2016年1月29日(金) 今日のお友達情報から(第5週その4)

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

コーラスライン  キャスト表はこちら
(全国公演、今日1/29は名古屋市)
  前回 1月28日(木) →     今日 1月29日(金)
      キャスト異動なし

全国公演の『コーラスライン』、今日は名古屋市での公演です。 キャストは、昨日と変わらずでした。

今日のお友達の感想をご紹介しますと、

「キャパ1000人の会場では、この演目、明らかにこじんまりし過ぎていました。

それに、男性陣もこじんまりしてます。 おまけに、初めは歌が弱すぎます。

後半で盛り返してきますし、女性陣は皆さん素晴らしいと思います。 でも、それを打ち消してしまうくらい男性陣が薄いのが残念です。

ダンスは見応えあると思うので、やはり自由劇場クラスの劇場で、また見てみたいと思います。」

ということでした。

『コーラスライン』は、このあと、2月から3月にかけて京都劇場で3週間の滞在公演があり、最後に、東北地方を回って3月下旬に全国公演が終わります。 そのあと、自由劇場での東京公演へと続きます。 CFY全国公演のように、全国公演の期間中に熟成されて、自由劇場での凱旋公演では素晴らしい舞台になりますように。

ところで、今日は、『オペラ座の怪人』名古屋公演は昼公演で、『コーラスライン』のほうは夜公演でした。 なので、『コーラスライン』の客席には、オペラ座カンバニーのメンバーが見に来てらしたそうです。

posted by 宇部産タマネギ at 00:07 | 劇団四季 |

2016年1月28日(木) 今日のお友達情報から(第5週その3)

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

リトルマーメイド  キャスト表はこちら
(東京公演、積水ハウスミュージカルシアター四季劇場[夏])
  前回 1月27日(水) →     今日 1月28日(木)
      キャスト異動なし

キャストは昨日と変わらずでした。 

今日のお友達の感想は、

「田島さんのトリトン王、私は初めて拝見しました。 歌い方など芝さんに近い感じだったように思います。 そのせいなのでしょうね、意外と田島さんらしさを感じませんでした。 これからに期待したいと思います。

それから、青山さんのアースラは久しぶりでした。 期待していたんですが、アースラの足の動きが一部ぎこちなく、そちらのばかりに目がいってしまいました。

そして竹内さんのエリックは、まだ成長中です。」

ということでした。 感想、ありがとうございました>お友達。

posted by 宇部産タマネギ at 23:29 | 劇団四季 |

2016年1月27日(水) 今日のお友達情報から(第5週その2)

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

コーラスライン  キャスト表はこちら
(全国公演、今日1/27は愛知県豊橋市)
  前回 1月26日(火) →     今日 1月27日(水)
      キャスト異動なし

『コーラスライン』全国公演、今日は、愛知県豊橋市です。 キャストは昨日と変わらずでした。

今日のお友達の感想によりますと、

「全体としては、歌がちょっと弱いかな。でも、個々には、頑張ってる印象が強く感じられるかたもいました。 たとえば、マギーの服部ゆうさん。」 ということです。

私が、2007年ロッテ組が大好きなのをご存知の上で、こう書いてくださったのかも知れませんけど(笑)。

今年が2016年ですから、もう9年になるんですね。 今でも劇団に在籍してらっしゃるのは、服部ゆうさん、梅崎友里絵さん、齋藤 舞さん、小澤真琴さん、木内志奈さん、五所真理子さん、このくらいになっちゃいました。 今では、皆さん、そうそうたる中堅どころです。

posted by 宇部産タマネギ at 22:08 | 劇団四季 |

2016年1月26日(火) 今日のお友達情報から(第5週その1)

今日も常連のお友達から、キャスト情報を頂きました。 いつもありがとうございます>常連のお友達。

サウンド・オブ・ミュージック  キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場[秋])
  前回 1月24日(日) →     今日 1月26日(火)
      キャスト異動なし

いよいよ今週がラスト週の、『サウンド・オブ・ミュージック』 東京公演です。

キャスト異動は、上の表のとおりで、予定外のキャスト異動はありませんでした。 劇団四季公式Webサイトでの予告のとおりでした。

今日のキャスト情報を送ってくださったお友達は、私のお友達のなかでも、たぶん筆頭格の 『サウンド・オブ・ミュージック』 好きの方です。 どうも、毎回観劇されるたびに号泣されているようなんです。 今日も、「残念だけど、スケジュール的に今日が私のマイ楽になります。 嗚咽を堪えながら号泣してまいりました」 ってメールをくださいました。

たくさんのSoM情報、ありがとうございました>常連のお友達。

posted by 宇部産タマネギ at 22:06 | 劇団四季 |

2016年1月24日(日) 今日のお友達情報から(第4週その1)

とっても久々にブログの記事書きをしている宇部産タマネギです。 2つ3つの事情が重なって、ブログの記事書きを2週間ほどサボっておりました。

今日は、情報の鮮度としては古新聞になってしまうんですが、昨日の日曜日の夜に届いていたお友達情報などを紹介します。

お友達が観劇されたのは、『人間になりたがった猫』 羽村公演です。

人間になりがった猫  キャスト表はこちら
(全国公演、今日1/24は東京都羽村市)
  前回 1月22日(金)      今日 1月24日(日)
女性Ens.      成松 藍      小菅 舞 

キャスト異動は上の表のとおりで、劇団四季公式Webサイトで予告があったとおりです。

お友達の感想によりますと、

「今日のタドベリは飯田さん兄、お初でした。 吉谷さんのタドベリが人生経験豊富な老齢タドベリだとすると、飯田さんのダドベリは、インテリの道からちょいと外れたような、それでいてやさしくて、若くて端正な感じがするタドベリでした。 それぞれに良さがあると思うので、どちらもありかなと思います。」

ということでした。 感想、ありがとうございました>お友達。

ところで、今日のお友達が送ってくださったキャストシートに、 『ファミリーミュージカル エルコスの祈り』 全国公演決定!という告知を見つけました。

2016-01-24エルコス情報.jpg

4月23日(土)相模原、4月29日(金祝)江戸川、5月4日(水祝)東大和  とあります。

『ラ・アルプ』の1月号には、2月先行発売 相模原/江戸川 しか載ってないですし、公式Webサイトにも公演スケジュールや公演地は、まだ掲載されていませんけど、これのことですね。 2月号の『ラ・アルプ』に詳細が載ると思います。  みなさんからの情報はありがたいです。

posted by 宇部産タマネギ at 20:02 | 劇団四季 |

2016年1月11日(月祝) 今週のキャストから(第2週その6)

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

コーラスライン  キャスト表はこちら
(全国公演、今日1/11は川崎市新百合ヶ丘公演)
  前回 1月9日(土)      今日 1月11日(月祝)
ビビ      持田紗希      大橋美絵

『コーラスライン』全国公演、今日からしばらくは関東エリアを回ります。 今日は、川崎市の新百合ヶ丘公演。 キャスト異動は上の表のとおりで、劇団四季公式Webサイトでの発表どおりでした。

お友達によると、今日は、「途中休憩ありません」という係員さんのアナウンスがいつもより多いと感じます、ということです。 こんな案内板も出てるそうです。 

IMG_2452.JPG

さもありなん、と思います。 私も、劇団四季が地元に来てくれて、初めて地元でみた演目が、この『コーラスライン』でした。 全然気持ちが入っていかなかったことを覚えています(笑)。

例えば、舞台志望の方には、強いメッセージが鋭く届く作品なんでしょうけど、その指向性の範囲から外れてる人には、たぶん、退屈だったという思いが強く残ると思います。 正直なところ、私自身がそうでしたので。 今日のキャストシートを送ってくださったお友達とのメールのやりとりで、そんなことを思い出しました。

posted by 宇部産タマネギ at 19:33 | 劇団四季 |

2016年1月10日(日) 今週のキャストから(第2週その5)

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます。

サウンド・オブ・ミュージック  キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場・秋)
  昨日 1月9日(土) →   今日 1月10日(日)
      キャスト異動なし

今週から、平田さんマリアになっています。 平田さんマリアの虜(とりこ)になって劇場から帰るお客様って、どのくらいいらっしゃるのでしょうね。 

今日のお友達も、「平田マリア先生はすごく熱くて、もういろんなところで泣かされます。」というお友達の感想でした。

エルコスの祈り  キャスト表はこちら
(東京公演、自由劇場)
  前回 1月9日(土) →    今日 1月10日(日)
      キャスト異動なし

『エルコスの祈り』東京公演、 この3連休で東京公演の千秋楽です。 今日のキャストは昨日と同じでした。

今日のお友達の感想では、古田しおりさんのエルコス、ドス声がイマイチで残念ということでした。

むかしむかしゾウがきた  キャスト表はこちら
(全国公演、1/10は東京都板橋区)
  前回 1月8日(金) →   今日 1月10日(日)
ゴンじい      菊池 正       吉谷 昭雄

昨日の夜公演まで、仙台で『美女と野獣』に出演していた吉谷さん。 1晩あけて今日はゴンじいでした。

お友達の感想では、「安定度抜群のじっちゃんでした」、「1幕の、ゴンじいでないときのちょっとしたお芝居も面白かったです。」ということでした。

それから、「本編は人形浄瑠璃から人間へと変化していく場面の演出とか、 吹雪に巻き込まれる場面とか、ほんとに美しかったです。 大人が観ても充分耐え得る作品をファミリーミュージカルで実現するというのは難しいと思うのですが、本作品、小品ながら良い舞台だなぁと改めて思いました。」 という感想を寄せてくださいました。

ところで、昨日話題にした ことりっぷ のこと。

東海地方では、「大阪キャッツ編とさっぽろウィキッド編の両方が届いています」 という情報がありました。 なるほどぉ、そういうことか。 関西エリアと北海道エリアの会員は、片方しかもらえないわけね。

そうすると、福岡BB編とか、名古屋LM編、京都BB編 とかも作られるでしょうかね。

posted by 宇部産タマネギ at 08:49 | 劇団四季 |

2016年1月9日(土) 今週のキャストから(第2週その4)

今日もお友達情報をいくつも頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

エルコスの祈り  キャスト表はこちら
(東京公演、自由劇場)
  前回 1月6日(水)     今日 1月9日(土)昼公演
エルコス      中山理沙 古田しおり
ジョン      北村 優 権頭雄太朗
ニールス      日出嶋楓也 渡邊寛中
ポーラ      吉田千那津 中川奈々美
エマ     塚越眞夏 岡本直子

まず、今日からの3連休で千秋楽となる『エルコスの祈り』東京公演から。 キャストの異動は上の表のとおりで、劇団四季公式Webサイトでの予告のとおりでした。 千秋楽の11日(月祝)のキャストは、まだ予告されていませんけれど、この3連休は通しキャストでいくのではないでしょうか。

サウンド・オブ・ミュージック  キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場・秋)
  昨日 1月8日(金) →   今日 1月9日(土)
      昼公演 キャスト異動なし

続いてお隣の秋劇場、『サウンド・オブ・ミュージック』 東京公演です。

今日のお友達、マリアが平田愛咲さんに代わったので、すかさずチケットをGETされたんだそうです。

「平田さんマリア、声質が私の好きな部類ということもあるんですが、高音の伸びも素晴らしかったです。
演技も、初々しく弾けていましたし、泣き顔と笑顔が大変素晴らしくて、特に子供と接している時の笑顔は見ているこちらも大変幸せな気分になりました。」

ということです。 お気に入りさんに巡り会えたようでよかったです。

コーラスライン  キャスト表はこちら
(全国公演、1/9は東京都府中市)
  前回 1月6日(水)     今日 1月9日(土)
ジュディ      松山育恵 川井美奈子
クリスティン     引木 愛 小坂華加
ヴァル     三平果歩 松山育恵
ロイ    手島章平 カイサー タティク
トム     カイサー タティク 田邊祐真
トリッシア 小坂華加 中村ひかり

続いて、全国公演の『コーラスライン』。 九州ツアーが終わり、今週と来週は関東地方にいます。 今日は、東京都府中市で公園です。

表に書くと6つの枠で異動があったふうになってしまいますが、中身は、3組の枠スライドです。 キャシーが引き続き坂田加奈子さんなのを覗けば、年末年始の福岡公演に行く前のキャストに戻った状態になってます。

お友達のメールによりますと、

「舞台のほうは、安定した素晴らしいACLでした。 でも、音響のせいなのか会場のせいなのか、はたまた最前列端だったからなのか、音が頭の上を抜けていく感じでこもったように聴こえたのはちょっと残念でした。」

ということです。
さて、今日の最後は北海道に飛びます。 『キャッツ』札幌公演です。

キャッツ  キャスト表はこちら
(札幌公演、北海道四季劇場)
  昨日 1月8日(金) →   今日 1月9日(土)
      昼公演 キャスト異動なし

キャスト異動はなく、劇団四季公式サイトでの発表どおりでした。

お友達情報によりますと、

「札幌公演、あと65回ほどに残り少なくなり、キャストも固定気味ですが、そんな中でも、雅原慶さんのグリドルボーンが輝いている感じです。

北海道四季劇場は、昨日の1月8日に開場五周年を迎えましたが、5月開幕に向けて大丸札幌店では『ウィキッド展』が開催されるなど、着々とキャッツからウィキッドへのシフトが始まっている札幌です。」

ということです。

 image2.JPG image3.JPG

で、関連した話題ということでこんなネタはどうでしょうか。

関西エリアでは、「こんなものが届いたんですよ〜」 と写真を頂きました。

2016-01-10 09.22.39.jpg

「ことりっぷ ウィキッドを観に行く札幌さんぽ」 という冊子です。 ウィキッド色がきれいですね。 発行元は劇団四季ですが、ことりっぷ という名前のとおり、編集は昭文社さんです。

札幌市時計台と、大通り公園のテレビ塔がイラストになってます。 まるで、「札幌遠征のススメ」 ですね。

このお友達にこの冊子の話をしていましたら、 何と! 北海道では 大阪キャッツ版が届いたんだそうです。

image1.JPG

そのままは使うわけにはいかないので改変していますが、猫目をイメージしていますね。 猫目の中にあるのは、通天閣と、千里の太陽の塔ぐらいしか私には分かりませんけど。

劇団四季と昭文社さんのどちらが仕掛けたのか知りませんが、アイディア出して頑張ってるな〜 って感じがします。

他のエリアの皆さんにも、別バージョンのものが届いてますか?

posted by 宇部産タマネギ at 08:42 | 劇団四季 |

2016年1月8日(金) 今週のキャストから(第2週その3)

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

サウンド・オブ・ミュージック(東京)  キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場・秋)
  昨日 1月7日(木) →   今日 1月8日(金)

『サウンド・オブ・ミュージック』の東京公演、今週の公演は昨日から始まっています。 今日のキャストは昨日と同じで、予定外のキャスト異動はありませんでした。 早いもので、この 『サウンド・オブ・ミュージック』東京公演も、今月末で終わりです。 ラスト4週になりました。

さて、今日の公演、お友達によれば、 今まで観た中でもトップクラスに良かったそうです。 秋山さん修道院長さんは、今日も書くと毎度のことになるので割愛させていただいて、脇の俳優さんのことを書きますね。 お友達はこんなふうにメールに書いてくださいました。

「大橋シュミットさんは、トラップファミリーのことを心から案じているのが分かるし、保城シュバイガーさんも愛らしさとお茶目さに益々磨きがかかった感じ。  さらに八重沢エルザの、引き際の大人な対応もかっこよかったし、勅使瓦さんもやはりゲオルグとの厚い友情と子どもたちを気にかける様子が感じとれ、私の大好きなマックスおじさんでした。

そして、何よりも今日は、子どもたちの演技が6人とも非のうちどころかないと言ってもいいくらい素晴らしかったです。 いつもは数ヶ所気になるところがあるんですが、今日はそれもありませんでした。 」

ということでした。

最後に、写真をご紹介します。

この写真は、お友達から届いたものです。 秋劇場の2階にあった、秋劇場の次の演目である 『ウェストサイド物語』のパネル。 2階にはあったものの1階にはなかったそうです。 普通なら劇場エントランスのフラッグだって次の演目に架け替えられてしまう時期だと思うんですけど、ちょっと妙ですね。

新しいイメージ1.JPG

こちらは、グッズ売り場にあった マリアベアと女の子ベア。 お友達によると、女の子はグレーテルをイメージしているんじゃないかということです。 どちらも購入可能なんだそうです。

160108_131823.jpg

posted by 宇部産タマネギ at 23:28 | 劇団四季 |

2016年1月7日(木) 今週のキャストから(第2週その2)

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

ライオンキング(東京)  キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場・春)
  前回 1月4日(月)    今日 1月7日(木)
ナラ    江畑晶慧 →      小松加奈

『ライオンキング』東京公演、キャスト異動は上の表のとおりで、公式サイトでの予告の通りでした。

東京公演は、今週と来週は通常どおりの公演ですが、そのあとは毎年この時期に恒例の、保守点検のための休演になります。

posted by 宇部産タマネギ at 00:29 | 劇団四季 |

2016年1月6日(水) 今週のキャストから(第2週その1)

新年の仕事始めの週、さっそく今日から今週の公演が始まったところがあります。 お友達情報を頂きましたのでご紹介します。 いつもありがとうございます>お友達。

オペラ座の怪人  キャスト表はこちら
(名古屋公演、新名古屋ミュージカルシアター)
  昨日 1月3日(日)    今日 1月6日(水)
メグ・ジリー     中里美喜 →      小川美緒
ムッシュ・アンドレ 田守人 賀山祐介
女性Ens. 大中ゆかり 2
石野寛子 10
干場綾子 2
波多野夢摘 10

『オペラ座の怪人』 名古屋公演、3日(日曜日)と交代したキャストは上の表のとおりです。 劇団四季公式Webサイトの予告のとおりでした。

お友達の感想は、

「佐野さんファントムと、久保さんクリスティーヌ、もちろん素晴らしかったし、アンサンブルさんたちを含めて非常にまとまりのある、キリッとした舞台でした。

佐和さんのマダム・ジリーは久しぶりでした。 本当に厳しい調子のマダムでした。 細い眉などのメイクも、そのように見せる効果があるのかも。 つねに眉間に皺を寄せていました。 」 ということです。

3日(日曜)のこのブログ記事で、日曜日のお友達の感想として佐和さんマダム・ジリーのことを紹介しましたので、 今日のお友達も佐和さんのことを見てくださったようです。

それから、もうひとつのお友達情報は、『エルコスの祈り』 東京公演です。

エルコスの祈り  キャスト表はこちら
(東京公演、自由劇場)
  昨日 1月5日(火) →   今日 1月6日(水)
      キャスト異動なし

こちらは、昨日と今日ではキャスト異動なく、安泰でした。 今週、木曜・金曜と休んで、3連休がラストです。 11日(月祝)が千秋楽になります。

お友達情報によりますと、

「オープニングのダンスは素晴らしかったです。 メンバー全員がぴったり合っていて、見応えがありました。
今回のキャスト、セールスマン、博士、理事長が今までに比べて若〜いんです。 そのせいで、世界観が軽い(抑圧感が薄い)感じになっていましたと思います。 ダニエラたちもコミカル度が高く感じました。」 ということです。

  なるほど、世界観が軽い、抑圧感が薄い。 いい表現じゃないかな、と思います。 軽いなかで、マイナー調のラジオ体操が出てきてもインパクト薄いですよね、 受けはすると思いますけど、悲壮感がないんじゃないかな、と思います。

 今日のオマケは、『エルコスの祈り』のグッズです。 終演後のロビーではお客様送り出しをやっていたので、このグッズ販売は、劇場出口を出たところに机を出してやっていたそうです。 「頑張ってるなぁ〜」 がお友達のコメントでした。

 新しいイメージ.JPG

posted by 宇部産タマネギ at 00:42 | 劇団四季 |

2016年1月3日(日) 今週のキャストから(第1週その7)

お正月休みの最終日の今日も、お友達から続々とキャスト情報など頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

では、まず『オペラ座の怪人』名古屋公演から。

オペラ座の怪人  キャスト表はこちら
(名古屋公演、新名古屋ミュージカルシアター)
  昨日 1月2日(土) 今日 1月3日(日)
      キャスト異動なし

『オペラ座の怪人』名古屋公演、予定外のキャスト異動はなく、昨日と同じで、安泰でした。

今日のお友達は、感想としてメールの中にこのように書いてくださいました。

「早水さんジリー、そして今週の佐和さんジリー、厳しい感じがよく出てるジリーで、私は好きです。 思えば、初めて『オペラ座の怪人』を観たとき、マダム・ジリーは厳しいマダム・ジリーでした。 でも、そのあと、ある時から、感情を抑えて指導するジリーみたいになっていたと思います。 なので、久々の厳しいジリーでした。 佐和さんジリーも、以前に観た時は厳しいよりも感情を抑えているジリーでしたので、今回の名古屋公演は、厳しいマダム・ジリーの演出なのかな、と思います。」

さて、正月休み期間中は開演が14時です。 お友達は食事のあとちょっと時間があったので、新劇場の予定地へ足を延ばしてみたんだそうです。

14517958088621a.jpg

囲いの中は見えないけど、まだ何もない状態みたいです。 清水建設さん、頑張ってね〜。

多分、これは西方向を向いている写真だと思うので、新劇場が完成してから同じ場所に立ったら、劇場入口が見えるあるところだと思います。 そのときには、この写真に見えている向こうの景色は見えなくなってしまうのでしょうね。

クレイジー・フォー・ユー(大阪)  キャスト表はこちら
(全国公演、1/3までシアターBRAVA!)
  昨日 1月2日(土) 今日 1月3日(日)
      キャスト異動なし

さて、次は大阪です。 今日が大千秋楽の 『クレイジー・フォー・ユー』全国公演です。 8月に京都劇場で開幕した全国公演も、いよいよ今日がラストです。

キャスト異動はなく、昨日と同じでした。 結局、大阪公演の期間中にキャスト異動はなく、固定メンバーでした。

カーテンコールのときに千秋楽のご挨拶が、ランク役の志村 要さんから。 

「大阪MBS劇場時代から続いた劇団四季の公演はこれで最後です。 三月で閉館になってしまいますが、関西の演劇の拠点としての功績は語り継がれるでしょう」 というようなお話だったそうです。 ただ、挨拶のなかに、シアターBRAVA!という言葉が出てこなかったようですので、だいぶ緊張なさってたかも知れません。

舞台のほうは、素晴らしいの一言で、中でも男性陣のアドリブが最高だったそうです。 いろんなところがツボって仕方なく、客席は初見の方が多かったようで、けっこうお約束のシーンで笑いが起こっていました、とのこと。 2016年の公演予定に入っていませんが、ぜひ再演をお願いしたいです、 という感想でした。

本日の、劇団四季最終日の シアターBRAVA!です。 大阪は今日もいいお天気だったのですね。

NCM_0656.jpg

シアターBRAVA!の門松です。 今日のお友達が送って下さいました。 (昨日の記事にも載ってるんですが、ちょっと訳アリで今日も載せます。) (あとの話に続きます)

image2.JPG

ライオンキング(大阪)  キャスト表はこちら
(大阪公演、大阪四季劇場)
  昨日 1月2日(土) 今日 1月3日(日)
      キャスト異動なし

そして最後は、このブログでは久々にお友達情報がありました、『ライオンキング』大阪公演です。

予定外のキャスト異動はなく、昨日と同じで、こちらも安泰でした。

このお正月休みの期間中、大阪四季劇場の門松写真がなかったので、今日のお友達にお願いして撮ってきて頂きました>ありがとうございました。 

大阪の門松はこんな感じです。

IMG_2445.JPG

IMG_2447a.jpg IMG_2446.JPG

昨日までのこのブログ記事で、北海道四季劇場(札幌)、四季劇場(東京)、積水ハウスミュージカルシアター四季劇場・夏(東京)、新名古屋ミュージカル劇場(名古屋)の門松をお友達から送っていただいて紹介しました。 (海劇場には、門松がありませんでした)。  関東と関西の門松と比べると、見た感じがずいぶん違いますねぇ。 シアターBRAVA!の門松も関西に含めてです。 まぁ、大阪四季劇場の分は、ハービスENTとしてやってる部分があるのでしょうから、横並びはできないかも知れません。

一言でいうと、関東は地味〜。 関西は豪華〜。

江戸前のにぎり寿司と、浪花のちらし寿司の違いと似てるかな?  

関東 「ネタと味で勝負!」  関西 「そやけど、見た目も大事やろ?」

posted by 宇部産タマネギ at 21:21 | 劇団四季 |

2016年1月2日(土) 今週のキャストから(第1週その6)

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

オペラ座の怪人  キャスト表はこちら
(名古屋公演、新名古屋ミュージカルシアター)
  昨日 1月1日(金祝) 今日 1月2日(土)
      キャスト異動なし

『オペラ座の怪人』 名古屋公演です。 予定外のキャスト異動はなく、昨日と同じキャストでした。 安泰で何よりです。

今日の公演では、久保さんクリスティーヌが、♪墓場にて の場面で、 どうぞ力を与えて でなくて、 力を私に与えて だったか、そんな感じに言ってたそうです。 本番前に、誰かに何かダメ出しされたのかしら。

さて、各劇場の門松シリーズも一段落したので(笑)、今日のお友達は、新幹線の中から見えた富士山の写真を送ってくださいました。 見事な富士山ですね〜、こんなに見事なのはなかなか観られないですよね。

富士山は、私が思うに、こんな感じで、上のほうに雪を頂いて、見事に晴れた青空をバックにしているのがいちばん綺麗だと思います。 夏場ですと白い雪がないし、空も白っぽいことが多いので、今ひとつ物足らない感じだと思っています。 

雪が少ないのは暖冬のせいでしょうか。 しかも、西側の斜面に雪が多いのに、東側の斜面(写真では右側の斜面、関東平野側)に雪が少ないですね。

14517209438122.jpg

新幹線の車窓から富士山をご覧になりたい場合は、普通車ならE席、グリーン車ならD席に座るのがオススメです。 でも、海側のA席に座っていても、道中で富士山が見えるポイントが実はあるんですよ。

リニア新幹線だと富士山もへったくれもないんでしょうね。 世の中、必ずしも便利になったほうがいいとは限らないと最近しょっちゅう思うようになりました。

もうひとつ、お友達情報を頂きましたので紹介します。 東京へ飛びます。

サウンド・オブ・ミュージック  キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場・秋
  昨日 1月1日(金祝) 今日 1月2日(土)
      キャスト異動なし

今日のお友達の感想は、

「久しぶりの島原ゆきみさんマリア、やっぱり知的です♪ ゆきみさんマリアは、知性的なマリア、 江畑さんのマリアは、第一幕は天真爛漫なマリアで、二幕は知的なマリア、という感じがします。 ゆきみさんマリア、今日は一幕最後の、♪すべての山を登れ の前の秋山さん修道院長とのやり取りで、うっすら涙を流されていました。

そして、その秋山修道院長の一幕最後 ♪すべての山に登れ は、今回の公演のなかで特に素晴らしかったと思います。 聞きほれちゃいました。ぜひCD化していただきたいです。 権利関係をクリアするのが大変だとは思いますけれど。

また菊池さんベルテ、今回もメガネが鼻の先端にあり、思わず笑ってしまいました。」

「それから、お正月休み期間中ですので、今日の公演は初見のお客様が多かったのか、ちょっと拍手が少なめのような気がしました。 スタンディグオベーションの方々も多くなかったです。 でも、笑ってもらう場面での笑いは普段よりも多く、特に音楽祭で2位となった北城さんがツェラー長官へ体当たりして長官がよろめいた際は、ひときわ大きな笑いと拍手が上がりました!」

ということです。 感想、ありがとうございました>今日のお友達。

ところで、今日のお友達が送ってくださった写真のおかげで、今年の新春の四季劇場の門松を初めてみることができました。

DSC_2843.JPG DSC_2841.JPG

そうそう、 こんなふうに、四季劇場の門松は、「祝」と「寿」なんですよね。

で、お友達のメールの中に、「例年の門松は、もう少し豪華じゃなかったですか?」 って書いてあったんです。 そうだったっけ?と思って、1年前の自分のブログを探してみたら、去年の門松の写真がちゃんとありました。 お友達のどなたかが送ってくださったんですね。(1年前はありがとうございました)

そしたら、面白いことを発見! 門松の豪華さ、という点では去年と今年は大差ないと思うのですけど・・・・・ 去年の門松と今年の門松では・・・・・

2015年新春の門松_四季劇場.png

なんと! 「祝」と「寿」の配置が、左右逆だったんです(笑)。 こういうことって有り!? ふつう、決まってるか決めてあるもんじゃないの? ひょっとして、「祝」と「寿」というのは、故事成語とか四書五経の何かに由来するものだったりしますか? (私は存じませんけれど) 

 去年が間違っていて今年は正しく戻したのかも知れない、と思って、もっと過去の門松写真を探してみました。 そしたら、2014年のものは見つからなかったんですが、2013年のがありました。

なんと2013年の新春も、四季劇場では、『ライオンキング』と『サウンド・オブ・ミュージック』をやっていて・・・

2013年新春_四季劇場の門松.png

2013年の門松は、今年(2016年新春)と同じで 左が「祝」、右が「寿」でした。 こうなると、どっちが正しいのか、それともテキトーなのか分かりません! 

余談ですが、いちばん下の写真は、元日で外はいいお天気なのに、外へ出してもらえず窮屈そうにしてるライオン板です。

posted by 宇部産タマネギ at 17:20 | 劇団四季 |

2016年1月1日(金)その2 今週のキャストから(第1週その5)

元日の記事の続きです。 元日の夕方から出かけてしまったあともお友達情報を頂いていましたので、その分をこちらの記事に書きますね。

アラジン  キャスト表はこちら
(東京公演、大同生命ミュージカルシアター電通四季劇場・海)
  昨日 12月31日(木) →  今日 1月1日(金)
      キャスト異動なし

『アラジン』東京公演、元日の今日も舞台はとっても盛り上がったそうです。

海劇場の入り口です。 海劇場には、特に正月飾りみたいなものはなく、ちょっとサビシイ、ということでした。 門松などなどがないのは、大家さん(カレッタ汐留)の方針かな?

IMG_4215.jpg

お友達は、「正月飾りがないのでその代わりに」 ということで、こんな写真を送ってくださいました。

IMG_4218.jpg

ジーニーカラーのランプだそうです。 こんなのあるんだ! ショーケースの中にあるんだそうです。

元日ツアーのラストは、『オペラ座の怪人』 名古屋公演です。 

オペラ座の怪人  キャスト表はこちら
(名古屋公演、新名古屋ミュージカルシアター)
  昨日 12月31日(木)    今日 1月1日(金)
男性Ens.      伊藤潤一郎 1 真田 司 1

キャストの異動は上の表のとおりで、男性アンサンブル1枠に真田 司さんが戻ってきています。 水曜・木曜とお留守だったのはナゼかな?

今日の『オペラ座の怪人』名古屋公演、お友達によりますと、些細なアクシデントはあったものの、いつもどおりの佐野さんファントムを堪能させていだきました、ということです。

「些細なアクシデントというのは、ラストの隠れ家の場面で、クリスティーヌがラウルに駆け寄るときにベールが落ちちゃったことです。クリスティーヌのカチューシャが浮いていたのでちょっと心配だったのですが、案の定、駆け寄るときに落ちてしまいました。でも、さすが佐野さん、自然な動きでベールを投げていつもの位置に。 アクシデントも含めて舞台の魅力だと改めて感じました。」

アクシデントも含めて舞台の魅力、って、おっしゃるとおりですね。 生身の人間がやってるからこそできるものですもんね。 でも、多分、俳優さんたちが舞台に上がったら、役を演じているというより、もうその場で生きているので、何が起こってもそのときどきで普通に何とかするものなのでしょうね。

「そういえば、高井さんファントムは、クリスティーヌにブーケを持たせるときにベールを直しますが、佐野さんファントムは直さないのですね・・・」

うわっ、どれだけの数の目線がファントムに刺さっているんでしょう?  

さて、名古屋の劇場の門松は年末から出てましたので、このブログでは12月27日(日)の記事に載ってるんですが、今日は他の劇場の門松の写真があれこれ載ってるので、その写真を再掲しますね。

tm_14511872608173.jpg

そして、今日のお友達がこんな写真を送ってくださいました。 オペラ座キャンディだそうです。 紅白なのでお正月向きかと。

新しいイメージ.JPG 新しいイメージ1.JPG

元日の今日も、たくさんの観劇情報をありがとうございました>お友達のみなさん。

posted by 宇部産タマネギ at 11:46 | 劇団四季 |

2016年1月1日(金) 今週のキャストから(第1週その4)

元日の今日も、常連のお友達から観劇情報を頂きました。 『キャッツ』札幌公演です。

キャッツ  キャスト表はこちら
(札幌公演、北海道四季劇場)
  昨日 12月31日(木) →  今日 1月1日(金祝)
      キャスト異動なし

予定外のキャスト異動はなく、昨日と同じでした。 2週続けてキャスト異動がなかったので、同じメンバーで3週目になっています。

お友達が、北海道四季劇場の門松の写真を送ってくださいました。 ちゃんと猫目があるんです。

14516237775140.jpg 14516237873100.jpg

クレイジー・フォー・ユー(大阪)  キャスト表はこちら
(全国公演、1/3までシアターBRAVA!)
  昨日 12月31日(木) →  今日 1月1日(金祝)
      キャスト異動なし

続いて、大阪へ飛びます。 『クレイジー・フォー・ユー』の大阪公演です。

キャスト異動はありません。 明後日の1月3日(日)が大阪公演と全国公演の千秋楽ですが、結局、通しのキャストでした。

お友達の感想によりますと、

『松島さんボビー、めっちゃはじけてます(笑)。 とぉってもかわいらしいボビーです。
♪アイガットリズム の歌い出し前、ポリーのセリフでなんだか泣けてきたんですが、どうやらムースも泣いてたみたいです(^_^;)。 劇場が埋まらない切なさとかあったのかなぁって思いました」 ということです。

シアターBRAVA!の門松の写真も頂きました。 大阪は、今日もいいお天気みたいです。

 4039840374.jpg

また、東京に戻ります。

リトルマーメイド  キャスト表はこちら
(東京公演、積水ハウスミュージカルシアター四季劇場・夏)
  昨日 12月31日(木) →  今日 1月1日(金祝)
      キャスト異動なし

今日のお友達の感想は、

「ちょっと久しぶりに見た谷原さんアリエルでした。 やはり、可愛らしいアリエルです。 それから、トリトンの村さんと飯野さん執事、お二人とも、なんであんなに安定感があるんだろうと、いつも感心します。 特に、カーテンコールのときの村さんトリトンの動きにいつも微笑んでしまいます。

ただ、残念なのは終盤、2度ほど携帯の着信音が鳴ってたことです。 アナウンス通りに、ちゃんと電源切るか着信やメールが入らない設定にしてほしいものです。」

劇場は携帯の電波が入らないような設備があるんだからそのままでも大丈夫でしょ。とか思ってそのままにしてる人も実際には多いのでしょう。 でも、携帯は電波を拾おうと頑張っているので、拾っちゃうとなってしまうことがあるんだそうです。 休憩中に携帯・スマホを使った場合には、2幕が始まる前にOFFにするのをお忘れなく。

そうは言っても、1000台近い携帯・スマホがあっても3時間の間に2度しか鳴らないくらいにみんながOFFにできている、って、考えようによっては、日本人て見事にお行儀がいい国民だな〜と感心しちゃいます。

次の写真は、夏劇場の門松です。 ほかの劇場と違ってとってもシンプルです。

14516338636861.jpg

posted by 宇部産タマネギ at 15:23 | 劇団四季 |

2016年1月1日(金) 謹賀新年

IMG_4198.jpg

読者のみなさま、新年明けましておめでとうございます。

宇部産タマネギでございます。 今年も、 「宇部産タマネギの劇団四季キャスト表」 と ブログの「気づいた事」 は続くと思いますので、昨年同様、よろしくお願い申し上げます。

「宇部産タマネギの劇団四季キャスト表」 と ブログの「気づいた事」は、2005年(平成17年)にスタートしました。 あっという間に、昨年はどちらも満10周年を迎え、11年目に入っています。  劇団四季キャスト表としては、キャスト表作りでは宇部産タマネギの先代である むなさん が作っておられた時代から通算すると、17年分のキャスト情報が蓄積されております。 活用していただければ幸いでございます。

今年最初の写真は、昨日の大晦日の日にお友達から頂いた写真です。 お正月らしく、しかも劇団四季らしくおめでたい感じなので、新年の写真に使わせていただきました。 ありがとうございました>お友達。

posted by 宇部産タマネギ at 06:04 | 劇団四季 |

2015年12月31日(木) 今週のキャストから(第53週その3)

大晦日の今日も、観劇納めのお友達からキャスト情報など送っていただきました。 いつもありがとうございます>お友達。

ライオンキング(東京)  キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場・春)
  昨日 12月30日(水) →  今日 12月31日(木)
      キャスト異動なし

予定外のキャスト異動はなく、昨日と同じ出演者でした。 公式サイトの予告どおりで、安泰です。

今日も、お友達が送ってくださった写真をご紹介しましょう。 まず、四季劇場のエントランスです。

IMG_4199.jpg

そして、今年ラストの写真は、一足先にお正月っぽく、ちょっとおめでたい感じの1枚を。 今年もキャスト情報と写真をありがとうございました>常連のお友達。

IMG_4198.jpg

<編集後記> この写真、右下に 「まるC Disney」 ってちゃ〜んと写しこんであるんですよ。 細かいです〜。 著作物・創作物の世界では、クレジットを尊重する気持ちが大切ですよね。

アラジン  キャスト表はこちら
(東京公演、大同生命ミュージカルシアター電通四季劇場・海)
  昨日 12月30日(水) →  今日 12月31日(木)
      キャスト異動なし

もうお1人、これまた常連のお友達から、『アラジン』の情報と写真をいただきました。 

キャストのほうは、やはり予定外の異動はなく、昨日と同じキャストでした。

先週の後半から、ジャスミン・デビューした齋藤 舞さん。 お友達が見たところ、 初めは顔の大きさに比べカツラの大きさが合ってないのか、顔の大きさがさらに大きく見えてプリンセスに見えなかったところ、最後には可愛く見えるようになったんだそうです(笑)。 初めのうちにつけていたカツラは、まだお顔の大きさと合ってなかったのですかね?

それから、海宝さんのアラジン、以前、四季の舞台に出てたせいなのか、台詞回しがはっきり聞こえるし、自然な演技でした。

そして、お友達が送ってくださった写真をご紹介します。

このブログ記事には、ちょっと久しぶりに登場する アラジンのランプ。 いままでよりも、キラキラに輝いて見えますね。

14515502861031.jpg

それから、売店にあったグッズなのだそうですけど、シークレットチャームのコンプリートセットだそうです。 各回、20セット限定ということです。 

14515503558213.jpg

さらに、もうひとつお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

オペラ座の怪人  キャスト表はこちら
(名古屋公演、新名古屋ミュージカルシアター)
  昨日 12月30日(水) →  今日 12月31日(木)
      キャスト異動なし

『オペラ座の怪人』 名古屋公演、こちらも予定外のキャスト異動はなく、昨日と同じでした。

男性アンサンブル1枠、今日はいとじゅんさん(伊藤潤一郎さん)ですが、明日以降は、真田 司さんに戻ることになっています。 これについては、次の記事「今週のキャスト情報 その348」 をご覧ください。

オマケの写真は、お友達から届いた写真で、 ロビーにあるクリスティーヌの楽屋。 クリスティーヌのテーブルの背後から見たところですね。

新しいイメージ.JPG

posted by 宇部産タマネギ at 15:37 | 劇団四季 |

2015年12月30日(水) 今週のキャストから(第53週その2)

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます。

クレイジー・フォー・ユー(大阪)  キャスト表はこちら
(全国公演、1/3までシアターBRAVA!)
  昨日 12月29日(火) →  今日 12月30日(水)
      キャスト異動なし

『クレイジー・フォー・ユー』の大阪公演、 会場はシアターBARAVA!です。

キャスト異動は無し。 出演者は昨日と同じでした。

会場の シアターBRAVA!、 大阪城公園の北隣りになります。 15年ほど前には 『ライオンキング』大阪公演 の初演をやったところです。 当時は、大阪MBS劇場 という名前でした。 ですが、来年の春までで閉鎖となることが決まっていて、劇団四季がこの劇場で上演するのは、今回の『クレイジー・フォー・ユー』が最後ということになります。

今日のお友達情報によりますと、 

「お客様の入り具合は6割くらいでしょうか。 でも、初見のお客様が多かったようで、  後方席からいい感じの笑い声があがってたり、休憩のときにスゴイスゴイと喜んでらっしゃって、そういう声が聞こえるとこちらも嬉しくなります。 舞台は相変わらずよい仕上がり具合ですが、 みなさん若干お疲れかなと思えなくもないですね。 ホントにもうあとちょっとなので、頑張って頂きたいです。」

ということでした。

今日は大阪もよく晴れていて、きれいな青空です。 劇場の壁に、斜めに白いスジが入っているように見えるのは、隣のビルの窓からの反射ですね。

IMG_2430.JPG

posted by 宇部産タマネギ at 15:23 | 劇団四季 |

2015年12月29日(火) 今週のキャストから(第53週その1)

日付はもう水曜日になっているのですが、深夜にお友達情報を頂いておりました。 いつもありがとうございます。

エルコスの祈り  キャスト表はこちら
(東京公演、自由劇場)
  前回 12月27日(日)    今日 12月29日(火)
エルコス     昼 古田しおり
夜 中山理沙
     古田しおり

キャストの異動は上の表のとおりで、エルコス以外のほとんどの枠は、日曜日の公演と同じ出演者でした。 公式サイトでの予告のとおりです。

『エルコスの祈り』は、明日の30日(水)が年内最後の公演で、今日と同じキャストのはずです。

さて、お友達情報によりますと、『エルコスの祈り』では終演後に出演者による お客様送り出し があるんだそうです。 ただ、全部の出演者がホワイエに出てきてくれていたわけではないそうで、全国公演でもそうですが、交代制と聞いています。

劇団四季公式Webサイトでは、昨日、2016年の演目ラインナップがリリースされておりました。 劇場では、これのチラシ版のものが配布されていたそうです。 Webサイトのページは、こちら http://www.shiki.jp/special/lineup2016/です。

以前のブログ記事でも書いたのですが、劇団四季2016年カレンダーに 『ガンバの大冒険』 が載っていることから、これが来年の演目のひとつじゃないか、というお友達の予想はピッタンコ。 それから、『エルコスの祈り』に新顔さんがどんどん出てくるので、これが『ニッセイ名作劇場』の演目じゃないか、というタマネギの予想は外れました。 『ニッセイ名作劇場』 は、、『ガンバの大冒険』 のようです。

今年、『コーラスライン』をやっていることから、来年は『夢から醒めた夢』が出てくるんじゃないかとタマネギ的には思っていたのですが、これも外れたみたいです。 タマネギ的には、JCS、ACL、夢醒め この3つは、四季が大事にしてる中規模演目の3枚看板だと思ってますんで。

マダム・ドーロをやれる人がいれば、『アンデルセン』もいいじゃないですかね。 『春のめざめ』は、永久お蔵入りでしょうか。

秋劇場の新作って、何でしょうね。 『劇団四季ソング&ダンス』 シリーズかなぁ。  『劇団四季ソング&ダンス〜NEXT GENERATION〜』とかって。

posted by 宇部産タマネギ at 08:02 | 劇団四季 |

2015年12月27日(日) 今週のキャストから(第52週その6)

今日もお友達情報を続々と頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

エルコスの祈り  キャスト表はこちら
(東京公演、自由劇場)
  昨日 12月26日(土)    今日 12月27日(日)
11:30公演
エルコス     中山理沙      昼公演 古田しおり
ジョン 権藤雄太朗 北村 優
ニールス     日出嶋楓也      渡邊寛中
ポーラ 田千那津 中川奈々美
エマ 塚越眞夏 岡本直子

まず、東京から。 『エルコスの祈り』 東京公演です。 キャスト異動は上の表のとおりで、公式サイトで予告があったとおりです。 今日の昼公演は、古田しおりさんがエルコスでした。

続いて、北海道に飛びます。

キャッツ  キャスト表はこちら
(札幌公演、北海道四季劇場)
  昨日 12月26日(土) →  今日 12月27日(日)
      キャスト異動なし

キャスト異動はありませんでした。 公式サイトでの発表のとおりです。

お友達から頂いた写真です。 北海道四季劇場の外側ですね、キレイな青空です。


IMG_2420.JPG

劇場脇のフラッグは、もう札幌キャッツの千秋楽モードになっています。

IMG_2421.JPG

これは劇場の中。 札幌公演ファイナル 2016.3.21 の横断幕 に、出演者さんの寄せ書きがしてあります。

14511883521640.jpg

それから、札幌の次の演目は 『ウィキッド』ですけれど、札幌ウィキッドのチラシが出ていたそうです。

IMG02165.jpg IMG02164.jpg

続いては、名古屋です。

オペラ座の怪人  キャスト表はこちら
(名古屋公演、新名古屋ミュージカルシアター)
  昨日 12月26日(土) →  今日 12月27日(日)
      キャスト異動なし

名古屋の 『オペラ座の怪人』名古屋公演、予定外のキャスト異動はなく、こちらも公式サイトの発表どおりでした。

今日のお友達の感想は、

「少し前に、スタジオライフ[ファントム] の舞台を観ていたからか、今日は、いつもよりファントムに感情移入してしまいました。 勿論、佐野さんの演技が素晴らしいのもありますが。 佐野さん、歌を伸ばすところで、声がかすれたり伸ばせなかったりはしてましたが、ほんと演技が凄かったです。

久保さんクリスも、まだデビューしたばかりとは思えない演技でビックリしました。 演技の基礎ができてるのでしょうか、私には歌でなく演技で感情が伝わってきました。

それから、アンサンブルさんでは、冒頭オークションの場面で、ハンニバルのポスターを紹介する時、見付さんですと カツーンと良い音がして嬉しかったです。 最近は、あまり良い音で聞こえないことが多かったのです。」 

ということでした。

次の写真は、新名古屋ミュージカルシアターの門松。 もう、門松が出てるんですね。 たしかに、もうクリスマスツリーは飾っておけないですね。

14511872608173.jpg

そして、ホワイエにあるクリスティーヌの楽屋、これはパパの写真ですよね? お友達のメールには、「パパは29歳で亡くなったと思ったんですが、それにしては老けてる感じがしますけど、どうなんでしょ?」 ということです。 おひげのせいかなぁ?

14511872313011.jpg 

そして、『クレイジー・フォー・ユー』大阪公演です。 このブログ記事に登場するのが今日で4日連続です。 タマネギのお友達の誰かしらが観にいってるので、お知らせをくれるって感じです。 ありがたいことです。

クレイジー・フォー・ユー(大阪)  キャスト表はこちら
(全国公演、1/3までシアターBRAVA!)
  昨日 12月26日(土) →  今日 12月27日(日)
      キャスト異動なし

こちらも、予定外のキャスト異動はなく、公式サイトの予告どおりした。 多分、千秋楽まで通しキャストで突っ走るつもりだと思います。

今日は日曜日ということもあるのでしょうけど、1階席は後方の端っこのほうに少し空席があるものの、ほぼいっぱいだそうです。 よかったよかった。

posted by 宇部産タマネギ at 21:05 | 劇団四季 |