2014年4月26日(土) 『ふたりのロッテ』全国公演開幕&今週のキャストから(第17週その4)

本日初日の、『ふたりのロッテ』全国公演です。

今日の公演は、以前は「グリーンホール相模大野」と呼んでいたところかな?

ふたりのロッテ(全国公演
(全国公演、相模大野) キャスト表はこちら

出演者を見ますと、ロッテとルイーゼは変わらず。 そして、ケルナー夫人に佐渡寧子さんが入っています。 「おお、その手があったか!」と思いました。

出演者の数が、これまでの公演バージョンより1人減っています。 アイペルダウワー と シュトローブル博士 を一人の出演者が掛け持ちするようになっているためです。  公式サイトの出演者予告では、シュトローブル博士が「未定」になっていますけど、実際は、アイペルダウワー と シュトローブル博士を維田修二さんがやっています。

タマネギ的には、『ふたりのロッテ』の見所のひとつは、ウィーン組とミュンヘン組の女の子達のダンスです。 きっと今回公演でも。

<訂正 4/27>

『ふたりのロッテ』出演者一覧表を更新しようと作業を始めたところで気がつきました。 アイペルダウワーとシュトローブル博士 を別の人が演じていたのは、昨年12月の東京公演だけの話で、それ以前は一人の出演者が掛け持ちするのが普通だったみたいです。 ということで、1名減っています、というより、普通に戻っています、というのが適切みたいです。

実は、私、シュトローブル博士ってどの場面に出てくる誰のことだか、さっぱり思い出せなかったです。2007年の公演ではさんざん見たのですけど。

<訂正終わり>

次もお友達情報です。

ウィキッド(東京
(東京公演、電通四季劇場[海]) キャスト表はこちら
  昨日 4月25日(金)   本日 4月26日(土)
フィエロ  飯村和也 昼公演 上川一哉

今朝、公式サイトの「今週の出演予定」ページをチェックしていたら、フィエロ枠に上川さんの名前が追加になっていました。 さっそく、昼公演でデビューでした。

どんな感じのフィエロでしょうか。 ソフト? それとも、真っ直ぐそうな感じだけど、どことなくヤンキーなところも秘めてる感じ?

posted by 宇部産タマネギ at 14:04 | Comment(0) | 劇団四季 |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]


メールアドレス: [必須入力]

入力したアドレスはブログ管理人(宇部産タマネギ)にしか見えません

ホームページアドレス:


コメント: [必須入力]