2016年3月20日(日) 今日のお友達情報から(第12週その3)

今日もお友達情報を頂きました。 昨日、長野市の『むかしむかしゾウがきた』をご覧になったお友達と同じ方が、今日は大町公演の情報をメールで知らせてくださいました。 2日続けて、ありがとうございます>お友達。

むかしむかしゾウがきた    キャスト表はこちら
(全国公演、今日3/20は長野県大町市)
  昨日 3月19日(土) 今日 3月20日(日)
    キャスト異動なし

キャスト異動はなく、南国ツアーから戻ってきた以降は不動です。 今日が終わると、明日の21日(月祝)が塩尻市、23日(水)が佐久市の残り2公演で千秋楽です。

160320_143818.jpg

今日の大町公演では、リハーサル見学会があったそうです。

お友達のレポートによれば、

「進行係は、太郎衛門役の内海雅智さん。 見学したのは、アタリという作業でした。 全国ツアー公演では、毎日違う劇場で上演しますから、舞台の大きさなど毎日変わるわけで、そのための今日の舞台での位置確認作業 ということです。 冒頭の象の説明シーンからカテコまで一通り見せてくれました。 それから、吹雪のシーンの全部と、ジャングルのシーンはさわりだけですが、音入りでの確認でした。

このアタリ、ツアー公演が始まった頃に比べて10〜15分短くなったそうです。 一年間やってきた成果なんだそうです。

続いて質疑応答コーナー。 アンサンブルの長橋礼佳さん(長野市出身)、おミヨ役の山中由貴さん、ひろめ屋役の飯村和也さんの三人が加わり、内海さんと合わせて4人でした。

本編の舞台は、今回、初めて後方の席だったので、舞台全体を見渡すことができました。 ゾウさんの動きのリアリティ、それからダンスの素晴らしさがよく分かりました。 個々の俳優さんでいうと、 ひろめ屋(飯村さん)の語りと佐和さんおゆきの演技が素晴らしかったと思います。」

ということです。

今日のお友達から届いたキャストシートには、『ウェストサイド物語』全国公演のうち、信州エリアの公演日程がしっかり載っていました。 ラ・アルプにも載ってましたけどね。

20160320_1432561.jpg

posted by 宇部産タマネギ at 20:58 | 劇団四季 |