2015年11月5日(木) 今週のキャストから(第45週その3)

今日も常連のお友達から、キャスト情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

サウンド・オブ・ミュージック(東京) キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場・秋)
    前回 11月4日(水) →                 今日 11月5日(木)
     キャスト異動なし

今日のお友達が、今日、SoMの観劇を予定したわけがスゴいんです。

何と、今日は、『サウンド・オブ・ミュージック』の日本公演通算1,000回公演のハズなんだそうです。 

東京初演314回、大阪246回、福岡103回、東京再演102回、名古屋153回、今公演今日まで82回で、合計1000回!

うわ〜っ、カウントご苦労さまでした。

でも、事前のアナウンスが何もないので、お友達自身は何も期待しないで出かけたそうなんですが、やっぱり何もなく、いたって普通の公演だったそうです。

で、お友達だちの今日の感想は、

「平田さんマリアが、とっても良くなってました。特に修道院から帰って来てからです。

フリードリッヒの加藤くんは、長谷川彩乃さんのリーズルより身長が高くて、ちょっとビックリしました。 今回の公演中に背が伸びたのでしょうかね。 背だけじゃなくて、高音はうまく裏声にならないって感じに聞こえました。 とにかく加藤くん、1月まで頑張って欲しいです。

それから、カーテンコールでは、「ドレミの歌」を歌うとき皆さんすてきな表情をされるんですが、今日は、特にフランツ川地さんのにこやかな表情が印象に残りました。」 ということです。

 

幻の1,000回公演だったんですね。 本当に今日が1,000回だったのか、それとも、この演目では何かワケがあってその手のお祝い事はしないことになってるとか? さぁ、どうなんでしょう?

posted by 宇部産タマネギ at 22:29 | 劇団四季 |