2013年8月13日(火) 今週のキャストから(第33週その1)

お盆の週なので、今週はどの公演も今日からスタートです。 さっそく、京都からキャスト情報を頂きました。 どーも、キャスト異動でドタバタしてる『劇団四季ソング&ダンス60感謝の花束』です。

劇団四季ソング&ダンス60(京都)  キャスト表はこちら
(京都公演、京都劇場)
  前回 8月11日(日)   今日 8月13日(火)
ヴォーカルパート   芝 清道 →   飯田洋輔
   同  福井麻起子
田代美里
井上智恵
ダンサーパート 坂田加奈子 小林由希子
   同 西田ゆりあ 出演なし

今朝になって劇団四季公式Webサイトでキャスト変更があったのですが、今日のところは「ほぼ」そのとおりの顔ぶれになりました。 男性ボーカルには、芝さんに代わって飯田洋輔さんが入り、女性ヴォーカルに名古屋から井上智恵さんが戻ってきています。

ダンサーパートでは、坂田加奈子さんに代わって、小林由希子さんが入りました。 何日か前のお友達メールには、坂田さん調子が悪いみたいということも書いてありましたが、さてどうなんでしょう?

それから、公式サイトでは先週に続いて西田ゆりあさんの名前がありますが、今日のところはご出演なしです。

この演目、キャスト表を作っていくにもなかなか難物です。 井上智恵さんがいない時、福井麻紀子さんと田代美里さんがそのパートをやっているというのはお友達情報で聞いているのですが、 今日の西田ゆりあさんがいない時は、その「枠」はどうなってるんでしょう? その「枠」自体がないくなるのか、それともカトクミさんが西田ゆりあさんパートにスライドしているのか? 何度もご覧になってその辺りが分る方、教えてください。

<追記> 別のお友達からの情報では、今日の公演では、客席から連れ去り役の一人が、いつもの麦子さんではなく、加藤敬二さんだったそうです。そのタイミング以外に、今日の公演のどこかにも出演してらしたのか、それともそのタイミングだけだったのか、よく分りません。 そういえば、『夢から醒めた夢』東京公演の初日でタップを踏んでいたり、加藤さんも神出鬼没です。

怪我してるというウワサの出演者がガンバって出演していたり、昼公演は大阪/夜公演は京都の掛けもち出演者がいたり、1人でやれるパートを2人で務めるものだから、どうやらハンドマイクの数が足らないらしくて、ヴォーカルが男性3人+女性4人の合計7人では1人はハンドマイクなしだったり、 なんだかな〜感があるSDです。 

そうは言うものの、誰かが急に加わっても何とか舞台を成り立たせて公演が続けられるところは立派です。 それなりに、あざみ野でちゃんと仕込んであるからなんでしょうね。 <追記終わり>

<もひとつ追記> 今日からダンサー・パートに入った小林由希子さん。 メグ・ジリーの小林由希子さんですよね? 公演プログラムには、ヴォーカル・パートのメンバーとしてお名前が載ってます。 それなのに、ダンサー・パートに入るってことがあるんですね。 四季ってすごいな〜(笑)。 <追記終わり>

続いて、札幌からもキャストシートが届きました。 週初めの公演のキャスト情報はありがたいです。 いつもありがとうございます>お友達。

美女と野獣(札幌)       キャスト表はこちら
(札幌公演、北海道四季劇場)
  前回 8月11日(日)   今日 8月13日(火)
ルミエール   道口瑞之 →   渋谷智也

女性Ens.5枠

岡本有里加 吉田千恵

ルミエールが、道口さんから渋谷さんに交代するのは、公式Webサイトでの予告のとおりです。 それ以外に、女性アンサンブルのお1人が交代してます。
posted by 宇部産タマネギ at 18:07 | Comment(0) | 劇団四季 |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]


メールアドレス: [必須入力]

入力したアドレスはブログ管理人(宇部産タマネギ)にしか見えません

ホームページアドレス:


コメント: [必須入力]