2005年9月25日(日) 今週分をまとめて

今週、本業が忙しかったので、確定キャストフォンをチェックすることと、キャスト表の更新だけはなんとかやっていたものの、ここに書きに来る手間を惜しんでました。幸いにして(?)、今週は、この数ケ月では珍しく週内でキャスト移動がほとんどない、平穏な1週間だったです。 それから、今週は、9月23日には「魔法をすてたマジョリン」、25日には「マンマ・ミーア!」を見てきました。 「キャッツ(東京)」  最近、摩訶不思議なキャスト異動の元凶だった(と私が勝手に思ってる)「キャッツ」。今週は、週内での異動が全然なかったです。ジェリーロは谷内愛さん、ランペルが真鍋奈津美さん、ジェミマが熊本亜記さんでした。先週までスキンブルだった鈴木涼太さんは、今週は「マンマ・ミーア!」のスカイでした。子爵から猫になり、それから燃え尽きた証券取引所の従業員に休みなしで変身するのも大変です。タガーが田邊真也さんのうちに、見に行きたいなー。 「オペラ座の怪人(東京)」  こちらも、週内でのキャスト異動がなかったです。先週との違いは、クリスティーヌを苫田亜沙子さん、ブケーを岡智さんが、それぞれ今週はシングルキャストで務めたことくらい。 「アスペクツ・オブ・ラブ(東京)」  今週、女性アンサンブルが先週から一人代わっただけ。李香蘭が来週いっぱいで閉幕し、次は「異国の丘」。石丸さんはそちらに行くだろうから、となると、北澤アレックスが登場でしょうか? 「マンマ・ミーア!(大阪)」  週内のキャスト異動がなかったのは、この演目も同じなんですが、先週と今週で週単位のキャストの入れ替えが一番多かったのが「マンマ・ミーア!」でした。  ドナは、早水さんから、ずいぶんしばらくぶりの久野さん。9月版のプログラムが出ているのですが、7月版と比べて久野ドナの写真が少々減ったものの消えたわけじゃないので、まだ出演予定があるんだろうな、と思ってたら早速ご登場でした。  ソフィは、今週は宮崎しょうこさんがシングルで務められました。当分、続くような気がします。続くんなら、ドナは久野さんでお願いしたいです。詳しくは別稿を。  サムが、荒川 務さんに、ハリーが明戸信吾さんに。そしてスカイは、鈴木涼太さん。それから、大塚道人さんが男性アンサンブルの8枠に。大塚さんのアンサンブルってのが、ちょっと珍しいと思います。代わりに、蔡さんがお休みに入りました。  う〜ん、もう1時半。続きはまた後日書きます。  
posted by 宇部産タマネギ at 01:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]


メールアドレス: [必須入力]

入力したアドレスはブログ管理人(宇部産タマネギ)にしか見えません

ホームページアドレス:


コメント: [必須入力]