2009年2月23日(月) 「キャッツ」公演プログラム キャスト情報

 今日はキャスト異動ネタで書くことが特にないので、「弾みがついちゃったお友達」から頂いた公演プログラムのキャスト情報をお届けします。 > いつも情報ありがとうございます。

「キャッツ」 東京公演  2009年2月3日

ひとつ前の版(2008年10月21日)と比べて、追加になっている出演者には(+)をつけています。

青井緑平  青山祐士  赤瀬賢二  阿久津陽一郎  明戸信吾
荒川務  飯田洋輔  飯野おさみ  石井健三  和泉沢 旭
入江航平  岩崎晋也  上田 亮(+)  内御堂真  大塚 俊
大森瑞樹  片山崇志  金森 勝  金子信弛  金田俊秀
金久 烈  鎌滝健太(+)  川口雄二  川野 翔  川東優希
岸 佳宏  齊藤 翔  齊藤太一  西門宇翔  佐野正幸
澤村明仁  史 ユイ  芝 清道  渋谷智也  嶋崎孔明
朱  涛   鈴木涼太  田井 啓  高城将一  田島亨祐
龍澤虎太郎  田邊真也  種井静夫  丹下博喜  チェ  ソンジェ
寺田真実  徳永義満  西尾健治  野中万寿夫  萩原隆匡
花沢翼  福井晶一  増田守人  松島勇気  松永隆志
三宅克典  武藤 寛  村 俊英  百々義則  ユ ホンチョル
李  涛  劉  昌明  脇坂真人

蒼井 蘭  秋 夢子  荒木美保   有永美奈子  石川 縁
石倉康子  石栗絵理  石塚智子(+)  石野寛子  磯谷美穂
磯津ひろみ  井藤湊香  井上智恵  大石眞由  大口朋子
大橋里砂  岡本結花  小粥真由美  小澤真琴  織笠里佳子
柏  円  金平真弥  上條奈々  木村智秋(+)  木村花代
久保田彩花  熊本亜記  小松陽子  五所真理子(+)  五東由衣
斉藤美絵子  佐伯真由子  坂田加奈子  佐渡寧子  鈴木由佳乃
千堂百慧  ソン インミ  高倉恵美  高島田薫  谷内 愛
谷口あかり(+)  田村 圭  団 こと葉  チェ ウンヘ  西村麗子
八鳥仁美  濱村圭子  林 初美  早水小夜子  原田真由子
原田麦子  藤田晶子  間尾 茜  増田朱紀  増本 藍
南めぐみ  撫佐仁美(+)  室井 優  山本貴永  レベッカ バレット
王クン

 前の版と比べて、お名前が消えた方は、

 石井雅登  牛 俊杰
 奥田久美子  松下沙樹  宮内麻衣

posted by 宇部産タマネギ at 21:20 | Comment(4) | その他 |

2008年2月15日(日) プログラムキャスト追補情報 劇団四季ソング&ダンス〜55ステップス〜

 お友達情報で、公演プログラムに掲載されている出演者情報です。

 例のごとく、前の版との比較もしてみました。 前の版とは、私の手元にある2008年10月4日発行のものです。 お名前に(+)の記号を付してあるのが、今回の版で追加になった方です。

 3月29日(日曜日)が、東京公演の千秋楽に決まっているので、追加になった方々の多くは名古屋公演以降で登場するのではないでしょうか。

劇団四季ソング&ダンス 〜55ステップス〜 東京公演   2009年2月10日


ヴォーカルパート

芝清道  阿久津陽一郎(+)  福井晶一  渡辺 正(+)  高井 治
村 俊英  松下武史  明戸信吾  金森 勝(+)  田島亨祐(+)
寺田真実(+)  田中彰孝  李 涛  有賀光一(+)  飯村和也(+)
飯田洋輔(+)  瀧川 響(+)

井上智恵  五東由衣(+)  木村花代(+)  沼尾みゆき(+)  樋口麻美(+)
笠松はる(+)  江畑晶慧(+)  江寿多知恵   早水小夜子  織笠里佳子
白木美貴子(+)  花田えりか  秋 夢子  苫田亜沙子(+)  谷内 愛(+)
今井美範(+)

ダンスパート

加藤敬二  脇坂真人  岩崎晋也  大塚 俊  朱 涛(+)
西尾健治  萩原隆匡  藤原大輔(+)  松島勇気  武藤 寛
厂原時也  斎藤洋一郎  水原 俊(+)  大空卓鵬(+)  徳永義満
川野 翔  松永隆志(+)  神谷 凌  新庄真一  前田順弘


坂田加奈子  柴田桃子  高倉恵美  室井 優  荒木 舞
杏奈  泉 春花  加藤久美子  須田綾乃  恒川 愛
長島 祥  駅田郁美  斉藤美絵子  山本奈央子  山本奈未
宮尾有香  中元美里  今 彩乃(+)  徳江みさほ(+)  織田なつ美
海野愛理  柴田厚子(+)  柴田香理(+)

 今回、お名前が消えた方は、

ヴォーカルパート  佐渡寧子

posted by 宇部産タマネギ at 23:10 | Comment(0) | その他 |

2009年1月30日(金) 映画の「マンマ・ミーア!」

 映画の「マンマ・ミーア!」を見てきました。  封切り初日に映画を見に行くなんて、何十年ぶりだろう?  劇団四季のミュージカルの「マンマ・ミーア!」と比べて、ちょっと曲順が違ったり、シチュエーションがメチャ違ってたりしますが、すっごく楽しいです! ぜひ、みなさんも。 

 やっぱり、Gimme!^3 から Voulez までのノリの良いダンスナンバーが好きです。 大阪公演に通っていた頃を思い出しました。 でも、 映画では、なんとなくドナ&ダイナモスと、ダディーズしか目立ってませんね。 最後まで、だれがエディだか分からなかったです。

 足ヒレ隊、やっぱりそこから出てきたか!
 ドナが海をバックに歌う ♪勝者がすべてを、 これにはぐっと来ちゃいました。
 ♪Take A Chance On Me 、その場面で使うとは!

 でも、ちょっと楽しみにしてたところが、あっさりかわされてしまいました。
 「男の子たちが海から戻ってきたわ」 がなかったし、
 「20年分のアドバイスを2分にまとめて言うから」、もなかったです。 これを英語では何て言うのかな〜って楽しみにしてたんですけど。

 やっぱり、「MAMMA MIA!」のメロディは、英語のほうがしっくりくると改めて思いました。 だって、アタシABBA世代だもの。

posted by 宇部産タマネギ at 21:27 | Comment(5) | その他 |

2009年1月27日(火) ロックミュージカル 「スーザンを探して」

 今日は、保坂知寿さんのロックミュージカル「スーザンを探して」を観てきました。 保坂さんを見るのは、保坂さんの復帰第1作「デュエット」を1回見たきりなので、今日が2回目です。

 これって、どういうメッセージを伝えたいんだろう? 最近、音楽座ミュージカルをかなり見てる私は、どういうメッセージが込められているのか?とついつい考えてみてしまいます。 平凡な主婦の私...繰り返しの日常...私って、このまま歳をとっていくの? もう一度トキメキ感じちゃいけない?  それが保坂さんが演じるロバータの役どころですかね。 それくらいしか文章になりません。 1幕がすごく長く感じました。

 あとは、雑々な感想。

 保坂さん、脚細っ。 二の腕も細っ、アタシなんかいつの間にか振袖になってますわ。

 予習無しで行ったので、加藤久仁彦さんが出ているの知りませんでした。 でも、恋仲になってしまうと、これってドナとサムなんですよね、このペアは実現しなかったけど。 ドキっとする場面もちょっとあります。 興味がある方は、「シアターガイド」の「ミュージカル『スーザンを探して』公開舞台稽古』の記事をご覧ください。こちらです。 決して、この場面見たさに行ったわけではないのです。 加藤さんのお歌はちょっとしか聞けませんでしたけど、サムやれるんじゃない?と思いました。 でも、劇団四季「マンマ・ミーア!」のほうが終わってしまうし、第一、最近はドナが若返っちゃってますからバランス取れませんね。

 公演プログラムを買ってみたら、 公演の舞台には出てないけど、リハーサル協力という役柄で 中村友里子さんの名前がありました。

 

 ところで、シアタークリエに置いてあった今後の公演のチラシを見たら、面白そうな演目が... 面白いって演目の中身じゃなくて、出演者が、なんですけど。 

「ミュージカル ニュー・ブレイン」 3月11日〜4月29日
  石丸幹二、マルシア、友石竜也、田村雄一、中村桃花  ほか

「ミュージカル この森で、天使はバスを降りた」 5月5日〜31日
   大塚ちひろ、 土居裕子  ほか

posted by 宇部産タマネギ at 00:06 | Comment(3) | その他 |

2008年1月21日(水) 「夢から醒めた夢」公演プログラムキャスト情報

 今日は、劇団四季「夢から醒めた夢」京都公演の公演プログラムに載っているキャスト情報です。

「夢から醒めた夢」 京都公演  2009.1.20発行

ピコ  吉沢梨絵、真家瑠美子
マコ   花田えりか、苫田亜沙子、南めぐみ
マコの母   白木美貴子、織笠里佳子
メソ   飯村和也、有賀光一
デビル   道口瑞之、野中万寿夫、川原洋一郎
エンジェル   有賀光一、藤原大輔
ヤクザ   野中万寿夫
暴走族   韓 盛治、 大塚 俊
部長   田中廣臣
老人   維田修二
老婦人   丹 靖子、 菅本烈子
夢の配達人 天野陽一、 北澤裕輔、 荒川 務
男性アンサンブル  澤村明仁、 入江航平、 金子信弛、 田井 啓、 瀧澤行則、
          中村 巌、 前田員範、キム キナム、 畑野年孝
女性アンサンブル  南めぐみ、 大橋里砂、 レベッカバレット、 林 初実、 白澤友理、
          鈴木友望、 中元美里、 時枝里好、 林 香純、 織田なつ美、
          鈴木真理子、 海野愛理、 森田真代、 石塚智子、 井上あゆみ

 新マコ母の白木美貴子さん、劇団四季の舞台ではお初なんでしょう。ずっと昔に、レミゼのコゼット・エボニーヌをお演りになった方のようです。 昨日の初日を観ていたお友達によると、年齢的にもマコ母にふさわしくって、いい感じだった、ということです。 こういう方がいらっしゃるなら、早水さんも55歩に専念できますわね。 一昔前なら、マコ母というと末次美紗緒さんでした。 時間が流れているんですね。 

 意外なことに、今回、まったくの新人さんが見当たりません。デビューして日が浅いのは、森田真代さんくらいでしょうか。昨年10月、「むかしむかしゾウがきた」の東京公演がデビューでした。
 石塚智子さん、井上あゆみさんの2人が、女性アンサンブルの最後に並んでいるのが、ちょっと気になります。他の出演者さんたちとは、ちょっと違うワケありなんでしょう。

<追記2/21> 今日、『夢醒め』を観に行きました。買ってきた公演プログラムには、追補の紙がはさまっていました。 松本和宜さんと、峰岸由佳さんです。<追記終わり>

posted by 宇部産タマネギ at 21:58 | Comment(2) | その他 |

2008年1月17日(土) 「人間になりがった猫」 追補情報

 今日の、「人間になりたがった猫」 多摩公演に出かけたお友達から、公演プログラムに差し込んであった追補の情報を教えてもらいました。 実は、我々2人、普段から結構いろいろ連携プレーやってます(笑)。  そうは言いながら、いつも情報ありがとうございます>お友達。

 今日の多摩公演では、またまたキャスト異動があるような情報もあったんですが、結局は昨日の下田公演と同じ顔ぶれでした。 客席内には、四季の俳優さんが何人もいらしたそうです。

 では、本題の追補情報です。 アンサンブルさんたちが大量追加です。

 平田郁夫(ヒラタイクオ)
 塩地 仁(シオチジン)
 森田利夫(モリタトシオ)
 深堀拓也(フカホリタクヤ)
 前田員範(マエダカズノリ)
 南 晶人(ミナミアキト)
 酒井良太(サカイリョウタ)
 北山雄一郎(キタヤマユウイチロウ)

 王 クン(ワンクン)
 池末絵己子(イケスエエミコ)
 池田祐子(イケダユウコ)
 梅崎友里絵(ウメザキユリエ)
 山西里奈(ヤマニシリナ)
 谷井里衣(タニイリエ)
 有村弥希子(アリムラミキコ)
 海野愛理(ウンノエリ)

 他の演目でよくお目にかかる顔ぶれです。 つまり、まったくの初舞台になる新人さんはこの中にはいません。 それにしても2月末までで終わりのはずの全国公演なのに、今回16人の追加ってのは多いような気がするなぁ。 アンサンブルさんのかなりの部分が入替るってことなんでしょうか。

posted by 宇部産タマネギ at 21:46 | Comment(3) | その他 |

2009年1月2日(金) 謹賀新年

 このブログの読者の皆様、新年明けましておめでとうございます。 

 年末から実家に帰省していましたので、キャスト表の更新も数日分止まっておりました。 ようやく本拠地に戻ってきましたので、今年初めての記事を書くことができました。

 昨年の正月に書いた記事を読み返してみると、俗称「9月3日の変」などと書いてあり、ある意味、懐かしい気持ちがしますし、去年どころかあれからもっと月日が流れたような気もします。 私自身も、劇団四季の舞台を観劇する機会はガタッと減りました。(そりゃ、そうですよね笑)。 今年は、せっかく各種舞台を観るのに好都合な環境にいるのですから、この機会にもっと手を広げていろいろなものを観たいと思います。

 さはさりながら、やはりモットーは変えずにいきます。 「1に家族、2に本業、3、4がなくて5が観劇」、やはりこれです。 

 読者の皆さま、今年も当ブログ「気づいたこと」を、どうぞよろしくお願いいたします。

posted by 宇部産タマネギ at 07:45 | Comment(10) | その他 |

2008年12月1日(月) むかしむかしゾウがきた 全国公演パンフレットキャスト情報(2008年11月7日版)

<12/3追記>

 お友達から、10月〜11月の京都公演のプログラムに載っているキャスト情報を教えてもらいました。そこで、改めて、全国公演プログラム(11月9日発行)と京都公演をして、全国公演で増えている人を (+)にしてみました。  

 あまり大きな変化はなかったですね。 しーゆぃ さんは、苗字の「しー」は「史」なのですが、名前の「ゆぃ」のほうがとても漢字に変換できません。 中国の、簡略化した漢字なのだと思います。 とおからず、日本名に改名されると思います(笑)。

 「むかしむかしゾウがきた」 全国公演 2008年11月9日発行

ひろめ屋 川口雄二
太郎坊  石井雅登  玉井晴章  齋藤准一郎
太郎衛門  青山祐士
おゆき 大橋伸予
おミヨ  大徳朋子  勝又彩子(+)  山本奈未
ゴンじい 深見正博  菊地 正
与作・家老  石原義文
松吉・殿様  高林幸兵
七郎  田島康成(劇団昴)  村中弘和
唐の国のお使い  龍澤虎太郎  石 路  しーゆぃ(+)
敵兵頭  関 与志雄  齋藤准一郎(+)
九郎衛門  安江洋介  伊藤礼史  上廻怜雄奈  中村智志  

男性アンサンブル
 石野喜一  村中弘和  柏田雅史  玉井晴章  安江洋介
 ユ スングク  伊藤礼史  上廻怜雄奈  中村智志
 新庄真一  鈴木伶央  しーゆぃ(+)

女性アンサンブル
 山本奈未  宮尾有香  熊本梨沙 大槻純子  チョ ウンヒ
 桜 小雪  山中由貴   長橋礼佳  濱田恵理子  森田真代

名前が消えた人

太郎坊   藤原大輔
太郎衛門  田島康成(劇団昴)
男性アンサンブル  齋藤准一郎

<12月3日追記終わり>




<ここからは、12月1日に書いた記事のそのままです> 

今日は、キャスト表の更新作業がないので、代わりにこの間買ってきた公演パンフレットのキャスト情報をネタにします。

 「むかしむかしゾウがきた」のキャスト情報については、7月21日に記事にしたのが最後です。 それ以来の記事なので、今回と7月21日版と比較して、今回追加になっている俳優さんに (+) をつけました。  本来なら、10月〜11月の京都公演のプログラムと比較しないといけないのですけど、あいにく手許にないものですから。

「むかしむかしゾウがきた」 全国公演 2008年11月9日発行

ひろめ屋 川口雄二
太郎坊  石井雅登  玉井晴章(+)  齋藤准一郎(+)
太郎衛門  青山祐士
おゆき 大橋伸予
おミヨ  大徳朋子  勝又彩子(+)  山本奈未(+)
ゴンじい 深見正博  菊地 正(+)
与作・家老  石原義文(+)
松吉・殿様  高林幸兵
七郎  田島康成(劇団昴)  村中弘和
唐の国のお使い  龍澤虎太郎  石 路(+)  しーゆぃ(+)
敵兵頭  関 与志雄  齋藤准一郎(+)
九郎衛門  安江洋介(+)  伊藤礼史  上廻怜雄奈(+)  中村智志  

男性アンサンブル
 石野喜一(+)  村中弘和  柏田雅史(+)  玉井晴章  安江洋介
 ユ スングク  伊藤礼史(+)  上廻怜雄奈(+)  中村智志(+)
 新庄真一  鈴木伶央  しーゆぃ(+)

女性アンサンブル
 山本奈未  宮尾有香  熊本梨沙 大槻純子  チョ ウンヒ
 桜 小雪  山中由貴(+)  長橋礼佳(+)  濱田恵理子(+)  森田真代(+)

名前が消えた人

ひろめ屋   深見正博
太郎衛門  田島康成(劇団昴)
ゴンじい   瀧澤行則
与作・家老  川地啓友、滝澤行則
松吉・殿様   田島康成(劇団昴)
九郎衛門   一和洋輔  松田逸平
男性アンサンブル  瀧澤行則  勝村勇介
女性アンサンブル  須田綾乃

今、話題の(笑)、石井雅登さん。太郎坊にちゃんとお名前があります。なにしろ、プログラムが11月9日発行で、劇団をお辞めになる前ですから。

滝澤行則さんは、7月21日版には、ゴンじい、与作・家老、アンサンブル の3つの枠に名前がありましたが、今回はどれも消えています。 でも、現在は「美女と野獣」仙台公演に出演中です。

posted by 宇部産タマネギ at 00:37 | Comment(2) | その他 |

2008年11月30日(日) 「赤毛のアン」 東京リータン公演&公演プログラム情報

 今日は、珍しく四季の演目の初日に行ってきました。「赤毛のアン」東京リターン公演です。

 去年の夏から秋、そして12月は「ふたりのロッテ」にハマっていました。 『ロッテ』も去年の12月は、自由劇場で東京リターン公演だったんです。 

 初日キャストをさっそくキャスト表にしました。 こちらです。 10月まで京都でやっていた演目ですし、「開けてビックリ」はなかったです。  初日を観たタマネギにとって特に印象的だったのは、 中野今日子さん(バリー夫人)、あべゆきさん(スペンサー夫人)、谷口あかりさん(ティリー)かな。 

 それから、今日の「赤毛のアン」初日は、ひょっとして、一足早く新料金体系での最初の公演だったのでしょうか? 来週になって12月になると、新料金での公演がドッと増えるのですけどね。 

 それでは、「赤毛のアン」東京公演の公演プログラムに載っているキャスト情報です。  京都公演(2008年9月〜10月)との比較もしてみました。  (+) の記号は、京都公演の公演プログラムには載っておらず、今回の東京リターン公演で追加になっている人です。

「赤毛のアン」 東京公演 2008年11月30日発行

アン・シャーリー
 吉沢梨絵   五十嵐可絵
マシュー・カスバート
 日下武史  維田修二
マリラ・カスバート
 木村不時子  武 木綿子(+)
ステイシー先生/スローン夫人
 江寿多知恵  あべゆき(+)  五東由衣  
ギルバート・ブライス
 有賀光一  石井雅登  岸 佳宏(+)  田邊真也(+)
ダイアナ・バリー
 五十嵐可絵  西田ゆりあ(+)  真家瑠美子 
レイチェル・リンド夫人
 都築香弥子  秋山知子
バリー夫人
 中野今日子(+)  斉藤昭子(+)
スペンサー夫人/パイ夫人
 あべゆき  倉斗絢子
ブルーエット夫人
 高島田 薫
マクファーソン夫人
 峰岸由佳  村瀬歩美
ジョシー・パイ
 関根真帆  長谷川ゆうり
プリシー/店員ルシラ
 久居史子  鈴木由佳乃  関根真帆
ベル/ティリー/ルビー
 成松 藍  小澤真琴  谷口あかり  高橋あゆみ  チョ ウンヒ
 林 香純  松田佑子
フィリップス先生
 鈴木 周  内海雅智(+)
郵便配達アール/チャーリー
 布施陽由  有賀光一  鈴木智之
農夫セシル
 塩地 仁  田中廣臣
牧師/駅長
 岡本繁治(+)  丹下博喜(+)  福島武臣(+)  田中廣臣  川辺将大  小出敏英
キット /ジェリー/ムーディ/トミー
 二見隆介  鈴木智之  高橋 徹  西村侑剛   塩地 仁

 今日の初日では、スペンサー夫人だったあべゆきさん。 ずっと昔は 阿部 幸さんだったけど。 今は、LKにも、「ウィキッド」にも、「美女と野獣」にも引っ張られる忙しい人です。 今回から、ステイシー先生枠にもお名前がありますが、ステイシー先生でもいい感じでやれそうと思います。できたら、『ロッテ』の校長先生も。

 牧師/駅長枠には、なぜか6人も。 

 さて、京都公演と比較して、今回のプログラムでお名前が消えた方は、

 ギルバート・ブライス  望月龍平
 バリー夫人   大橋伸予
 フィリップス先生  百々義則
 キットほか  玉井晴章  北村 毅

 百々義則さんは、ただいま仙台でルミエールになってますし、大橋伸予さんと玉井晴章さんは、「むかしむかしゾウがきた」で全国公演中ですから仕方ないですね。 

posted by 宇部産タマネギ at 17:57 | Comment(6) | その他 |

2008年11月30日(日) 55歩追補キャスト情報

 お友達から、「劇団四季ソング&ダンス 55ステップス」の公演プログラムに差し込まれている追補のキャスト情報を教えてもらいましたので、ご紹介します。

男性ヴォーカルパート 阿久津陽一郎
女性ヴォーカルパート 五東由衣、木村花代
男性ダンスパート 藤原大輔、大空卓鵬
女性ダンスパート 今 彩乃

 木村花代さんの名前が出てきて、ちょっと安心しました。

posted by 宇部産タマネギ at 10:27 | Comment(6) | その他 |

2008年11月29日(土) 「ジーザス・クライスト=スーパースター」全国公演 公演プログラム出演者情報

お友達から、JCS全国公演の新しい公演プログラムに載っているキャスト情報が届きましたのでご紹介します。 大八車に酒井良太さんが追加になっているだけの違いです。減った人はいません。 

細かいことを書きますけど、なぜ、第2版が出てきたのか、ちょっと考えてしまいました。 今回の全国公演は12月27日(土)の広島公演が楽日ということは以前から変わっていないし、公演プログラムの初版には、楽日までの3ケ月分の全スケジュールが最初から載っています。 普通なら、この初版で3ケ月間もたせるところだと思うのですが。

想像するところ、舞台写真から柳瀬ジーザスを排除した、これが真相じゃないでしょうか。

「ジーザス・クライスト=スーパースター」 全国公演 2008年11月24日発行

ジーザス・クライスト    金田俊秀  芝 清道
イスカリオテのユダ    金森 勝  芝 清道
マグダラのマリア      高木美果  西 珠美  花田えりか
カヤパ(大司教)       金本和起  青木 朗
アンナス(カヤパの義父)  吉賀陶馬ワイス  青木 朗
司祭               阿川建一郎  飯田達郎  手島章平
シモン(使徒)         本城裕ニ
ペテロ(使徒)         賀山祐介
ピラト(ローマの総督)  青井緑平  田島亨祐
ヘロデ王           星野光一   劉 昌明   大塚 俊

男性アンサンブル
 吉賀陶馬ワイス  赤瀬賢二  上出匡高  染谷 裕  武智正光
 嶋野達也  ソ ジョンス  キム チャンホ  飯田達郎  一和洋輔
 今村真悟  手島章平  山本伸夫  安東 翼  畑野年孝
 辻中 武  松田逸平

女性アンサンブル
 ソン インミ   池末絵己子  伊藤志保  稲垣麻衣子  村上 智
 上條奈々  濱村圭子  宝生 慧  キム ミンヨン  日谷百合
 ジョン ソンジ  ジョン ジヨン  森 未央  野村麻理

大八車・人力車
 染谷 裕   武智正光  酒井良太(+)  嶋野達也   一和洋輔
 今村真悟   安東 翼   畑野年孝  松田逸平

posted by 宇部産タマネギ at 11:00 | Comment(2) | その他 |

2008年10月28日(火) 「オペラ座の怪人」大阪公演 10月8日版公演プログラムキャスト

昨日の月曜日は公演がひとつもない全休日だったので、今日はタマネギもキャスト表の更新作業がお休みです。 そこで、この間買ってきた、新しい「オペラ座の怪人」大阪公演の公演プログラムからキャスト情報をお届けします。 増えた人も減った人も多くないので、ちょっと拍子抜けしました。

 「オペラ座の怪人」 大阪公演 公演プログラム 2008年10月8日発行

(+)印は、それぞれの枠に、5月版では載っていなかった方です。 誤字はないつもりですが、もしお気づきの点がありましたら、お知らせ頂けると嬉しいです。

(*)の記号は、この記事では代字を使ってお名前を表記していることを示します。

オペラ座の怪人
高井 治  佐野正幸  村 俊英

クリスティーヌ・ダーエ
木村花代  苫田亜沙子  西 珠美  佐渡寧子  沼尾みゆき
高木美果  五東由衣  伊藤志保  笠松はる(+)

ラウル・シャニュイ子爵
鈴木涼太  北澤裕輔  岸 佳宏  佐野正幸  柳瀬大輔
内海雅智  天野陽一(+)

カルロッタ・ジュディチェルリ
種子島美樹  諸 英希

メグ・ジリー
西田ゆりあ  宮内麻衣  小川美緒  荒井香織  是澤麻伊子  五所真理子(+)

マダム・ジリー
秋山知子  戸田愛子  佐和由梨

ムッシュー・アンドレ
林 和男  寺田真実  青木 朗  喜納兼徳  増田守人

ムッシュー・フィルマン
青木 朗  林 和男  小泉正紀  岡  智

ウバルト・ピアンジ
半場俊一郎  石井健三

男性アンサンブル
関 与志雄  林 和男  岡本隆生  川地啓友  喜納兼徳
鈴木 周   田代隆秀  勅使瓦武志  深見正博  増田守人
松下武史  阿川建一郎 石井雅登  井上隆司  岩崎晋也
内海雅智  岸 佳宏  玉城 任  寺田真実  西尾健治
畠山典之  青井緑平  天野陽一  飯田洋輔  伊藤潤一郎
小泉正紀  齊藤 翔  佐藤圭一   田井 啓  瀧山久志
末谷 満  斎藤 譲  岡  智  平良交一(+)  見付ゆう一(*)
小泉佑樹  佐藤季敦  町田兼一  柏田雅史  奥田慎也
桝本和久  金本和起  チェ ソンジェ 根本健一

女性アンサンブル
荒井香織  石野寛子  戸田愛子  花田えりか  宮内麻衣
室井 優  伊藤志保  江寿多知恵  遠藤珠生  大橋里砂
小川美緒  小野さや香  倉斗絢子  諸 英希(*)  鶴岡由佳子
西田ゆりあ  畠山 馨  久居史子  平田曜子  森田かおり
田窪万理子  松ヶ下晴美 山本彩子  園田真名美
是澤麻伊子  世登愛子  濱村圭子  吉田郁恵(*)  梅崎友里絵(*)
小澤真琴  山本奈未  樋谷直美  峰岸由佳  桑野東萌
白澤友理  鈴木友望  五所真理子  中元美里  山下由衣子
村瀬歩美  今 彩之  谷口あかり  美吉ヘレナ  日谷百合
智川ちえみ  木村智秋  ナ ユミ  嘉重諒子  齋藤まり(+)
佐藤千鶴(+) 
 ホン アヨン  長谷川智佳子  籏本千都

お名前が消えた方は、

女性アンサンブル  阿賀佐一恵  

昨日の記事にちょこっと書きましたが、「オペラ座の怪人」の10月プログラムでは、ラウル枠に柳瀬大輔さんのお名前があります。

木村花代さんは、静岡BBの楽前の2週間にベルを演じたのが最後で、しばらく姿が見えませんが、クリスティーヌにお名前があります。 鈴木涼太さんも、6月の『WSS』京都公演以降、もう4ケ月間連続で姿が見えませんが、ラウル枠にお名前があります。

メグ・ジリー、 是澤麻伊子さんのメグがまだデビューしてないのに、今度は新たに五所真理子(ごしょ まりこ)さんもメグ枠にキャスティングされました。 是澤麻伊子さん、五所真理子さん、ともに「2007年ふたりのロッテ組」です。 当時の山田真理子さんが、今の五所真理子さんです。

荒井香織さん、女性アンサブル枠では再び筆頭に名前が載るようになりました。

posted by 宇部産タマネギ at 23:43 | Comment(0) | その他 |

2008年10月27日(月) 「ジーザス・クライスト=スーパースター」全国公演 公演プログラム出演者情報

 昨日、秋劇場に55歩を見に行ったついでに、『JCS』全国公演の公演プログラムを買ってきました。 プログラムに載っている出演者情報です。 

「ジーザス・クライスト=スーパースター」 全国公演 2008年10月1日発行

ジーザス・クライスト    金田俊秀  芝 清道
イスカリオテのユダ    金森 勝  芝 清道
マグダラのマリア      高木美果  西 珠美  花田えりか
カヤパ(大司教)       金本和起  青木 朗
アンナス(カヤパの義父)  吉賀陶馬ワイス  青木 朗
司祭               阿川建一郎  飯田達郎  手島章平
シモン(使徒)         本城裕ニ
ペテロ(使徒)         賀山祐介
ピラト(ローマの総督)  青井緑平  田島亨祐
ヘロデ王           星野光一   劉 昌明   大塚 俊

男性アンサンブル
 吉賀陶馬ワイス  赤瀬賢二  上出匡高  染谷 裕  武智正光
 嶋野達也  ソ ジョンス  キム チャンホ  飯田達郎  一和洋輔
 今村真悟  手島章平  山本伸夫  安東 翼  畑野年孝
 辻中 武  松田逸平

女性アンサンブル
 ソン インミ   池末絵己子  伊藤志保  稲垣麻衣子  村上 智
 上條奈々  濱村圭子  宝生 慧  キム ミンヨン  日谷百合
 ジョン ソンジ  ジョン ジヨン  森 未央  野村麻理

大八車・人力車
 染谷 裕   武智正光  嶋野達也   一和洋輔   今村真悟
 安東 翼   畑野年孝  松田逸平

 手許には、昨年の秋劇場でのジャポネスクバージョンの公演プログラムがあるにはあるのですけど、 今回とそれとを比較して増えた人、消えた人を調べるのは止めておきます。

 芝さんがジーザスとユダの両方に、青木 朗さんがカヤパとアンナスの両方に載っていますね。

 仙台BBと同様に、ジーザスに柳瀬大輔さんの名前がありません。 そうは言っても、同時に買ってきた「オペラ座の怪人」大阪公演の10月8日付け公演プログラムには、ラウル枠で柳瀬さんの名前がちゃんとあります。

 初日の公演(10月1日)の出演者の顔ぶれを見たときにも感じましたが、う〜ん、日本人率が低いです。 ご参考までに、今月のキャスト表はこちらです。

 公演は、12月27日(土)の広島県呉市まで続きます。 これから追補が出るかも知れません。追補が出てましたら、宇部産タマネギまでお知らせいただけると嬉しいです。

posted by 宇部産タマネギ at 22:47 | Comment(0) | その他 |

2008年10月22日(水) 「ライオンキング」東京公演 追補情報

 またまたお友達情報で、「ライオンキング」東京公演の公演プログラム追補情報をお届けします。10周年スペシャルの趣向もあるのかな? 

ムファサ  早川 正
スカー   道口瑞之
ナラ    今井美範
アンサンブル  高橋あゆみ  渡辺由紀乃  国重明日香  中村友香  村上侑希
           児玉美乃里  猪狩あすか

 おお、懐かしい〜 早川さん。 早川さんの最後の舞台は、2005年1月の「ライオンキング」東京公演のムファサだったようです。 ご登場になれば、およそ3年半ぶりということになりますか。

 道口くんのスカー、これは意外。 今年はデビルもお演りになった道口さんですから、きっと立派なスカーを見せてくれるでしょう。

 今井美範(いまい みのり)さんのナラは、早速今週から登場しています。

posted by 宇部産タマネギ at 22:11 | Comment(2) | その他 |

2008年10月17日(金) 「ウィキッド」東京公演プログラム追補情報

ogalynさんからの情報です。10月15日の記事に対するコメントとして書いてくださってあるのですが、コメントではカテゴリからの検索で辿りつくのが大変なので、同じ内容のものを記事に格上げ?しておきます。
今、配られている追補に載っている俳優さんは、次のとおり。ogalynさん、いつも情報ありがとうございます。

丹下博喜さん
田井啓さん
光川愛さん
小野さや香さん

posted by 宇部産タマネギ at 22:24 | Comment(3) | その他 |

2008年10月11日(土) 「美女と野獣」 仙台公演 公演プログラム・キャスト情報

<10月12日(日)追記>

 まず、いつものように、静岡公演の公演プログラムと比べて、今回の仙台公演の公演プログラムでお名前が追加になっている方に (+) 印をつけました。  ただ、私自身は静岡版を手許に持っているわけではないので、代わりにそのことについて書いた自分で書いた記事(こちらです)を参照しています。 

 そうすると飯田洋輔さんのビーストと、男性アンサンブルの川東優希さんに (+)がついていますが、このお2人は返り咲き(?)です。 広島公演の公演プログラムにはお名前があって、ただ静岡公演ではなかっただけなので、初登場ではありません。

 タマネギ的に目を引くのは、鄭 雅美(ちょん あみ)さんのミセス・ポットと、岡本結花(おかもと ゆか)さんのバベットかな?

 女性アンサンブルでは、是澤麻伊子さんと、井上あゆみさんが「BB」初登場です。 荒井香織さんのポジションが上がってますね。

 新人さんが多いです。 男性では、熊 剣さんだけのようですが、女性では、河野良実さん、大和貴恵さん、 龍門祥子さん、 渡辺夕紀さん、 江部麻由子さんの5人が新人さんだと思います。 このうちの3人が初日から出演されてます。

 なお、静岡版にはお名前があったのに今回消えた方は次のとおりです。  ただし、伊藤典子さんと村澤智弘さんは、別の枠で仙台公演版にちゃんとお名前があります。

ビースト 柳瀬大輔
バベット 石倉康子、 伊藤典子
ムッシューダルク  村澤智弘
男性アンサンブル  岡本繁治
女性アンサンブル  岡本和子

<追記終わり>


 今日から、BB新都市公演の第三弾、仙台公演が開幕しました。 お友達から公演プログラムに載っている出演者情報を教えてもらいましたので、ご紹介します。 いつも情報をありがとうございます>お友達。

 静岡版との比較は後で書き込むとして、まず、一覧だけ書きます。 

「美女と野獣」 仙台公演  2008年10月11日発行

ビースト  佐野正幸、 飯田洋輔(+)、 西門宇翔、 福井晶一
ベル    坂本里咲、 西 珠美、 井上智恵、 木村花代、 小川美緒
モリース  松下武史、 喜納兼徳、 青木 朗
ガストン  野中万寿夫、 田島亨祐、内田 圭
ルミエール  渋谷智也、 道口瑞之、百々義則
ルフウ   中島 徹、 遊佐真一、 明戸信吾、 江上健二、 村澤智弘(+)
コッグスワース  青木 朗、 吉谷昭雄、 青羽 剛
ミセス・ポット  織笠里佳子、 竹原久美子、 奥田久美子、 早水小夜子、 鄭 雅美(+)
タンス夫人   竹原久美子、 秋山知子、 織笠里佳子、 武 木綿子、 戸田愛子(+)
バベット    有永美奈子、 岡本結花(+)、小川美緒
ムッシュー・ダルク  寺田真実、 田辺 容、 川原信弘(+)
チップ    岸本美香、 川良美由紀、 玉石まどか

男性アンサンブル

 江上健二、 雲田隆弘、 中村 匠、 石野喜一、 岡崎克哉、 浜名正義
 赤瀬健二、 和泉沢 旭、 香川大輔、 上出匡高、 川東優希(+)、 キン マング
 小出敏英、 滝澤行則、 村澤智弘、 影山 徹、 藤山大祐(+)、 小倉佑樹
 佐藤季敦、 赤間清人、 奥田慎也、 沢樹陽聖、 清川 晶、 熊 剣(+)、 前田順弘

女性アンサンブル

 荒井香織、 荒木美保、 大石眞由、 岡  聡里、 西田桃子、 新子夏代
 市川由貴、 市村涼子、 井上あゆみ(+)、 小島由夏、 小野さや香、 倖田未稀
 須田綾乃、 大徳朋子、 鶴岡由佳子、 松尾千歳、 森田かおり、 是澤麻伊子(+)
 世登愛子、 細見佳代、 手塚佳代子、 伊藤典子、 小島光葉、 高橋亜衣(+)
 美吉ヘレナ、 河野良実(+)、 大和貴恵(+)、 龍門祥子(+)、 渡辺夕紀(+)
 江部麻由子(+)

 あまり心配しなくてもいいのかも知れませんが、ビーストに柳瀬大輔さんの名前が載ってないというのにはすぐ気がつきますよね。

posted by 宇部産タマネギ at 23:19 | Comment(4) | その他 |

2008年10月7日(火) 『人猫』キャスト追補情報

 昨日の月曜日が全部休演だったので、今日はキャスト表の更新がありません。 こういうネタのない日に取っておいた、お友達情報による「人間になりたがった猫」の追補情報をご紹介します。 

 私の手許にある公演プログラムは、2008年7月19日発行とあるので多分これが第2版です。 でも、3版というのが出ているそうです。

 で、会場で配られている追補の紙に載っているのは、

上田 亮    (うえだ りょう)
上出 匡高  (かみいで ただたか)
渡邊 今人  (わたなべ いまっど)

荒木 舞   (あらき まい)
勝田 理沙  (かつだ りさ)
時枝 里好  (ときえだ りよ)
岡本 有里加  (おかもと ゆりか)
勝間 千明  (かつま ちあき)
脇野 綾弓  (わきの あやみ)

 この9人です。 出演済みなのは、上田 亮さんと上出匡高さんだけですね。

 女性の荒木 舞さんは、2005年の公演では女性6枠の洗濯屋に出演実績があります。 でも、2008年シリーズではまだ出演がありません。荒木さん以外の女性5人は、私にはお名前に見覚えがないのでまったくの新人さんと思います。 長丁場のこの演目、今後、どこかの会場でデビューされるのでしょうね。

 私の手許にある(多分)第2版のプログラムには、11月29日(土)までの公演日程が書いてあるのですが、同じページに、全国公演 2008年5月6日(火・祝)〜2009年2月28日(土) とも書いてあります。 それで12月以降は、具体的にどういうスケジュールなのかな?と思っていました。 そうしたら、最近になって劇団四季公式Webサイトに公演スケジュールが出てきました。  関東エリアでは、 1月17日(土) パルテノン多摩に加えて2月下旬にも関東エリア、北陸エリアで公演が組まれているようです。 詳しくは、こちら

 全国公演が終わったら、 3月いっぱいは自由劇場で東京リータン公演なんてどうでしょうか。 

posted by 宇部産タマネギ at 22:39 | Comment(4) | その他 |

2008年10月4日(土) 劇団四季ソング&ダンス 〜55ステップス〜 公演プログラム キャスト情報

 続いて、同じお友達から公演プログラムに載っているキャスト情報が届きました。いつも情報をありがとうございます>お友達。

劇団四季ソング&ダンス 〜55ステップス〜 東京公演 2008年10月4日

ヴォーカルパート 芝清道  福井晶一  高井 治  村 俊英  松下武史 明戸信吾  田中彰孝  李 涛

井上智恵  佐渡寧子  早水小夜子  織笠里佳子  花田えりか 秋 夢子  江寿多知恵

ダンスパート 加藤敬二  脇坂真人  岩崎晋也  大塚 俊  西尾健治 萩原隆匡  松島勇気  武藤 寛   厂原時也  斎藤洋一郎 徳永義満  川野 翔  神谷 凌  新庄真一  前田順弘

坂田加奈子  柴田桃子  高倉恵美  室井 優  荒木 舞 杏奈  泉 春花  加藤久美子  須田綾乃  恒川 愛 長島 祥  駅田郁美  斉藤美絵子  山本奈央子  山本奈未 宮尾有香  中元美里  織田なつ美  海田愛理

 コメントは後ほど

posted by 宇部産タマネギ at 20:10 | Comment(14) | その他 |

2008年10月2日(木) 「ブラックコメディ」東京公演 公演プログラムキャスト情報

 恒例の、公演プログラムに掲載されている出演者情報です。 今回もまたお友達情報です。私自身は、まだ今回の「ブラックコメディ」を見に行っていないので。 いつも情報をありがとうございます>お友達。

 「ブラックコメディ」 東京公演 2008年9月27日発行

ブリンズリー    荒川 務
キャロル      濱田めぐみ
ファーニバル嬢  はにべあゆみ
メルケット大佐  志村 要、  岡本隆生
ハロルド      栗原英雄
シュパンツィッヒ 高橋征郎(劇団民藝)
クレア        八重沢真美
ゲオルク・バンベルガー 勅使瓦武志

 ほとんどの枠は、実際に出演しておられる俳優さんがシングルです。 メルケット大佐だけが唯一のダブルで、もうひとりは前回公演でメルケット大佐をおやりになった岡本隆生(おかもと たかお)さんです。

posted by 宇部産タマネギ at 23:05 | Comment(0) | その他 |

2008年9月23日(火) 金 志賢さん、高 榮彬さんコンサート情報

 去年のクリスマス時期に、(株)アムノス主催の「クリスマスコンサート&ミュージカルハイライト」という催し物に出かけました。 金 志賢さん、井料瑠美さん、蔡 暁強さん といった顔ぶれに惹かれて行ったのですが、 それはそれは大満足なコンサートでした。 その日のブログ記事は、こちら です。  私としては、 金 志賢(きむ じーひょん)さんと、ミュージシャンの宮崎 誠さんのお2人が、強く印象に残りました。 

 今年も、(株)アムノス主催でコンサートが開かれるようです。 ただ、時期がちょっと早いせいか、クリスマスコンサートというタイトルにはなっていません。 

 『金 志賢コンサート 〜MemoryからAll That Jazzまで〜』 

 日時: 2008年11月7日(金)と8日(土)  3回公演

 会場: 赤坂区民センター 区民ホール

 出演: 金 志賢(キム・ジーヒョン)、高 榮彬(コ・ヨンビン)、康 理愛、

      加納 薫、アムノス・コーラス,ゴスペルクワイアー ほか

 今回も、モト四季の皆さんでバッチリ固めたって感じです。 

 詳しくは、(株)アムノスの、金 志賢さんのWebサイト http://musicalkim.com/   あるいは、コンサート案内のページ をどうぞ。

 (ヒトリゴト) それにしても、Topページに載っている金さん、きれいですよね〜。

posted by 宇部産タマネギ at 00:10 | Comment(4) | その他 |