2006年12月10日(日) 今週のキャストから(3)

 この週末のキャスト異動です。

 「マンマ・ミーア!」 (大阪公演、大阪四季劇場)

 新スカイが誕生した今週、土曜日マチネは玉城 任(たましろ まこと)さん、ソワレは新スカイの岡田 亮輔(おかだ りょうすけ)さん、そして日曜はまた玉城さんが出演しました。このパターンだと、来週からは岡田さんのシングルだと思います。 

 余計なお世話ですが、玉城さんはどこへ行く? 玉城さんには、本当に長い間、スカイをやっていただきました。「宇部産タマネギの劇団四季キャスト表」によれば、今年のGWから、実に連続32週です。しばらくはゆっくり休んでください。 で、玉城さんの持ち役というと、「ライオンキング」の男性Ens.13枠、「オペラ座の怪人」の男性Ens.8枠、「はだかの王様」のデニム、「エルコスの祈り」のジョン、「コーラスライン」のフランク、そして大ブレイクした「マンマ・ミーア!」のスカイ といったところです。 海劇場で開幕する新作でも拝見したいところですが、LKとPHに回る可能性もあるわけですね。

 「オペラ座の怪人」の男性Ens.8枠というと、今週、「夢から醒めた夢」の暴走族を抜けてきた西尾健治さんが入っている枠です。もし、西尾さんが暴走族に戻るようなことがあれば、その代わりに玉城さんが8枠ということもあり? 鬼に笑ってもらうと、来年5月からは「オペラ座の怪人」でまた大阪にお見えかも? でも、そのときはアンサンブルでなくて、もっと別な役でお目に掛かりたいですね。ラウル? う〜ん、いきなりハードル高い? ちょっと目立たないけど、ブケーなんてのは? 

 「ライオンキング」 (東京公演、四季劇場・春)

 今週ヤングナラの6番手で出演するはずだった森本 芽衣(もりもと めい)さんは、結局、今週の出演がありませんでした。 日曜日に出演する順番だったと思うんですが、実際には片山由里恵さんが務めました。風邪でも引きましたか?

キャッツ!  (東京公演、キャッツ・シアター)
ギルバート 范 虎 張 文瀟


 今週、ギルバートは先週に引き続いてずっと范 虎(ふぁん ふぅ)さんだったのですが、日曜日だけ、お久しぶりの張  文瀟さん(ちゃん うぇんしゃぉ)さんでした。 
posted by 宇部産タマネギ at 16:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 劇団四季 |
この記事へのコメント
こんばんは。
キャストボード、ご覧になったのですね。
私も通ってはいますが、写真も撮らずレポも書かずです。
今日は玉城クンでした。
これでお休みに入られるのでしょうか。
ラウル、いいかもしれませんね。
できればまたスカイで帰って来て欲しいのですが。玉城クンのダンスは本当にお上手です。

ところで、Kさんが苦手なんですか。
結構気に入ってるのですが、好き嫌いがハッキリしそうなタイプですね。
まぁ他の人はあんまり知りません(観ません)ので、何とも言えませんね。
Posted by kahana at 2006年12月10日 21:16
kahanaさん お久しぶりです。

 寒い大阪から東京に戻りましたが、やっぱりこちらも寒いです。

 「今朝大量の答案を提出しました。昨夜は辛かったわ」は思わず笑ってしまいました。本業あっての観劇ですもの、仕方ありませんわよね。

 昔からどうにも合わないのですよ、猫のライオネル、ペテン師スリッパ、2つ続けて。ベラ・ザングラーも、ブラックコメディのハロルドも結構我慢して見ました。 比較的軽症なのは、スカーです。このときは、ナラで (はあと)が満たされてますから。
 (結局、この人はこれを言いたいらしい)

 来週は、あまり大きなキャスト異動はなさそうと思いますが、さあどうなるでしょうか。
Posted by 宇部産タマネギ at 2006年12月10日 23:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]


メールアドレス: [必須入力]

入力したアドレスはブログ管理人(宇部産タマネギ)にしか見えません

ホームページアドレス:


コメント: [必須入力]