2015年12月26日(土) 今週のキャストから(第52週その5)

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>常連のお友達。

エルコスの祈り  キャスト表はこちら
(東京公演、自由劇場)
  昨日 12月25日(金)    今日 12月26日(土)
15:00公演
ニールス     渡邊寛中      日出嶋楓也
ポーラ 中川奈々美 吉田千那津
エマ 岡本直子 塚越眞夏

キャストの異動は上の表のとおりでした。 公式サイトでの予告のとおりです。

お友達から届いた情報は、今日の2回目の公演の分だったので、主役のエルコスは昨日と同じ、中山理沙さんでした。 でも、今日の1回目の公演では、古田しおりさんが、エルコスデビューしたはずです。

お友達によると、今日は、『エルコスの祈り』の演出スーパーバイザーである道口瑞之さんと、劇団四季の吉田社長をお見かけしたそうです。 社長が吉田さんになってから、社長自身が劇場でお客様の前に顔を見せることが増えたような気がします。 社長さんは、何を感じて帰っているのでしょうね。 

社長が来るっていうと、劇場スタッフさんにとっては、(え〜また来るのぉ?いい加減にしてよ)って感じかも知れませんけどね(笑)。

道口さんのほかにも、俳優さんが何人かいらしたそうです。 以前に在籍してらしたかたとかも。

それから、今日も『クレイジー・フォー・ユー』の大阪公演のキャスト情報を頂きました。 今日で3日連続です。 ちょっとすごい。

クレイジー・フォー・ユー  キャスト表はこちら
(全国公演、1/3までシアターBRAVA!)
  昨日 12月25日(金) 今日 12月26日(土)
      キャスト異動なし

キャストは昨日と同じで、異動なしでした。 公式サイトでの予告のとおりです。

このところ毎回お伝えしているとおり、『クレイジー・フォー・ユー』の大阪公演、 今年の春に秋劇場ではじまった東京公演の頃とはまるで違って、厚みがあって、カンパニーの皆さんの結束力が感じられる、ホントにステキな舞台になってるそうです。 でも、 客席が ガッラーン としてるんだそうです。

(ガッラーン が、ランクの声で聞こえたかたはビョーキです  私は、川原洋一郎さんの声で聞こえます笑)

俳優さんに、なんだかお気の毒な気がしてきました。

続いて、夜になってもうひとつ、キャスト情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

アラジン  キャスト表はこちら
(東京公演、大同生命ミュージカルシアター電通四季劇場・海)
  昨日 12月25日(金)    今日 12月26日(土)夜公演
ジャスミン    齋藤 舞      岡本瑞恵
男性Ens, 大森瑞樹 11 安東 翼  11

『アラジン』東京公演です。 昨日と比較して、キャスト異動は上の表のとおり。 昨日は、齋藤 舞さんのジャスミンデビューでしたが、今日は岡本瑞恵さんに戻っています。 明日は、齋藤 舞さんの予定です。

男性アンサンブル11枠は、今日から安東 翼さんに交代ています。 月曜日にタマネギがウワサしたら、本当に安東さんが来てしまって、私自身びっくりです(笑)。

今日のお友達の感想をご紹介しますと、

「やはり瀧山さんジーニーの存在感はハンパ無いです。 そして、酒井さんイアーゴ、やっぱりいい味出してます。 顔の表情や、その時々の感情表現が楽しい、そして的確です。 それから、白瀬さんバブカックもなかなかやります!憎めません(笑) 」

「それと、開幕直前のジーニーからの3つのお願い ということで、観劇の諸注意が流れます。 その後の 「アラジン開幕です!」 のアナウンス直後に客席からの割れんばかりの拍手♪♪ これが、いいんです。 実は、この演目を気に入ってる理由のひとつでもあります。 これから始まる舞台に向けてみんなの期待感が感じとれます。」 

ということです。 感想をありがとうございました>お友達。

では、最後に今日のオマケに、お友達が送ってくださった写真です。

この時期恒例の、 カレッタ汐留の「カレッタ汐留イルミネーション」。 クリスマス・イルミネーションだと思ってたのですが、クリスマス向け企画というわけではないのですね。 調べてみたら、来年の2月14日(日曜日)までです。 

DSC_2799.JPG

こちらは、新橋駅からカレッタ汐留に向かう途中にある日テレ前で、冬休みイベントの人口雪コーナーだそうです。

DSC_2805.JPG


<追記> 土曜日の夜、私がPC仕事を終えてしまったあとも続々とお友達からメールが届いておりました。 今日、もう日曜日になっていますが、頂いた情報を土曜日の記事に書き足します。

まず、アラジン情報を、もう1人のお友達から頂きました。 写真も送ってくださったので、それをご紹介いたします。

151226_202714.jpg

「カレッタ汐留イルミネーション」を上からみたところだそうです。 この角度からは見たことなかったです〜。 目でみると、写真よりももっと明るくてもっと幻想的なんでしょうね。

151226_203819.jpg

こちらは、新橋駅へ向かう途中で寄った 旧新橋停車場 だそうです。

続いて、 『人間になりたがった猫』 です。

人間になりたがった猫  キャスト表はこちら
(全国公演、今日12/26は東京都武蔵村山市)
  前回 12月23日(水祝) 今日 12月26日(土)
      キャスト異動なし

年内は今日が最後の公演になる 『人間になりたがった猫』 の全国公演、今日は東京都武蔵村山市での公演でした。

キャスト異動はなく、前回とおなじ顔ぶれでした。

今日のお友達によると、維田さんステファヌス、ライオネルが銀貨をかじった後の台詞が飛んでしまい、意味不明の呪文を唱えてしまってたそうです。 ライオネルがダンスタンの森に帰った後の、ライオネルとステファヌスのやりとりの際にも台詞が飛んでしまい、吉谷じっちゃんタドベリが助け舟を出してたと。 そして最後に、猫に戻す呪文も1つになってしまいました。 2度目に言う呪文を最初に言っちゃった、みたいな。

カーテンコールでの維田さん、曇った表情で落ち込んだ感じだったそうです。 お友達のメールは、「チャリティと一般公演でお疲れなのかも。 年末年始はゆっくりお休みなさってほしいです」 と結んでありました。

お友達メールを拝見しましたら、維田さんは、私が えっ?と思うほどご高齢なんです。 私の父が生きていたらそのくらい、ってところなのでビックリしました。 ホントに、ゆっくりお休みになってください。

クレイジー・フォー・ユー  キャスト表はこちら
(全国公演、1/3までシアターBRAVA!)
  昨日 12月25日(金) 今日 12月26日(土)
      キャスト異動なし

そして、『クレイジー・フォー・ユー』を再掲します。 今日の昼公演、夜公演の両方をご覧になった友達からメールを頂きました。

今日も、クリスマスイブの日にあったようなアクシデントというかハプニングが起こらず、いつものような楽しいCFYだったそうです。

今日のお友達、「最近は、舞台を見ててあれこれ発見するのが快感で〜」 とおっしゃってました。 わかりますわかります。 

そのお友達と宇部産タマネギは、メールで発見ポイント談義をしておりました。 そしたら、そのやりとりの中で、ポリーが言う 「請求書、請求書、請求書、み〜んなビル宛て」 がナゼに面白いか でマッチしたのが私にとっても快感でした(笑)。

posted by 宇部産タマネギ at 17:40 | 劇団四季 |

2015年12月25日(金) 今週のキャストから(第52週その4)

今日もお友達からキャスト情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

アラジン  キャスト表はこちら
(東京公演、大同生命ミュージカルシアター電通四季劇場・海)
  昨日 12月24日(木)    今日 12月25日(金)
ジャスミン      岡本瑞恵      齋藤 舞

今日のキャスト異動は、上の表のとおりでした。 今日は、齋藤 舞さんがジャスミン・デビューでした。 公式サイトでの予告どおりです。

今日の『アラジン』をご覧になったお友達の感想は、

「今日のジャスミンは齋藤 舞さん。 ジャスミンのデビューでしたね。 背が低めで海宝くんとバランス良かったです。 初々しくて、まるで高校生カップルのよう。 観てる方が照れます(笑)。 デビューとは思えない堂々とした意志の強いプリンセスでした。  また海宝くんアラジンの可愛いこと。 歌もお上手だし素敵でした。」

ということでした。

それから、昨日に続いて、『クレイジー・フォー・ユー』 の大阪公演です。 

クレイジー・フォー・ユー  キャスト表はこちら
(全国公演、1/3までシアターBRAVA!)
  昨日 12月24日(木) 今日 12月25日(金)
      キャスト異動なし

昨日の、アイリーン・コード絡まり事件 は、やっぱりアクシデントだったようですね。 お友達によると、今日のあの場面は、何事もなく、まったくいつもどおりの場面でした、ということです。 アーリーン・コード絡まり事件 は、昨日のこのブログ記事をご覧ください。 こちら からも読めます。 

お友達は、「 春先に比べ熟成されてきていて、毎回どこかの芝居が変わっていくのを観るのは面白いです。 改めてカンパニーの「結束力」を感じました。」 という感想を送ってくださいました。

posted by 宇部産タマネギ at 01:10 | 劇団四季 |

2015年12月24日(木) 今週のキャストから(第52週その3)

クリスマス・イブの今夜も、お友達からキャスト情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

クレイジー・フォー・ユー  キャスト表はこちら
(全国公演、1/3までシアターBRAVA!)
  昨日 12月23日(水祝) 今日 12月24日(木)
      キャスト異動なし

予定外のキャスト異動はなく、昨日と同じキャストでした。 タマネギの予想では、千秋楽までキャスト異動の予定はないんだと思います。

今日は、クリスマス特別カーテンコールがあったそうです。 お友達のメールでご紹介しますと、

「クリスマス特別カーテンコールは、 フォーリーズ・ガールズの6名によるハンドベルでの♪ホワイトクリスマス♪の後、 クリスマスソング風にアレンジされた♪ナイスワーク♪をアイリーン、パトリシア、ボビーの母、テスのカルテットでコーラス、それに合わせてボビーとポリーが優しくダンス、徐々に皆が加わってゆき、最後は全員が舞台中央でペンライトを持ちながら一塊りになって♪ホワイトクリスマス♪を回りながら合唱して暗くなって光を残しながら終りました。」

ということです。 それよりも今日は、いよいろアクシデント?があったそうです。

まず、珍しくエベレットの松下さんが、台詞詰まったり言い間違えそうになったり。 それから、I got Rhythmのナンバー、パエリアパンを使ったタップでミンゴの阿部さんが合わせられず間違えたり。

いえ、それはまだ軽症で、もっとハラハラすることがあったんだそうで。 今日のお友達は、これはアクシデントだと思います、と書いてらっしゃいました。

「♪I got Rhythmの前の、楽屋の場面です。ランクとエベレットのやりとりの後にアイリーンが登場します。 アイリーンが出てきたと思ったら、急にUターンして上手に引っ込むではありませんか!
あれれ?っと思っていたら、すぐに出てきたんですが、多分、何かのコードの様なものでしょうか、アイリーンの服に絡まってこんからがってしまっていて、そのまま引きずりながらの再登場になってしまいました。

観ているこちらは、どうなることかとヒヤヒヤしましたが、芝居を止めることなく(当たり前ですが)、パーキンスの脇坂さんがそのコードを持って、さも芝居の一部のごとく、周りの人に 「これ何だ?」みたいな芝居を始めたんです。 周りの人も咄嗟にそれに合わせて芝居をしていました。 その間、ランクとアイリーンは、いつものやり取りをしていました。

私は、この場面の最後は、パーキンス脇坂さんがコードを持ってそのまま下手にはけるのかなぁ?と思っていたんですが、何とアイリーンの後を追うランクの志村さんに向かってそのコードを突然投げたんです! なのに、志村さんは、何事もなかったようにその投げられたコードを持って退場していきました。 多分、志村さんはコードが絡まっているのを見てないと思うんですよね、いつもの芝居をしていましたから。 突然、コード投げられて、本当は、志村さんびっくりしたと思うんですが、プロって凄いですね〜。 あらゆるアクシデントを想定しているかのようでほんとに感心してしまいました。

多分、今日初めてCFY観た人はこれ、本来の芝居の一部でアクシデントって気付かなかったと思います。」

ということでした。

今日のお友達は、明日もCFYをご覧になる、ということです。 なので、今日のこの出来事がアクシデントだったのか、それともクリスマス向けサプライズだったのか、明日の公演で分かると思います(笑)。

今日は、もうひとつ、お友達情報を頂いています。 『オペラ座の怪人』 名古屋公演です。

オペラ座の怪人  キャスト表はこちら
(名古屋公演、新名古屋ミュージカル劇場)
  昨日 12月23日(水祝) 今日 12月24日(木)
      キャスト異動なし

こちらも予定外のキャスト異動はなく、出演者は昨日と同じでした。 昨日から、9枠に見附ゆういちさんが入っています。 今回の名古屋公演には、最初に5枠で出演されていました。 今週は、9枠です。 見附さんは、その他に2枠、6枠、そして7枠もおやりになります。

今日のお友達の感想ですけれど、本編については、

「久しぶりの佐野さんファントムでした。 良かった〜〜〜! まだ余韻が残ってます。 涙、鼻水、よだれダラダラの熱〜い、イっちゃってるファントムにガッツリ感情移入してきました。
クリスティーヌも相変わらず素晴らしい。 ♪‘Think of Me の出だし、「どうぞ〜」だけでじわっと泣けてきます。 丁寧なんですよね。 急に歌えと言われた驚き、不安、恐れ、わずかに覗く自信。 歌うにつれ、どんどん自分の歌に酔いしれて入り込んでゆく様子が丁寧。

♪Point of No Return も佐野さんのパッションとバランス良かったです。 見ごたえありました。」

今日は、クリスマス特別カーテンコールもありました。 ネタばれになっちゃいますが書いてしまいます。

「 クリスマス特別カテコは、ジャン・ラシーヌ作の厳かなクリスマスソングでした。 男女で左右に分かれて、 楽譜を持ちつつの歌唱。 バレエ付きでまるで絵画のようでした。
ラシーヌは、アンドロマックの作者だそうです。 特別カテコが始まるまえに、イベントと言えばこの人というべき 林 和男さん から解説がありました。」

今日もキャストボード写真と感想をありがとうございました>お友達。

では、最後に、今日のオマケです。 今日のお友達から頂きました。 中部国際空港セントレアにおいてある 「なぞの旅人フー」です。 ファントム仕様になってますね。 「なぞの旅人フー」は、セントレアフレンズ・キャラクターのひとつだそうです。

image.jpeg

posted by 宇部産タマネギ at 23:37 | 劇団四季 |

2015年12月23日(水祝) 今週のキャストから(第52週その2)

天皇誕生日の今日も、お友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

むかしむかしゾウがきた  キャスト表はこちら
(全国公演、今日12/23は茨城県小美玉町)
  昨日 12月22日(火)   今日 12月23日(水祝)
男性Ens.     寺尾聡馬
佐藤幸治
     天野勝仁
東 泰久
九郎衛門 東 泰久
天野勝仁
佐藤幸治
寺尾聡馬

キャスト異動は、表に書くと上のとおりですが、いなくなったり増えたりしたわけではなく、 いつものように九郎衛門役の2人と、男性アンサンブルの2人がスワップしただけです。

お友達の感想によりますと、 今日の会場の、小美玉町、「四季文化館みの〜れ」 は、内装が和っぽくて、この作品にぴったりな雰囲気だそうです。

そして本編、カンパニーのメンバーの結束を感じたんだそうです。 

あれ? 昨日の記事で『クレイジー・フォー・ユー』をご覧になったお友達の感想を書きました。 そのお友達のメールの中にも ( 『クレイジーフォーユー』は、メンバーの結束力がものをいう作品かな、と思います) って書いてありましたっけ。 結束力って、これ、キーワードですね。

そして、九郎衛門の動きが素晴らしいのはモチロンのこと、高井さんと菊池さんの声!。 お2人ともソロで歌う部分はないんですが、高井さんは合唱の中にあってもやっぱりいい声ですし、菊池さんは九郎衛門を助けに行くところの♪みんなみんな〜同じ命 って声がとてもあったかくて、感激しちゃいました。

ということでした。 感想、ありがとうございました>お友達。

では、最後に、今日のお友達から頂いた写真を紹介しますね。

まずは、今日の公演のポスターと、今日の開場、四季文化館みの〜れ のクリスマスツリー。

151223_134506.jpg 151223_141229.jpg

いや〜ん、かわいい! つれて帰りたい!

151223_144125.jpg

今日で『むかしむかしゾウがきた』の年内の公演は全部終了みたいです。 年が明けてからの最初の公演は、1月10日(日曜日)、一般公演の東京都板橋区かな? 4日(月曜日)の週からチャリティ公演は、たぶんやらないですよね。 カンパニーの皆さん、1年間お疲れさまでした。

posted by 宇部産タマネギ at 18:11 | 劇団四季 |

2015年12月22日(火) 今週のキャストから(第52週その1)

今日もお友達情報を頂きました。 最後の公演地、大阪のシアターBRAVA!にたどり着いた『クレイジー・フォー・ユー』の全国公演です。 いつもありがとうございます>お友達。

クレイジー・フォー・ユー  キャスト表はこちら
(全国公演、1/3までシアターBRAVA!)
  昨日 12月20日(日) 今日 12月22日(火)
      キャスト異動なし

キャストは、予定外の異動なし、公式サイトでの予告どおりでした。 ひょっとしたら、千秋楽の1月3日(日曜)までキャスト変更なしでいくんじゃないでしょうか。

今日のお友達、実は古くからのお友達でして。 いえ、ザングラーさんごっこではありません。 CFY大好きなお友達です。 で、そのお友達、今回、全然期待しないで見にいったのだそうですけど、メールに書いてくださっていた感想は、

「期待せずに行ったんですが、めっちゃよかったです。 女性陣のタップがめちゃめちゃ揃ってて感動したし、何より役を愛してることが伝わってくる感じが楽しかったのです。 前売りはチケット一枚しか取らなかったので、前予しようって思っています。」 ということでした。

実は、このブログの記事には書きそびれたんですが、別のお友達からも大阪公演の感想を頂いていました。 そのかたは、8月に全国公演のスタートだった京都公演を観て、そして先週、今回の大阪公演もご覧になったのですが、そのお友達の感想はこんな感じでした。

「8月の京都公演も見て今回も見たから感じるのかも知れませんが、8月は皆さん、まだ青かった〜 というのが如実に現れていたと思います。 今回は、全体に厚みがあるというか、熟成されているというか。 熟成される、というのは全国公演の演目を見る側の醍醐味ですかね。

松島さんのボビー、歌がとってもうまくなられました。こんなにお上手だったのね。 そして何より岡村さんのポリーです。 踊れて歌がうまいっていいですね。 まさしく、ポリー!でした。」

なんだか、1月3日(日)の千秋楽で終わってしまってはもったいない感じみたいですよ。

posted by 宇部産タマネギ at 11:37 | 劇団四季 |

2015年12月20日(日) 今週のキャストから(第51週その5) 『エルコスの祈り』 東京公演初日

今日は、ファミリーミュージカル『エルコスの祈り』東京公演の初日です。 午前10時に、公式サイトで出演予定キャストが載っていました。 さっそく、いつもスタイルのキャスト表を作りました。

ファミリーミュージカル エルコスの祈り  キャスト表はこちら  
(東京公演、自由劇場) 本日初日

まぁ、なんと若い顔ぶれでしょうか。 平均年齢が30歳に達していないような気がします。 それくらいの若手集団で回していけるようなチームって、今の日本ではそれだけで見事だと思います。 もちろん、裏方さんを含めてモノゴトは動くんですけれども。

理事長の沓沢周一郎さんって、昔にランパスキャットをやっていた沓沢修一郎さんでしょうか。

初日キャストのうち、私が思うに、次の8人さんが初舞台だと思います。 おそらく、今年になって劇団四季研究所入所みたいな若手さんと思います。 初舞台、おめでとうございます。

吉田功太郎さん、日出嶋楓也さん、緒方隆成さん、村田晃一さん、

野村 咲さん、古垣未来さん、田原沙綾さん、塚越眞夏さん、

田原沙綾さんて、『コーラスライン』に出てたじゃん、と思いましたが、そちらはロイスの田原真綾さんでした。 双子の姉妹? 将来のロッテとルイーゼだったりして。


それでは、夜になってお友達から頂いたキャスト情報などご紹介いたします。 まずは、『ライオンキング』の東京公演から。

ライオンキング(東京)  キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場・春) 東京公演17周年
    昨日 12月19日(土) 今日 12月20日(日)
     キャスト異動なし

『ライオンキング』東京公演は、今日で満17周年を迎えました。 中学生より長生きしてるわけですね。 

予定外のキャスト異動はなく、公式サイトでの予告のとおりでした。

まず、春劇場内にあったお祝いのお花です。 順に、株式会社フジテレビジョン、株式会社ニッポン放送、株式会社ディノスセシール、産経新聞社 さんです。

新しいイメージ1.JPG 151220_123211.jpg

こちらは春劇場の入り口。 ようやく 『ライオンキング日本公演通算10,000回』を卒業して、17周年記念仕様になっていますね。

新しいイメージ2.JPG

でも、今日は入場のときに、記念品がなかったのだそうです。 お友達メールには、「別にそれ目当てじゃないから構わないけど、でも、やっぱり何もないのはちょっとさびしい感じがします」とありました。 記念グッズの企画のほうに経費を回したんですかね?

お友達の感想を紹介しますと、

「本編は、もちろんながら、素晴らしかったです! 皆さん気合いが入っていたのか、野中さんスカーのヒールっぷり、金原さんラフィキの何とも言えない雰囲気、そして、内田さんムファサと明戸さんザズの王と執事のバランス、もうお見事でした。 それから、南さんシンバの『お前の中に生きている(リプライズ)』の♪王となる〜の歌声は鳥肌モノでした。

特別カテコは、南さんシンバの挨拶のあと 『お前の中に生きている(リプライズ)』でした。 定番といえば定番ですが、盛り上がりました。 南さんシンバの挨拶の中には、『ライオンキング』は東京公演だけで公演数が5600回以上、入場者数は、600万人以上ということでした。 

人間になりたがった猫  キャスト表はこちら
(全国公演、今日12/20は神奈川県平塚市)
    昨日 12月19日(土) 今日 12月20日(日)
     キャスト異動なし

それから、全国公演の『人間になりたがった猫』、今日は神奈川県平塚市で貴重な一般公演でした。 こちらも予定外のキャスト異動はなく、公式サイトでの予告どおりでした。

人猫チームは、明日明後日の2日間がこのまま平塚市でチャリティ公演です。 多分、場所も移動なしなのでしょう。 そして、年末は一般公演で〆になります。 23日(水祝)は群馬県富岡市、26日(土)は武蔵村山市です。

もうひとつ、お友達情報を頂きました。 大阪公演の『ライオンキング』です。

ライオンキング(大阪)  キャスト表はこちら
(大阪公演、大阪四季劇場)
    昨日 12月19日(土) 今日 12月20日(日)
     キャスト異動なし

大阪公演も、予定外のキャスト異動はなく、昨日と同じで、公式サイトでの予告のとおりでした。

今日は、大阪公演の『ライオンキング』でも、17周年のご挨拶があったそうです。 ご挨拶は田中さんシンバから。 でも、特別カーテンコールがあるわけでもなく、ご挨拶だけで普通に終演したとのことです。

いつも情報をありがとうございます>お友達。

posted by 宇部産タマネギ at 10:25 | 劇団四季 |

2015年12月19日(土) 今週のキャストから(第51週その4) 『コーラスライン』全国公演初日

今日は、『コーラスライン』全国公演の初日です。 正午過ぎに公式サイトを見ましたら、出演予定者が載っていました。 さっそく、いつもスタイルのキャスト表を作りました。

コーラスライン  キャスト表はこちら 本日初日 
(全国公演、今日12/19は埼玉県所沢市)

ほぼ1ケ月前まで、自由劇場で東京公演をやっていましたので、そのときのキャストと比べると、大きくは変わっていない感じです。

次の方々が、『コーラスライン』初出演です。

小原哲夫(アル) 服部ゆう(マギー) 手島章平(ロイ) 吉村摩耶(ビッキー) 

ビッキーの吉村摩耶さん、私はお名前に見覚えがないので、 劇団四季の舞台に初登場の新人さんだと思います。 初舞台、おめでとうございます。

マギーの服部ゆうさん、ちょっと久々の舞台だと思います。 今年の3月、『ふたりのロッテ』全国公演の千秋楽まで ロッテをおやりになっていましたけれど、その後、お休みされていたと思いますので。 


実際に今日の所沢公演をご覧になってきたお友達から、今日の感想がメールで届きました。

皆さん安定していて、安心して見ていられる感じでしたが、 初登場の 小原哲夫さんアルと 服部ゆうさんマギー、声の通りがよくてとてもよかったということです。 感想、ありがとうございました>お友達。

美女と野獣(仙台)  キャスト表はこちら
(仙台公演、東京エレクトロンホール宮城)
    昨日 12月18日(金) 今日 12月19日(土)
     昼公演 キャスト異動なし

それから、『美女と野獣』仙台公演をご覧になったお友達からもキャスト情報を頂きました。 

今日の昼公演は、昨日と同じキャストで、公式サイトでの発表どおりでした。

お友達の感想をご紹介しますと、

「お目当ては北澤さんのビーストでした。 食事を共に願う駄々っ子感とかベルを帰したあとの『愛せぬならばリプライズ』とか、とても良かったです。
ベルと心が通じ合うようになるところで、佐野さんビーストが 安心して観ていられるビースト であるなら、北澤さんビーストは 応援してあげたくなるビースト といったところでしょうか。 『何かが変わった』が微笑ましかったですし、 一幕の「愛せぬならば」はとても丁寧に歌ってる印象があります。

それから、良かったのが地元の仙台出身の赤間さんルフウです。 前回に観劇したときは田島さんガストンの印象が濃くていいとこ持ってかれた感じでした。 今日のガストンは高橋さんでしたので、高橋さんのガストンとの組み合わせだとそれがなく、お二人のバランスが良くて、赤間さんのルフウがイキイキして見えました。」

ということです。感想、ありがとうございました>お友達。

今日のオマケです。 これは、記念写真スポットのパネルですね。 仙台公演51回 とあります。 このパネルの右側の面は、ベルとビーストが2人で踊ってる場面のようですので、静岡公演で使っていたパネルが仙台でもご奉公してるんでしょう。 

151219_123722.jpg

次は、劇場に内に飾ってあった、『美女と野獣』日本公演20周年の特別カテコで使ったオブジェ。 ただ、時期的に、クリスマスツリーがあってもよさそうなものですけど、それは劇場内になかったんだそうです。

151219_124543.jpg

それから、仙台市内の、定禅寺通り(じょうぜんじどおり)のイルミネーションです。 SENDAI光のページェント という名前の催しだそうです。

 151219_173509.jpg

 151219_174855.jpg

もうひとつ、お友達情報を頂きました。 『オペラ座の怪人』名古屋公演です。 いつもありがとうございます>お友達。

オペラ座の怪人(名古屋)  キャスト表はこちら
(名古屋公演、新名古屋ミュージカル劇場)
    昨日 12月18日(金) 今日 12月19日(土)
     昼公演 キャスト異動なし

こちらも、予定外のキャスト異動はなくて昨日と同じ、公式サイトでの予告と同じでした。

名古屋のお友達は、劇場のホワイエにあるクリスティーヌの楽屋の写真を撮って送ってくださいました。 小物類が手が届くくらい近くにあるようでビックリです。

image.jpeg 

posted by 宇部産タマネギ at 12:43 | 劇団四季 |

2015年12月17日(木) 今週のキャストから(第51週その3)

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

リトルマーメイド(東京)  キャスト表はこちら
(東京公演、積水ハウスミュージカルシアター四季劇場・夏)
    昨日 12月16日(水) 今日 12月17日(木)
     キャスト異動なし

キャスト異動はなく、昨日と同じでした。 公式サイトでの予告どおりです。

神永さんのエリックが長く続いていましたけど、今週から竹内一樹さんになりました。 久々の竹内さんエリックです。

それで、今日のお友達の感想の中から、エリックに関係する部分をご紹介します。 なかなか面白いんです。

「久しぶりの竹内さんエリック、良かった〜。 堂々と歌いあげ王子然としていました。 リトルマーメイドのおとぎ話的世界観には、竹内エリックの方があうな〜と思いました。
実は、神永さんエリックを見る回数が重なるほど、私の中では違和感が大きくなっていました。 例えばアリエルにキスをするのにためらうシーン、嘘っぽいんです。 肉食系の神永エリックがためらうか? と思っちゃうんですよね。 どうも、違うように感じだしました。

ということで、できれば次回も竹内さんエリックを見たいなあ、と思います。 」

今日のオマケは、クリスマス仕様になった リトマのパネルです。

KC4F0339.jpg

posted by 宇部産タマネギ at 08:45 | 劇団四季 |

2015年12月16日(水) 今週のキャストから(第51週その2)

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

オペラ座の怪人(名古屋)     キャスト表はこちら
(名古屋公演、新名古屋ミュージカル劇場)
    前回 12月13日(日)   今日 12月16日(水)
オペラ座の怪人    芝 清道 →    佐野正幸
女性Ens. 平木萌子 4
小川美緒 7
松ヶ下晴美 4
松岡ゆめ 7

キャスト異動は上の表のとおりで、劇団四季公式Webサイトでの予告のとおりでした。 今週から、ファントムが佐野正幸さんになっています。

さて、今日のキャスト情報を送ってくださったお友達は、

「久しぶりに泣けて泣けて感動でした!! 私の見たかった「オペラ座の怪人」はこれなのだー! と、感動を思い出しました。 オペラ座の怪人が大好きな自分が戻って来たのを実感しています。」 と書いてくださいました。 芝さんファントムは、このお友達には合ってなかったのですね、きっと。

「できれば良い席で見たいので、チケットは発売日に買っています。 なので、怪人さんを選べないのです。 でも、今回のことがあるので、次からは発売日に買うのは少しにしておいて、様子を見ることにしようかな、と思いました。」 ということです。

posted by 宇部産タマネギ at 19:10 | 劇団四季 |

2015年12月14日(月) 今週のキャストから(第51週その1)

今日も友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

クレイジー・フォー・ユー(全国)  キャスト表はこちら
(全国公演、今日12/14は金沢市)
    昨日 12月13日(日)富山市 今日 12月14日(月)金沢市
     キャスト異動なし

今日の『クレイジー・フォー・ユー』 全国公演は、石川県金沢市です。

今日はリハーサル見学会もあり、それもご覧になった友達はとても楽しい1日を過ごせました、とメールをくださいました。

リハーサル見学会では、♪I Got Rhythm ナンバーで 「当て」を取るところを見学できたんだそうです。

さて、本編の舞台の感想として、お友達は(金沢のお客さんは、客席で笑がどっかんどっかん来て、妙にノリがいいな)と思ったんだそうです。 これは多分、金沢市が加藤敬二さんの出身地なので、そのせいでこの演目のファンが多いからじゃないでしょうか。

posted by 宇部産タマネギ at 00:13 | 劇団四季 |

2015年12月13日(日) 今週のキャストから(第50週その3)

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

オペラ座の怪人(名古屋)     キャスト表はこちら
(名古屋公演、新名古屋ミュージカル劇場)
    昨日 12月12日(土)   今日 12月13日(日)
ムッシュー・アンドレ    賀山祐介 →    増田守人

『オペラ座の怪人』 名古屋公演です。 今日は、公式サイトでは予告されていないキャスト異動がありました。 昨日までのムッシュー・アンドレは賀山祐介さんだったのですが、今日の公演では、増田守人さんでした。 

お友達からのメールによると、やはり久保佳那子さんのクリスティーヌは好印象だったようです。 

「芯のある、強い女性像を想像しました。 声は透き通ってとってもきれいでしたよ!!声量もあって聞き応えがありました。」 ということです。

それから、今日はラストシーンでハプニングがあったそうです。

「最終の、ファントムがいなくなるシーンです。 芝さんファントムは、布についているはずの部品をずっと探していて、メグがファントムを探しに来たのにまだいたのです。 そこで、ファントムは慌てて隠れ、でもメグが布をめくったらまだファントムがいて。

手を突っ込んで仮面を探すメグでしたが見つからず、そうなるともう仮面どころではなく、メグは仮面なしでしゃがんで視線をあげて終演となりました。」

舞台は生ですから、何かが起こるかもしれず。 メグ、大汗かいたでしょうね(笑)。 見てるお客さんも、固唾をのんで見守っていたんでしょうね。 出演者さんばかりでなく、お客さんも、舞台の裏方さんもお疲れさまでした〜。

クレイジー・フォー・ユー(全国)  キャスト表はこちら
(全国公演、12/13は富山市)
    昨日 12月12日(土)福井市 今日 12月13日(日)富山市
     キャスト異動なし

全国公演の『クレイジー・フォー・ユー』、今日は富山市での公演です。 ポリー役の岡村美南さんの出身地だそうで、お友達によると、ことのほか気合が入っているようにも見えたし、客席にはお知合いの応援団が何十人かいらしてたようです。

全国公演は、明日の金沢公演が終わると、いよいよ関西に入ります。 16日(水)に大阪狭山市で1公演やったあとは、最終公演地の シアターBRAVA! 入りです。

posted by 宇部産タマネギ at 19:04 | 劇団四季 |

2015年12月12日(土) 今週のキャストから(第50週その2)

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

ライオンキング(東京)  キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場・春)
    昨日 12月11日(金) →  今日 12月12日(土)
    キャスト異動なし

『ライオンキング』東京公演、予定外のキャスト異動はなく、安泰でした。

昨日の金曜日から、1枠に入った布施陽由さんは今日もご出演でした。

さて、今日のお友達によりますと、ザスの明戸さん、歌はオッケーなんだけど、セリフはガラガラ声といのか、なんかヘンな感じだったそうです。 お疲れさまなのでしょうか。

ところで、9日(水曜日)の記事に続いて度々で恐縮ですが、また『ミュージカル李香蘭』のキャストの話題です。 

浅利慶太プロデュース公演ミュージカル李香蘭(東京) 
(自由劇場)      キャスト表はこちら

水曜日の記事を見て、キャストシートを送ってくださった方がいらっしゃいました。 それで、全部で6公演のち1公演を残して埋まりました。 残っているのは、12月5日(土曜日)だけです。 多分、この日も他の日と同じキャストだったのだろうとは思いますが、確認は取っておきたいのです。 12月5日(土曜日)のキャストボード写真かキャストシートをお手元に残している方がいらしたら、送って頂けないでしょうか。

連絡先は、このブログをPCで見ていただいて、右サイドバーのいちばん上のコラムに書いてあります。 よろしくお願いいたします。

posted by 宇部産タマネギ at 20:01 | 劇団四季 |

2015年12月9日(水) 今週のキャストから(第50週その1)

今日もお友達情報を頂きました。 週初めの公演の情報です。 いつもありがとうございます>お友達。

アラジン(東京)  キャスト表はこちら
(東京公演、大同生命ミュージカルシアター電通四季劇場・海)
  前回 12月6日(日)    今日 12月9日(水)
カシーム   西尾健治 →    萩原隆匡

キャスト異動は上の表のとおりで、公式サイトで予告されていたとおりでした。 先週まで『クレイジー・フォー・ユー』の全国公演でボビーをやっておられた萩原さんが、お休みなしで今週はカシームです。

今日のお友達の感想によりますと、

「初めての海宝さんアラジンでした。 歌声が素晴らしく、余裕すら感じました。表情なんてアラジンそのものです。見入ってしまいました。

そして、久しぶりの萩原さんカシーム。 低音が素敵、そして、軽やかなダンスはやはりさすがでした。

吉田絢香さんの今週の枠も素敵です。 歌声はもちろん、ダンスのキレが素晴らしい。

そして今日も瀧山ジーニーは最高でした。あんなに素敵なのに、毎回どこか進化していくので驚きます。」 ということでした。 感想、ありがとうございました。

オマケは、今日のお友達から頂いた、カレッタのクリスマスイルミネーションです。

DSC_0304.JPG

DSC_0306.JPG

ところで、今日が千秋楽だった、浅利慶太プロデュースの『ミュージカル李香蘭』のことで少し。

まずは、キャストのこと。 6日(日)のこのブログの記事で、出演キャストを教えてください、というお願いをしたところ、新しいお友達が6日(日)と8日(火)のキャスト情報を送ってくださいました。 それで、あと分からないままなのは、4日(金)、5日(土)、そして千秋楽の9日(水)の3公演です。

おそらく、どうやら6公演は 通しキャスト(キャスト異動なし) だったような気がするのですが、やはりキャスト表は確かな情報に基づいて残しておきたいです。 引き続き、キャスト情報のご連絡をお待ちしております。 よろしくお願いいたします。

続いて、『ミュージカル李香蘭』をご覧になったお友達の感想をちょっとご紹介します。 感想、ありがとうございました>お友達。

「今回の李香蘭は、浅利さんが、なぜ戦争が起きたのか?それを戦争を知らない世代に伝えたいと、演出もその部分に力を入れたと、メディアで話していらっしゃいました。 そこで、9月の公演に行ってみたところ、なるほどなるほどで、浅利さん同世代の母親にも見せたいと想い、今回は母を誘ってまた出かけました。 母は感動のあまり、帰り際に大胆にも浅利さんのところへ行き、素晴らしかったですとお礼を言ってたほどです。 見終わっていろいろなことが心に残っていますが、 大丈夫かな?今の日本、そんな怖さも感じます。

ところで、自由劇場には、いろいろな方からのお花が飾ってありました。 これは、松岡修造さんからのお花です。」

1449611652132.jpg

 

posted by 宇部産タマネギ at 00:36 | 劇団四季 |

2015年12月6日(日) 今週のキャストから(第49週その5)

今日もお友達からキャスト情報を感想を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

サウンド・オブ・ミュージック(東京)  キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場・秋)
    昨日 12月5日(土) →  今日 12月6日(日)
    キャスト異動なし

『サウンド・オブ・ミュージック』 東京公演、予定外のキャスト異動はありませんでした。

今日のお友達の感想です。

「今日は村さん大佐でした。 私自身は、今回公演で村大佐を拝見するのは初めてです。 村大佐、やはり表情やセリフの間、それに抑揚が素晴らしいデス。 音楽祭でのエーデルワイスも、今は無き祖国を強く想う心が垣間見え、まさに秀逸デス♪♪。

それから、勅使瓦さんのマックス、一挙一動がやはりさすがです。素晴らしいです。

そして、タマネギさんのブログの昨日の記事に、サウンドオブミュージックをご覧になったお友達の感想が載っておりましたね。 私もまったく同感です。 今回の公演は、主要キャストのみならず、子役含め、すべてのキャストの出来上がりが素晴らしいと思うのです。 作品に対する想いが細部に渡って表現出来ている、という感じなのです。」

感想ありがとうございました>お友達。


ところで、このブログを読んで下さっている読者の皆さんにお願いです。

自由劇場で上演中の『ミュージカル李香蘭』のキャストのことです。

今回は、『李香蘭日記』でキャストを発表してくれないようです。 なので、私のところでは、初日以外のキャストが分かりません。

もし、2日目以降にご観劇されて、キャストボード写真などが手元にありましたら、宇部産タマネギに送っていただけないでしょうか。

メアドは、このブログのサイドバーにある、 宇部産タマネギの連絡先 という欄に載せてあります。 よろしくお願いいたします。

<追記> お友達が、今日12月6日(日曜)のキャストシートを送ってくださいました。 あと、木曜・金曜が分かりません。 観劇された方の情報をお待ちしております。 よろしくお願いいたします。<追記終わり>

<追記> 夜になってもうひとつ、お友達から情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

ライオンキング(東京)  キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場・春)
    昨日 12月5日(土) →  今日 12月6日(日)
    キャスト異動なし

『ライオンキング』 東京公演、こちらも予定外のキャスト異動はなく、安泰でした。

今日の公演は、カンパニー全体の熱意がこもったようなアツい舞台でした、ということです。

オマケの写真は、羽田空港のクリスマス・ツリーだそうです。

IMG_0109.JPG

posted by 宇部産タマネギ at 18:15 | 劇団四季 |

2015年12月5日(土) 今週のキャストから(第49週その4)

今日も お友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

まず、今日も名古屋から『オペラ座の怪人』の情報が届きました。 3日連続になります。 久保さんクリスティーヌが登場してから人気度アップしてる感じです。

オペラ座の怪人(名古屋)    キャスト表はこちら
(名古屋公演、新名古屋ミュージカル劇場)
    昨日 12月4日(金) 今日 12月5日(土)
    夜公演 キャスト異動無し

お友達の感想では、

「鈴木涼太さんのラウル、どんどんパワーアップしていることと、久保さんのクリスティーヌもますます磨きがかかってきました。
一方、ファントムの芝さんはちょっとお疲れかも。 2箇所ほど歌詞を‥。 あまり無理せず、そろそろ喉を休めて欲しいです。」

ということです。 芝さんのファントムは、初日から連投ですから、かれこれ2ケ月半になりますね。

こちらは、今日のお友達が送ってくださった写真で、 名古屋の劇場に登場した、名古屋での次演目になる 『リトルマーメイド』 のパネルです。 2016年10月開幕、名古屋四季劇場オープニング作品 となっています。 「こけら落とし公演」 という表現は使わないのですね。

image.JPG

続いて、東京に飛びます。

サウンド・オブ・ミュージック(東京) キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場・秋)
    昨日 12月4日(金) →  今日 12月5日(土)
    夜公演 キャスト異動無し

『サウンド・オブ・ミュージック』の東京公演です。 予定外のキャスト異動はありませんでした。

今日のお友達も、このブログでしばしば紹介していますように、

「やはり秋山さんの修道院長と勅使瓦さんのマックスはこの演目では鉄板です! この2人がいてこそのSoMだなぁと感じました。」 

「平山ツェラー長官、新藤フォン・シュライバー提督、井上司教&トリオ、渡邊エルバーフェルド男爵夫人、脇野見習い修道女など、アンサンブルさんたちも、それぞれの役での出番は短いですが、演技が光ってました。」

ということです。

今日のSoMを観劇されたお友達は、四季劇場の正面にあるクリスマスツリーの全景を写真に撮って送ってくださいました。

151205_172245.jpg

年末年始には門松が立つところに、こんな長い柱を立てて、ツリーのてっぺんの星より高いところにリースを走らせています。 なかなかの大作ではないでしょうか。 リースの中ほどにお皿のようなものが見えます。 左のお皿には 「Sound of Music」 、そして右側のお皿には 「ライオンキング」のライオン顔が書いてあります。

アラジン(東京)    キャスト表はこちら
(東京公演、大同生命ミュージカルシアター電通四季劇場・海)
    昨日 12月4日(金)   今日 12月5日(土)
アラジン   海宝直人 →   厂原時也

続いて、『アラジン』東京公演です。

今週は、アラジン役で海宝直人さんがデビューしましたので、今週のアラジンは、がんばらジンさんとダブルキャストになりました。 今日は予告どおりガンバラじんさんの出演でした。

来週からは、海宝さんのシングルでしょうか。

この写真は、この時期の定番です。 カレッタ汐留のクリスマス・イルミネーションです。

汐留カレッタ前.jpg

2015120520310000.jpg

それから、今日のお友達のうちのお1人は、前日に貸切チケットが当たったので、東京ディズニーランドで「ミッキーのフィルハーマジック」をご覧になったのだそうです。 アラジンの映像もありました、ということで写真を送ってくださいました。 ありがとうございました。

ランドパレード.jpg ランドワンスアポン.jpg ランド内出口.jpg  

posted by 宇部産タマネギ at 01:15 | 劇団四季 |

2015年12月4日(金) 今週のキャストから(第49週その3)

今日も名古屋地区から2人のお友達がキャスト情報を送ってくださいました。 いつもありがとうございます>お友達。

 
オペラ座の怪人(名古屋)    キャスト表はこちら
(名古屋公演、新名古屋ミュージカル劇場)
    昨日 12月3日(木) 今日 12月4日(金)
    キャスト異動無し


クレイジー・フォー・ユー(全国) キャスト表はこちら
(全国公演、12/4は名古屋市内)
    昨日 12月3日(木) 今日 12月4日(金)
    キャスト異動無し

どちらもキャスト異動はありませんでした。 

昨日と今日の2日間は、全国公演の『クレイジー・フォー・ユー』が名古屋に来ていましたので、この2日間だけに限っていえば『オペラ座の怪人』と2劇場状態でした。 オマケに、CFYの公演日程が発表になる前に、オペラ座のほうが発売になっていたので、『CFYが来るのに、PHを取っちゃった』ということで困った方も多かったのでは?

今日の『オペラ座の怪人』をご覧になったお友達も、久保さんのクリスティーヌが良い とお気に入りのようでした。 この久保さんに高井さんのファントムを組み合わせたらいいんじゃないだろうかと妄想モードに入ってしまうんだそうです。 特に、墓場の場面とか、最後の地下室とか。  はい、妄想は自由ですから。 好きなだけ妄想に気持ちを委ねて見てくださいませ(笑)。

posted by 宇部産タマネギ at 00:31 | 劇団四季 |

2015年12月3日(木) 『ミュージカル李香蘭』再演初日&今週のキャストから(第49週その2)

今日もお友達情報を頂きました。 まず、今日は、浅利慶太プロデュース公演『ミュージカル』李香蘭の初日でした。 初日キャストで、いつものキャスト表を作りましたので、ご覧ください。 こちら です。

浅利慶太プロデュース公演『ミュージカル李香蘭』
(自由劇場) キャスト表はこちら

それから、次の写真はお友達が送ってくださったものです。 浅利慶太プロデュース公演の第4弾は、『思い出を売る男』 のようです。

2015120313245100.jpg

2016年2月下旬公演決定 と書いてありますが、 自由劇場とは書いてないような。 それから、公式ホームページ として omoide2016.com と読める気がするのですが、まだアクセスできないようです。

今日は、他にもお友達情報を頂いているので、このあとで続きを書きます。

オペラ座の怪人    キャスト表はこちら 
(名古屋公演、新名古屋ミュージカル劇場)
    昨日 12月2日(水) →                     今日 12月3日(木)
    キャスト異動無し

次は、『オペラ座の怪人』名古屋公演です。 お友達の感想をご紹介します。

「今日の芝さん、良かったのです。 私にとっては、芝さんファントム7回目なのですが、今回初めて芝さんのファントムに感情移入しました。 声も動きも変な力が取れた感じでした。

それから、久保さんのクリスティーヌ、とても良かったです。 墓場のシーンでの歌が本当に良くて、ずっと久保さんがクリスティーヌでいてほしいです。 これから先、もっともっと良くなりそうです。

そして、最後の三重奏ですが、これまた良かったです。 タマネギさんのブログで、以前にどなたかの感想が書いてあって、この最後の三重唱が芝さんのソロになっているとありました。 以前は私も思ったことがありました。 でも、今日は三人の感情(歌)がうまいことバランスよくて、今日は感動です。」 

ということです。 感想、ありがとうございました。

クレイジー・フォー・ユー    キャスト表はこちら 
(全国公演、今日12/3は名古屋市)
    前回 12月1日(火)                       今日 12月3日(木)
ボビーの母    平田曜子  →    中野今日子 
エレイン 平綿アンナ 稲葉菜々

もうひとつは、『クレイジー・フォー・ユー』の全国公演です。 こちらも、今日と明日は名古屋市内での公演です。

キャスト異動は上の表のとおりで、公式サイトでの予告のとおりでした。

お友達の感想は、

「萩原さん、初見でした。 ダンス、上手い!軽やかで素敵でした。

今日のポリーは岡本美南さんですが、この場合、ボビーが松島さんだとポリーより背が低くなってしまってバランス悪い感じもあるのですが、萩原さんはハマっていました。 ダブル・ザングラーもそっくり! 笑いのツボをきちんと押さえた、メリハリのあるボビーでした。

今日の会場は、愛知県芸術劇場大ホール。 大きすぎるのか音響が良くなかったのがちょっと残念でした。 でも、笑いまくってスッキリ爽快でした。」 ということです。 感想、ありがとうございました。

posted by 宇部産タマネギ at 21:44 | 劇団四季 |

2015年12月2日(火) 今週のキャストから(第49週その1)

今日も お友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>常連のお友達。 週はじめの『オペラ座の怪人』名古屋公演です。

オペラ座の怪人 キャスト表はこちら 
(名古屋公演、新名古屋ミュージカル劇場)
    前回 11月29日(日)                      今日 12月2日(火)
メグ・ジリー   小川美緒 →   中里美喜
男性Ens. 見付祐一(*) 5 佐々木 純 5
女性Ens. 榊山玲子 7
松岡ゆめ 8
旗本千都 7
小川美緒 8

今日の『オペラ座の怪人』名古屋公演は、男性アンサンブルに新人さん(?)がデビューしています。 5枠の佐々木 純さんです。

その他のキャスト異動は、劇団四季公式Webサイトで予告があったとおりです。

今日のお友達の感想を、・・・・・(あとで書きます)

写真は、劇場のロビーにあるクリスティーヌの楽屋。 クリスマス仕様になっていて、ツリーと(上の写真)、扉にはリース(下の写真)が飾られているそうです。

image2.JPG

image3.JPG

追記です。

キャッツ キャスト表はこちら 
(札幌公演、北海道四季劇場)
    前回 11月29日(日) →                     今日 12月2日(火)
メグ・ジリー   キャスト異動無し


今日は、北海道四季劇場の来場100万人突破の日だったそうです。 それで、サプライズカーテンコールがありました。
その様子は、北海道新聞が動画でも配信しているそうです。 お友達がアドレスを教えてくださいました。 ありがとうございました>お友達。
http://dd.hokkaido-np.co.jp/cont/video/?c=enter&v=910500336002 

posted by 宇部産タマネギ at 23:41 | 劇団四季 |

2015年11月29日(日) 今週のキャストから(第48週その3)

今日もお友達からキャスト情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

ライオンキング(東京 キャスト表はこちら 
(大阪公演、大阪四季劇場)
    昨日 11月28日(土) →                  今日 11月29日(日)
   キャスト異動なし

今日は、『ライオンキング』大阪公演のキャスト情報を頂きました。

キャストは予定外のキャスト異動もなく、公式サイトの発表どおりで安泰でした。

お友達によりますと、「日曜日ではあるのですが、客席は満席です。 千秋楽が決まってるとはとても思えません。」 とメールに書いてくださいました。 それから、「今日は、池田さんのバンザイを久しぶりに見ることができました。 池田さんのバンザイはパペットとの一体感がすごいです。 」 ということでした。 

感想、ありがとうございました。

今日のオマケです。 お友達が送ってくださった写真で、ハービスエント内の様子です。

14487683783120.jpg

14487683886661.jpg

アラジン(東京 キャスト表はこちら 
(東京公演、大同生命ミュージカルシアター電通四季劇場・海)
    昨日 11月28日(土) →                  今日 11月29日(日)
   キャスト異動なし

夜になって、もうひとつキャスト情報のメールを頂きました。 『アラジン』東京公演です。

こちらも予定外のキャスト異動はなく、昨日の土曜日と同じ、公式サイトでの予告と同じでした。

お友達のメールによれば、お友達は今週の木曜日にも『アラジン』をご覧になっていたそうで、そのときは、今週変更になったアンサンブルさんの関係かフォーメーションに一部変更があったそうです。 でも、今日はいつもどおりになっていたとのことです。

そして、今日もジーニーの瀧山さんのはじけっぷりがますますUPしており、まるで壊れてたそうです(笑)。 でも楽しくて最高でした、とのことでした。

今日のオマケをもう1回。 『アラジン』をご覧になった友達から届いた、カレッタ汐留のイルミネーションです。 この時期恒例の行事ですね。

DSC_0283.JPG

DSC_0284.JPG

クレイジー・フォー・ユー キャスト表はこちら 
(全国公演、11/29今日は栃木県宇都宮市)
    昨日 11月28日(土) →                  今日 11月29日(日)
   キャスト異動なし

さらにもうひとつ、お友達からメールを頂きました。 『クレイジー・フォー・ユー』の全国公演。 今日は、栃木県宇都宮市です。

こちらも昨日のひたちなか公演(茨城県)とキャスト異動はなく、予告どおりでした。

お友達は、萩原さんのボビーがお初だったそうで、 ポリーに対する一所懸命さがすごく伝わってくるボビーだったそうです。 ザングラーとしてのお芝居も良かったと。
一方、岡村さんのポリーは、秋劇場で観たときに比べて、小芝居もあったりして、余裕が感じられるポリーだったそうです。
そして、地方公演だと、専用劇場での上演と違ってリピーターさんが少ないためか、 いろんなシーンで笑いが起きて、特に今日の宇都宮公演では、2幕の幕開き前のアントラクト(♪I got Rhythmのメロディ)で手拍子があったりして、ちょっと新鮮な気分になれました、ということです。 感想、ありがとうございました>お友達。

20151129_170637.jpg

posted by 宇部産タマネギ at 18:19 | 劇団四季 |

2015年11月26日(木) 今週のキャストから(第48週その2)

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

アラジン(東京 キャスト表はこちら 
(東京公演、大同生命ミュージカルシアター電通四季劇場・海)
    昨日 11月25日(水) →                  今日 11月26日(木)
   キャスト異動なし

予定外のキャスト異動はなく、昨日と同じ、劇団四季公式Webサイトでの予告と同じでした。

今日のお友達は4回目の『アラジン』だったそうなんですが、今回も道口さんのジーニーに当たりませんでした、と残念がっておりました。 最近、特にジーニーは小刻みに交代しますからね。

で、そのお友達の感想です。

「今回、初めて本城さんのジャファーを見ました。地の声のトーンが牧野さんより高いせいか、悪人としては不気味さに欠けているように感じました。 悪人笑いが短いのも物足りないです。

一方、ガンバラさんのアラジン、しばらく見ないうちに歌が上手くなっていてビックリしました。 初めて見た時は、この作品、まるでジーニー・ショーだったのに、今回はちゃんとアラジンの物語になっていました。やはり歌で伝わる事も多いのだと思います。 継続は力だと思いました。」

ということです。 感想、ありがとうございました>お友達。

posted by 宇部産タマネギ at 22:06 | 劇団四季 |