2015年11月21日(土) 今週のキャストから(第47週その3)

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

アラジン(東京 キャスト表はこちら 
(東京公演、大同生命ミュージカルシアター電通四季劇場・海)
    昨日 11月20日(金) →                  今日 11月21日(土)
   昼公演 キャスト異動なし

『アラジン』東京公演、今日もキャストは予告どおりで安泰でした。 木曜日にデビューした、6枠の中野高志さんは引き続き出演中です。

今日のお友達の感想をご紹介します。

「念願なかって、ようやく厂原さんアラジンに当たりました。 すごく観たかったのです。 応援したくなる素敵なアラジンでした♪。 

 瀧山さんのジーニーもよかったです。 カーテンコールの最後の最後まで笑いをとっていました。」

ということです。 感想ありがとうございました>お友達。

 続いて、もうひとつお友達情報が届きました。 常連のお友達のおひとりです。 いつもありがとうございます。

オペラ座の怪人(名古屋 キャスト表はこちら 
(名古屋公演、新名古屋ミュージカルシアター)
    昨日 11月20日(金)                    今日 11月21日(土)夜公演
男性Ens.   吉田侍史 6 →   伊藤潤一郎 6
女性Ens. 本井亜弥 5
盧 エリ 6
平木萌子 5
小川晃世 6

『オペラ座の怪人』名古屋公演、昨日の公演とはアンサンブルさんが3つの枠で交代しています。 上の表のとおりです。 昨日、劇団四季公式Webサイトで予告があったとおりです。 女性アンサンブルの平木さんと小川さんは、劇団四季初登場だと思います。 デビュー、おめでとうございました。

さて、名古屋では、先週の土曜日に久保佳那子さんがクリスティーヌ・デビューしました。 ラウルのほうも、先週の水曜日から北澤さんに交代しています。 そして、北澤さん目当てで劇場に足を運ぶお客様が、北澤さんはモチロンなのですが、女性目線で見て久保佳那子さんの評判がいいんです。

今日のお友達は、このように書いてくださいました。

「もちろん北澤さんは優しく素敵なのですが、久保さんのクリスティーヌ、演技が丁寧で感情移入してしまいます。歌も安定していて素晴らしいです。」 名古屋でデビューした看板クリスティーヌかも知れません。

今日のお友達の感想を、もうちょっと続けますと、

「芝さんは、すでにすっかりファントムですが、ラスト三重奏では暴走気味でした。 まるでソロのよう。 魂こもってアツい怪人、という感じです。 もう少しラウルやクリスティーヌの歌も聴こえる方がいいですけどね。 その点、高井さんのファントムだと、安心して見ていられます。 でも、北澤さんラウルは久保さんのサポートなのかも知れませんけれど、やっぱりもう少し名古屋にいて頂きたいです。」

ということでした。 感想ありがとうございました>お友達。

posted by 宇部産タマネギ at 19:46 | 劇団四季 |