2015年10月22日(木) 今週のキャストから(第43週その3)

今日も常連のお友達さんから、キャスト情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

オペラ座の怪人(名古屋) キャスト表はこちら
(名古屋公演、新名古屋ミュージカル劇場)
    昨日 10月21日(水) →                  今日 10月22日(木)
    異動なし

『オペラ座の怪人』名古屋公演、 開幕からちょうど1ケ月たって、2ケ月目に入ったところです。 予定外のキャスト異動はなく、昨日と同じでした。

今日のお友達の感想をご紹介しますと、

「苫田亜沙子さんのクリスティーヌは、パワフルで、でもそれでいて可愛いです。 カーラ(カルロッタ)の河村 彩さんも素敵な感じ。 河村さんは、前回の名古屋公演でカーラにのデビューしたのですが、当時はカーラにしては若すぎて、クリスティーヌへの妬み感が薄かったのですけれど、今回公演では少し追いついた感じがします。」

「男性アンサンブルでは、鞭打ちと、男性バレエダンサーのツェザリ モレゼフスキーさんがステキですよ。 オープニングの 「品物はこれでございます。」 はかなり訛ってますけど。」

ということです。

今日のオマケは、先日の、『オペラ座の怪人 名古屋公演100万人』の記念ボードです。 今日のお友達が撮って送ってくださいました。 出演者のサインがあちこちに。 右上角の苫田亜沙子さんのサインは読めない〜。 左下隅、佐藤圭一さんのサインが面白いです。 写真、ありがとうございました>お友達。

image3.JPG

posted by 宇部産タマネギ at 22:53 | 劇団四季 |

2015年10月21日(水) 今週のキャストから(第43週その2)

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

リトルマーメイド(東京) キャスト表はこちら
(東京公演、積水ハウスミュージカルシアター四季劇場[夏])
    前回 10月20日(火) →                  今日 10月21日(水)
    異動なし

キャストは上の表のとおりで、公式サイトでの予告どおりでした。 予定外のキャスト異動はありません。

今日のお友達の感想は、

「今日の席は、1階後方席でした。 全体が見渡せてよかったですが、その反面、こじんまりした感じに見えました。 アリエルの谷原志音さんと、そのほかの方々とのバランスがよくないような気もしました。」 ということです。

オマケは、お友達から頂いた夏劇場の写真です。 ここでも、LK10,000回パネルがあるんですね。

 IMG_7388.JPG IMG_7391.JPG IMG_7393.JPG

posted by 宇部産タマネギ at 22:49 | 劇団四季 |

2015年10月20日(火) 今週のキャストから(第43週その1)

1日遅れなのですが、昨日、お友達からキャスト情報のメールを頂いていたので記事にします。

ライオンキング(大阪) キャスト表はこちら
(大阪公演、大阪四季劇場)
    前回 10月18日(日)                   今日 10月20日(火)
スカー   池田英治 →   韓 盛治
男性Ens.10枠   馬場礼可 →   沢樹陽聖
女性Ens.2枠   角田美紗 →   大田美樹

 今週の『ライオンキング』大阪公演は、今日の火曜日からスタートです。 キャスト異動は上の表のとおりでした。 公式サイトでの予告と同じで、予定外のキャスト異動はありませんでした。

お友達の感想によりますと、

「久しぶりの田中彰孝さんのシンバ、やはりいいですね。 歌に安定感がありますし、貫禄たっぷりで良かったです。 台詞の間の取り方とか情感たっぷり。」

「今週からスカーの韓 盛治さん。 お顔が丸っこいのが少しだけ残念。 私のスカーのイメージと違うんです。 見慣れたらどうでもよくなるとは思うんですが。」

ということでした。

posted by 宇部産タマネギ at 22:18 | 劇団四季 |

2015年10月17日(土) 今週のキャストから(第42週その4)

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

ライオンキング(大阪) キャスト表はこちら
(大阪公演、大阪四季劇場)
    昨日 10月16日(金) →                 今日 10月17日(土)
   夜公演 キャスト異動なし

今日は、『ライオンキング』大阪公演を観劇されたお友達からメールを頂きました。 お友達がご覧になったのは夜公演です。 予定外のキャスト異動はなく、公式サイトの予告どおりでした。

今日のお友達の感想では、

「大阪では1年ぶりの田中さんシンバ。 「やっぱりすごく安心してみていられます、田中さんシンバ。 大阪の満3周年は、ぜひこのまま、田中さんシンバでお願いしたいです。 」

ということでした。 私も同感でして、去年も満2周年の前後は、田中彰孝さんシンバでした。 ぜひこのままいてほしいです。 韓さんや荒木さんにも、来週あたりから戻ってきてほしいです。

posted by 宇部産タマネギ at 22:21 | 劇団四季 |

2015年10月16日(金) 今週のキャストから(第42週その3)

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

オペラ座の怪人(名古屋) キャスト表はこちら
(名古屋公演、新名古屋ミュージカル劇場)
    昨日 10月15日(木)                   今日 10月16日(金)
メグ・ジリー    小川美緒 →    中里美喜

今日から、メグ・ジリーに中里美喜さんが入っています。 これは、劇団四季公式サイトでの予告どおりの異動でした。

メグを抜けた小川美緒さんは、今日は出演お休みですが、明日から8枠に入ることになっています。 どこかインタビュー仕事かなにかで、名古屋を離れたのでしょうか。

さてさて、今まで沢山の方から感想を頂いてますが、今日のお友達から頂いた感想が、ちょっと変わってるんです。 

「今までファントム見てきて、私はファントムさんの手がたまらなく好きなのです。 手がセクシーなんです。 でも、なぜだか芝さんの手は何も感じないのです。」

う〜ん、何ででしょうねぇ? チャンネルが合わないだけってことかも知れないですし。 (「チャンネル」って死語ですけど)

去年まで何ともなかったのに、今年から出るようになった花粉症みたいに、突然、のめりこんでハマってしまう展開が待ってるかも知れないです。 分からないです。

posted by 宇部産タマネギ at 00:14 | 劇団四季 |

2015年10月15日(木) 今週のキャストから(第42週その2)

今日も、お友達からキャスト情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

サウンド・オブ・ミュージック(東京) キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場・秋)
    昨日 10月14日(水) →                  今日 10月15日(木)
    キャスト異動なし

今日も、『サウンド・オブ・ミュージック』の情報が届きました。 予定外のキャスト異動はなくて、公式サイトの予告どおりでした。

今日のお友達の感想です。

「 秋山さんの修道院長、厳しさよりもお母さんみたいな温かさが強くでるように演じておられるようで、泣かされました。 村さんのお父さん大佐も、子供たちに対しての話しかたが優しくて優しくて、これまた泣かされました。 泣きすぎて水分補給したいくらいです(笑)。

でもでも、勢いがあってイキイキしている平田マリア先生、やっぱりスキです(はぁと)」

ということです。 ご贔屓さんを楽しめてらして、ご馳走さまです!

posted by 宇部産タマネギ at 21:48 | 劇団四季 |

2015年10月14日(水) 今週のキャストから(第42週その1)

常設劇場では今日から今週の公演がスタートします。 今日もお友達からキャスト情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

サウンド・オブ・ミュージック(東京) キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場・秋)
    前回 10月12日(月祝)                   今日 10月14日(水)
リーズル   井上希美 →  吉良淑乃

秋劇場の『サウンド・オブ・ミュージック』、 週はじめの公演なのに、珍しく昼公演でした。 そのせいなのかどうなのか、一階の客席は、後方に空席が結構あったそうです。 東京公演も3回目ですから、土日はともかく、平日はそんなものですかね? 団体さんを見込んで昼公演にしたんだけど、アテが外れたとか?

今日のお友達は、初めての平田愛咲さんマリアだったそうです。 とっても可愛らしいマリアでした、ということです。

オペラ座の怪人(名古屋) キャスト表はこちら
(名古屋公演、新名古屋ミュージカル劇場)
    前回 10月12日(月祝) →                 今日 10月14日(水)
    キャスト異動なし

続いて、名古屋からもキャスト情報を頂きました。 予定外のキャスト異動はなく、劇団四季公式Webサイトでの予告どおりです。 今回の名古屋PH、妙にキャスト異動が少ない気がします。

さて、今週のクリスティーヌは、先週後半から引き続いて苫田亜沙子さんです。 その苫田さんクリスティーヌ、今日のお友達の感想によりますと、

「 やはり苫田さんのクリスティーヌは、強そうに見えてしまいます。 地下に連れて行かれても、振り払って自力で脱出できそう。

でも、ラストシーンは、細やかな演技で素晴らしいです。 ファントムを労わる気持ちと、一緒には生きていけない気持ちのせめぎ合いがひしひし伝わります。」

今日のオマケは、ショーケースの中に並んだベアちゃんたち。

image2.JPG

posted by 宇部産タマネギ at 23:34 | 劇団四季 |

2015年10月13日(火) 『ウィキッド』札幌公演 5月3日(火・祝)開幕

劇団四季公式Webサイトに、『ウィキッド』札幌公演が、来年5月3日(火・祝)に開幕決定 というニュースが出ています。

アドレスはこちら。 http://www.shiki.jp/navi/news/applause/wicked/026968.html

posted by 宇部産タマネギ at 22:23 | 劇団四季 |

2015年10月11日(日) 今週のキャストから(第41週その3)

今日も『ライオンキング』大阪公演のキャスト情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

ライオンキング(大阪) キャスト表はこちら
(大阪公演、大阪四季劇場)
    昨日 10月10日(土) →                 今日 10月11日(日)
   キャスト異動なし

今日は、『ライオンキング』大阪公演の 1,000回記念の日でした。 大阪LKは今月末に満3周年を迎えますので、満3年にならずに通算1,000回達成ということになります。 四季の公演ペースにしては速いほうじゃないでしょうか。

劇場内には、大阪LKの1,000回というより、あちこちに「10,000回」 数字があるので、1,000回はかすんでしまってる感じだそうです。  それに、特別カテコがあったわけでもなく、オブジェも看板もなく、いつも通りのカテコのあとで、池田スカーからご挨拶があっただけでした。 緞帳が上がった回数は、いつも以上に上がったそうですけれど。

ここからは、お友達から届いた写真をご覧ください。

まず、お祝いのお花が1つ。

151011_122640.jpg

記念品は、6枚つづりのポストカード。 正しい順番に並べてあります。

151011_123359.jpg

151011_123444.jpg

151011_123520.jpg

151011_123123.jpg

あっさりした大阪LK1,000回だったようですので、月末の大阪LK満3周年 のときはもっと盛大にやってほしいです、というのがお友達の感想でした。

posted by 宇部産タマネギ at 17:24 | 劇団四季 |

2015年10月10日(土) 今週のキャストから(第41週その2)

今日から3連休、という方も多いのではないでしょうか。 今日は10月10日で、晴れの特異日なんですが、今年は珍しく晴れませんでした。

さて、今日も常連のお友達からキャスト情報を頂きました。 『ライオンキング』の大阪公演をマチソワされたお友達です。

ライオンキング(大阪) キャスト表はこちら
(大阪公演、大阪四季劇場)
    昨日 10月9日(金) →                 今日 10月10日(土)
   昼公演、夜公演とも キャスト異動なし

キャストは昨日と同じで、予定外の異動はありませんでした。

お友達の感想によりますと、

「深堀景介さんがバンザイでした。以前に、アンサンブルの6枠で拝見したときに、いいお声が印象に残っていました。 今日はバンザイでしたが、ガラの悪さも丁度よくて、もちろんお声もよくてバッチリでした。 白瀬さんのバンザイを思い出してしまいました。

それから、石毛さんシンバのお芝居が、以前よりも見違えるほど良くなっていたので驚きました。」

ということです。 感想、ありがとうございました>お友達。

今日のオマケは、大阪の劇場にあった公演地マップのパネルです。 いつの間にできたんだろう。 私は初めて知りました。 他の劇場にもあるんでしょうか?

151010_161306.jpg

それから、写真は省略しますが、『ライオンキング』日本公演通算10,000回のダルマが、大阪四季劇場にはまだ置いてあったそうです。 いつまで置いてあるのかな? 大阪では、今月の末に、『ライオンキング』大阪公演が満3周年になります。 そっちの宣伝のほうに駆逐されてしまうような気がしますけど。

posted by 宇部産タマネギ at 23:43 | 劇団四季 |

2015年10月7日(水) 今週のキャストから(第41週その1)

今日もお友達情報を頂きました。 私のブログにしてはちょっと珍しく『リトルマーメイド』東京公演です。 いつも情報をありがとうございます>お友達。

リトルマーメイド(東京) キャスト表はこちら
(東京公演、大同生命ミュージカルシアター四季劇場・夏)
    前回 10月4日(日) →                 今日 10月7日(水)
男性Ens.1枠   安東 翼 →  名児耶 洋
女性Ens.3枠 三井莉穂 →   芦澤瑞貴  

今日は、週初めの公演です。 キャストの異動は上の表のとおりでした。 劇団四季公式Webサイトでの予告のとおりでした。

お友達の感想によりますと、週はじめだからか、全体に控えめな印象の舞台だったそうです。

posted by 宇部産タマネギ at 21:31 | 劇団四季 |

2015年10月3日(土) 今週のキャストから(第40週その3)

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

アラジン(東京) キャスト表はこちら
(東京公演、積水ハウスミュージカルシアター電通四季劇場・海)
    昨日 10月2日(金) →                 今日 10月3日(土)
   夜公演 キャスト異動なし

キャストは昨日と同じで、予定どおりでした。 今週は安泰のようです。

今日のお友達、昼公演は別の劇団の作品を観て、ソワレに『アラジン』を選んだそうなんですが、

「 『アラジン』は楽しく観られてスッキリとリフレッシュできました〜、ただ、『アラジン』は開演時に拍手するのが、いまだに慣れませんけど。」 ということでした。

posted by 宇部産タマネギ at 21:50 | 劇団四季 |

2015年10月2日(金) 今週のキャストから(第40週その2)

今日もお友達からキャスト情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

アラジン(東京) キャスト表はこちら
(東京公演、積水ハウスミュージカルシアター電通四季劇場・海)
    昨日 10月1日(木) →                 今日 10月2日(金)
   キャスト異動なし

まず、『アラジン』の東京公演。 予定外のキャスト異動はなく、公式サイトでの予告どおりでした。

今日のお友達メールによりますと、

「みんながパワーアップしていてほんとに凄いです。 それから、今日はまっちーの悪人笑いと、役人たちの本気の剣さばきが印象的でした。 剣さばきのときは、シャキーンって鳴ったり、地面に振り下ろすときも ドスッと音が聞こえてきます。
そして、ここ何回かは島村さんアラジンの音の圧も強くて、歌もたっきー独壇場じゃなくなってきてるところがすごく嬉しいです。」

ということでした。

オペラ座の怪人(名古屋) キャスト表はこちら
(名古屋公演、新名古屋ミュージカル劇場)
    昨日 10月1日(木) →                 今日 10月2日(金)
   キャスト異動なし

もうひとつは、『オペラ座の怪人』の名古屋公演。 こちらもキャスト異動はなく、まだ初日から顔ぶれ固定です。

今日のお友達は、名古屋の新聞記事を送ってくださいました。 9月30日の中日スポーツ だそうです。 

私はスポーツ新聞て読まないので慣れてないせいもあるかもですが、パッと見で扱いが大きいので、芝 さんって、名古屋出身なのでこんなに大きく扱ってくれるんだ〜 と一瞬錯覚してしまいました。

IMG_1504.JPG

本当は、新聞記事の中に書いてあるところによると、福岡県久留米市のご出身だそうです。

posted by 宇部産タマネギ at 09:19 | 劇団四季 |

2015年10月1日(木) 今週のキャストから(第40週その1)

今日もお友達からキャスト情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

サウンド・オブ・ミュージック(東京) キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場・秋)
    昨日 9月30日(水) →                 今日 10月1日(木)
   キャスト異動なし

今週から、トラップ大佐に村 俊英さんが入っています。 お友達の感想によれば、パパが前面に出たフォン・トラップ大佐だったそうです。

それから、先月下旬からマックスに勅使瓦武志さんが入っています。 お友達は、やっぱりマックスはテッシーの役だと感じたそうです。 味方さんマックスは飄々としていましたが、てっしーのマックスは軽いながら男気があるマックスなんだそうで、そこがいいんだそうです。

それから、今日のフリードリッヒは加藤慶士くん。「グッバーイ」の高音が伸びきらず、声変わりによる卒業が近いんじゃないかと思ったそうです。

感想、ありがとうございました>お友達。

posted by 宇部産タマネギ at 00:49 | 劇団四季 |

2015年9月27日(日) 今週のキャストから(第39週その6)

今日もお友達情報を頂きました。 今日は中秋の名月で、秋ど真ん中ってところですけど、日中は汗ばむほど暑かったですね。

アラジン(東京) キャスト表はこちら
(東京公演、積水ハウスミュージカルシアター電通四季劇場・海)
    昨日 9月26日(土) →                 今日 9月27日(日)
   キャスト異動なし

まず、『アラジン』から。 キャストは上の表のとおりで、異動なしでした。

それでは、今日のお友達の感想です。 抜粋してご紹介します。

「島村さんのアラジン、歌がやっぱり素晴らしいです。表現力が抜群です! 特に、♪自慢の息子のナンバーが良かったです。 アラジンの平服は厂原さんの方が、プリンス・アリの衣装は島村さんの方が(個人的には)しっくりすると思いました。

牧野さんジャファーの低めの声と、酒井さんイアーゴのやや高めの声の組合せが絶妙です。 この点も楽しめます。

瀧山さんジーニー、相変わらず沢山笑わせてくれます。 間の取り方が実に巧いと思います。それが笑いを取れる秘訣のひとつかなと思います。 その笑い声の中に子どもの声が響いていたのが、何か気持ち良かったです。 この客席の笑い声こそ、アラジンのアラジンたるところじゃないかと思いました。」

今日のお友達から頂いた写真です。 1枚目は、劇場前のビアラウンジにあった案内ボード。 2枚目は、アラジンの紹介コーナー。 カレッタの地下2階にあるんだそうです。 中央の、アラジンのロゴが見えているところは、プレビュー映像を流しているモニターだそうです。 感想と写真、ありがとうございました>お友達。

150927_122438.jpg 150927_122016.jpg

ライオンキング(大阪) キャスト表はこちら
(大阪公演、大阪四季劇場)
    昨日 9月26日(土) →                 今日 9月27日(日)
   キャスト異動なし

続いて、久しぶりに『ライオンキング』大阪公演の情報を頂きました。 キャストは表のとおりで、予定外の異動はなかったです。

今日のお友達のメールでは、 

「相変わらず、ティモンとプンバァのやりとりは笑いが取れてます。 でも、石毛君シンバはお疲れなのか苦手な音域なのか分かりませんが、高音のところでは声が裏返ったりしてました。 カーテンコールもあっさりしていて、シンバとヤングシンバのウォ〜の雄叫びの振りの前に終了しました。」 ということです。 感想ありがとうございました>お友達。

『ライオンキング』日本公演通算10,000回記念のダルマ、大阪にも「まだ」ありました。 高崎ダルマでしたっけ?

DSC_0004.JPG

人間になりたがった猫(全国) キャスト表はこちら
(全国公演、今日9/27は愛知県豊橋市)
    昨日 9月26日(土) →                 今日 9月27日(日)
   キャスト異動なし

全国公演の『人間になりたがった猫』、今日は愛知県豊橋市で一般公演です。 予定外のキャスト異動はありませんでした。

人猫カンパニーは、来週も豊橋市で児童招待公演が続きます。

posted by 宇部産タマネギ at 19:52 | 劇団四季 |

2015年9月26日(土) 今週のキャストから(第39週その5)

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

コーラスライン(東京) キャスト表はこちら
(東京公演、自由劇場)
    昨日 9月25日(金) →                 今日 9月26日(土)
   夜公演 キャスト異動なし

今日のお友達も 『コーラスライン』 でした。 今日はキャスト異動なしでした。

今日は開演前に自由劇場の入り口に、劇団の名札をつけたスタッフさんがズラリと並んでいたそうです。その中には、社長の吉田さんも。 そして、別の受付が用意されていて、そちらへ行ったお客さんには公演プログラムが配られていたそうな。 団体の来賓さんみたいです。

<追記> お友達が観劇後に感想をメールで送ってくださいました。

お友達個人としては、2年前の東京公演はあまり良くなくって、そのもうひとつ前の5年くらい前の『コーラスライン』が出来がよかったという印象を持ってらっしゃるんだそうです。 それが、今日はそれに迫るくらいの熱いものが感じられました、と書いてくださいました。 特に良かったと思ったのは、♪アット・ザ・バレエ の三重唱だったそうです。 それから、今日は比較的前方の席だったそうですが、機会があったら中段以降の席にして、ザックと同じ目線で見てみたいということでした。

感想、ありがとうございました>お友達。

アラジン(東京) キャスト表はこちら
(東京公演、積水ハウスミュージカルシアター電通四季劇場・海)
    昨日 9月25日(金) →                 今日 9月26日(土)
   昼公演 キャスト異動なし

別のお友達からも、キャスト情報を頂きましたので、書き足します。

まず、昼公演の『アラジン』は、キャスト異動なしでした。

お友達の感想では、

「瀧山さんのジーニー、やっぱりいいです。 いちばん、ジーニーらしいジーニーのような感じがします。  アラジンも歌が力強くなったような気がしました。

アンサンブルさんのダンス、これも見所だと思います。でも、ただでもハードなダンスを、それを何役もこなしておられます。 それなのに開幕からずっと出ておられる方が半数ほどいらっしゃるようなので、ぼちぼちお休み取ってもらって身体を休めさせてあげてほしいです。」 ということです。

これは私も、アラジン出演者一覧表 を作っているで気がついていました。 役付きさんはとりあえずダブルにはなっていますけど、他の演目との取り合いですから、皮一枚って感じです。 アンサンブルは男性も女性も、いまだに1人で通してる枠が目立ちます。 場合によっては、ダブルのように見えても、複数の枠に入る人がいてダブルに見えていたりします。 例えば、相原 茜さんは1枠と3枠、多田毬奈さんは2枠と5枠。 オマケに、井上佳奈さんはキャシーですし、カトクミさんはテスで出払ってるので、やっぱり皮一枚って感じです。 演目が多すぎるんだよね〜。

サウンド・オブ・ミュージック(東京) キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場・秋)
    昨日 9月25日(金) →                 今日 9月26日(土)
   夜公演 キャスト異動なし

もうひとつ、夜公演の『サウンド・オブ・ニュージック』もキャスト情報を頂きました。 こちらも、子役以外はキャスト異動なしで、安泰でした。

『サウンド・オブ・ニュージック』をご覧になったお友達の感想は、

「開幕からお休みなしの深水大佐。 2幕途中から深水大佐の声がややかすれぎみで、歌も苦しそうでした。   最後のほうの歌はかろうじてといってもいいくらい声が出てなかったのでとても心配です。

でも、村さんも芝さんも他の演目に出演中なので代わろうにも代われる人がいない状況なんでしょうね。」 ということでした。

来週のキャスト、どうなるでしょうか。

posted by 宇部産タマネギ at 18:15 | 劇団四季 |

2015年9月25日(金) 今週のキャストから(第39週その4)

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

コーラスライン(東京) キャスト表はこちら
(東京公演、自由劇場)
    前回 9月23日(水祝)                  今日 9月25日(金)
マイク  上川一哉 →  高橋伊久磨
キャシー 坂田加奈子 井上佳奈
クリスティン 古田しおり 引木 愛
ロイ 高橋伊久磨 カイサー タティク
ビッキー 田川光希 柴本優澄美

まず、『コーラスライン』東京公演から。 今日の『コーラスライン』は、日本公演通算2,000回の節目公演でした。

ですけど、今日の開演1時間前くらいになって、マイクとキャシーの異動が公式サイトに載りまして、実際、今日の出演者は上の表のとおりでした。 マイクは高橋伊久磨さん、キャシーは井上佳奈でした。

タマネギ的には、今日のキャシーはこの10年間ほぼひとりでキャシーを演ってきた坂田加奈子さんにやらせてあげてほしかったな、と思いました。 でも、今日のお友達から届いたキャストボード写真を見ましたら、キャストとしてではなくスタッフとして 「スーパーバイザー助手 坂田加奈子」とありました。 ちょっと救われた気持ちになりました。

お友達からのメールによりますと、今日は、ザック役の荒川 務さんが日本公演通算2,000回の挨拶をされたそうです。 そして下の写真は、今日の自由劇場で配布された、ご挨拶のカードとステッカーだそうです。

 新しいイメージ.JPG

続いて、・・・・・

リトルマーメイド(東京) キャスト表はこちら
(東京公演、積水ハウスミュージカルシアター四季劇場・夏)
  前回 9月23日(水祝)                  今日 9月25日(金)
男性Ens.2枠  成田蔵人 →  分部惇平

お友達情報はもうひとつありました。 『リトルマーメイド』東京公演です。 こちらも上の表のようにキャスト異動がありました。 これは、今週月曜日に公式サイトで予告があったとおりです。

お友達のメールには、

「今日は2階のC席(最後列)からの観劇でした。 海の中の照明を初めて見ました。 この席からですと、舞台全体を見渡せて、1階席では味わえない素晴らしさを感じることができました。」 ということでした。 お値段も嬉しいですよね笑。

posted by 宇部産タマネギ at 23:43 | 劇団四季 |

2015年9月23日(水祝) 今週のキャストから(第39週その3)

今日もお友達からキャスト情報と感想を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

コーラスライン(東京) キャスト表はこちら
(東京公演、自由劇場)
    昨日 9月22日(火休) →                今日 9月23日(水祝)
  キャスト異動なし

今日のところは、初日から昨日までと同じキャストで、キャスト異動なし、でした。 明日は休演日で、再開する金曜日から一部のキャストで異動がある予定になっています。

今日のお友達の感想です。

「過去に『コーラスライン』を見たことはあったんですが、その後、また見ようという気になれないでいました。 申し訳ないですけど、初めて見た『コーラスライン』のキャシーが高久 舞さんでした。舞台としてつまらなかったです。 それなのに今回は見にいってみようという気になったのは、ソング&ダンスで流れていたコーラスラインの楽曲が良かったからです。」

「それで今日、行ってみました。すごく良かった。おもしろかった。こんなエキサイティングな舞台だったんだ。今まで見に行かなかった事を後悔しました。
キャシーは坂田加奈子さん。 踊る事が好きで踊っていれば幸せな人が、なまじ主役になってしまった不幸。でも、いまさら、コーラスガールにもなりきれないことを、ダンスで、そしてセリフで表現していました。 オーディションには受かったけれど、本番に立てるのか含みのあるキャッシーでした。素晴らしかったです。」

感想、ありがとうございました>お友達。

オマケは、今日のお友達が送ってくださった写真です。 グッズ類ですね。 左にあるのは、Tシャツかな?値札は、3,000円って読めます。 右側は、こういうのをトートバッグっていうのかな?  最近、四季さんはグッズ販売に熱心ですね。

KC4F0287.jpg

posted by 宇部産タマネギ at 18:57 | 劇団四季 |

2015年9月22日(火休) 今週のキャストから(第39週その2)

今日もお友達情報のメールが届きました。 いつもありがとうございます>お友達。

まずは、今日が開幕して3日目の『オペラ座の怪人』名古屋公演です。

オペラ座の怪人(名古屋) キャスト表はこちら
(名古屋公演、新名古屋ミュージカル劇場)
    昨日 9月21日(月祝) →                今日 9月22日(火休)
  キャスト異動なし

今日まで、毎日欠かさず、お友達のどなたかのレポートが届いている『オペラ座の怪人』名古屋公演です。 予定外のキャスト異動はありません。 公式サイトでの発表どおりです。

今日のお友達の感想は、

「オペラ座の怪人は、今までにも何度も見てるんです。 でも、今回が一番面白かったです。なぜでしょうね、キャストの組み合わせ次第? 見る回数を重ねたから? それとも、私の人生の時期的なもの?

山本クリスの、清楚で透き通る声が素敵でした。 一方、佐野さんのファントムは不気味なファントムでしたが、芝さんのファントムは崇高な感じの怖さ、だったと思います。 でも、愛が見えかくれしてるとでもいうのでしょうか。 あたたかさもありました。 どちらも好きなファントムです。」

ということです。 感想ありがとうございました>お友達。

このお友達から写真を頂きました。 なかなかお上手だと思います。

DSC_0220.JPG DSC_0226.JPG

もうひとつ、京都からもお友達情報を頂きました。 全国公演の『王子とこじき』が2週間ほど京都劇場で公演しています。 平日は、児童招待公演ですが、土日は一般公演なので、我々一般のお客さんが観劇できる、というスタイルの公演です。

王子とこじき(京都) キャスト表はこちら
(全国公演、京都劇場)
    昨日 9月21日(月祝) →                今日 9月22日(火休)
  15時の公演 キャスト異動なし

キャストは上の表のとおりで、キャスト異動はありませんでした。 公式サイトでの発表どおりです。

『王子とこじき』の全国公演の情報を頂いたのは初めてです。 お友達からキャストボード写真を頂いて発見したことがひとつ。

DSC_1355a.jpg

役名が 「エドワード王子」、「トム・キャンティ」、「ユーゴー/ヘンリー八世」 とかって書いてあります。 何も違和感ありませんよね? これは、2007年までの公演と同じですし、今年の自由劇場での公演でも、キャストボードの表記はそうなっていました。

でも、毎朝、公式サイトで発表される「前日公演の出演者」ページは今年から、簡単表記になったんです。

「エドワード王子」、じゃなくて 「エドワード」
「トム・キャンティ」、じゃなくて 「トム」
「ユーゴー/ヘンリー八世」、じゃなくて 「ユーゴー・ヘンリー八世」 なんです。 なんで違うの〜?

なぜ違うのかはわからないけど、宇部産タマネギのキャスト表では、今年の公演から「エドワード」「トム」スタイルに変えてました。でも、キャストボードが変わってない、ということからすると本当に変わったわけじゃないような気がしてきたので、元に戻そうと思います。

さて、話を本題に戻して、今日の『王子とこじき』を観劇されたお友達の感想です。

「客席には子供さんもたくさんいらして、ほぼ満員でした。 はじめて見る演目なので楽しみにしていました。 他のファミミュよりは少し難しいストーリーのようで、子供たちの笑い声は少な目だったように思います。 阿久津マイルスが剣を扱うシーンがあったのですが、ラダメスを思い出して久しぶりにアイーダが見たくなりました。」

アイーダ再演ってあるんでしょうかね。 タマネギ的には、大型演目の中ではいちばん再演から遠い演目のように思うんですけど。 いや、火のないところに煙は立たないって言いますから、ウワサしてれば状況は変わるかも?、ですね。 感想、ありがとうごじあました>お友達。

posted by 宇部産タマネギ at 20:52 | 劇団四季 |

2015年9月21日(月祝) 今週のキャストから(第39週その1)

秋の連休ど真ん中の今日も、お友達からキャスト情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

オペラ座の怪人(名古屋) キャスト表はこちら
(名古屋公演、新名古屋ミュージカル劇場)
    昨日 9月20日(日)初日 →                今日 9月21日(月祝)
  キャスト異動なし

昨日が初日だった『オペラ座の怪人』名古屋公演です。 今日が2日目。 

不思議なことに、昨日の初日の情報を下さったお友達の1人も、そして今日のお友達も、前日予約でチケットが取れました、というお友達です。 前売りは当然に売り切れてるんでしょうから、今回は、いつもより多くの席が前日予約で放出されてるんでしょうか? まぁ、タマネギのお友達さんはヘビーなリピーターさんが多いので、前予の腕もなかなかの猛者だとは思うんですけど(笑)。

さて、続きです。 今日のお友達の感想では、

「平良さんフィルマンと賀山さんアンドレの支配人コンビは、声のバランスがすごくいいと思いました。 

そして、何より肝心の芝さんファントム。 最初の♪ブラビーとか♪私の宝物にーとか、声だけのときはちょっと?な感じだったんですが、 物語が進むにつれて、尻上がりにいい感じになってきたように思えました。 特に醜い自分の姿に対する苦しみが、すごく伝わってくるファントムでした。」

ということです。 感想ありがとうございました>お友達。

では、最後に、今日のお友達から頂いた写真だけ、先に貼っておきますね。

劇場のロビー、入り口から入って正面のところにある、クリスティーヌの楽屋、のつもりのもの。 部屋の中には上がれないんでしょうから、いっそのこと、鏡は本当に鏡にしてあったら面白かったかも。 ホントに鏡にしたら、自分が写りこむので誰も近寄らないかもね。 鏡ではないにしろ反射はしますので、写真撮るなら、このお友達の写真のように少しナナメから撮るのがコツです。 

150921_154926.jpg 

写真はもうひとつ。 こちらは劇場の外です。 クラウンホテルが見えますね。 (今でもクラウンホテルって名前なのかな?)

150921_123737.jpg

posted by 宇部産タマネギ at 18:10 | 劇団四季 |