2008年12月22日(月) 音楽座ミュージカル「マドモアゼル・モーツァルト」5日目

 今日は、マチネの代わりに、銀座で「地下鉄(メトロ)に乗って」の劇場上映特別版(つまり映画)を見て、ソワレは池袋に移動して「マドモアゼル・モーツァルト」(以下、MM)を観て来ました。 音楽座三昧の今日でした。

 映画の「地下鉄(メトロ)に乗って」、 去年の丁度今ごろに池袋で上演してましたので、出演者はかなりの部分がMMと共通してます。 気がついたことは、鈴木智美さんがメトロ以降は居ないことかな。 それから、今回のMMには出ていない関川慶一さん。 

 いま、池袋のMMで見慣れている広田勇ニさん秋本みな子さん井田安寿さんほかのみなさんが、映画館では自分の目の前でこんなに「昭和」どっぷりの世界を見せてくれるのには、ちょっと驚きました。 それに、メトロ、「リトルプリンス」、「七つの人形の恋物語」、そしてMMと見てきて、時には恋人、またある時には夫婦、次は親子になったり、俳優さんって自分ひとりで何人分もの人生を生きられてというか生きなきゃいけなくて大変ですね。

 映画館の中が暗くてよかったです。 暗いのはアタリマエですけど。 泣けました。 いちばん泣けたのは、 みち子(秋本みな子さん)が、自分を生む前の母親の口から「デザイナー」という言葉が出た途端に涙をボロボロこぼしたとき。 それから、母親が包んでくれたおにぎりをみち子が涙しながら無理やり頬ばったとき。 そのココロは、きっと、(もしこれが夢なら、覚めてしまうとお母さんのおにぎりも消えてしまうかも知れない。 覚めるまえに、もう一度お母さんの、あのおにぎりを食べたい。) という気持ちだんたんじゃないかな。 それから、やはり自分にも子供がいる身の上なもので「もっと親孝行しなきゃな」と思いました。 自分が親孝行しておかないと、自分の子供は親孝行ってどうやって何をするのか、分かりませんもの。  

 続いて、池袋の「マドモアゼル・モーツァルト」へ移動。 今日は5日目です。 私個人としては、今日がお客がいちばん入りにくい日だろうと思っていました。 休日と休日のはざまの平日だし、しかもイベントも何もない夜公演だけの日。 おまけに、東京は夕方から冷たい雨。 でも、実際は全然違いました。 2階まで含めて客席はほぼ全部埋まっていたんです。 私が見た範囲では、いちばん空席が目立ったのは初日の夜公演だったです。 

 舞台は、主役のお2人の迫力たっぷり。 特に、コンスタンツェの安彦佳寿美さんは安定感と、お若いのに渋みが増していると感じました。 悪妻って感じはほとんどしません。 それと、音楽座ミュージカルの演目は、やっぱり音楽がいいです。 

 今日は、カーテンコールがいつもより盛り上がっていました。 出演者が袖に引っ込んでしまったあと、普段なら、舞台上手奥に陣取っている音楽さんによる ♪ラストテーマ の演奏が終わるまではお客さんたちはちゃんと聞いていて、演奏がフルコーラス終わってから音楽さんにみんなで拍手して、それからお開きになるんです。 でも今日は、出演者が袖に引っ込んでしまったあと、お客さんたちから手拍子が起こりました。 そこで、モーツァルト(高野菜々さん)がもう1回出てきてくれました。 一昨日より昨日、昨日より今日、回を重ねるたびに、カーテンコールでのモーツァルトの表情が笑み満面になっていくようです。

posted by 宇部産タマネギ at 03:36 | Comment(10) | 音楽座ミュージカル/Rカンパニー |
この記事へのコメント
毎日行きたいです♪
Posted by じぇり at 2008年12月23日 05:04
私も毎日行きたいです。でも、現実にはなかなかそこまでは、ね。
Posted by 宇部産タマネギ at 2008年12月23日 10:14
関川さんはすでに退団なさっているそうですよ。
Posted by しえ at 2008年12月24日 22:17
コメントありがとうございます。そうなんですか。ヘビさんを演じる人がいなくなっちゃいましたね。
Posted by 宇部産タマネギ at 2008年12月24日 23:27
るるるから飛んできました!
私もその日に見ていたんですよ。
もしかしたらすれ違っていたかもしれないですね。
Posted by 梨沙 at 2008年12月25日 03:30
音楽座のミュージカルをまだ見たことが無いのですが、タマネギさんのレポを読んでいるうちに行ってみたくなりました!! 宮崎さんを含めて四季出身の方が結構いらっしゃいますよね。 何かお勧めの演目があれば教えて下さい。

今年は行けそうに無いのですが…。
Posted by ボチ木 at 2008年12月25日 08:30
梨沙さん
 ニアミスだったんですね。ひょっとして隣に座っていたかも(笑)?

ボチ木さん
 嬉しいです、私の記事を読んで音楽座を見たくなってくださったなんて。
 おすすめの演目と言いましても、東京だけで5つの自前劇場を持っているような某大手劇団みたいに、毎日いくつもの演目を並行上演したりはできません。公演は、1年に2本か3本、1箇所で長くても10日間といったところですね。某大手劇団でいう「全国公演」もあります。
 いま池袋で上演している「マドモアゼル モーツァルト」、これをぜひご覧になってください。主役の若い2人がものすごく頑張っているんです。どのくらい若いかって、多分、2人とも平成生まれだと思うんですけど。私は、もうこの2人が初舞台だとは思えません。
 
 前年ながら東京公演は今度の日曜までですが、来年になっても「マドモアゼルモーツァルト」は、

2009年
神奈川公演  1/31(土),2/1(日) グリーンホール相模大野
関西公演   3/6(金),7(土)   兵庫県芸術文化センター(西宮市)

 その先は、演目は分かりませんが、
2009年6月 赤坂ACTシアター
2009年12月 東京芸術劇場(池袋)
 という予定があるようです。
Posted by 宇部産タマネギ at 2008年12月25日 22:05
コンバンハ ヾヾ(*^▽^*)〃〃

安彦さんは確かトライアウトの時に23歳ってお聞きしたような気がします。
音楽座のサイトを今、確認したら

「昭和音楽芸術学院ミュージカル科にて三年間学び卒業。卒業後、劇団四季研究所入所。一年間学び卒業。2008年7月よりRカンパニーに参加。」とありました。ライオンキングのプログラムに名前が載ってますよね。
音楽座は元四季の人が多いと言われますがプロフィールを見ていたら昭和音楽芸術学院ミュージカル科出身の女性が圧倒的に多いんですね。びっくりしました。

私も一日しかお休みがなくてお気の毒と思っていましたら、今日、25日はMMの映像収録日でしたので俳優さんたちはお休みではなかったんです。

タマネギさんに今度こそお会いできるかしら。私の次のMM、最後のMMは千秋楽です♪
Posted by じぇり at 2008年12月26日 00:45
来年の日にちまでお答え頂いてお手数おかけしました。
全国公演の様な物なのですか。 頑張って来年の予定を立てます! 四季の観劇予定を入れすぎました。
Posted by ボチ木 at 2008年12月26日 08:33
じぇりさん

 その経歴なら23歳とツジツマが合いますね。そして昭和生まれですね。なんだか、ちょっと安心しました。(何で? 間違ったこと書いちゃったのに笑)
 昭和音楽芸術学院ミュージカル学科は確かに多いですね。私もすぐ気がつきました。宮崎祥子さんがそうなので。音楽座は、公演パンフレットに経歴をきちんと載せてくれるので私は気に入っています。劇団四季も昔はそうだったのですけど、今ではどの国の人なのかすら分からない書き方をするので嫌いです。個人情報の保護と言ってしまえばそれまでなんでしょうけど。

 ゴメンナサイ、私は明日(土曜日)がMy楽です。今年の観劇納めしてきます。


ボチ木さん

 これからは、ぜひぜひ、まず音楽座を観にいくスケジュールを先に決めてください。いつでも何かしらやってるわけじゃないものですから。よろしくお願いしま〜す。
Posted by 宇部産タマネギ at 2008年12月27日 00:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]


メールアドレス: [必須入力]

入力したアドレスはブログ管理人(宇部産タマネギ)にしか見えません

ホームページアドレス:


コメント: [必須入力]