2006年12月26日(火) 今週のキャストから(1)

  いよいよ今年も最後の週になりました。今週の出演者の皆さんは、今週滞在しているところで新年を迎えるんだろうな、と覚悟してらっしゃると思います。だって、劇団四季公式WebのキャストBoxを見ると、手回しいいことに、1月8日(月曜日、祝日)までの出演予定キャストとして出演者の名前が載っていますもの。ボビー・チャイルドはずっと荒川さん、ドナ・シェリダンはずっと久野綾希子さん、清原永之輔はずっと石丸幹二さんということです。

 な〜んて、安心してていいのかな? キャストなんていつ変わるか分かりません。

 今年は、12月31日がちょうど日曜日なので、いつものように次の月曜日が休演日になりません。そのまま次の週に入って正月3ケ日も上演して、4日の木曜日に初めて休演日という劇場が多いです。連続7公演ないし8公演です。そのせいか、今週のスタートがどこの劇場も遅いです。「ライオンキング」(東京公演)と「キャッツ」(東京公演)の2本が、明日の水曜日から始まって連続8日。それ以外の公演も、木曜日に始まって連続7日。皆さん、ご苦労さまです。

 枕が長くなりました。やっと本題です。

異国の丘 (全国公演、今日から仙台市)
キャスト異動なし


 数ある公演の中には例外もあるわけで、今週の「異国の丘」(全国公演)は、今日から始まりました。今日から仙台市で4公演上演して、いよいよ29日(金曜日)が千秋楽です。9月30日の初日以来、たっぷり3ケ月。殆どの出演者が完投です。

 
 

posted by 宇部産タマネギ at 20:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]


メールアドレス: [必須入力]

入力したアドレスはブログ管理人(宇部産タマネギ)にしか見えません

ホームページアドレス:


コメント: [必須入力]