2016年8月11日(木祝)その2 今日のお友達情報から(第33週その4)

8月11日(木祝)の公演について、予定外のキャスト異動があったというお友達情報を頂きました。

ガンバの大冒険(東京) キャスト表はこちら
(東京公演、自由劇場)
昨日 8/10(水)今日 8/11(木祝)
男性Ens.3枠櫻木数馬昼公演 櫻木数馬
夜公演 高野佳基・櫻木数馬

予定外のキャスト異動があったのは、男性アンサンブル3枠です。

昼公演は、昨日と同じ櫻木数馬さんがご出演でした。 これは、ひとつ前の記事で書いたとおりです。

<追記 8/13> そのひとつ前の記事、私が間違って記事を削除してしまいました。復活できません。ゴメンナサイ。<追記おわり>

ですが、夜公演は、お友達からのメールによりますと、

「夜公演の男性アンサンブルには高野佳基さんが入っていて、普通なら4人の男性アンサンブルが、この日は5人というイレギュラー体制でした。 入った高野さんは3枠で、本編の舞台だけでなく、カーテンコール、お見送りも含めほぼ全部に出演。 一方の櫻木数馬さんは、夜公演では、木の上で顔を出すオオミズナキドリの1シーンのみ出演でした。お見送りにも姿がありませんでした。」

ということです。 (すっごく細かく見てらっしゃいますね、ビックリです)

ということなので、 宇部産タマネギのキャスト表では、このように書いています。 夜公演はお2人が出演だったのでね。

ところで、公式サイトの「前日公演の出演者」ページには、この異動のことは載っていません。 出演者予告のページと同じことが書いてあるだけです。 でも、お友達から写メで頂いたキャストシートには、こんなふうに、男性アンサンブルが5人ちゃんと載っていました。

あ〜、やっぱり真実は現場(劇場)にあるんです。 読者の皆さんから、劇場で見たナマの情報を送ってもらうことがイチバン確かなんだよな、と改めて思った出来事でした。

貴重な情報をありがとうございました>お友達。

posted by 宇部産タマネギ at 21:43 | 劇団四季 |

2016年8月10日(水) 今日のお友達情報から(第33週その2)

そろそろ世間はお盆休み。今日、職場でメールを発信したら、社内社外を問わず何人かから「16日まで不在です」みたいな自動返信メールが返ってきました。あ〜、休める人はいいな〜。そういえば、朝の通勤電車の混み具合も、少しマシになってます。

さて、今日のお友達情報です。『オペラ座の怪人』名古屋公演です。 千秋楽までラスト2週間。 それだけじゃなくて、新名古屋ミュージカル劇場も、いよいよラスト2週間です。

オペラ座の怪人(名古屋) キャスト表はこちら
(名古屋公演・新名古屋ミュージカル劇場)
 前回 8/7(日) 今日 8/10(水)
オペラ座の怪人高井 治芝 清道
ウバルド・ピアンジ山口泰伸永井崇多宏
女性Ens.辻 奈々 4
籏本千都 7
杉山由衣 4
川口侑花 7

「ラスト2週は、やっぱり芝さんファントムに戻りました。 芝さんのファントム、怪人としてはお見事なところもあるのだけれど、カーテンコールでニコニコ笑顔で手を振り振りするのは、やっぱり怪人には似合わないと思うのですよね。」

「佐藤圭一さんの男性アンサンブル1枠は初めてみました。イルムートのご老体は、動きがコミカルで面白く、パッサリーノも若々しくて、いかにもドンファンの身代りっぽくて、役達者でした。」 ということでした。

感想ありがとうございました>お友達。

posted by 宇部産タマネギ at 22:43 | 劇団四季 |

2016年8月9日(火) 今日のお友達情報から(第33週その1)

今日もお友達情報を頂きました。『エルコスの祈り』全国公演、今日は、大阪府寝屋川市です。

エルコスの祈り(全国) キャスト表はこちら
(全国公演、今日 8/9は大阪府寝屋川市)
 前回 8/7(日)笹山市今日 8/9(火)
 キャスト異動なし

キャストは、一昨日(7日、日曜日)の兵庫県篠山市での公演と変わらずでした。

今日のお友達の感想は、

「深水さんをはじめ、常設劇場での公演でも出てていて欲しい方が惜しげもなく全国公演に出演されてたりするので、すばらしいとも、もったいないとも思っちゃいます。」

ということでした。

さて、この『エルコスの祈り』全国公演は、このあと今週は、神戸市での公演があり、来週からは札幌へ飛びます。 そのあとのしばらくは、こころの劇場公演もまじえて道内での公演が続きます。 いっぽう、この時期は『王子とこじき』全国公演も北海道入りしてますので、毎年恒例の、道内で短い期間のうちに2つも3つも演目を観られることになりますね。 全国公演の俳優さんが、『ウィキッド』を見にきたりすることもあるやも。

posted by 宇部産タマネギ at 20:46 | 劇団四季 |

2016年8月6日(土) 今日のお友達情報から(第32週その1)

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

ガンバの大冒険(東京) キャスト表はこちら
(東京公演・自由劇場)
 昨日 8/5(金) 今日 8/6(土)
 15時 キャスト異動なし

今週は、小林組が当番の『ガンバの大冒険』です。 お友達の感想によりますと、

「小林 唯さんのガンバ、イメージにぴったりでした。 それから、最後のイカダのシーンに忠太の父がいないのはちょっと違和感がありました。 ツブリを青山さんにして、忠太父を岡崎さんというふうにして、一人2役にしなくてもいいんじゃない?と思いました。」 とのことです。

この演目、秋劇場でこころの劇場として上演していた演目ですから、児童招待で見たけどまた見たい、というお子さんが親御さんを連れて自由劇場に来てくれる、というケースもきっとあるのでしょうね。 どっちがどっちを連れてくるのか、よくわかりませんけど笑。

オマケの写真は、今日のお友達から。 自由劇場にあった冬休み演目の『嵐の中の子どもたち』のパネルだそうです。 今からもう冬休みのPR、しっかりしてます。

ところで、汐留エリア再開発のために、四季劇場[春][秋]はいったんクローズになるわけですけど、『ラ・アルプ』の8月号には、自由劇場は再開発エリアの外なので上演を続けると書いてありましたね。 よかったです。

もうひとつ、『キャッツ』大阪公演のキャスト情報も頂きました。

キャッツ(大阪) キャスト表はこちら
(大阪公演・大阪四季劇場)
 昨日 8/5(金) 今日 8/6(土)
 夜公演 キャスト異動なし

予定外のキャスト異動はなく、安泰で何よりです。

今日のお友達、やはり舞台周辺のゴミが少ないように思います、とのことです。代わりに、壁を塗ってしのいでいるようだと。 ただ、2階からみたら、そんなに少ないとは感じなかったんだそうです。 そして、「私もパンダを見つけられませんでした」 だそうです。

オマケです。

今日は、大阪では淀川の花火大会の日なのだそうです。それで、終演後にハービスENTのガラス越しに見えた花火の写真を送ってくださいました。 『CATS』のタペストリーと柱の間に見えてます。 大阪四季劇場と同じ7階にある中華料理屋さん?の窓際の席なんか、最高でしょうね。

 

最高でしょうね、といった直後にこういうことを言うのもアレですが、私、花火を見てても、すぐ飽きちゃうんですよね〜笑。

もうひとつ、今日は『王子とこじき』全国公演の初日でした。 神奈川県座間市での公演です。

王子とこじき(全国) キャスト表はこちら
(全国公演・8/6今日は神奈川県座間市)

初日を観劇されたお友達の感想によりますと、「小松さんエドワードは以前より増々凛々しく、木内さんトムもお見事なはっちゃけ振り。 そして、おふたりとも、以前より歌も声も数段うまくなっておられました。」 とのことです。

この小松加奈さんと木内志奈さんで、ロッテとルイーゼってのはどうしょうね?でも、私の中では、木内さんもルイーゼキャラなので、小松さんがロッテに回ってもらうか...。

それから、「内田さんハーフォードは、正に異次元の声!まるでムファサの様で、涼太さんマイルスは、これまた内田さんに勝るとも劣らない美声。まるでラウルの様。 そりゃそうですよね笑。」 はい、ごもっともです。

この演目、来週に首都圏であと2公演ありますが、そのあとは東北地方で2公演、そのあと北海道ツアーになります。 そうは言っても、来年の3月末まで続く演目なので、ダブル、トリプルのキャストが控えているはず。 なので、この顔ぶれのままでツアーに言ってしまうのか、それとも来週はごそっとキャストを入れ替えてくるのか、来週月曜日のキャスト発表が楽しみです。

オマケは、今日のお友達から頂いた写真です。

青空がきれいです〜。 でも、ホントは、この夏イチバンじゃないかというくらいの猛暑日だったです。

夜になって、もうひとつお友達情報を頂きました。 『オペラ座の怪人』名古屋公演です。 いつもありがとうございます>お友達。

オペラ座の怪人(名古屋) キャスト表はこちら
(名古屋公演・新名古屋ミュージカル劇場)
 昨日 8/5(金) 今日 8/6(土)
 昼公演、夜公演とも キャスト異動なし

今日のお友達の感想です。

「今日は私にとって、名古屋オペラ座のMy千秋楽でした。 芝さんに当たるんだろうな、とずっと思ってましたが、大好きな高井さんが来てくれて、めちゃ幸せなMy千秋楽でした。」

「昼公演の高井さんは、高音もよく出ていらして、うっとりしながら観劇できました。 夜公演のほうは高音が少し辛そうで、少しかすれたりもしましたが、いろいろ工夫しながら乗りきられたと思います。 なにしろ、高井さんの表情や仕草すべてが大好きなんですが、手の表現が特にセクシーだなといつも思ってます。 他の方には無いんですよねぇ…あのセクシーさが。 ついつい手に目がいってしまいます。」

はい、ごちそうさまです!笑。


<追記 8/7(日曜日)> ・・・『キャッツ』のゴミ の話題 続き

『キャッツ』のゴミのことを記事に書きましたら、読者のお友達からツッコミが来ました。

「パンダ、私は見つけましたよ。 上手、花道の上部にいます。 床に座っているのではなく、ぶら下がっているような感じです。」ということです。

で、このぶら下がっているような感じ というところがポイントみたいです。

お友達メールによりますと、

「ゴミは、「触られる」のを防いでいると思います。 以前の『キャッツ』ではゴミにお触りオッケーだったと記憶してますし、実際、五反田や横浜公演では、歴代の上演会場の外観写真をまとめた緑色のアルバムをゴミにしたものがあり、私もそのアルバムを広げて見たことがあります。 今は、そのアルバムゴミ、見当たらないし、札幌公演のときは、たまごっちに触っていたら、劇場スタッフさんに注意されてしまいました。」

ということで、触られないように、置いてあるとか並べてあるのではなくて、高い位置にゴミを取り付けてあるので、1階客席の目の高さでは少なくみえるけど、2階からみると、それなりに沢山見える、ということでしょうかね。


<もひとつ追記 8/7(日曜日)>

ハービスエントから見えた花火の話のところで、7階の中華料理屋さん?の話を出しましたら、これにもお友達から親切なツッコミが来ました。

このお店、もうクローズしちゃってるらしいです。 残念。 もうずいぶん大阪四季劇場には足を運んでないので知りませんでした。

私は、いつもエレベーターで7階まで上り下りしてたので印象に残ってたんですが、実際にお店に入ったことはなかったです。

posted by 宇部産タマネギ at 17:57 | 劇団四季 |

2016年7月30日(土) 今日のお友達情報から(第31週その4)

今日もお友達情報を頂きました。 ラ・アルプには載っていない、『エルコスの祈り』全国公演です。 

エルコスの祈り(全国) キャスト表はこちら
(豊橋公演・貸切)
 昨日 7/29(金) 今日 7/30(土)
 キャスト異動なし

今日の『エルコスの祈り』は、愛知県豊橋市で、豊橋信用金庫(通称、とよしんさん)主催の貸切公演でした。 キャスト異動はなく、昨日の豊田市での公演と同じキャストでした。

それから、今年はちゃんとキャストボードがあったので、ちゃんとキャストがわかったそうで、キャストボード写真を送ってくださいました。 とよしんさんの貸切公演は毎年あるのですけど、去年は、キャストボードがなかったそうなんです。

続いて、『キャッツ』大阪公演です。

キャッツ(大阪)   キャスト表はこちら
(大阪公演、大阪四季劇場)
 昨日 7/29(金) 今日 7/30(土)
 夜公演 キャスト異動なし

こちらも、予定外のキャスト異動はなく、昨日と同じ、先週から変わらずでした。

今日のお友達は、初『キャッツ』で、ワクワクドキドキで観劇されたそうです。

キャストボード写真を送ってくださったメールへの返信の中で、私が、「ストーリー、分かりました?」っておたずねしました。

そうしたら、「数匹のねこちゃんの紹介をして何となくクライマックスって感じなんですかねぇ…どんな話?って聞かれると、確かに説明しにくいかも…」 というお返事でした。 はい、実際、私も回数を観てないせいもあって、そのくらいにしか分かってません。 グリザベラが選ばれたことはわかるけど、なぜ選ばれた?となると分からないです。 

どんな話?って聞かれて要領よく話せないと人を誘いにくいですよね。 それでもお客さんが入るのは、とにかく有名やねん!という知名度のおかげとか、俳優さん目当てでリピートする人が多いから?

別に、道徳の時間みたいにわかりやすい主題がなきゃだめだとは言いませんけど。

オペラ座の怪人(名古屋)   キャスト表はこちら
(名古屋公演、新名古屋ミュージカル劇場)
 昨日 7/29(金) 今日 7/30(土)
 夜公演 キャスト異動なし

次に、『オペラ座の怪人』名古屋公演です。 こちらも予定外のキャスト異動はなく、昨日と同じでした。 今週から、ファントムに高井 治さんが入っています。

今日のお友達の感想には、

「高井さんのファントム、やはり少し高音が苦しそうなところもありましたが、歌い方を工夫されていたようで前回よりは随分安定しているようでした。」

「カルロッタの河村 彩さん、ますます迫力満点なオバサマっぽい演技が楽しく、尻に引かれてたっぷり楽しませてもらっています。 ということです。

posted by 宇部産タマネギ at 19:07 | 劇団四季 |

2016年7月30日(土) 昨日の『ライオンキング』東京公演

何だ?これは。

公式サイト「前日公演の出演者」ページ、『ライオンキング』の部分です。 つまり、昨日(7月29日、金曜日)の出演者です。

どういうわけか、ヤングシンバとヤングナラが空欄です。

どなたか、昨日(7月29日、金曜日)の『ライオンキング』東京公演をご覧になったかた、実際はどうだったのか、教えてくださいませんか。本当に出演がなかったんでしょうか。 そして、劇場のキャストボードか、劇場で配布しているキャストシートを写メで宇部産タマネギへ送ってくださいませんでしょうか。 

宇部産タマネギのメアドは、このブログをPCで見たときに、右上のコラムに書いてあります。

よろしくお願いいたします。

posted by 宇部産タマネギ at 15:41 | 劇団四季 |

2016年7月29日(金) 今日のお友達情報から(第31週その3)

今日もお友達情報を頂きました。 まず、『キャッツ』大阪公演です。 

キャッツ(大阪)   キャスト表はこちら
(大阪公演、大阪四季劇場)
 昨日 7/28(木) 今日 7/29(金)
キャスト異動なし

予定外のキャスト異動はなく、劇団四季公式Webサイトでの予告どおり、キャストは先週から変わらずでした。

もっとも、『キャッツ』大阪公演に限らず、今週は今のところ週途中でのキャスト異動がまったくないです。 平穏です。 『マンマ・ミーア!』の開幕直前ですから、過去の劇団四季だったら、間際のドタバタで急なキャスト異動がしょっちゅうあったんですけど。

アラジン(東京)   キャスト表はこちら
(東京公演、大同生命ミュージカルシアター電通四季劇場[海])
 昨日 7/28(木) 今日 7/29(金)
キャスト異動なし

もうひとつ、お友達情報を頂いています。 『アラジン』東京公演です。

お友達の感想によりますと、

「アラジンの厂原時也さん、演技も声の質もアラジンのイメージにぴったりです。 でも、声量がいまひとつだった気がします。 三井さんジャスミンとのデュエットでは、ジャスミンのほうが声を抑え目にしてたようです。 ちょっと残念でした。

松島さんカシーム、しっかりを笑いを取っていて楽しめました。 若手が多い今のカンパニーの中では年長の風格も感じました。」

ということでした。 感想ありがとうございました>お友達。

posted by 宇部産タマネギ at 23:03 | 劇団四季 |

2016年7月28日(木) 今日のお友達情報から(第31週その2)

今日もお友達情報を頂きました。 まず、『キャッツ』大阪公演です。 

キャッツ(大阪)   キャスト表はこちら
(大阪公演、大阪四季劇場)
 昨日 7/27(水) 今日 7/28(木)
 キャスト異動なし

今日も、予定外のキャスト異動はなく、昨日と同じ、先週から変わらずでした。

ウィキッド(札幌)   キャスト表はこちら
(札幌公演、北海道四季劇場)
 昨日 7/27(水) 今日 7/28(木)
 キャスト異動なし

『ウィキッド』札幌公演です。 今日は、バックステージツアーがありました。

最後に、今日のオマケです。 お友達のメールには、「あいにくの雨模様で、青空じゃなかったのが残念です」とありました。

posted by 宇部産タマネギ at 00:03 | 劇団四季 |

2016年7月26日(火) 今日のお友達情報から(第31週その1)

今日もお友達情報を頂きました。 週初めの『キャッツ』大阪公演です。 

キャッツ(大阪)   キャスト表はこちら
(大阪公演、大阪四季劇場)
 昨日 7/24(日) 今日 7/26(火)
 キャスト異動なし

劇団四季公式Webサイトでの予告どおり、キャストは先週から変わらずでした。

お友達の感想によりますと、

「開幕直後よりも、さらにパワーアップしている感じがしました。 デュト様の声はよく響くし、カテコではお茶目なデュト様になって客席から笑い取っていました。

それから、タガーにもミストにも、お決まりのタイミング以外のところで掛け声が飛んだりしていましたね。 ちょっと残念なのは、カテコが短めだったとことです。」

posted by 宇部産タマネギ at 23:00 | 劇団四季 |

2016年7月24日(日) 今日のお友達情報から(第30週その4)

今日もお友達情報を頂きました。いつもありがとうございます>お友達。

ガンバの大冒険(東京)   キャスト表はこちら
(東京公演、自由劇場)
 昨日 7/23(土) 今日 7/24(日)
11時の回 キャスト異動なし

昨日から、自由劇場で一般公演が始まった『ガンバの大冒険』です。 キャストは、昨日の初日と変わらずでした。

今日のお友達の感想によりますと、

「客席はお子さんでいっぱいでしたが、シリアスな場面が多いので、割と静かでした。 アニメ版のガンバを見てからこの舞台を見ましたので、もう少しイタチ軍団の残忍さ、冷酷さが欲しいなぁ、と思ってしまいました。」 ということです。 

ウィキッド(札幌)   キャスト表はこちら
(札幌公演、北海道四季劇場)
 昨日 7/23(土) 今日 7/24(日)
キャスト異動なし

『ウィキッド』札幌公演、今日もキャストは変わらずで、昨日と同じでした。

お友達のレポートによりますと、今日の雅原さんエルファバ、とても声がよく出ていてすごかったそうです。

「一幕最後の、「〜大空高く舞い上がれ〜いい↑ぃまぁ〜やれるわゎ↑あ〜ああぁ↑ぁ〜」のあの音が完璧に出ているのです。 さっすがと思いました。 岡本さんエルファバは、音を下げて歌っていましたから。」 ということです。

posted by 宇部産タマネギ at 16:19 | 劇団四季 |

2016年7月23日(土) 今日のお友達情報から(第30週その3)

今日もお友達情報を頂きました。いつもありがとうございます>お友達。

ウィキッド(札幌)   キャスト表はこちら
(札幌公演、北海道四季劇場)
 昨日 7/22(金) 今日 7/23(土)
 昼公演・夜公演とも

お友達の感想によると、苫田さんグリンダの弾けっぷりがすごかったそうです。

タマネギ的には思うのは、苫田さんのグリンダって東京初演からやってますから、もう9年です。 ついこのあいだ、『ウィキッド』9周年を札幌でやりましたもんね。 で、苫田さんは、ベルやクリスティーヌにも行かなきゃいけないでしょうから、久保佳那子さんのグリンダ・デビューが近いかなぁと。

ライオンキング(東京)   キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場[春])
 昨日 7/22(金) 今日 7/23(土)
 昼公演 キャスト異動なし

続いて、『ライオンキング』東京公演。 こちらもキャスト異動なしでした。

お友達の感想によりますと、

ヤングシンバの岸野涼吾くん、大阪公演に出演していた頃より確実にパワーアップしている感じだそうです。 東京と大阪の両方でヤングシンバをやった子役さんは岸野くんがお初だと思いますので、東京でもがんばってね〜。

それから、最近は東京地区では他の演目も走ってるので、自然と『ライオンキング』のお友達情報は少なくなってるのですが、その中でもお友達が異口同音のようにコメントしてくださるのが、野中さんのスカー。 今日のお友達によりますと、

「野中さんのスカーって、以前は、やさぐれ感がいいと思ってたんですが、今日はちょっと違ってきた感じがしました。 歌い方とか話し方とか、ちょっとした遊び心が感じられて、全体的にコミカル寄りに演じられてるように思えて、楽しい時間を過ごせました。」

ということです。 どうも、他の演目でも同じような話を聞くことがあります。 演出の方向性が変わってきてるようです。

オマケの写真は今日のお友達からです。 フラッグのひとつは、もう『マンマ・ミーア!』に変わってます。 再来週には開幕ですもんね。

それから、まだ2ケ月先ですけど、自由劇場ではじまる『壁抜け男』のボードもありました。

アラジン(東京)   キャスト表はこちら
(東京公演、大同生命ミュージカルシアター電通四季劇場[海])
 昨日 7/22(金) 今日 7/23(土)
 昼公演 キャスト異動なし

そして、『アラジン』東京公演。 こちらもキャスト異動はありませんでした。 夏休みの週末だからか、客席にはお子さんが多く、イアーゴとカシームがたくさん笑いと取っていたそうです。

posted by 宇部産タマネギ at 23:40 | 劇団四季 |

2016年7月22日(金) 今日のお友達情報から(第30週その2)

今日も、お友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

ウェストサイド物語(全国)   キャスト表はこちら
(京都公演、京都劇場)
 昨日 7/21(木) 今日 7/22(金)
 キャスト異動なし

京都劇場で公演中の『ウェストサイド物語』全国公演です。京都劇場での公演も今週がラスト週です。 予定外のキャスト異動はなく、昨日の公演と同じ顔ぶれでした。

今日のお友達によりますと、

今回の京都公演、じつはまったく行くつもりはなかったのですが、神永さんファンの友達の話を聞いて観てみたいなと思っていたところに、今週は神永さんトニーになったので、今日は突発してきました。 神永さんトニー、素敵でした。声もいいですし、♪Tonight では、マリアが可愛くて好きでしょうがない感じでした。」

「でも、いまの『ウェストサイド物語』、結末が辛いので、私はリピートできなさそうです。 それから、この顔ぶれでCFYをやってくれたらいいのに、と思ったりしました。」

ということです。 感想、ありがとうございました>お友達。

ウィキッド(札幌)   キャスト表はこちら
(札幌公演、北海道四季劇場)
 昨日 7/21(木) 今日 7/22(金)
 キャスト異動なし

もうひとつ、お友達情報を頂きました。 『ウィキッド』札幌公演です。 こちらもキャスト異動なしでした。 いつもありがとうございます>お友達。

posted by 宇部産タマネギ at 21:49 | 劇団四季 |

2016年7月20日(水) 今日のお友達情報から(第30週その1)

週初めの今日も、お友達情報を頂きました。 いつの間にやら、このブログにはあまり登場しなくなっていた『ライオンキング』東京公演です。 いつもありがとうございます>お友達。

ライオンキング(東京)   キャスト表はこちら
(大阪公演、四季劇場[春])
 前回 7/18(月祝)  今日 7/20(水)
ラフィキ福井麻起子久居史子
男性Ens.近藤聡明 3小出敏英 3
女性Ens.空田あかり 11引木 愛 11

キャスト異動は、上の表のとおりです。 公式サイトでの予告どおりでした。 表には出てきませんが、今日も週初め公演のヤングシンバは、リッキーくんでした。 大東リッキー君は、週初め公演を取る率が異様に高いです。(ごめんなさい、誤記です)

さて、今日のお友達、仕事帰りにキャンペーンに釣れられて出かけたそうなんですが、行ってみてビックリ!

これまでに観たLKのなかで、一番激しくて、驚きました。テンポがすごく速く、ぐいぐい引き込まれてしまいました。 テンポも台詞回しも四季っぽくない感じで、演出変わった?と思ったくらいです。 誰がよかったというよりも、全体が熱かったです。カーテンコールは、客席が揺れるほど盛り上がっていました。」 「またすぐに行かなきゃ」 ということでした。 ホントに行きそうな感じのお友達メールでした笑。

では、今日のお友達から届いた写真です。

定番のライオンカレンダーも、ちゃんと撮ってくださっています。

10000回パネル、まだ春劇場にはあるんですね。 というか、他の劇場にはあるはずもありませんが。

これ、いいですぅ〜。 こういう写真のセンスが欲しいです、タマネギも。

ウィキッド(札幌)   キャスト表はこちら
(札幌公演、北海道四季劇場)
 前回 7/18(月祝)  今日 7/20(水)
女性Ens.江國冴香 7石野寛子 7

『ウィキッド』札幌公演の情報も頂きました。 キャスト異動は、上の表のとおりで、これも公式サイトでの予告どおりでした。 

詳しくはのちほど。 定番の、魔女カレンダーを忘れずに撮って送ってくださいました。

最後におことわり  明日(7月21日、木曜日)はキャスト表の更新とブログの記事書きをお休みします。 次の更新は金曜日の晩になります。

posted by 宇部産タマネギ at 22:43 | 劇団四季 |

2016年7月18日(月祝) 今日のお友達情報から(第29週その6)

今日も、お友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

ウェストサイド物語(全国)   キャスト表はこちら
(京都公演、京都劇場)
 昨日 7/17(日) 今日 7/18(月祝)
キャスト異動なし

京都劇場で公演中の『ウェストサイド物語』全国公演です。 キャスト異動はなく、公式サイトでの予告どおりでした。

皆さんがコメントしてくださる、田中彰孝さんのトニー、今日のお友達は「違和感というほどではないですが、さわやかというよりちょっと肩に力が入り過ぎて、トニーの型にはまろうとしているような感じでした。」 「それから、マンボ での、岡村美南さんアニタと、相原 茜さんエステラの揃い踏みは迫力タップリで、もうたまらなかったです」、ということです。

キャッツ(大阪)   キャスト表はこちら
(大阪公演、大阪四季劇場)
 昨日 7/17(日)  今日 7/18(月祝)
ジェニエニドッツ花田菜美子安宅小百合
ディミータ多田毬奈松山育恵

『キャッツ』大阪公演、今日が3日目です。 ジェニエとディミが、予定どおりに予告どおりの初日の2人に戻りました。

今日は、公演3日目にして、関係者のご招待があったそうです。 正装の招待客と、迎える劇団四季のスタッフとで、まるで初日のような華やかな雰囲気だったとか。

それから、今日のお友達によれば、今回の『キャッツ』大阪公演では、客席や舞台でのゴミがこれまでの公演より少ないんじゃないでしょうか、ということです。ゴミが少ないのか、スマートできれいなのか、いずれにしてもごちゃごちゃしてないということです。 パンダはどこにあるのか、お友達は探せなかったそうです。 別のお友達によりますと、ご当地ゴミが多少はあるそうなんですけど。

オペラ座の怪人(名古屋)   キャスト表はこちら
(名古屋公演、新名古屋ミュージカル劇場)
 昨日 7/17(日) → 今日 7/18(月祝)
キャスト異動なし

『オペラ座の怪人』名古屋公演、こちらはキャスト異動なく、予定どおりでした。

ファントムの芝さん、自信に満ち満ちた感じで、本編も歌がすばらしく、カテコでも拍手や掛け声が一段と大きく盛り上がったそうです。

ところで、おととい(7月16日、土曜日)の記事に写真を載せた、劇場ファイナル企画のモザイクアート。

お友達は、この企画に写真を3枚応募したそうですが、応募が少なかったのか写真が小さすぎるのか、展示されているモザイクアートをざっと見ただけでも同じ写真を7箇所で見つけたそうです。 作った側の苦労が偲ばれます。 ご苦労さまでした(笑)。

posted by 宇部産タマネギ at 19:31 | 劇団四季 |

2016年7月17日(日) 今日のお友達情報から(第29週その5)

今日も、お友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

キャッツ(大阪)   キャスト表はこちら
(大阪公演、大阪四季劇場)
 昨日 7/16(土) 初日 今日 7/17(日)
ジェニエニドッツ安宅小百合花田菜美子
ディミータ松山育恵多田毬奈

『キャッツ』大阪公演、今日が2日目です。 ジェニエとディミが、予定どおりに予告どおりの2人目さんが出演でした。

お友達の感想によりますと、

「安宅さんのおばさん猫は、どちらかというとおばさんというよりお姉さん猫でしたけど、花田さんはすっかりおばさん猫でした。

それから、昨日のタマネギさんのブログ記事にどなたかの感想ということで載っていましたように、私もあんなに笑いを取るグロールタイガーは初めてかも、と思います。 グリドルのシッポを踏んづけて ♪センチメンタルジャーニー♪を歌うとき、わざと♪ジャァー  ジャァーニィー♪と2回繰り返して歌うところです。」

感想、ありがとうございました>お友達。

さて、明日の公演、ジェニエニとディミはどなたがおやりになるんでしょ? 初日と同じで安宅さんと松山さんじゃないかと思うんですが。 火曜日が休演日なのだから、月曜日の公演までキャスト発表してくれれば分かりやすいのにね。

ウェストサイド物語(全国)   キャスト表はこちら
(京都公演、京都劇場)
 昨日 7/16(土) 今日 7/17(日)
 キャスト異動なし

続いて、京都劇場で公演中の『ウェストサイド物語』全国公演です。 キャスト異動はなく、公式サイトでの予告どおりでした。

今日のお友達の感想では、

どなたかの感想でありましたが、肌の色が薄くなってますね。私としては、やはり旧演出のとおり黒くした方が良いと思いました。 やはり人種差別というテーマがあるわけですし、台詞で何度も肌の色や黒さを強調してるわりには両チームの肌の色があまり変わらないのは違和感があります。 それに、ケンカやダンスの時に、どちらのチームの人間か解りづらいと思いました。

そして、これもどなたかの感想にありましたが、田中彰孝さんのトニー、確かに爽やかでした。1幕の後に待つ悲劇を知らない、普通の若者感が出てました。」

ということです。 感想ありがとうございました>お友達。

posted by 宇部産タマネギ at 19:35 | 劇団四季 |

2016年7月16日(土) 今日のお友達情報から(第29週その4)

今日はもう日曜日(7月17日)なんですが、昨日の『キャッツ』大阪公演初日の写真を紹介しきれていないので、昨日の続編です。

お友達の感想をご紹介しますと、

「やっぱり、瀧山さんを目で追っかけていました。 劇場猫の時は声が枯れてて悲しそうだし、グロタイに変身したときは勇ましく。 ただ、階段を上がるときにもっと勇ましい方がいいかなと。 ぴょこぴょこしてて、ジーニーが洞窟に入っていく姿を彷彿とさせました(笑)。 船から飛び降りるところは、ジーニーがアラジンになった!と思ったり、勝手にいろいろ繋げてアタマの中で遊んでいました。

泥棒猫は2匹ともとても歌も踊りも上手で、特に、三平さんのランペルは背筋が綺麗にそってて踊りもひときわキレイです。 何をしてても釘付けでした。」

とういうことです。 感想ありがとうございました>お友達。

ところで、『キャッツ』大阪公演初日、初日なのにお土産類は何もなく、本日初日!のチラシが一枚あっただけ。それから、恒例の関係団体さんからお祝い花がズラリと並んでるというのもなかったようですね。 お花の写真を送ってくださったお友達が1人もいなかったです。

そのチラシというのは、これかな?

そして、お祝い花の代わりに、「お祝い花ありがとうございました」のパネルが。

このパネルを見て、へぇ〜 と思ったのは、阪急電鉄は上のほうに書いてあるけど、阪神電気鉄道は劇団四季と共同主催なのでいちばん下の行にあったこと。 経営統合したけど、別会社ですもんね。

劇場内外は、すっかり猫目になってます。 これは、ハービスエントの地下1階入り口。 猫目が3つ(よく見ると5つ)揃ってるように見えるポジションを選んで撮っていますね。

このまま入り口を入って、まっすぐ進むと、ここを通るのかな? ネコ目のフラッグが互い違いになってるせいか、パッと見た目にはあまり目立たないですね。『ライオンキング』のフラッグのオレンジはかなり目だってたと思ったのですが。

そして、7階ロビーの窓際です。 ここ、外が明るいので、写真に撮ると、白とびと黒つぶれが同時に起こってしまいやすく、上手に撮るのはちょっと難しいです。 人間の目だとちゃんと見えるんですけどね笑。

posted by 宇部産タマネギ at 14:16 | 劇団四季 |

2016年7月16日(土) 今日のお友達情報から(第29週その3)

今日も、お友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

キャッツ(大阪)   キャスト表はこちら
(大阪公演、大阪四季劇場) 本日初日

まず今日は、『キャッツ』大阪公演から。 本日初日です。 キャストは、上の枠の中の、緑のところからどうぞ。 札幌公演の最終日とは、ほとんどの枠で交代でした。 いちばんの話題は、やっぱり瀧山さんでしょうね。

「さすがに良いお声で、バストファーはコミカルに、ガスは老いぼれて、でもグロールタイガーになると全然違いました。 グロールタイガーで笑いを取ったのは、瀧山さんが初めてだと思います。」 (そうかな?・・・タマネギ) 西尾さんタガーもシャウトが多め、ちょっとイッた感じで良かったです(笑)。」

「ミストフェリーズの場面、演出が変わりました。 ライティングがずいぶん違ったり、magicなんとかと書いた看板が出てきたりします。」

「デュト様が猫たちを見守っている場所が、舞台の奥ではなくって、上手の階段あたりになっていました。 なので、最初はデュト様はどこ?と探してしまいました。」

「グロールタイガーがシャム猫軍団にやられる場面、札幌公演と比べると、シャム猫軍団のかなり動きが大きくなったような気がします。」

「今日のカテコは、もちろんスタンディングでしたが、最後は西尾さんの、タガー締め4連発でした。 タガーが、ちゃんと「The End」の札を用意していて、その札で区切りが付きました。」 ・・・・大阪ですから、やがて、その札が出てもお客さんが帰らなくなると思います(笑)。

それから、これまでの各地での公演でつきものだった、幕間でのデュト様のサイン会はありませんでした。 その代わりに、一列に並んで、一方通行で舞台装置の見学をさせてくれるそうです。 舞台と客席の間は階段ではなくてスロープになっているので、いろいろ便利そうです。 俳優さんがコケないためにも笑。

では、お友達から届いた写真です。

次は、『ウェストサイド物語』京都公演です。 いつもありがとうございます>お友達。 予定外のキャスト異動はなく、昨日と同じ、公式サイトでの予告のとおりでした。

ウェストサイド物語(全国)   キャスト表はこちら
(京都公演、京都劇場)
 前回 7/15(金)今日 7/16(土)
 昼公演・夜公演とも キャスト異動なし

お友達の感想は、

「トニーの田中彰孝さん、今までシンバでしか観たことがなかったので、とても新鮮でした。 キラキラしてる田中トニーで、上川さんリフとお二人だとホントにジェット団作ったの?ってぐらい爽やかでかわいい感じでした」 ということです。

感想、ありがとうございました>お友達。

オペラ座の怪人(名古屋)   キャスト表はこちら
(名古屋公演、新名古屋ミュージカル劇場)
 前回 7/15(金)今日 7/16(土)
 昼公演 キャスト異動なし

そして、『オペラ座の怪人』名古屋公演です。 こちらも、予定外のキャスト異動はなく、公式サイトでの予告どおりでした。

今日のお友達は、劇場ファイナル企画のモザイクアートの写真を送ってくださいました。 写真ありがとうございました。 こんな感じです。

それから、着々と建設中の新劇場はこんな様子です。

 

posted by 宇部産タマネギ at 19:34 | 劇団四季 |

2016年7月14日(木) 今日のお友達情報から(第29週その2)

今日も、お友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

リトルマーメイド(東京)   キャスト表はこちら
(東京公演、積水ハウスミュージカルシアター四季劇場[夏])
 前回 7/13(水)今日 7/14(木)
キャスト異動なし

『リトルマーメイド』東京公演です。 今日の公演では、予定外のキャスト異動はなく、公式サイトでの予告どおりでした。

今日のお友達の感想です。

「黒川 輝さんのセバスチャンも金原さんのアースラも素晴らしかったです! まるで映画を観ているようと錯覚してしまうほどキャラが合ってました。

荒川さんセバスチャンはかっ飛ばしてましたし、村さんトリトンは親バカ丸出しのパパ、そして小林さんアリエルはクルクル変わる表情がとても可愛らしかったです。 次回見るときも、またこの配役で観てみたいと思います。」ということです。 感想、ありがとうございました>お友達。

posted by 宇部産タマネギ at 21:01 | 劇団四季 |

2016年7月13日(水) 今日のお友達情報から(第29週その1)

今日も、お友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

ウェストサイド物語(全国)   キャスト表はこちら
(京都公演、京都劇場)
 前回 7/10(日) 今日 7/13(水)
シュランク荒井 孝志村 要

今日の『ウェストサイド物語』全国公演、京都劇場です。 今週、常設劇場での公演は、どの劇場でも水曜日の今日からスタートです。 というのは、今週の公演は来週の月曜日まで続くから1日長いので、週初めを1日遅らせているのですね。

さて、今日の『ウェストサイド物語』京都公演は、公式サイトでのキャスト予告のとおり、シュランクに志村 要さんが戻ってきました。 

お友達の感想によりますと、

「日曜日までは『エクウス(馬)』で頑固オヤジだった志村さん、エクウスが終わったらさっそくこちらで、ちょっとちがう頑固オヤジでした。 荒井さんのシュランクは優しすぎて、どうしてもドックでしたから、やっぱりシュランクは志村さんでなくては、と思いました。

それから、田中彰孝さんのトニーは、かわいい感じです。 いままでシンバでしか拝見してなかったので、全身服を着てらっしゃる田中さんが新鮮でした。 とても汗かきなようで、額のピンマイクが汗で外れかかってしまい、見ているこちらが気が気じゃなかったです。」

ということでした。 感想、ありがとうございました> お友達。

posted by 宇部産タマネギ at 21:09 | 劇団四季 |