2013年12月21日(土) 『ふたりのロッテ』東京公演初日

今日は、『ふたりのロッテ』東京公演の初日です。 午前11時過ぎに公式サイトを見たら、もうキャストが発表になっていました。 良かった〜、全部の出演者がちゃんと役名つきで載っています。 四季さん、ありがとう。 ありがとう。

ふたりのロッテ(東京)
(東京公演、自由劇場)   キャスト表はこちら

勅使瓦さんのパルフィー氏は、マックスっぽいに違いない笑。

今回の東京公演では、アイペルダウワーとシュトローブル博士が別の人になってますね。 私が見た前回公演では、1人の出演者が兼ねてました。

公式サイトで、昨日、『ふたりのロッテ』の公開稽古が行われました、みたいな記事が出てましたが、その写真に載っていたロッテとルイーゼは、高橋さんと吉良さんだったのね。 私はお二人とも見たことないので分かりませんでした。

さすがに、イレーネに荒木美保さんはもう出ませんでしたか。 恒川 愛さんのイレーネはどんな感じでしょ。 イレーネって、舞台では、きれいだけど、ちょっと冷たくて、ちょっと怪しげ(妖しげ?)な役どころですけど、本当は知性と教養のある女性なんです。

ウィーン組、ミュンヘン組の女の子たちは、さすがに前回公演とは総入れ替えになってます。

posted by 宇部産タマネギ at 11:31 | Comment(0) | 劇団四季 |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]


メールアドレス: [必須入力]

入力したアドレスはブログ管理人(宇部産タマネギ)にしか見えません

ホームページアドレス:


コメント: [必須入力]