2006年12月3日(日) 今週のキャストから

 日付が月曜日に変わったというのに、今週はじめての「今週のキャストから」です。古新聞にならないギリギリだと思うので、今週分をまとめて書きます。

ジョン万次郎の冒険  (全国公演、今日12/3は宮古島千秋楽
キャスト異動なし


   今日が千秋楽でした。カンパニーの皆さん、お疲れさまです。南の島から戻ってくると東京は寒いですよ。 キャストは、本土最終の岸和田公演以降、変わりませんでした。 さて、このカンパニーから最初に次の仕事に出てくるのはどなたでしょう?吉原光夫さんの暴走族あたりでしょうか。 

異国の丘  (全国公演、今日12/3は旭川市)
ナターシャ  西村麗子  大平敦子(12/3) 

 今週前半は関東地方での公演でしたが、今日の12/3からは北海道に飛んで、まず旭川で公演でした。明日からは、3日間の札幌公演です。その次の週には、また札幌に戻ってきて1日だけ違う会場で公演があります。

 今回の全国公演初日からずっとナターシャをやっていた西村麗子さんが抜けて、代わりに北海道に行ったのは「コーラスライン」明けの大平敦子さん。戻ってきた西村麗子さんが出そうなところというと、「ライオンキング」のサラビでしょうか。

マンマ・ミーア!  (大阪公演、大阪四季劇場)
サム・カーマイケル  荒川 務  渡辺 正 
ハリー・ブライト 明戸信吾 味方隆司
ビル・オースティン 松浦勇治 栗原英雄

 ダディーズ3人が見事に揃ってごっそり入れ替わった週でした。お休みから帰ってきた渡辺さん。よく見るとこの3人のなかで一番しっかりものそうです。 味方さんは、夢醒めの配達人から休みなしでこちらへ。栗原さんも、休みなしで「ライオンキング」のスカーから大阪へ。栗原さんは、大阪MMに初登場です。 荒川さんは、来週こそボビーではないでしょうか。 明戸さんと松浦さんは、「コンタクト」抜けでしょう。

 「コンタクト」は、延長が決まって4月1日までですから、ダディーズは楽までこの顔ぶれかも。飯野さんが来ることはあるでしょうけど。

クレイジー・フォー・ユー  (京都公演、京都劇場)
ムース  荒木 勝  石 路 
シーラ 小川飛鳥 村上 智
スージー 荒木美保 伊東 恵 
マギー 伊東 恵 小川飛鳥

 荒木さんのムースは、1週間だけでした。フォーリーズガールズの枠移動は、つまるところ、荒木美保さんが抜けて、その代わりに村上 智さんが入ったということです。小川飛鳥(おがわあすか)さんは、マギー初登場です。 荒木美保さんは、やっぱり「コンタクト」抜け? (タマネギは、踊れる人はみんな「コンタクト」に出ると思いたいみたいです)


夢から醒めた夢  (名古屋公演、新・名古屋M劇場)
エンジェル 鈴木涼太  藤原大輔
部長 川地圭友 田中廣臣
配達人 味方隆司  北澤裕輔
女性Ens.4枠 畠山 馨 荒木 舞
 同 10枠 白石紋子 白石紋子、永木藍



 鈴木涼太さんは「オペラ座の怪人」のラウルに、部長だった川地圭友(かわちけいすけ)さんは「ライオンキング」のスカーに、配達人だった味方さんは「マンマ・ミーア!」のハリー・ブライトでまた慣れないギターを弾かなきゃなりません。この3人さん、どなたも休みなしで新しい演目に行きました。

 女性アンサンブル3枠の畠山さんも、休みなしで「オペラ座の怪人」の8枠へ行きました。それから、「コーラスライン」のビッキーひとすじだった 永木 藍(ながき あい)さんが緑の小人で夢醒め初登場です。すぐ落選してしまうビッキーでは、お客さんに名前も顔も覚えてもらえないですから、レギュラーな役に就けてよかったですね。今週は、白石さんと交互に出演でしたが、来週からはシングルでしょう。


オペラ座の怪人  (東京公演、電通四季劇場・海)
オペラ座の怪人 佐野正幸 高井 治
ラウル 北澤裕輔 鈴木涼太 
カルロッタ 岩本潤子 種子島美樹
メグ・ジリー 宮内麻衣  荒井香織 
男性Ens.8枠 齋藤 翔

齋藤 翔
岩崎晋也

女性Ens.2枠 長谷川美和 久居史子
 同 5枠 野坂華代 山崎 都
 同 6枠 黒田あきつ

黒田あきつ
チェ ウンヨン

 同 7枠 戸田真美 森田かおり
 同 8枠 室井 優 畠山 馨


 
 
 「壁抜け男」を終えた高井 治さんが戻ってきたので、佐野正幸さんがやっとお休みに。連続17週でした。荒井香織さんは、「キャッツ」のシラバブとメグ・ジリーを行ったり来たりです。この2年くらいずっとそうです。どちらも大事な役どころではあるんですが、そろそろ新しい演目でお目にかかりたいです。

 「キャッツ」のタンブルブルータスでおなじみの岩崎晋也さんが「オペラ座の怪人」に初登場。なんとなく、齋藤 翔さんと同じ道を歩んでいるというか、役がぶつかるというか、そんな気がします。

キャッツ  (東京公演、キャッツ・シアター)
グリザベラ 重水由紀 奥田久美子
ジェリーロラム=
 グリドルボーン
秋 夢子 木村花代
ディミータ 滝沢由佳 増本 藍 
ボンバルディーナ 遠藤瑠美子  松下沙樹 
シラバブ 小粥真由美  南 めぐみ
カッサンドラ 井藤湊香 大口朋子
ミストフェリーズ 松島勇気

杜 彦昊、蔡 暁強

スキンブル
  シャンクス
李 涛
岸 佳宏

李 涛

ギルバート

萩原隆匡
范 虎

范 虎



 木村花代さんは、「コーラスライン」のディアナが終わって久々に登場。「キャッツ」は1年ぶりです。 ミストの松島さんは、どこへ行ったのでしょう。 それから、先週初登場したスキンブルの岸 佳宏(きし よしひろ)さんは今週は出演がありませんでした。

ライオンキング  (東京公演、四季劇場・春)
スカー  栗原英雄 川地圭友 
シェンジ 高島田薫 玉井明美 
ティモン 小川善太郎 羽根渕章洋
ナラ 上田亜希子  宮崎しょうこ 
男性Ens.4枠 布施陽由  武智正光 
 同 7枠 遠藤智彰  布施陽由
女性Ens.5枠  玉井明美 松本昌子
 同 11枠

寺嶋あゆみ
石野寛子

井藤湊香



  前にも書きましたが、栗原さんと川地さんがこのところ週単位で追っかけっこしてたみたいです。でも、今度こそ、栗原さんがMMのビルに落ち着けば追いかけごっこも終わるでしょう。 でも、栗原さんが夢醒めの部長をやりだしたら、また役がバッティングするかも知れませんね。 栗原さんのベラ・ザングラーを見る機会も多くなりそうです。先週から女性Ens.4枠に久々に登場した玉井明美さんは、1週間でシェンジに上がりました。12月号の「ラ・アルプ」に出ている石野寛子さんは、先週の土曜日と日曜日の3公演だけ11枠でしたが、今週は井藤湊香さんに代わってしまいました。

 最後になりましたが、ナラは今週から宮崎しょうこさんです。私は、しっかり今週初日の水曜日に見てきました。 「コンタクト」には行きそうにないので、当分は東京に、できたら、東京公演8周年記念特別カテコまでいてほしいなぁと思ってます。

 さて、来週は休演明けの「アイーダ」が始まります。ラスト1ケ月。開幕ではないので、明日の月曜日に今週の予定キャストが発表になるはずです。アイーダは誰でしょうね。

posted by 宇部産タマネギ at 01:38 | Comment(9) | TrackBack(0) | 劇団四季 |
この記事へのコメント
はじめまして。よく拝見させていただいています。
今回のブログの内容ではないのですが、キャスト表でひとつ気付いた点があります・・・。マンマミーアの男性アンサンブルで出演されている、山田真吾さんの漢字が「信吾」になっていると思います。正しくは、「真吾」だと思い、コメントさせていただきました。すみません。。。
Posted by ジジ at 2006年12月04日 01:55
おはようございます。
渡辺さんのお名前が出るとつい登場してしまいます。
お察しの通り、先月はエントに行くこともなく、暇なだけでダラダラと過ごしました。
こんな時に3週間はキツイです。

新しいダディーズ、初日はビックリでしたが、2度目からはすっかりいい感じに見えました。
栗原ビル、冒険家ではないのですが、とても気障なアクの強いビルです。
私の周りでは大好評。流し目のビルって想像を絶します。是非ご覧下さい。

しょうこちゃんはもう東京だけでしょうか。
タマネギさんには嬉しいですね。
Posted by kahana at 2006年12月04日 06:58
おはようございます。

今週もしょうこちゃんは東京、
大塚さんは大阪で、
いい塩梅ですね(笑)

松浦さんと明戸さんは、もう大阪には
帰っていらっしゃらないのでしょうか?

しょうこちゃんのナラはいかがでしたか?
Posted by nakamura at 2006年12月04日 11:00
ジジさん こんばんは

 コメントありがとうございます。はい、11月のキャスト表だけ誤字になっていました。早速訂正いたしました。 
 また、何かお気づきのことがありましたら、ぜひぜひ教えてください。 ありがとうございました。
Posted by 宇部産タマネギ at 2006年12月04日 20:46
kahanaさん、nakamuraさん

 なんだかご無沙汰しています。やっぱり、舞台にちゃんと出てて下されば安心です。できれば行ける範囲だとなおいいけど。これで、3人ともいいカンジですね。
kahanaさんは、5月から博多へ単身赴任ですって?お住まいは決まりましたか?「独身は最高よ!」

 宮崎ナラ、またパワーアップしてます。元気が余って1幕から出てきてくれても私は構わないんですが、それじゃYナラファンが黙っていないですね。
 元気だけじゃなくって、「愛を感じて」がとっても女っぽいんです。ソフィよりもナラのほうが女性らしさを強く感じます。あの場面、上から吊られてるカップルは、上田ナラ谷内ナラの時に見てます。ヘンですね、ライオンの役なのに女っぽいなんて。いいじゃないですか、何がどうでも私は目を(はあと)にして見てるんですから。
Posted by 宇部産タマネギ at 2006年12月04日 21:27
いつも大変な作業お疲れ様です。感謝しております。
今週はキャストがだいぶ変わりましたね〜!!

情報によるとライオンキングヤングシンバの岡田修宏(おかだ・のぶひろ)くんが12/3公演をもって卒業されたそうです。
約1年半ヤングシンバを安定感のあるヤングシンバを見せてくれました。
ヤングシンバは再び4人体制に。新たなシンバくん達にも期待♪♪

個人的に気になっている事が、各都市の演目が次々決まっている中、全く動きを見せないのが、名古屋。。。次回公演は何でしょうか???個人的にはそろそろロングラン公演かな〜と思い、「アイーダ」辺りが来るんじゃないかなと思っています。「美女と野獣」とかもありそぅ〜!!タマネギさんはどうお考えですか〜
(^▽^)/
Posted by ようすけ at 2006年12月05日 01:28
ようすけさん おはようございます。

 いつも情報ありがとうございました。4人しかいないので、どうもそうらしいなと思っていたところです。次のYシンバが出てくるのが近いんだろうと思っています。
 名古屋の、次は「アイーダ」ですね。四季公式Webのステージガイドのアイーダトップページに載っています。やはり福岡の次になるんですね...
Posted by 宇部産タマネギ at 2006年12月05日 06:29
気づけば「アイーダ」名古屋公演の決定がWeb上でUPされていましたね〜(^^;)失礼しました↓↓
名古屋ってロングラン作品の初演が他の地域より大抵遅いですよね〜・・・なんででしょうか???名古屋はチケットの売れ行きが悪いとか!?ちょっと気になります。。。
Posted by ようすけ at 2006年12月05日 18:30
 地理的に近いところに持っていくと、お客さんが入らないだろうということだろうと思っています。だから、大抵は 東京→大阪→福岡→名古屋 となってしまう。たまたま「アイーダ」は、関西発信とかいって大阪からスタートしていますけど。そういう意味で、「アイーダ」の場合、新・大阪MBS劇場(だったかな?、大阪城の近くの)から次に京都に持ってった時は唖然としたのを覚えています。
Posted by 宇部産タマネギ at 2006年12月06日 06:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]


メールアドレス: [必須入力]

入力したアドレスはブログ管理人(宇部産タマネギ)にしか見えません

ホームページアドレス:


コメント: [必須入力]