2015年12月9日(水) 今週のキャストから(第50週その1)

今日もお友達情報を頂きました。 週初めの公演の情報です。 いつもありがとうございます>お友達。

アラジン(東京)  キャスト表はこちら
(東京公演、大同生命ミュージカルシアター電通四季劇場・海)
  前回 12月6日(日)    今日 12月9日(水)
カシーム   西尾健治 →    萩原隆匡

キャスト異動は上の表のとおりで、公式サイトで予告されていたとおりでした。 先週まで『クレイジー・フォー・ユー』の全国公演でボビーをやっておられた萩原さんが、お休みなしで今週はカシームです。

今日のお友達の感想によりますと、

「初めての海宝さんアラジンでした。 歌声が素晴らしく、余裕すら感じました。表情なんてアラジンそのものです。見入ってしまいました。

そして、久しぶりの萩原さんカシーム。 低音が素敵、そして、軽やかなダンスはやはりさすがでした。

吉田絢香さんの今週の枠も素敵です。 歌声はもちろん、ダンスのキレが素晴らしい。

そして今日も瀧山ジーニーは最高でした。あんなに素敵なのに、毎回どこか進化していくので驚きます。」 ということでした。 感想、ありがとうございました。

オマケは、今日のお友達から頂いた、カレッタのクリスマスイルミネーションです。

DSC_0304.JPG

DSC_0306.JPG

ところで、今日が千秋楽だった、浅利慶太プロデュースの『ミュージカル李香蘭』のことで少し。

まずは、キャストのこと。 6日(日)のこのブログの記事で、出演キャストを教えてください、というお願いをしたところ、新しいお友達が6日(日)と8日(火)のキャスト情報を送ってくださいました。 それで、あと分からないままなのは、4日(金)、5日(土)、そして千秋楽の9日(水)の3公演です。

おそらく、どうやら6公演は 通しキャスト(キャスト異動なし) だったような気がするのですが、やはりキャスト表は確かな情報に基づいて残しておきたいです。 引き続き、キャスト情報のご連絡をお待ちしております。 よろしくお願いいたします。

続いて、『ミュージカル李香蘭』をご覧になったお友達の感想をちょっとご紹介します。 感想、ありがとうございました>お友達。

「今回の李香蘭は、浅利さんが、なぜ戦争が起きたのか?それを戦争を知らない世代に伝えたいと、演出もその部分に力を入れたと、メディアで話していらっしゃいました。 そこで、9月の公演に行ってみたところ、なるほどなるほどで、浅利さん同世代の母親にも見せたいと想い、今回は母を誘ってまた出かけました。 母は感動のあまり、帰り際に大胆にも浅利さんのところへ行き、素晴らしかったですとお礼を言ってたほどです。 見終わっていろいろなことが心に残っていますが、 大丈夫かな?今の日本、そんな怖さも感じます。

ところで、自由劇場には、いろいろな方からのお花が飾ってありました。 これは、松岡修造さんからのお花です。」

1449611652132.jpg

 

posted by 宇部産タマネギ at 00:36 | 劇団四季 |