2008年10月19日(日) 「むかしむかしゾウがきた」京都公演初日

 今日は、「むかしむかしゾウがきた」京都公演の初日です。 さっそく、お友達から今日の出演者の情報提供がありましたので、キャスト表にまとめました。こちらです。 新人さんも登場しています。 コメントは今晩にでも。

 <今晩の追記>

 ついこの間の8月まで東京公演をやっていた演目ですから、メインキャストは大きくは変わりませんでしたね。 アンサンブルから山本奈美さんがおミヨに上がり、村中弘和さんが七郎に上がりました。 安江洋介さんも、今回はアンサンブルからゾウさんになってます。

 男性アンサンブルの上廻怜雄奈(かみさこ れおな)さん、「トロイ戦争は起こらないだろう」に続いて、出演2作品目です。

 女性アンサンブルの山中由貴さんは、7月の「ミュージカル南十字星」でキキをやってらっしゃいました。 今回が、出演2作品目です。 濱田恵里子さん、森田真代さん、このお2人が今回四季デビューの新人さんだと思います。

 京都公演は、今日スタートしたばかりですが、このあと11月2日(日)までの2週間しかありません。 京都から撤収して1週間後の、11月9日(日)には神奈川県座間市で全国公演の初日を迎えます。 そして、その後は、この時期に毎年恒例の、「日産労連NPOセンター ゆうらいふ21」の「2008年クリスマスチャリティー公演」として各地を回るようです。 こちらの初日は、11月11日(火)で山形県鶴岡市での公演です。 してみると、 なんとなく京都公演といいながら、もう全国公演の一部のような気がしないでもない.. そういえば、去年の「2人のロッテ」も、神戸公演、京都公演は全国公演の一部みたいでした。 「こころの劇場」には似つかわしくない演目です。

 話が脱線してるので戻しますと、「日産労連NPOセンター ゆうらいふ21」の「2008年クリスマスチャリティー公演」のスケジュール等はこちらのページをどうぞ。 一般のお客さんはチャリティー公演には入れないのでしょうから、そういうお客さんにとっては、 全国公演初日(11月2日、日曜)の座間の次のチャンスというと、11月29日(土)の大分県宇佐市になるのでしょうね。 宇佐市では、11月29日(土)は一般公演で、翌30日(日)がチャリティ公演なので、劇団四季が宇佐で2公演もやってくれるわけです。 劇団四季の宇佐公演って結構珍しいと思います。

 <追記終わり>

posted by 宇部産タマネギ at 17:04 | Comment(2) | 劇団四季 |
この記事へのコメント
第一期分発売時にB公演分しか無かったので何でかな?と思ってましたらチャリティー公演が、入ってるんですね。年内の一般公演で早々と地元に来てくれるので嬉しいです。
Posted by ayupans at 2008年10月21日 20:08
あとは、その頃誰が出演しているかですね。
Posted by 宇部産タマネギ at 2008年10月22日 01:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]


メールアドレス: [必須入力]

入力したアドレスはブログ管理人(宇部産タマネギ)にしか見えません

ホームページアドレス:


コメント: [必須入力]