2015年6月18日(木) 今週のキャストから(第25週その2)

今日も常連のお友達からキャスト情報などいただきました。 いつもありがとうございます>常連のお友達。

リトルマーメイド(東京)    キャスト表はこちら
(東京公演、積水ハウスミュージカルシアター四季劇場[夏])
    昨日 6月17日(水) →      本日 6月18日(木)
  キャスト異動なし

お友達レポートによると、 今日の『リトルマーメイド』東京公演では、客席に学校団体さんが入っていたんだそうです。 で、開演前の客席は、頭痛になりそうなほどにウルサイことうるさいこと、開演アナウンスが聞こえないくらいに。 開演してもこの調子だったらどうしよう、とや〜な予感がしたんだそうです。 そして、幕が開いたときは怒涛の拍手と、ピーピーとうるさい口笛が。 一般客はひいてしまったそうですが、そのあとは、拍手や笑い声も聞こえず、ちゃんと見ているのかどうか心配になるくらい静かで、予感は杞憂に終わったということで、とりあえず良かったです。 (スマホでラインってんじゃない?)

舞台のほうは、久しぶりの竹内エリック。 エリックととしては、神永さんより竹内さんのほうが、絵本風のセットとマッチしてるという点で、リトルマーメイドの世界観にはしっくりくるなぁ、という感想。 それから、「あの声」の歌い方に磨きがかかって、見せ場になっていたそうです。 以前は、あんなに不安げに歌っていたのがウソみたいに。 次回のこの場面が楽しみです、と。

それから、今週から4枠に戻ってきた松本奈緒さんのアクァータお姉さま。セリフに意地悪感がないところが好きです、 ということでした。

いつも感想をありがとうございます>常連のお友達。

posted by 宇部産タマネギ at 19:13 | 劇団四季 |

2015年6月16日(火) 今週のキャストから(第25週その1)

常連のお友達から、『マンマ・ミーア!』名古屋公演の情報を頂きました。 週初め公演の情報、ありがとうございます>お友達。

マンマ・ミーア(名古屋)   キャスト表はこちら
(名古屋公演、新名古屋ミュージカル劇場)
    前回 6月14日(日)         本日 6月16日(火)
ドナ  江畑晶慧 →  井上智恵
ターニャ 光川 愛 八重沢真美
女性Ens. 蒼井 蘭 4
水田菜月 5
増山美保 7
八木絵巳子 4
小松真美 5
森川温子 7

キャストは上の表のとおりです。 劇団四季公式Webサイトでの予告と同じでした。

お友達の感想では、 「山本 道さんのペッパー、ノリノリです。 スカイの岸さんも、身体をますます絞ってイケメン度がup。 今まで、地味〜な印象だったんですが、私的には今日でイメージ一新です。」 ということでした。

もうひとつ、今週がラスト週の「ジーザス・クラスト スーパースター』のキャスト情報も届きました。つい先日、初めてメールを下さったお友達が、さっそく2回目の観劇でビックリしました。

ジーザス・クライスト スーパースター(東京)   キャスト表はこちら
(東京公演、自由劇場)
    前回 6月14日(日)         本日 6月16日(火)
マリア 山本紗衣 →  観月さら
ペテロ(使徒) 北村 優 光田健一
ヘロデ王 北澤裕輔 飯田達郎
女性Ens. 吉田千恵 5
盧 エリ 9
山本紗衣 5
井上希美 9

キャスト異動は上の表のとおりで、劇団四季公式Webサイトでの予告どおりでした。 光田健一さんのペテロ、飯田達郎さんのヘロデ王がデビューでした。

今日のお友達の感想は、

「私自身は、映画でもそうなんですがハッピーエンドのものを好んで見ています。 ですので、このJCSは明らかに自分の好みではないと分かってはいましたが、そうは思いつつも、熱狂的なファンの方が多いようなので、何かあるのではと興味本意で観てきました。

正直、始めは重苦しい音楽やロック調やらオペラ調やらとコロコロ変わる曲調とセリフ回しに違和感がありました。 指し色的に入るマリアの歌などに多少癒されつつ、それでも、最終的には馴染んでしまいました。 役者さんの動きや表情、歌声が、他の演目で見られないくらい素晴らしくて、個々の役者さんの力量を最大限引き出すというか、際立たせる演目なのだなと感じました。」

ということです。 感想、ありがとうございました>お友達。

今週がラスト週なのに、小刻みにキャストを変えてくるところが、タマネギ的にちょっと引っ掛かります。 今回の東京公演が終わったあとの、次の公演予定はアナウンスされていませんけど、実は次の公演予定があるような気がします。 『コーラスライン』のあとの自由劇場か、それとも、全国公演あたりかなぁ。 海外公演ってことはちょっと考えにくいかなぁ。

posted by 宇部産タマネギ at 22:03 | 劇団四季 |

2015年6月14日(日) 今週のキャストから(第24週その4)

今日は、『アラジン』からキャスト情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

アラジン(東京)    キャスト表はこちら
(東京公演、大同生命ミュージカルシアター電通四季劇場[海])
    昨日 6月13日(土) →      本日 6月14日(日)
  キャスト異動なし

キャストは上の表のとおりで、移動なし。昨日と同じでした。

今日のお友達は、こんな感想を寄せてくださいました。

「厂原アラジンは、まさにイメージ通り!キャラにすごくあっていると思います。 アリ王子の衣装も似合ってました。

瀧山ジーニー、タマネギさんのブログを始め、いろんな評判を目にしていて、観劇前の自分の中のハードル(期待度)が高くなってたんですが、そのハードルを軽く飛び越えてくれた感じです。 アニメの吹き替えしている山寺宏一さんぽい声の変化もあって、ちょっとびっくりしました。

それから、目を惹いたのが、侍女と占い師等をやっていたアンサンブルの矢野侑子さん。彼女がとてもいい味を出してました(^o^) 」

タマネギとしては、かんばラジンにまた1票入ったのが嬉しいです。 それから、アンサンブルさんの評判をお友達から聞けたのが今回初めてでしたので、それもありがたかったです。 出演者の男性比率が妙に高い演目なので、男性のお客様はお目当てが絞りやすいかと笑。

さいごにオマケです。 お友達から頂いた写真で、海劇場の売店で販売中のベアたち。 ジーニーベアは今日からの販売だそうです。 これ目当てで劇場に行く人もいたりして? 

新橋駅から劇場までの間にある 何とかショップ では扱ってないのかな。 日テレと関係ないと無理な話ですかね。

150614_142926.jpg

posted by 宇部産タマネギ at 20:55 | 劇団四季 |

2015年6月13日(土) 今週のキャストから(第24週その3)

今日は 、自由劇場からお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

ジーザス・クライスト スーパースター(東京)エルサレムバージョン
(東京公演、自由劇場)   キャスト表はこちら
    昨日 6月12日(金) →      本日 6月13日(土)
  夜公演 キャスト異動なし

夜公演のペテロは、北村 優さんでした。 劇団四季公式Webサイトの予告のとおりです。

今日は、夜公演に2人のお友達からキャスト情報を頂きました。

数日前、JCSをご覧になったお友達からメールが届いていまして、

「タマネギさんのブログで、『アラジン』をスーパー歌舞伎に例えてらっしゃる方がいましたよね。『アラジン』がスーパー歌舞伎なら、私はこの『ジーザス・クライストスーパースター』は、能 じゃないかと思います。」 ということでした。 そのココロは、というと、

「舞台セットなど極限まで削ぎ落とした分、普遍的というのか…。 観る側にゆだねている感じが、能を観るときと同じ感じがしたのです。」 ということでした。

私は能を見たことないので、この部分に自分の言葉で何か書くってことができそうにないのですが、 作品が伝えたいメッセージのうちのどれが相手に鋭く届くのかが、作品を見ている側がどんな引き出しをもってみているかによって大きく変わる、って感じでしょうかね。 

今日のお友達の感想では、

「去年のカンパニーがとてもよかったので、今年はどうしても見比べてしまいます。 逮捕のシーン、やぐらを組んでジーザスを乗せますが、それがぐらついててハラハラしました。 最後の十字架を立てる場面も、いつもより時間掛かっているように感じました。 山本マリアも北澤ヘロデも、去年のキャストに比べたらちょっと優等生な感じで、面白みを感じませんでした」 とういうことです。 やぐらの話は、お友達レポートで3回に1回くらいの高頻度でコメントがつく、難所みたいな感じです笑。

それから、今日のもう1人のお友達からは、

「新マリアの山本さん、可愛らしくて良かったです。 キャストが若返ったためか、群衆がアツくて素晴らしかったです。 芝さんも色気ありました。 けど、若いユダ切望したいです。」 とのこと。

自分のキャスト表を使って遡ってみたら、ほぼ毎年上演しているこの演目ですが、この10年間でユダは芝さんとキム・スンラさんのほぼ2人だけしかいなかったです。 その前は、吉原光夫さんのユダもありましたけど。  ただ、田中彰孝さんが3公演だけお演りになったことがありました。 彰孝さんなら、ジーザス、ユダ、マリアの年齢的バランスはよさそうですけど、どんなもんでしょう?

今日のお友達から届いた写真です。 満員御礼。 めでたしめでたしです。

IMG_2192.JPG

リトルマーメイド(東京)    キャスト表はこちら
(東京公演、積水ハウスミュージカルシアター四季劇場[夏])
    昨日 6月12日(金) →      本日 6月13日(土)
  夜公演 キャスト異動なし

夕方、もうひとつお友達情報を頂きました。 ありがとうございました>初めてのお友達。

キャストのほうは、昨日と同じで異動ありませんでした。

「小林さんのアリエルは、綺麗な歌声で、純粋な心の女の子という感じでした。 ただ、竹内エリックは、ちょっと高音部が苦しそうで声の伸びももう一つに思われました。 目を見張ったのは、アースラの脚の動き。 まるで神経が通っているように絶妙で、目が離せませんでした。 初めてのリトルマーメイドでしたが、海の世界の表現がとても素晴らしく、本当に海の中にいるようでした。」

ということでした。 感想、ありがとうございました。

アラジン(東京)    キャスト表はこちら
(東京公演、大同生命ミュージカルシアター電通四季劇場[海])
    昨日 6月12日(金) →      本日 6月13日(土)
  昼公演 キャスト異動なし

『アラジン』東京公演の情報も頂きました。 キャストは昨日と同じで、異動なしでした。

実は、私が記事を書き損なってしまったのですが、今週木曜日にも 『アラジン』 のお友達情報を頂いていました。 そのお友達から 「かんばらさんのアラジン、表情がいいです。動きもいいです。 今後が楽しみです。」 という感想を聞いていました。

で、今日のお友達からも、「がんちゃんのアラジン、すごき似合ってます。」 という感想が。 がんばラジン、大好評のようです。

マンマ・ミーア!(名古屋)    キャスト表はこちら
(名古屋公演、新名古屋ミュージカル劇場)
    昨日 6月12日(金) →      本日 6月13日(土)
  夜公演 キャスト異動なし

今日は、名古屋からもキャスト情報を頂きました。 ありがとうございました > 今日2人目の初めてのお友達。

 私は知らなかったのですが、今日は、開演前の「ワンポイントレッスン」と「特別カーテンコール」の日だったんだそうです。

「ワンポイントレッスン」は、ロビーで、アンサンブルさん3名による 「♪ダンシング・クイーン」 のレッスンがあり、これでテンションを上げてから客席に入るんだそうです(笑)。

そして、カーテンコールでは、「ダンシングクイーン」のアンコールで、サム、ハリー、ビルは舞台下に降りてきてくれて最後はお客さんとハイタッチ、なんだそうです。

このワンポと特別カテコは、27日(土)夜公演でも行われます。 

ラ・アルプを見直してみたんだけど、アルプでは見つけられませんでした。まぁ、会員向け企画じゃないから、ってなこともあるのかな。

今日のお友達の感想では、佐野さんハリーの演技が細やかで最高だったそうです。

「結婚式のシーンでは、「島に戻ったらドナは他の人と出て行ったあとだった!」というサムのセリフで、佐野さんハリーがびくっとしたのが大ウケしました。 ソフィとの別れのシーンでは、本当に自分の娘を見るような優しい眼差しでした。 そんな感じで、気が弱くてでも優しいハリーを丁寧に演じていらしたと思います。」 ということでした。

感想、ありがとうございました > 初めてのお友達。

posted by 宇部産タマネギ at 17:30 | 劇団四季 |

2015年6月10日(水) 今週のキャストから(第24週その2)

今日も『アラジン』東京公演からキャスト情報を頂きました。 いつもありがとうございます>常連のお友達。

アラジン(東京)    キャスト表はこちら
(東京公演、大同生命ミュージカルシアター電通四季劇場[海])
    昨日 6月9日(火) →      本日 6月10日(水)
  キャスト異動なし

キャストは、今日も劇団四季公式Webサイトでの発表どおりで、つまりは昨日と同じでした。

お友達からメールで頂いた感想を読ませてもらって、私が感じたこと。 この演目、アニメで予習をしてネタを把握してから見にいったほうがいいみたいです。 楽しんだほうが勝ち、ということらしいです。

島村さんのアラジンは、アラジンの格好をしててもシンバに思えるけど、かんばらさんのかんばラジンは、ホントにアラジンに思えました、とか、ジャスミンは岡本さんだとソフィにしか聞こえないので、三井りほさんジャスミンのほうが私には向いてるみたい というのが、お友達の感想でした。 そのうち、そういう組み合わせも実現するでしょうね。 アラジンとジャスミンを、どちらも週間ダブルキャスト制にする、ってのはどうでしょう?

posted by 宇部産タマネギ at 21:49 | 劇団四季 |

2015年6月9日(火) 今週のキャストから(第24週その1)

今日は、しばらくぶりのお友達からキャスト情報を頂きました。 週初め公演の『アラジン』です。

アラジン(東京)           キャスト表はこちら
(東京公演、大同生命ミュージカルシアター電通四季劇場[海])
    前回 6月7日(日)         本日 6月9日(火)
アラジン 島村幸大 →  厂原時也 
ジャスミン 三井莉穂 →  岡本瑞恵
ジャファー 本城裕二 →  牧野公昭
イアーゴ 町田兼一 →  酒井良太
男性Ens. ハンドコ アクアリオ 9 →  清川 晶 9
女性Ens 金 友美 3
松本菜緒 7
→  相原 茜 3
矢野侑子 7

キャスト異動は上の表のとおりです。 劇団四季公式Webサイトでの予告どおりです。 新アラジン・厂原時也さんのデビューでした。

posted by 宇部産タマネギ at 21:57 | 劇団四季 |

2015年6月6日(土) 今週のキャストから(第23週その3)

今日は、『ライオンキング』東京公演のキャスト情報などなどを頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

ライオンキング(東京キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場[春])
    昨日 6月5日(金) →        本日 6月6日(土)
  昼公演 キャスト異動なし

キャストは、劇団四季公式Webサイトでの予告どおりでした。

お友達の感想では、「つい先日、大阪の『ライオンキング』を見てるせいか、今日の東京公演はちょっとおとなしめのような感じがしました。 でも、金久ムファサがとてもよくなっていて、表情からとっても子煩悩な感じがしました。」 ということです。

それから、四季劇場はエントランスも屋内も、こんな感じで、10,000回公演一色だそうです。 10,000回公演は、あと5週間後くらいの7月15日(水)です。

でも、カウントダウンとかカウントアップのボードはないみたいですね。 東京と大阪で並行して公演数を積み上げているので、札を出すのが面倒だからかな?


150606_122656.jpg

150606_123052.jpg 

ジーザス・クライスト=スーパースター(東京キャスト表はこちら
(東京公演、自由劇場)
    昨日 6月5日(金) →        本日 6月6日(‘土)
  昼公演 キャスト異動なし

もうひとつ、キャスト情報頂きました。 『ジーザス・クライスト=スーパースター 』東京公演です。 こちらもキャスト異動はなく、安泰でした。 キャストボード写真をありがとうございました>初めてのお友達。
 

posted by 宇部産タマネギ at 20:13 | 劇団四季 |

2015年6月4日(木) 今週のキャストから(第23週その2)

文章はのちほど。

アラジン(東京)    キャスト表はこちら
(東京公演、大同生命ミュージカルシアター電通四季劇場[海])
    昨日 6月3日(水) →        本日 6月4日(木)
  キャスト異動なし

今日は、ずいぶん長いお付き合いになってる常連のお友達2人から、『アラジン』の感想を頂きました。

「三井さんのジャスミン、フレッシュな感じで、しかもなかなかかわいいです。本城さんジャファー&町田さんイアーゴはひとまわり小粒な印象ですが、ちゃんと笑いは取れていますんで、脚本がいいんだなーと、演劇で大事なものを改めて実感しました。」

「とっても楽しかったです。 スーパー歌舞伎を比べたらちょっと変ですかね?」

という感想でした。 

別のお友達から、東京新聞の夕刊に載っていたという、『アラジン』の劇評のことを聞きました。 その記事には、翻訳版が本家を越えた、って書いてあったそうです。やるな〜、劇団四季。

ジーザス・クライスト=スーパースター(東京キャスト表はこちら
(東京公演、自由劇場)
    昨日 6月3日(水) →        本日 6月4日(木)
  キャスト異動なし

開幕して2週間目に入ったところです。 初めて『ジーザス・クライスト=スーパースター』 のお友達情報を頂きました。 ジーザス大好きなお友達の感想を紹介しますと、

「お馴染みのジーザスなので、観る側も力が入って見てしまいます。 しかし、最近のユダとジーザスの関係性が、役者の年齢具合から、保護者と被保護者という関係になりがちなところが、ちょっと気になります。 決して、それが悪いわけではないのですけれど。
昔、金森・金田コンビの頃、ユダの片思い、ジーザスをめぐる三角関係に見えた事があって、マリアとユダが張り合ってスリリングでした。 近頃は少し単調な気がします。
それから、北澤さんのヘロデ王にテレがなくなり、いい感じに色気がありました。 スリットから見えるお御足の露出も増え、今後がたのしみ(笑)。」

1幕ものですから、一気に見て一気に見終わってそのまま余韻に浸れるのも、JCSのいいところかも。 2幕ものだと、休憩の時間に気分が現実に戻っちゃう。


さて、読者の皆さんにお願い。

おとといの6月2日(火)のブログ記事にも書きましたけど、 観劇されたら、ぜひぜひ、私(宇部産タマネギ)あてに出演キャストの情報提供をお待ちしております。  私のキャスト表は、実績の情報を集めていますので、実際がどうだったか、ということを知りたいです。 公式サイトに載っている出演予定キャストと同じであっても、それはそれで構いませんので。 よろしくお願いいたします。

posted by 宇部産タマネギ at 22:22 | 劇団四季 |

2015年6月3日(水) 今週のキャストから(第23週その1)

 今週最初の、今週のキャスト異動情報です。 札幌から『キャッツ』札幌公演の情報をいつものお友達から頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

キャッツ(札幌)    キャスト表はこちら
(札幌公演、北海道四季劇場)
    前回 5月31日(日)         本日 6月3日(水)
ジェニエニドッツ 坂田加奈子 →  加藤あゆ美
ガスタイガー/バストファ 橋元聖地 飯田洋輔
ラム・タム・タガー 大嶺 巧 田邊真也

キャスト異動は上の表のとおりで、劇団四季公式Webサイトでの発表どおりでした。

下の写真は、今日のお友達から届いた写真で、北海道四季劇場のロビーにオープンした撮影スポットだそうです。 どうやら今日がオープン初日。 靴は、舞台で使われている本物でしょうか? 

image1.JPG

北海道四季劇場の『キャッツ』、まもなく開幕から半年になりますが、平日夜公演のチケット代が割引価格になっているせいか、今日も満席なんだそうです。 他の劇場でもやりませんかね?

posted by 宇部産タマネギ at 22:22 | 劇団四季 |

2015年5月30日(土) 今週のキャストから(第22週その4)

今日は、名古屋から、いくつもお友達情報を頂きました。 中には、札幌から遠征の方も。 いつもありがとうございます>お友達。

マンマ・ミーア!(名古屋)    キャスト表はこちら
(名古屋公演、新名古屋ミュージカル劇場)
    昨日 5月29日(金) →       本日 5月30日(土)
  キャスト異動なし

キャスト異動はなくて、劇団四季公式Webサイトで発表されているとおりでした。 昨日から、スカイが岸 佳宏さんに、ペッパーが山本 道さんに交代しています。 お2人とも『マンマ・ミーア!』初登場です。

さて、今日の『マンマ・ミーア!』名古屋公演の昼公演は、レイブバンド公演でした。 お友達から届いた写真を交えながら書いてみます。

レイブバンドは、客席に置いてあったようです。 手首に巻くもので、こんなんです。 ただ、本編中は光りません。 

NCM_0037.JPG

で、本編が終わって、まず通常カーテンコールが始まると、レイブバンドが点灯。 こんな風に3箇所が光るんだそうです。 

NCM_0038.JPG

光り始めたら、客席は一気にホタルイカ状態に(笑)。 とっても幻想的だったそうです。 バンドが光る色は、赤、オレンジ、緑、青。 そして、客席は3つのエリアに分かれて、曲ごとに、エリアごとに色が変わったんだそうです。  ただ、この写真は終演後のものです。 

終演後は自分でオンオフ可能。 ただし、終演後には、青では光らないんだそうです。 青は『マンマ・ミーア!』のテーマカラーだから客席限定でしょうか? というのがお友達の感想。

 image3.JPG

通常のカテコが終わり、一旦幕が下りて、それからロージーとターニャの掛け合いで曲紹介があって、特別カテコは2曲。 ここから、メンバーさんもレイブバンドをつけて登場。 特別カテコの曲は、♪スーパートゥルーパー と ♪ヴレヴでした。 ♪スーパートゥルーパーは、ダイナモスと女の子たちで始まり、途中から、最初の衣装に着替えたパパズが参加。 そして、♪ヴレヴから男の子も参加。 このナンバーで踊ることなんてないから楽しかったですと。

さてさて、札幌から遠征されてたお友達の感想が私にはちょっと印象的だったので、紹介します。

「札幌の『マンマ・ミーア!』はもう3年前です。 ソフィーはアラジンで大役を。 麻美さんも涼太さんもいない、ほぼフルチェンジの『マンマ・ミーア!』は新鮮に映りました〜。 札幌公演はトゲトゲしい仕上がりが特徴だったイメージがあるんdねすが、名古屋はまろやかな仕上がりという印象で、なかなかよかったです。」 ということです。

オマケは、今日のチラシです。

NCM_0039.JPG

posted by 宇部産タマネギ at 18:53 | 劇団四季 |

2015年5月29日(金) 今週のキャストから(第22週その3)

今日も、『アラジン』東京公演からお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

アラジン(東京)    キャスト表はこちら
(東京公演、大同生命ミュージカルシアター電通四季劇場[海])
    昨日 5月28日(木) →      本日 5月29日(金)
  キャスト異動なし

キャスト異動はありませんでした。 昨日と同じです。

今日のお友達も、瀧山さんのジーニーを絶賛でした。 「 いやー、ひたすら明るく楽しいステージでした。 アニメを観たことがないので比較できませんが、とにかくジーニーのエンターテナーぶりは素晴らしい。 来て良かったです。」

ということでした。 

ところで、今日のお友達から頂いたキャストボード写真を見て気がつきました。 「リトルマーメイド」に続いて、だと思うんですが、キャストボードのスタッフ枠に浅利慶太さんの名前がありません。 載せないことでハナシがついてるのかも知れませんけど。

posted by 宇部産タマネギ at 21:53 | 劇団四季 |

2015年5月28日(木) 今週のキャストから(第22週その2)

初めて『アラジン』のキャスト情報をお友達から頂きました。 いつもありがとうございます>常連のお友達。

アラジン(東京)    キャスト表はこちら
(東京公演、大同生命ミュージカルシアター電通四季劇場[海])
    昨日 5月27日(水) →      本日 5月28日(木)
  キャスト異動なし

キャストは、今日のところは昨日と同じでした。 男性アンサンブル12枠は、日曜日の初日だけ鎌滝健太さんでしたけど、今週から光山優哉さんに交代しています。

今日のお友達によると、「瀧山ジーニーの勢い、すごいです。 舞台全体も楽しくて楽しくて仕方ありません。 そして最後は泣けちゃうっていう。」 ということです。

劇場では、グッズ売り場が大混雑だそうです(笑)。

IMG_3449.jpg

それから、「アラジン」といえばコレ!

IMG_3448.jpg

posted by 宇部産タマネギ at 21:58 | 劇団四季 |

2015年5月26日(火) 今週のキャストから(第22週その1)

リトルマーメイド(東京)    キャスト表はこちら
(東京公演、積水ハウスミュージカルシアター四季劇場[夏])
    前回 5月24日(日)        本日 5月26日(火)
ジェットサム  中橋耕平 →  田中宣宗
posted by 宇部産タマネギ at 21:58 | 劇団四季 |

2015年5月23日(土) 今週のキャストから(第21週その2)

今日は札幌から、お友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

キャッツ(札幌)    キャスト表はこちら
(札幌公演、北海道四季劇場)
    昨日 5月22日(金) →      本日 5月23日(土)
  夜公演 キャスト異動なし

キャスト異動はなくて、公式サイトでの予告のとおりです。

お友達は、北海道四季劇場の写真を送ってくださいました。 私、札幌の劇場まで行ったことはないので、北海道四季劇場の姿を見るのはお初です。 お友達のメールには、「同じような造りの大井町や名古屋の劇場と比べて、何となく威圧感を感じる建物です」と書いてありました。

IMG_2081.JPG

ライオンキング(大阪)    キャスト表はこちら
(大阪公演、大阪四季劇場)
    昨日 5月22日(金) →      本日 5月23日(土)
  昼公演、夜公演とも キャスト異動なし

続いて、『ラインキング』大阪公演のキャスト情報も頂きました。 今日のお友達は、マチソワでご観劇だったとのこと。

注目は、やはり大阪公演に初登場の川辺さんプンバァだったそうです。 東京公演でもプンバァで出演されますので、プンヴァの動きは文句のつけようなく、関西弁も関西ネイティブでないと思ったら十分及第点だと思います、とのことでした。 

とっても印象に残ったのは、内田さんムファサだったそうです。 「王として、父として、さらに兄として、もう完ペキ(^^)でした(はぁと)。 「お前の中に生きている」のシーンは、歌前のシンバとのやりとりも、歌声もほんとにステキでした。 ヤングシンバの藤井くんも橋本くんも、それに応えて素晴らしいヤングシンバだったです。 」 と感想を頂きました。

オマケの写真は、田中あきたかさんのシンバ。 チラシくらいの大きさのもので、キャストボードの下においてあったものだそうです。

150523_144037.jpg

posted by 宇部産タマネギ at 18:01 | 劇団四季 |

2015年5月19日(火) 今週のキャストから(第21週その1)

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

マンマ・ミーア!(名古屋)    キャスト表はこちら
(名古屋公演、新名古屋ミュージカル劇場)
    前回 5月17日(日)        本日 5月21日(火)
ドナ 井上智恵 江畑晶慧
ソフィ 谷原志音 齋藤 舞
ターニャ 八重沢真美 光川 愛
女性Ens.  時枝里好 1 →  小島由夏 1

『マンマ・ミーア!』の名古屋公演、今週は今日からです。 キャスト異動は、劇団四季公式Webサイトでの予告どおりです。 今週入ってきた4人さんは、名古屋公演の開幕キャストが戻ってきたって感じです。

それから、先週の後半から、荒川 務さんがサム枠にはいっています。 今日のお友達のメールによりますと、「カテコでは、久しぶりのアイドルなカテコのマイクさばきが見られてドキドキしました(笑)」 とのこと。 う〜ん、目に浮かぶようです。 でも、荒川さんがアイドルって話が通じる人は、いまやどれだけいるんでしょ(笑)。 As time goes by ですな。

posted by 宇部産タマネギ at 22:16 | 劇団四季 |

2015年5月16日(土) 今週のキャストから (第20週その2)

今日も、『マンマ・ミーア!』名古屋公演のお友達情報を頂きました。 なぜか最近、MM情報が続いてますけど。 いつもありがとうございます>お友達。

マンマ・ミーア!(名古屋)    キャスト表はこちら
(名古屋公演、新名古屋ミュージカル劇場)
    昨日 5月12日(金)        本日 5月15日(土)
女性Ens.  森川温子 7 →  昼公演 増山美保 7

今日の昼公演では、女性アンサンブル7枠に、増山美保さんが入っています。 劇団四季公式Webサイトでの予告どおりです。 まっすんさんは、MM初登場です。

(追記) 昼公演をご覧になったあと、お友達がメールをくださいました。

「 ダディーズをみてハケる時の増山さん、とても楽しそうでした。 Super Trouper では紫系?髪型は結構ファンキーで、ギミギミのダンスは意外に激しく、そして、2幕の Under Attack では、とても細い体でいらっしゃるのが見えてビックリ、特に膝下が細いので、結婚式でのパンツスタイルがとても似合ってました。 カテコでは、ず〜っとニコニコで、周りをみんな嬉しくさせてしまうような笑顔でした。」 「でも、個人的には、深水さんのぎこちない ギミギミ が ツボでした〜。」 ということです。 ありがとうございました>お友達。

ライオンキング(東京)    キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場[春])
    昨日 5月12日(金)        本日 5月15日(土)
男性Ens.  山下純輝 6 →  昼公演 田辺 容 6

続いて、『ライオンキング』東京公演のお友達情報も頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

男性アンサンブル6枠が、田辺 容さんに。 これも、劇団四季公式Webサイトでの予告どおりです。

お友達の感想によりますと、

「メイン級に気になる俳優さんが多くいらしたので、楽しみにしていました。

金久さんというと、私はダンサーのイメージがあったのですが、ムファサでもなかなかいけてました。 特に、ヒーリブ(リプライズ)の語りかけがとても良かったです。 でも、すごいのは、やはり青山さんのラフィキ。 青山さんがいるだけで全体が引き締まるというか。 カーテンコールでも、青山さんのラフィキがいちばん拍手大きかったです。 」 ありがとうございました> お友達。

posted by 宇部産タマネギ at 13:11 | 劇団四季 |

2015年5月13日(水) 今週のキャストから(第20週その1)

先週に続いて、今日も『マンマ・ミーア!』名古屋公演のキャスト情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

マンマ・ミーア!(名古屋)    キャスト表はこちら
(名古屋公演、新名古屋ミュージカル劇場)
    前回 5月10日(日)        本日 5月13(水)
ロージィ  鈴木釉佳之 →  久居史子
女性Ens. 小島由夏 2
八木絵巳子 4
小菅 舞 6
海宝あかね 2
蒼井 蘭 4
松岡彩花 6

キャスト異動は上の表のとおりで、劇団四季公式Webサイトでの予告どおりです。

海宝あかねさんと、松岡彩花さんは、『マンマ・ミーア!』初登場です。 

お友達のレポートによりますと、 「初めましてだったのは、ハリーの堀米さん。ほどよくオジサンでいい感じでした。 でも、団体さんが2つくらい入っていたものの客席はガ〜ラガラ。 残念ですけど、千秋楽もやむをえないですね。」 ということでした。

posted by 宇部産タマネギ at 21:26 | 劇団四季 |

今週のキャストから(第19週その2)

今日は、名古屋からお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>名古屋のお友達。

マンマ・ミーア!(名古屋)    キャスト表はこちら
(名古屋公演、新名古屋ミュージカル劇場)
    昨日 5月4日(月祝) →      本日 5月5日(火祝)
  キャスト異動なし

今日もキャスト異動はありませんでした。

GWイベント、ということで、カテコのなかでもう1回、♪ダンシングクィーンを踊ったそうです。 そのための振り付け練習が開場後にあったそうです。 写真は、そのときの振り付け練習の様子だそうです。

20150505_155809.jpg

posted by 宇部産タマネギ at 20:57 | 劇団四季 |

2015年5月4日(月祝) 今週のキャストから(第19週その1)

今日は東京と大阪からキャスト情報を頂きました。 いつもありがとうございます。

クレイジー・フォー・ユー(東京キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場[秋])
    昨日 5月3日(日祝) →       本日 5月4日(月祝)
  夜公演 キャスト異動なし

水曜日の、GW最終日が東京公演の千秋楽です。 キャスト異動はありませんでした。

お友達によりますと、

「明後日が千秋楽だからか、客席の反応が大きく、笑い声も多かった熱い公演でした。 また、キャストの方々のセリフと間と感情がバッチリ合って、思わずまた見たくなりました。

ポリーの岡村さん、やはり凄いです。 開幕のあと、しばらくして札幌に行ってしまいましたので、こちらはちょっと間が開いて再登場ですが、そんなことは微塵もみせず、ずーとポリーとして出演されていたような感じでした。 さすがです。」

ということでした。

DSC_1941.JPG

ライオンキング(大阪)    キャスト表はこちら
(大阪公演、大阪四季劇場)
    昨日 5月3日(日祝) →      本日 5月4日(月祝)
  キャスト異動なし

もうひとつは、『ライオンキング』大阪公演です。 こちらもキャスト異動はありませんでした。

お友達によると、

「大阪四季劇場、しばらくぶりに来たのですが、劇場スタッフさんの制服が変わっていました。 以前は、ゾーザー軍のような制服でしたが、今のは、黒の服に、スカート横に白のラインがあるだけで、首に赤のスカーフを巻いてるだけです。」

ということでした。 いつ変わったんでしょ? 大阪四季劇場10周年の頃かな?

20150504_143053.jpg

劇場ロビーにある、10000回公演向けの看板です。 正面から見てるとわかりませんが、箱のような形になってます。 で、これ、キレイに写真に撮るの、意外に難しいですよね。 箱の周囲は窓なので極端に明るいから、騙された露出でスマホが撮ってしまうんだと思います。

posted by 宇部産タマネギ at 09:49 | 劇団四季 |

2015年5月3日(日祝) 今週のキャストから(第18週その4)

今日も、『キャッツ』札幌公演のキャスト情報を頂きました。 昨日とは違うお友達です(笑)。 いつもありがとうございます>お友達。

キャッツ(札幌)    キャスト表はこちら
(札幌公演、北海道四季劇場)
    昨日 5月2日(土) →        本日 5月3日(日)
  キャスト異動なし

今日のところは、キャスト異動ありませんでした。 昨日と同じでした。

今日のお友達も、昨日からジェニエニドッツで登場している坂田加奈子さんに注目だったようです。 スタイルのよい、綺麗なダンスのおばさん猫でした、とのこと。

また、客席も、初見かさほどリピートしてないお客様が多かったようで、靴が落ちてきたり、いろいろなところから猫たちが突然に出てきたときの反応が新鮮で、なんだかこちらまで嬉しくなりました、ということです。

それから、北海道四季劇場恒例の、観劇後に届く観劇お礼メールは、ジェニエニドッツの衣装のことだったそうです。

「ジェニエニドッツが登場するときに着ているコートは、実はペルシャじゅうたんを加工したもの。そして、1983年の『キャッツ』初演からたった1着しかありません。歴代の『キャッツ』に関わった人たちみんなの想いが詰まった大切な衣装です。」 ということです。

posted by 宇部産タマネギ at 20:37 | 劇団四季 |