2006年1月25日(水) LKとPH アンサンブル大異動

今週は、半分くらいの公演が今日から始まりました。開けてびっくり。「ライオンキング(東京)」と「オペラ座の怪人(東京)」は、アンサンブルさんがかなり変わってます。こんなにいっときに大量に動いたのって、珍しいんじゃないかしら。

 「オペラ座の怪人(東京)」

 劇場の保守点検で9連休で、その休み明けの最初の日。

 クリスティーヌは久々に沼尾みゆきさん。最近では、劇団四季で2人目の李香蘭で注目されてます。何しろ「李香蘭は、ある意味、野村玲子の戦友」とまで言われるほどの役ですから、それを野村さんと分かつなんて凄いことです。多分、自信をつけて気持ちを太くしてクリスティーヌも堂々とおやりになることでしょう。でも、私は、今週のクリスはてっきり苫田亜沙子さんだと思ってました。

 ラウルも、予想通りキャストチェンジで、今週から北澤さん。

 アンサンブルは、意外にも半分弱が入れ替わりましたね。いちいちお名前はあげませんが、男性は9人中3人、女性は12人中5人交代です。

 「ライオンキング(東京)」

 主要キャストの動きは、まず、バンザイが大塚 俊さんから遊佐真一さんに。思えば、遊佐さんイコール「美女と野獣」のルフウというイメージだったんですが、京都と福岡を経て、久々に東京へお帰りです。名古屋から来た友石シンバと熊本ナラは、今週も揃って続投。

 で、アンサンブルさんはというと、お名前はこちらも省略させていただきますが、男性アンサンブルは14人中7人交代、女性サンサンブルは13人中8人交代ですから、一気に半分以上入れ替わりました。とはいえ、皆さん経験者ばかりなので、何も問題はないのでしょうけど。

 「コーラスライン(京都)」

 今週からリチーに西尾健治さんが入りました。つい数日前まで、福岡で「美女と野獣」に出演しておられて、千秋楽で終わったと思ったら、休みなしで今度は京都です。この方、ひとつの演目が終わってもお休みもらえずにすぐ次の仕事に引っ張られることが多いです。8月の静岡CFYのあとも、すぐに福岡BBに出演されていました。お疲れさまです。

 リチー以外の役は変更なしです。

 京都ACL、残すところ、今週と来週の2週間で千秋楽になります。おそらく、そのカンパニーがほとんどそのまま名古屋に行くんでしょう。

posted by 宇部産タマネギ at 01:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | 劇団四季 |
この記事へのコメント
よくこのキャスト表チェックしてるんですが、少し気になったこと。25日からオペラ座の男性アンサンブル入ってる石井さん。正登じゃなくて、雅登ですよー。ずっと字が違ってたんで、直しといてくださいね!!
Posted by michel at 2006年01月26日 18:47
michel さま

 こんばんは タマネギです。
ご指摘ありがとうございます。
確かに8月のアスペクツ以降、間奏曲と今月のPHのキャスト表では間違った字になっていました。さっそく修正しました。
 自分では気が付かないミスが多々あると思いますので、他にもありましたら、ぜひ教えてください。今後ともよろしくです。
 ありがとうございました。
Posted by 宇部産タマネギ at 2006年01月26日 23:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]


メールアドレス: [必須入力]

入力したアドレスはブログ管理人(宇部産タマネギ)にしか見えません

ホームページアドレス:


コメント: [必須入力]