2013年6月2日(日) 『鹿鳴館』東京公演初日 & 今週のキャストから(第22週その2)

今日は、『鹿鳴館』東京公演の初日です。 役付き級は稽古場写真が公式サイトや『ラ・アルプ』に載ってるので分っちゃいますが、アンサンブルさんはさっぱり分かりませんでした。 何人かのお友達からキャスト情報が届きましたので、おかげで、いつものスタイルのキャスト表を作れました。 いつもありがとうございます>お友達のみなさん。

鹿鳴館(東京)   キャスト表はこちら
(東京公演、自由劇場)   本日初日

前回の公演が、もう3年半前になりますから、アンサンブルさんは総とっかえになりました。

伊藤博文役の廣田高志さんは、一昨年の『ヴェニスの商人』に出演されていた廣田さんですね。当時は、お名前の後に(文学座)とカッコ書きがついていましたが、今日のキャストボードにはカッコ書きはありません。

捨松の能智慈子さん、今回、劇団四季の舞台には初登場だと思います。

<追記> 別のお友達から、感想が届きました。 野村玲子さんはさすがの貫録で、着物の所作も美しくて素晴らしかったです。 でも、個人的には、ずいぶん前に観た、日下武史さん、広瀬昭雄さん、濱田めぐみさんの『鹿鳴館』を越える感じではなかったですね。 何と言っても、日下さんの台詞と演技の深みは印象的でした。 ということです。 <追記ここまで> 

リトルマーメイド(東京)  キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場[夏])
昨日 6月1日(土) 今日 6月2日(日)
キャスト異動なし

『リトルマーメイド』東京公演のキャスト情報も頂きました。 キャストは昨日と同じで、異動なしでした。

お友達は、「アリエル役のかた、可愛らしいです。 それから、私的には作品としてはまた見に来てもいいかなという感じ。」 と感想を書いてくれました。 アゲンストでない感想をお聞きしたのは初めてです。

それから、今日の『オペラ座の怪人』東京公演をご覧になったかたがいらしたら、キャストシートなど送って頂けると嬉しいです。 女性アンサンブルに異動があったと聞いたのですが、ウワサ止まりで、確認できてないのです....<追記> 今日の『オペラ座の怪人』 東京公演のキャストシートを送ってくだったかた、ありがとうございました。

<追記>

オペラ座の怪人(東京)  キャスト表はこちら
(東京公演、電通四季劇場[海])
  昨日 6月1日(土)   今日 6月2(日)
クリスティーヌ 高木美果 笠松はる
カルロッタ 昼公演 河村 彩  
夜公演 吉田絢香
河村 彩
女性Ens.11枠 暁 爽子 岩本有花

今週はクリスティーヌとカルロッタがダブル・キャストでしたけど、結局のところ、クリスティーヌは日替わり、カルロッタは1公演替わりでした。 来週からはどうなるんでしょ?

それから、女性アンサンブルでは、11枠の暁 爽子さんが抜けて、代わりに岩本有花さんが入っています。 でも、誰かもう一人が絡んだ枠スライドを起こしているかも知れないので、今日の時点では岩本さんが11枠に入ったのかどうか定かではありません。 

岩本さんは、調べてみましたら、昨年10月の『青い鳥』東京公演に出演されていたので、これで出演2作品目です。 千秋楽目前になりましたけど、出演できてよかったですね。 

<再び追記> 枠スライドとかはなくて、岩本有花さんは暁さんと交代で11枠に入ったという情報がありました。 これで一件落着。

posted by 宇部産タマネギ at 17:14 | Comment(0) | 劇団四季 |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]


メールアドレス: [必須入力]

入力したアドレスはブログ管理人(宇部産タマネギ)にしか見えません

ホームページアドレス:


コメント: [必須入力]