2009年12月3日(木) 「ライオンキング」東京公演 公演プログラム・キャスト情報

 「ライオンキング」東京公演の公演プログラムが新しくなっていますのでキャスト情報を拾ってみました。 

「ライオンキング」東京公演のプログラム (2009年11月4日版)

 いつものように、ひとつ前の版(2009年7月版)と比較して、今回、追加になっている方は 名前(+) と表記しています。 7月版の記事は こちら です。 また、 (*) はお名前の表記に、ここでは代字を使っていることを示します。

ラフィキ
青山弥生  金原美喜  鄭 雅美  光川 愛  平田曜子
遠藤珠生  黒崎 綾  原田真理
ムファサ
芝 清道  内田 圭  金田俊秀  内海雅智  深水彰彦
劉 昌明  早川 正  星野光一
ザズ
明戸信吾  岡崎克哉(*)  雲田隆弘  井上隆司  布施陽由
味方隆司  吉谷昭雄  田中廣臣
スカー
栗原英雄  野中万寿夫  金森 勝  渋谷智也  村 俊英
深水彰彦  川地啓友  道口瑞之  金田俊秀
ヤングシンバ
間 聖次朗  滝澤 諒  林 諒馬  小林 翼  福島滉史郎(+)
福田響志(+)
  山地貴能(+)  早矢仕優弥(+)
ヤングナラ
鈴木彩花  伊藤優佳  井上花菜  阿部日向子   木村紅葉
シェンジ
高島田 薫(*)  松本昌子  孫田智恵  池末絵己子  小松陽子
小林英恵  原田真理  玉石まどか
バンザイ
大塚 俊  太田浩人  池田英治  大塚道人  本城裕二
遊佐真一  江上健二  畠山典之  小原哲夫  白瀬英典
韓 盛治
エド
小原哲夫  岡本繁治  朝隈濯朗  木村龍帆  遠藤 剛
韓 盛治
ティモン
藤川和彦  江上健二  中嶋 徹  黒川 輝  澤村明仁
布施陽由
プンバァ
川原洋一郎  荒木 勝  川辺将大  福島武臣  深見正博
シンバ
田中彰孝  飯村和也  三雲 肇  島村幸大  上川一哉
南 晶人   李 涛
ナラ
熊本亜記  谷内 愛  江畑晶慧  織田美蕾  田村 圭
小松加奈(+)  林 香純

男性アンサンブル(115人)
中村 匠  百々義則  横山清崇  阿川建一郎  石野喜一
大塚道人  金久 烈  賀山裕介  黒川 輝  坂本 剛
神保幸由  玉城 任  丹下博喜  萩原隆匡  畠山典之
浜名正義  平田郁夫  星野光一  本城裕ニ  前田貞一郎
吉賀陶馬ワイス  朝隈濯朗  天野陽一  伊藤潤一郎  岩城雄太
内御堂 真  太田浩人  大森瑞樹  岡本繁治  小原哲夫
片山崇志  金田暢彦  鎌滝健太  神谷 凌  川原信弘
キン マング  小出敏英  齊藤 翔  佐藤晃仁  品川芳晃
染矢 裕  田井 啓  武智正光  田中宣宗  田辺 容
中村 巌  成田蔵人  長谷川浩司  廣野圭亮  布施陽由
水原 俊  村澤智弘  村中弘和  森田利夫  虎尾信弘
大辻賢吾  那我性 哲  須永友裕  深堀拓也  藤山大祐
遠藤 剛  鈴木智之  森 健太郎  山田信吾  渡井真一
前田員範  松本和宜  伊藤綾祐  海老沢良和  南 晶人
赤間清人  白瀬英典  川畑 亮  大竹康平  西村侑剛
加藤龍登  高橋基史(*)  藤原 岳  前田順弘  瀬沼真幸
加藤 迪  島田幸大  今村真悟  上廻玲雄奈  手島章平
中村智志  山下啓太  松田逸平(+)  山本 道  名児耶 洋
近藤聡明  長手慎介  半谷 諒(+)  小林嘉之  亀山翔大
米田 恒  沢樹陽聖  キム スホ  相馬秀平  木村龍帆
柳木 優  桧山 憲  金光基成  神山 隼  小田春樹
清原卓海  文永 傑  早川英佑(+)  中橋耕平(+)  石毛翔弥(+)
権藤雄太朗(+)  高木健太朗(*)(+)  鵜飼健一(+)  松戸拓麻(+)
  辻中 武

サラビ
秋山知子  西村麗子  光川 愛  市川友貴  渡邉万希子
真 優香  大和貴恵

女性アンサンブル(92人)
小松陽子  鈴木由佳乃  あべゆき  石倉康子  石野寛子
井藤湊香  大石眞由  大口朋子  ソン インミ  久居史子
孫田智恵  王 クン(*)  杏奈  稲垣麻衣子(+)  岩沢英美(+)
遠藤珠生  小笠真紀  小島由夏  小野さや香  加藤久美子
上條奈々  金原美喜  木内志奈  黒崎 綾  合田友紀
関根麻帆  諸 英希(*)   鄭 雅美  長島 祥  原田真理
平田曜子  増山美保   松本昌子  村上絵里子  小林英恵
園田真名美  福井麻起子  間尾 茜  池田祐子  成松 藍
花田菜美子  濱村圭子  林 初実  細見佳代  宮尾有香
松本菜緒  河内聡美  吉田夏子  五所真理子  佐々木杏珠
山西里奈  豊田早季  小島光葉  斎藤 舞  高橋亜衣
八鳥仁美  大村奈央  谷井里衣  英 陽奏  斎藤さやか
鳥海いくえ 徳江みさほ  高橋あゆみ  加藤あゆ美  朴 慶弥
松田佑子(+)  渡辺由紀乃  手塚宏子  藤井さやか  谷 真梨子
吉田千恵(+)  高橋佳織(*)  宝生 慧   玉石まどか  羽田三美
愛沢えりや  小月 舞  白石善真  本田明奈  猪爪明子(+)
高橋沙耶(*)(+)  森田江里佳(+)  上原のり  大徳朋子  松尾千歳
吉村和花  大場沙耶  松尾美惠子  中村友香  村上侑希
猪狩あすか  水瀬麻理

最近の子役の名前は難しくて、私には正直、読めません。 ヤング・シンバ の2行目の3人は、それぞれ、福田響志(ふくだなるし)  山地貴能 (やまじあつのり)   早矢仕優弥(はやしゆうや)  です。

<消えた人情報>  

さて、恒例の消えた人情報。 ひとつ前の版(7月版)ではお名前があったのに、今回の11月版で消えたのは次の方々です。  一説には、私のこの手の記事では、真っ先にこの部分を読むという方がいらっしゃるとか。

ザズ  神保幸由  本城裕二
ヤング・シンバ  夏目卓実
ヤング・ナラ  天野 咲  島田萌恵
エド  奈良坂 潤紀
シンバ  柿澤勇人
ナラ  今井美範  撫佐仁美  金平真弥  宝生 慧
サラビ  キム ヒョジョン  武 木綿子   森 以鶴美

男性アンサンブル
和泉沢 旭  川野 翔  瀧澤行則  奈良坂 潤紀  二見隆介
高橋 徹(*)  飯田達郎  山本伸夫  安東 翼  村中 至

女性アンサンブル
石栗絵理  磯谷美穂  小粥真由美  嘉重諒子  斎藤まり
佐藤千鶴  江寿多 愛  田中彩子  柴田香理  岡村美南
和田侑子  森 未央  脇野綾弓  森田真代  キム ミンヨン
智川ちえみ  佐伯真由子  児玉美乃里

posted by 宇部産タマネギ at 00:54 | Comment(0) | その他 |

2009年11月19日(木) 劇団四季ソング&ダンス〜55ステップス〜福岡公演初日

今日は、「劇団四季ソング&ダンス 〜55ステップス〜」の初日でした。 初日キャストは こちら です。 これも、お友達情報です。 いつも情報をありがとうございます。

初日だというのに、ガラガラな客席だったそうです。 ちょっとさびしいかも。

劇団四季ソング&ダンス   キャスト表はこちら
 (福岡公演、福岡シティ劇場)

  「劇団四季ソング&ダンス 〜55ステップス〜」 福岡公演  2009年11月19日発行

 いつものように、前回公演(8月に終わった大阪公演)の公演プログラムと比較して、今回追加になっている方に(+)印をつけています。 8月の大阪公演のプログラムキャストについての記事は、こちら です。

ヴォーカルパート

芝 清道  阿久津陽一郎  福井晶一  渡辺 正  金森 勝(+)
高井 治  村 俊英  田中彰孝  李 涛  岸 佳宏(+)

井上智恵  五東由衣  木村花代  早水小夜子  鈴木ほのか
織笠里佳子(+)  花田えりか  秋 夢子  今井美範  金平真弥(+)
福井麻起子(+)

ダンスパート

加藤敬二  菊池 正  横山清崇  岩崎晋也  金久 烈
朱 涛  西尾健治  萩原隆匡  松島勇気  大空卓鵬
鎌滝健太(+)  神谷 凌  川東優希  厂原時也  斎藤准一郎
斎藤洋一郎  徳永義満  成田蔵人  水原 俊  前田順弘
河野駿介  新庄真一  君島龍矢(+)  花島佑介(+)  沖田 亘(+)

坂田加奈子  大口朋子  高倉恵美  王 クン(+)  杏奈
泉 春花  加藤久美子  須田綾乃  田村 圭  恒川 愛
長島 祥  斉藤美絵子  駅田郁美  今 彩乃  徳江みさほ
原田麦子(+)  織田なつ美  海野愛理  木許由梨  柴田厚子
岡村美南(+)  小菅 舞(+)  井上佳奈(+)

お名前が消えた人  柴田桃子 西田ゆりあ 柴田香理


もうひとつのお友達情報は、2週目に入った横浜キャッツ。 昨日と比べて、出演者は同じでした。

キャッツ(横浜)       キャスト表はこちら
 (横浜公演、キャノン・キャッツ・シアター)

  昨日18日(水)  

本日19日(木)

     キャスト異動なし
posted by 宇部産タマネギ at 01:33 | Comment(3) | その他 |

2009年11月8日(日) 「キャッツ」のキャスト表更新 & 今週のキャストから(3)

 最初にお詫びです。
 木曜日から、とある事情により、キャスト表の更新とブログ記事の更新が止まっていました。 木・金・土の3日間に、キャストシートやキャストボードの写真などの情報を送ってくださった方、せっかく送っていただいたのに、私のブログ記事のネタには使えず申し訳ありませんでした。 お詫びします。 もう復帰しましたので、今日の分の情報は、このあと、この記事の末尾に記事を書きます。

 今週は、水曜日の11日から「キャッツ」横浜公演が開幕します。 そこで、以前に途中まで作ったままになっていた、

 「キャッツ」東京公演 の出演者一覧表 (2004年11月〜2009年5月、東京・五反田)

を頑張って一気に更新してみました。 この表は、お友達の凛さんが手書きでコツコツ作っていらしたものを提供していただき、それを元にして、それ以降の分を私が追加したものです。 もし、記入モレ等がありましたら、教えてください。

 一覧表をまとめていて、 退団した人が多いな〜 と改めて思いました。 枠によっては、退団した人と今現在他の演目に出演中のため初日には出ないだろうな、と思える人ばかりで、だとしたら初日には誰が出るんだろう?と思ってしまう枠もあります。 ま、どなたが出演されるのか、どんなサプライズがあるのか楽しみにしておきます。

 では、今日届いているお友達からのキャスト情報です。 いつも情報、ありがとうございます>お友達。 

コーラスライン        キャスト表はこちら
 (東京公演、自由劇場)

  昨日7日(土)   本日8日(日)
  キャスト異動なし

ウィキッド(大阪)      キャスト表はこちら
 (大阪公演、大阪四季劇場)

  昨日7日(土)   本日8日(日)
女性Ens.4枠 昼 木村智秋
夜 孫田智恵
木村智秋

アンデルセン(全国)    キャスト表はこちら
 (全国公演、今日11/8は広島県三原市)

  昨日7日(土)岡山市   本日8日(日)三原市
      キャスト異動なし
posted by 宇部産タマネギ at 22:32 | Comment(2) | その他 |

2009年11月2日(月) 「アンデルセン」全国公演 公演プログラム・キャスト情報

今日は、キャスト情報がないので、以前にお友達から頂いていた「アンゼルセン」全国公演の公演プログラムからキャスト情報をネタにします。 東京公演のキャスト情報は以前に書いたのですが、全国公演のほうは記事がまだでしたので。 

いつものように、ひとつ前の版である東京公演のものと比較して、今回新しく登場している方には (+)をつけました。 また、 (*) はお名前の表記字にこの記事では代字を使っていることを示します。

「アンデルセン」 全国公演 2009年9月19日発行

ハンス・クリスチャン・アンデルセン  味方隆司  佐野正幸
マダム・ドーロ  斉藤美絵子  小川美緒(+)  江部麻由子(+)
ニールス      岩崎晋也   松島勇気 
ペーター      有賀光一   高橋 徹

男性アンサンブル
町長・校長・オットー・警官・リク・ホルム編集長・バレエダンサー・街の人たち・村の人たち

青山祐士(+)  維田修二  川地啓友  井上隆司(+)  丹下博喜
齋藤  翔   高城将一   廣野圭亮   松永隆志  川口啓史(俳優座)(+)
石波義人  渡井真一   前田員範   高橋 徹   齋藤太一
鈴木伶央  香川大輔

女性アンサンブル
外国の王女・セリーヌ・セリーヌ・アンナ・ラース・バレリーナ・街の人たち・村の人たち・子供たち

大橋伸予(+)   菅本烈子  石野寛子   荒木 舞  大橋里砂
石川 縁  是澤麻伊子  梅崎友里絵(*)  小澤真琴(+)  鈴木友望
服部ゆう  山下由衣子  籏本千都   大槻純子  勝田理沙
長橋礼佳(+)  森田真代   江部麻由子  高橋佳織(+)  小月 舞(+)
榊山玲子(+)  大徳朋子

さて、 東京公演版にはお名前があったのに、全国公演版では消えた人は、

消えた人
マダム・ドーロ    酒井はな  西田ゆりあ  大橋里砂
ニールス       加藤敬二
船長          岡崎克哉(*)  川原信弘
警官/リク      増田守人
女性アンサンブル 杏奈  吉田郁恵(*)  白澤友理  山本奈未  後藤華子
             チョ ウンヒ   熊本梨沙  岡本有里加  山中由貴

 小月 舞さんは、改名後のチョ ウンヒさんなので、チョ ウンヒさん本人は続投です。 

posted by 宇部産タマネギ at 07:52 | Comment(0) | その他 |

2009年10月30日(金) 今日のライブは Shiyさん&トロワスール

shiy.jpg

この2回ばかり、続けて所用と重なって行けなかった コーラスユニット「トロワスール」のライブに行ってきました。 トロワのお嬢さん3人、 しばらく間があいたのに、 私のこと覚えててくれました。 結構感激!
今日のメインは、shiy(しー)さん。 ミュージカルの人。 あ、日本人です笑。 私は、Shiyさん初見。 お声にしっかりとした厚みがありました。 MCが独特で面白かったです。 ピアニストに振る出演を、私は「シャノアール」で初めて見ました笑。

「トロワスール」は、私のちょっとしたお気に入り。 「トロワスール」は、ステップス・ミュージカル・エンターテイメントに所属する 岡村佳代子さん、山口恵利佳さん、清水由樹さんの3人によるコーラス・ユニットで、月に1回、ユニットとして「トロワスール」に出演しています。 細くてキレイで可愛い3人組です。 よく歌うだけでなくて、よく会ってよく喋ってよく食べる3人でもあるらしいです。 

とき   10月30日(金)
ところ  ライブハウス「シャノアール」 (横浜、日ノ出町)
出演者 Shiy (vo)、コーラスユニット トロワスール(vo)、砂原嘉博(pf)

セットリスト

第1部
トロワスール
1) Can't take my eyes of you
2) 〜 〜 〜 〜   メリー・ポピンズから
3) 大きな古時計
Shiy
4) Over the Rainbow
5) Blue Moon   日本語で 珍しい
6) Blame it on my youth
7) Moon River

第2部
トロワスール
1) 時には昔の話を   〜ジブリ映画「紅の豚」より〜
2) 翼   本田美奈子さんの 山口恵利佳さんのソロで
3) ハナミズキ  一青窈さんの
Shiy
4) Lover Come back to me
5) ミュージカル曲メドレー   シェルブールの雨傘(instr), Singin' in the rain など
6) Someone like me   〜ジキルとハイドから〜
7) 見上げてごらん夜の星を

第3部
トロワスール
1) Beauty and the Beast  〜美女と野獣から〜
2) 命をあげよう  〜ミス・サイゴンから〜
3) Bye Bye Blackbird
Shiy
4) You are so beautiful
5) Blue Skys
6) My foolish heart  日本語の歌詞で
7) 夢で会えたら  尾崎亜美さんの

「トロワスール」の次回の出演は、 11月30日(月) ライブハウス「シャノアール」にて。

岡村佳代子さんは、11月12日(木)に 同じくライブハウス「シャノアール」にて、ソロ・デビューします。 その日のメインは河合篤子さん、ピアノはアニエス晶子さん。

山口恵利佳さんも、12月11日(金)に 同じくライブハウス「シャノアール」にて、ソロ・デビューします。 その日のメインは歌山ゆきさん、ピアノはアニエス晶子さん。

if.JPG

Shiyさんは、 ライブ・ミュージカル 「IF」 に出演します。 12月10日(木)〜13日(日) アドリブ小劇場(東京、浅草橋)。 

posted by 宇部産タマネギ at 23:45 | Comment(2) | その他 |

2009年10月22日(木) 今日のライブはヴィブラフォン奏者の山崎史子さん

 キャスト情報はお友達に任せっきりで、自分はライブ漬けになってる宇部産タマネギです。 今日は、ヴィブラフォン奏者の山崎史子(やまざき ふみこ)さんのライブに行ってきました。

とき 10月22日(木)
ところ  「mobius」 (メビウス)   東京・四谷三丁目
出演者  山崎史子(やまさきふみこ) (Vb)、 斎藤崇也(pf)、 芹澤シゲキ(B)

セットリスト  今日はラテンで

1部
1. 〜ビアルカ
2. オークランジ アモール
3. Besame Mucho
4. Vera Cruz   ミルトン・ナッシュメントの  ラテンじゃないけど

第2部
1.ビリンバオ   今野勝晴さんがアレンジしたバージョンで
2.Little SunFlower     なぜか この曲のときだけ眠くなった
3.Smile       4beatで
4.マリア・セルバンテス    一番硬いマレットで

第3部
1.Blue Bossa
2.Stella by StarLight
3. 〜 ケラス
4.Yattora-Ta(ヤットラータ)

ライブって、何か楽しいかっていうと、その日の演奏者さんと直接お話ができること。

今日は、芹澤さんのベースの4弦のネックに、見慣れないものが付いていたので「これ、何ですか?」から話が始まって、私にとっては、自力で勉強したら何年も掛かりそうなことを一気にいろいろと教わることができました。

芹澤さんのベースは、いちばん低音の4弦だけが長いんです。 こんなベース、見たことない。 1弦〜3弦と比べると、4弦だけ遠いところに糸巻きがある。 で、延びてる部分は指が届かないから、指の代わりに押えるリモート・指押えみたいなものがついてた、というわけ。 ちなみに、今日の芹澤さんは、ベースのほかにエレベも持ち込んでらっしゃいましたけど、そのエレベは、5弦エレベでした。

posted by 宇部産タマネギ at 00:54 | Comment(0) | その他 |

2009年10月17日(土) 「コーラスライン」東京公演 公演プログラム・キャスト情報

今日から始まった「コーラスライン」東京公演の、公演プログラムに載っているキャスト情報です。

前回の公演は、2006年秋の東京公演でした。 その時からもう3年も経っていますので、今回は、恒例の前回公演との比較はパスにします。 

「コーラスライン」 東京公演  2009年10月17日版

 加藤敬二  菊池 正  田邊真也  道口瑞之  深水彰彦
 横山清崇  李 涛  飯野おさみ  岩崎晋也  川口雄ニ
 朱 涛  丹下博喜  西尾健治   松島勇気  松浦勇治
 武藤 寛  斎藤洋一郎  龍澤虎太郎  三雲 肇  影山 徹
 玉井晴章

 名児耶 洋  米田 恒  金光基成  林 晃平  宮本聖也
 吉田龍之介  笹岡征矢  辻中 武

 青山弥生  増本 藍  坂田加奈子  大口朋子  熊本亜記
 高倉恵美  団 こと葉  石塚智子  上條奈々  恒川 愛
 斉藤美絵子  和田郁子  山下由衣子  谷口あかり  熊本梨沙

 濱村圭子  今 彩乃  勝田理沙  岡村美南  染谷早紀
 橋本 藍

posted by 宇部産タマネギ at 00:46 | Comment(0) | その他 |

お知らせ 2009年12月3日(木) 夏稀りさ 1st ソロ・ライブ 

risa_20091203_banner2.jpg 夏稀りさ 1stソロ・ライブ 「Try Again」 新たなる旅立ち Vol.1 とき   2009年12月3日(木曜日) ところ  Bar with  Music 「Mobius」(メビウス)  東京・四谷三丁目 出演   夏稀りさ(vo)、 渡邊 匠( syn.g )、 今野勝晴(kbd) 開場   19:00 ステージ  1st 20:00 2nd 21:20  3rd 22:30 チャージ  ¥1,800 (ドリンク、お食事代別)

3回のステージは、毎回違う構成です。入替えはありませんので、最後までお楽しみ頂けます。 ミュージック・チャージは、お客様ごとにご飲食代と合わせてお店にお支払いください。 あらかじめお名前と人数のご予約を頂ければ、お席をご用意いたします。

予約は メールで  mailaddr.jpg にお願いします。

夏稀りさ の 公式Webサイトは こちら です。 メビウスのWebサイトは こちら です。
posted by 宇部産タマネギ at 01:22 | その他 |

2009年10月13日 あみさん ソロライブ@メビウス

091215_084301.JPG


とき 10月13日(火)
ところ  メビウス (東京、四谷3丁目)
出演者  あみ(vo)、 今野勝晴(pf)、 山崎史子(ビブラフォン)

第1部
1) Besame Mucho
2) アマポーラ   目黒BluesArrayのときと同じ、新アレンジで
3) まちかど  (街角?)  新しくレパートリーに加えた曲 3拍子
4) Love me Tender  ご存知 Elvis Presley、 前奏と間奏には Love Letterのメロディ
5) エレーヌの船
6) 砂の岬  ミルトン・ナッシュメントの

第2部
1) 「祭り」(ラ フェッツ)   ミッシェル・フーガンの
2) 愛の妙薬
3) 中央線
4) 遥かな想い
5) 群集
6) 恋のロシアン・カフェ  美輪明宏さんの作詞

第3部
1) 1つき1にち  ビア・コロンボの
2) ギターラ  映画「リスボン物語」 ポルトガルの
3) ジュ・トゥ・ブ
4) 想いの届く日  カルロス・ガルデル
5) ?

あみさんの公式Webサイト  歌はami(ともだち)
ビブラフォンの山崎史子さんの公式Webサイト Trill.jp 山崎史子

余談  最近のアーティストさんは、自分の活動を紹介するためのWebサイトを、ホントに見映えよく、上手に作ってるな〜 と感心します。

posted by 宇部産タマネギ at 07:00 | Comment(0) | その他 |

2009年10月12日(月) 「ウィキッド」大阪公演 公演プログラム・キャスト情報

 昨日から、大阪公演が始まった「ウィキッド」。 大阪初版の公演プログラムに載っているキャスト情報です。 これも、お友達情報です。 いつも情報ありがとうございます。

 いつものように、ひとつ前の版、今回は東京公演の最終版(2009年7月5日版)と比較してみました。 今回、追加になっている方には (+) の記号をつけています。 なお、 東京公演の公演プログラム最終版(2009年7月5日版)についての記事は、 こちら です。

 また、(*) の記号は、お名前の表記にここでは代字を使っていることを示します。 

「ウィキッド」 大阪公演  2009年10月12日版

グリンダ    苫田亜沙子  沼尾みゆき  木村花代
エルファバ  江畑晶慧  樋口麻美  濱田めぐみ
ネッサローズ     山本貴永  有美ミシェール  鳥原如未  小笠真紀  勝間千明(+)
マダム・モリブル  八重沢真美  西村麗子(+)
フィエロ        北澤裕輔  李 涛
ボック          金田暢彦  伊藤綾祐  山本 道(+)
ディラモンド教授   雲田隆弘(+)  岡本隆生  前田貞一朗  齋藤 譲
オズの魔法使い   栗原英雄  飯野おさみ  松下武史  勅使瓦武志

男性アンサンブル(27人)
 内海雅智  賀山祐介  坂本 剛  丹下博喜  三宅克典
 上川一哉  清川 晶  斎藤准一郎  齋藤 翔  品川芳晶
 嶋崎孔明  白倉一成  田井 啓   田中宣宗  成田蔵人
 花沢 翼  村澤智弘  末谷 満(+)  須永友裕  二見隆介
 山田真吾  町田兼一  松尾 篤  根本兼一(+)  柳木 優(+)
 清原卓海  熊川剣一

女性アンサンブル(33人)
 あべゆき  荒木美保  石野寛子  今井美範  宇垣あかね
 柴田桃子  孫田智恵  光川 愛  荒木 舞  遠藤珠生  
 小野さや香  柏谷巴絵  木内志奈  黒崎 綾  長島 祥
 増山美保  松本昌子  真家瑠美子  有美ミシェール  間尾 茜
 花田菜美子  小澤真琴  服部ゆう  五所真理子  原田真由子
 谷井理衣   斎藤さやか  織田なつ美  勝間千明(+)  木村智秋
 羽田三美  伊藤典子  西浦香織

今回も、フィエロが2人。 東京公演の2年間でも、李さんと北澤さんだけで回しましたけど、大丈夫なのかな...ま、アンダーさんはちゃんといるんでしょうけども。 マダム・モリブルに、新しく西村麗子さんが入っています。

雲田隆弘さんのディラモンド教授は、ちょっとびっくり。 でも、ザズの雲田さんから想像すると、結構いい感じのような気がします。

オズの魔法使い、あんまり若い俳優さんにはむかない枠でしょうが、 若手の投入が必要そう。 ACLとBBと、それにアイーダが同時進行しているわけですから、ローテションしてたら休養する暇がありません。 ま、半年以内には、誰か出てくるでしょうけど。

男性アンサンブルは増減なし、女性アンサンブルは、増1減14でした。 

女性アンサンブルには、今井美範さんのお名前があったりします。 「アイーダ」の名古屋公演で、タイトルロールをやったこともあったのに、先週から始まった「アイーダ」の東京公演では、公演プログラムにお名前がなくて、(いったい、どぅなってんの?)と思っていましたけど。

  さて、今回の版で、お名前が消えたのは次の方々です。

グリンダ   花田えりか
エルファバ    今井美範
ネッサローズ     小粥真由美
マダム・モリブル   武 木綿子  森 以鶴美
フィエロ   玉城 任
ボック    大塚道人  有賀光一
ディラモンド教授    勅使瓦武志
男性アンサンブル   畠山典之  本城裕ニ  奈良坂潤紀
女性アンサンブル
 高島田 薫(*)  有永美奈子  大石眞由  由水 南  鶴岡由佳子
 鳥原如未  是澤麻伊子  白澤友理  山下由衣子  佐藤千鶴
 鈴木真理子  濱田恵里子  智川ちえみ  丸山れい

posted by 宇部産タマネギ at 18:19 | Comment(2) | その他 |

2009年10月10日(土) 「ドリーミング」東京公演 公演プログラム・キャスト情報

 本日開幕した「ドリーミング」東京公演の、公演プログラムに掲載されているキャスト情報です。 これもお友達情報です。 いつも情報、ありがとうございます。

 1公演に登場する出演者の数では、「ライオンキング」を抜いて、ダントツに多い演目じゃないでしょうか。 役つき15人、男性Ens.10人、女性Ens.12人、子どもたち12人で、 計49人になります。 

 (*) は、お名前の表記に、ここでは代字を使っていることを表します。

 「ドリーミング」東京公演 公演プログラムキャスト (2009年10月10日版)

チルチル   大徳朋子
ミチル     岸本由香
犬のチロー  田中彰孝
猫のチレット  林 香純  谷口あかり
パン      白瀬英典  深見正博
火       本城裕二
水       柏谷巴絵
牛乳      市村涼子
砂糖      塩地 仁
光/隣の娘  沼尾みゆき
ベリリューヌ/ベランゴー      光川 愛
母親チル/夜の女王/母の愛  白木美貴子
父親チル               田代隆秀  吉谷昭雄
祖母                  斉藤昭子
祖父/カシの大王/時の老人  田島亨祐

男性アンサンブル(11人)
小原哲夫  深堀拓也  伊藤綾祐  玉井晴章  嶋野達也
加藤  迪  沢樹陽聖  文永 傑  小林嘉之  亀山翔大
沖田  亘

女性アンサンブル(17人)
桜 小雪  関根麻帆  細見佳代  宮尾有香  河内聡美
柏 円  加藤あゆ美  原田麦子  鈴木真理子  山中由貴
脇野綾弓  海野愛理  木許由梨  猪爪明子  高橋沙耶(*)
松尾千歳  中村友香

未来の子どもたち(男の子11人、女の子30人)
海宝 潤  木村 想  相良飛鷹  佐々木 玲  滝口勝巧
田代雅刀  谷畑美怜  中村浩大  廣瀬孝輔  牧野祐樹
渡辺崇人

浅野友香  葦澤 咲  池戸優音  泉 里晏  伊藤梨佐
今井利奈  岩崎杏珠  大野杏奈  荻野悠希  小貫みなみ
神山莉奈  黒瀬空良 小金丸陽菜乃  小杉詩瑛奈  斉藤百南
酒井美結  佐藤楓恋  澤登ひほり  柴田杏花  志村朋香
須見円香  中村ルミーナ  蛭薙ありさ  北條真央  松永さとり
村瀬由夏  望月ひまり  森田結海  山内瑞葵  吉岡花絵(*)

「未来の子どもたち」枠のお子さんたち、 これ本名?それとも芸名? と思ってしまうくらい、立派に俳優さんっぽい方もいらして、びっくりしました。 

posted by 宇部産タマネギ at 20:37 | Comment(0) | その他 |

2009年10月3日(土) 「アイーダ」東京公演 公演プログラム・キャスト情報

 では、恒例のプログラム・キャスト情報です。 意外に、少人数な感じがします。 これもお友達情報です。 いつも情報ありがとうございます>お友達。

「アイーダ」東京公演のプログラム (2009年10月3日版)

アイーダ
濱田めぐみ  樋口麻美  井上智恵  秋 夢子
アムネリス
五東由衣  金平真弥
ラダメス
渡辺 正  金田俊秀  阿久津陽一郎  福井晶一
メレブ
中嶋 徹  吉賀陶馬ワイス 有賀光一
ゾーザー
飯野おさみ  川原洋一郎  大塚 俊  田中廣臣
アモナスロ
川原洋一郎  田中廣臣  石原義文
ファラオ
前田貞一郎  岡本隆生  勅使瓦武志

男性アンサンブル(20人)
大塚 俊  黒川 輝  坂本 剛  朱 涛  大森瑞樹
片山崇志  鎌滝健太  川東優希  品川芳晃  田井 啓
中村 巌  影山 徹  深堀拓也  森 健太郎  海老沼良和
小野功司  河野駿介  村中 至  熊川剣一  大木智貴

ネヘブカ
松本昌子  小笠真紀  岡本有里加
女性アンサンブル(12人)
大石眞由  西村麗子  杏奈  市川友貴  加藤久美子
須田綾乃  長島 祥  小島光葉  大村奈央  濱田恵里子
白石善真  本田明奈

<お詫び 10/4> この記事を最初に書いた10月3日の夜の時点では、私の記載ミスによる誤記がありました。 実は、朱 涛さんを李 涛さんと書いていました。 コメントで指摘してくださった方があり、10月4日の夜遅くに修正しました。 この誤記、ある方面では、ちょっとした話題になったみたいです。 申し訳ありませんでした。 <終わり>

posted by 宇部産タマネギ at 20:50 | Comment(4) | その他 |

2009年10月1日(木) 今週のキャストから(2)

 昨日に続いて、福岡に滞在中の、「どこでもドア」が絶好調なお友達からキャスト情報です。 いつも情報、ありがとうございます>お友達。

ウェストサイド物語          キャスト表
 (福岡公演、福岡シティ劇場)

 

昨日30日(水)

  本日1日(木)
  今日は昼公演 キャスト異動なし

 続いて東京から。

ライオンキング(東京公演)     キャスト表
 (東京公演、四季劇場[春])

 

昨日30日(水)

  本日1日(木)
  今日は昼公演 キャスト異動なし

 こちらもキャスト異動なしでした。 これくらいキャスト異動が少ないと、「ウィキッド」、「アイーダ」、「コーラスライン」のキャスト予想もやりやすいかな?

 <キャスト追補情報(ライオンキング東京公演)>

 公演プログラムは、2009年7月版のままですが、追補には、小松加奈さんに加えて、 岩沢英美さんが載っています。

 岩沢英美さん、決して新人さんではないですし、LK11枠が初舞台なのですけど、どういうわけか現行の2009年7月版プログラムからは、お名前が消えていたのですね。

 「ライオンキング」東京公演の、2009年7月版プログラムキャスト情報の記事は こちら です。

posted by 宇部産タマネギ at 22:10 | Comment(0) | その他 |

2009年9月25日(金) 林 美喜さん、夏稀りささんライブ

とき  9月25日(金) ところ  ライブハウス 「シャノアール」  横浜・日ノ出町 出演者  林 美喜(vo)、 夏稀りさ(vo)、土肥弘明(p)

夏稀りささんの「シャノアール」出演は3回目(本人談)。 今までは、シャンソンの松村雪子さん、ピアノはアニエス晶子さんと組んでいましたが、今回、いろいろな都合により、初めて林さん、土肥さんと組んでの出演でした。 ( 影の声: 6月17日、7月15日、8月19日に続いて4度目だと思うけど...)

第1部

夏稀りさ  1.追憶  2.桜んぼの実る頃  3.星に願いを 林 美喜  1.Review du Paris  2.誰もいない海  今日はボサノバで  3.帰り来ぬ青春  4.仲間達のファド  ファドとは、ポルトガルの歌謡曲

第2部

夏稀りさ  1.シェルブールの雨傘  2.My Foolish Heart  3.それぞれのテーブル   実は、タマネギのリクエストでした 林 美喜  1.オー・シャンゼリゼ  2.魚と小鳥  3.別れの朝  4.歌ある限り

第3部

夏稀りさ  1.めぐり逢い  2.黒いオルフェ  3.虹の彼方に 林 美喜  1.ラストダンスは私と   本当は、車椅子を使っていて踊りたくても踊れない黒人女性の気持ちを歌った歌だと  2.いつ帰ってくるの  3.夜のメロディー  4.水に流して アンコール ラスト・ワルツ

posted by 宇部産タマネギ at 02:21 | Comment(0) | その他 |

2009年9月22日(火休) 「ヴァイオリンで奏でる ジャズ・スタンダード・ナイト vol.1」

とき 9月22日(火、休日) ところ  Klavire  杉並区阿佐ヶ谷 出演者  maiko(vln)、 田辺充邦(g) 、増原 巌(b)

セットリスト

第1部

1.Stolen Moment 2.Night and Day   今日はボサノバのリズムで 3.Donna  Lee    (Charlie Parker) 4.ソフト 〜 モーニング・サンライズ 5.I'll rember April 6.Autumn Leaves (枯葉)

第2部

1. Black Olfe 2. Pent-Up House   ソニー・ロリンズ 3. My favarite things 4. All the things you are   (Charlie Parker) 5. In a sentimental mood    (Duke Ellington) 6. Spain   チック・コリア

アンコール  C Jam Blues    (Duke Ellington)

posted by 宇部産タマネギ at 23:30 | Comment(0) | その他 |

2009年9月20日(日) 中華 de シャンソン !? あみカツりゅうライブ 行ってきました

 今日もライブに行ってきました。 美味しい中華料理とセットになったシャンソンのライブでした。

 とき 2009年9月20日 (日)
 ところ  『燕京』 (えんきん) 神戸・三宮、生田神社からちょっと山手にある中華料理店です
 出演者  あみ(Vo)  劉 玉瑛(Vo)  倉井克幸(g)  今野勝晴(kbd)

 あみさん、劉さん、倉井さんは、若手のシャンソン歌手さんです。 いつも3人組というわけではないのだけど、よくご一緒にあちこち出演されています。

 あみさんは、私のお気に入りさんのひとりでして、私がライブにいちばんよく足を運ぶシンガーさんです (たとえば、最近ではこちら)。 

 劉 玉瑛(りゅう ぎょくえい)さん、 近頃は神戸から東京に拠点を移して活動中 (それって、あみさんの「お導き」?)。 私も都内のライブハウスで、ちょくちょくお目にかかってました。 近々、都内でソロライブもあります。 シャンソン歌手になる前は、モデルさん? ものすごく細くて、あっ、と息を飲むほどの美人さんです。

 『燕京』(えんきん)は、その 劉 玉瑛さん のご実家の中華料理店。 普段は、ごく普通の中華料理店。 これまでただの一度もライブ会場などになったことはないそうです。 そこが、今回、あれこれな経緯(いきさつ)があって、あみさん一派の神戸公演会場になってしまったわけ。  確かに、今日のライブに集まったお客さんの半分くらいは、ライブ目的というより、 いつもはお店に中華を食べに来るお客さんという感じでした。 それから、 劉さんのお友達っぽい、みんなモデルさんか?と思えるような見栄えのするお嬢さんたちが集まったテーブルもありました。 私が座ったテーブルは、まぁ、私も含めて中年以上のオジサンオバサンテーブルだったので、居心地よかったです。 席割りを決めるの、大変だったろうな..と思いました。 

 13時のお食事会からスタート。 10人の円卓。 そりゃ、中華料理店ですもの。 高砂の席に主賓が座る前の、披露宴みたいな雰囲気。 前菜、冷製、スープ、揚げ物(春巻などなど)、 どんどんお料理が来るので、みんなでじゃんじゃん食べました。 これがまた、美味しいんです。 ビールも進みましたね〜。 それでも、職場の宴会みたくならないように、お上品さをキープできているうちに、ライブがスタート。 

 090920_162522a.JPG

 携帯デジカメの写真なので、暗くて写りが悪くて残念。

 左から、あみさん、劉 玉瑛さん、倉井克幸さんです。

 背景の絵が、いかにも中華料理店って感じでしょ?
 「中華 de シャンソン!?」 というライブなので、シャンソンの歌がメインのライブでしたけど、 この3人は、かなりポピュラーっぽく歌っているんだと思います(若いから?)。 聞いているお客さんのほうも、「これこそシャンソン!」とは期待して聞いてない感じだし。 美味しい中華と、気楽に楽しめる音楽、楽しい秋の日の午後でした。

<セットリスト>

第1部
 夢見るシャンソン人形  (劉&あ)
 街角 (劉)
 見果てぬ夢 (劉)
 夢の中に君がいる (劉)
 あなたのとりこ (倉)
 トゥルモンド (倉)
 ろくでなし (倉)
 ジュ・トゥ・ヴ (あ)
 群集 (あ)
 ジュヴゼーム・ジュヴゼーム (あ)

第2部  あみさんと劉さんは、衣装替えして登場
 キャラバン (倉)
 貧乏人のバラード (倉)
 シェリーに口づけ (倉&あみ)
 桜んぼの実る頃 (あみ)
 遥かな想い (あみ)
 小雨降る経 (劉)
 糸 (劉)
 愛しかない時 (劉&倉)

アンコール  曲名失念  (あみ&劉&倉)

 今日のタマネギ的ピカいちは、劉 玉瑛さんが歌った「糸」でした。 中島みゆきさんの曲ですね。 

 お料理も美味しかったぁ。このお店、今度は、家族を連れて食べに来たいです。ちょっと遠いけど。 


あみさんの公式サイトは こちらです    歌はami(ともだち)|あみのトップページ
劉 玉瑛さんの公式サイトは こちらです Bonjour
倉井克幸さんの公式サイトは こちらです 音楽catsuどう?

posted by 宇部産タマネギ at 22:12 | Comment(2) | その他 |

2009年9月12日(土) 寺井尚子さんスペシャルライブ

 四季ネタがないので、ライブネタで書きます。 四季の舞台作品とのつながりは、無理やり作れば、ほんのちょっとだけありました。 わかるかな? ♪牧場のひなぎく〜 この恋、他にはいらない♪

 寺井尚子 スペシャルライブ

 とき   9月12日(土)
 ところ  JZ Brat  (渋谷)
 出演者  寺井尚子(Vln)、 北島直樹(p)、 店網邦夫(b)、 中沢 剛(dr)

 ある人つながりで、女性ジャズ・ヴァイオリニスト 寺井尚子(てらい なおこ)さんのライブを聞きに行きました。

090913_104442.JPG

 感想  こんな興奮したライブは初めてです。 「血管が拡がるような」と形容したいです。 そして、音楽って本当は歌詞なんて要らないんだ...と思いました。 音色の豊かなこと。 まるで、歌っているかのようなヴァイオリン。 身体はいつの間にかスウィングしてるし、歌詞はなくても歌詞が聞こえるようだし、ピッツィカートで弾くとまるで楽しげにお話しているよう。 2和音の pizz. なんて、私、初めて聞いた気がします(初心者ですから笑)。  伝えようとしているパッション(passion)が伝わるなら、それでいい。 のですよね。

(左の写真は、今日のフライヤーです)

セットリスト (自分で作ったので、聞き違いなど多々あるかも)

第1部
1) バーニーズ・チューン
2) April Fools   バート・バカラック
3) What the World Needs Now is Love  同じくバート・バカラック 2)からメドレーで
4) I Got Rhythm   George Gershwin
5) Love Dance
6) オルフェのサンバ  映画「黒いオルフェ」から
7) Spain
オマケ) Happy Birthday to You  今日が誕生日のお客様に
8) ?
9) Liber Tango   アストル・ピアソラ  なぜか最近耳にすることが多いリベル・タンゴ
アンコール1) Last World
アンコール2) ?   よく聞くメロディなんだけど、題名何だっけ

第2部
1) I Got Rhythm  第1部とは違ったアレンジで
2) April Fools  バート・バカラック
3) What the World Needs Now is Love   第1部と同様に2)からメドレーで
4) Do You Know 〜
5) ?
6) Liber Tango
7)  Left Alone
8) Sometime Ago  チック・コリア
アンコール1) 星に願いを
アンコール2) ?

posted by 宇部産タマネギ at 23:40 | Comment(0) | その他 |

2009年9月10日(*) 「ライオンキング」東京公演 公演プログラム 2009年7月版 キャスト情報

  「ライオンキング」東京公演の公演プログラムが新しくなっていますのでキャスト情報を拾ってみました。 

「ライオンキング」東京公演のプログラム (2009年7月版)

 いつものように、ひとつ前の版(2009年3月版)と比較して、今回、追加になっている方は 名前(+) と表記しています。 また、 (*) はお名前の表記に、ここでは代字を使っていることを示します。

ラフィキ
青山弥生  鄭 雅美  光川 愛  金原美喜  平田曜子
遠藤珠生  黒崎 綾  原田真理
ムファサ
芝 清道  内田 圭  金田俊秀  内海雅智  深水彰彦
劉 昌明  早川 正  星野光一
ザズ
岡崎克哉(*)  雲田隆弘  井上隆司  明戸信吾  布施陽由
味方隆司  吉谷昭雄  神保幸由  本城裕二  田中廣臣
スカー
栗原英雄  野中万寿夫  金森 勝  渋谷智也  村 俊英
深水彰彦  川地啓友  道口瑞之  金田俊秀
ヤングシンバ
夏目卓実  間 聖次朗  滝澤 諒  林 諒馬  小林 翼
ヤングナラ
天野 咲  島田萌恵  鈴木彩花  伊藤優佳  井上花菜
阿部日向子(+)   木村紅葉(+)
シェンジ
高島田 薫(*)  松本昌子  孫田智恵  池末絵己子 小松陽子
小林英恵  原田真理  玉石まどか
バンザイ
大塚 俊  太田浩人  池田英治   大塚道人  本城祐ニ
遊佐真一  江上健二  畠山典之  小原哲夫  白瀬英典
韓 盛治
エド
小原哲夫  岡本繁治  奈良坂 潤紀  朝隈濯朗  木村龍帆(+)
遠藤 剛  韓 盛治
ティモン
藤川和彦  江上健二  中嶋 徹  黒川 輝  澤村明仁
布施陽由
プンバァ
川原洋一郎  荒木 勝  川辺将大  福島武臣  深見正博
シンバ
田中彰孝  飯村和也  三雲 肇  柿澤勇人  島村幸大
上川一哉  南 晶人   李 涛
ナラ
熊本亜記  谷内 愛  江畑晶慧  織田美蕾(+)  今井美範
田村 圭  撫佐仁美  金平真弥  宝生 慧  林 香澄(+)

男性アンサンブル(117人)
中村 匠  百々義則  横山清崇  阿川建一郎   石野喜一
大塚道人  金久 烈  賀山裕介  黒川 輝  坂本 剛(+)
神保幸由  玉城 任  丹下博喜  萩原隆匡  畠山典之
浜名正義  平田郁夫  星野光一  本城裕ニ  前田貞一郎
吉賀陶馬ワイス  朝隈濯朗  天野陽一  和泉沢 旭  伊藤潤一郎
岩城雄太  内御堂 真  太田浩人  大森瑞樹  岡本繁治
小原哲夫  片山崇志  金田暢彦   鎌滝健太   神谷 凌
川野 翔   川原信弘  キン マング  小出敏英  齊藤 翔
佐藤晃仁  品川芳晃  染矢 裕  田井 啓   瀧澤行則
武智正光  田中宣宗   田辺  容  中村 巌   成田蔵人
長谷川浩司  廣野圭亮  布施陽由   水原 俊  村澤智弘
村中弘和  森田利夫  虎尾信弘  那我性 哲  奈良坂 潤紀
須永友裕  二見隆介  深堀拓也  藤山大祐  遠藤 剛
鈴木智之  森 健太郎  山田信吾   渡井真一  前田員範
松本和宜  伊藤綾祐   海老沢良和   南 晶人  赤間清人
高橋 徹(*)  白瀬英典  川畑 亮  大竹康平  西村侑剛
加藤龍登  高橋基史  藤原 岳  前田順弘  名児耶 洋
近藤聡明(+)  長手慎介  小林嘉之(+)  小出宏臣(+)  亀山翔大(+)
米田 恒(+)  村中 至(+)  瀬沼真幸  加藤 迪  島田幸大
飯田達郎  今村真悟  上廻玲雄奈(+)  手島章平  中村智志(+)
山下啓太  山本伸夫(+)  安東  翼(+)  山本 道   沢樹陽聖
キム スホ  相馬秀平(+)  木村龍帆(+)  柳木 優(+)   桧山 憲(+)
金光基成(+)  神山 隼(+)  小田春樹(+)  清原卓海  文永 傑(+)
大辻賢吾  辻中 武

サラビ
秋山知子  西村麗子  光川 愛  市川友貴  渡邉万希子
真 優香(+)  キム ヒョジョン  大和貴恵(+)   武 木綿子   森 以鶴美

女性アンサンブル(103人)
小松陽子  鈴木由佳乃  あべゆき  石倉康子(+)  石栗絵理
石野寛子  井藤湊香  大石眞由  大口朋子   ソン インミ
久居史子  孫田智恵  王 クン(*)  杏奈  磯谷美穂
遠藤珠生  小粥真由美  小笠真紀  小島由夏  小野さや香
加藤久美子  上條奈々  金原美喜  木内志奈  黒崎 綾
合田友紀  関根麻帆  諸 英希(*)   鄭 雅美  長島 祥
原田真理  平田曜子  増山美保   松本昌子  村上絵里子
小林英恵  園田真名美  福井麻起子(+)  間尾 茜  池田祐子
成松 藍   花田菜美子  濱村圭子  林 初実  細見佳代
宮尾有香  松本菜緒  河内聡美  吉田夏子  五所真理子
佐々木杏珠  山西里奈   豊田早季  小島光葉  斎藤 舞
高橋亜衣  八鳥仁美   大村奈央   谷井里衣  嘉重諒子
英 陽奏(+)  斎藤さやか  鳥海いくえ  斎藤まり  佐藤千鶴
江寿多 愛(+)  田中彩子  徳江みさほ  柴田香理(+)  手塚宏子
藤井さやか(+)  谷 真梨子  高橋香織(+)  岡村美南(+)  高橋あゆみ
加藤あゆ美  朴 慶弥  和田侑子(+)  渡辺由紀乃  森 未央(+)
脇野綾弓  森田真代(+)  宝生 慧   キム ミンヨン  智川ちえみ
玉島まどか  羽田三美  愛沢えりや(+)  小月 舞(+)  白石善真(+)
本田明奈(+)  水瀬麻理(+)   上原のり  佐伯真由子  大徳朋子
松尾千歳   吉村和花   大場沙耶  松尾美惠子(+)  中村友香
村上侑希  児玉美乃里  猪狩あすか

 ざっと見たところ、新しく追加になったアンサンブルさんでも、比較的新しいんだけど他の演目で出演実績がある方が圧倒的に多いです。 まったく名前をお見掛けしたことがないのは、 亀山翔大さん、 米田 恒さん、 高橋香織さん、岡村美南さんくらいでしょうか。

 英 陽奏さん、以前の金 慈英さんと同一人物のような気がします。 女性アンサンブル2枠ですし。 でも、本当のところはわかりません。 <追記> お友達情報が届き、正解でした<追記終わり>

<追補情報>  なお、この7月22日発行のプログラムには載っていませんが、9月8日現在で次の追補が出ています。  ナラ  小松加奈

<消えた人情報>  以前の3月版の公演プログラムにはお名前があったのに、今回の7月版で消えているのは次の方々です。

ラフィキ   鈴木由佳乃  キム ヒョジョン
ムファサ  青山祐士  山田真吾  朝熊濯朗
ヤング・シンバ  岡田勇太
ヤング・ナラ  天野 咲  川島想妃愛
シェンジ  合田友紀
バンザイ  黒川 輝  平田郁夫
ティモン   賀山祐介
シンバ   瀧川 響
サラビ  ユ シン

男性アンサンブル

飯村和也  池田英治  朱 涛  三宅克典  武藤 寛
劉 昌明  金本和起  上出匡高  嶋崎孔明  三雲 肇
町田兼一  柏田雄史  ソ ジョンス  キム リュンホ
ユ スングク  ユ ホンチュル  キム キナム  鄭 文杰  畑野年孝
ハム スンハン

女性アンサンブル

南 めぐみ  岩沢英美  江寿多知恵  川良美由紀  岸本美香
佐藤朋子  石川  縁  吉田郁恵(*)  手塚佳代子  撫佐仁美
金 慈英  ホン アヨン  チェ ウンヘ  チョ ウンヒ  ジョン ソンジ
ジョン ジヨン  柏 円  原田麦子  大和貴恵  松田祐子
江部麻由子  新子夏代  国重明日香

posted by 宇部産タマネギ at 17:11 | Comment(0) | その他 |

2009年9月9日(水) 「美女と野獣」京都公演 公演プログラム・キャスト情報

 恒例の、公演プログラムから拾ったキャスト情報です。 京都公演の初版(4月版)と比較して、今回の8月版で追加になっている方は、(+)印をつけています。 4月版のプログラムに関する記事はこちら です。 なお、(*)印は、お名前の表記に代字もしくは、仮名表記を用いて代用していることを示します。

「美女と野獣」 京都公演  2009年8月22日発行

ビースト   佐野正幸  飯田洋輔
ベル     坂本里咲  木村花代  鳥原如未(+)  五東由衣(+)  井上智恵
モリース   松下武史  林 和男
ガストン   田島亨祐  野中万寿夫
ルミエール   道口瑞之  百々義則  渋谷智也  青羽剛(+)
ルフウ    遊佐真一  中島 徹  明戸信吾  江上健二(+)
コッグスワース  青羽 剛  青木 朗  吉谷昭雄   深水彰彦(+)
ミセス・ポット  竹原久美子  織笠里佳子  早水小夜子  遠藤珠生(+)
タンス夫人   織笠里佳子  秋山知子  竹原久美子  倉斗絢子(+)
バベット    小川美緒  岡本結花  有永美奈子  伊藤典子
ムッシュー・ダルク  寺田真実  川原信弘  田辺 容
チップ    川良美由紀  岸本美香

男性アンサンブル(31人)

中村 匠  雲田隆弘  池田英治  石野喜一  岡崎克哉
玉城 任  寺田真実  浜名正義  武藤 寛(+)  赤瀬健二
入江航平  岡本繁治  川東優希  清川 晶  キン マング
小出敏英  末谷 満(+)  影山 徹  柳 隆幸   藤山大祐
山田真吾(+)   柏田雄史(+)  赤間清人   齊藤太一(+)  安江洋介
安東 翼(+)   沢樹陽聖  安芸雅史(+)   熊川剣一(+)   松浦勇治(+)
香川大輔

女性アンサンブル(29人)

荒木美保 大石眞由 久居史子 由水 南(+)  市川由貴
市村涼子 小島由夏 小野さや香 久保田彩佳  倉斗絢子
倖田未稀 世登愛子 是澤麻伊子 成松 藍  林 初美
細見佳代 小島光葉 高橋亜衣  時枝里好  大和貴恵
江部麻由子  長寿真世  大徳朋子  松尾千歳  丸山れい(+)
伊藤典子 龍門祥子 渡辺夕紀  千村璃永(+)

新ベルの鳥原如未(とりはらゆきみ)さんは、8月中旬にデビュー済みで、 五東由衣さんのベルも今週から登場しています。

それから、安芸雅史さんというのは、史 ゆいさんと同一人物じゃないかな、と思ってます。未確認ですけど。

今回の8月版で、お名前が消えたは次のとおりです

アンサンブル
和泉沢 旭  金子信弛  滝澤行則   花沢 翼   佐藤季敦   史 ゆい  熊  剣
荒井香織   鶴岡由佳子  手塚佳代子  美吉ヘレナ  新子夏代

<追記>

コメントがありましたので、本文に格上げしておきます。 
史 ゆい さん = 安芸雅史 さん です。

posted by 宇部産タマネギ at 20:51 | Comment(2) | その他 |

2009年9月6日(日) 吉岡小鼓音さん&横洲かおるさん ジョイントライブ

 今日も、見応えのあるステージでした。 さすがに、ホンモノのクリスティーヌ、吉岡小鼓音さんはダントツに違います。  

 とき    9月6日(日)
 ところ   ライブハウス「シャノアール」  横浜・日の出町
 出演者  吉岡小鼓音(よしおか さこと)、 横洲かおる、 アニエス晶子(p)、 尾張 智

090908_084630.JPG

 

左の写真は、今日のフライヤーです。 「シャノアール」では、お店がフライヤーを手作りで作ってくれるんです。 


 お世話になっているライブハウス「シャノアール」。 見慣れたステージだけど、今日は、私には初めてこのお店のトレードマークだと思っていた「泣き女」の絵画がステージから外されていました。 代わりに掛かっていたのは、金と銀のヒラヒラ(細かい短冊みたいなの)。 何となく、目黒っぽかった(笑)。 いつもとは、出演する人が違うぞ〜って雰囲気でした。

 もうひとつ私には初めて、といえば、日曜日の午後の公演ということ。 実は、今日の女性出演者の皆さんたちは、小さいお子さん(小学校前)を子育て中のママなのです。 日曜日の昼間じゃないと、こういうアーティストに出演してもらう催しものはできないですね。 その点、これを企画した「シャノアール」さん、So Smart! そして、集まったお客さんたちも、普段の平日の夜とは全然違う顔ぶれでした。

セットリスト   は横洲かおるさん、 は吉岡小鼓音さん

<第1部>

となりのトトロ
Part of your world  〜リトル・マーメイドから〜
Precious
アンデルセンの公園    かおる・オリジナル  船橋にある大きな風車のある公園
踊り明かそう  〜My fair ladyから〜
星に願いを   〜ピノキオから〜
君を乗せて
ブロードウェイの子守唄
Think of me   〜オペラ座の怪人から〜
The phantom of the Opera    〜オペラ座の怪人から〜
ニューヨーク ニューヨーク

 「Think of me」 のラウルのパートと、 「The Phantom of the Opera」 のファントムのパートは、尾張 智さんが歌いました。 ちなみに、吉岡小鼓音さんと尾張 智さんは、劇団四季では在団時期が重複してないそうで、今日のこの場が初対面初共演なのに、いきなりPHのメインのナンバーで合わせられるってすごいです。 やはり訓練して「身体に入れる」というのはすごいことなのですね。

 小鼓音さんの、ナンバーとナンバーの間のトークが慣れてる慣れてる。 このインターバルのトークって、その人の持ち味がかなり正直に出てしまうので、歌そのものよりもなかなか面白いのです。 中には、曲名を紹介するのだけで手一杯だったり、脱線して次の歌に繋ぐのが大変だったりする出演者も多いのですが、 小鼓音さんのトークは旅行のこと、「お導き」のこと、かつてのエピソードなど取り混ぜて、自然に次のナンバーに繋がっていく、滑らかでした。

 小鼓音さんの「Think of me」と「The Phantom of the Opera」をライブで聞くのは3回目です。 ボキャがなくて何とも表現できないですけど、「格」が違うってこういうことかな、と思います。 (いちど、現役のクリスティーヌの歌を聞きに行ってみようかしら。)

<第2部>

 第2部では、横洲かおるさんが、第1部の白から、明るいめのワインレッド(で合ってる?)のドレスに着替えて登場。 思わず、(おぉっ)と口から出ちゃいました。
Sound of Music
ドレミの歌
一人ぼっちの羊飼い
絆    かおる・オリジナル
 もちろん、小鼓音さんもドレスを着替えて登場
サマータイム
虹の彼方に
いのちの名前
Beauty and the Beast  〜美女と野獣から〜
You Raise me Up
Time to Say Good bye

アンコール   Memory 〜ミュージカル キャッツから〜
シラバブのパートを横洲さんが、グリザベラのパートを小鼓音さんが。 ちなみに、ラストの ♪明日が〜 は、上げるタイプでした。

posted by 宇部産タマネギ at 21:52 | Comment(0) | その他 |