2016年7月17日(日) 今日のお友達情報から(第29週その5)

今日も、お友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

キャッツ(大阪)   キャスト表はこちら
(大阪公演、大阪四季劇場)
 昨日 7/16(土) 初日 今日 7/17(日)
ジェニエニドッツ安宅小百合花田菜美子
ディミータ松山育恵多田毬奈

『キャッツ』大阪公演、今日が2日目です。 ジェニエとディミが、予定どおりに予告どおりの2人目さんが出演でした。

お友達の感想によりますと、

「安宅さんのおばさん猫は、どちらかというとおばさんというよりお姉さん猫でしたけど、花田さんはすっかりおばさん猫でした。

それから、昨日のタマネギさんのブログ記事にどなたかの感想ということで載っていましたように、私もあんなに笑いを取るグロールタイガーは初めてかも、と思います。 グリドルのシッポを踏んづけて ♪センチメンタルジャーニー♪を歌うとき、わざと♪ジャァー  ジャァーニィー♪と2回繰り返して歌うところです。」

感想、ありがとうございました>お友達。

さて、明日の公演、ジェニエニとディミはどなたがおやりになるんでしょ? 初日と同じで安宅さんと松山さんじゃないかと思うんですが。 火曜日が休演日なのだから、月曜日の公演までキャスト発表してくれれば分かりやすいのにね。

ウェストサイド物語(全国)   キャスト表はこちら
(京都公演、京都劇場)
 昨日 7/16(土) 今日 7/17(日)
 キャスト異動なし

続いて、京都劇場で公演中の『ウェストサイド物語』全国公演です。 キャスト異動はなく、公式サイトでの予告どおりでした。

今日のお友達の感想では、

どなたかの感想でありましたが、肌の色が薄くなってますね。私としては、やはり旧演出のとおり黒くした方が良いと思いました。 やはり人種差別というテーマがあるわけですし、台詞で何度も肌の色や黒さを強調してるわりには両チームの肌の色があまり変わらないのは違和感があります。 それに、ケンカやダンスの時に、どちらのチームの人間か解りづらいと思いました。

そして、これもどなたかの感想にありましたが、田中彰孝さんのトニー、確かに爽やかでした。1幕の後に待つ悲劇を知らない、普通の若者感が出てました。」

ということです。 感想ありがとうございました>お友達。

posted by 宇部産タマネギ at 19:35 | 劇団四季 |