2008年1月3日(木) NHKの特集「赤毛のアン」

 今年、泥棒より先に上演することになった劇団四季「赤毛のアン」。 今晩、NHKの教育テレビで 特集「赤毛のアン誕生から百年」 という1時間番組が放送されるようです。

 チャンネル権がない私は、家族が見てる番組の裏で録画させてもらってあとで観ます(笑)。

posted by 宇部産タマネギ at 17:59 | Comment(4) | 劇団四季 |
この記事へのコメント
タマネギさん、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
「赤毛のアン誕生から百年」…録画しようと思ってましたが、すっかり忘れてました。それにしても、アンは誰か新しい方がやるんですよね?いつまでもベテランさんっていうわけにもいかないだろうし…。個人的にはロッテコンビなんか行けそうな気がするんですが…。
確かに、今年は胸張って四季ファンだって言えるような1年になってほしいですね。
Posted by chizulove at 2008年01月04日 21:40
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
「赤毛のアン誕生から百年」私も録画しました。まだ見てませんが。

四季も京都にでも来てくれれば見れるのですが…
キャストは私もロッテコンビのイメージですね〜
Posted by ひろりん at 2008年01月04日 22:48
たまねぎさん、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。今日、名古屋のアイーダ千秋楽公演行って来ました。千秋楽は初めて観に行ったのですが、独特な雰囲気が劇場内に充満している感じで、妙にこちらが緊張してしまいました。今井美範さんのアイーダは、前回9月に観た時と比べてまるで別人のようで、すごく良かったです。歌や台詞のメリハリもしっかりしていて、安心して観ていられました。今井さんにしか出せないアイーダ像ができつつあるって感じでした。カーテンコールも7回位あったと思います。カンパニーの皆さん9か月本当にご苦労様でしたって言いたいです。それと浅利慶太さんいらしてましたよ。関係者の皆さんにロビーで挨拶してました。
Posted by ゆうかママ at 2008年01月05日 23:09
みなさん こんばんは
今年も旧年に変わらずご贔屓にお願いいたします。

さて、「赤毛のアン誕生から百年」、私も録画したもののまだ見てません。見ようと思えばいつでも、という安心感があるのでついつい。
アンは、当然新しい方がお演りになると思います。神のお告げを聞いた方もいらっしゃるようですし(笑)。むしろ、誰の持ち役を、とは書きませんけど李香蘭に2代目が出たように、新しい人に伝承するためにという目的もあって、目安として5年以内にいろいろな演目を再演するパターンが増えていくと思います。そうは言いながらオフィーリア、頑張っています。

「アイーダ」千秋楽、よい舞台だったようですね。なかなか東京に来ませんし、劇場も空いてませんし、今年の全国公演の演目がアナウンスされないことなどをナナメ読みすると、「永遠の愛、全国へ」ですかね?
Posted by 宇部産タマネギ at 2008年01月06日 01:13