2005年10月25日(火)
今週のキャストから

 今週も今日から、劇団四季の各公演が始まりました。今日からスタートしたのは、「ライオンキング(東京)」「異国の丘(東京)」「マンマ・ミーア(大阪)」そして「アイーダ(京都)」の4本です。「アイーダ」は、いよいよ今週の日曜日が千秋楽です。  終る演目があれば、始まる演目もあります。今週の金曜日(28日)から、全国公演の「人間になりたがった猫」が始まります。始まるといっても、28日に千葉県市川市で1公演やったあとは、11月に入ってから中旬に東京都多摩市で1公演あるだけで、12月には公演がなく、1月と2月が本番です。すっごく効率が悪いような。。。   それでは、今日から始まった4本のキャストを見て、このブログのお題である「気づいたこと」を。主役級の出演者の移動は、月曜日の午前10時の時点で四季の公式Webで予定が公表されますから、このブログではいちいち話題にしないことが多いです。   「ライオンキング(東京)」  先週後半に、ちょっとドタバタした(ように私には見えました)男性アンサンブル14番。今週は、三好徹哉さんが名古屋から呼び戻されて(?)東京でご出演です。ということは、明日から始まる名古屋の「ライオンキング」は、男性アンサンブルの13番が、三好さんから誰かに代わってるわけです。誰でしょね?  小川善太郎さんが、三好さんと入れ替わりで東京から名古屋に回った?イ ギドンさんが復活?それとも、可能性は低そうですが、「クレイジー・フォー・ユー(広島)」が終ったばかりなのに、石野喜一さんか関与志雄さんが登場?  それから、女性アンサンブルでは、2枠が野田久美子さんから松元香保里さんに、11枠が岩沢英美さんから寺嶋あゆみさんに代わっています。 「マンマ・ミーア!(大阪)」  大きな変更はなし。ロージィに青山弥生さんが戻ってきたと思ってたら、2週間でまた今週から佐和由梨さんに代わりました。女性アンサンブル1枠は、首藤萌美(しゅとうもえみ)さんから小林英恵(こばやしはなえ)さんに代わっています。 「アイーダ(京都)」  今週が最後だというのに、キャストが全然変わりません。いえ、変わるのが当然とは言いませんが、もうすこしメリハリというか、作品主義といいながら、ファンを楽しませてくれるようなことをしてくれてもいいんじゃない?という気もします。 まるで、今週が最後だということを、あざみ野から忘れられてるみたい。(ちょっと言いすぎかな)
posted by 宇部産タマネギ at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]


メールアドレス: [必須入力]

入力したアドレスはブログ管理人(宇部産タマネギ)にしか見えません

ホームページアドレス:


コメント: [必須入力]