2005年10月5日(月) その2
その他の公演

「美女と野獣(福岡)」  週のはじめなのに、いきなりマチネとソワレの両方がありました。貸切公演だから仕方ないか。今日1日だけで2公演あるから、今週は月曜まであるので、全部で8公演もやらなきゃいけないハードな週です。まるで猫かLKみたい。出演者の皆さん、ご苦労さまです。  ベルが、先週までの坂本里咲さんに代わって、今日から木村花代さんです。木村さん、なんだかんだで毎月2週間くらいずつベルをやってます。 「ライオンキング(東京)」  名古屋のLKは今日までお休みで明日からですが、東京は今日から始まりました。  先週まで福岡でガストンだった野中万寿夫さんが、休みなしでスカーに。スカーの次は、きっと大阪ですよ(笑)。名古屋のスカーの栗原君が、大阪でビル・オースティンに、という線も考えられますね。  今日のヤングシンバは、高畑翼君だと思っていたんですが、確定キャストフォンでは、高畑岬君とアナウンスしてました。  それから先週、名古屋と東京で訳分からん移動をやっていたナラは、今週は東京は上田亜希子さん。名古屋のナラには今井美範(みのり)さんが初登場です。それから、男性アンサンブル13枠が三好徹哉さんからイ ギドンさんに代わってます。 「アスペクツ・オブ・ラブ(東京)」  ジェニーが今週から八幡三枝さんに。うんうん、アレックスが石丸さんのうちに見たいかも。  アレックスは、いつまで石丸さんが出るんでしょう。「異国の丘」が16日から始まるので。異国の初日から下村さんで行くんでしょうか。  女性アンサンブル8枠の、アガサイチエさん、阿笠一恵さんだと思っていたんですが、今日、四季の公式Webでキャスティングを見たら、阿賀佐一恵さんだと判明。タマネギ版キャスト表も訂正しておきました。 「マンマ・ミーア(大阪)」  リサは、今週、玉井明美さんがシングルです。どんな方だか、一度見てみたいもんです。佐和さんのロージィも、そろそろ佐和さんの味付けが始まってるかも知れません。 佐和さんというと、青のワンピースで「デュティーユル」って.. あ、また「爺さん、昔ばなしはもういいよ」って言われそう..   
posted by 宇部産タマネギ at 01:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2005年10月5日(水) その1
広島CFY開幕

「クレイジー・フォー・ユー(広島)」  新都市公演の第3弾、広島での公演が今日から始まりました。 主なキャストは、結局のところ変わらず。私としては、九州方面で流れているCFYのTV-CFが荒川ボビーなので、静岡・仙台とは違って、荒川ボビー&花代ポリー を期待していたのです。でも、荒川さんは大阪でサムってるし、花代ちゃんは急に福岡でベルが回ってきたのが分かってるので、月曜の時点で諦めてました。  荒川さんが今、ボビーをやるとどうなるか? 踊る、芝居、小技、大丈夫。でも、喉が辛そう。「♪やればできるでしょう〜」「♪やるしかないだろ〜」 ご心配なかたは、大阪で「マンマ・ミーア!」をご覧になってください。  それから、今日になってテスが増本藍さんではなく、有永美奈子さんに代わったのはちょっと驚きました〜。そして、確定キャストフォンを聞いたら、アンサンブルのほうは、静岡や仙台よりは入れ替えが多かったので、またまたちょっと驚きました。  ムースが荒木勝さんから川辺将大(かわべまさひろ)さんに、サムは田中廣臣(ひろおみ)さんから岩城雄太さんに。サムは、静岡と仙台と広島では、それぞれ違う方が演じることになりました。8月に静岡でCFYを見たとき、全体としてはテンションが高くて、バランスの取れたキャストで大満足だったんですが、敢えて言うなら、ムース・ミンゴ・サムの3人が弱いというのが不満でした。3人のうち2人代わったら、いい感じになってるかも知れません。  女性アンサンブルでは、パッツィーが石塚智子さんに代わって、池末絵己子さんに。今年、研究所に入ったばかりでパッツィーをやるとは。そして、ルイーズには大石眞由さんが。大石さんは、今年の公演では、当初キャスティングされてなかったと思ったんですが、いつの間にか入ってますね。そして、私がCFYをこれまでで一番集中的に観た2000年の福岡公演のときもルイーズで出演されてました。そのときは、鍋谷明さん、朝比奈ゆり子さん、三瀬七海さん、といったベテランの中では大石さんは新顔だったんですが、今年の顔ぶれを見ると、いつの間にか大石さんがベテランになってます。5年でこんなに入れ替わるんですね。 ちなみに、この2000年福岡公演のときのパッツィーが、谷内愛さんです。見事にネジが飛んだはじけっぷりは今でも忘れられません。  それから、池末絵己子さんがパッツィーにスライドしたので、空いたベッツィーには市川友貴さんが入ってます。市川さんも、LKに出たり、アイーダに出たり大変です。  「おい爺さん、昔ばなしはもういいよ」 って言われそうなので、この辺でやめときます。
posted by 宇部産タマネギ at 00:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2005年10月3日(月)
 「マンマ・ミーア!」って意外に(やっぱり?)人手不足?

今日は、どの公演地も休演日なので、劇団四季「マンマ・ミーア!」のキャストに関する戯言(ざれごと)を一席。  松浦ビルが7ケ月目(AVEさんのブログ、@Waterloo)、というのを読んでちょっと思ってることを書いてみます。  大好きな「マンマ・ミーア!」。ベテランと若手がいいバランスで出演してるし、どんどん上に上がっていく(有望株)も拝見できるし、なかなかいいレベルのカンパニーだと思っています。(いきなり余談ですが、PHの比ではないそうです。)   でも、この間まで、青山弥生さんが15ケ月連続でロージィを一人で演じていらしたし、確かに松浦勇治さんのビル・オースティンも7ケ月です。特定の出演者だけが長い、というのはこの2人がダントツでしょうが、もう少し広げてみると、意外に人手不足みたいです。  まずは、以前から作ってある 「劇団四季マンマ・ミーア!大阪公演出演者一覧」をご覧くださいまし。男性アンサンブルがなんでないの?>自分 ...(わかっちゃいるんですけどね、まだ作ってないんです。そのうち作りますから。) よく見ると、1つの役を2人で回してる、という枠が意外に多いと思いません?。ロージィ、ビル、サム、ハリー。それから、女性アンサンブルの5枠。アリだって、丸山れいさんが出てきたから2人になってるけど、括弧付きの2人が戻ってこないとしたら八田さんしかいないってことです。リサも玉井明美さんが出てきたから3人になってるけど、五十嵐さんと宮崎さんのどちらかがソフィを演って、どちらかに別の公演が入ってたら?  プログラムには載ってるけどまだ出てこない出演者が早く現役になって欲しいです。  それから、1人で複数の枠をこなせる方も目につきます。岡 聡里さんは3役、村上絵里子さんと片山加奈子さんは2役。そして、今はソフィの宮崎しょうこさんも3役、いえ、宮崎さんは大阪公演では3役ですが、東京公演では女性アンサンブル4枠でも出演されてましたので、実は「マンマ・ミーア!」の中だけで4役できるという努力家です。  もっとも、「マンマ・ミーア!」ではないですが、その昔、鍋谷明さんは「クレイジー・フォー・ユー」の中の6役を演じられました。そんなことを思うと、今も昔も、やっぱり劇団四季は人手不足みたいです。
posted by 宇部産タマネギ at 23:07 | Comment(3) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2005年10月2日(日) 

今週も劇団四季の公演は、今日でひと区切り。週明けは月曜火曜と各地とも休演日で、水曜から始まります。その水曜は、広島クレイジー・フォー・ユーの開幕でもあります。 「ライオンキング(東京)」  昨日、何のため?と書いたナラのキャスティング。今日のナラは、今井美範さんでした。黒木ますみさんは、結局、今週、金曜まで名古屋でナラ、次の日は東京でマチネだけナラで出演でした。1公演だけのために、なぜ名古屋から東京に? ま、部外者にはわからない、レッキとした理由があるんでしょうけど。 「ライオンキング(名古屋)」  名古屋のナラは、金曜まで黒木ますみさんで、土曜日曜は上田亜希子さんでした。なかなか、上田さんの「マンマ・ミーア!」出演は実現しないです。 「マンマ・ミーア!(大阪)」  五十嵐可絵さんと玉井明美さんが交代で金曜〜日曜と務めて、来週からは玉井さんのシングルと予想しました。でも、五十嵐さんの楽になるはずだった(私が思っているだけですけど)、日曜の公演は、五十嵐さんではなくて、土曜ソワレに続いて玉井さんでした。五十嵐さんが、土曜マチネに出演してて (すっ転んだ) そうなのと、日曜日の確定キャストフォンが、予定どおりのキャストでないときに登場する男性のアナウンスだったので、(当初は、日曜のリサは五十嵐さんだったが、何らの事情で、玉井さんに代わってもらわざるを得なかった) みたいです。  [追記] 玉井明美さんのこと、調べてみたら、7〜8月に東京LKに女性アンサンブル5枠と4枠で出演されてました。自分が作ってるキャスト表にちゃんと書いてあるのに、頭のなかでつながってなかったとは。 東京LKのプログラム(2005年7月版)には、ちゃんとキャスト紹介に載ってるし、お写真もありました。 「美女と野獣(福岡)」  予想通り、金曜〜日曜にかけて野中さんと吉原さんが交代でガストンをおやりになり、日曜は野中ガストンで締めくくり、となりました。来週からは、吉原さんのシングルキャストでガストンでしょう。 「魔法をすてたマジョリン(全国公演・安城)」  今週の公演は、今日の安城公演だけだったのですが、先週までの松尾千歳さんの枠に、赤沼由桂さんが戻ってきていました。 「李香蘭(東京)」  今日が千秋楽でした。キャストの動きとしては、大所帯なのに、まるで東京から離れたところで公演しているみたいに、移動が少ない公演だったです。
posted by 宇部産タマネギ at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2005年10月1日(土) 黒木ナラのスポット登板

「ライオンキング(東京)」  今週、東京LKのナラは今井美範(いまいみのり)さんでした。ところが今日のマチネは、突然、黒木ますみさんでした。黒木さんのナラそのものは新しくも珍しくありません。突然と言うわけは、昨日の金曜まで、黒木さんは名古屋でナラだったんです。それが今日は東京に登場。「なぜだ?」  それだけじゃないです。ソワレは今井さんがナラで出てきました。 いったい何のために、わざわざ名古屋から移動させたんでしょう?   黒木さんのファンの人はたまらないですよね。 昨日まで名古屋に居て見ようと思ってきたのに、確定キャストフォンを聞いたら、東京に出てたなんて。 「ライオンキング(名古屋)」  で、黒木さんが東京に移って空いた名古屋のナラは、上田亜希子さんが、マチネ、ソワレとも務められました。    明日の日曜の公演は、名古屋ナラは上田亜希子さん、東京は黒木さん、来週はこの2人が続投。今井美範さんはお休みが別の公演へ、じゃないでしょうか。 「美女と野獣(福岡)」  昨日から吉原ガストンが登場しましたが、今日のマチネは野中さんがガストンで、ソワレは吉原さんでした。明日の日曜は、野中ガストンの楽で花道を飾ってもらって、来週から吉原ガストンがシングルでしょう。 「マンマ・ミーア!(大阪)」  こちらも昨日から、まったく初耳の玉井明美さんがリサで登場しました。でも、今日のマチネは、五十嵐可絵さんがリサで、玉井さんはソワレで出演されました。福岡BBと同様に、明日は五十嵐リサの楽で、来週から玉井リサがシングルで出演でしょう。で、五十嵐さんはお休みに入るんじゃないでしょうか。ソフィはしばらく宮崎しょうこさんが続けると予想します。 「アイーダ(京都)」  今日から、女性アンサンブル4枠の大石眞由さんが抜けて、代わりに今週大阪の「マンマ・ミーア!」から休みなしで6枠に入ってきていた加藤久美子さんが、6枠から4枠にスライドして務められました。4枠ができるもう一人の真弓バネッサさんは、来週開幕する「クレイジー・フォー・ユー」のために、もう広島入りされてるでしょうから、こうするしかないでしょうね。 田邊杏奈さんが7枠から6枠に戻り、上延綾さんが8枠から7枠に戻り、8枠には久下紘子さんが戻りました。  明日は、「李香蘭(東京)」の千秋楽です。
posted by 宇部産タマネギ at 20:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2005年9月30日(金) 玉井リサ吉原ガストン

今週も平穏かな?と思っていたら、昨日と今日で結構動きがありました。 「キャッツ(東京)」  シラバブは今週、荒井香織さんがシングルキャスティングだと思っていたら、樋口茜さんが登場。 それから、先日、「ガス=タイガー、バストファはキムさんがひとりで頑張ってる」と書いたら、田島雅彦さんがガスデビューでした。 「オペラ座の怪人(東京)」  今日の確定キャストフォンは、この「オペラ座の怪人」だけが男性の録音でした。男性の録音ってことは、いままでの経験では、緊急のキャスト変更があった場合なんですよね... で、昨日と今日でキャストの違いは、クリスティーヌが昨日まで苫田亜沙子さんだったところが、今日は高木美果さんに。もっとも、これは月曜日から公式Webの週間出演者情報に載ってましたから、驚きません。もうひとつのキャスト移動は、カルロッタが岩本潤子さんから、諸 英希(チェ ヨンヒ)さんに。 多分、緊急の変更はこれですね。 諸さんは、以前にもアンサンブルで「オペラ座の怪人」に出演されてましたが、カルロッタをお稽古されてたとは。   岩本さんに何かあったんでしょうかね。カルロッタは、最近では種子島美樹さんと黒田あきつさん、そして岩本潤子さんの3人が務めておられました。けど、種子島美樹さんは李香蘭に出てるし、黒田あきつさんは「オペラ座の怪人」の5枠で今週出演中だし。黒田さんをカルロッタに代わってもらうと5枠を埋めるために野坂華代さんを4枠から5枠に移して、、そうすると4枠ができるひとは今だれがいる?? いないんですね。もうひとりの4枠は、岩本潤子さんなんですから。  何があったか、詳しくは存じませんが、諸さん、チャンスです。頑張りましょう。 「マンマ・ミーア!(大阪)」 「アイーダ(京都)」  今日から、「マンマ・ミーア!」のリサが、五十嵐可絵さんから、寝耳に水の玉井明美さんに。玉井明美さんて、9月版のプログラムにも出てないです。アンサンブルにも出演されてませんが、いきなりリサで登場。  リサは、これまでは五十嵐可絵さんや、宮崎しょうこさんが出ておられて、ダンスのセンスがいい人が務めるポジションです。衣装も目立ちますので、目につきやすいんです。いきなりリサ役で出てくるとは、どんな方なんでしょう...  もうひとつは、女性アンサンブル4枠が、加藤久美子さんだったのに木曜日から、村上智(とも)さんに。加藤さんはどうしたの?と思ってたら、「アイーダ(京都)」の女性6枠に即日移動してます。まあ、大阪と京都は、新快速にのったら30分ですから、近いですけど。  で、「アイーダ」のキャスト移動を見ると、水曜日まで女性7枠の市川友貴さんが消えて、木曜日から田邊杏奈さんが6枠からスライドしてます。その6枠に「マンマ・ミーア!」に出てた加藤久美子さんが入ったというわけ。この玉突きを見ると、市川友貴さんに何かがあった、と見えるんです。 でも、近いところに代わりのできる人がいてよかったです。 「美女と野獣(福岡)」  ガストンが、野中万寿夫さんに代わって今日から吉原光夫さんです。
posted by 宇部産タマネギ at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

これは便利 キャスト情報お知らせサービス

ちょっと便利なシステムを作ってみて、うまく動いているので、紹介します。  四季の公式Webには、週間の出演予定者が公表されています。突発のキャスト変更がある場合でも、四季はこまめに出演者情報をアップデートしてくれているようです。実際に出演してしまってから、「情報の更新が間に合いませんでした。あればあくまでも週間の出演予定ですから」 というような言い訳して、そのウラで杜撰な情報提供で済まそう、というつもりでもないようです。  そこで、そういうことなら、PCを使って定期的に出演者情報を読み込んで、昨日と比較してみて違いがあったら、それをメールで知らせてくれるような仕掛けがあったら便利だと思いました。いちいちインターネットを見に行って、全部の演目の出演者を人間がチェックしなくても、違いがあったところだけを知らせてくれるからです。  私は、自分の携帯と、自分のPC(自宅)と、それから職場のメアドを登録してあります。この3つのアドレスに、キャスト変更のお知らせが届く、というわけです。  例えば、9月27日(火曜日)には、こんなメールが来ました。 < ジョージ・ディリンガム 未定 > ジョージ・ディリンガム 村 俊英 ジョージ役は、昨日まで未定だったが、今日、村さんに決まった、と読むわけです。  2つ目の例、今日(9月28日)の午前中に来たメールです。読み方は、1つ目の例と同じです。頭に < がついている行は昨日の情報、> の行は今日の情報、です。 < ザズ 未定 > ザズ 岡崎克哉 < バンザイ 未定 < エド 未定 < ティモン 未定 > バンザイ 山本 潤 > エド 岡本繁治 > ティモン 小川善太郎 < シンバ 未定 < ナラ 未定 > シンバ 田中彰孝 > ナラ 今井美範  私は、16日(金曜日)の夕方に、このお知らせサービスのメールで、宮崎しょうこさんが突然ソフィで出演予定であることを知り、大慌てしました(笑)。それはそれでいいとして、自分のアイディアで作ったものが、期待どおりに動いてくれると、なかなか気分爽快です。
posted by 宇部産タマネギ at 01:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2005年9月27日(火) 佐和ロージィがデビュー

 先週は本業が忙しくて、なかなかこの「気づいたこと」が書けなかったのですが、今週は頑張って書こうと思います。 今日は、「マンマ・ミーア!(大阪)」と「アイーダ(京都)」だけが今週の公演スタート。 LK2本と、キャッツやオペラ座がまだ始まらないうちに、関西の2本だけが先に始まるというのは、ちょっと珍しいです。 「マンマ・ミーア!(大阪)」  最長不倒を更新していた青山弥生さんのロージィが、とうとう新ロージィと交代になりました。新ロージィは、佐和由梨さん。芸暦が長く、個性的な女優さんです。私は、「壁抜け男」のM嬢の印象が強いです。以前からロージィにキャスティングされていました。 早速観てきた人の話では、「問題なく立派なロージィ」、「青山さんの真似でなく、自分の持ち味をちゃんと土台にして、その上にロージィとして押さえるところをちゃんと押さえてある」との評。  青山さんは、2003年の12月から、東京公演の先週楽まで連続して丸1年以上と、大阪公演の初日から先週の日曜までの約9ケ月間、それこそ「1日も休まないで」ロージィを務めてこられました。長い間、ご苦労さま!  その他のキャストでは、スカイが今週からまた玉城さんに。鈴木涼太さんのスカイは1週間だけでした。 それから、男性アンサンブルでは、関川慶一さんが4枠から2枠に上がり、代わりに4枠には深堀拓也さんが戻ってきました。女性アンサンブルでは、5枠が、片山加奈子さんから大田未稀さんに交代。この5枠は、大阪公演の初日から片山さんと大田さんの2人だけでローテーションして回してるという結構要員タイトな枠です。もっとも、2人しかいない、というのはこの5枠だけじゃなくて、サム、ビル、ハリー はみんな2人でまわしてるんですけどね。(出演者一覧)  ひよこ髪が可愛い宮崎ソフィ、本公演でのソフィは、今日でまだ9公演目なんですが、これも今日見てきた人の話によると「すごく声が通るようになって、迫力も出てきて、すごい上達ぶり」とのこと。      「アイーダ(京都)」  ゾーザーが川原洋一郎さんに代わって、大塚俊さんが上がってきました。川原さんは、異国に行くのかな? これに伴う、玉突きのようなキャスト移動は、こういう感じになってます。            男3枠  8枠 1枠 ゾーザー  広瀬幹夫さん -->|--> 秋山光二さん -->|--> 山口博之さん -->|--> 大塚俊さん -->|--> 川原洋一郎さん それ以外の主要キャストと女性アンサンブルは変更なし。
posted by 宇部産タマネギ at 01:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2005年9月25日(日) 今週分をまとめて

今週、本業が忙しかったので、確定キャストフォンをチェックすることと、キャスト表の更新だけはなんとかやっていたものの、ここに書きに来る手間を惜しんでました。幸いにして(?)、今週は、この数ケ月では珍しく週内でキャスト移動がほとんどない、平穏な1週間だったです。 それから、今週は、9月23日には「魔法をすてたマジョリン」、25日には「マンマ・ミーア!」を見てきました。 「キャッツ(東京)」  最近、摩訶不思議なキャスト異動の元凶だった(と私が勝手に思ってる)「キャッツ」。今週は、週内での異動が全然なかったです。ジェリーロは谷内愛さん、ランペルが真鍋奈津美さん、ジェミマが熊本亜記さんでした。先週までスキンブルだった鈴木涼太さんは、今週は「マンマ・ミーア!」のスカイでした。子爵から猫になり、それから燃え尽きた証券取引所の従業員に休みなしで変身するのも大変です。タガーが田邊真也さんのうちに、見に行きたいなー。 「オペラ座の怪人(東京)」  こちらも、週内でのキャスト異動がなかったです。先週との違いは、クリスティーヌを苫田亜沙子さん、ブケーを岡智さんが、それぞれ今週はシングルキャストで務めたことくらい。 「アスペクツ・オブ・ラブ(東京)」  今週、女性アンサンブルが先週から一人代わっただけ。李香蘭が来週いっぱいで閉幕し、次は「異国の丘」。石丸さんはそちらに行くだろうから、となると、北澤アレックスが登場でしょうか? 「マンマ・ミーア!(大阪)」  週内のキャスト異動がなかったのは、この演目も同じなんですが、先週と今週で週単位のキャストの入れ替えが一番多かったのが「マンマ・ミーア!」でした。  ドナは、早水さんから、ずいぶんしばらくぶりの久野さん。9月版のプログラムが出ているのですが、7月版と比べて久野ドナの写真が少々減ったものの消えたわけじゃないので、まだ出演予定があるんだろうな、と思ってたら早速ご登場でした。  ソフィは、今週は宮崎しょうこさんがシングルで務められました。当分、続くような気がします。続くんなら、ドナは久野さんでお願いしたいです。詳しくは別稿を。  サムが、荒川 務さんに、ハリーが明戸信吾さんに。そしてスカイは、鈴木涼太さん。それから、大塚道人さんが男性アンサンブルの8枠に。大塚さんのアンサンブルってのが、ちょっと珍しいと思います。代わりに、蔡さんがお休みに入りました。  う〜ん、もう1時半。続きはまた後日書きます。  
posted by 宇部産タマネギ at 01:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2005年9月19日(月、祝) 新Yシンバ平田くん

「ライオンキング(名古屋)」  出ることはわかってたけどいつ出るのかな?と思ってた名古屋LKの新ヤングシンバに平田了祐(ひらたりょうゆう)くんがデビューでした。プログラムによると1993年生まれなんだそうで。小学校6年生かな。今日の舞台はどんな感じだったんでしょう。いずれにせよ、初舞台、おめでとうございます。  思い出してみると、福澤佑くんが初登場したのが、先月の、1週間の最後に月曜日に公演がある日でした。偶然かもしれませんが、平田くんも1週間の最後の月曜日がデビューでした。  Yシンバは6人揃ったけど、Yナラが足らないので、今週2回出演したのは伊藤千咲美さん。しかも、昨日の日曜日に続けて2日連続の出演でした。子役が連続出演というのはちょっと珍しいんじゃないでしょうか。 「魔法をすてたマジョリン(全国公演)」  先週はお休みでしたが、今週は関西地方の巡業です。マジョリンが大徳朋子さんから高城信江さんに、ブツクサスが藤田晶子さんからはにべあゆみさんに、タツロットが那我性 哲(ながせさとる)さんから近石博昭さんに代わっています。那我性さんは、アンサンブル3枠だった関川慶一さんが「マンマ・ミーア!」に抜けたので、代わりに3枠に入っています。  マジョリン組、8月まではほぼ連続して公演があったんですが、9月は7日の週に4公演、その次の先週は休みで、今週は5公演(昨日、18日のNHK大阪放送局での公演も入れると7公演ですが)、その次はまたお休み。コンディションのキープや、メンバーの確保とか大変でしょうね。
posted by 宇部産タマネギ at 20:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2005年9月18日(日)

「マンマ・ミーア!(大阪)」  昨日のソワレが、宮崎しょうこさんのソフィデビューだったんですが、今日のソフィは、吉沢梨絵さんでした。 実は、昨日のソワレ以降は、ソフィは宮崎さんに切り替わると思って、今日は宮崎ソフィをお目当てに見に行ったんですけどね。かわされてしまいました。でも、吉沢ソフィがとってもよかったので、損したとは思ってません。  それから、男性アンサンブル3枠が、カンテウルさんに代わって、神崎翔馬(かんざきしょうま)さんでした。この方、最新のプログラム(2005年9月版)にも、四季公式Webのキャスト表にも載ってないです。新人さんでしょうか。 「キャッツ(東京)」  ジェミマが、木曜金曜土曜と真鍋奈津美さんだったんですが、今日は熊本亜記さんに代わってました。 「オペラ座の怪人(東京)」  クリスティーヌは、昨日、土曜日のソワレだけ佐渡寧子さんで、今日はまた苫田亜沙子さんに戻ってました。うーん、背景がわからないですが、なんでこういう起用をするんでしょうねぇ。 そのほかの公演は、キャスト変更なしでした。
posted by 宇部産タマネギ at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2005年9月17日 宮崎しょうこソフィ

「マンマ・ミーア!(大阪)」
 大阪ではリサでおなじみの宮崎しょうこさんが、ソフィ役でデビューしました。金曜日の午後に、四季公式Webの週間出演予定にソフィの枠で名前が出まして、土日月の3連休の間のいつ出るのかな?と思ってたら、土曜日のソワレでデビューでした。
 調べてみると、宮崎さんは、東京初演では女性アンサンブルの5枠からスタート。リサにステップアップして、大阪では最初からリサで定着してました。8月途中までリサを8週間務めていましたが、大阪に戻ってきたときはソフィで帰ってきた、というわけです。ここまで来ると、次は、二十歳の娘がいる年齢にならなった頃にロージィかな?

<後日追記> 私(宇部産タマネギ)が作っている「劇団四季キャスト表」のWebページには、宮崎しょうこさんの出演リストもあります。興味のあるかたはご覧ください。ちゃんとアップデートしています。<追記終わり>

「キャッツ(東京)」
 今週、どうも女性キャストが不穏な動きをしてます。ジェリーロ=グリドルは、秋夢子さんに落ち着いたかのように見えたんですが、土曜日から木村花代さんに代わりました。よくわかりませんねー。

 なんか、中国人キャストが次から次へと外されていくような動きがあるんと思うんですがね...

posted by 宇部産タマネギ at 11:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2005年9月14日(水) ジェリーロ1幕と2幕で半分つ

今週は、今日からほとんどの公演が始まりです。始まらないのは、名古屋のLKが明日から、東京のLKは点検期間で今週は休演。それから全国公演の「魔法をすてたマジョリン」が、週明けの月曜日(祝日)からです。もっとも、日曜日の18日は、大阪NHKで「魔法をすてたマジョリン」の公演があるので、出演者のみなさんは日曜からお仕事なんですけどね。 「キャッツ(東京)」 ところで、今日もびっくりがひとつ。確定キャスト情報を聞いたら、ジェリーロを1幕は秋 夢子さん、2幕を谷内 愛さん、とアナウンスしてました。谷内さんのジェリーロデビューですね。でも、1幕から出てるんならまだしも、いきなり「ソノクイ」から始まるんじゃ、大変だろうな...テンションあげておかないと。いきなりコケたんじゃないかなぁ... もうひとつ、デビューがありました。田邊タガー。ツッパリ猫にはどう見たって見えないけど。でも、すごく見てみたい気持ちはしますね。 「オペラ座の怪人(東京)」 苫田亜沙子さんがいきなりクリスティーヌで登場。女性アンサンブルには名前が出てるけど、キャスト一覧にはクリスティーヌではお名前が出てません。なんか、最近、新しい人がどんどんクリスに出てくるようになって、まるでシラバブに近くなってきたような気がします。でも、猫みたいに踊れなくてもいいけど、ソプラノで歌いっぱなしができる人でないとねぇ。 カルロッタは、今日から岩本潤子さん、マダムジリーが戸田愛子さん。戸田さんは、全国公演のオンディーヌの次がマダムジリーかな。ブケーは、佐藤圭一さん。アンサンブル1枠に、「ここのえマーティン」 さんというアナウンスをしてましたが、「九重マーティン」?キャスト情報に載ってないのでわっかりません。女性アンサンブルもカルロッタから黒田あきつさんが戻ってきて、大月悠さんも戻ってきて、枠移動が起こってます。   うわっ、もう2時半。続きは明日書きます。  明日書くつもりが、実はもう日付は土曜日になってます。でも続きを.. オペラ座の続き  よく見ると、クリスティーヌだった佐渡さんと、ラウルだった北澤さんが一緒に今週からオペラ座を外れてます。次のローズ&アレックスは、次はどこに出るんでしょうかね。 「李香蘭(東京)」  キャストの変更は、末次美沙緒さんに代わって、ほとんどカルロッタのイメージしかない種子島美樹さんに。種子島さんて、カルロッタ以外で見たことあったろうか..お休みなしで移動でご苦労さまです。 それから、男性アンサンブル1番の田中彰孝さんが確定キャストフォンでアナウンスされませんでした。読み飛ばしてしまったのか、それとも1人減ったのか。 「アスペクツ・オブ・ラブ(東京)」  主要キャストと男性アンサンブルは変わらず。女性アンサンブルの7枠だった林浩代さんが2枠に上がって、代わりに7枠には竹原久美子さんが入りました。オペラ座に出ていらした方です。 何とか久美子さん、なんとかえりこさんって妙に多いんで、頭の中ができてません。 「マンマ・ミーア!(大阪)」  ターニャが森以鶴美さんから前田ビバリーさんに。ペッパーが大塚道人さんから望月龍平さんに。先週までアンサンブルの4枠だった須永友裕さんが2枠に上がって、代わりの4枠にはマジョリン組から関川慶一さん。  早水さんのドナも、そこそこ長くなってきました。保坂さんがアスペに貼りついてますから、がんばるしかないですけど。 「アイーダ(京都)」  主要キャストは変わらず。女性3枠は、先週の1週間だけクリスティン・ゼンダーさんで、今週はまた遠藤瑠美子さんに戻りました。 「美女と野獣(福岡)」  こちらも大きくはキャスト変わらず。だいたい、東京から離れるほどキャストは動かない傾向が強いです。 ルフウが江上健二さんから、以前にもやってらした遊佐真一さんに。ルミエールは、道口さんの続投です。ミセスポットが、李香蘭から休みなしで、末次美沙緒さんに。奥田久美子さんのMrsポットも長かったような気がします。お疲れさまでした。 「クレイジー・フォー・ユー(仙台)」  今週も先週と同じキャストでスタートです。
posted by 宇部産タマネギ at 02:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2005年9月11日(日) 日曜日3連続出演の侑くん

「ライオンキング(東京)」「ライオンキング(名古屋)」  東京のLKは、今週6公演で、YシンバとYナラにはそれぞれ6人ずつ出演予定に名前があるので、順番に出演されてました。こうなってると、誰を見たい!ってときに読めるから助かります。一方、名古屋は、公演数は同じ6公演なのに、Yシンバは5人、Yナラは4人しか名前がない。結局、福澤 侑くんと伊藤千咲美さん、森島美玖さんが2回出てました。ご苦労さまです。夏休みも終って、多分、学校は運動会の練習で忙しいんじゃないかな?学校もY役も頑張ってくださいね。  名古屋の福澤 侑くんは、今日で3週続けて日曜日に出演。日曜日は先週に引き続き、伊藤千咲美さんのYナラとペアでした。もう一人のYシンバは、いつ出るんでしょう。 「キャッツ(東京)」  今日のマンゴジェリーは、また幸田亮一さん、マキャもまた片山崇志さんで、土曜マチネだけの単発ではなかったみたいです。来週からは、幸田マンゴジェリー、片山マキャになるんでしょうか。 「オペラ座の怪人(東京)」 「李香蘭(東京)」 「アスペクツ・オブ・ラブ(東京)」 「マンマ・ミーア(東京)」 「アイーダ(京都)」 「魔法をすてたマジョリン(全国公演)」 「クレイジー・フォー・ユー(仙台)」  これらは、今週は週の途中でのキャスト交代はなくて平穏な1週間だったです。
posted by 宇部産タマネギ at 15:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2005年9月10日(土) 何のためのスポット出演?

「キャッツ(東京)」 今週半ばから、公式Webの出演予定者に載ってましたから、予定されていたキャスト交代だとは思うんですが、今日、土曜日のマチネだけ、幸田亮一さんがマンゴジェリーで、片山崇志さんがマキャで出演でした。ソワレでは、それぞれ武藤寛さんと、赤瀬賢二さんに戻りました。 明日の日曜はどなたが演じるのかわかりませんけど、スポットだとしたら何のためなんでしょうね.... 逆の発想をして、この公演だけ、武藤さんと赤瀬さんの都合が悪くて出演できない、ということが前もってわかってた、という考え方もありますね... 真相は何なんでしょうね。
posted by 宇部産タマネギ at 04:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2005年9月9日(金) 道口ルミエール

今週、ちょっと忙しくて、キャストチェックはしてるんですが(聞き忘れたりもしてますが)、キャスト表の更新や、ここへの書き込みが溜まってます。金曜日の分を今から書こうとしてるけど、日付けはもう日曜日になってます。 「美女と野獣(福岡)」 ルミエールが下村さんから道口さんに突然交代。金曜日の午前中に、公式Webの予定出演者に道口さんの名前が入ったな...と思ったら、もうその日のソワレから交代です。う〜ん、何があったんだろう。 「ライオンキング(東京)」 こちらも突然の交代。しかも、アンサンブルだから公式Webからは情報が取れないので、確定キャストフォンを聞いて初めて知りました。LKのアナウンスが男性というのは珍しいことです。 女性アンサンブル3枠の白木利和さんが降りて、代わりに2枠に出ることが多かった野田久美子さんに代わりました。 下村さんと白木さんの交代って、何か関連があるんだろうか.. 
posted by 宇部産タマネギ at 04:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2005年9月8日(木) うわっ聞き忘れた!

「キャッツ(東京)」  夜になって、今日もキャストチェックをしよう、と自作のキャスト台帳をかばんから取り出し、パラパラとめくっていたら、「がちょ〜ん!」(^_^;;)  今日の「キャッツ」ってマチネがあったんじゃん。 聞き逃してしまいました。でも、アナウンスは火曜日からソワレの時間までずっと男声なので、同じ録音を使ってると思います。「ジェリーロラム、グリドルぼぉん」って読むのが、なんか特徴あるんです。で、同じ録音だとすると、多分実際に火曜日からキャスト変更はないのでしょう。  でも、四季の公式Webの主演予定者には、今日の午前中に、マンゴジェリーに幸田亮一さん、マキャに片山崇志さんの名前が加わりました。きっと、明日あたりから交代でしょう。 「クレイジー・フォー・ユー(仙台)」  今日から、仙台でCFYが開幕。初日は、予想通り加藤ボビーと樋口ポリー。地元関係者へのパーティもあるでしょうから、公演決定の記者会見にも出てたこの2人が出ますよ、そりゃ。  静岡とキャストが変わったのは、サムが西尾健治さんから田中廣臣さんに。西尾さんは、先週から福岡のBBに出てらっしゃるし、静岡の時からパンフには田中さんが載ってるので、予想はできました。  次の興味は、荒川ボビーと花代ポリーがいつ出るのか? だな...  蛇足ですが、今週のCFYって、土曜日だけでなくて日曜日もマチソワでやるんですね。大変ですね>俳優さん。でも、同じ交通費と宿泊費で、マチソワマチソワという4公演も見られる遠征ができるのはめったにないです。 「オペラ座の怪人(東京)」  今日はマチネの公演なので、カルロッタが黒田あきつさんでした。  その他の公演は、昨日と出演者変わらず。
posted by 宇部産タマネギ at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2005年9月6日(火) 鈴木スキンブル

 今週は、今日から「オペラ座の怪人」と「キャッツ」がスタートです。東京のこの2公演は、大阪や福岡の公演に比べて大体は始まるのが1日早いし、土曜日だけじゃなくて木曜日のマチソワってことも多くて、公演数をじゃんじゃん稼いでるって感じです。それから、今週はなぜだか、大阪の「マンマ・ミーア!」は金曜日から。そして、明後日の8日(木曜)は、仙台で「クレイジー・フォー・ユー」が開幕です。 「オペラ座の怪人(東京)」  ラウルは、先週までの鈴木涼太さんから北澤裕輔さんに。ラウルで登場ってことは、しばらくは、アレックスはやりません、てことでしょう。  女性アンサンブル7枠、岡山梨都子さんの代わりに岸千恵子さんが入りました。う〜ん、オペラ座には初登場のような気がします。 「キャッツ(東京)」  オペラ座の確定キャスト情報はいつもどおりの女声だったのに、こちら(キャッツ)のアナウンスは、なぜか男声でした。ということは、いつもの女性が録音したあとで出演者が変わった、だから録音やり直し、ということですよね。で、よく聞いてみると...昨日、四季の公式Webで発表した出演予定から、もう変わってるじゃない! 今日の午前中までは昨日のままだったのに。  今週のスキンブルは、ユ チャンミンさんのはずだったのに、今日は鈴木涼太さんでした。鈴木さん、先週までラウルだったので、子爵から猫への変身も大変でしょう。それから、ヴィクは坂田加奈子さんではなくて、金井紗智子さんが復帰です。  それから、荒川務さんがタガーを降りました。マンカスに趙 宇さんが戻ってきて、福井晶一さんがスライドしてタガーです。グリザベラは、重水由紀さん、ジェニエニは鈴木由佳乃さん、ランペルは真鍋さん。ディミータにはタントミールだった滝沢由佳さんがスライドして来て、代わりのタントミールは高倉恵美さんです。  ☆勝手な想像☆  今週は、BBのベルが沼尾みゆきさんになってて、木村花代さんが空いてます。荒川 務さんも空きました。 ということは、二人とも仙台じゃ? 「クレイジー・フォー・ユー(仙台公演)」の開幕は、加藤ボビー&樋口ポリーでしょうけど、静岡では出なかった荒川ボビーと花代ポリーが仙台で登場するのかも知れません。
posted by 宇部産タマネギ at 19:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2005年9月4日(日) 新Yシンバ 翼くん

「ライオンキング(東京)」  今日のヤングシンバは、高畑 翼君。今までお見かけしなかった名前なので、多分今日が初登場。いきなり日曜日に登場というのはすごいことかも。多分、高畑 岬くんの弟さんなのでしょう。単に想像ですが、サッカーでもやってそうな快活な少年の感じ。(そりゃ、つばさという名前ならサッカーですよ)。  ふと思って四季の公式Webのキャストを見ると、高畑翼君が載ってるのはいいとして、もうひとり、川島如恵留くんという見慣れないお名前が。近々出てくるもう一人のYシンバかも知れません。でも、何て読むの?ノエル?ジョエル?  それから、今日のラフィキは、先週まで名古屋でラフイキだった平田曜子さん。多分、来週は平田さんが東京のラフキなんでしょう。 「ライオンキング(名古屋)」  先週初登場した、新Yシンバの福澤 侑(ゆう)くんが、先週の日曜に続いて今週も日曜日に登場。2週続けて日曜日、ご苦労さまです。 名古屋についても公式Webのキャストを見ると、名古屋のYシンバにも、平田了祐くんという新しいお名前が。こちらも、もうひとりのYシンバのようです。これで、東京も名古屋も、Yシンバ、Yナラともに一応7人態勢になってるみたいです。 「キャッツ(東京)」  今週、谷内愛さんがランペルだったんですが、今日は真鍋奈津美さんがランペルでした。谷内さんは、真鍋さんと交代でランペルを続けるのか、それとも仙台に行くのかも。  今週、ジェミマに出てきた熊本亜記さんは、王さんに代わって金曜日以降ずっとジェミマでした。 「美女と野獣(福岡)」  今週のベルは、木村花代さんに加えて、途中から沼尾みゆきさんが登場されてました。金曜以降、交代でご出演で、日曜は木村ベルでした。ベルは、来週どうなるのでしょう?沼尾さんに代わってしまって、木村さんが外れれば、木村さんは仙台かも。 だって、静岡CFYのパンフレットの舞台写真は、樋口ポリーのほかに木村ポリーも結構載ってましたから、遠からず花代ポリーも出るんじゃないかなぁ、と期待してます。
posted by 宇部産タマネギ at 15:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |

2005年9月2日(金) 沼尾ベル

「美女と野獣(福岡)」  このところ、毎日突然が続いています。今日の突然は、沼尾みゆきさんがベルで登場。昨日までの木村花代さんと、交代で出演されるような気がします。 「ライオンキング(名古屋)」  週の初めから予定に入っていたのですが、今日のシンバは、李 涛さんでした。 「キャッツ(東京)」  今日は、ジェニエニドッツは高島田さんに戻り、ジェミマは、また熊本亜記さんでした。 「アイーダ(京都)」  主要キャストと男性アンサンブルは変わらず。女性アンサンブルの田邊安奈さんと、昨日は出なかった上延綾さんが枠移動して、代わりに山崎ゆみ子さんが出演者から消えました。
posted by 宇部産タマネギ at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |