2005年9月14日(水) ジェリーロ1幕と2幕で半分つ

今週は、今日からほとんどの公演が始まりです。始まらないのは、名古屋のLKが明日から、東京のLKは点検期間で今週は休演。それから全国公演の「魔法をすてたマジョリン」が、週明けの月曜日(祝日)からです。もっとも、日曜日の18日は、大阪NHKで「魔法をすてたマジョリン」の公演があるので、出演者のみなさんは日曜からお仕事なんですけどね。 「キャッツ(東京)」 ところで、今日もびっくりがひとつ。確定キャスト情報を聞いたら、ジェリーロを1幕は秋 夢子さん、2幕を谷内 愛さん、とアナウンスしてました。谷内さんのジェリーロデビューですね。でも、1幕から出てるんならまだしも、いきなり「ソノクイ」から始まるんじゃ、大変だろうな...テンションあげておかないと。いきなりコケたんじゃないかなぁ... もうひとつ、デビューがありました。田邊タガー。ツッパリ猫にはどう見たって見えないけど。でも、すごく見てみたい気持ちはしますね。 「オペラ座の怪人(東京)」 苫田亜沙子さんがいきなりクリスティーヌで登場。女性アンサンブルには名前が出てるけど、キャスト一覧にはクリスティーヌではお名前が出てません。なんか、最近、新しい人がどんどんクリスに出てくるようになって、まるでシラバブに近くなってきたような気がします。でも、猫みたいに踊れなくてもいいけど、ソプラノで歌いっぱなしができる人でないとねぇ。 カルロッタは、今日から岩本潤子さん、マダムジリーが戸田愛子さん。戸田さんは、全国公演のオンディーヌの次がマダムジリーかな。ブケーは、佐藤圭一さん。アンサンブル1枠に、「ここのえマーティン」 さんというアナウンスをしてましたが、「九重マーティン」?キャスト情報に載ってないのでわっかりません。女性アンサンブルもカルロッタから黒田あきつさんが戻ってきて、大月悠さんも戻ってきて、枠移動が起こってます。   うわっ、もう2時半。続きは明日書きます。  明日書くつもりが、実はもう日付は土曜日になってます。でも続きを.. オペラ座の続き  よく見ると、クリスティーヌだった佐渡さんと、ラウルだった北澤さんが一緒に今週からオペラ座を外れてます。次のローズ&アレックスは、次はどこに出るんでしょうかね。 「李香蘭(東京)」  キャストの変更は、末次美沙緒さんに代わって、ほとんどカルロッタのイメージしかない種子島美樹さんに。種子島さんて、カルロッタ以外で見たことあったろうか..お休みなしで移動でご苦労さまです。 それから、男性アンサンブル1番の田中彰孝さんが確定キャストフォンでアナウンスされませんでした。読み飛ばしてしまったのか、それとも1人減ったのか。 「アスペクツ・オブ・ラブ(東京)」  主要キャストと男性アンサンブルは変わらず。女性アンサンブルの7枠だった林浩代さんが2枠に上がって、代わりに7枠には竹原久美子さんが入りました。オペラ座に出ていらした方です。 何とか久美子さん、なんとかえりこさんって妙に多いんで、頭の中ができてません。 「マンマ・ミーア!(大阪)」  ターニャが森以鶴美さんから前田ビバリーさんに。ペッパーが大塚道人さんから望月龍平さんに。先週までアンサンブルの4枠だった須永友裕さんが2枠に上がって、代わりの4枠にはマジョリン組から関川慶一さん。  早水さんのドナも、そこそこ長くなってきました。保坂さんがアスペに貼りついてますから、がんばるしかないですけど。 「アイーダ(京都)」  主要キャストは変わらず。女性3枠は、先週の1週間だけクリスティン・ゼンダーさんで、今週はまた遠藤瑠美子さんに戻りました。 「美女と野獣(福岡)」  こちらも大きくはキャスト変わらず。だいたい、東京から離れるほどキャストは動かない傾向が強いです。 ルフウが江上健二さんから、以前にもやってらした遊佐真一さんに。ルミエールは、道口さんの続投です。ミセスポットが、李香蘭から休みなしで、末次美沙緒さんに。奥田久美子さんのMrsポットも長かったような気がします。お疲れさまでした。 「クレイジー・フォー・ユー(仙台)」  今週も先週と同じキャストでスタートです。
posted by 宇部産タマネギ at 02:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]


メールアドレス: [必須入力]

入力したアドレスはブログ管理人(宇部産タマネギ)にしか見えません

ホームページアドレス:


コメント: [必須入力]