2007年12月24日(月、祝) 今週のキャストから(3)

 劇団四季公式Webで発表された前日キャストを整理したものなので、1日遅れです。

ライオンキング (東京公演、四季劇場・[春])
 

22日(土)

23日(日)

男性Ens.9枠 大森瑞樹 上出匡高
女性Ens.2枠 佐伯真由子 海宝 茜
  同  6枠 池田祐子 田屋陽子

 「ライオンキング」福岡公演の開幕が近いせいなのか、今週はLKのキャストがちょこちょこ動きます。 

 男性9枠に入った上出匡高(かみいでただたか)さんは、LK初登場。これまで、四季の大型作品では「美女と野獣」(京都公演)に出演されたことがあります。そして、今年は夏からつい数週間前まで上演していた「ジーザス・クライスト=スーパースター」に出演していました。東京公演のジャポ版、エルサレム版、そして京都公演のジャポ版、エルサレム版の全公演に皆勤賞だったのに、いつの間にお稽古されたのか、さっそくこちらに登場です。

 女性2枠に入った海宝 茜さん。お名前に見覚えがある方も多いことでしょう。「ライオンキング」東京公演のスタート時期に、ヤング・ナラを務めておられた海宝 茜さんと思います。プログラムのキャスト紹介にそう書いてあるかと思うのですが、あいにく買ってないもので。  そう言えば、1ケ月ほど前に男性アンサンブルに入った伊藤綾祐さんも、東京公演スタートメンバーのヤング・シンバでした。9年も経って、時代が巡っているわけです。LKの公演が続けば、何年か後にはきっとナラをお演りになることでしょう。

 6枠に入った田屋陽子さん。こちらは情報を持ち合わせてないのでよくわかりません。新人さんの初舞台と思うのですが。

posted by 宇部産タマネギ at 01:40 | Comment(3) | 劇団四季 |
この記事へのコメント
初めまして。
いつも楽しみに拝見させていただいております。

私は先週末に岐阜から東京へ日帰り遠征してまいりました。昼はライオンキング、夜はウィキッドということで!! 
両方とも最高でした!特にウィキッドは今でもますますじわじわと感動がわいてきております。

ライオンキングも田中シンバが理想的なシンバで大満足でした。名古屋弁ではない羽根渕ティモンにも出会うことができましたし!

ところで、ライオンキングのパンフレットを買ったのですが、海宝茜さんは2007年研究所入所でヤングナラをされておられた方ということでOKです。おどろきました!
そして、田屋陽子さんは「2007年研究所入所。入団以前にもいくつかの舞台経験を持つ。『美女と野獣』の観劇をきっかけに俳優を志す。」だそうですよ!
Posted by おち at 2007年12月26日 02:49
おちさん 初めまして&こんばんは
 パンフレットに書いてあること、教えて下さってありがとうございます。海宝 茜さんは、やはり元ヤング・ナラでしたね。私も田中彰孝さんのシンバ、大好きです。先週のうちに遠征しておいてよかったですね。
 ところで、岐阜から東京へマチソワ日帰り、ソワレが終わってから新幹線に乗るまでが1分刻みの綱渡りだったりしませんか?(笑)
Posted by 宇部産タマネギ at 2007年12月26日 21:42
こんばんは。 

そうですね〜。私も綱渡り的スケジュールかと思っていたので、劇場での感動に浸りつつ、カレッタ汐留のイルミネーションを横目に見ながら早足で帰途についたのですが、意外にも東京駅で余裕ができてしまいましたね〜。

また来年も行きます!!
Posted by おち at 2007年12月27日 00:56