2016年10月8日(土) 今日のお友達情報から(第41週その3)

今日もお友達情報を頂きました。 まず、3日連続で『ウィキッド』札幌公演です。

ウィキッド (札幌) キャスト表はこちら
(札幌公演、北海道四季劇場)
 昨日 10/7(金)今日 10/8(土)
 昼公演、夜公演とも キャスト異動なし

「魔女帽子をかぶって記念写真を撮った大人」さんから、キャストボード写真などが届きました(笑)。いつもありがとうございます。

昼公演、夜公演とも、昨日と同じキャストでした。

さて今日の昼公演では、フィエロのサングラスが壊れて舞台前方にぶっ飛んだとか。 でも、品川アベリックがさりげなく拾ってフィエロに戻していました。 これがあまりのさりげなさなので、観ていたこっちのほうが思わず落ちかけちゃったそうです。

夜公演でも、小物が壊れたそうで。 魔女狩り隊の誰かの武器の一部かと思われます、ということでした。

なんか、いろいろ毎日起こっているみたいなんですけど、ほとんどのことは想定内であるかのよう。 というか、どうにでも対処できるから何も心配いらない、って感じです。 舞台はナマモノなので、その味わいかたを覚えてしまうと、今度は自分もそっちで生きてると思えちゃうんですよね。 あ〜、ドロ沼ですねー笑。

今日のお友達は、「苫田さんグリンダの最後の ♪わすーれないー の すー が絶品過ぎて酔いしれました。 昇天するかと思った。」 そうです。 これを楽しみに足を運んでらっしゃるかたも多いでしょうね。 北海道外からも笑。

この3連休が終わると、札幌公演は、ラスト4週になります。 『ウィキッド』千秋楽のあとは、札幌エリアのウィークリーマンションは空き部屋が増えるとかってウワサも笑。

札幌情報の最後に、お友達から頂いた写真です。

まず、定番の日めくり板。

これは、終演後の劇場入り口かな? イルミネーションがキレイです。

続いてもうひとつ。

ウェストサイド物語 (全国) キャスト表はこちら
(全国公演、今日10/8は鳥取市)
 昨日 10/7(金) 岡山市今日 10/8(土) 鳥取市
 キャスト異動なし

久しぶりに『ウェストサイド物語』全国公演の情報を頂きました。 今日は、鳥取県からです。鳥取県からキャスト情報を頂いたのは初めてかも知れません。

キャストは公式サイトでの予告どおりで、昨日の岡山公演と変わらずでした。

今日のお友達によりますと、

「大田さんのトニー、序盤はあまり声が出ていなかったと思いました。 声自体はキレイなのですが、声量が今ひとつで。 デュエットでは山本さんマリアにおされてしまっていたようでした。 でも、中盤からはバッチリだったのでよかったです。」 ということです。 マイクの調整の問題、ということだけだったかもね。

ところで、『ウェストサイド物語』全国公演は、来週は北海道です。

ガンバの大冒険 (全国) キャスト表はこちら
(全国公演、京都劇場)
 昨日 10/7(金) 今日 10/8(土) 15時の公演
男性Ens. 松下湧貴 4河田拓也 4

もうひとつ、これも全国公演の『ガンバの大冒険』。 今日と明日は、京都劇場で一般公演です。

キャスト異動は上の表のとおりで、男性4枠が、河田さんに交代してます。 これは、公式サイトでの予告どおりです。

今日のお友達の感想は、

「今日の小林くんガンバ、ファミリーミュージカルにぴったりな主役さんでした。 歌も上手だしセリフの言い方も良い感じで、これからもいろんな役で観てみたい俳優さんと思いました。 歌もダンスもあって俳優さんたちも豪華でとっても楽しめました。

ただ、オイボレにボンヤリ、潮路さんも死んじゃうってのが、素直に笑顔になれない感じでした。 ファミリーミュージカルの最後はハッピーエンドがいいな、と思うのです。」

ということでした。

posted by 宇部産タマネギ at 17:46 | 劇団四季 |

2016年10月7日(金) 今日のお友達情報から(第41週その2)

今日のお友達情報です。 

『ウィキッド』札幌公演。 お友達からは、「今日の昼公演で、S席6,800円でした〜」とメールが来ました。 というのは、今日は、昼公演なのに、ウィークデー特別料金の日だったのです。 普通、ウィークデー特別料金の日というのは、週はじめの夜公演がそうなんですけど。 昼公演では珍しいですよね。 

それからお友達メールでは、「センターど真ん中で見てたんですが、音響が悪かったです。これなら、サイド席のほうがマシ。」 とバッサリでした。

では、お友達から頂いた今日の写真を。

ぱっと見、いつもの日替わりボードのようですが、ハロウィーンの飾りがついてます。

昨日の記事にも載ってるんですが、日替わりボードの横には、記念写真用の小道具があります。 この魔女帽子とかかぶって記念写真撮るんでしょうね、大人も笑。

posted by 宇部産タマネギ at 08:56 | 劇団四季 |

2016年10月6日(木) 今日のお友達情報から(第41週その1)

今日のお友達情報です。 まずは写真から。

『リトルマーメイド』東京公演の、屋外にあるパネル。 「フィナーレ」の文字が入りました。 

いいお天気の下だと、いい青の色になりますね。 海の中にも日光の影が入り込んでいるかのようです。

続いて、『ウィキッド』札幌公演。 記念撮影用の小道具が並ぶようになりました。 「記念撮影用にご自由にお使いください」って書いてあります。

posted by 宇部産タマネギ at 08:55 | 劇団四季 |

2016年10月2日(日) 今日のお友達情報から(第40週その6)

記事は月曜日に書きます....

posted by 宇部産タマネギ at 00:34 | 劇団四季 |

2016年10月1日(土) 今日のお友達情報から(第40週その5)

今日は『壁抜け男』東京公演の情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

壁抜け男 (東京) キャスト表はこちら
(東京公演、自由劇場)
 昨日 9/30(金)今日 10/1(土)
 夜公演 キャスト異動なし

予定外のキャスト異動はなく、昨日と同じ、公式サイトと同じでした。

来週あたりから、笠松さんの新聞売りが登場でしょうか。

ところで、11月13日(日)までの公演期間を3つに分けて、スタンプラリーが行われているそうです。 第1期のスタンプをお友達が送ってくださいました。 デュティユルのタイプライターですね。

お友達によると、「『壁抜け男』の客層はほぼ大人ばかっりですから、スタンプを押すのも大人ばっかりで、なんかほほえましいというか。 キャスト表や入場レシートに押してる人もいました。」 ということです。

本当は、スタンプラリー台紙に押さなきゃいけないんですよね?

posted by 宇部産タマネギ at 10:14 | 劇団四季 |

2016年9月30日(金) 今日のお友達情報から(第40週その4)

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます。

まず『アラジン』東京公演は、昨日と同じキャストでした。

アラジン (東京) キャスト表はこちら
(東京公演、大同生命ミュージカルシアター電通四季劇場[海])
 昨日 9/29(土)今日 9/30(金)
 キャスト異動なし

今日のお友達、最前列だったそうで、

「アラビアンナイト、黄金の洞窟内、魔法の絨毯の星空、どれも素晴らしかったです。特に星空は、奥行とキラキラが凄まじく、圧倒されまくりました。 あ、本城さんジャファーのメイクにも笑。

三井さんジャスミン、数日前のタマネギさんのブログには本調子でないような話も書いてありましたが、今日は伸びやかな歌声で素晴らしかったです。」

ということでした。

マンマ・ミーア! (東京) キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場[秋])
 昨日 9/29(木)今日 9/30(金)
 キャスト異動なし

そして、『マンマ・ミーア!』東京公演も、キャスト異動なしでした。

今日は、終演後に、マンマ・ミーア!ファン・パーティ! がありました。

ウィキッド (札幌) キャスト表はこちら
(札幌公演、北海道四季劇場)
 昨日 9/29(木)今日 9/30(金)
 キャスト異動なし

もひとつ、今日も『ウィキッド』札幌公演の情報が届きました。 こちらも、キャスト異動なしでした。

今日は、オリジナルポストカードプレゼントの最終日でした。 誰かを連れてかないといけないし、会員であっても、最終日まで通ったとしてもお目当ての出演者のサイン入りがあたるとは限らないし、なかなかドロ沼な世界ですねー(笑)。

それにしても、このブログで『ウィキッド』札幌公演の登場率って異常に高いですよね−笑。 北海道四季劇場の日めくりカレンダー板は、今日で3日連続で載ってますし。 『ライオンキング』東京公演よりよっぽど人気です。 

posted by 宇部産タマネギ at 09:51 | 劇団四季 |

2016年9月29日(木) 今日のお友達情報から(第40週その3)

今日も『ウィキッド』札幌公演の情報が届きました。 今日も、キャスト異動はなく、安泰でした。

ウィキッド (札幌) キャスト表はこちら
(札幌公演、北海道四季劇場)
 昨日 9/28(水)今日 9/29(木)
 キャスト異動なし

今日の『ウィキッド』レポートは3人から頂きました。 終演後の、オフステージイベントの効果ですかね笑。 北海道外から集まってくるお客さんも多いようです。 『ウィキッド』は、旅行業界にもありがたい存在かも。

今日のオフステージイベントは、舞台装置に関する考察と、あとはクイズ大会。 白倉さんと伊藤源さんが大活躍。 勅使瓦陛下も軽妙なトークで盛り上げてくれました、ということです。

本編の感想は、

「久しぶりに、飯村さんのフィエロを拝見しました。 さすがベテランですね。 自然な演技や歌、素晴らしかったです。私の一番のお気に入りは、グリンダの真似をするエルファバに、『君はそのままでいいのに』と言うセリフです。 雅原さんエルファバは、先週よりも声の調子が良くなっていたように思いました。」

ということでした。

では、お友達から頂いた写真です。 まず、SAPPORO FINAL と入っているグッズ類。 中央はクリアファイル300円。 その左側は iPhone6ケース2,500円。

もうひとつは、恒例の日替わりボード。

もう少し下がってみるとこんな感じだそうです。 日ハム優勝の記念パネルは、置き場所が変わりました。

 

どーでもいいことなんですが、 硬球を絵に描くときって、縫い目を横に描くのが普通ですかね? パネルのデザインをするときに、文字を書き込むには楽ですけど。

壁抜け男 (東京) キャスト表はこちら
(東京公演、自由劇場)
 昨日 9/28(水)今日 9/29(木)
 キャスト異動なし

もうひとつは、『マンマ・ミーア!』東京公演。 昨日は休演日だったので、公演2日目。 キャスト異動はありませんでした。 一昨日の初日と同じです。

今日のお友達の感想は、

「鳥原さんのイザベル、ちょっと天真爛漫すぎじゃないでしょうか。

昼間の買い物時に、解放感と多少のオドオド感がないと高圧的な夫に悩まされる不幸な妻には見えません。 ちょっと軽い女に見えて。 高井さんがまた、そこまで悪人に見えないこともあって、物語の根幹の恋物語がたんなる不倫です。

飯田さんのコンサートだと思えば充分楽しめます。 残りのチケットはそう思うことにします。」 ということでした。

高圧的な夫って舞台には出てこないので、イザベルの歌詞を聞かないとイザベルの境遇はわからないんでしたっけ? たいぶ忘れてしまいました。 気楽に見に行くお客さんには、そこんところはスルーしてしまって、出会いと別れの恋物語に見えるかもですね。

ところで、『壁抜け男』東京公演が終わったら、そのままでしょうか。 というのは、『壁抜け男』って、このほぼこの10年間、東京公演しかやっていないです。 この演目、そもそも日本初演が福岡公演でしたから、福岡リターンがありそうな気がしますけど。 『リトルマーメイド』福岡公演が始まるまでの間に、キャナルシティ劇場でやったらいいんじゃない?って気がします。

posted by 宇部産タマネギ at 09:50 | 劇団四季 |

2016年9月28日(水) 今日のお友達情報から(第40週その2)

ウィキッド (札幌) キャスト表はこちら
(札幌公演、北海道劇場)
 昨日 9/27(火)今日 9/28(水)
マダム・モリブル八重沢真美西田有希
男性Ens.荒木啓佑 5二村誠俊 5

日ハム優勝期限のボードが登場しました。

マンマ・ミーア! (東京) キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場[秋])
 昨日 9/27(火)今日 9/28(水)
 キャスト異動なし
posted by 宇部産タマネギ at 09:49 | 劇団四季 |

2016年9月25日(日) 来年(2017年)は?

現在分かっている分だけで、来年(2017年)の年間トップページを作ってみました。

アドレスは、 http://www.tamanegi.jp/list/index2017.html です。 下の画像をクリックしても飛びます。(飛ぶはずです)

来年のとっても大きな一大事は、四季劇場[春][秋]のクローズと、『ライオンキング』東京公演の四季劇場[夏]への引越し であるわけですけど、

大型演目について言うなら、まだ開幕していない演目もありますが、開幕すれば12月までは続くでしょうから、それぞれの土地で年末までどっしり居座る1年になりそうです。

『ライオンキング』 は、東京と札幌で、

『アラジン』 は 東京で、

『リトルマーメイド』 は 名古屋と福岡で、

『キャッツ』 は 大阪で、

『オペラ座の怪人』 は 横浜で、

『美女と野獣』 は 京都で、という感じ。

ただし、福岡LMと、京都BBは年末まで続くかちょっと微妙かな。

大型演目がそれぞれの土地で居座る、ということを裏返すと、中型演目の出番がない1年になりそうです。 秋劇場がクローズしてしまう影響の1つがこれでしょうね。 秋劇場のあとに、『ノートルダムの鐘』を京都に持っていくとか? あるいは、いっそのこと、LM福岡をキャンセルして、その代わりに『ノートルダムの鐘』を福岡で上演するとか?

それから、以前は新都市公演というひとつのくくりだった、広島・静岡・仙台にどういう演目を掛けるのか。 『マンマ・ミーア!』や、『クレイジー・フォー・ユー』、『夢から醒めた夢』といった中型演目を3都市でローテーションするとか?

そして、全国公演に何が走るのでしょう。 この数年の劇団四季は、こころの劇場公演をやっているせいもあって、過去よりも多くの本数が全国公演として走ります。 つい数年前にやった演目が、また出てくるということもあるかな? 招待される児童は入れ替わっていきますからね。

<追記 10/1(土)>

 昨日の公式発表では、 『ノートルダムの鐘』京都公演が2017年7月開幕 と発表になりました。 タマネギ予想、大当たりです(笑)。

 一方、『リトルマーメイド』福岡公演のほうは、2017年夏開幕 と随分前に発表されていますけれど、その後の続報が何もありません。 ひょっとして、『リトルマーメイ』福岡公演はやっぱり怪しい?

posted by 宇部産タマネギ at 22:14 | 劇団四季 |

2016年9月25日(日) 今日のお友達情報から(第39週その4)

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

まず、キャスト異動があった演目から。

王子とこじき (全国) キャスト表はこちら
(全国公演、今日9/25は愛知県豊橋市)
 前回 9/22(木祝)今日 9/25(日)
エドワード王子野 唯小松加奈
トム・キャンティ前田更紗木内志奈
ユーゴー/ヘンリー八世江上健二川地啓友
グレイ姫水彩圭波多野夢摘
ジョン・キャンティ(トムの父)福島武臣江上健二
セントジョン田中廣臣佐藤幸治
男性Ens.進藤拓実 1
藤木達彦 3
佐藤幸治 5
橋 徹 1
進藤拓実 3
山口優太 5
女性Ens.大中ゆかり 2
権守美加子 3
吉村侑姫 4
田原真綾 6
小坂華加 7
大澤ゆかり 2
柴本優澄美 3
田川光希 4
山脇麻衣 6
大橋美絵 7

『王子とこじき』全国公演、今日は、愛知県豊橋市での公演です。 キャスト異動は上の表のとおりで、ずいぶん沢山の異動がありました。 でも、どの異動も今週月曜日の劇団四季公式Webサイトでの予告があったとおりです。

顔ぶれを見ますと、8月に北海道ツアーを一緒に回ってきたメンバーが、再び集結したって感じです。

『王子とこじき』全国公演は、このまま明日から水曜日までの3日間、こころの劇場公演です。

続いて、もうひとつ、キャスト異動があった演目を。

キャッツ(大阪) キャスト表はこちら
(大阪公演、大阪四季劇場)
 昨日 9/24(土)今日 9/25(日)
ランペルティーザ昼 加島 茜
夜 山中由貴
加島 茜
マンゴジェリー昼 斎藤洋一郎
夜 齊藤太一
斎藤洋一郎

『キャッツ』の異動も、公式サイトでの予告があったとおりでした。

来週からは、山中さんランペル齊藤さんマンゴジェリーになるのかな?

(宇部産タマネギのメモ 9/26月) 

ゴメンナサイ、「公式サイトでの予告があったとおりでした。」は大間違いでした。

公式サイトの予告は、山中さんランペ、齊藤さんマンゴでした。 でも、お友達から届いたキャストボードは上の表のとおりで、加島さんランペ、齋藤さんマンゴでした。

あ〜、やっぱり、劇場のナマの情報を集めないとダメだということですね。 読者の皆さんからの情報が頼りです。

(宇部産タマネギのメモ その2) この日の『キャッツ』についての記載は間違いでした。削除します。申し訳ありません。(メモ ここまで)

そして、『マンマ・ミーア!』東京公演は、昨日と同じキャストでした。

マンマ・ミーア! (東京) キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場[秋])
 昨日 9/24(土)今日 9/25(日)
 キャスト異動なし

さて、今日は、秋劇場の入り口に青山弥生さんがいらして、『マンマ・ミーア!』の海外制作スタッフと思われるお二人(外人さん?)の対応をされていたそうです。 そのお二人はそのまま観劇されていたそうです。

お友達の感想は、「今回公演のカンパニーは、完成度が非常に高いと感じています。その中でも、谷原さんソフィの輝きが更に増しており、それはもうさすが〜!の感があります。 可愛いし、それだけじゃなくって、台詞回し&感情表現が巧みでうまい、ということで、天は二物を与えた感があります。」 ・・・たぶん、多くのかたがうなづくと思います笑

最後になりましたが、『アラジン』東京公演も、昨日と同じキャストで変わらずでした。

アラジン (東京) キャスト表はこちら
(東京公演、大同生命ミュージカルシアター電通四季劇場[海])
 昨日 9/24(土)今日 9/25(日)
 キャスト異動なし

お友達の感想です。

「今日は、三井さんジャスミンの調子が良くなかったと思いました。 メークの感じもあれ?と思いましたし、声の伸びもいまいちでした。

初めて『アラジン』を観にきた、という方に、『三井さんのジャスミン、いつもはもっとかわいいんです!』 って言ったら、『ジャスミンかわいいけど〜』と返されてしまいました。 「可愛いけど、そのほかはもうひとつじゃない?」 と言いたげで、やはり調子がよくないことは分かってしまってたみたいです。

それから、本城さんのジャファーが以前よりぐっと良くなっている感じがしました。 牧野さんより声が高いので、牧野さんジャファーと同じようにやっていても笑いが取れないのだろうな、と思っていたのですが、今日観たところでは、声の高低だけではなくスピードの強弱やちょっとしたタイミングの違いをつかんで演じてらしたと思いました。」

今日もいろいろと感想をありがとうございました>お友達。

posted by 宇部産タマネギ at 19:48 | 劇団四季 |

2016年9月24日(土) 今日のお友達情報から(第39週その3)

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

リトルマーメイド (東京) キャスト表はこちら
(東京公演、積水ハウスミュージカルシアター四季劇場[夏])
昨日 9/23(金)今日 9/24(土)
昼公演 キャスト異動なし

『リトルマーメイド』東京公演、予定外のキャスト異動はなく、昨日と同じでした。 昨日から、トリトンに、伊藤潤一郎さんがデビューしています。

お友達の感想は、

「ほぼ1週間前にも観たのですが、嵐のようなキャスト変更ですね。 アリエル、エリック、アースラ、トリトン、セバスチャン、そして特に女性アンサンブルさんたち。」

そりゃ、来月の今頃はもう名古屋が開幕してますから。 ニッセイ名作劇場の開幕直後みたいに、昼と夜で完全に別のキャストでもやれなきゃ困りますですよね。

「皆さん、ちゃんとお稽古されて舞台に上がっておられるのでしょうけど、これだけ激しく入れ替わっているせいか、ちょっとずつですが妙な間が空いたりして、ちょっとギクシャク感がありました。

いとじゅんさんのトリトンは、歌はお上手でしたが、娘を思う気持ちがちょっとまだ。 もちろん、村さんと比較してはいけませんが。

そして、玉木さんのエリックは男前でした。 歴代のエリックには、男前だけど頼れない王子さまもいれば、男前で頼りになり過ぎの王子さまもいますけど、その中間という感じのエリックでした。

土曜日の昼公演で、客席に親子連れが多いからなのか、カーテンコールが短めで、なんとなくあわただしくて余韻を楽しむ空気になれないので残念でした。」

マンマ・ミーア! (東京) キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場[秋])
昨日 9/23(金)今日 9/24(土)
夜公演 キャスト異動なし

続いて『マンマ・ミーア!』東京公演、こちらも予定外のキャスト異動はなく、昨日と同じでした。

今日のお友達の感想は、

「阿久津さんのサムが、素敵すてきステキでした(はあと)。 いままで何となく物足らなさを感じてたのは、サムの存在感のせいだったのかな、とふと思いました。 ドナが21年間を飛び越えて、すぐ結婚したい!と、思える包容力が阿久津サムにはあるのだと思います。」 という、阿久津さんらぶ な感想でした。

はたまた別のお友達は、別のご意見で。

「包容力ですか−? 私はドナの地雷をひとつ残らず踏んでいくサムが面白くて。 でも、もちろん歌がいちばん好きです!」

ということでした。 はい、結論はありません。

今日の最後は、お友達が送ってくださった写真で、『リトルマーメイド』のグッズ類。 1,000円以下のものもありますけど、プリンセス・ポーチ 2,900円、アリエル・バッグチャーム 2,400円とか。 商魂たくまし〜。

posted by 宇部産タマネギ at 08:56 | 劇団四季 |

2016年9月21日(水) 今日のお友達情報から(第39週その1)

今日もお友達情報、頂きました。 週初めの『ライオンキング』東京公演です。

ライオンキング(東京) キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場[春])
 前回 9/19(月祝)今日 9/21(水)
ラフィキ福井麻起子平田曜子
サラビ市川友貴 渡邉万希子
男性Ens.小田春樹 9
天野勝仁 11
金久 烈 13
片山怜也 9
坂口大和 11
桧山 憲 13
女性Ens.成松 藍 13吉田千那津 13

キャスト異動は上の表のとおりで、劇団四季の公式Webサイトでの予告どおりでした。

今日のお友達、1年以上ぶりの『ライオンキング』だったそうで、開演前にキャストボード写真を送ってくださったメールには、「知らないひとばかりです〜」と書いてありました。

でも、舞台はとってもよかったようで、終演後には、こんなメールが届きました。

「どのキャストもいいです!たぶんお初さんばかりですが、韓さんのスカーがかっこいい!平山さんムファサは、ちょっとアレンジ(というのかな?)がある王となるでした。

ヤングシンバは声変わりしているっぽいのにしっかりと歌えてますし、ハイエナトリオもみんないい味を出してます。 それから、シンバの永田さん!今日見るまでは『ウィキッド』で観たことある人だな、くらいにしか意識してなかったんですが、スッゴい声量&側転しながらのハクナマタタでした。」

ところで、今日は、平日夜公演限定の、 仕事帰りに『ライオンキング』キャンペーン の最終日でした。 これ目当てのお客さん多かったでしょうね。 今日のお友達のゲットはこれだったそうです。 8種類あるらしいんですが、タマネギのお友達の中で、コンプリートした方っているのかな?

もひとつオマケです。

posted by 宇部産タマネギ at 22:50 | 劇団四季 |

2016年9月19日(月祝) 今日のお友達情報から(第38週その6)

今日もお友達情報、頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

アラジン (東京) キャスト表はこちら
(東京公演、大同生命ミュージカルシアター電通道四季劇場[海])
 昨日 9/18(日)今日 9/19(月祝)
 キャスト異動なし

『アラジン』東京公演、予定外のキャスト異動はなく、昨日と同じでした。

でも、今日の夕方に発表になった今週の出演予定キャストによると、今週から初代の瀧山さんがジーニーに戻ってくる予定になっています。

今日のお友達の感想をちょっとご紹介しますと、

「今日初めて、道口さんジーニーを観てきました。 それから、笠松さんアラジン、松島さんカシーム、そして、男性アンサンブルにお初の方々が多くて次世代だなぁと(^^;思っちゃいました。 

笠松さんのアラジン、とても素晴らしかったです。 間の取り方や声質などは、島村さんに近いなぁと思いました。 でも独自のリアクションも多くて、それがナチュラルに感じるほどにすっかりアラジンになってらっしゃいました。 ジャスミンを占ってもらうときの「強い男」アピールは、リーチが長めでした(笑)。」

 

<予告>

 今週、また本拠地を離れている日が多い予定です。 ブログの記事書きは、金曜まで止まるかもしれません。

でも、公式サイトで出演予定キャストの情報が変わったときは、ツイッター(@ube3tamanegi)でつぶやきます。 <予告終わり>

posted by 宇部産タマネギ at 21:23 | 劇団四季 |

2016年9月18日(日) 今日のお友達情報から(第38週その5)

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

ウィキッド (札幌) キャスト表はこちら
(札幌公演、北海道四季劇場)
 昨日 9/17(土)今日 9/18(日)
 キャスト異動なし

『ウィキッド』札幌公演、予定外のキャスト異動はなく、昨日と同じでした。

今日の終演後は、オフステージイベントがありました。 今日のテーマは、衣装について、というところかな。

司会は、マダムモリブル先生。 キャストさん達がモデルさんになって、衣装やヘアスタイルの特徴をスタッフさんがお話をしてくれました。

エルファバとグリンダ以外ほとんどのキャストさんが出てくれまして豪華版でした。 ということです。

次は東京です。

アラジン (東京) キャスト表はこちら
(東京公演、大同生命ミュージカルシアター電通道四季劇場[海])
 昨日 9/17(土)今日 9/18(日)
 キャスト異動なし

『アラジン』東京公演、こちらも予定外のキャスト異動はなくって、昨日と同じでした。

続いて、キャスト異動の話題ではなくって、公演プログラムの話題です。

南海電鉄の宣伝をしたいわけではありません。

『キャッツ』大阪公演の公演プログラム、第2版が出ています。 8月25日版というものです。

で、何が変わったんだろう?と興味津々目をさら〜のようにして見比べてみましたが、キャストの増減はなかったです。

スタッフの照明さんが1人追加になっていたり、舞台写真も多少差し替えになったところはありましたけど、開幕から2ケ月で改版するほどの違いではなさそうな。

単純に、在庫が少なくなったので増刷したかっただけか、それとも、あえて言うなら、南海電鉄の広告で、田原トシちゃんの広告写真が替わっているくらい。 スポンサー企業のたっての要請ということでしょうか。 上の写真が、大阪初版、右が大阪2版です。

<追記 9/18>

とっても珍しく、福岡からお友達情報を頂きました。 今日だけがキャナルシティ劇場での一般公演である『ガンバの大冒険』全国公演です。 いつもありがとうございます>お友達。

ガンバの大冒険 (全国) キャスト表はこちら
(全国公演、今日8/18は福岡市のキャナルシティ劇場)
 昨日 9/16(金)今日 9/18(日)
 昼・夜 キャスト異動なし

『ガンバの大冒険』全国公演、予定外のキャスト異動はなく、劇団四季公式Webサイトでの予告と同じでした。

今週からノロイ枠に入っている牧野公昭さん、お友達の感想によりますと「牧野さん、やはり、いい意味で『おばけ』と感じました。」ということです。

劇団四季のファミミュや全国公演は、時として普通に上演するだけなら投入しなくても済むような、いぶし銀の、もったいない級の俳優さんがいますからね。

posted by 宇部産タマネギ at 23:02 | 劇団四季 |

2016年9月17日(土) 今日のお友達情報から(第38週その4)

今日もお友達情報を続々と頂きました。おまけの写真だけ先に載せますね。

春劇場、秋劇場とも、高いところに足場が組んであります。 汐留エリア再開発の工事がもう始まったんでしょうか。

こちらは秋劇場、続いて春劇場です。

 

こちらは、夏劇場です。 ホワイエには、『リトルマーメイド』観劇記念のスタンプがあるんです。

でも、その横にこんなデカイものがあるので、全然目立ちません。

でも、状況は、去るリトマ来るライオン なので、仕方なかとです。

で、最後は札幌に飛びます。 定番の、『ウィキッド』日めくり板。

今日の土曜日は、メークイベント(『オズメイクサービス』)があったので、日めくり板がいつもと違う場所にあったそうです。 日めくり板が成長して大きくなったわけではありません笑。

posted by 宇部産タマネギ at 19:30 | 劇団四季 |

2016年9月16日(金) 今日のお友達情報から(第38週その3)

今日も、お友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

ウィキッド(札幌) キャスト表はこちら
(札幌公演、北海道四季劇場)
 昨日 9/15(木)今日 9/16(金)
 キャスト異動なし

昨日と今日ではキャスト異動なしでした。

今週は、6枠に白倉一成さんが戻ってきています。

今日のお友達のメールによりますと、

「永野さんフィエロ、エルファバがグリンダから教わった キラキラ!キラキラ!の真似がなかなかで。 ハマってて口元までキラキラ!でした(笑)」 ということです。

posted by 宇部産タマネギ at 09:33 | 劇団四季 |

2016年9月15日(木) 今日のお友達情報から(第38週その2)

今日も、お友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

アラジン(東京) キャスト表はこちら
(東京公演、大同生命ミュージカルシアター電通四季劇場[海])
昨日 9/14(水)今日 9/15(木)
キャスト異動なし

昨日と今日ではキャスト異動なしでした。

公式サイトでの予告どおり、今週から笠松哲朗さんがアラジン・デビューしています。

今日のお友達、「感想がうまく言葉にまとまらないので、送るの止めようかと思ったんですが・・・」と書いてくださっていましたので、何かしら微妙なところがあったようです。

で、そのお友達の感想は、「初めて、道口さんのジーニーに当たりました。

すご〜く軽く、狂言回し的なジーニー。 あまりに軽すぎて、最強の魔神というより、カシーム・バブカップ・オマールに次ぐ4人目のまぶだちという感じでした。

アラジンは、前半は歌い伸びがなく、もっと引っ張ってほしいところでブチブチ切れてしまう。でも、後半でどんどん持ち直してきて、最後はたっぷり、という感じ。 ダイヤの原石ってやつかも知れません。」

ということでした。

もうひとつです。 こちらも、昨日と今日ではキャスト異動なしでした。

リトルマーメイド(東京) キャスト表はこちら
(東京公演、積水ハウスミュージカルシアター四季劇場[夏])
昨日 9/14(水)今日 9/15(木)
キャスト異動なし
posted by 宇部産タマネギ at 09:11 | 劇団四季 |

2016年9月14日(水) 今日のお友達情報から(第38週その1)

今日のお友達情報は、『マンマ・ミーア!』東京公演です。

マンマ・ミーア!(東京) キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場[秋])
 昨日 9/11(日)今日 9/14(水)
ロージィ鈴木釉佳之秋本みな子
ペッパー大村真佑山本 道
女性Ens.柿野麻季 2
礒辺愛奈 3
水田菜月 5
菅谷有希 2
山本詠美子 3
海野愛理 5

キャスト異動は上の表のとおりで、劇団四季の公式Webサイトでの予告どおりでした。

お友達レポートでは、今日は、イベント開催日だったそうです。 ファン・パーティの第2回で、今回は『男子会』。 1階の中央通路まではほぼ満席で、後方席の1列目のお客さんが最後尾だったそうなので、お友達が見立てるところ、参加者約500名だと。

イベントの中身はいろいろあったそうなのですが、即興質問コーナーで

「ドナ、ロージー、ターニャの3人のうち、誰が一番タイプか?」、

回答は、ターニャがぶっちぎりの第1位だったそうです。

これって、光川さんと秋本さんと高倉さんの誰がいちばんタイプか?って質問に等しいうな気がしますけど笑。

さて、ファンパーティは、9月30日(金)にも予定されているようです。 『女子会』、『男子会』、と来ましたから次はなんでしょう?

『ママガール会』?

『身に覚えのあるオトコの会』?

『自称女子中身はオッサン会』?

うわっ、だんだん毒が混じってきた笑。

それから、これもお友達情報なんですが、『マンマ・ミーア!』は、10月8日が3000回記念公演なんだそうです。 これ、『ラ・アルプ』には書いてないですね。

もうひとつ、お友達情報を頂きました。『キャッツ』大阪公演はキャスト異動なしです。

キャッツ(大阪) キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場[秋])
 昨日 9/11(日)今日 9/14(水)
 キャスト異動なし

 

posted by 宇部産タマネギ at 08:38 | 劇団四季 |