2011年2月5日(土) 音楽座ミュージカル「ホーム」相模大野公演

今日は、音楽座ミュージカルの「ホーム」の相模大野公演を観てきました。 一般のお客さんが入場できる一般公演は今日が最後ですので、見納めのつもりでしっかり観てきました。 もちろん、私(宇部産タマネギ)が応援している宮崎祥子さんが幸枝(さちえ)役で出演しています。

DSC_2838a.jpg 今日の『ホーム』は、いずみ先生をお演りになった秋本みな子さんの歌が素晴らしく、千秋楽らしい舞台だったと思います。



まず、今日も、「も」です、開演前から客席に宮崎祥子さんの声が響き渡りました。(ちょっと大袈裟)。と言っても、開演前に前座で余興をやったわけではないです。 どの劇場でもいつも流れる、 「間もなく開演でございます。お早目にお席にお着きください。」「上演中は、演出効果のため、誘導灯を云々...」というあの場内アナウンスです。 今回の『ホーム』では、 12月の池袋も、1月のシアターBRAVA!(大阪)も、そして今夜の相模大野も、どこでも宮崎祥子さんの声のアナウンスでした。 

さて、幕が上がって最初の、オリジンたちが踊っている「♪ホーム」の場面。 大阪公演までと今日とでは、オリジンたちの立ち位置がちょっと変わっていたと思います。 舞台の前のほうで、一列に並んで踊るオリジンが多くなっていました。 グリーンホール相模大野は、間口が広いからかな? でも、宮崎オリジンのこの場面でのお役目は今までどおり。 1テーマ踊ったら上手に掃けて、袖から階段を引張り出してきてセットするんです。 ストッパー掛けて、しっかり固定できているか確かめて、3テーマ目からまた踊ります。

宮崎祥子さんの幸枝は、病室とかオーストラリアへの出張の話とかで、夫(徹、渡辺修也さん)との不仲な感じを出すのが絶妙です。 いい味出てます。 演技派っ! A型とO型の親の間にB型の子は生まれないのクダリで、声も出せずに泣き崩れるところも。  

広子が生まれたあと、小学校4年生までの10年間をタイムスリップする場面があります。 こういう、スピリチュアルな場面はオリジンの出番なわけで。 宮崎オリジンもこの場面でまた出てきます。 おばあちゃん(清田和美さん)が、懐かしい昭和の芸を連発するのですけど、その脇を通り過ぎていくときの宮崎オリジンは、とっても優しいニコニコ笑顔で通り過ぎて行くんです。 今回、上手席に座ることが多かったので、その場面、よく見えました。  そうそう、宮崎オリジンといえば、オリジンたちが歩くとき、後ろに残る脚をつま先スリ足で、前に出る脚はピンとまっすぐハネて歩くんですが、宮崎オリジンの歩き方がとってもキレイだった。 

宮崎祥子さんが舞台にいないときは、まぁ、そういうときは他の人をゆっくり観てます。 学生運動の場面だったら、上手奥で踊ってる大川麻里江さんを見てることが多かったな。 自然に目が行くんです。 オーラが他の人と違う。 大川さんは大阪公演では出演されなかったけど、代わりに同じ枠に入った高瀬 悠(たかせ はるか)さんのダンスも、同じ雰囲気のダンスでした。

2幕の冒頭、結婚式の場面。

私、実は、2幕の冒頭に結婚式の場面が割り込んできている理由が、いまだにどうしてもわからないんですけど。 ま、それはそれで置いといて。

今日の相模大野公演では、 大川麻里江さんのウェディングドレスがピンク(ベージュかな?)だったですけど、前からピンクだった? 青かったような。 でも、ピンクのウェディングドレスもキレイでした。

私、細かいところまで作り手の気配りが行き届いているな~ って感じられる作品が好きです。 たとえば、『ホーム』の中で出てきた、羽田空港と成田空港っていう言葉。 ある程度の年月生きていれば(中年ってこと?)、そういえば、昔は成田なんか無かったよな~、とかその一言だけで一瞬でいろいろなことを思い出しますよね。 

それから、電話を掛けるシーンが2回出てきます。 携帯どころか、ISDN公衆電話だってまだない時代です。 お家の中は黒電話、外ではピンク電話、懐かし~。 で、哲郎は、ちゃんとダイヤルを7ケタで回してました。 昔は、東京の市内局番が3ケタだったからね。

田島(新木啓介さん)といずみ(秋本みな子さん)の二人の会話の中に出てくる、「学生運動やってたから」という台詞。 これも、昭和の時代にあったイロイロなことを思い出させてくれます。

学生運動と言えば。 12月の東京公演は池袋の劇場だったので、高校生や予備校生らしきお客さんも客席に沢山いました。 幕間に、そんな感じの女の子たちのおしゃべりが聞こえてきて、「 ワンポって何? ワンポイント?」  私、ずっこけそうでした。 「安保」って言葉知らないんだ。 私だって直接関わったわけじゃないけど。 そりゃ、平成生まれじゃ知らんわな。 当然、「ちょっとだけよ」もご存じないでしょうね(笑)。

さて、キャスト表も、東京公演、大阪公演、相模大野公演の分が1ページで完成しました。 興味がおありの方はどうぞ。 こちらです。 宮崎祥子さんの出演一覧表もアップデートしました。 こちらです。

『ホーム』、終わってしまった~。  でも、カンパニーの皆さんは2月いっぱい旅公演が続くんだそうです。 先日は、愛媛県で吹雪にあったとか。 今年は、西日本が寒いからね。 どうか、元気で帰ってきてください。 次の『リトルプリンス2011』も楽しみにしています。

posted by 宇部産タマネギ at 23:09 | Comment(0) | 宮崎祥子 |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]


メールアドレス: [必須入力]

入力したアドレスはブログ管理人(宇部産タマネギ)にしか見えません

ホームページアドレス:


コメント: [必須入力]