2008年11月27日(木) 小原哲夫さんバンザイ・デビュー

 久々にキャスト異動の速報です。 劇団四季の公式Webサイトには、夕方5時半ころに東京LKのバンザイ枠に小原哲夫さんの名前が載りました。このタイミングで名前が載るときは、十中八久、その日のソワレで実現するんですよね。 そして、やはり夜公演が、小原哲夫さんのバンザイ・デビューでした。

 今日は、この春劇場のキャスト異動速報を送ってくださったお友達が、なんと3人も。 どうも、今日はプレステージ・イベントがあったからですね。でも、いつも情報ありがとうございます>お友達。 今日の3人は、3人とも常連さんです。

ライオンキング (東京公演、四季劇場[春])

 

昨日26日(水)

 

本日27日(木)

バンザイ 大塚道人 小原哲夫

 小原哲夫さん、というと、LKでは強烈に「エド」というイメージですが、これからハイエナはどちらもできるわけですね。シェンジは無理でしょうから。(え?やったらやれるかも?笑)

 小原哲夫さんをタマネギのキャスト表で調べてみると、四季デビューは2001年4月の「ライオンキング」東京公演、男性アンサンブル3枠でした。 それから、ずっと3枠専門でしたが、ちょっとだけ1枠、9枠、10枠もあります。 エドは、2003年8月から。でも、本格的にエドをやるようになったのは2004年10月から。 そうは言っても、2007年8月までは「ライオンキング」だけに出演でした。 初めてのLK以外の出演は、2007年11月に「ユタと不思議な仲間たち」の新太で、その後は一郎も大作もおやりになっています。

posted by 宇部産タマネギ at 00:44 | Comment(0) | 劇団四季 |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]


メールアドレス: [必須入力]

入力したアドレスはブログ管理人(宇部産タマネギ)にしか見えません

ホームページアドレス:


コメント: [必須入力]