2015年1月30日(金) 今週のキャストから(第5週その3)

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>大阪のお友達。

ライオンキング(大阪)    キャスト表はこちら
(大阪公演、大阪四季劇場) 
    昨日 1月29日(木) →   本日 1月30日(金)
    キャスト異動なし

キャストは昨日と同じで、異動なしでした。 男性アンサンブル2枠には、昨日の木曜日から賀山祐介さんが入りました。 今日もそのまま続投です。

大阪LKでは、今週から近藤聡明さんの新ティモンがデビューしてます。 お友達の感想によると、

「ティモンの前任者さんたちと比べて、スレンダーで声も高め、若々しい感じです。 ちょうど、この辺に居るお兄ちゃん、みたいな(笑)。 おそらく関西弁ネイティブなのでしょうね。 イントネーションに違和感はありません。 私が思うに、大阪LKのティモプンは、関西弁ネイティブじゃないと無理だと思うのです。 

近藤さんのティモン、丁寧にセリフをなぞっているので、ネタ的に笑いは取れるのですが、さすがにまだ抑揚やノリまでは入らずです。 その点は、これから場数を踏まれてニュータイプのティモンになられるのに期待です。」

ということです。  感想ありがとうございました>お友達。

posted by 宇部産タマネギ at 11:08 | 劇団四季 |

2015年1月29日(木) 今週のキャストから(第5週その2)

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

美女と野獣(名古屋)    キャスト表はこちら
(名古屋公演、新名古屋ミュージカル劇場) 
    昨日 1月28日(水) →   本日 1月29日(木)
    キャスト異動なし

キャスト異動はありませんでした。

千秋楽までラスト4週目ですが、客席はガラガラ、カテコは3回でおしまいで、ちょっと寂しかったそうです。 週の真ん中ですから、平日ソワレにするよりマチネのほうがいいんでしょうけど、キビシイですね。

遠くない将来、平日の公演は木曜日から、とかってことになっちゃうかも。 東京地区は大丈夫なんでしょうけど。

posted by 宇部産タマネギ at 21:20 | 劇団四季 |

2015年1月28日(水) 今週のキャストから(第5週その1)

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

マンマ・ミーア!(東京)    キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場[秋]) 
    前回 1月25日(日)     本日 1月28日(水)
ドナ  井上智恵 樋口麻美
ターニャ 光川 愛 八重沢真美
ロージィ 鈴木釉佳之 久居史子
スカイ 鈴木涼太 玉城 任
女性Ens. 1 田代美里
4 蒼井 蘭
1 小島由夏
4 原田千弘

千秋楽までラスト2週になった『マンマ・ミーア!』東京公演 です。 キャスト異動は、劇団四季公式サイトでの予告のとおりでした。

で、今日のお友達メールにも、野中さんビルのことが書いてありました。 「いい感じのオドオド感というかヘタレ感で、好感がもてました。」 ということでした。

posted by 宇部産タマネギ at 22:43 | 劇団四季 |

2015年1月24日(土) 今週のキャストから(第4週その3)

今日も『マンマ・ミーア!』東京公演の情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

マンマ・ミーア!(東京)    キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場[秋]) 
    昨日 1月23日(金) →   本日 1月24日(土)
    昼公演 キャスト異動なし

『マンマ・ミーア!』東京公演、いつの間にやら、今週を含めてラスト3週間なんですね。

今日のお友達のメールによると、思ってたよりずいぶんと良かったみたいです。

「野中さんのビルは、仙台公演以来でしたが、あんなに面白いビルになってるとは思いませんでした。 焦った姿や困る表情が可愛くて本当によかったです。

(そういえば、一昨日のMM情報を送ってくださったお友達も、野中さんビルのオドオド感がすごくいい、と書いて下さってました。)

それから、岡本瑞恵さんのソフィも、以前見たときとはまるで変わってました。 札幌公演で観た時は、正直、歌えてなかったのに、今日はどんな音もお手のもの。演技も可愛いし、絶品ソフィでした。

光川さんと釉佳乃さんもこの役では似合う似合う! 釉佳乃さんは動きとか仕草といったおばちゃんぽさが高く最高でした。」

今日のお友達、普段から決して甘口のお友達ではないんですが、このお友達がこんな具合に書いてくださってるってことは、多分リピートしてくださるんではないかと...(笑)

最後に、今日の日替わりライオン板です。 なかなか、通算 10,000 回公演に向けてのカウントアップボードに変身してくれません。

14220842492050.jpg

劇団四季フェスティバル!扉の向こうへ(東京) キャスト表はこちら
(東京公演、電通四季劇場[海]) 
    昨日 1月23日(金) →  本日 1月24日(土)
    昼公演 キャスト異動なし

『劇団四季フェスティバル!扉の向こうへ』 東京公演の昼公演もキャスト異動なしでした。

リトルマーメイド(東京) キャスト表はこちら
(東京公演、積水ハウスミュージカルシアター四季劇場[夏]) 
    昨日 1月23日(金) →  本日 1月24日(土)
    夜公演 キャスト異動なし

『リトルマーメイド』 東京公演の夜公演は、キャスト異動なしでした。

お友達の感想は、

「 増本さんのアースラと、赤間さんセバスチャンが私には初めてでした。 ちょっとスゴミというか威圧感が足りないかなと思ったけど、それを補って余りある細かい演技に感服しました。一方のセバスチャンは、今まで飯野さんのセバスチャンしか見たことがありませんでしたが、赤間さんでもまったく違和感ありませんでした。 赤間セバスチャン、誠実そうでいいです(^^)。 それから、あと、シェフルイはやっぱり岩城さんが一番しっくり来ますねぇ。 笑いのツボを押さえてるという感じです。」 ということでした。

さて、オマケのこの写真、今日のお友達から頂いたものです。 夏劇場の入り口においてあったボードだそうです。 お友達によると、「近いうちに、リトルマーメイド公演満2周年のカウントダウンボードに使えそうな感じでした」 ということです。

150124_171822.jpg

そして、名古屋からもお友達情報、頂きました。 いつもありがとうございます。 

美女と野獣(名古屋)   キャスト表はこちら
(名古屋公演、新名古屋ミュージカル劇場) 
    昨日 1月23日(金)     本日 1月24日(土)
モリース 種井静夫 夜公演 松下武史

劇団四季公式サイトでの予告が変更になった話は、このブログの、ひとつ前の記事に書きました。 実際、今日の夜公演はモリースが松下さんでした。

お友達の感想です。

「 名古屋では初めて登場の松下さんパパ、演技が細かくて素晴らしかったです。 種井さんや石波さんと違ってスリムなので、ちょこまか動く、少しコミカルな感じでした。

佐野さんは全体的に少年のような、ヤンチャで純粋なビースト。 今日も良かったです。 鳥原さんも可愛くて素敵。 グリンダでも観てみたかった。」


今日もお友達情報、たくさん届きました。ありがとうございました。

posted by 宇部産タマネギ at 21:46 | 劇団四季 |

2015年1月23日(金) 今週のキャストから(第4週その2)

今日は大阪から観劇レポートを頂きました。 お友達は、大阪四季劇場の点検休演明けの初日にさっそく行ってくださいました。 いつもありがとうございます>お友達。 

ライオンキング(大阪)    キャスト表はこちら
(大阪公演、大阪四季劇場) 

キャスト異動の表は、昨日との比較というわけじゃないので省略。 公式サイトでの予告どおりでした。

お友達の感想をちょこっと紹介しますと、

「今週からムファサは内田 圭さん。 内田さんの王は威厳たっぷり、ヤングシンバには愛情たっぷり、そして、オフマイクでの語りかけもたっぷり。 ヒーリブは本当に引き込まれます。 

一方、スカーは12月上旬から連投中の本城さん。 内田ムファサが陽なら、本城スカーは陰。 お互いに際立たせあってる感じです。

それから、今日はお休み明けだったせいなのか、客席から見ていて、ちょこちょこドキドキするところがありました。 キリンを狙ったチーターがはけながら転びかけたり、2幕初めのワンバイの虎レイヨーが階段を踏み外しかけたり、王の狂気ではスカーの尻尾が後ろで絡まって、下手の骨の山でこっそり必死に引っ張りほどいたり・・・、といった感じ。 でも、どれも大事には至らなくて何よりでした(^^;。 」

メールを読ませていただいて、 相当の回数を見てらっしゃるんだろうな、と思いましたです。 レポート、ありがとうございました。

posted by 宇部産タマネギ at 21:54 | 劇団四季 |

2015年月1月22日(木) 今週のキャストから(第4週その1)

今日もお友達から、キャスト情報を頂きました。 『マンマ・ミーア!』常連と言ってもいいような、MMべったりなお友達です(笑)。 いつもありがとうございます>お友達。

マンマ・ミーア!(東京)    キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場[秋]) 
    昨日 1月21日(水) →   本日 1月22日(木)
    キャスト異動なし

今日のキャストは昨日と同じで、キャスト異動なしでした。

今週はドナが井上智恵さんに、そしてビルが野中さんになっています。野中さんのビルはもう何年ぶりってくらいお久しぶりです。

今日のお友達メールによりますと、まず野中さんが最初に出てきたとき、お友達は、「あれ、衣装が他の人よりも‘ボロッちい’…」と思ったんだそうです。 他の人よりもだいぶ傷んでいる感が出ているんだそうです。 多分、ずっと前から着ている野中さん用のビル衣装なんじゃないでしょうか。

それから、一幕のダンシングクィーンのシーン。 腰を痛めてしまったロージーが柔軟体操をした後にキメのポーズをとったとき、久しぶりに大きな拍手が起きたんだそうです。 そして、いろいろな場面での拍手が普段よりかなり多く、カーテンコールもめっちゃ大盛り上がりだったそうです。

お友達のレポはもっともっと長いのですが、 とにかくMM大好きっって感じのお友達メールでした。

いつもありがとうございます>お友達。

posted by 宇部産タマネギ at 23:36 | 劇団四季 |

2015年1月18日(日) 『キャッツ』 札幌公演 開幕 & 今週のキャストから(第3週その2)

今日は、『キャッツ』 札幌公演の初日です。 お友達からキャストボード写真を頂いたので、いつものスタイルのキャスト表を作りました。 ありがとうございます>お友達。

キャッツ(札幌)  キャスト表はこちら
(札幌公演、北海道四季劇場) 

福岡公演の千秋楽と比べたら、雄猫陣のほうが交代しているキャストが多いですね。

ランパスの 高橋伊久磨 さんというお名前は、私は初見だと思います。 改名さんでしょうか。

image1.JPG

お友達から、写真も頂きました。 劇場ロビーの様子です。 お祝いのお花の数がすごいこと。 手前から奥へ、北海道新聞社、北海道、札幌市 と続きます。 しかも、数だけじゃなくて、同じモノにそろえてズラッと並んでるから、見応えあります。

<夜に追記>

リトルマーメイド(東京)    キャスト表はこちら
(東京公演、積水ハウスミュージカルシアター四季劇場[夏]) 
  昨日 1月17日(土)    本日 1月18日(日)
男性Ens. 2 成田蔵人 2 片山怜也

ライオンキング(東京)    キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場[春]) 
  昨日 1月17日(土)    本日 1月18日(日)
男性Ens.  9 片山怜也
12 鈴木智之
 9 高城将一
12 渡邉寿宏

上の2つは関連があるので、まとめて書きますね。  『リトルマーメイド』 東京公演では、予定外のキャスト異動があったようです。 男性アンサンブル2枠に、今日は片山怜也さんが入っていました。

その片山怜也さん、昨日までは浜松町の四季劇場で、『ライオンキング』 東京公演に出演してらしたはず。 うまい具合に、春劇場のキャストボード写真もお友達から届いたので確認してみましたら、確かに9枠に今日は高城将一さんが入っていました。

それだけじゃなくって、12枠も昨日までの鈴木智之さんではなくて、今日は渡邉寿宏さんでした。

お友達は、インフルエンザが流行ってるんでしょうかね?というコメントでしたが、どうなんでしょう?

それはそうと、今年になって、金本和起さんのトリトンパパになっています。 今日のお友達のツボにハマッたようで、「理想のパパです。本当に歌声演技すべてが好みでした。」 ということでした。

美女と野獣(名古屋)    キャスト表はこちら
(名古屋公演、新名古屋ミュージカルシアター) 
    昨日 1月17日(土) →   本日 1月18日(日)
    キャスト異動なし

名古屋からもキャスト情報を頂きました。 名古屋では、インフルエンザ、流行っていないようです(笑)。

名古屋jは、今週から佐野さんビーストになっています。 佐野さんビーストも、今日のお友達のお気に入りのようでした 「中井さんが教科書通りのビーストなら、佐野さんはすっかり自分のものになったビーストという感じです。 間のとり具合も非常に私の好みです。」 というメールでした。

今日も、お友達から沢山キャスト情報を頂きました。 ありがとうございました。 

posted by 宇部産タマネギ at 16:49 | 劇団四季 |

2015年1月17日(土) 雑談〜 ♪闇のなかに は誰でしたっけ? 

ゴミねたですが、
金曜日の夜、夕べは仲間内の飲み会でした。
雑談で宇宙飛行士の話をしていたと思ったら、「サラ・ブライトマン」が出てきて、いつの間にか 「キャッツ」の話題に。

そして、
「生まれたのか」 を 歌うのは マンカストラップ。
その次の、「闇のなかに」 を歌うのは、誰でしたっけ? 
私は思い出せませんでした。  謎のままで飲み会は終わりました。

私なりには、 というか、私の耳は、
「生まれたのか」 は、福井晶一さんの声で覚えています。
「闇のなかに」 は、服部良子さんの声のような気がするので、ジェニエニドッツ でしょうか。

来週、札幌まで飛べば、答えが分かるのでしょうけどね。

追伸  遠征予告じゃありませんよ。


<解決編>

さっそく、お友達の一人がメールをくださいました。

「それはシラバブですよ〜。マンカス、シラバブ、ガス、 スキンブル、 タガー、 ランパス、 グリザと続きます(多分)」 と即答でした。すごい!

シラバブと聞いて、私の耳に残ってる 「闇のなかに」 は、中村友里子さんのシラバブだったみたいです。懐かしい。
解決メールをありがとうございました>お友達。

posted by 宇部産タマネギ at 10:30 | 劇団四季 |

2015年1月14日(水) 今週のキャストから(第3週その1)

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

マンマ・ミーア!(東京)    キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場[秋]) 
  前回 1月12日(月祝)    本日 1月14日(水)
ターニャ 八重沢真美 →  光川 愛
ロージィ 久居史子 鈴木釉佳之
スカイ 玉城 任 鈴木涼太
男性Ens. 1 見付祐一(*)
6 山下純輝
1 田辺 容
6 嶺山秀平
女性Ens. 1 小島由夏
4 原田千弘
1 田代美里
4 蒼井 蘭

どの枠も、劇団四季公式Webサイトで予告があったとおりの異動でした。

さて、今日の『マンマ・ミーア!』東京公演は、リハーサル見学会の日でした。 エディ役のハンドコさんの指南(演出/監督)のもと、2つのシーンのリハを見せてもらったそうです。

最初は、1幕のターニャとロージーのやりとりのシーンで、ウィールが回転してベッドを俳優が滑らせて所定の位置にセットするシーン。

もうひとつは、2幕最初の、アンダーアタック(ソフィの悪夢)のシーンだったそうです。

『マンマ・ミーア!』は、劇中は場面転換のときも緞帳が下がりませんから、ウィールが回転して場面転換を行うときに、ベッドや椅子やテーブル等の大道具を俳優が運んで、
所定位置にセットします。 その際、ウォールが激しく動くので、少し間違うと大事故や大けがになるので、入念に稽古するんだそうです。

それから、アンダーアタックの場面は、ソフィーが夢の中で追い詰められている場面です。なので、ソフィー以外の俳優は無表情で演じている、との事。 表情を出してしまうと、現実っぽくなってしまうから、なんだそうです。 なるほどー。

詳しいレポをありがとうございました>お友達。  お友達から頂いたメールにはもっと詳細に書いてあったんですが、あんまり書くとネタばれしすぎてよくないかな、と思いましてこのくらいにしておきまする。

posted by 宇部産タマネギ at 00:04 | 劇団四季 |

2015年1月12日(月祝) 今週のキャストから(第2週その4)

今日もお友達が観劇されてまして、キャスト情報を送ってくださいました。 いつもありがとうございます>お友達。

ライオンキング(東京)    キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場[春]) 
  昨日 1月11日(日)    本日 1月12日(月祝)
女性Ens.  4 森田江里佳
7 朴 悠那
→  4 あべゆき
7 土肥麻由弥

今朝、公式サイトで発表になった予告と違って、女性アンサンブルのうち2人が交代していました。 昨日まで出演していた(と思うけど)、森田江里佳さん、朴 悠那さんは、何か別の演目のお稽古にでも引っ張られたのでしょうか。

私の手元には、今週の東京LKについてお友達からナマの情報がありません。 今週というのは、7日(水)〜11日(日)です。 もし、この期間に観劇されてた方がいらしたら、情報提供していただけるとありがたいです。

<1月13日(火)追記> お友達が日曜日のキャストシートを送ってくださいました。それによると、日曜日にはすでにあべゆきさんと土肥麻由弥さんが出演されてたことが分かりました。 引き続き、7日(水)〜10日(土)の情報を募集中です。 この期間に観劇されてた方、キャストシートなどを送っていただけるとありがたいです。よろしくお願いします。<追記終わり>

IMG_5061.jpg

さて、こちらは今日のお友達から頂いた写真。 通算 10,000 回記念になってます。

posted by 宇部産タマネギ at 13:53 | 劇団四季 |

2015年1月11日(日) 今週のキャストから(第2週その3)

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。 

タマネギのお友達の間では、どうも自由劇場の 『むかしむかしゾウがきた』 が人気です。 

むかしむかしゾウが来た(東京)  キャスト表はこちら
(東京公演、自由劇場) 
  昨日 1月10日(土) →  本日 1月11日(日)15:00開演
  キャスト異動なし

お友達情報は今日の15:00からの公演の分でしたので、昨日と比べるとキャスト異動なし、ということになってます。

お友達の感想としては、

「飯村和也さんのひろめ屋がいい味出してた。

高井さんは歌じゃなくてもいい声でした。 それから、高城さんは唐(中国)というより朝鮮からのお使いっぽく見えましたけど、私だけ?」 ということでした。

いよいよ、明日が千秋楽です。 

今日のオマケ写真も、このめちゃかわいい九郎衛門マスコットです。 大人気だそうです。 九郎衛門が全国公演に出れば、このマスコットも、行った先の各地の公演会場で買えるんですかね? これ、ゼッタイいいですよ。 メモ帳よりこっち買いたいな。

150111_145435.jpg

posted by 宇部産タマネギ at 23:21 | 劇団四季 |

2015年1月10日(土) 今週のキャストから(第2週その2)

正月休みのあと、いきなり月〜金の一週間はちょっとキツかった。 今日からの3連休が嬉しいタマネギです。 オマケに、今日は思ってたよりも陽が出て暖かくて、布団干し日和です。

今日もお友達から、観劇情報を頂いています。 いつもありがとうございます>お友達。

劇団四季FESTIVAL!扉の向こうへ(東京)  キャスト表はこちら
(東京公演、電通四季劇場[海]) 
   昨日 1月9日(金) →  今日 1月10日(土)
  昼公演 キャスト異動なし

今週は、飯野おさみさんのMCが初登場か!と思いましたけど、お流れになってしまったみたいで、ちょっと残念。 MCは引き続き味方隆司さんです。

女性ヴォーカルパートの岡村美南さんも、結局、今週は通しで出演されるようです。

リトルマーメイド(東京)  キャスト表はこちら
(東京公演、積水ハウスミュージカルシアター四季劇場[夏]) 
   昨日 1月9日(金) →  今日 1月10日(土)
  昼公演 キャスト異動なし

こちらもキャスト異動なし。 公式サイトでの予告どおりです。

posted by 宇部産タマネギ at 13:07 | 劇団四季 |

2015年1月9日(金) 今週のキャストから(第2週その1)

今週はじめてのブログ記事です。 大阪からお友達情報を頂きました。いつもありがとうございます>お友達。

ライオンキング(大阪)  キャスト表はこちら
(東京公演、大阪四季劇場) 
   昨日 1月8日(木) 本日 1月9日(金)
  キャスト異動なし

キャスト異動はありませんでした。 昨日と同じです。

お友達の感想をちょっと紹介しますと、

「平田ラフィキ、ベテランさんの安定感でしたが、王の死を悼む歌で高音がかすれがちでした。」

ラフィキは、明日から福井麻起子さんに交代です。 交代の理由はお疲れだからかな?

「シンバの石毛さん、私は正直なところ 『サウンド・オブ・ミュージック』のロルフでは苦手だったのですが、随分成長された感じです。 でも、まだまだカタいので、これからに期待です。」

ということでした。

ところで、今日は大阪四季劇場の開場10周年なんだそうで、入場時に記念品が配られ、カテコでは石毛さんシンバからご挨拶があったそうです。 大阪四季劇場は、いまの『ライオンキング』が9演目で、延べ30万人とのこと。 そして、記念品は、これまでの9演目のイラストをあしらったチケットホルダーだったそうです。

DSC_0432.JPG DSC_0433.JPG DSC_0434.JPG

ふむ、大型演目のうちでは、『美女と野獣』と『キャッツ』、そして『リトルマーメイド』がまだ大阪四季劇場には来てないんですね。 まぁ、この10年間のほとんどは京都劇場もあった時期で、 『美女と野獣』はそちらでやってますしね。 

posted by 宇部産タマネギ at 23:35 | 劇団四季 |

2015年1月4日(日) 今週のキャストから(第1週その4)

お正月休みも今日でおしまい。 明日から、またいつものように仕事です。

でも、今日もお友達から観劇情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

マンマ・ミーア!(東京)  キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場[秋]) 
   昨日 1月3日(土) 本日 1月4日(日)
  キャスト異動なし

『マンマ・ミーア!』東京公演 は、キャスト異動なし。

先日、新ソフィの林 香純さんの前髪がなんと!オンザでした というお友達レポートを書いたばっかりですが、 今日のお友達からは、「林ソフィ、切って歌うところを全部伸ばして歌ってて、すごく良くなってます。」 というメールが来ました。 

ただ、全体としては、俳優さんはお疲れの方々が多いのか、一音飛んじゃってる人が多いんだそうです。 それって、四季ではやばくない?(笑) ペッパーは、「ペッパーっす!」になっちゃっって、チャラい男になってたそうです。

14203518967450.jpg

こちらは、四季劇場前の、常設日めくり板。  今日は、月と日が横にならんでました。 

私としては、日本公演通算 10,000 回目指して、この常設板の中に、累計公演数のカウントアップをやって欲しいです。 カウントアップ、言うのは簡単ですけど、実はちょっと難しい。 数字を掲示しようと思うと、東京と大阪の2箇所で上演していることや、昼公演と夜公演があるからです。 でも、そこは四季さんに知恵を出してもらって。 

いま、通算 9,700 回くらいだと思うので、9,800 回とか、9,900 回とか記念写真に向いてると思いますし。 そいでもって、東京でやるなら大阪でも。

ということで、話は大阪へ飛びます。

ライオンキング(大阪)  キャスト表はこちら
(東京公演、大阪四季劇場) 
   昨日 1月3日(土) 本日 1月4日(日)
  キャスト異動なし

久々に、大阪からキャスト情報を頂きました。 こちらもキャスト異動はありませんでした。

今日のお友達の感想をご紹介しますと、

「今日は前方の席でしたので、やはり役者さんの表情ばかり見てしまいました。 今回は特に、パペットの動きに目が行き、ほんと台詞と動きが合ってるなと感じました。 特に、白瀬さんのバンザイが良かったです。 台詞に合わせて、口の動きや開け方、震わせかたなどなど完璧で、まさにバンザイが喋って歌ってました。」 ということです。

ところで、大阪の劇場の門松を初めて見ました。 今日のお友達メールのおかげです。

20150104_153254.jpg 20150104_153233.jpg

左の写真は、ハービスエント入口(地上階)の門松、右の写真は7階へ上がって、劇場入り口の門松ですね。 

劇場入り口の門松のほうが、劇団四季まかないの門松なんでしょうね。 浜松町の、四季劇場に置いてある門松より、ずいぶん華やかな感じがします。  四季劇場の門松は、1月1日の記事に写真があります。

posted by 宇部産タマネギ at 18:49 | 劇団四季 |

2015年1月3日(土) 今週のキャストから(第1週その3)

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

劇団四季FESTIVAL!扉の向こうへ(東京)  キャスト表はこちら
(東京公演、電通四季劇場[海]) 
   昨日 1月2日(金) →  今日 1月3日(土)
  キャスト異動なし

こちらは、キャスト異動なしでした。 

今日のお友達から届いた写真です。 まるで、もう『アラジン』を上演しているかのような。 『劇団四季FESTIVAL!扉の向こうへ』 を観に来たお客さんが、ちょっと違和感感じたりしないんでしょうかね。

IMG_4979.jpg

ライオンキング(東京)  キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場[春]) 
  昨日 1月2日(金) →  今日 1月3日(土)
  キャスト異動なし

続いて、浜松町方面です。 『ライオンキング』東京公演も、キャスト異動なしでした。

20150103_170644.jpg

こちらは、お友達がゲットされた、『ライオンキング』日本公演通算 10,000回記念のクリアファイルです。 会員限定だそうで。 特にお知らせの張り紙などは見当たらず、四季の会カウンターまで行くともらえたそうです。  早々と7月15日となってます。 東京と大阪で上演してますから、さぞや早いペースで公演回数が積みあがるんでしょうね。 

むかしむかしゾウが来た(東京)   キャスト表はこちら
(東京公演、自由劇場) 
  昨日 1月2日(金)   本日 1月3日(土)
唐の国のお使い  清川 晶 →  高城将一
男性アンサンブル 2 横井 漱
5 大黒智也
7 光山優哉
2 二村誠俊
5 若山展成
7 松尾 篤
女性アンサンブル 1 石田真子
2 田直美
1 森 真琴
2 大橋里砂
九郎衛門 佐藤幸治
寺尾聡馬
伊藤 源
岡田匡平

さて、『九郎衛門』じゃない、『むかしむかしゾウが来た』 東京公演です。 キャスト異動はこの表のとおりです。 でも、劇団四季公式Webサイトでの予告のとおりでした。

20150103_105034.jpg

今日のお友達は、「九郎衛門は、四季にハマるようになってから初めて観たファミリーミュージカルです。 そのときは、京都劇場で観ましたが再演を待っていました。 今回も泣きました。 1幕は、元気な九郎衛門の目はパッチリしてるけど、2幕で弱ってる目は半開きで、それだけで泣きそうになりました。 四季のファミリーミュージカルは、子供向けとは言え大人でも楽しめますが、ゾウは一番好きなファミリーミュージカルです。」 ということです。

これは、展示されているグッズの写真。 九郎衛門マスコットが買えるんですね! 1月1日の記事(こちらです)にも登場していますけど、自由劇場の正月飾りにもなっているカワイイ九郎衛門です。

posted by 宇部産タマネギ at 01:33 | 劇団四季 |

2015年1月2日(金) 今週のキャストから(第1週その2)

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

劇団四季FESTIVAL!扉の向こうへ(東京)  キャスト表はこちら
(東京公演、電通四季劇場[海]) 
   昨日 1月1日(木祝)   今日 1月2日(金)
女性ヴォーカルパート       4 出演なし 4 浅井美波

リトルマーメイド(東京)  キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場[夏]) 
   昨日 1月1日(木祝)   今日 1月2日(金)
女性Ens.  2 浅井美波 →  2 松元恵美

今日は、お友達2人から、この2つの演目のキャスト情報などが届きました。

どちらの表にも、浅井美波さんの名前がありますので、ちょこっと説明します。

昨日の1月1日の公演では、『劇団四季FESTIVAL! 扉の向こうへ』東京公演で、女性ヴォーカルパートの4枠さんが出演なしで、女性ヴォーカルパートは3人でした。 でも、今日はそこに、浅井美波さんが入りました。 というのが、上の表です。 ただ、その浅井さんは昨日まで『リトルマーメイド』東京公演 のほうに出演されてたので、浅井さんが抜ける代わりを、松元恵美さんが務めました。 これが下の表です。 お正月休み中なのに、うまく連携が利くものです。

さて、今日のお友達の感想などをちょっとご紹介しますと、

『リトルマーメイド』をご覧になったお友達からは、 これは、観てる側の問題なのですけど。。。と前置き付きで次のような内容でした。

「各キャストの歌は最高!!です。 円熟味たっぷりの竹内君や谷原さん、金本さん。タップが冴える荒川さんとその仲間たち。アンサンブルの方々も非常に素晴らしい!

ですが、観てる側の感謝の心を表す拍手が全然足りません。。。なので、途中から、我々3人で真っ先に思いっきり拍手しました!」 ということです。

『劇団四季FESTIVAL! 扉の向こうへ』をご覧になったお友達は、

「今日は、客席の中でも端のほうの席だったのですが、着席しようとしたら席に紙が置いてあり、、どうやら席によっては舞台が見づらいということ。 そして、その紙と席番のレシートを四季の会カウンターに持ってきて下さいとのこと。 持っていくと、チケットネット予約で使える500円割引クーポンを頂きました。 1階端の席でしたが、確かに見づらい、もしくは見えないシーンがあったので、端はあまりお薦めしません。」 ということでした。

そして今日もオマケです。 『劇団四季FESTIVAL!扉の向こうへ』東京公演をご覧になったお友達が占いチャームを買ってみました、とのこと。 時節柄そう思うのですけど、これ、おみくじですね!

20150102_163729.jpg

posted by 宇部産タマネギ at 21:18 | 劇団四季 |

2015年1月1日(木祝) 謹賀新年 そして 今週のキャストから(第1週その1)

皆さん、新年明けましておめでとうございます。 今年はいよいよ、宇部産タマネギの劇団四季キャスト表と、このブログ「気づいたこと」が節目の10周年を迎えます。 今年もよろしくお願いします。 

さて、常連のお友達さんから、観劇初めのメールを頂きました。 しかもキャスト異動ありです。 いつもありがとうございます>超常連のお友達。

 
劇団四季FESTIVAL!扉の向こうへ(東京)  キャスト表はこちら
(東京公演、電通四季劇場[海]) 
   昨日 12月31日(水)   本日 1月1日(木祝)
女性ヴォーカルパート       4 吉田絢香 出演なし

女性ヴォーカルパートの4人目、吉田絢香さんが今日は出演してらっしゃいません。

劇団四季公式Webサイトの予告でも、ちゃんと告知されていました。 今日の開演の午後2時前には、Webサイトの今週の出演予定キャストのページから吉田さんのお名前が消えて、女性ヴォーカルパートは3人になっていました。

では、今日も恒例のオマケということで、お友達から届いた写真をご紹介します。 5月から電通四季劇場[海]で上演される新演目 『アラジン』 のポスターのようです。

IMG_3154.jpg

<追記> 夕方に掛けて、他のお友達からも観劇情報を頂きました。 いつもありがとうございます。

      
マンマ・ミーア!(東京)  キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場[秋]) 
   昨日 12月31日(水) 本日 1月1日(木祝)
  キャスト異動なし

四季劇場[秋] の 『マンマ・ミーア!』は、キャスト異動なしでした。

今日のお友達のメールには、 カテコの時かな?隣に座った年配の男性の手拍子がカンペキで驚きました、とありました。 通いあげている熱心なお客様か、はたまた関係者か、まぁ、楽しんでらっしゃるのはよいことということで。

それから、新ソフィの 林 香純 さんが思いのほか良かったというご感想でした。 それに、その林さん、実物と追補の写真がずいぶん違っていて、リアルはもっと痩せてらっしゃるそうです。 お友達の後ろの席からも、キャストシートと追補を見て、「 この林さん出てた?」 って声が聞こえたということです。   他の大きな役が回ってきそうな感じがします。

続いて、ゾウさん情報です。  続く・・・・

今日のオマケの中で、最初にこれをご覧ください。 

自由劇場の正月飾りだそうです。 なんとかわいい...今日のピカいちです。

IMG_4927.jpg

さて、キャスト異動のほうは次のとおりです。

むかしむかしゾウが来た(東京)   キャスト表はこちら
(東京公演、自由劇場) 
   昨日 12月31日(水)    本日 1月1日(木祝)
ひろめ屋  佐野正幸 →  飯村和也
太郎衛門 白倉一成 青山裕次
おゆき 佐和由梨 中野今日子
与作・家老 増田守人 岡ア克哉
松吉・殿様 高井 治 鈴木 周
七郎 武智正光 田島康成
男性アンサンブル 5 大黒智也 5 若山展成
女性アンサンブル 2 田直美 2 大橋里砂
九郎衛門 伊藤 源
岡田匡平
佐藤幸治
寺尾聡馬

結構、交代していますが、そうは言っても、劇団四季公式Webサイトで予告があったとおりの交代でした。

それから、キャストボード写真を見て今日のお友達から言われるまで気がついていなかったのですが、 今回の『むかしむかしゾウがきた』 東京公演では、スタッフの欄に 浅利慶太 さんのお名前がありません。 ステージガイドを見てもありません。 他の演目なら、スタッフの筆頭の位置に、 「企画・演出」 みたいな感じで載っているものですけど。 この作品については、以前からそうだったのでしょうか?

では最後に、お友達から届いた今日の写真を続けます。

まず、今日の『むかしむかしゾウが来た』 東京公演では、入場時に俳優さんからの年賀状をいただけたそうです。

IMG_4957.jpg  IMG_4958.jpg

そして、四季劇場入り口の門松です。 左の「寿」が秋劇場側、右の「祝」が春劇場側です。 

IMG_4951.jpg IMG_4952.jpg

それから、四季劇場入口の、記念撮影用常設日めくり板。 

IMG_4943.jpg

posted by 宇部産タマネギ at 15:35 | 劇団四季 |

2014年12月28日(日) 今週のキャストから(第50週その6)

今日も常連さんのお友達から、キャスト情報と感想を頂きました。 いつもありがとうございます。 

劇団四季FESTIVAL!扉の向こうへ(東京) キャスト表はこちら
(東京公演、電通四季劇場[海]) 
   昨日 12月27日(土) →          本日 12月28日(日)
       キャスト異動なし

今日のお友達も、『劇団四季FESTIVAL!扉の向こうへ』 のキャス情報を送ってくださいました。 キャストは劇団四季公式サイトでの予告どおりで、昨日と同じでした。

今日のお友達の感想をご紹介しますと、

「四季の広告に乗ってチケットを購入したけれど、内容的には、ソング&ダンスシリーズでした。 スーパースター、キャッツ・メドレー、アンダー・ザ・シー、おもてなしは、感謝の花束でおなじみのアレンジにおなじみダンスでした。 目新しいところというと、アラジンの曲がオーヴァーチュアを含めて3曲あったところでしょうか。

瀧山久志さん、オペラ座の怪人のアンサンブルですが、すごく声が良くてビックリ。 また、飯田達郎さんは、ここ1年半ほどすっかりソング&ダンス要員になってしまって、お芝居が見られないのが残念。 来年は達郎さんのお芝居を見たいなあ、と思います。 」  ということでした。

今日のお友達も、今日が今年の観劇納めだそうです。 今年1年、ありがとうございました。 来年もよろしくお願いします。

posted by 宇部産タマネギ at 17:06 | 劇団四季 |

2014年12月27日(土) 今週のキャストから(第50週その5)

今日もお友達から、観劇メールを頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

劇団四季FESTIVAL!扉の向こうへ(東京) キャスト表はこちら
(東京公演、電通四季劇場[海]) 
   昨日 12月26日(金) →          本日 12月27(土)
       昼公演 キャスト異動なし

こちらは、キャスト異動なしでした。 劇団四季公式Webサイトでの発表どおり、木曜日までは厂原時也さんが出演されてましたが、昨日から大空卓鵬さんに交代しています。 今日もそのままです。

マンマ・ミーア!(東京) キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場[秋]) 
   昨日 12月26日(金) →          本日 12月27日(土)
       昼公演 キャスト異動なし

こちらもキャスト異動なしでした。 昨日の金曜日から、初登場の 林 香純さんの新ソフィがデビューしています。 

ソフィだった岡本瑞恵さんを週の途中で引っこ抜いたのは、なぜでしょうね? CFY あたりに呼ばれましたかね? ナラは、一応足りてると思うんですけど。

それはそうと、今日のお友達の観劇レポによると、香純さんのソフィ、前髪がオンザだったそうで。 私には、オンザのソフィって、全然想像できないです。 掛け持ちする他の演目の都合で、髪をいじれないので仕方なくでしょうか。 どーでもいいことですけどね。

今日のお友達、このところメールに、「今日が観劇納めです」、と書いてあって、結局今日が4回目の観劇納めメールでした(笑)。 もっとも、そのたびに私が、「仕事納めを済ませるとムラムラと劇場に寄りたくなりますよ」、とか、「前予という悪魔の仕掛けもあるじゃないですか〜」 などとそそのかしてたんですけど。 今年1年、お世話になりました。 来年もよろしくお願いします!

<追記 12/27(土)夜> 

夜になって、もうひとつ、キャスト情報を頂きました。

リトルマーメイド(東京) キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場[夏]) 
   昨日 12月26日(金) →          本日 12月27(土)
       昼公演 キャスト異動なし

こちらもキャスト異動なしでした。 お友達の感想をちょっとご紹介しますと、

「 竹内エリックの『あの声』が、歌い出しから力強く堂々としていました。 自信を持って唄っており、それだけでなく王子の貫禄のようなものまで、醸し出していて、実に立派でした。 ビジュアル的にも王子だし、楽しみです。 」 

ということでした。

posted by 宇部産タマネギ at 16:47 | 劇団四季 |

2014年12月26日(金) 今週のキャストから(第50週その4)

今日もお友達からキャスト情報と感想を頂きました。 いつもありがとうございます>常連のお友達さん。

ライオンキング(大阪) キャスト表はこちら
(大阪公演、大阪四季劇場) 
   昨日 12月25日(木) →          本日 12月26(金)
       キャスト異動なし

今日のお友達は、大阪からでした。 キャスト異動はなく、劇団四季公式Webサイトでの予告のとおりでした。

今日のお友達の感想です。 「石毛さんのシンバ、歌はちょっと弱いところもあるけれど演技が素晴らしかったです。 それに、ナラの辻 茜さんとのバランスも良く、若く初々しくて、なんだか、観てるこちらのほうが恥ずかしくなってしまったくらいです(笑)。 石毛さんは、
身体もそれなりに筋肉を付けていて、 『サウンド・オブ・ミュージック』のロルフの頃はあんなにヘロヘロだったのに、ちょっと嬉しかったです。」

ということです。 感想を読ませて頂いて、ちょっとお母さん目線が入ってご覧になってたような気がしました(笑)。

posted by 宇部産タマネギ at 21:58 | 劇団四季 |