2005年11月8日(火)
今週のキャストから(その1)

 劇団四季の今週の公演は、昨日は全国公演の「クレイジー・フォー・ユー」前橋公演が1つだけ行われて、それ以外のほとんどは今日または明日からスタートです。  「ライオンキング(東京)」  「ライオンキング(名古屋)」  「クレイジー・フォー・ユー(全国公演)」  東京スカーに、栗原英雄さんが戻ってきました。ということは、「クレイジー・フォー・ユー」の明日からの公演でのザングラーは、広瀬明雄さんということでしょう。結局、栗原ザングラーは、とりあえずのところ初日の相模原と、昨日の前橋公演の2公演だけだったわけです。見たかった人、見たくなかった人、いろいろあるでしょうが、ご覧になったかたは、かなりレアなものを見たと自慢(?)できるかも。 もっとも、全国公演はまだ先が長いですから、今後も栗原ザングラーが登場する可能性はあります。そこいくと、過去の歴史の中にはたった2公演だけ出演したポリーというのもありますので、そちらがレアさ加減では勝ってます。   東京の男性アンサンブル13番に、萩原隆匡(はぎわら たかまさ)さんが約1年ぶりに登場。最近では、先月末までで千秋楽を迎えたアイーダにご出演でした。  女性アンサンブル4番は、先週までの林 浩代さんが休みなしで今週は名古屋の同じく4番に移動。代わって先週まで「マンマ・ミーア!」に出てらした小林英恵さんが東京の4番に入っています。  それから、先週まで名古屋の5番だった朴 琴淑(パク クンス)さんと、東京の5番だった平田曜子さんは、それぞれ休みなしで東京と大阪をスイッチしています。こういうのって、なんのためにやってるのか、イマイチ意義がよくわからないんですよね...     
posted by 宇部産タマネギ at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]


メールアドレス: [必須入力]

入力したアドレスはブログ管理人(宇部産タマネギ)にしか見えません

ホームページアドレス:


コメント: [必須入力]