2009年3月7日(土) 「マドモアゼル モーツァルト」関西公演

 今日の土曜日、関西公演の2日目を見終わって帰ってきたところです。 今日は特によかったですよ〜、12月の池袋での公演から通して考えても今日が一番の出来じゃないでしょうか。

 今日は久々に2階の席だったので、いつもと見え方がちょっと違う感じではあったんですが、 それでも、モーツァルトの高野さんの気迫が違うと思いました。 そのせいか、広田さんサリエリも、触発されてました。 「父親しか愛せないのか!」 の一言が今日ほど毒を込めた言い方だったことは今までなかったと思います。 それから、自分のお気に入りのシーンだからなおさらそう感じるのかも知れないですけど、安彦さんコンスタンツェが、モーツァルトの極楽トンボな一言「面白いじゃないか」をきっかけに一気に不満と本音をぶちまける場面。 安彦さんの一言一言は今までより重みがありました。

 終演後、駅に向かう時、劇場脇の道路に、デラックスな観光バスが4台も並んでました。 広島の観光バス会社のものでした。 これが、広島からのツァーバスなんだろうな、と思いました。  広島からはるばる来られた皆さん、きっと大々満足でお帰りだと思います。 近い将来、音楽座ミュージカルの全国公演には、関西公演だけじゃなくて、広島公演も定例的にスケジュールが組まれるようになるといいですね。

 「マドモアゼル モーツァルト」、終わってほしくないです。



 夕べは、西宮で音楽座ミュージカル「マドモアゼル モーツァルト」関西公演の1日目でした。 とりあえず書きなぐりです。

 阪急西宮に着いたけど開演までまだ時間があるので、「阪急西宮ガーデンズ」でヒマつぶし。 新しいのでキレイです。 食べ物屋さんもいろいとありました。 でも、伊丹のダイヤモンドシティとか、甲子園のララポートとか、なんだか似たような造りですね。

 さて、劇場に入ってビックリ。 ホワイエには高野菜々さんあてのスタンド花がいっぱい! 見る花見る花、「高野菜々さんゑ」になってました。 客席にも、広島からのお客さんがたくさん入っていたんでしょうね。 土曜日は、広島からのバスツアーご一行さんも来られるそうです。

 さて、舞台でひときわにこやかだったのは、やっぱり河村真希さん。 西宮出身でしたね。 知り合いが見に来てくれてると、舞台に出るのが楽しいんだろうな〜。 帰りの電車の中でも同じ号車に河村さんのお知りあいが乗ってて、「うちのマンションからもかなりの人が観に来てる...」みたいな話が聞こえてきました。

 客席から笑い声が立つポイントが多くて、笑い声も大きくて新鮮でした。 一番ウケは「モーツァルトとエリーザさんの両方に...」 でしたね。

 「フィガロの結婚」の結婚式の場面、観てる最中に精霊さんが一人足らなかった気がしてました。 (何かあったのかな?) 誰が足らないかすぐ気が付きましたが、そしたら、その人が上手袖から猛ダッシュで飛び出してきて、フォーメーションに加わりました。 今日のいちばんのヒヤヒヤがこれでした。 <追記3/7> 今日も同じだったので、あれはあれで段取りどおりみたいです。私がいままで気が付いてなかっただけみたい。 <追記終わり>

 最後にオチ。 前回の公演のあと衣装をクリーニングしたら縮んだらしく、人によっては衣装がキツそう(笑)。 衣装のせいではなく、明らかにふっくらした方もチラホラでした(笑)。 

posted by 宇部産タマネギ at 09:51 | Comment(2) | 音楽座ミュージカル/Rカンパニー |
この記事へのコメント
バスツアー参加してきました。
素晴らしかった〜
観に行くことが出来て本当に良かったです。
ありがとうございました。
Posted by わわこ at 2009年03月14日 08:20
☆わわこさん
 素晴らしかったですよね〜 私は次の日も見ましたけど、土曜日がいちばん良かったですよ。また、見に来てください。
Posted by 宇部産タマネギ at 2009年03月14日 10:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]


メールアドレス: [必須入力]

入力したアドレスはブログ管理人(宇部産タマネギ)にしか見えません

ホームページアドレス:


コメント: [必須入力]