2013年11月13日(水) 今週のキャストから(第46週その2)

<11/14(木)追記>

新しいお友達が、11月12日(火曜日)のJCSキャストシートを送ってくださいました。

それによると、昨日書いた下の記事は間違いだったことがわかりました。 12日(火)のマリアは野村玲子さんで、女性アンサンブルはちゃんと「野村マリア組」だったんです。 お友達のメールには、しっかり「野村マリア組」と書いてあって嬉しくなりました。 ありがとうございます、私のブログしっかり読んでいてくださって!

というわけで、いまのところ、野村マリアの日には女性アンサンブルも「野村マリア組」、高木マリアの日には「高木マリア組」のルール?は正しいようです。下の表には取り消し線を書き込みました。 

このブログの読者の方で、観劇されてお手元にキャストボードやキャストシートがありましたら、ぜひぜひ宇部産タマネギにお送りください。 みなさんから届く情報のほうが、公式サイトの「前日出演者」ページよりも正しいのです。 私は、そちらの情報を蓄積していきたいです。


今日もお友達情報をいただきました。 お友達のお友達情報です。 いつもありがとうございます>お友達さん。

ジーザス・クライスト=スーパースター(エルサレム・バージョン)(東京)
キャスト表はこちら  (東京公演、自由劇場)
  昨日 11月12日(火)   今日 11月13日(水)
女性アンサンブル 土居愛実
原 彩子
塩入彩音
福久彩香
礒津ひろみ
佐藤夏木
鄭 雅美
中里美喜


今週は、昨日から公演が始まっていますが、まず平日なのにマリアが野村玲子さんで始まりました。 それは今日も同じ。 高木美果さん目当てだったかたは、モヤモヤっでしょうね。 仕方ないです、四季ですもん。

そして、昨日と今日では、女性アンサンブルだけキャスト異動がありました。

先週までのキャストの動きをみて、私は、女性アンサンブルには、野村マリア組と高木マリア組があると読んでいたんです。11月9日(土)の記事をご覧ください。 なのに、私の読みは今週さっそく崩れてしまいました。 昨日は野村マリアなのに女性アンサンブルは高木組だったし、今日はマリアの野村さんのままなのに、女性アンサンブルは野村組でした。 野村マリア組と高木マリアと言ったって12人のうち8人は共通なんですけどね。 ジャポネスク・バージョンのお稽古と掛け持ちとかの関係で、こうなってるんでしょうか。

<11月15日追記>

夕べ遅い時間に、お友達から情報をいただきました。 『劇団四季ソング&ダンス60感謝の花束』全国公演です。 これからもよろしくお願いします>新しいお友達。

劇団四季ソング&ダンス60感謝の花束
キャスト表はこちら   (全国公演、東京都八王子市)
  前回 11月11日(月)金沢市   今日 11月13日(水)
男性vo  田邊真也 →  李 涛
女性Dsr 西田ゆりあ 馬場美根子

公式サイトでの発表どおり、男性ヴォーカルと女性ダンサーで1人ずつ交代してます。

posted by 宇部産タマネギ at 21:47 | Comment(0) | 劇団四季 |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]


メールアドレス: [必須入力]

入力したアドレスはブログ管理人(宇部産タマネギ)にしか見えません

ホームページアドレス:


コメント: [必須入力]