2014年1月4日(土) 今週のキャストから(第1週その5)

今日もお友達情報、頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

ふたりのロッテ
(東京公演、自由劇場) キャスト表はこちら
  昨日 1月3日(金) 本日 1月4日(土)
  キャスト異動なし

今日もキャスト異動はなく、順調でした。 増本 藍さんのケルナー夫人、 マーサは小松真美さん、シュテッフィは松島明希さんが続投です。

お友達の感想によると、まず、ロッテとルイーゼのハモリが、わずかこの1週間でホントにキレイになりました。 それから、ケルナー夫人は、里咲さんのケルナー夫人はやわらかなお母さん風だったけど、増本 藍さんのケルナー夫人は、男前なキャリアお母さん風に感じたんだそうです。

話は変わりますが、宇部産タマネギのキャスト表のトップページをメンテナンスしてて思ったこと。 4月以降の全国公演演目ってどうなってるんでしょ? 

今の「桃次郎の冒険」と「はだかの王様」は、どちらも3月末で終わります。 普通なら、新しい演目が2つ3つは発表になってる頃だと思うんですけど。 しばらく上演してない演目で、ニッセイ名作劇場向けにもなりそうな演目としては『王子とこじき』とか。 それか、『アンデルセン』なら、題名としての知名度もありますし、しかもこの『ふたりのロッテ』のキャストさんをかなり起用できそうで、ちょうどいいような気もします。

posted by 宇部産タマネギ at 22:25 | Comment(0) | 劇団四季 |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]


メールアドレス: [必須入力]

入力したアドレスはブログ管理人(宇部産タマネギ)にしか見えません

ホームページアドレス:


コメント: [必須入力]