアニタが乗り移っているようです。 エスメラルダにも選ばれそうから、『ノートルダムの鐘』も楽しみです。

全体的として出来は素晴らしかったんですが、イマイチだったところを一点だけ。 音響機材のせいかホールの構造かわかりませんが、良くも悪くも音が響きすぎてしまい、カラオケのエコーがかかったみたいでした。」

全国公演を現地の大きなホールでやった日の様子をお友達から聞くと、時々こういう話が聞けますね。

さて、話は全然ちがうのですが、この写真、今日、別のお友達からメールで頂きました。 これ、あそこですね、大阪駅から地下へ降りていく、劇場へたぶんいちばんの近道の。 (いえ、地下道と近道をシャレたつもりでは....)

早いもので、『キャッツ』大阪公演の開幕まで、あと3週間です。

posted by 宇部産タマネギ at 21:17 | 劇団四季 |

2016年6月24日(金) 今日のお友達情報から(第26週その1)

今日もお友達情報をご紹介します。 いつもありがとうございます>お友達。

ウィキッド(札幌)   キャスト表はこちら
(札幌公演、北海道四季劇場)
 昨日 6/23(木)今日 6/24(金)
 キャスト異動なし

今日の『ウィキッド』札幌公演です。 予定外のキャスト異動はなく、昨日と同じ、劇団四季公式Webサイトでの予告どおりでした。

今日のお友達は、『ウィキッド』にかけては人より二言も三言も多いお友達でして、私はとてもついていけないのですが、こんな感じの、とっても面白いコメントでした。

「 林 香純さんのファニーは、これまでと違うドロシーのようなツインテール。 衣装も観たことないものばかりで、私には違和感がありました。でも、ネッサローズで観て見たいと思いました。 今週から初登場の江國冴香さん7枠は、モブは荒木美保さんと一緒、オズは花田さんと一緒でした。 と言っても、荒木美保さんのオズ衣装は覚えてないので、この表現で代用させてもらいます。

ところで、岡本瑞恵さんのエルファバは、1幕が全くダメです。2幕は、というと、私は許容範囲でしたが、お隣席の人はまったくダメらしく拍手ゼロ。 カテコのときの拍手も、岡本さんエルファバだけ拍手しないほどで、よっぽどお気に召さなかったみたいでした。 苫田さんグリンダは、相変わらず下品ですが2幕はいいですね。歌は絶品です。 1幕冒頭の早口をセーブしてくれたらいいと思います。

そして、永野フィエロ!こんなに魅入られたフィエロは初めてです。 姿勢も美しく、いいところのお坊っちゃんって感じで、エベレストかって言うくらい遠い存在。 台詞まわしもやさしくて ♪恋の海に落ちていく レベルでしたが、ターザンがちょっとダサかったかな。

変な目線?では、伊藤さんボックと田中宣宗さん8枠が妙に距離感が近く、あやしい関係を疑うレベルでした(笑)。 松尾さん4枠が小菅さん6枠を口説いているように見えるシーンがあったり、熊本さん1枠は入学式で地図を広げるとき、松尾さん4枠や佐野さん3枠に見せてと言われても断固見せない態度でした(笑)。 いやいや、全体としては楽しめた『ウィキッド』でした。 」

いや〜、濃ゆい濃ゆい。 いつも感想、ありがとうございます>お友達。

<6/26追記>

同じ日の『ウィキッド』を観ていました、という別のお友達から感想を頂きました。

「私は、そこまで酷評されるほどとはまったく思いませんでした。 私がみた3公演のうちでも、だんだん乗ってきているというか、何かをつかんでこられているように感じました。」 ということです。

<6/26追記>

そうそう、最初のお友達からもらった情報を書かなければ。

この金曜日の公演のあと、HTB(北海道テレビ放送)の番組収録がありました。 舞台を使って、One Short Day のシーンに挑戦する、というものです。 どんなグリンダと男性1枠さんになってるんでしょうか。 放送は、30日の「イチオシ・モーニング!」だそうです。

posted by 宇部産タマネギ at 00:02 | 劇団四季 |

2016年6月19日(日) 徒然なるままに

雨の日曜日です。 時間があったので、1年近く更新していなかった 「劇団四季大型演目の公演地一覧表」 を更新しました。

今回から、北海道四季劇場を上の表にあげ、常設劇場ではなくなった福岡を下の表に下げました。

『ノートルダムの鐘』は大型演目に含めていいのかどうか良く分からないので、まだ、この表には書いていません。

劇団四季の大型演目 公演地一覧表(クリックすると飛びます)

更新してみて思ったこと。

1. 以前からある大型演目を上演し続けている一方で、この10年間に、『ウィキッド』、『サウンド・オブ・ミュージック』、『リトルマーメイド』、『アラジン』 と大型演目を4つも上梓しています。 上演し続けるだけでもオオゴトなのに、新作を、それも4つもリリースしていることは、劇団として間違いなく立派なことだと思います。

2. 大型演目の中では、『アイーダ』 の存在感が薄くなっているようです。

3. 福岡は、常設劇場がなくなったから仕方ないのでしょうが、ゴブサタ演目が増えてしまっていて残念です。 もし、来年夏から始まる 『リトルマーメイド』 が決まってなかったら、 福岡の疎外感はもっと明白だったと思います。
 さはさりながら、キャナルシティ劇場で上演するときは数週間程度の滞在公演だったり、乗り打ちで上演する普通の全国公演とは違う扱いをしているようですので、劇団四季が福岡について工夫をしていることは間違いないと思います。

4. 2008年の『美女と野獣』以降、劇団四季は、仙台、静岡、広島の3都市での公演を「新都市公演」と称して展開してきました。 この表からだけでは分からないことなのですが、私には、福岡と京都が、今では4つめ5つめの新都市という扱いになっているように見えます。

5. 『ライオンキング』 の東京・大阪並行上演が終わって、次は、『リトルマーメイド』 が並行上演の演目になります。 2公演地並行上演、というのは、劇団四季が『美女と野獣』で先鞭をつけました。 将来的に劇団四季は、2公演地で並行して上演する演目をもうひとつくらい作るんじゃないでしょうか。 それなら、ということで、3公演地並行上演も目論んでいるかも。

posted by 宇部産タマネギ at 16:47 | 劇団四季 |

2016年6月18日(土) 今日のお友達情報から(第25週その2)

今日もお友達情報をご紹介します。 いつもありがとうございます>お友達。

アラジン(東京)   キャスト表はこちら
(東京公演、大同生命ミュージカルシアター電通四季劇場[海])
 昨日 6/11(金)今日 6/12(土)
昼公演・夜公演 キャスト異動なし

今日の『アラジン』東京公演です。 昼公演、夜公演ともキャスト異動はなく、昨日と同じ、劇団四季公式Webサイトでの予告どおりでした。

感想は、ちょっと後で。

先を続けます。

ライオンキング(東京)   キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場[春])
 昨日 6/11(金)今日 6/12(土)
昼公演 キャスト異動なし

『ライオンキング』東京公演、今日の昼公演です。 こちらもキャスト異動はなく、劇団四季公式Webサイトでの予告どおりでした。

今日のお友達の感想によりますと、

「今日のスカーは、めちゃめちゃ怖かったです。 客席のお子さんで泣き出してしまう子が続出したのは、野中さんスカーのせいだと思います。」

ということです。 野中さん、なんか乗っちゃってるんでしょうか。

それでは、お友達から頂いた写真を紹介する、今日のオマケコーナーです。

最初は、海劇場にある 『オペラ座の怪人』横浜公演のポスター。

それから、昨日の記事で、『ウィキッド』の日本公演初日のキャストのことを話題に出しました。 そうしたら今日、お友達の1人が、濱田めぐみさん情報を送ってくださいました。

ソロ・ミュージカル(一人舞台)の、ミュージカル『サヨナラは日曜日に』 にご出演中。 観にいったお友達の感想は、素晴らしかったです、ということです。

でも、このポスターの横顔、なんかイメージ違う.... 写真だけ見たら、濱田めぐみさんだとは思わなくってスルーしてしまいそうです。

posted by 宇部産タマネギ at 00:06 | 劇団四季 |

2016年6月17日(金) 今日のお友達情報から(第25週その1) 『ウィキッド日本初演9周年』

今日もお友達情報をご紹介します。 いつもありがとうございます>お友達。

ウィキッド(札幌)   キャスト表はこちら
(札幌公演、北海道四季劇場)
 昨日 6/16(木)今日 6/17(金)
エルファバ雅原 慶岡本瑞恵
女性Ens.光川 愛 5芦澤瑞貴 5

今日は、『ウィキッド』札幌公演について、お友達情報を頂きました。 今日は、『ウィキッド』の日本公演9周年の記念日なんだそうです。

お友達のメールによりますと、

「『ウィキッド』の9周年、おめでとうございます。そして、岡本瑞恵さんのエルファバ・デビューもおめでとうございます。」

「まさか、周年記念日に新エルファバをデビューさせてくるとは、四季さまは予測がつきません。

カテコでは、勅使瓦さんから9周年のご挨拶がありました。

岡本瑞恵さんのエルファバは、可愛らしい姿から力強い歌声で、とても新鮮さを感じました。 早く苫田さんグリンダに馴染んでくれたらいいな、と思います。というのは、正直なところやはり二人にギャップがあります。 初日にしてはレベル高いんですけどね。」  ということです。

お友達から届いた写真もご紹介します。 出演者のサイン入りパネルです。

9周年ということで、それじゃ日本公演初日のキャストはどんなんだったっけ?と思って、2007年6月17日(日)のキャスト表に戻ってみましたら、なんとお懐かしや。 グリンダは沼尾みゆきさん、エルファバは濱田めぐみさん、小粥さんのネッサに森ブル先生...

よく見たら、9周年の今日の舞台にいらした方の中には、9年前の日本公演初日キャストだった方が何人かいらっしゃいます。 同じ枠のかたもいれば、違う役のかたも。 もう9年も経ったんですよ〜、あれから笑。

来年の10周年、『ウィキッド』はどこにいるんでしょう? 劇団四季が、公演しないで10周年の節目をやり過ごしてしまう、なんてことをやるはずがないですから。 タマネギ予想は、「このまま札幌で1年続く」 です。 その頃は、大阪も名古屋も福岡も劇場が空いてない時期だと思いますので。

posted by 宇部産タマネギ at 22:35 | 劇団四季 |

2016年6月11日(土) 今日のお友達情報から(第24週その3)

今日もお友達情報をご紹介します。 いつもありがとうございます>お友達。

アラジン(東京)   キャスト表はこちら
(東京公演、大同生命ミュージカルシアター電通四季劇場[海])
 昨日 6/10(金)今日 6/11(土)
 昼公演 キャスト異動なし

今日の『アラジン』東京公演、昼公演。 キャスト異動はなく、昨日と同じ、劇団四季公式Webサイトでの予告どおりでした。

お友達の感想です。 お友達は、今日が初めての阿久津さんジーニーだったそうです。

「阿久津さんジーニー、率直な感想は、「やはりさすが!芸達者やな〜。」と思いました。 役者魂を遺憾なく発揮されてました。 場面場面でみな大爆笑。 普段笑いの起こらないところまでも爆笑でした。」 ということです。

<追記>

今日の夕方、秋劇場の『ノートルダムの鐘』情報をメールしてくださったお友達へ。

メールをありがとうございました。 お返事したのですが、そのメールがエラーになって戻ってきてしまいました。 たぶん、PCメールは受信しない設定になっているのだと思います。 もし差し支えなかったら、宇部産タマネギのメアドを受信許可にしてくださいませませ。

<追記 6/12(日)>

昨日の土曜日の、『美女と野獣』福岡公演の情報を頂いたので、追記してご紹介します。

美女と野獣(福岡)   キャスト表はこちら
(福岡公演、キャナルシティ劇場)
 昨日 6/10(金)今日 6/11(土)
 昼公演・夜公演とも キャスト異動なし

土曜日の『美女と野獣』福岡公演は、昼公演、夜公演ともキャスト異動はなく、昨日と同じ、そして、劇団四季公式Webサイトでの予告どおりでした。

「ファントムの佐野さんのときの重厚さとは違って、BBのカテコでは袖に下がる最後の最後まで客席に手を振ってくださる優しい佐野さんでした。」 ということでした。 なんだか、メロメロのご様子です笑。

さて、福岡の劇場の様子は、なかなかこのブログでご紹介できないので、今日のお友達が送ってくださった写真をぜんぶ載せちゃいます。

まず、劇場入り口。 開場前です。 なかなか見栄えがします。 この右手側がチケットボックスだと思いました。 先行予約当日に、よく並んだのが懐かしいです。

ロビー展示の、千秋楽企画です。 公演期間の中ほど過ぎた頃ですから、もうそんな時期ですね。

劇場から出て、エレベータを降りたところのエレベータホールの丸い柱には、来年のリトマポスターが。

気持ちはわかりますけど、1年先の話だし、せっかく『美女と野獣』を見おわってシアワセーな気分だったのに、エレベーターを降りたところでお茶漬けを振舞われたみたいな、(少し気が早すぎない?) という気もします(笑)。 その前の『ウェストサイド物語』は宣伝しなくていいのかしらん?

posted by 宇部産タマネギ at 20:41 | 劇団四季 |

2016年6月10日(金) 今日のお友達情報から(第24週その2)

まず、昨日のブログ記事のフォローです。

今朝メールをチェックしたら、常連さんを含め、多くのお友達が昨日の記事に反応してくださっていました。

まず、北海道四季劇場(札幌) の屋上の 子ライオン のこと。

あるお友達から、「私のブログ記事でも話題にしてますので、ぜひご覧ください」というメールが届いていました。 さっそくお訪ねしてみたら、なるほどなるほど、札幌テレビ塔の展望台から見えるんだそうです。 遠征の方なら、ついでにテレビ塔にも足を運ぶでしょうから気がつきますね。 札幌人だと、劇場へ直行直帰しちゃいますからね笑。

それから、他の劇場の屋上のことを調べてくださったお友達もいました。 結論は、今のところ、北海道四季劇場だけらしいです。

なるほど、こういう調べ方があったか〜。 Googleで調べるなんて、私はまったく思いつきませんでした。 

そして、このお友達は、「新しくできる名古屋四季劇場には、カニとか人魚とかが屋上にいたら楽しいですね。」とメールの結びに書いて下さいました。 

うんうん、賛成! でも、たぶんそんなことは予算化してないと思うので、遊びゴコロを発揮して、サービスでお願いします!清水建設さん。

それから、『アラジン』東京公演の新プログラムのこと。

1月版と比べてみたんですが、役つきさんのキャストは増えも減りもしてないんです。 で、お友達との結論は、 「舞台写真に阿久津さんジーニーを載せたかったんでしょう」 でした。 確かに、5月版には載ってます。 プログラムが売れるか売れないか、この違いは大きいですよね。

私の周りには、濃ゆ〜いお友達がいっぱいです笑。 いつもありがとうございます>お友達。

<追記> そうそう、日曜日に初登場する、松島勇気さんのカシームも、5月版の公演プログラムには載ってないんです。 それも織り込めてないほど急いで、阿久津さんジーニーの写真を載せたかったんでしょうかね笑。 

ここからは、今日のお友達情報です。 いつもありがとうございます>お友達。

アラジン(東京)   キャスト表はこちら
(東京公演、大同生命ミュージカルシアター電通四季劇場[海])
 昨日 6/10(金)今日 6/11(土)
 昼公演 キャスト異動なし

今日の『アラジン』東京公演、昼公演。 キャスト異動はなく、昨日と同じ、劇団四季公式Webサイトでの予告どおりでした。

お友達の感想です。 お友達は、今日が初めての阿久津さんジーニーだったそうです。

「阿久津さんジーニー、率直な感想は、「やはりさすが!芸達者やな〜。」と思いました。 役者魂を遺憾なく発揮されてました。 場面場面でみな大爆笑。 普段笑いの起こらないところまでも爆笑でした。」 ということです。

posted by 宇部産タマネギ at 12:22 | 劇団四季 |

2016年6月9日(木) 今日のお友達情報から(第24週その1)

『ウィキッド』札幌公演。 キャスト異動はなく、昨日と同じでした。

ウィキッド(札幌)   キャスト表はこちら
(札幌公演、北海道四季劇場)
 昨日 6/8(水)今日 6/9(木)
キャスト異動なし

今日の『ウィキッド』札幌公演をご覧になったお友達の感想です。

「今週から、永野亮比己さんフィエロになりました。 適度にチャラくて、ちょっと世間を斜めに見ていて、という点からすると、李涛さん路線な気がします。 意外にもいい声で歌って聞かせてくれました。 立ち居振る舞いの優雅さはさすがです。 ALAYMでエルファバともつれ合っているシーン(笑)も、バレエを観ているかのよう。 そして、腕の動きの美しさに目を惹かれました。

それから、マダム・モリブルも今週から新顔の西田有希さんに代わりました。 お芝居、さすがでした。 こわ〜。 震え上がりました(笑)。

そして、アンサンブルでは、林 香純さんが4枠。 今回の4枠、モブも学生服もECもオズダストも、全て新デザインのようでした。 お芝居も細かくて、かわいいファニーちゃん。 ファニーもボブじゃなくて二つ結びなんですよー。

それから、先週からM4枠に新しく入ったのは、草場有輝さん。 草場さんチスの演技もなかなかでした。 マスクをしてますけど、表情が細かいです。」

すごいな〜、この感想。 この感想をお読みになって、心に響いてしまったアナタ! ヲタですよ、きっと(笑)。

そして、この感想を送ってくださったお友達から届いた写真が、これ! ビックリ! 今までこんな俯瞰(ふかん)する北海道四季劇場なんて見たことなかったです。 そして、あんなところに、子ライオンさんがいるなんで知らなかった〜〜。

他の劇場ではどうなんでしょう? 独立建屋タイプの、大井町の夏劇場とか、名古屋の新旧劇場とかで、どなたかトライしてみてくださりませ。

そして、この1枚は定番の1枚ですね。

もうひとつ、『リトルマーメイド』東京公演からもキャスト情報を頂きました。 こちらもキャスト異動はなく、昨日と同じでした。

リトルマーメイド(東京)   キャスト表はこちら
(東京公演、積水ハウスミュージカルシアター四季劇場[夏])
 昨日 6/8(水)今日 6/9(木)
キャスト異動なし

お友達の感想によりますと、

「エリックは、このところ竹内さんのエリックが続いています。 歌声が前面に出てきていて力強いし、絶対の自信を感じました。 自分こそが規範というぐらいの気概というか、それが王子らしさをかもしていましたと思います。 私が見ていて、竹内さん、ここまで来るのに3年かかったなぁ。 これからは他の役にも、自信をもって取り組めるじゃないかしら。」

あれ、ちょっとお母さん目線を感じます笑。

そして、夏劇場にも、『ノートルダムの鐘』のポスター、あったそうです。 場所は、階段の踊り場だそうです。

posted by 宇部産タマネギ at 23:48 | 劇団四季 |

2016年6月8日(水) 『ノートルダム鐘』の・・・

今日はお友達のお友達情報です。

今日から、四季劇場[海]で『ノートルダムの鐘』の大きなポスターがお目見えしたそうです。 場所は、2階の売店の前の壁だということです。

海劇場に限らず、東京エリアの劇場には一斉にお目見えしてるんでしょうね。 東京エリア以外も、かな?

お写真、ありがとうございました>お友達とそのお友達。

posted by 宇部産タマネギ at 22:39 | 劇団四季 |