2006年12月5日(火) 今週のキャストから(1) 岡田修宏くんYシンバ卒業

 今週も、今日から公演が始まりました。珍しく週の最初から書き込みです。

ライオンキング  (東京公演、四季劇場・春)
男性Ens.2枠 天野陽一 吉賀陶馬ワイス
 同 8枠 朝隈濯郎 田井 啓
女性Ens.2枠  平田曜子 松元香保里 


 前回の記事のコメントにありましたとおり、ヤングシンバの岡田修宏(おかだのぶひろ)君が、先週の日曜日、12月3日の公演をもって「卒業」となりました。長い間、頑張ってくださってありがとうございました。

 ということは、今週は7公演もあるのに、4人のYシンバでローテーションすることになります。ひょっとしたら、早速今週にも新Yシンバが登場してもおかしくないような気もします。 それから、岡田くんが卒業した、ということは、高畑 翼君の土曜日ソワレ出演率が非常に高くなりそうです。このところのパターンでは、土曜日ソワレのYシンバは、ほとんど岡田君と高畑君の2人のどちらかでしたから。

 主要キャストは変わらず。サラビに西村麗子さんが入ると思っていたんですが、空振りでした。吉賀陶馬ワイス(よしがとうまわいす)さんは、「アイーダ」(福岡公演)のメレブから、田井 啓(たい はじめ)さんは、「マンマ・ミーア!」(大阪公演)の男性アンサンブル6枠から、お2人とも休みなしでLK入りです。

 

キャッツ  (東京公演、キャッツ・シアター)
ランペルティーザ 磯谷美穂 石野寛子
ミストフェリーズ 杜 彦昊、蔡 暁強 松島勇気

 「キャッツ」の週初めにしては、キャスト異動が少ないほうでしょうか。

 

マンマ・ミーア!  (大阪公演、大阪四季劇場)
男性Ens.6枠 田井 啓 鎌滝健太 


 田井 啓(たいはじめ)さんが「ライオンキング」に移って、代わりに6枠に入ったのは鎌滝健太さん。おや、これでトリプルペッパー状態になってしまいました。 今週で4週目になる真打ちの大塚道人さん、それから2枠に入っている松本 海さん、そして鎌滝健太さんです。

 なお、今夜になって、劇団四季公式Webのキャストボックスで、スカイの枠に玉城 任(たましろまこと)さんと並んで、岡田亮輔さんの名前が入りました。この感じだと、水曜日にスカイデビューではないでしょうか。

 

クレイジー・フォー・ユー  (京都公演、京都劇場)
ボビー  加藤敬二  荒川 務 


 こちらは予想どおり、加藤敬二さんがボビーから抜けて、代わりに荒川 務さんが入りました。この時期に入る、ということは、荒川さんは少なくとも「コンタクト」の開幕からすぐの時期はそちらに出ないで京都でボビーを続ける、ということでしょうか。キャスティングされている新ボビーの田邊真也さんは現在のところ「鹿鳴館」に出演中だし、李 涛さんは「キャッツ」のスキンブルで出演中ですから当分はないでしょう。「コンタクト」はとりあえず4月1日まで延長が決まっていますが、マイケル・ワイリーの経験者は、加藤敬二さん、荒川 務さん、下村尊則さん、栗原英雄さんの4人ですから、「異国の丘」が続いている年内はこのままだろうし、栗原さんには、MMのビルもあるし、LKスカーも、ブラック・コメディも、ベラ・ザングラーもあるし、と思うと、荒川ボビーは長いかも。

 ここまで続くと、樋口麻美さんの代わりに新ポリーが出るんじゃないか、とは誰も考えないみたいです。去年の8月、静岡公演初日からポリーはずっと樋口さん。逆にいうと、樋口さんはポリーしかやってない。それはそれで名誉なことなんでしょうが、ちょっと気の毒な気もします。

 しかし、つくづくも栗原さんて、芸達者で起用な人だと思います。男性なら栗原さん、女性なら木村花代さんが双璧だと思っています。

 

posted by 宇部産タマネギ at 01:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]


メールアドレス: [必須入力]

入力したアドレスはブログ管理人(宇部産タマネギ)にしか見えません

ホームページアドレス:


コメント: [必須入力]