2008年9月16日(火) 「赤毛のアン」京都公演プログラム キャスト情報

 お友達情報です。 「赤毛のアン」京都公演の公演プログラムに載っているキャスト情報です。 

 東京公演の第2版(2008年4月4日発行)との比較もしてみました。 

「赤毛のアン」 京都公演 2008年9月6日発行

アン・シャーリー
 吉沢梨絵  五十嵐可絵(+)
マシュー・カスバート
 日下武史 維田修二
マリラ・カスバート
 木村不時子
ステイシー先生/スローン夫人
 五東由衣 江寿多知恵
ギルバート・ブライス
 望月龍平 石井雅登
ダイアナ・バリー
 真家瑠美子 五十嵐可絵
レイチェル・リンド夫人
 都築香弥子 秋山知子(+)
バリー夫人
 大橋伸予
スペンサー夫人/パイ夫人
 あべゆき(+)  倉斗絢子
ブルーエット夫人
 高島田 薫
マクファーソン夫人
 村瀬歩美(+)  峰岸由佳(+)
ジョシー・パイ
 長谷川ゆうり 関根真帆(+)
プリシー/店員ルシラ
 久居史子 鈴木由佳乃 関根真帆(+)
ベル/ティリー/ルビー
 成松 藍 小澤真琴 谷口あかり 高橋あゆみ(+) チョ ウンヒ(+)
 林 香純(+) 松田佑子(+)
フィリップス先生
 鈴木 周  百々義則
郵便配達アール/チャーリー
 有賀光一  布施陽由(+) 鈴木智之(+)
農夫セシル
 塩地 仁(+)  田中廣臣
牧師/駅長
 田中廣臣 川辺将大 小出敏英(+)
キット /ジェリー/ムーディ/トミー
 二見隆介 鈴木智之(+) 玉井晴章  高橋 徹(+)
 北村 毅  西村侑剛  塩地 仁

 さて、あまり気にしなくていいと思いますが(笑)、東京公演の公演プログラム第2版にお名前があったのに、今回は消えている方は...

マシュー・カスバート   高井治 岡本隆生
マリラ・カスバート     斉藤昭子 早水小夜子 武木綿子
ステイシー先生/スローン夫人  佐渡寧子 阿賀佐一恵
ダイアナ・バリー      田村 圭
レイチェル・リンド夫人  佐和由梨
バリー夫人         斉藤昭子 中野今日子
ブルーエット夫人     はにべあゆみ
マクファーソン夫人    岡本和子
ベル             泉 春花
ティリー           杏奈  間しのぶ
ルビー            西田ゆりあ
フィリップス先生     高草量平(劇団昴)
農夫セシル        百々義則
牧師/駅長         百々義則 塩地 仁
キット            奥田慎也
ジェリー           松尾 篤
 

 まあ、東京公演のプログラムには、公演期間の長さの割には俳優さんの名前がえらいぎょーさん並んではるという感じだったので、今回はそういう意味では妥当な人数かと思います。 

 佐渡寧子さんがここでも消えています。グリザベラに出演中なので、安心ですけども。

 杏奈さん、東京公演の「赤毛のアン」では出演されていましたが、6月の落日以降はどの演目にも姿がありません。

 新人さんは、私が思うに、林 香純さん、松田佑子さんのお2人だと思います。 高橋あゆみさんは、「ウェストサイド物語」の東京公演プログラムにお名前が載っている高橋あゆみさんだと思います。でも、WSSには出演がなかったし、その後、他の演目でもお目に掛かっていませんので、新人さんと言ってもいいのかな。

posted by 宇部産タマネギ at 21:31 | Comment(3) | その他 |

2008年9月10日(水) 「ライオンキング」東京公演 2008年8月8日版プログラムキャスト情報

 お友達情報で、「ライオンキング」東京公演の公演プログラムに載っているキャスト情報を教えていただいたので、ご紹介します。

「ライオンキング」東京公演のプログラム (2008年8月8日発行)

 (+)は、ひとつ前の版、2008年3月17日発行には載っていない方です。 3月17日版の記事はこちらです。 また、(*)はお名前の表記に、ここでは代字を使っていることを示します。

ラフィキ
鄭 雅美  金原美喜  光川 愛  青山弥生  丹 靖子  平田曜子
原田真理  遠藤珠生
ムファサ
金田俊秀  内田 圭  深水彰彦  内海雅智  芝 清道  劉 昌明
西門宇翔  星野光一(+)  山田真吾(+)
ザズ
井上隆司  岡附詩ニ  雲田隆弘  吉谷昭雄  味方隆司  明戸信吾
神保幸由  本城裕二
スカー
栗原英雄   金森 勝 深水彰彦  野中万寿夫  渋谷智也  川地啓友
村 俊英  金田俊秀  内田 圭(+)  大塚 俊(+)
ヤングシンバ
夏目卓実  岡田勇太  成瀬翔太  間 聖次朗  滝澤 諒(+)  林 諒馬(+)
ヤングナラ
森本芽衣  天野 咲  島田萌恵  川島想妃愛  鈴木彩花
シェンジ
松本昌子  孫田智恵  玉井明美  池末絵己子(+)  高島田 薫
原田真理 合田友紀 小松陽子  小林英恵(+)
バンザイ
韓 盛治  大塚 俊  本城祐ニ  大塚道人  池田英治  太田浩人  江上健二
遊佐真一  畠山典之  平田郁夫(+)  白瀬英典(+)
エド
小原哲夫  キム リュンホ  岡本繁治  朝隈濯朗(+)  石 路   韓 盛治
奈良坂 潤紀  遠藤 剛(+)
ティモン
藤川和彦  中嶋 徹  江上健二  黒川 輝  賀山裕介  澤村明仁(+)
プンバァ
荒木 勝  川辺将大  イ ムヒョン  深見正博  川原洋一郎
シンバ
田中彰孝  飯村和也  瀧川 響   三雲 肇(+)  李 涛  石井雅登
ナラ
江畑晶慧  谷内 愛  熊本亜記  田村 圭(+)  上田亜希子  金平真弥

男性アンサンブル
江上健二  雲田隆弘  石 路  関与志雄  中村 匠  藤川和彦
三宅克典  百々義則  横山清崇  青羽  剛(+)  阿川建一郎
飯村和也  池田英治  石野喜一  井上隆司  内田 圭
大塚道人  賀山裕介  金久 烈  黒川 輝  朱 涛  神保幸由
玉城 任  丹下博喜  萩原隆匡  畠山典之  浜名正義  韓 盛治
平田郁夫  星野光一  本城裕ニ  前田貞一郎  武藤 寛
村中弘和  吉賀陶馬ワイス  劉 昌明  朝隈濯朗  天野陽一
和泉沢 旭  伊藤潤一郎   岩城雄太
内御堂 真  太田浩人  岡本繁治  小原哲夫  片山崇志
金田暢彦   鎌滝健太  上出匡高  川原信弘  キン マング
小出敏英(+)  齊藤 翔   佐藤晃仁  品川芳晃
嶋崎孔明  染矢 裕  田井 啓  瀧川 響  武智正光  田辺 容
中村 巌  西野 誠  長谷川浩司  廣野圭亮  布施陽由  松元 朋
村澤智弘  森田利夫  虎尾信弘  奈良坂 潤紀
須永友裕(+)  二見隆介  深堀拓也  藤山大祐  遠藤 剛
鈴木智之  成田蔵人  森 健太郎  山田信吾   渡井真一
小倉佑樹  町田兼一  羽根博司
前田員範  柏田雅史  伊藤綾祐   海老沢良和   南 晶人
田中宣宗  白瀬英典  川畑 亮(+)  大竹康平(+)  加藤ススム(+)
金本和起  水原 俊  沢樹陽聖  キム スホ  三雲 肇  ソ ジョンス
キム リュンホ  ユ スングク  ユ ホンチュル  キム キナム
清原卓海  川野 翔  神谷 凌  大森瑞樹   島田幸大  飯田達郎
今村真悟  山下啓太  加藤龍登  高橋基史  前田順弘

サラビ
武 木綿子  秋山知子  西村麗子  光川 愛  森 以鶴美
渡邉万希子  松下沙樹  ユ シン(+)

女性アンサンブル
小松陽子  鈴木由佳乃  藤田晶子  あべゆき  石野寛子
井藤湊香  上原のり  江畑晶慧  大石眞由  大口朋子
岡 聡里  岡本和子  奥田久美子  熊本亜記  ソン インミ
玉井明美  孫田智恵  南 めぐみ  王 クン(*)
阿賀佐一恵  新子夏代  杏奈  石栗絵理  磯谷美穂
市川友貴  岩沢英美  江寿多知恵  遠藤珠生  小粥真由美
小佐野知香  小島由夏
小野さや香   加藤久美子  金原美喜  岸本美香  木内志奈
黒崎 綾  合田友紀  佐伯真由子   佐藤朋子  関根麻帆
大徳朋子  諸 英希(*)   鄭 雅美  長島 祥   久居史子
平田曜子  増田朱紀  増山美保(+)  松尾千歳  松本昌子
村上絵里子  原田真理  小林英恵(+)  上條奈々  梶田祐紀恵
園田真名美 間尾 茜  吉村和花(+)   池田祐子   奥山あゆみ
成松 藍   花田菜美子  濱村圭子  吉田郁恵  林 初実
樋谷直美  小笠真紀   松本菜緒  吉田夏子 五所真理子(+)
福嶋美加(+)  山西里奈(+)  豊田早季  大場沙耶(+)
八鳥仁美(+)   三森千愛  大村奈央   谷井里衣  加藤あゆ美(+)
宝生 慧   キム ミンヨン  キム ヒョジョン  智川ちえみ(+)
玉島まどか(+)  羽田三美  チェ ウンヘ  チョ ウンヒ
ジョン ソンジ  ジョン ソヨン   ジョン ジヨン
 鳥海いくえ(+)  建畑慶子(+)  田中彩子(+)  徳江みさほ(+)

ヤングシンバに、新しく2人のお名前がありますが、ヤングナラのほうは新顔がいません。

さて、前の版と比べて消えた人は... エド  イ ギドン
ナラ  織田美蕾  黒木ますみ 
男性アンサンブル
イ ギドン  神崎翔馬  岸本功喜  小島良太  韓 盛治  村山 剛  秋山勝也 
女性アンサンブル
伊東 恵  黒木ますみ  織田美蕾  紺野美咲  永木 藍  朴 哉垠  小川飛鳥
安彦佳津美  海宝 茜   田屋陽子  射場香澄  榎戸絢子   坂東枚委
橋本あかね  福井麻起子  山本志織   星 希青  本橋陵江  吉村晶子
佐々木麻実  イ エリン  大海しずか
キム ユジョン キム ソンホ  森崎みずき   赤松加子

他の演目のプログラムでも、お名前が消えている人がチラホラいますので、そういう方はお辞めになったんでしょうね。

お名前が消えた女性アンサンブルのうち、安彦佳津美さん以降に並んでいる方は、あまり出演実績がないまま消えてしまったような気がします。 もし、本当にお辞めになったとしたら、定着率すっごく悪いということでしょう。 元ヤングナラの 海宝 茜 さんも消えてしまいました。 

posted by 宇部産タマネギ at 01:01 | Comment(0) | その他 |

2008年9月2日(火) 「トロイ戦争は起こらないだろう」 公演プログラム

 今日は、自由劇場で「トロイ戦争は起こらないだろう」の初日でした。 さっそく、キャストシートを送って下さったお友達が3人。 皆さん、ありがとうございます。

 『トロイ』は、「ラ・アルプ」では上演時間が未定になっていますが、今日の初日の実績では、 1幕 18:30〜19:20 休憩 20分 2幕 19:40〜20:55 だそうです。 

 おまけに、田邊真也さんの出番が少なくて微妙...という声もチラホラと(笑)。

 まず、先にキャスト表を書き上げてから、公演パンフレット情報を書きます。

 さて、キャスト表は書き上げました。 こちらです。 

公演プログラムのキャスト情報も、すでに手許に届いています。 いつもありがとうございます>お友達。 

「トロイ戦争は起こらないだろう」 東京公演 2008年9月2日発行
アンドロマック 坂本里咲
エレーヌ 野村玲子
エキュブ 斉藤昭子
カッサンドル 都築香弥子
平和の女神 西田ゆりあ
虹の女神 岡本結花
ポリクセーヌ 岸本美香 
エクトール 阿久津陽一郎、芝 清道
ユリス 味方隆司
プリアム 山口嘉三
デモコス 栗原英雄
パリス 田邊真也
オイアクス 青羽剛 ビュジリス 神保幸由
幾何学者 池田英治
トロイリュス 大空卓鵬
水夫・伝令・兵士たち
  畠山典之、吉賀陶馬ワイス、渡邊今人、高島啓吾、高草量平(劇団昴)、
  北山雄一郎、上廻怜雄奈、山本伸夫、関隆宏、川原信弘
トロイの女たち
  小野さや香、千村璃永

ほとんどの枠がシングルキャストになっていて、ダブルなのは エクトールだけですね。 あとは、男性アンサンブル(水夫、伝令、兵士たち)は、出演8名のところに、計10人が載っています。

神保幸由さんのお名前を久々に見て、ちょっと安心しました。 それから、この手の芝居ものには常連だった大橋伸代さんが見当たらないのはどうしてかな?とちょっと思いました。

上廻怜雄奈(かみさこ れおな)さん、関  隆宏(せき たかひろ)さん、千村璃永(ちむら りえ)さん の3人が新人さんです。

posted by 宇部産タマネギ at 01:23 | Comment(3) | その他 |

2008年8月31日(日) 「ウィキッド」東京公演 プログラムキャスト情報

 お友達情報で、「ウィキッド」東京公演のプログラムからキャスト情報をご紹介します。 いつも情報ありがとうございます>お友達。

 このプログラム、東京公演の4冊目になると思います。 

 (+)は前の版、つまり4月20日版には、お名前が載ってなかった方です。 4月20日版についての記事は こちら です。

 「ウィキッド」 東京公演 2008年8月10日発行 

グリンダ
沼尾みゆき  苫田亜沙子  西 珠美
エルファバ
濱田めぐみ  樋口麻美  今井美範
ネッサローズ
小粥真由美  山本貴永  鳥原如未
マダム・モリブル
森 以鶴美  武 木綿子  八重沢真美
フィエロ
李 涛  北澤裕輔  西野 誠  玉城 任(+)
ボック
金田暢彦  伊藤綾祐  大塚道人  有賀光一(+)
ディラモンド教授
武見龍磨  岡本隆生  前田貞一郎  勅使瓦武志  斎藤 譲(+)
オズの魔法使い
松下武史  栗原英雄  飯野おさみ

男性アンサンブル
関 与志雄  三宅克典  脇坂真人  内海雅智  賀山祐介(+)
畠山典之  本城裕ニ  上川一哉  齊藤 翔  品川芳晃 
嶋崎孔明  白倉一成  瀧川 響  西野 誠  須永友裕
成田蔵人  山田信吾
町田兼一(+)  田中宣宗  斎藤准一郎  清川 晶  清原卓海


女性アンサンブル
あべゆき  荒木美保  石野寛子  今井美範  柴田桃子
丸山れい  荒木 舞  宇垣あかね  江寿多知恵  遠藤珠生
木内志奈  黒崎 綾  鳥原如未  長島 祥  増山美保
松本昌子  真家瑠美子(+)
有美ミシェール  レベッカ・バレット  間尾 茜
是澤麻伊子  花田菜美子 由水 南  服部ゆう  五所真理子
伊藤典子(+)  山下由衣子  智川ちえみ   木村智秋  齋藤さやか(+)
佐藤千鶴(+)  西浦歌織(+)

お名前が消えた方は

グリンダ  佐渡寧子
男性アンサンブル  永野亮彦  
女性アンサンブル  永木 藍

ディラ教授の齋藤 譲さんは、「オペラ座の怪人」でムシュー・レイエをやってらっしゃる方です。 今はもう、劇団昴のカッコ書きは取れているんでしたっけ? 齋藤さんにとっては、出演 4作品目になります。 

女性アンサンブルでは、現役ピコの真家瑠美子(まや るみこ)さんが加わっています。 そして、ざっと見ると、若手には「オペラ座の怪人」の女性アンサンブルと掛け持ち組が多そうです。 それから、齋藤さやかさん、佐藤千鶴さん、西浦歌織さんの3人が新人さんです。

 佐渡寧子さんのグリンダは、 とうとう出演がないままお名前が消えてしまいました。

posted by 宇部産タマネギ at 21:25 | Comment(4) | その他 |

2008年8月17日(日) 「マンマ・ミーア!」名古屋公演 公演プログラム・キャスト情報

 「マンマ・ミーア!」のプログラムが新しくなってました、とお友達情報があったので、秋劇場に行ったついでに買ってきました。

 いつもどおり、(+)の記号は、前回の版(4月11日付け)には名前がなくて、今回新しく載った方です。 4月11日版の記事はこちらです。

「マンマ・ミーア!」 名古屋公演  発行 2008年7月24日

ドナ・シェリダン   鈴木ほのか 早水小夜子 井上智恵  五東由衣(+)
ソフィ・シェリダン  谷内 愛 樋口麻美 吉沢梨絵 五十嵐可絵 木村花代
ターニャ       八重沢真美 森 以鶴美 武 木綿子
ロージー       青山弥生 鈴木由佳乃 佐和由梨
サム・カーマイケル 渡辺 正 荒川 務 芝 清道
ハリー・ブライト   明戸信吾 味方隆司 飯野おさみ

ビル・オースティン 栗原英雄 野中万寿夫 脇坂真人 坂本 剛(+)
スカイ         田邊真也 玉城 任 鈴木涼太  田中彰孝(+)
アリ          山本貴永 丸山れい 光川 愛  増田朱紀  宇垣あかね 孫田智恵(+)
リサ          玉井明美 五十嵐可絵 木内志奈
エディ         川口雄ニ 坂本 剛  丹下博喜 鎌滝健太(+) 上田 亮(+)
ペッパー        丹下博喜 鎌滝健太 廣野圭亮  竹内一樹(+)

男性アンサンブル

丹下博喜  村中弘和  吉賀陶馬ワイス  天野陽一  和泉沢 旭
岩城雄太  上田 亮  太田浩人  小原哲夫  嶋崎孔明
染矢 裕  田井 啓  田辺 容   中村 巌  長谷川浩司
廣野圭亮  松元 朋  那俄性 哲  須永友裕  深堀拓也
鈴木智之  山田真吾  渡井真一  竹内一樹  北村 毅
嶋野達也  西村佑剛 

女性アンサンブル

岡 聡里  奥田久美子  孫田智恵  稲垣麻衣子  岩沢英美
上延 綾  小島由夏   加藤久美子  金平真弥  黒崎 綾
佐伯真由子  関根麻帆 平田曜子  村上絵里子  村上 智
小林英恵  上條奈々  奥山あゆみ  和田侑子 河内聡美
ユ シン  河 美美

さて、今回お名前が消えたのは、 次の3人です。

小島良太  勝又彩子  樋口 茜

 

 へぇ、坂本 剛さんのビルですか。 それに、鎌滝健太さんはエディ&ペッパーになるんですね。 アリばかり増えて、その割にリサが増えないのはなんででしょう? それに、アンサンブルが増えません。 ま、これだけいれば回せるんでしょうけど。 ソフィは、相変わらずです。 歴代ソフィのうち在団中の5人がみんな並んでいます。

 小島良太さんは、福岡公演のときは1枠さんを一人で通して出演しましたけど、名古屋公演では出演がありませんでした。 3月の「ライオンキング」東京公演が最後です。 

 勝又彩子さんは、「夢から醒めた夢」の小人さんではおなじみだったんですが、 結局、「マンマ・ミーア!」にはご出演がないままお名前が消えてしまいました。

 樋口 茜さんは、「キャッツ」のシラバブ、『ユタ』の小夜子、「夢から醒めた夢」の小人さんなど、それから「マンマ・ミーア!」の大阪公演では5枠さんでしたが、やはり名古屋公演ではご出演がないままでした。

posted by 宇部産タマネギ at 22:00 | Comment(2) | その他 |

2008年8月16日(土) 「夢から醒めた夢」東京公演 公演プログラム・キャスト情報

 今回も、公演プログラムに掲載されているキャスト情報をお寄せいただいたので、紹介します。いつも情報ありがとうございます、しかも今回は遠征で>お友達。

「夢から醒めた夢」 東京公演  2008年8月14日発行

ピコ     吉沢梨絵  真家瑠美子
マコ     花田えりか  苫田亜沙子  南めぐみ
マコの母  織笠里佳子
メソ     飯村和也  有賀光一
デビル   野中万寿夫 川原洋一郎  道口瑞之
エンジェル 有賀光一 藤原大輔  石井雅登
ヤクザ    野中万寿夫  大塚 俊  韓盛治
暴走族   韓盛治  大塚 俊  渡邊今人
部長    田中廣臣
老人    維田修二  武見龍磨
老婦人   菅本烈子 安田千永子 佐和由梨 佐藤夏木
夢の配達人  北澤裕輔  荒川 務  佐野正幸  星野光一
男性アンサンブル  石野喜一  金子信弛  田井 啓  瀧澤行則  中村 巌
               松本和宜  牛 俊杰  安東 翼  畑野年孝  辻中 武
女性アンサンブル  南めぐみ  井上あゆみ  大橋理砂  佐伯真由子  レベッカバレット
               小澤真琴  白澤友理   鈴木友望  中元美里  有村弥希子(+)
               鈴木真理子(+)  海野愛理(+)

追補    織田なつ美(+)  峰岸由佳  松田祐子(+)


 (+)をつけた女性5人は、2008年研究所入所の新人さんとのことです。

posted by 宇部産タマネギ at 21:00 | Comment(2) | その他 |

2008年7月24日(木) 「キャッツ」東京公演 2008年7月15日版公演パンフキャスト情報

最近、お友達から寄せられる情報だけで記事が書けているタマネギです(ペコリ)。 お友達の一人が、新しい版のものが発行になった「キャッツ」東京公演の公演パンフレット情報を送ってくださいました。 いつもありがとうございます>お友達。

「キャッツ」東京公演 公演パンフレット 2008年7月15日版

 いつものように、ひとつ前の版(3月27日発行)のものと比較して、今回新たに追加になった出演者に (+) をつけています。 また、(*)はお名前の表記に代字を用いていることを示します。 3月27日版パンフの記事は こちら です。

青井緑平  青山祐士  赤瀬賢二  阿久津陽一郎  明戸信吾
荒川 務  飯田洋輔  飯野おさみ  石井健三  石井雅登
和泉沢 旭  入江航平  岩崎晋也  内御堂 真  大塚 俊
小倉佑樹  片山崇志  金森 勝  金子 信弛  金田俊秀(+)
金久 烈  川口雄二  川野翔  川東優希(+)
岸 佳宏  喜納兼徳  齊藤 翔  齊藤太一(+)  西門宇翔
佐野正幸  澤村明仁  芝 清道  渋谷智也  嶋崎孔明
朱 涛   鈴木涼太  田井 啓  高城将一  田島亨祐
龍澤虎太郎 田邊真也  種井静夫  丹下博喜  チェ ソンジェ(+)
徳永義満  牛 俊杰  西尾健治  野中万寿夫  萩原隆匡
花沢 翼  福井晶一  増田守人  松島勇気  松永隆志
三宅克典  武藤 寛  村 俊英  百々義則  ユ ホンチョル(+)
李 涛   劉 昌明  脇坂真人(+)

蒼井 蘭  秋 夢子  荒木美保  有永美奈子  石倉康子
石栗絵理  石野寛子  磯谷美穂  礒津ひろみ  井藤湊香
井上智恵  大石眞由  大口朋子  岡本結花  小粥真由美
奥田久美子  小澤真琴(+) 織笠里佳子 金平真弥  上條奈々(+)
木村花代  久保田彩佳  熊本亜記  五東由衣  斉藤美絵子
佐伯真由子  坂田加奈子(+) 佐渡寧子(+)  鈴木由佳乃  千堂百慧
ソン インミ  高倉恵美  高島田 薫  谷内 愛  田村 圭
団 こと葉  永木 藍  西村麗子  八鳥仁美  林 初美
早水小夜子  原田真由子  藤田晶子  間尾 茜  増田朱紀
増本 藍  松下沙樹  南 めぐみ  宮内麻衣  室井 優
山本貴永  レベッカ バレット  王 クン

 男性で(+)がついている方は、どなたもまだ出演していません。 金田俊秀さんと、脇坂真人さんはどの猫になるんでしょうか。

 一方、女性で(+)がついている方は、ほとんど先週にデビューしてしまいました。 まだ登場していない小澤真琴さんは、カッサンドラくらいかしら。 小澤真琴さんは、2007年「ふたりのロッテ」組です。 以前からずっとお名前はあるのに、なかなか登場してこない方もいますね。

ところで、今回、お名前の消えた方は

イ ギドン  春日貴弘  神崎翔馬  坂本登紀彦 永野亮彦  村山 剛
荒井香織  遠藤瑠美子  黒木ますみ  紺野美咲 樋口 茜  深沢未可子

深沢未可子さんは「鹿鳴館」だけ、黒木ますみさんは「ライオンキング」だけしか出演がなかったと思います。 

posted by 宇部産タマネギ at 22:42 | Comment(2) | その他 |

2008年7月21日(月祝) むかしむかしゾウがきた 初日キャスト&公演パンフレットキャスト情報

 自由劇場で「むかしむかしゾウがきた」が開幕しました。 初日を見に行ったお友達から、さっそく初日の出演者と、公演パンフレットのキャスト情報が届きましたので、ご紹介します。

 まず、初日の出演者から。 キャスト表は こちら です。

  つづいて、公演パンフレットの出演者情報です。

「むかしむかしゾウがきた」 東京公演 2008年7月21日発行

ひろめ屋 川口雄二 深見正博
太郎坊  石井雅登
太郎衛門  青山祐士 田島康成(劇団昴)
おゆき 大橋伸予
おミヨ  大徳朋子
ゴンじい 深見正博 瀧澤行則
与作・家老  川地啓友 瀧澤行則
松吉・殿様  高林幸兵 田島康成(劇団昴)
七郎  田島康成(劇団昴) 村中弘和
唐の国のお使い  龍澤虎太郎
敵兵頭  関 与志雄
九郎衛門  一和洋輔 伊藤礼史 中村智志 松田逸平

男性アンサンブル
 村中弘和 瀧澤行則 玉井晴章 安江洋介 ユ スングク
 勝村勇介 新庄真一 鈴木伶央

女性アンサンブル
 須田綾乃 山本奈未 宮尾有香 熊本梨沙 大槻純子
 チョ ウンヒ 桜 小雪

 田島康成さんと、瀧澤行則さんが3つの役に入っています。  忙しそうです。 

 それから、九郎衛門の4人は、みなさん新人さんじゃないでしょうか。 そして、アンサンブルの安江洋介さん、勝村勇介さん、新庄真一さん、鈴木伶央さん、熊本梨沙さん、大槻純子さんの6人も新人さんだと思います。

posted by 宇部産タマネギ at 17:51 | Comment(2) | その他 |

2008年7月20日(日) 「人間になりたがった猫」 公演パンフ情報

 7月19日の相模原公演に合わせて、公演パンフレットの新版がでたようです。 常連のお友達から、今回も公演パンフレットのキャスト情報が届きましたので、ご紹介します。

 (+) は、前の版(5月6日発行)には載っておらず、今回追加されたかたです。 5月6日発行版の記事は、こちら です。

「人間になりたがった猫」 全国公演  2008/7/19発行

ステファヌス  松下武史、種井静夫(+)、石波義人(劇団昴)
ライオネル   上川一哉、大塚道人、味方隆司
ジリアン     小川美緒、佐藤朋子
タドベリ     渋谷智也、吉谷昭雄、岡本隆生(+)
トリバー     佐藤夏木、菅本烈子、はにべあゆみ(+)
スワガード   川原洋一郎、牧野公昭

男性アンサンブル
和泉沢旭、岩城雄太、上川一哉、佐藤晃仁、
瀧澤行則、松尾 篤、柿澤勇人、高橋 徹(*)、
小野功司、藤原 岳、瀬沼真幸(+)、遠藤 剛(+)

女性アンサンブル
ソンインミ、井上あゆみ、岩沢英美、佐藤朋子、
森田かおり、上領幸子(劇団昴)、間 しのぶ、和田侑子、
桑野東萌、佐々木杏珠、大場沙耶、小島光葉、
中元美里、山下由衣子、松尾美惠子、今 彩乃、
齋藤 舞(+)上田亜希子(+)長谷川ゆうり(+)

 (*)は、お名前の表記に、大事 代字を使っていることを示します。

 新人さんは、男性アンサンブルの瀬沼真幸さんだけだと思います。 女性アンサンブルに、上田亜希子さんのお名前が並んでいるので、ちょっと驚きました。 

 一方、今回の版ではお名前が消えたかたは、つぎのお2人です。

ジリアン 坂本里咲
女性アンサンブル イ エリン

posted by 宇部産タマネギ at 13:23 | Comment(2) | その他 |

2008年7月13日(日) 「ミュージカル南十字星」東京公演 プログラムキャスト

 昭和三部作の三作目になる「ミュージカル南十字星」が、四季劇場[秋]で開幕しました。 さっそく、常連さんが公演プログラムのキャスト情報を寄せてくださいました。  いつもありがとうございます>常連さん。  キャスト表は こちら です。

 「ミュージカル南十字星」 東京公演  2008.7.13発行

保科 勲   阿久津陽一郎
リナ・ニングラット   樋口麻美
島村中将   田代隆秀
原田大尉   鈴木 周
塚本少尉   池田英治
ニングラット博士   武見龍磨
ルアット・ニングラット   内田 圭
ニルワン   藤川和彦、小出敏英、大塚道人
キキ   山中由貴、大徳朋子
オットー・ウィンクラー   吉賀陶馬ワイス
原田春子   都築香弥子
岡野教授   維田修二

アンサンブル

中村 匠、 井上隆司、 朝隈濯朗、 片山崇志、 川原信弘、 染矢 裕、
田井 啓、 渡邊今人、 松本和宜、 西村侑剛、 山本伸夫、 安東 翼、
畑野年孝、 辻中 武史、 岡本繁治

小松陽子、 佐和由梨、 藤田晶子、 井藤湊香、 杏 奈、 倉斗絢子、
佐伯真由子、 有美ミシェール、 梅崎友里絵(*)、 小澤真琴、 宝生 慧、
チェ ウンヘ、 ジョン ソンジ、 ジョン ジヨン、 金 慈美、 牧野友紀、
児玉美乃里

  お名前をざ〜っと見て、役つきの方はほとんど前回公演と同じですが、アンサンブルさんには新人さんが結構入っていますね。 

 今日の初日公演では、 終演後に、今日が初日ということと、明日が劇団四季創立55周年ということで、阿久津陽一郎さんの挨拶があったそうです。 

 この「ミュージカル南十字星」って、今日からスタートで実質3週間しか上演しないんですよね。 前回の東京公演では4週間だったのに。 きっと、京都公演では8週間くらいになるんでしょうね。

posted by 宇部産タマネギ at 23:38 | Comment(4) | その他 |

2008年7月9日(水) 「美女と野獣」静岡公演 公演プログラムのキャスト情報

<7月11日(金)追記> 再び追記です。 アンサンブルさんについても、 公演プログラムのキャスト情報を、広島公演と静岡公演で比較しました。 またまた常連さん、ありがとうございます。

 男性アンサンブルを増員してます。 女性のほうは、4増4減なので、差し引きしたら人数は同じです。 ま、載っていなくても平気で出演しますけど。 私としては、静岡出身の荒木美保さんが静岡公演に出てるのはちょっと嬉しい。 3年前だったか、荒木さんが「クレイジー・フォー・ユー」の静岡公演に出てたときも、わざわざ見に行きましたっけ。 

 荒井香織さん、広島でも静岡でも名前が載ってはいるんですが、静岡では並びの順番が下がってます。 「オペラ座の怪人」大阪公演のプログラムでも、確か同じようになってたと思います。

 伊東 恵さんが消えました。 東京公演しかやらなかった「ソング&ダンス」第3作のとき、目を惹かれました。 第4作の55ステップスではどうなんでしょうか。

 静岡公演のプログラムでお名前が消えた人は、次のとおりです。アンサンブルさん以外は、昨日の追記をご覧ください。

アンサンブル  川東優希、伊東 恵、白石紋子、伊月リナ、木村智秋、中嶋美音


<7月10日(木)追記> 私の手許に広島公演のプログラムがないのを知った別の常連さんが、「今更ですけども..」と言いながら、広島公演のプログラムに記載されている出演者を教えてくださいました。 ありがとうございます、しかも携帯で。>常連さん。

 ただ、今の時期に広島公演のキャスト情報をそのまま書くと混乱するので、ちょっと工夫することにして、広島と静岡を比べて増えた人と減った人を昨日の記事に書き込むことにしました。 (+)は、静岡公演で追加になった人です。 なお、アンサンブルは比較していません。

  静岡公演のプログラムでお名前が消えた人は、次のとおりです。

ビースト 飯田洋輔

ミセス・ポット 重水由紀


 久々に劇団四季ネタの記事をお届けします。 常連さんから、「美女と野獣」静岡公演の公演プログラム情報を頂きました。いつもありがとうございます>常連さん。

「美女と野獣」 静岡公演プログラム  2008年7月6日発行

ビースト 柳瀬大輔、佐野正幸、西門宇翔(+)、福井晶一(+)
ベル 坂本里咲、西 珠美、井上智恵、木村花代(+)、小川美緒
モリース 松下武史、喜納兼徳、青木 朗
ガストン 野中万寿夫、田島亨祐、内田 圭
ルミエール 渋谷智也、道口瑞之、百々義則(+)
ルフウ 中嶋 徹、遊佐真一、明戸信吾(+)、江上健二(+)
コッグスワース 青木 朗、吉谷昭雄、青羽 剛
ミセス・ポット 織笠里佳子、竹原久美子(+)、奥田久美子(+)、早水小夜子(+)
タンス夫人 竹原久美子、秋山知子(+)、織笠里佳子、武 木綿子(+)
バベット 有永美奈子、小川美緒、石倉康子(+)、伊藤典子(+)
ムッシュー・ダルク 寺田真実(+)、田辺 容、村澤智弘
チップ 岸本美香(+)、川良美由紀、玉石まどか
アンサンブル
江上健二(+)、雲田隆弘、中村 匠、石野喜一、岡崎克哉(*)(+)、浜名正義、
赤瀬賢二、和泉沢旭、岡本繁治(+)、香川大輔、上出匡高(+)、キン マング、
小出敏英、瀧澤行則、村澤智弘、影山 徹、小倉佑樹、佐藤季敦(+)
赤間清人、奥田慎也(+)沢樹陽聖(+)、清川 晶、前田順弘(+)

荒木美保(+)、大石眞由、岡 聡里、岡本和子、西田桃子、新子夏代、
市川友貴、市村涼子(+)、小島由夏、小野さや香、倖田未稀、須田綾乃、
大徳朋子(+)、鶴岡由佳子、松尾千歳、森田かおり、荒井香織、世登愛子、
細見佳代、手塚佳代子(+)、伊藤典子、小島光葉、美吉ヘレナ

(*)は、お名前の表記に代字を使っていることを示します。

タマネギ的に気づいたことを2、3書きましょう。

新ビーストが2人も。ただ、広島公演でもキャスティングされていたのかどうかまでは知りません。実際のご出演はありませんでした。 広島公演のビーストは、柳瀬さんだけで持たせました(笑)。

小川美緒さんのベルもお初です。 広島公演では、バベットをやってらっしゃいました。 もともとのデビューは「オペラの怪人」7枠でしたが、続いて8枠もおやりになり、その後、「はだかの王様」で王女サテン、「オペラ座の怪人」のメグ・ジリー、そして現在は「人間になりたがった猫」のジリアンです。 ヒロイン路線に乗っているような... そのうち、クリスティーヌかも。

内田ムファサのガストンもお初です。 私には、あまり悪役が似合うとは思えませんけど。

バベットにお名前がはいっている伊藤典子さんは、4月に「美女と野獣」広島公演の7枠でデビューだと思います。 静岡公演でも7枠で出演中。 出世が速そうです。

新人さんは、アンサンブルの前田順弘さんだけだと思います。

posted by 宇部産タマネギ at 23:40 | Comment(4) | その他 |

2008年7月8日(火) 「デュエット」+ミニライブ

 今日は、保坂知寿さんの復帰第一作の「デュエット」を観てきました。 おまけに、終演後にミニ・ライブもありました。

 二人芝居です。 出演は、石井一孝さんと保坂知寿さん。 その他に、シンガーズと呼ばれている男性3名+女性3名のコーラス兼黒子さん。ボーイズは結樺 健(ゆから けん)さん、大嶋吾郎さん、KOHJIROさん、ガールズは久保田陽子さん、白神直子さん、中山眞美さんの計6人です。 

 何も予習しないで行きました。 知っていたのは、出演者が石井さんと保坂さんということだけ。 ストーリーは、う〜ん、正直、私には合いません。ハチャメチャで支離滅裂。 ま、お話に出てくる当人同士はそれでいいんだろうから好きにしてください。 

 お目当ての保坂さん。お元気そうでした。 そして、背伸びしてキスするところが、妙に可愛いんです。 新しい世界でも、自分の持ち味で芝居ができるなんていいですね。 ドナ風というより、独身のまま大人になったピコって感じ。 短い時間ですけど、踊ってもホント汗をかかないのは、保坂さんやはり鍛えているからなんでしょうね。

 「ファン感謝デー」 ということで、終演後にシンガーズの皆さんによる「プレミアム・ライブ」がありました。 

 司会は、石井一孝さん。 内容は、「デュエット」のナンバーの作詞家である、キャロル・ベイヤー・セイガーさんの著名な作品の中からいくつかを選んで、シンガーさんが歌うというものでした。 「デュエット」本編の中で歌われるナンバ−とは違うナンバーです。

 1曲目  曲名は失念  大嶋吾郎さん、久保田陽子さん のお2人。 伴奏は大嶋さんの生ギターで。 このお2人は、「ザ・ダルメシアンズ」というデュオを組んでライブ活動などしてらっしゃいます。 こんなサイトを見つけました。 

 2曲目 「That's What Friends Are For」 、 中山眞美さん のソロで。 

 3曲目 「Arthur's Theme」、 シンガーズの6人おそろいで。

  この歌、映画「ミスター・アーサー」の主題歌ですが、クリストファー・クロスが歌った「ニューヨーク・シティ・セレナーデ」 です。

 私が知っていたのは3曲目だけでしたけど、どの曲も迫力あって、聞きごたえのあるライブでした。 クリストファー・クロスは若かりし頃聞いたことがある..ちょっとだけ。 司会進行の石井一孝さんが、『「クリストファー・クロス」をご存知の方?』と訪ねたら、客席で手を上げたのは本当にパラパラしかいませんでした。 年齢的にも40代以上ということになるのでしょうね。自分もだけど。 でも、 「ニューヨーク・シティ・セレナーデ」 はポピュラーの定番の名曲ですから、生ではご存知ない若いかたでもメロディはご存知でしょう。 

 「ファン感謝デー」のイベントには2種類あるみたいで、今日の「プレミアム・ライブ」とは違う方には保坂さんも出演されるようです。

 公演時間は、本編が休憩を含んで2時間半、その後、休憩10分のあと、ミニライブが30分くらいでした。

 ということで、最近では、宮崎祥子さんの復帰第一作「リトルプリンス」と、保坂知寿さんの復帰第一作も観ました。 次は誰の復帰第一作だろう(笑)?

 <追記> 余談ですが、「ザ・ダルメシアンズ」って私、存じ上げなかったので、そう聞いたとき、101人編成なのかと思いました(笑)。 実際は、デュオなんだそうで。 で、2人でもう10年以上になりますということでした。 10年も一緒に仕事してるということは、2人の間に近すぎず遠すぎずのちょうどいい距離感のポイントが見つかってる、ということなんでしょうね。 この話、続けると余談でなくて本編に関わってくるので、この辺で書き逃げします。<追記終わり>

posted by 宇部産タマネギ at 19:02 | Comment(8) | その他 |

2008年6月29日(日) 「思い出を売る男」 東京公演プログラム・キャスト情報

 「思い出を売る男」 東京公演は、公演が始まって2回目の週末でした。 公演パンフレットに掲載されているキャスト情報をお届けします。 これもお友達情報です。 いつもありがとうございます。 

「思い出を売る男」 東京公演プログラム 2008年6月21日発行

思い出を売る男   田邊真也
広告屋         味方隆司
GIの青年       金田俊秀
乞食           日下武史
黒マスクのジョオ  芝 清道
花売娘         大徳朋子 関根麻帆
街の女        野村玲子
恋人ジェニイ     西 珠美  秋 夢子
アンサンブル    半場俊一郎  有賀光一  神保幸由  福島武臣  塩地 仁
シルエットの女   斉藤美絵子

posted by 宇部産タマネギ at 22:21 | Comment(0) | その他 |

2008年6月15日(日) ぼく、旅に出るよ

「ぼく、旅に出るよ」
「...もう...帰ってこないつもり?」
「う、うん」

 やっぱり、いちばん回数を沢山聞いた野田久美子さんと秋本みな子さんの声で聞こえます。 タマネギの脳内変換、まだまだ「リトルプリンス」モードです。

 で、何が言いたいかというと、

明日から旅に出ます。 数日間連続して不在にしますので、このブログ「気づいたこと」も、「宇部産タマネギの劇団四季キャスト表」も、どちらも更新が止まります。 タマネギ宛てにメールでキャスト異動の情報を送ってくださっても記事にできませんので、あらかじめゴメンナサイを申し上げます。  

 ♪5おくにひゃく、60まん、とびさんびゃくさんじゅういち〜 ♪

(キャスト表の更新が遅れるだけで、キャストデータが欠けるわけではないので、ご安心ください)

 

posted by 宇部産タマネギ at 21:52 | Comment(0) | その他 |

2008年6月5日(木) 「ウェストサイド物語」京都公演 5月版プログラム・キャスト

 私のお友達のひとり、nakamuraさんのブログ 『 rokuwakuwakuwaku 』 に、「ウェストサイド物語」京都公演、5月版プログラム・キャストの紹介記事が載っています。 興味のある方は、ぜひ こちら をどうぞ。

 nakamuraさん、ありがとうございます。 nakamuraさんは、大塚道人さんを応援してらっしゃいます。

posted by 宇部産タマネギ at 20:47 | Comment(0) | その他 |

2008年6月3日(火) 「ミュージカル異国の丘」 キャストブック

 できたらもっと長〜く 音楽座ミュージカル「リトルプリンス」の記事をトップ記事に載せておきたいところですが...

 先週の土曜日に開幕した 「ミュージカル異国の丘」 キャストブックの情報です。 今回はコメントで muhさんが情報提供してくださいました。ありがとうございました。

 「ミュージカル異国の丘」 キャストブック  2008年5月31日発行

九重秀隆  荒川 務
宋愛玲  佐渡寧子  木村花代
吉田   中嶋 徹
神田   深水彰彦
西沢   深見正博
大森   田中廣臣
杉浦   香川大輔
平井   維田修二
宋美齢  中野今日子
李花蓮  岡本結花
劉玄   青山祐士  中村 匠
宋子明  山口嘉三
蒋賢忠  中村 伝
九重菊麿  武見龍磨
アグネス・フォーゲル夫人  武 木綿子
クリストファー・ワトソン  志村 要
メイ総領事  高林幸兵
ナターシャ  西田有希(劇団俳優座)  西村麗子

抑留兵士・学生・パーティ客・若者たち・軍人・憲兵・医師・看守
井上隆司  朱 涛  平田郁夫  武藤 寛
川原信弘  中村 巌  村澤智弘  渡邊今人
田島康成(劇団昴)  高草量平(劇団昴)  北山雄一郎
松本和宜

学生・パーティ客・若者たち
西田桃子  大橋里砂  須田綾乃  長島 祥
駅田郁美  宮尾有香

追補  奈良坂 潤紀

posted by 宇部産タマネギ at 00:20 | Comment(0) | その他 |

2008年5月31日(土) 「ミュージカル異国の丘」 

 「ミュージカル李香蘭」に続いて、昭和三部作の第2弾になる「ミュージカル異国の丘」が開幕しました。 初日のキャストは、こちらをどうぞ。 

 今回、九重は荒川さんということがわかっていましたけど、幕を開けてみたら、メインは意外に手堅いというか、再演の間隔が短いですからほぼ同じ顔ぶれが揃ったというか。 

 奈良坂 潤紀さんは、奈良坂 紀(ならさか ただし)さんでしょうね。読み方は知りませんけど。 新人さんは、北山雄一郎さんくらいでしょうか。 駅田郁美さん、宮尾有香さんとWSS組が2人も並んでいるのに、ちょっと目が留まりました。

posted by 宇部産タマネギ at 02:01 | Comment(3) | その他 |

2008年5月26日(月) 「オペラ座の怪人」 プログラム・キャスト情報 2008年5月版

今日2つめの記事です。 この記事のモトネタを提供してくださったお友達、いつも情報をありがとうございます。

今月新しくなった「オペラ座の怪人」大阪公演 のプログラムからキャスト情報をお届けします。

 「オペラ座の怪人」 大阪公演 プログラム 2008年5月8日発行

(+)印は、1月版には載っていなかった方です。 誤字はないつもりですが、もしお気づきの点がありましたら、お知らせ頂けると嬉しいです。

オペラ座の怪人
高井 治  佐野正幸  村 俊英

クリスティーヌ・ダーエ
木村花代  苫田亜沙子  西 珠美  佐渡寧子  沼尾みゆき
高木美果  五東由衣  伊藤志保(+)

ラウル・シャニュイ子爵
鈴木涼太  北澤裕輔  岸 佳宏  佐野正幸  柳瀬大輔  内海雅智

カルロッタ・ジュディチェルリ
種子島美樹  諸 英希

メグ・ジリー
西田ゆりあ  宮内麻衣  小川美緒  荒井香織  是澤麻伊子(+)

マダム・ジリー
秋山知子  戸田愛子  佐和由梨

ムッシュー・アンドレ
林 和男  寺田真実  青木 朗  喜納兼徳  増田守人

ムッシュー・フィルマン
青木 朗  林 和男  小泉正紀  岡  智(+)

ウバルト・ピアンジ
半場俊一郎  石井健三

男性アンサンブル
関 与志雄  林 和男  岡本隆生  川地啓友  喜納兼徳
鈴木 周  田代隆秀  勅使瓦武志  深見正博(+)  増田守人
松下武史  阿川建一郎 石井雅登  井上隆司  岩崎晋也
内海雅智  岸 佳宏  玉城 任  寺田真実  西尾健治
畠山典之  青井緑平(+)  天野陽一  飯田洋輔  伊藤潤一郎(+)
小泉正紀  齊藤 翔  佐藤圭一   田井 啓  瀧山久志(+)
末谷 満  斎藤 譲(+)  岡  智  見付ゆう一(*)   小泉佑樹
佐藤季敦  町田兼一  柏田雅史  奥田慎也  桝本和久
金本和起  チェ ソンジェ(+) 根本健一(+)

女性アンサンブル
石野寛子  戸田愛子  花田えりか  宮内麻衣  室井 優
阿賀佐一恵  伊藤志保  江寿多知恵  遠藤珠生  大橋里砂
小川美緒  小野さや香  倉斗絢子  諸 英希(*)  鶴岡由佳子
西田ゆりあ  畠山 馨  久居史子  平田曜子  森田かおり
田窪万理子  松ヶ下晴美(+)  山本彩子(+)   荒井香織  園田真名美
是澤麻伊子  世登愛子  濱村圭子  吉田郁恵(*)  梅崎友里絵(*)
小澤真琴  山本奈未  樋谷直美  峰岸由佳  桑野東萌
白澤友理  鈴木友望  五所真理子(+)  中元美里  山下由衣子(+)
村瀬歩美  今 彩之  谷口あかり  美吉ヘレナ  日谷百合
智川ちえみ  木村智秋  ナ ユミ  嘉重諒子(+)  ホン アヨン(+)
長谷川智佳子(+)  籏本千都(+)

お名前が消えた方は、

カルロッタ・ジュディチェルリ  黒田あきつ
男性アンサンブル  立岡 晃  秋山勝也
女性アンサンブル  華山ソナ  黒田あきつ  柳 悠夏  灰田明日佳  山崎 都
              伊月リナ  森崎みずき

大橋りさ さんは、今回からお名前が 大橋里砂 となっています。

(*)の記号は、この記事では代字を使ってお名前を表記していることを示します。

posted by 宇部産タマネギ at 01:27 | Comment(0) | その他 |

2008年5月24日(土) ユタと不思議な仲間たち全国公演&プラグラムキャスト情報

 今日は、「こころの劇場プロジェクト」第2弾の「ユタと不思議な仲間たち」全国公演が開幕しました。 会場は、相模原市の「相模大野グリーンホール」です。

(書き出しでちゃんとプロジェクトのことに触れるなんて、まるで四季の公報さんみたいですけど、決して回し者ではございません。)

 開幕しました、とは言っても、一昨日の木曜日から同じ会場で児童招待公演をやっていましたから、今日は一般向けの初日ということなんでしょうけど。 

 出演者は、すでにキャスト表にまとめてあるので、こちらをご覧ください。 木曜日の顔ぶれとかなり近くて、モンゼが大徳朋子さんになっているのが違うだけです。 今日は、2人のお友達からキャスト情報が速報で届きました。ありがとうございました。

 では、プログラムに掲載されているキャスト情報です。これも、お友達情報です。

「ユタと不思議な仲間たち」プログラム 2008年5月24日発行

ペドロ 芝 清道、菊池 正、田代隆秀

ダンジャ 池末絵己子、丸山れい、市村涼子、増本 藍、柏谷巴絵

ゴンゾ 深見正博、伊藤潤一郎、西門宇翔

モンゼ 岸本美香、田村 圭、大徳朋子、青山弥生、小笠真紀

ヒノデロ 劉昌明、道口瑞之、西門宇翔

ユタ 藤原大輔、厂原時也、望月龍平、田邊真也

小夜子 笠松はる、花田えりか、山本貴永、高木美果

寅吉 吉谷昭雄、菊池 正

ユタの母 菅本烈子、斉藤昭子、中野今日子、都築香弥子

クルミ先生 丹 靖子、都築香弥子、中野今日子

男性アンサンブル(大作 一郎 新太) 中村 匠、遊佐真一、菊池 正、小原哲夫、上川一哉、 厂原時也、酒井良太、藤原大輔

女性アンサンブル(たま子 ハラ子 桃子) 磯津ひろみ、佐藤夏木、上原のり、石栗絵理、市村涼子、 小佐野知香、増田朱紀、後藤華子、関根麻帆、梶田祐紀惠、 齋藤 舞、山本奈央子、和田侑子、柏 円、原田麦子

 私が見たところ、お名前に見覚えがないので、女性アンサンブルの柏 円さんと、原田麦子さんは新人さんかな?と思います。柏 円さんの読み方は かしわ まどか さんでいいのかな? でも、以前に志村 円(しむら まどか)さんという方がいらしたので、実は同一人物のような気もします。 志村 円さんは、2007年3月、「はだかの王様」でデビュー。その次は、「ジーザス・クライスト=スーパースター」の女性アンサンブル1枠でした。

 さてさて、「ユタと不思議な仲間たち」がスタートしたので、これで劇団四季としては、全部で12の演目が同時並行で走ることになりました。 東京が5公演、東京以外に滞在型公演が5公演(大阪、名古屋、京都、福岡、広島)、そして全国公演が2つの計12です。 もっとも秋劇場は掛け替え中ではあるのですが、来週の土曜日には開幕ですし、カンパニーの皆さんはとっくにあざみ野に集結しているでしょうから、走ってるみたいなものです。 12ものカンパニーの並走というのは、ひょっとして今までで最多ではないでしょうか。 俳優さんの数はいちおう足りているということですかね。 掛け持ち状態も過去最悪なんでしょうけど。

 相模大野グリーンホール、と言えば、私は来週の週末に行きます。音楽座ミュージカル「リトルプリンス」です。5月31日(土)の王子は、野田久美子さん、6月1日(日)の王子は、宮崎祥子さんの予定です。「リトルプリンス」のキャスト表も作っていますよ。こちらです。
posted by 宇部産タマネギ at 21:26 | Comment(2) | その他 |

2008年5月24日(土) オペラ座の怪人 プログラム・キャスト

「オペラ座の怪人」 大阪公演 プログラム 2008年1月9日発行

オペラ座の怪人
高井 治  村 俊英  佐野正幸

クリスティーヌ・ダーエ
木村花代  苫田亜沙子  西 珠美  沼尾みゆき  佐渡寧子
高木美果  五東由衣

ラウル・シャニュイ子爵
鈴木涼太  北澤裕輔  佐野正幸  柳瀬大輔  内海雅智  岸 佳宏

カルロッタ・ジュディチェルリ
種子島美樹  諸 英希  黒田あきつ

メグ・ジリー
荒井香織  西田ゆりあ  宮内麻衣  小川美緒

マダム・ジリー
秋山知子  戸田愛子  佐和由梨

ムッシュー・アンドレ
林 和男  寺田真実  青木 朗  喜納兼徳  増田守人

ムッシュー・フィルマン
青木 朗  林 和男  小泉正紀

ウバルト・ピアンジ
半場俊一郎  石井健三

男性アンサンブル
立岡 晃  関 与志雄  林 和男  岡本隆生  川地啓友
喜納兼徳  鈴木 周  田代隆秀  勅使瓦武志  増田守人
松下武史  阿川建一郎 石井雅登  井上隆司  岩崎晋也
内海雅智  岸 佳宏  玉城 任  寺田真実  西尾健治
畠山典之  天野陽一  小泉正紀  齊藤 翔  佐藤圭一
田井 啓  岡  智  秋山勝也  見付ゆう一(*)  柏田雅史
小泉佑樹  佐藤季敦  町田兼一  金本和起  末谷 満
飯田洋輔  奥田慎也  桝本和久  瀧山久志

女性アンサンブル
荒井香織  石野寛子  戸田愛子  花田えりか  宮内麻衣
室井 優  阿賀佐一恵  江寿多知恵  遠藤珠生  大橋りさ
小川美緒  小野さや香  華山ソナ  倉斗絢子  黒田あきつ
諸 英希  鶴岡由佳子  西田ゆりあ  畠山 馨  久居史子
平田曜子  森田かおり  田窪万理子  柳 悠夏  是澤麻伊子
世登愛子  濱村圭子  吉田郁恵(*)  梅崎友里絵(*)  小澤真琴
灰田明日佳  山本奈未  山崎 都(*)  園田真名美  樋谷直美
峰岸由佳  村瀬歩美  今 彩之  谷口あかり  伊月リナ
美吉ヘレナ  日谷百合  智川ちえみ  木村智秋  伊藤志保
ナ ユミ  桑野東萌  白澤友理  鈴木友望  中元美里
森崎みずき

 
posted by 宇部産タマネギ at 02:54 | Comment(0) | その他 |